TOP

【ガヴドロ】サターニャ「ガヴリール~遊びに来てあげたわよ!」ピンポーンピンポーン

1:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:44:02.61 ID:ps05TWfCe

サターニャ「・・・おかしいわね、出ないわ」


サターニャ「昨日は『明日は一日中イベクエ回してやる』って意気込んでいたから、熱中しすぎて気づいてないのかしら?」


サターニャ「・・・」ガチャ


サターニャ「あ、開いてる」


サターニャ「ふふ、勝手に入るなんて超悪魔的ね」


サターニャ「おじゃましまーす」コゴエ



3:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:46:49.48 ID:ps05TWfCe

ガヴの部屋


サターニャ「ちょっとガヴリール!!この私が来てあげたのに無視するとはいい度胸じゃない!」


サターニャ「・・・ってあれ?いない・・・あ、ベッドが膨らんでる」


サターニャ「・・・もしかして、寝てるのかしら」ソローリソローリ


サターニャ「・・・ガヴリール?」


ガヴ「んっ・・・?うわっ・・・誰!?ってサターニャか・・・なんだよ、勝手に入ってくんなよ」


サターニャ「うっ・・・それは謝るわ。・・・ん?あんた、ちょっと顔赤くない?」


ガヴ「今朝から少しぼーっとするんだよ・・・だから今日はお前に構ってやれないから、早く帰れ」


サターニャ「ちょっと見せてみなさい・・・っ!!熱っ!?あんた、すごい熱じゃない!」



4:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:47:31.93 ID:ps05TWfCe

ガヴ「いいから・・・帰れって」ハァハァ


サターニャ「・・・バカ!こんな時まで強がってるんじゃないわよ」


ガヴ「私なら大丈夫だ・・・ただの風邪だろうし、寝てれば治る。それにお前にまでうつるかもしれんだろ」


サターニャ「そうかもしれないけど、こんなにライバル・・・いえ友達が苦しそうにしてるのに放っておけるわけないでしょうが」


ガヴ「・・・すまん」ゴホゴホ


サターニャ「ふふ、1つ貸しよ。それよりあんた、熱は測ったの?」


ガヴ「探したらゴホ・・・あると思うけど」


サターニャ「」チラッ


部屋「」グッチャァ


サターニャ「・・・少しは掃除しなさいよ」



5:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:48:16.32 ID:ps05TWfCe

サターニャ「はぁ・・・まぁいいわ。少し待ってなさい、買い出しに行ってくる」


ガヴ「・・・-ド」


サターニャ「?」


ガヴ「課金・・・ギフトカードも、頼む」


サターニャ「馬鹿なの?」



6:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:48:53.48 ID:ps05TWfCe

数十分後


サターニャ「ガヴリール、今帰ったわよ」


ガヴ「あぁー・・・すまんな」ハァハァ


サターニャ「ちょっと!あんた、なにしてるのよ!!」


ガヴ「いや・・・お前が来るなら少しスペース開けなきゃと思って・・・」フラフラ


サターニャ「い・い・か・ら!寝てなさい!悪化したらどうするのよ」


サターニャ「ほら、ベッドに横になるのよ」



7:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:49:35.96 ID:ps05TWfCe

ガヴ「・・・頭が痛い」ドサッ


サターニャ「ほら見なさい。まったく無茶するんだから・・・」


サターニャ「はい、とりあえず熱測りなさい」


ガヴ「ん」


サターニャ「ピピッてなったら言うのよ。それまで買ったもの直してくるから」


ガヴ「うん」


ウワッホトンドカラジャナイノ・・・イッタイドウイウセイカツシテルノカシラ


ガヴ「はぁ・・・」


ガヴ(まさかサターニャに助けられるとはな・・・)


ガヴ(ネトゲもする気力ないし・・・今日はおとなしくしよう)



8:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:50:15.02 ID:ps05TWfCe

ピピッピピッ


ガヴ「あ、鳴った・・・サターニャ~」


サターニャ「鳴ったの?」


ガヴ「うん」


サターニャ「貸しなさい・・・やっぱり38.2度もあるじゃない。今日はゆっくり寝ときなさいよね」


ガヴ「わかってるよ」


サターニャ「ところで、ガヴリール。今からお粥かうどん作ろうと思うんだけど、どっちがいいかしら」


ガヴ「・・・今は食欲ない」


サターニャ「ダメよ、こういう時こそしっかり食べないと」



9:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:51:02.44 ID:ps05TWfCe

ガヴ「・・・そもそもお前、料理できるのか?」


サターニャ「失礼ね。お粥やうどん程度、このサタニキア様の手にかかれば造作もないわ」


ガヴ「味覚音痴なのに・・・」ボソッ


サターニャ「何か言った?」


ガヴ「別に・・・ゴホッゴホッ」


サターニャ「はぁもうお粥でいいわね?すぐ作ってあげるから、安静にしてるのよ」


ガヴ「・・・あぁ」



10:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:51:32.59 ID:ps05TWfCe

少し経って


サターニャ「できたわよ」


ガヴ「・・・見た目は普通だな」


サターニャ「まだ言うつもり?・・・まぁそんな悪態つけるなら、すぐ治りそうね」


ガヴ「よいしょっと・・・いただきます」


サターニャ「熱いから気を付けるのよ」


ガヴ「あつッ!?」


サターニャ「も~だから言ったでしょうが。言わんこっちゃないわね」


ガヴ「こんな熱いとは思ってなかったんだよ」



11:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:52:20.80 ID:ps05TWfCe

サターニャ「はいはい、ちょっと貸しなさい」


サターニャ「ふぅーふぅー・・・はい、あーん」


ガヴ「ちょっ///私は子供か!」


サターニャ「いいから口を開けなさいよ・・・」


ガヴ「~っ///」アーン モグモグ


サターニャ「どう?」


ガヴ「・・・おいしい」


サターニャ「ほっ、よかった・・・ほんとは七味唐辛子も入れようかと思ったんだけど、いらなかったみたいね」


ガヴ「ほんとにな。腹まで壊すところだった」


サターニャ「?」



12:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:52:44.91 ID:ps05TWfCe

サターニャ「よくわからないけど、ほら、あーん」


ガヴ「まだそれするのかよ・・・いいよもう、自分で食べるから」


サターニャ「どうせなら今日くらい厚意に甘えなさい。病人なんだから」


ガヴ「くっ・・・今日に限ってまともなことばかり言いやがって」


サターニャ「私だってそれくらいの気遣いはできるわよ」


サターニャ「それに・・・」


ガヴ「?」


サターニャ「早く元気になってもらわないと・・・その、張り合いがないじゃない」


ガヴ「サターニャ・・・」



13:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:53:37.00 ID:ps05TWfCe

ガヴ「・・・ほら、わかったから。早く食べさせてくれよ」


サターニャ「!!えぇ、言われるまでもないわ!」ハイ、アーン


ガヴ「あーん」モグモグ


ガヴ(でもやっぱり恥ずかしい///)



14:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:54:02.51 ID:ps05TWfCe

食後


ガヴ「ごちそうさま」


サターニャ「全部食べたわね。あとはこの薬を飲んだら、何もせず眠ること」


ガヴ「わかってるって。・・・これが薬だな」ゴクン


サターニャ「私は少しあんたの部屋を片付けるわ」


ガヴ「えぇーいいよ別に」クシュン


サターニャ「ほら、やっぱり埃のせいもあるわよ。それに、こんな環境じゃ治るものも治らないわ」


ガヴ「一気におかん臭くなったなお前」ゴホゴホ



15:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:56:26.82 ID:ps05TWfCe

サターニャ「誰がおかんよ・・・もう、おしゃべりはこの辺にして、さっさと寝なさい」


ガヴ「へいへい・・・」


サターニャ「まったく・・・」


ガヴ「・・・」


ガヴ「サターニャ」


サターニャ「何よ。まだ何か用?」


ガヴ「ありがとな」



16:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:56:54.38 ID:ps05TWfCe

サターニャ「・・・なによ、ガヴリールらしくないわね。あとせめて感謝するなら、こっち向いて言いなさいよ」


ガヴ「・・・無理」


サターニャ(ふふ、少しは可愛いところあるじゃない・・・)


サターニャ「・・・♪」


サターニャ「・・・さて、どう片付けようかしら」



17:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:57:33.42 ID:ps05TWfCe

夕方


ガヴ「・・・ん・・・いま何時だ?」


PM17:36


ガヴ「もう夕方か・・・ふわぁぁぁ・・・ん?」


サターニャ「・・・ガヴリール・・・zzz」スヤスヤ


ガヴ「・・・気持ちよさそうに寝やがって」クスッ


ガヴ「あ、部屋も綺麗になってる・・・」


ガヴ「・・・ありがとよ、サターニャ」ナデナデ


サターニャ「エヘヘ・・・はっ!?いけない、寝てしまってたわ」



18:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:58:23.32 ID:ps05TWfCe

ガヴ「おはよう、サターニャ」


サターニャ「あ、ガヴリール。起きてたのね」


ガヴ「今起きたところだ」


サターニャ「どう?体調のほうは」


ガヴ「あぁ、おかげさまでだいぶマシになったよ」


サターニャ「そっか、それはよかったわ」


サターニャ「あ、そうそう。完璧にゴミだと思ったものは袋に詰めたけど、よくわからないものはあっちの隅にまとめておいたわよ」


ガヴ「すまんな」



19:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:59:00.06 ID:ps05TWfCe

サターニャ「あんたの部屋、思ってた以上に汚くて大変だったわよ・・・」


ガヴ「駄天使の力は伊達じゃないな」


サターニャ「まるで他人事ね」


ガヴ「そんなことより、寝汗がひどいからシャワー浴びたいんだけど」


サターニャ「あんた自分が病人だってこと忘れてない?ダメよ」


ガヴ「なんでだよ」


サターニャ「悪化するかもしれないでしょーが」



20:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:59:21.04 ID:ps05TWfCe

ガヴ「過保護だなぁ」


サターニャ「何とでも言いなさい。今日一日はあんたの面倒を看るって決めたんだから」


ガヴ「お前、こんな世話好きだったっけ?」


サターニャ「そんなんじゃないけど・・・とにかく、寝汗が気持ち悪いなら私が清拭してあげるわよ」


ガヴ「はぁ!?///それはさすがにやばいだろ///」


サターニャ「別に女同士だからいいでしょ。ほら、用意するから脱いどきなさい」


ガヴ「・・・まじかよ///」



21:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 19:59:47.93 ID:ps05TWfCe

数分後


サターニャ「待たせたわね」


ガヴ「・・・」


サターニャ「・・・何してるのよ。早く下着も脱ぎなさい」


ガヴ「やっぱ恥ずかしいなぁーって・・・」


サターニャ「どうせ聖なる光で見えないでしょーが」


ガヴ「それはそうだが・・・」


サターニャ「なら問題ないじゃない。ほら、早くしないとせっかく治りかけてるのにまた酷くなるわよ」



22:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:00:12.85 ID:ps05TWfCe

ガヴ「くっ・・・わかったよ」スルスル


サターニャ「まずは背中拭くわね」


ガヴ「あぁ」


サターニャ「」フキフキ


ガヴ「人に拭いてもらうのって、なかなか悪くないな」


サターニャ「そう?痒いところはないかしら」


ガヴ「ん、少し右側が痒い」


サターニャ「ここかしら?」フキフキ



23:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:00:42.67 ID:ps05TWfCe

ガヴ「おぉ・・・そこそこ」


サターニャ「」フキフキ


ガヴ(気持ちいい・・・すっきりする)


サターニャ「・・・っと、背中は終わりね。次は腕拭くわよ」


ガヴ「ん」


サターニャ「」フキフキ


ガヴ「」ピクッ


サターニャ「どうかした?」


ガヴ「いや、脇は少しくすぐったい」



24:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:01:13.13 ID:ps05TWfCe

サターニャ「少し我慢して」


ガヴ「あ、あぁ」


サターニャ「」フキフキ


ガヴ「くっ、ふふ・・・」ピクピク


サターニャ「」フキフキ


サターニャ「ふぅ、腕も終わりね」


ガヴ「やっと終わったか・・・」



25:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:01:42.76 ID:ps05TWfCe

サターニャ「次はおなかいくわよ」


ガヴ「いや、ちょっ・・・前のほうは自分でやるから」


サターニャ「遠慮することないわよガヴリール!万事このサタニキア様に任せなさい」フキフキ


ガヴ「ひゃっ・・・どこ触ってるんだお前///」


サターニャ「え?普通に拭いてるだけだけど・・・」


ガヴ「そこはむ、む・・・胸だぞ!」


サターニャ「あ、ごめんなさい・・・平らだったからわから————はっ!?」


ガヴ「お前治ったら覚えとけよ・・・」グスッ



26:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:02:04.41 ID:ps05TWfCe

ガヴ「それに私はまだ成長期だからな!今はまだ控えめだが、いつかきっと・・・」


サターニャ「わ、わかったから・・・」


サターニャ(それにしても無意識に私ったら、ガヴリールの胸を・・・)


ガヴ「・・・なんだよ。小さくて悪かったな」


サターニャ(・・・///)


サターニャ「は、早く終わらせるわよ///」


サターニャ(何意識しちゃってるのよ、私!)


ガヴ「?なんかお前、顔赤くね?」


サターニャ「う、うるさいわね!」ゴシゴシゴシゴシゴシッ


ガヴ「ちょ・・・サタ、そこはくすぐった・・・あはははははははっ!!」



27:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:02:29.07 ID:ps05TWfCe

清拭後


ガヴ「はぁ・・・はぁ・・・なんか一気に疲れたんだけど」


サターニャ「///」


サターニャ(結局意識しすぎてこっちが恥ずかしかったわ・・・)


ガヴ「なんか腹が減ったな・・・」


サターニャ「あ・・・私が作るわ」


ガヴ「じゃあ頼む」


サターニャ「あんたはベッドで横になっときなさい」


ガヴ「はいはい」



28:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:03:18.15 ID:ps05TWfCe

しばらくして



サターニャ「ガヴリール、できたわよ」


ガヴ「おう」


サターニャ「きつねうどんよ。残さず食べなさい」


ガヴ「いただきます」ズルズル


サターニャ「ふふ・・・」


ガヴ「・・・なんだよ、急に笑い出して」



29:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:03:40.26 ID:ps05TWfCe

サターニャ「妹がいたらこんな感じなのかしら・・・って思ってたら急におかしくなっちゃってね」


ガヴ「ふん・・・お前の妹なんてまっぴらごめんだね」


サターニャ「もしかして、照れてる?」


ガヴ「ばっか・・・そんなわけないだろ」プイッ


サターニャ「普段から今日くらい素直だったらいいのに」


ガヴ「素直じゃなくて悪かったな」


ガヴ「しゃべってないでお前も早く食えよ。伸びるぞ」


サターニャ「それもそうね。えーっと七味唐辛子は・・・あった!」


サターニャ「1、2、3、4、5、5、6,7・・・」シャッシャッ


ガヴ「相変わらずお前どんだけかけるんだよ・・・」ドンビキ



30:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:04:11.06 ID:ps05TWfCe

食後


ガヴ「はぁー食った食った」


サターニャ「それだけ食欲あれば、明日には大丈夫そうね」


ガヴ「今でも大丈夫だけどな」


サターニャ「ふふふ、愚かねガヴリール。風邪っていうのは治りかけの時が一番注意すべきところなのよ」


ガヴ「あーはいはい」


サターニャ「流された!?・・・ま、確かに元気そうだし?私はそろそろ帰ろうかしら」


ガヴ「帰るのか?」


サターニャ「当然でしょう。あと、私がいないからってネトゲしたらダメよ!あんた隙あらばネトゲなんだから」


ガヴ「・・・」



31:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:05:44.22 ID:ps05TWfCe

サターニャ「それじゃあね、ガヴリール。ゆっくり休むのよ」


ガヴ「あぁーなんか急に頭が痛くなってきたー(棒)」アタマオサエ


サターニャ「は?」


ガヴ「ゴホゴホ・・・咳も止まらないなぁ、心なしか寒気もしてきたぞ(棒)」ケホケホ


サターニャ「ちょっと、ガヴ————」


ガヴ「あと私駄天使だから、一人だとネトゲしちゃうかもなー(棒)」


サターニャ「・・・」


ガヴ「あぁーちょっと体がふらふらするぞ~・・・」


サターニャ「・・・あんたって意外と・・・」



32:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:06:11.82 ID:ps05TWfCe

ガヴ「あれ?サターニャ、まだいたんだ。早く帰れよな」


サターニャ「」イラッ


サターニャ「じゃあね」


ガヴ「あ・・・」


キュッ


サターニャ「ちょっと、放しなさいよ。服伸びるでしょーが」



33:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:06:43.21 ID:ps05TWfCe

ガヴ「・・・サターニャ言ったよな」


サターニャ「な、なによ急に」


ガヴ「言ったじゃん!今日一日は私の面倒を看るって・・・」


サターニャ「ガヴリール・・・」


サターニャ(風邪をひくと精神的にも参るものなのかしら・・・)


ガヴ「まだ今日が終わるまで何時間もあるだろ・・・自分で言ったことくらい守れよバカ」


サターニャ「・・・はぁ」ポリポリ


ガヴ「サターニャ・・・?」



34:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:07:06.78 ID:ps05TWfCe

サターニャ「あら、もうこんなに暗くなってるじゃない!夜道は危険って言うし、どこか泊めてくれるところはないかしらねー(棒)」


ガヴ「!!」パァァ


ガヴ「だ、だったら————」


サターニャ「ガヴリール、あんたにこの私を宿泊させる権利を与えるわ。感謝なさい!」


ガヴ「・・・!・・・ったく仕方ないなぁサターニャは。今回だけだぞ」ニコッ


サターニャ(嬉しそうに・・・まったく、本当に世話の焼ける天使ね)クスッ



35:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:07:30.03 ID:ps05TWfCe

消灯後


サターニャ「やっぱり二人だと狭いわね」


ガヴ「しょうがないだろ。布団これだけしかないんだから」


サターニャ「別に私は床でもよかったけど」


ガヴ「客人にそんなことさせるわけにはいかないだろ。それなら私が床に・・・」


サターニャ「あんたは病人だって何回言えば・・・」


ガヴ「なら我慢しろ」


サターニャ「別に嫌だとは言ってないわよ」



36:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:08:06.18 ID:ps05TWfCe

ガヴ「・・・」


サターニャ「・・・」


ガヴ「」ギュッ


サターニャ「なっ・・・なに急に抱きついてるのよ///」


ガヴ「・・・今日はありがとう」


サターニャ「・・・どういたしまして」


ガヴ「本当は少し心細かった・・・身体は怠いし、一人だし・・・誰かを呼ぼうと思ったけど、風邪うつしちゃったら申し訳ないし・・・」



37:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:08:36.77 ID:ps05TWfCe

サターニャ「・・・バカね。何のための友達なのよ・・・これから何かあったらすぐ私、いえ・・・私じゃ頼りないと思ったらヴィネットやラフィエルでも————」


ガヴ「そんなことない」


サターニャ「え?」


ガヴ「頼りないなんてことない・・・」


ガヴ「確かに最初は、鬱陶しい奴がきたなーと不安だったが・・・今日一日見てみて気づいたよ。お前はすごい頼りになって、温かい奴だって」


サターニャ「ガヴリール・・・」


ガヴ「普段はあんなに馬鹿なことばかりしてるくせに・・・今世紀最大の発見だぞこれ」


サターニャ「そこまで!?」



38:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:09:02.27 ID:ps05TWfCe

サターニャ「ま、まぁ・・・しもべの一人や二人救えないようでは大悪魔は務まらないもの!これくらい当然よ。もっと褒めてもいいのよ」


ガヴ「ありがとう」


サターニャ「ふぇ!?」


ガヴ「だから、ありがとうって」


サターニャ「なんか調子狂うわね・・・」


ガヴ「なぁ・・・サターニャ」


サターニャ「な、なに?」


ガヴ「お前からも抱きしめてくれよ」


サターニャ「・・・はいはい」ギュッ


ガヴ「んっ・・・温かい」



39:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:09:30.64 ID:ps05TWfCe

サターニャ(な、なんか照れくさいわね///)


ガヴ「それにいい匂い」クンクン


サターニャ「なぁっ!?ちょっ、なに匂い出るのよ!」


ガヴ「いいだろ、別に減るものじゃないし。それに私、この匂い好きだよ」


サターニャ「うぅ~・・・///」


ガヴ「なんだか安心して眠たく・・・」スヤスヤ


サターニャ「・・・もう、本当に自分勝手な天使だわ」ナデナデ


サターニャ「私も寝ようかし・・・ら、ね・・・」


サターニャ「・・・zzz」スゥスゥ



40:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:09:54.19 ID:ps05TWfCe

————————————


————————


————


翌日


サターニャ「風邪うつったわ・・・」ゴホゴホ


ガヴリール「バカは風邪ひかないってのは?だったか・・・」


ガヴリール「・・・しかたない。面倒看てやるか」



おわり



41:以下、VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:10:58.89 ID:ps05TWfCe

皆さんもガウサタ書いてください
お目汚し失礼いたしました



元スレ
サターニャ「ガヴリール~遊びに来てあげたわよ!」ピンポーンピンポーン
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492339442/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 02:44
          • あら^~
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 02:56
          • あぁぁ…っ///めちゃシコですわぁぁ──っ///😍😍😍
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 02:59
          • これ大好き
          • 4. 以下、大悪魔の娘にかわりまして父がお送りします
          • 2017年04月17日 03:16
          • 娘よ!お前はSSというものの中で大人気なのだな!!
            さすがは大悪魔だ!!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 04:27
          • いい…
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 05:30
          • ママーニャ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 07:08
          • 5 サターニャは私の母親になってくれるかもしれない女だ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 08:42
          • 5 コレは良いモノです
            2人とも可愛いww
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 08:50
          • サターニャさんは私のことも看病してくれます
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 08:57
          • 5 こういうので良いんだよ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 10:44
          • 5 あぁ^~
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 11:37
          • 定期ガヴサタ分補給
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 11:45
          • 5 お前の意思は受け取った
            私もガヴサタを書こう
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 13:08
          • 5 あぁ^〜
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 16:18
          • 癒される……
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月17日 20:57
          • サターニャ様をすこれ☺
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月18日 00:43
          • 5 最高でした!!
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月08日 13:39
          • 5 あぁ^〜ガヴサタをすこれ^〜(o´艸`)
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月17日 09:18
          • 買ったものを直してくる

            このサターニャは九州地方出身かな?
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月29日 23:40
          • 原作でもなおすって使ってるのか?
            他の作品でもみたぞ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月08日 09:37
          • 5 ガヴサタすこすこすこのすこ!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 膝くらべ【ミリマスSS 】
        • 膝くらべ【ミリマスSS 】
        • 膝くらべ【ミリマスSS 】
        • 膝くらべ【ミリマスSS 】
        • 膝くらべ【ミリマスSS 】
        • 膝くらべ【ミリマスSS 】
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • 【アズールレーン安価】QE「優雅なお茶会」ベルファスト「その2」【アズレン】
        • 男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ