TOP

ガヴリール「千咲ちゃん、変身する」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:03:24.891 ID:hYgMYLah0

 
-朝 タプリスの家-



タプリス(ん……あれ、もう朝ですか)

タプリス(早く起きないと……)


タプリス(あれ、なんだか体が、重いですね)

タプリス(それに手足の自由が……って、これは!?)

タプリス(わ、わたしのお腹が、こんなに茶色く膨らんで……)

タプリス(それにお腹の横には、枝のようなものがたくさん付いてます……)

タプリス(これはいったい……って、嘘……動かせる?)

タプリス(これ全部……動かせちゃいます)

タプリス(まさかこれ、わたしの手足ですか……?)


タプリス(なんですか、これ。なんなんですか……)

タプリス(わたしはいったい、どうなってしまって……)


タプリス(……あ、これはきっと夢です)

タプリス(そうです、夢ですよ。夢に決まってます)

タプリス(もう一眠り、することにしましょう)


タプリス(って、夢を見ているのに、もう一眠りとか、おかしくないですか!)



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:05:07.999 ID:hYgMYLah0

 
タプリス(……そうだ、鏡! 鏡を見てみれば良いんですよ!)

タプリス(まずは、起き上がって……)

タプリス(ぐぬぬぬ……はぁはぁ、お、起き上がれません)

タプリス(この大量の気持ち悪い手足は、短すぎてベッドにつきませんし……)

タプリス(まさか、転がっていくしかないんでしょうか)

タプリス(とりあえず、仰向けから、うつ伏せの状態に……せーのっ)

 ごろんっ

タプリス(し、しまっ――)

 ドタンッ

タプリス(あいたたたっ、ベッドから落ちてしまいました)

タプリス(ぜぇ……ぜぇ……、背中が痛いです……)

タプリス(でも、背中から落ちて良かったんですかね)

タプリス(あの大量の手足があるお腹から、床に落ちてたらと思うと、ゾッとします)

タプリス(よし、もう一回うつ伏せに……よいしょ!)

 ごろんっ

タプリス(ふぅ、これで手足が床につきますから、移動ができそうですね)

タプリス(姿鏡のところまで、行ってみましょう)


 ズリッ ズズズズッ

タプリス(や、やっと着きました……姿鏡は上ですね。頭を持ち上げないと)

タプリス(せーのっ!)


 グイッ

タプリス(ひっ!!)



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:06:55.198 ID:hYgMYLah0

 
タプリス(な、ななな、なんですか、今の……)

タプリス(あんな芋虫のような……)

タプリス(あれが、わたし……なんですか?)

タプリス(も、もう一度、見てみましょう)

 グイッ グイッ


タプリス(……何度見ても、同じ姿です)

タプリス(どうして……わたし、こんな醜い姿に……)

タプリス(しかも、普通の虫なら小さいのでまだ良いですが)

タプリス(こんな人よりも大きい虫だなんて、ただの化け物じゃないですか……)


タプリス(昨日だって、特に変わったことはありませんでしたし)

タプリス(この部屋で普通に眠りについたはずです)

タプリス(なのにどうして、こんなことに……)


 ピンポーン


タプリス(えっ……だ、誰でしょう)

タプリス(あ、そういえば、月乃瀬先輩と買い物に行く約束をしていましたっけ)

タプリス(そうです! 月乃瀬先輩に事情を話して……)


 ズリッ ズズズズッ

タプリス(ぐぬぬ、玄関が遠すぎます……)

タプリス(でも、がんばらないと……)



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:08:41.241 ID:hYgMYLah0

 
ヴィーネ『あれ、タプちゃん、いないのかしら』

ヴィーネ『さっきから電話もつながらないし……』


タプリス(ま、まずいです、月乃瀬先輩がどこかに行ってしまう前に)

タプリス(ぐぐぐっ、間に合って!)

 ズズズズッ


タプリス(ぜぇ……ぜぇ、やっとドアまで着きました)

タプリス(でも、どうやって鍵を開けたら……)

タプリス(手足は短すぎて使えませんし、口で咥えるしかありませんね)

タプリス(思い切り、体を持ち上げて……ぐぬぬぬぬっ)

 ドタンッ

タプリス(はぁ、はぁ、あとちょっとなんですけど、ぎりぎり届きません……)


ヴィーネ『あ、タプちゃん、中にいるみたいね』

タプリス(あ、月乃瀬先輩には気づいてもらえて、よかったです……)

タプリス(もうちょっと頑張りましょう!)

 ドタンッ ドタンドタンッ


ヴィーネ『ちょっと、タプちゃん? どうしたの?』

ヴィーネ『まさか……』

 ドンドンドンッ

ヴィーネ『タプちゃん!? 大丈夫!? タプちゃん!!』



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:10:52.562 ID:hYgMYLah0

 
タプリス(まずいです、月乃瀬先輩に心配をかけてしまってます……)

タプリス(お願い! 鍵まで届いて!)

タプリス(えぃ……やぁぁぁぁっ!!)

 グイィィッ カチャリ

タプリス(や、やった! 鍵が開きました!)

タプリス(これでやっと、月乃瀬先輩とお話ができます!)


ヴィーネ『鍵が開いた? タプちゃん、開けるわよ!』

 ギィィィ

タプリス(月乃瀬先輩! わたしです! タプリスです!)


毒虫「ピギャァ! ピギャァ!」

ヴィーネ「ひっ!!」


タプリス(あ、あれ、声が聞こえてない!?)

タプリス(なら、もう一回……はっきりと……)

タプリス(わたし、タプリスです!! 月乃瀬先輩!!)


毒虫「ピギャァァァァァッ!!」

ヴィーネ「い、いやぁぁぁぁぁぁっっっ!!!」

ヴィーネ「こないで! こないでぇぇぇぇっ!!!」


タプリス(ど、どうしてわたしの声が……届かないんでしょう)

タプリス(それに、月乃瀬先輩の怯え方が……)


ヴィーネ「……いでよ」

 シュンッ

タプリス(え、月乃瀬先輩? 槍を取り出して……ま、まさか……)



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:13:02.449 ID:hYgMYLah0

 
ヴィーネ「こないでって、言ってるでしょ!」ブンッ

 グサッ

毒虫「ピギェェェッ!!」


タプリス(や、やめてっ! 先輩、やめてください!!)

タプリス(どうして……どうして、わたしをっ!)


ヴィーネ「タプちゃんをどこにやったのよ! この化け物!!」ブンッ

 ドゴッ

タプリス(かはっ……、ぐぅぅぅっ……)

タプリス(せんぱ、い……どう、して……)

毒虫「ヒュゥ……ヒュゥ……」


ヴィーネ「お、おとなしくなったみたい……そうだ、タプちゃんを探さないと」

 タッタッタッ

ヴィーネ「タプちゃん! どこ!? どこなの!?」


毒虫「……」ピクッピクピクッ

タプリス(だめ……意識が……)

タプリス(どうして、こんなことに……、どうして……)


タプリス(やっぱりわたしが……なにか悪いことを、したせいでしょうか……)

タプリス(……ごめんな、さい)



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:15:27.966 ID:hYgMYLah0

 
-数時間後 タプリスの家-


タプリス(……あれ、ここは、わたしの部屋?)

毒虫「ピギ……」

ヴィーネ「ひっ」

ガヴリール「どうやら、目を覚ましたみたいだな」


タプリス(あれ、天真先輩に……つ、月乃瀬先輩も!?)

タプリス(ま、また、刺されちゃう)

タプリス(ってあれ、体に痛みが、ありませんね)

毒虫「……」ビクビク


ガヴリール「なんかこいつ、怯えてないか?」

ラフィエル「ヴィーネさんが痛めつけたせいですね。傷はなぜか治ってますけど」

ヴィーネ「だって、こんなのが出てきたら、誰だってそうするでしょ!」


タプリス(……みなさんが、わたしの部屋に?)

タプリス(って、わたし、何か檻のようなものに、入れられてます……)


サターニャ「ふーん、中々に禍々しい姿じゃない」

サターニャ「でも気持ち悪いから、使い魔にはできないわね」


ガヴリール「それでラフィエル。タプリスのこと、何かわかったんだって?」

ラフィエル「ええ、一つだけ、確かなことが」


タプリス(も、もしかして。白羽先輩は、わたしのこと、気づいてくれたんじゃ!)


ラフィエル「この巨大な虫の中には、ですね」

ラフィエル「タプちゃんの天使力を感じるんです」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:18:01.288 ID:hYgMYLah0

 
ガヴリール「やっぱりか、私もそうじゃないかって思ってた」

ヴィーネ「ねぇ、どういうことなの?」

ヴィーネ「……まさか、この化け物がタプちゃんを、食べたとか!?」

 シュンッ

ヴィーネ「……だとしたら、絶対に許さない」ギロッ

毒虫「……」ビクッ


ラフィエル「落ち着いてください、ヴィーネさん」

ラフィエル「たしかに、その可能性は否定できません」

ヴィーネ「だったら、こんなやつ! この場で!」

ガヴリール「落ち着けって言ってるだろ」

ヴィーネ「でも……」

ラフィエル「どんな理由であれ、タプちゃんの天使力が残っているということであれば」

ラフィエル「タプちゃんを助けることがきっと、できるはずです」

ラフィエル「その方法が見つかるまでは、この虫を生かしておきましょう」

ヴィーネ「そんな……」

ガヴリール「ヴィーネ、タプリスを助けたくないのか?」

ヴィーネ「助けたいに決まってるじゃない! 私の、かわいい後輩なんだから」

ヴィーネ「今日だって本当は一緒に、お買い物に行く予定で……」

ヴィーネ「ぐすっ……私、楽しみにしてたのに」

ガヴリール「泣くなよ、こんなことで」


タプリス(月乃瀬先輩……)



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:20:22.220 ID:hYgMYLah0

 
ラフィエル「タプちゃんの捜索も、同時に行っていくとして」

ラフィエル「この虫の世話も、していかないといけません」

ラフィエル「ですので、ここは当番制ということで、どうでしょうか」

ヴィーネ「い、嫌よ、私! こんな化け物の世話なんて!」

ガヴリール「誰だって嫌に決まってるだろ、わがまま言うな」

ヴィーネ「で、でも……」


サターニャ「私は別にいいわよ」

ヴィーネ「サターニャ!?」

サターニャ「小さい頃、昆虫観察日記とかつけたことあるじゃない」

サターニャ「それの延長みたいなもんでしょ」

ガヴリール「さすがサターニャ。発想がお子様だな」

サターニャ「何よ! 文句あるっていうの!?」

ラフィエル「いえいえ、とても素晴らしいことだと思いますよ」

ヴィーネ「まぁ、サターニャがやるっていうなら」

ヴィーネ「私もやらないわけには、いかないわね」

ガヴリール「じゃあ、決まりだ。もちろん、わかってると思うけど、他言無用な」

ラフィエル「移動の時は、私に声をかけてください。神足通を使いますから」

ヴィーネ「わ、わかったわ」


タプリス(みなさん……本当にごめんなさい……)



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:22:00.390 ID:hYgMYLah0

 
-数日後 ヴィーネの家-


ヴィーネ「……これ、餌」スッ

毒虫「……ピギィ」

ヴィーネ「ひっ、こっち来ないで!」

タプリス(月乃瀬先輩は相変わらず、わたしが怖くて仕方がないみたいです)

タプリス(でも、こんな姿なら当然ですよね……)


毒虫「……」モシャモシャ

タプリス(最近は、キャベツがとてもおいしく感じられるようになりました)

タプリス(以前はそんなに好きではなかったんですけど)

タプリス(これは、わたしの好みも徐々に虫に近づいている、ということでしょうか)

タプリス(変わっていく自分が……怖いです)



-数日後 サターニャの家-


毒虫「……ピギィ、ピギィ」

犬「わんっ! わんっ!」

毒虫「……」ビクッ

サターニャ「こら犬! 静かにしなさい!」

サターニャ「ただでさえ、隣の部屋から苦情が来てるんだから」

犬「くぅん……」

サターニャ「にしても、犬に吠え負けてるなんて」

サターニャ「図体がデカいだけの、臆病者ね」

サターニャ「やっぱり私の使い魔には相応しくないわ」


タプリス(胡桃沢先輩のお家にいる時は、ごはんをもらえないことが多いので)

タプリス(とてもつらいです……)



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:23:58.197 ID:hYgMYLah0

 
-数日後 ラフィエルの家-


毒虫「……ピギィ」

ラフィエル「……静かにしてください」

ラフィエル「でないと……わかってますね?」

毒虫「……」ビクッ

タプリス(背中の痒みに我慢ができなくて、体を動かそうとすると)

タプリス(どうしても声が漏れてしまうみたいです)

タプリス(じっと……じっとしているしかありません)

タプリス(わたしが、ご迷惑をかけてるんですから)

タプリス(我慢しないといけないんです……)



-数日後 ガヴリールの家-


 カチッ カチカチッ

ガヴリール「おいっ! 今のでヒールが飛んでこないって、おかしいだろ!」

毒虫「……ピギ」

ガヴリール「何やってんだよ、こいつら!」

毒虫「……」ビクッ


タプリス(天真先輩は、突然、ゲームをしながら叫び出して)

タプリス(夜中によく起こされてしまいます)

タプリス(ですけど、わたしが何をしていようと、基本的に放任なので)

タプリス(居心地は意外と良いかもしれません)


タプリス(ですが、わたしは……)

タプリス(いつ、元の姿に戻れるのでしょうか……)



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:26:06.592 ID:hYgMYLah0

 
- 一ヶ月後 ガヴリールの家 -


毒虫「……」


ヴィーネ「……もう無理よ」

ヴィーネ「眠れないの、その化け物を思い出しちゃって」

ヴィーネ「一緒の部屋にいると思うと、もう駄目なのよ……」


サターニャ「私もきついわね。一緒にいると、犬がずっと吠えちゃうから」

サターニャ「近所からの苦情がもう、抑えられそうにないわ」


ラフィエル「私もちょっと……生理的に」


タプリス(みなさん、本当に辛そうです……わたしのせいで……)

タプリス(わたしは……どうしたらいいんでしょう……)


ガヴリール「……わかったよ」

ガヴリール「こいつは、私が預かる」

タプリス(て、天真先輩?)


ヴィーネ「ほ、ほんと? ガヴ」

ガヴリール「ああ」

サターニャ「まぁ、少しくらい褒めてあげてもいいわ」

ガヴリール「お前はもっと感謝しろ」

サターニャ「なによ! 私だけ扱いがひどいじゃない!」

ガヴリール「ラフィエルもそれでいいな?」

ラフィエル「は、はい。ガヴちゃんがよろしければ……」


ガヴリール「じゃあ、決まりだ」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:28:25.389 ID:hYgMYLah0

 
-数週間後 ガヴリールの家-


ガヴリール「ほら、食え」

毒虫「……」モシャモシャ


タプリス(……野菜がおいしいです)

タプリス(最近では、天真先輩が食べている肉類を見ても)

タプリス(特に何も感じなくなりました)


タプリス(それに……、天真先輩がわたしを引き取ってから)

タプリス(月乃瀬先輩はまったく、ここを訪れなくなりましたので)

タプリス(部屋の汚れ方がひどいです)

タプリス(掃除ができることなら、してあげたい)

タプリス(でも、檻に入れられているうえ、このような体では、それも叶いません)


 カサカサカサッ

毒虫「……ピギッ」ビクゥ

ガヴリール「なんだ? あぁ、Gか」

ガヴリール「お前、そんなでかい体して、Gが怖いのか?」

ガヴリール「こりゃ、面白いな」

タプリス(うぅ、あっち行って! あっち行ってください!)


ガヴリール「そうだな、ヴィーネもここに来なくなって」

ガヴリール「……タプリスも、いなくなってしまって」

ガヴリール「掃除してくれる人がいなくなったから、か」


ガヴリール「……しょうがない、掃除するか」



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:30:01.486 ID:hYgMYLah0

 
ガヴリール「……まぁ、こんなもんか」

タプリス(すごい……あの、天真先輩が自分から掃除を……)

ガヴリール「これで、Gも出ないだろ」

タプリス(もしかして、わたしのため……?)

タプリス(なんて、あるはず無いですよね。誰だって、Gは嫌いですし)


ガヴリール「そうだ、こいつの檻の中も掃除するか」

タプリス(えっ、ここを掃除ですか?)

ガヴリール「ほら、どけろ」

毒虫「……ピギッ」

タプリス(……そんなこと、今までなかったのに)

 ズッ ズズッ

ガヴリール「……こいつ、どけって言ったら、素直にどけたな」

ガヴリール「まさか、私の言葉がわかってるのか……?」

タプリス(え? 先輩まさか……)


ガヴリール「なわけないか。ほら、さっさと動け」

タプリス(……ですよね)



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:31:58.545 ID:hYgMYLah0

 
-さらに数週間後 ガヴリールの家-


ガヴリール「……お腹すいた」

ガヴリール「冷蔵庫に何かあったっけ……」ゴソゴソ

ガヴリール「ああ、あいつ用の野菜しかないや」

ガヴリール「どうしよ……」


ガヴリール「仕方ない、野菜炒めでも作るか……」

 ジュゥゥゥ


タプリス(あれ、この匂い……)

タプリス(まさか、あの天真先輩が料理をしてるんですか?)

タプリス(し、信じられません……)


 ゴトッ

ガヴリール「ほら、作りすぎたから、食うか?」

毒虫「……ピギッ」モグモグ

ガヴリール「お、食べてる食べてる」

タプリス(うぇ、味が濃いです……、やっぱり野菜は、そのままが一番ですね……)

タプリス(でもせっかく先輩が作ってくれたものですから)

タプリス(……残さず食べましょう)


ガヴリール「さて、私も食べるか」パクッ

ガヴリール「……」モグモグ


ガヴリール「……まずい」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:34:09.329 ID:hYgMYLah0

 
タプリス(それからというもの……)

タプリス(天真先輩に何のスイッチが入ったのかは、わかりませんが)

タプリス(毎日、自炊をするようになって、その腕は少しずつ上がっていきました)


タプリス(あとは、少しだけ月乃瀬先輩と疎遠になっているらしく)

タプリス(夜は学校の課題などに取り組んでいることが、最近多いです)


タプリス(部屋の掃除も頻繁にするようになり、次第にゲームをする時間も減りだして)

タプリス(先輩の生活習慣は、みるみる改善していきます)


タプリス(そんな変わっていく先輩に対し、わたしの姿は一向に戻る気配もなく)

タプリス(気がつけば、数ヶ月の時が流れていました)



-数ヶ月後 ガヴリールの家-


ガヴリール「……学校、行ってくる」

毒虫「ピギッ」

ガヴリール「餌は置いとくから、ちゃんと分けて食えよ」

毒虫「ピギィッ」

 バタンッ


タプリス(天真先輩……行ってしまいました)

タプリス(もう、随分前に檻は撤去され、部屋の中を自由に動くことはできますが)

タプリス(一人の時間がつらいです……どうしても、不安がよぎってしまいます)


タプリス(わたしはもう、一生、このままなんじゃないかって)



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:36:37.044 ID:hYgMYLah0

 
タプリス(それに反して天真先輩は、わたしがこの姿になってから、変わりました)

タプリス(自立して、天使として立派に、外界の生活を送っています)


タプリス(……以前のわたしが、あれこれ、うるさく言っていたのは)

タプリス(天真先輩にとって、逆効果だったんです)

タプリス(そう、わたしのせいで……天真先輩をもっと、ダメにしていたんです)


タプリス(もし、わたしが元の姿に戻ってしまったら)

タプリス(また先輩は、ダメな頃の姿に戻ってしまうんでしょうか)


タプリス(……だったら、わたしは)

タプリス(ずっとこのままの姿で、先輩を困らせるくらいなら……)


タプリス(……いなくなった方が、良いですよね?)



-その日の夜 ガヴリールの家-


ガヴリール「ただいま」

毒虫「……」

ガヴリール「……あれ、お前、なんで餌を食べてないんだよ」

毒虫「……」

ガヴリール「いつも、あんなに食べてたのに……」

毒虫「……」

ガヴリール「おい、早く食べろよ」

毒虫「……」

ガヴリール「いいから、食べろって言ってるだろッ!」

毒虫「……ッ」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:38:08.640 ID:hYgMYLah0

 
ガヴリール「お前がその気なら、無理矢理にでも食わせてやる!」

 グイッ グイグイッ

毒虫「……ピギッ、ピギィッ」

ガヴリール「ほら、食えって言ってるだろ!」

タプリス(やめっ、やめてくださいっ!)

タプリス(わたしはもう……生きていたくないんです!)

毒虫「ピギャァァ!!」

 ガリッ

ガヴリール「いたっ」

タプリス(えっ……?)


 ポタッ ポタポタッ

ガヴリール「こいつ……噛みやがった……」

タプリス(あ、あぁ……ち、違うんです、先輩……)

タプリス(わたし……そ、そんな、そんなつもりじゃ……)


ガヴリール「ふっざけるなよッ!!」

ガヴリール「お前なんて……もう知らんッ!! ここから出ていけ!!」

毒虫「ピギッ……」


 ドンッ

ガヴリール「いいから出ていけよ! ほら! ドア開けてやってるだろ!!」


毒虫「……」

 ズッ ズズズッ


タプリス(ごめんなさい、本当にごめんなさい、天真先輩……)



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:40:06.978 ID:hYgMYLah0

 
-住宅街-


 ズッ ズズッ


タプリス(今まで、もう何ヶ月も……)

タプリス(こんな姿のわたしを、世話してくれたのに……)

タプリス(その恩を、仇で返すような真似をして、ごめんなさい……)


タプリス(でも、これが……)

タプリス(これが先輩にとって、きっと……)

タプリス(一番、幸せになれる方法ですから……)


タプリス(だから、わたしは……)



-ガヴリールの家-


ガヴリール「いつつ……」

ガヴリール「……あいつが、悪いんだ」

ガヴリール「私の言うことを聞かなかったあいつが……」


ガヴリール「でもなんで、急に餌を……」

ガヴリール「食べなかったら、まずいことになるって」

ガヴリール「賢いあいつならわかるはずなのに」

ガヴリール「……ッ」

ガヴリール「違う、あいつは……」

ガヴリール「食べなかったらどうなるか、知っていたんだ」

ガヴリール「それじゃあ、まさか……」


ガヴリール「くそっ! 手間かけさせやがって!」



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:42:06.245 ID:hYgMYLah0

 
-住宅街-


 ザァァァァッ


タプリス(雨……ですか)

タプリス(ふふっ、気持ちがいいです)

タプリス(雨に打たれるのって、こんなに気持ちの良いことだったんですね)


 ブロロロロロッ


タプリス(……どうやら、お迎えがきたようです)


 シュンッ


ガヴリール「いたっ! お前、いい加減にしろよ!」

ガヴリール「ほら、こっちこい! 帰るぞ!」


タプリス(天真先輩……?)

タプリス(ああ、天真先輩、です)

タプリス(最期に、お会いできて、よかった)

タプリス(そのお顔を、見ることができて、本当によかった)


 ブロロロロロッ


ガヴリール「え?」


タプリス(先輩、今まで、ありがとうございました)


タプリス(どうかお幸せに)


 キキィィィィッ ドンッ
 



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:44:37.571 ID:hYgMYLah0

 
 ポタッ ポタポタッ


毒虫「」


ガヴリール「おい」

ガヴリール「うそ……だろ?」

ガヴリール「返事しろよ、ほら、ピギって」ユサユサ

毒虫「」

ガヴリール「お、お前が死んだら、あいつはどうなるんだよ……」

ガヴリール「タプリスはどうなるんだよッ!!」

ガヴリール「なぁ、おい! 返事しろよ!」

ガヴリール「返事しろって言ってるだろッ!!」

毒虫「」

ガヴリール「返事、してくれよぉ……たのむから」

ガヴリール「ぐすっ……たのむからさぁ……」


ガヴリール「これじゃあ、私が、あいつを」

ガヴリール「タプリスを殺したような、もんじゃんか……」



ガヴリール「……私が、あんなことしなければ」

ガヴリール「お前を追い出したりなんか、しなければ……」


ガヴリール「ごめん……ごめんな……」

ガヴリール「ほんとに、ごめん……」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:46:17.408 ID:hYgMYLah0

 
-ガヴリールの家-


 シュンッ


毒虫「」

ガヴリール「……こいつの死骸を、他の人に見せるわけにはいかない」

ガヴリール「お前は……私が、弔ってやるからな」


 にゅる

ガヴリール「……ん?」


 にゅるにゅる

ガヴリール「な、なんだ、口からなんか出てきて……で、でかいぞ!」


 にゅるん ぽこっ

ガヴリール「これは……なんだ? タマゴ? なんか薄っすらと中が見え――」

ガヴリール「……ッ」


 ビリッ ビリビリッ

ガヴリール「なっ!? タ、タプリス、なのか?」

タプリス「……」

ガヴリール「おい、タプリス! しっかりしろ! おい!」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:48:31.467 ID:hYgMYLah0

 
タプリス「……ん」

ガヴリール「よかった、気づいたんだな!」

タプリス「天真……先輩?」

 ぎゅぅぅ

ガヴリール「よかった……ぐすっ……無事で本当に良かった」

タプリス「わたし、なんで生きて……」

ガヴリール「お前、この虫の中から、出てきたんだぞ?」


毒虫だったもの「」

タプリス「これは……わたし、です」

ガヴリール「え?」

タプリス「わたしだったんです、ずっと、この虫は……」

ガヴリール「く、詳しく聞かせてくれないか」



-お風呂場-


 シャァァァ


ガヴリール「そんな……そんなことって、あるのか」

タプリス「……」

ガヴリール「だとしたら、私たちはお前に、なんて仕打ちを……」

タプリス「いえ、当然です。こんな喋ることのできない、化け物になってしまったら」

タプリス「誰だって、怖いに決まってます」

ガヴリール「それでも……」

タプリス「ですが天真先輩は、そんなわたしを……」

タプリス「化け物になったわたしをずっと、お世話してくれました」

タプリス「どうして……どうして、そこまで、してくれたんですか?」



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:50:32.898 ID:hYgMYLah0

 
ガヴリール「そんなの……よくわからん」

タプリス「えっ」

ガヴリール「私がしたかったから、そうした。それだけだ」

タプリス「先輩……わたし、本当に生きていて、いいのでしょうか」

ガヴリール「……当たり前だろ、何言ってるんだ」

タプリス「わたしまた……先輩に迷惑をかけちゃいます」

ガヴリール「そんなのわかってる」

タプリス「先輩をまた、ダメにしてしまうかも」

ガヴリール「私は、もともとダメダメだ」

タプリス「じゃあわたしは……わたしは……」

ガヴリール「ああ、もう! うるさいな!」

 ぎゅぅ

タプリス「あっ……」

ガヴリール「お前はずっと……私が面倒見てやる」

タプリス「……ッ」

ガヴリール「いいな」

タプリス「はい……ぐすっ、はいっ」


ガヴリール「それにな。みんなも、お前に謝りたいと思ってるぞ」

ガヴリール「特にヴィーネなんかは、しがみつきながら」

ガヴリール「何度も何度も、泣いて謝ってくるんじゃないか」

タプリス「あはは……なんとなく、そんな感じがします」

ガヴリール「だからみんなのことも、許してあげてくれると助かる」

タプリス「もちろんです。許さないなんて、ありえません」

タプリス「みなさん、とても良い人たちですから」

ガヴリール「そうか……ありがとな」



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:52:09.045 ID:hYgMYLah0

 
-ガヴリールの家-


ガヴリール「どうだ? 久々の風呂で、すっきりしただろ」

タプリス「はいっ、幸せな気分になれました」


毒虫だったもの「」グニュグニュ


ガヴリール「なっ!? お、おい、タプリス!」

ガヴリール「お前の残骸、なんか動いてるぞ!?」

タプリス「ざ、残骸ってなんですか!?」

タプリス「それにわたしだって、もう知りませんよ!」

ガヴリール「ってか、どんどん膨らんで……」


 にゅる ぽんっ


タプリス「何か出てきましたけど……」

ガヴリール「あ、あれは……お前が出てきた時と同じ、タマゴだ……」

タプリス「えっ?」


 にゅる ぽんっ ぽんっ ぽんっ ぽんっ ぽんっ


ガヴリール「嘘だろ……どんどん出てくる……」

タプリス「先輩! タマゴの中から何か出てきます!」


 ビリッ ビリビリビリッ
 



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:54:20.770 ID:hYgMYLah0

 
タプリスA「……」タプリスB「……」タプリスC「……」
タプリスD「……」タプリスE「……」タプリスF「……」


タプリス「あわわわわ……、わ、わたしが、たくさん……」

ガヴリール「どうなってるんだ、これ……」


タプリスA-F「……んん」

タプリスA-F「あ……天真先輩!!」


 タッタッタッ

 ぎゅぅぅぅぅ


ガヴリール「ぐはっ! お、お前ら! そんな大勢で……つ、潰れるぅ!」

タプリスA-F「えへへ、先輩……せんぱぁい……」

ガヴリール「ぐ、ぐるじい……」


タプリス「よ、よくわかりませんが……」

タプリス「あなたたちだけ、ずるいです! わたしだって……えーいっ!」

 ぎゅぅぅぅ

ガヴリール「ぐえっ」


タプリス「えへへ、先輩、さっき言ってましたよね。わたしの面倒、見てくれるって」


タプリス「でしたら、わたしのこと全員……」

タプリス「ずっと面倒、見てくださいねっ」ニコッ



ガヴリール「こんなん、重すぎるわぁぁぁぁぁぁっ!!」




おしまい



元スレ
ガヴリール「千咲ちゃん、変身する」
http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495195404/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月20日 09:36
          • 1人くらい俺にくれよ!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月20日 11:24
          • カフカの変身のパクリかと思ったら
            なんかもっと怖い話だったでござる
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月20日 15:03
          • そんな大きさじゃリンゴぶつけられても死なないしな


            なんだったか、カフカの変身を読んで変わろうと思ったとかいうやつのスレがあったな
            俺が原作を知ったのはそれがきっかけだ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月20日 15:21
          • 返信と言うよりも、どちらかと言うと変態だな

            いや変質者って意味じゃなくて、生態系の変化って意味で
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月20日 18:14
          • オチでDODの妹ED思い出した...
            あっちは姿だけ妹の化け物だけどね...
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月21日 02:38
          • ???「フリアエ!フリ!フリ!アエ!フリ!アエ!フリアエ!」
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月21日 12:17
          • 毒虫に噛まれて平気なのか?と思ってしまった
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月25日 00:34
          • 仕方ないとはいえあんな扱いされたら普通もうあの3人とは仲修復出来ないだろうにタプリス大天使かよ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【乃木坂46】初恋の人を今でも【曲SS】
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ガヴドロ】サターニャ「何もないところからポッキーを出せる能力…?」
        • 【ガヴドロ】サターニャ「何もないところからポッキーを出せる能力…?」
        • 【アイマス】ボイン大好きP太君~アイドルのお姉さん編~
        • 【アイマス】ボイン大好きP太君~アイドルのお姉さん編~
        • 【アイマス】ボイン大好きP太君~アイドルのお姉さん編~
        • 【ミリマス】美希「ハニーが構ってくれないの!!」
        • 【ミリマス】美希「ハニーが構ってくれないの!!」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ