TOP

紗枝めし!【小早川紗枝とブリ大根編】

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 01:54:53.50 ID:zEkcNUkW0

モバマスSSです

紗枝はんとモバPが飯食うだけです

何!?リンクモンスターの守備力が無いのなら守備力0ということではないのか!?


言葉遣い間違ってても堪忍してや

関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とラーメン編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とハンバーガー編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝と石狩鍋編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とカレー編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とカレーパン編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝と鯖寿司編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とうどん編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝と焼き鳥編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝ときのこ編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とすき焼き編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とそば編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝と餅編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝とハンバーグ編】
関連記事:紗枝めし!【小早川紗枝と牡蠣編】



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 01:55:44.55 ID:zEkcNUkW0

茜「いい箱作ろう・・・いい箱作ろう・・・・」

茜「室町幕府!」

文香「茜さん・・・鎌倉ですよ」

紗枝「お二人さん何してはるん?」

茜「はいっ!!文香ちゃんに手伝って貰って今度あるクイズ番組の勉強です!」

文香「茜さんは飲み込みが早くて助かります」

・・・今の聞いとるとそうは思えへんけどなぁ?

文香「ただ忘れやすいのが難点ですが」

なるほどなぁ・・・



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:00:40.33 ID:zEkcNUkW0

モバP「おー、茜。勉強進んでるかー?」

茜「プロデューサー!それがっ!全く!!進んでいるように思えないのです!!何故ですか!!!!!」

文香「一つ覚える毎に一つ忘れるので・・・」

紗枝「文香はんも大変やなぁ」

モバP「・・・文香のン熱血指導ゥでもダメか」

茜「このままでは!文香ちゃんにも申し訳がありません!!」

文香「大丈夫ですよ茜さん・・・」

文香「人には得手不得手がありますから」

文香はんもう諦めてへん?



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:05:26.87 ID:zEkcNUkW0

茜「しかし!!」

紗枝「茜はん、詰め込み過ぎっちゅうんもよろしいあらへんのんとちゃう?」

茜「Σはっ!?確かに!!では一旦休憩にしましょう!」

モバP「(茜のこういう切り替えの早いとこは良いとこなんだけどなぁ)」

茜「(きゅ~・・・)」

モバP「・・・」

文香「・・・」

紗枝「・・・」

茜「あ、あの・・・(///)」

紗枝「ふふっ」

茜「あうあう・・・(///)」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:13:45.64 ID:zEkcNUkW0

茜「と、とりあえず!ご飯食べに行ってから勉強を再開しましょう!!」

文香「そうですね。集中力を持続させる為にも・・・食事という行為は茜さんには必要でしょう」

茜「はいっ!ここの近くの定食屋さんでいいですか?」

文香「私はどちらでも・・・」

茜「紗枝ちゃんとプロデューサーも!」

紗枝「うちらも?」

茜「はいっ!美味しいですから是非!もしかして何か用事でも?」

モバP「俺は今日の分の仕事片付いてるからいいよ。あとは明日の準備だけだし」

紗枝「うちもええよ」

茜「それじゃあ行きましょう!すぐ着きますから!大体5分くらいです!」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:20:35.38 ID:zEkcNUkW0

紗枝「文香はんその紙袋なんなん?」

文香「本ですよ」

紗枝「ほんまに本がお好きどすなぁ」

文香「どうも電子書籍は馴染まなくて・・・」

文香「それに・・・少し古いこの本の香りが好きなんです・・・。何か安心するような・・・どこか懐かしい感じが」

わかるなぁ

うちも畳のい草の香りが好きやさかい

モバP「(文学少女と着物娘は絵になるなぁ)」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:33:27.87 ID:zEkcNUkW0

~15分後~


モバP「(あれ?5分くらいって言ってたような・・・)」

茜「もうすぐです!」

文香「茜さんはいつもこの距離を?」

茜「はい!お腹を減らす為に走って来ますね!」

紗枝「・・・茜はん?もしかして最初言うてはったんは走って5分ゆーことやったん?」

茜「はいっ!今日は皆さんが居るので徒歩ですが!普通なら大体5分くらいで着きます!」

モバP「まぁ少し運動したと思えば・・・」


~更に10分後~


茜「さぁもうすぐ着きますよ!」






モバP「(よくこの距離を走ってられるなぁ)」

文香「(本が少し重く・・・)」

紗枝「(茜はんは元気やなぁ)」


~更に10分後~


茜「皆さんもう少しです!」














文香「(本をプロデューサーさんに持って貰ったのですが流石に体力の無さを実感しますね・・・)」

紗枝「(うちももうちょっと体力付けななぁ)」

モバP「2人共安心しろ。あいつが無尽蔵なだけだ」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:41:41.72 ID:zEkcNUkW0

茜「到着です!徒歩なので少し時間はかかりましたが」

ほんまに少しやろか?

ガラッ

文香「とりあえずお水を・・・」

モバP「水はセルフか・・・持ってくるから待っててくれ」

紗枝「茜はん、ここは何が美味しいん?」

茜「ご飯です!!」

紗枝「・・・」

紗枝「せやのうてお魚とかお肉とか」

茜「お米が一番美味しいです!!」

紗枝「・・・なるほどなぁ。それは期待せななぁ♪」

めにゅーでも見て考えまひょか・・・



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 02:59:24.53 ID:zEkcNUkW0

文香「・・・」

紗枝「う~ん・・・」

何がええねんやろなぁ

お魚は昨日食べたし、お肉?からあげとかやろか?

せやけどう~ん・・・

紗枝「煮魚・・・」

あ、これにしよか

文香「・・・」

茜「ご飯はお代わり自由です!美味しいのでいっぱい食べれます!!」

モバP「ほう、そりゃありがたい」

うちはそないに食べへんけどそういうの嬉しいんやろなぁ

文香「あ・・・決まりましたので店員さんを呼びましょうか」

モバP「OK」


注文メニュー

モバP キンメの煮付け定食+ちくわの磯部揚げ+味噌汁を豚汁に変更

紗枝 ぶり大根定食+きんぴらごぼう ご飯を小

文香 カレイの煮つけ定食

茜  アジフライ定食+からあげ+ご飯大盛+味噌汁を豚汁に変更



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 03:10:06.77 ID:zEkcNUkW0

ほかほかご飯美味しそうやわぁ

4人「「「「頂きます」」」」

ぶり大根も久しぶりに食べるなぁ

あいどるするようになって煮魚作る暇あらへんし・・・はふっ・・・

ちょっと濃いめのお出汁の染みたお大根美味しいわぁ

ふっくらしたご飯にちょっと乗せて・・・はふっほふっ・・・ん~♪

ぶりの方はどないやろ・・・

はむっ・・・うん!美味しい!

しっかりアラのお出汁が出てて口の中でほろほろ崩れる

ぷりぷりした皮目の脂身とほっくりした身の部分がええ塩梅でご飯に合って♪



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 03:14:59.39 ID:zEkcNUkW0

文香「ふー・・・ふー・・・はふっ・・・」

紗枝「はふっ・・・」

モバP「(紗枝もそうだが前髪かき上げる仕草がいい・・・)」

茜「はふっはふっ!うまいっ!もぐもきゅもきゅっ!はふ・・・ん!おかわり!」

茜のおかわりカウンター 1

モバP「・・・茜は本当に美味そうに飯食うなぁ」

茜「もきゅ?ありがとうございます!」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 03:23:19.17 ID:zEkcNUkW0

ポリュッ・・・

あ、この大根の酢漬け美味しいわ♪

甘めのお酢で箸休めやと思とったけどそんなこと全然あらへん

ご飯とこのお漬物だけでも充分ってくらいやわぁ

茜「アジフライにそれぞれソースとお醤油と塩で・・・」

紗枝「あら?アジフライ手ぇ付けてへんかったん?」

茜「ご飯だけでも美味しいのでつい・・・」

文香「そうですね。ここのお米は確かに美味しい気がします・・・。茜さんは私の知らない世界をよくご存じです」

紗枝「ほんまやねぇ。うちもこないなとこにお店があるなんて知らへんかったし」

茜「いえいえいえいえ!たまたま見つけただけですから!」

ふふっ、照れてはる茜はんもかいらしいなぁ



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 03:30:50.42 ID:zEkcNUkW0

もぐっ・・・ん・・・お醤油強めのぶり大根でご飯が美味しいって幸せやわぁ

はふっ・・・あ、ご飯足らへん・・・

紗枝「うちも少しだけおかわりしまひょか」

文香「でしたら私も・・・」

モバP「この漬物うめぇ・・・」

茜「じゃあ私も!おかわりで!!」

茜のおかわりカウンター 2



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 03:40:30.27 ID:zEkcNUkW0

ちゅる・・・こくっ・・・お味噌汁もご飯に合わせてあるんやろか?ちょっとしょっぱい?

わかめとお揚げのしんぷるなお味噌汁やけどこれくらいがほっこりして丁度ええわぁ

茜「おぉ!豚汁が美味しい!これでご飯がもっと食べられます!」

モバP「でかした!と言わざるを得ない!」

2人の豚汁も美味しそうやけどうちにはちょっと多いんやろなぁ

もぐっもぐ・・・きんぴらごぼうもきゅっとしたお味

人参と・・・蒟蒻入れるん?あむっ・・・ぷりぷりした触感で悪ぅあらへん

輪切りの唐辛子でちょっと辛めの味付けやさかいこれでまたご飯が美味しい♪

紗枝「ん!けほっ・・・」

ちょっと辛すぎたやろか?こくっこくっ・・・ふぅ・・・

茜「あぁ!からあげ分のご飯がありません!行ってきます!」

茜のおかわりカウンター 3



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 03:56:36.62 ID:zEkcNUkW0

文香「(ペラッ)」

モバP「こーら、食事中に読書はいかんぞ」

文香「あぁ・・・もう食べ終えましたのでつい・・・」

紗枝「何読んではるん?漫画?文香はんも漫画読まはるん?」

文香「えぇ・・・菜々さんにオススメされた本ですが・・・あまり見かけなくて今日古書店でようやく・・・」

モバP「(あの17歳何勧めたんだ?)」(チラッ)

文香「(ペラッ)」

モバP「・・・」

モバP「(オイコラ17歳・・・勧める漫画がザ・シェフってありえんだろ・・・まさかあの紙袋に41巻全部か?全部そうなのか?)」

紗枝「そっちの紙袋も全部それなん?」

文香「!?い、いえ・・・こちらはその・・・別のでして・・・」

紗枝「今度見せて貰ってええやろか?」

文香「えっと・・・あの・・・その・・・また今度でよろしければ・・・」

えらい歯切れ悪いけど何入っとるんやろ?

文香「(・・・流石に官能小説は紗枝さんにはまだ早いです)」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 04:14:02.70 ID:zEkcNUkW0

茜「いやー美味しかったですね!満腹です!」

うちもちょっと食べすぎたやろか?

帯少しきつい気が・・・

茜「じゃあ帰りはダッシュで帰りましょうか!」

へ?

茜「ン熱血ゥ!全開!!!ボンバー!!!!」(ドドドドドドド)

文香「・・・茜さんそのように引っ張られては・・・あぁっ・・・」











紗枝「・・・」

モバP「・・・俺らはゆっくり行こうか」

紗枝「せやね・・・あっ」(コケッ)

モバP「おっと」

紗枝「・・・(///)」

モバP「(///)」

紗枝「ゆっくり行きまひょか。・・・こけへんよう手ぇ繋いでもろてよろしい?」

モバP「・・・」(スッ)

あぁっ!どないしよ!つい勢いで言うてしもたけどあかん顔見られへん!

こないな顔見せられへんしどないしよどないしよ!

紗枝「(ぷしゅ~・・・・)」

女は愛嬌言いますけど、度胸も必要どすなぁ




おわり?



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 04:16:19.00 ID:zEkcNUkW0

おまけが2つくらい思い浮かんでるので起きてから書く

とりあえず一旦おやすみです

ブリ大根食いたいなぁ



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 13:55:17.77 ID:zEkcNUkW0

おまけ1 紗枝めし!箸休め【日野茜とピザトースト】



茜「あああああああああ!!!遅刻です!!遅刻ですっ!!」

茜「まずいですっ!この時間ならぎりぎりなのが逆にまずいです!!」(イソイソ)

茜「とりあえず朝ごはんは食べながら!!!(モグモグ!!)

茜「いっふぇふぃまふ!!」(モグモグ)

ガチャ・・・パタン



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:01:04.98 ID:zEkcNUkW0

茜「はむっもぐっ・・・もぐもぐふごふご・・・」

茜「んぐっ・・・ゴックン・・・全力疾走で行きますよ!!ボンバー!!!!」

茜のスピードカウンター 10










「キャー!ひったくりよー!!」

ひったくり犯「へへっ!俺の足に勝てるもn」

ドゴォッ!!

茜「あ!すみませんでしたぁぁぁぁぁぁぁ!!!」(ドドドドドド)









警察官「ひったくりの現行犯でゴヨウだ!」

ひったくり犯「(ピクッピクッ)」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:03:40.32 ID:zEkcNUkW0

~校内 教室~

ガラッ!

茜「セーフ!おはようございま・・・」

シーン

茜「誰もいません!!むむむ・・・これは!?」

茜「!!一時限目は体育でしたか!!急いで着替えなくては」(ヌギヌギ)



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:09:33.05 ID:zEkcNUkW0

~校内 体育館~


茜(体操服)「遅れてすみません!!おはようございま・・・」

シーン

茜「???」

???「おや?君は確か日野君だったかな?」

茜「おぉ!用務員のおじさん!おはようございます!」

用務員「はい、おはよう。どうしたのかね?」

茜「それが皆さんの姿が朝から見当たらないんです」

用務員「日野君」

茜「はいっ!」











用務員「今日は創立記念日でお休みだよ」

茜「」



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:17:11.19 ID:zEkcNUkW0

茜「私は・・・私は貴重な休日の時間を捨ててしまったぁぁぁぁぁぁ!!」(ガクッ)

茜「・・・」

茜「よし!今から取り戻しましょう!」(ムクリ)

用務員「ふふっ、それでいい。若いもんはそれくらいでないといかん」

用務員「それじゃあ私は鯉と桜の木の世話があるからの」

茜「はいっ!ありがとうございました!!」

茜「さて何しましょう?」

茜「とりあえず折角着替えたので走りましょう!」

茜「グラウンド10週!ダッシュで!!」



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:24:07.87 ID:zEkcNUkW0

茜「んぐっ・・・んぐっ・・・ぷはぁ!」

茜「運動した後のシャワーにミルクは格別です!!」

茜「(きゅ~・・・)」

茜「せっかく帰って来たので朝ごはんにしましょう!」

茜「お米がいいですが炊けてませんし待てませんね。冷蔵庫は~・・・!ピザトースト発見!これに~・・・」



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:29:16.16 ID:zEkcNUkW0

茜「まずハッシュドポテトをトースターで焼いて」

茜「その間に目玉焼きにソーセージをフライパンで」

茜「おっと!ヨーグルトも出しましょう!」

チンッ☆

茜「ハッシュドポテトもいい感じですがピザトーストと一緒に更にカリカリになるまでトースターで!」

茜「おぉ!何だか今日は少し豪華な気もします!」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:39:04.78 ID:zEkcNUkW0

茜「(少し焦げ目の付くくらいのピザトーストにカリカリハッシュドポテト、目玉焼きを重ねて焼いたソーセージを添えて)」

茜「完成です!いただきますっ!!」


ザクッ・・・カリュカリュモグモグ

茜「う、うまぁ・・・!」

さっくりしたトーストにチーズとピザソース!表面カリカリで中はホクホクのポテトの塩気が相性抜群です!!

あむっ!ん~♪目玉焼き今日は半熟に成功です!!

とろーっとポテトとトーストに絡まって・・・ああっ落ちそうです!ちゅるっ・・・

焼いたソーセージも・・・手で食べちゃいましょう

パキュッ・・・モグモグ

パリッと香ばしくて肉汁がいいですね!肉汁が口の中に残ってるうちにまたトーストにかぶりつく!!

たまりません!!美味しすぎます!

あぁ!そうでしたか!!

今日の朝からのドタバタはこの朝食を食べるためだったんですね!!



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 14:57:42.54 ID:zEkcNUkW0

茜「はふぅ・・・ヨーグルトで口の中もさっぱりしました。ご馳走様でした!いやぁ今日はいい日になりそうな予感が」

<メザセメザセメザセメザセ アイトヘイワニミチテルセカイ

ピッ

茜「はい!もしもし!」

マストレ『日野ォ!今何時だと思ってるんだ!』

茜「???」

マストレ『今日はポジパで合同レッスンだと言ってあるだろ!!今すぐレッスン場に来い!なんか知らんが感謝状が届いてるからそれも受け取りにな!』

茜「あぁ!忘れていました!すみません!!今すぐ行きます!!」

ピッ

茜「よーし!今日もン熱血全開!!いってきまーす!!」




おまけ1おわり



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 15:00:24.64 ID:zEkcNUkW0

一旦休憩

再開は夜かな?



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 20:31:50.67 ID:zEkcNUkW0

おまけ2 紗枝めし!箸休め【高垣楓とお酒のアテ】


楓「(ぷくー)」










紗枝「なぁなぁ、楓はんどないしはったん?」

モバP「飲みの誘い断り続けてたら拗ねちゃってな・・・」

ちひろ「まぁ仕方ないですね。今は忙しい時期ですし」

モバP「今度今度と引き延ばしてた俺も悪いが流石に楓さんと飲むとなると次の日も覚悟しなきゃならないから難しいんだよ」

紗枝「難儀やなぁ」



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 20:41:36.28 ID:zEkcNUkW0

紗枝「ほなうちは撮影すたじお行ってくるさかい」

モバP「おー、気を付けてなー」

ちひろ「行ってらっしゃい♪」

ガチャッ・・・パタン

モバP「で?いつまで拗ねてるんですか?」

楓「だってプロデューサーさんが今度は行くって言って来ないんですもの」

モバP「それはですね・・・」

楓「知ってます。皆の為ですってことは」

楓「ですけど私言いましたよね?3回までは許しますと」

楓の指カウンター3

楓「しかしプロデューサーは次の日朝から会議と送迎があるからと言って断り」

楓の指カウンター2

楓「その次は夜取引先の人と飲むと言って断り」

楓の指カウンター1

楓「そして今回・・・」

楓の指カウンター0

モバP「・・・」(ガタガタガタ)



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 20:45:02.20 ID:zEkcNUkW0

楓「しかし私は皆さんの為に身を粉にして働くプロデューサーさんの功績を知っています」(スッ)

楓の指カウンター1

モバP「!」

楓「もし次の約束を破るようなら私はこの指を折ります!・・・いいですね?」

モバP「はいっ!必ずお付き合いします!」












菜々「大魔王様ですか?」

ちひろ「それ言うとまたプロデューサーさんに怒られますよ?」



34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 20:50:44.64 ID:zEkcNUkW0

楓「しょうがないので今日はここで飲み会をします!」

モバP「はい?俺らは仕事なんですけど?」

楓「プロデューサーさんへの罰です。ちひろさんはお仕事終わってから一緒に飲みましょう♪」

ちひろ「事務所で飲まれても・・・」

楓「軽くですよ。少しならいいでしょう?」

モバP「う~ん・・・まぁ少しなら」

楓「じゃあちょっとそこまでおつまみを買いに行ってきますね。ふふふっ」

ガチャッ・・・パタン



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 20:55:54.62 ID:zEkcNUkW0

~コンビニ~


凛「いらっしゃ・・・い楓さん」

楓「あら~凛ちゃん♪今日はどうしました?」

凛「私ここの一日店長なんだけど。楓さんは?」

楓「んふふふ~♪何だと思いますか?」

凛「・・・お酒?」

楓「惜しい!おつまみも買いに」

凛「はぁ・・・程々にしときなよ?前みたいに後片付けする私はいないんだから」

楓「あの時は楽しかったですね~・・・またやります?王様ゲーム♪」

凛「絶対やんない!」



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:00:17.65 ID:zEkcNUkW0

~事務所~


モバP「ぁ~・・・忙しい・・・”五十嵐今日この一品”の撮影何時からだっけね・・・」

ガチャッ

楓「~♪」

モバP「(マジで飲む気だ・・・)」(カタカタカタカタ)

ちひろ「(書類仕事が多すぎる・・・)」(カタカタカタカタ)








楓「じゃあ準備しますか!」



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:08:40.59 ID:zEkcNUkW0

楓「(まずサバ味噌の缶詰はそのまま。オイルサーディンは開けて中の油を少し捨ててその分お醤油と一味唐辛子を入れて缶ごとトースター)」

楓「(熱燗・・・もいいですけど今日はぬる燗にしましょう)」

楓「(スルメイカも炙って・・・)」

楓「(ビール用のグラスと日本酒用のグラスを持っていきましょう・・・あれも試したいですし♪ふふふっ楽しみです)」

楓「(オイルサーディンもいい感じにふつふつとしてきたら最後にレモン果汁を入れてさっぱりと・・・熱いので気を付けて・・・)」



38:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:11:40.51 ID:zEkcNUkW0

楓「んふふふふ~♪これはビールがあびーる程飲めそうですね。お酒だけにしゅっと♪」

モバP「(さすがに無理がある)」

ちひろ「(すっごいお酒の匂い・・・)」

まずはビールで・・・んぐっんぐっ・・・

楓「ぷはーっ!は~♪美味しい」

モバP ちひろ「「(おっさんだ)」」



39:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:17:05.77 ID:zEkcNUkW0

まずはサバ味噌・・・これ時々妙に食べたくなるんですよね

はむっ・・・ん!常温でも美味しい!やわらか~いサバと濃いお味噌の味がお酒とよく合うんですよね

これには日本酒かしら?んぐっ・・・はぁ・・・・

中骨までくにゅっと柔らかく煮込んであっていいんですよねぇ

モバP「(カタカタカタカタ)」

ちひろ「(カタカタカタカタ)」

オイルサーディンは~♪

ふーっ・・・ふーっ・・・あふっはふっはふはふっ

ん!美味しい!こっちもこってりしたお醤油とオイルの味がいわしに染み込んで・・・

唐辛子の辛味とレモン果汁の酸味でどんどんいけちゃいそう!グビッ・・・ぷぁ・・・

んふふふふふふふふ~♪



40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:26:42.24 ID:zEkcNUkW0

あ、おでんも買ってきてたんですよね

大根はふっ!ん~♪グビッ・・・はぁ

ちょっとからしを付けて・・・はむっ!ん!ツーンとした辛味がまたいいですねぇ

白滝もちゅるん・・・っとらんらん気分で食べれます・・・玉子だけに?ふふっ

楓「~♪」

コップに日本酒を半分 もう半分におでんの汁を入れて最後に唐辛子を少々・・・

こくっこくっ・・・はぁ・・・落ち着きます

日本酒の角が取れてまろやかですけど唐辛子のピリッとした刺激がたまりませんね!

モバP「(またマイナーな飲み方知ってんなぁ)」

ちひろ「はい!終わり!!」

モバP「はい!?もう!?」

ちひろ「やってられません!私だってお酒飲みたいです!」

モバP「いや、終わったんなら俺の分」

ちひろ「知りませ~ん。楓さん、私の分ありますか~?」

楓「ふふっ、ちゃんと買って来てありますよ♪」

モバP「(う、裏切り者めぇ~・・・)」



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:34:12.05 ID:zEkcNUkW0

ちひろ「へぇ~缶ビールってグラスに注ぐほうがいいんですか」

楓「そういう風に作られてるみたいなんですよ」

後は~・・・レンジで温めたご飯にサバ味噌の残ったお味噌とネギとごま油を混ぜて・・・最後に白ごまを振ってご飯に・・・

はふっほふっ・・・シャキシャキっとしたおネギにお味噌とごま油の濃厚な味!ポリポリっとしたごまの食感がまた合いますねぇ

お酒が進んじゃいます~♪ふふふふふふふふふふふふっ♪

モバP「はぁ・・・」







楓「!」

楓「・・・」(ソロ~リ)

ちひろ「(また何かやるつもりですね)」(グビグビ)



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:39:08.24 ID:zEkcNUkW0

モバP「(カタカタカタカタ)」

楓「(ソロ~リ)」

モバP「(カタカタカタカタ)」

楓「(ふぅ~)」

モバP「(ゾワッ)」

楓「うっふふふふふふふ♪プロデューサーさん耳元がお留守ですよぉ~♪」(ギュ~!)

モバP「だぁぁぁぁ仕事の邪魔しないでください!!もう酔ってやがるなてめぇ!」

楓「ん~?酷いですねぇ~・・・延々泣いちゃいますよ?え~んえ~んって」

モバP「やかましいわ!くっつかないでくだs酒臭っ!」

楓「んふふふ~♪」



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:46:46.94 ID:zEkcNUkW0

楓「は~い、仕事してくださ~い」

モバP「その前に離れてくださーい」

楓「いけずぅ~」

モバP「(最初のミステリアスだった頃の楓さんは一体どこに・・・)」

モバP「大体今こんなとこ誰かに見られたr」

ガチャッ

日菜子「レッスン終わりまし・・・」

モバP「」

ちひろ「」

楓「あら♪」



44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:55:17.06 ID:zEkcNUkW0

日菜子「・・・」

モバP「・・・おい、日菜子。落ち着けよ・・・そのままだ・・・今俺が記憶を書き換えてやる・・・!」

日菜子「むふ」

日菜子「むふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふっ♪」

モバP「ヒッ」

日菜子「むふふふふふふふふふふふふふ~むふっむふふふふふふふふふむふむふむふふふふふふ♪」

ガチャッ・・・パタン

モバP「・・・」

楓「ふふっ、ウワサになっちゃったらどうしましょう?」

モバP「・・・」

モバP「どうでもいいや~!飲むぞー!!」

楓「おー!」

ちひろ「(全部投げ捨てましたねコレ)」(グビッグビッ)



45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 21:57:46.74 ID:zEkcNUkW0

~翌日~


乃々「もりくぼのサンクチュアリがお酒臭いんですけど・・・」

モバP「(ギクッ)」




おわり



46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 22:02:44.87 ID:zEkcNUkW0

エイプリルフールで遊んでる各ソシャゲを見るとどうして全力を出したのか謎に思えるほどのクオリティでした

お遊びには全力でまったり行きたいですな

それじゃあ見てくださった方々 楽しみにしてくださってる方々ありがとうございます

次回は・・・芋、揚げる



元スレ
紗枝めし!【小早川紗枝とブリ大根編】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491065693/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 22:48
          • 次は加蓮かな?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 23:09
          • 最近、本編よりおまけの方がボリュームあるのはどうなんだろう……。
            紗枝はん使うの限界?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 23:31
          • ザ・シェフか
            新章の方が面白い印象
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 00:26
          • 茜ちゃん元ラグビー部のマネージャーってそこはヤバイとこなんじゃ・・・

            あとウサミンは一体何歳なんだよ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 00:41
          • 1 つまんね
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 00:58
          • 大学芋~~
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 01:23
          • このシリーズ好き
            お腹空くわぁ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 01:29
          • おまけの方が尺多くなったらもう「紗枝めし」じゃないよね
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 01:55
          • >>あとウサミンは一体何歳なんだよ

            確か、お友達のともみちゃん(岩倉)と一緒に海外旅行に行っていたはず。
            そこから逆算すれば・・・
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 03:50
          • 楓さん、そのおつまみは俺に効くのでやめてください
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 04:14
          • デレステの今の運営の愛人枠の紗枝か
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 09:01
          • ハドラーは笑うわ

            ※11
            さすがに文章下手過ぎませんかねぇ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 10:06
          • 汗だくの茜ちゃんに抱きついてhshsしたい
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月03日 10:15
          • 美味しいお酒は飲んでるがわいわい楽しく美味しいお酒はご無沙汰だなぁ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月04日 11:48
          • 知らなかったのか? 高垣楓からは逃げられない……‼︎‼︎
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月08日 03:48
          • そのうち校舎の色んなところが爆発したりパンデミックが起きたり襲われたりしそう(フルメタ感)
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月10日 19:05
          • 面白かった。
            ちゃんみおアンチのせいでSS読む気失せてたから去ってくれてよかった。
            ★1ニキってワンパだからなんも感じないし。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 男「金髪ヒロインのみのギャルゲーを作りたい」
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        • 【ガルパン】みほ「第2回フリースタイルMCバトル!」 【前半】
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ