TOP

ガヴリール「パンツがなくなるんだ……」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:42:01.441 ID:AozvNILI0.net

ラフィエル「下着泥棒ですか?」

ガヴリール「たぶんそうだと思う。でも、私外に干さないからさ、どこで盗まれるかが分からないんだよ」

サターニャ「ねぇ?下着泥棒は変態!ってのは分かるんだけど、なんでパンツを盗むの?」

ラフィエル「それは……やっぱりそういうことをするためじゃないですか」

サターニャ「そういうことって?」

ラフィエル「うーんサターニャさんにはまだ早いですね」

サターニャ「なによ!私を馬鹿にしてるの!この大悪魔サタニキア様に早すぎるものなんてないのよ!」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:43:34.391 ID:AozvNILI0.net

ラフィエル「……そうですか。でしたら今度私の家に来ませんか?じっくりっと教えますよ」

サターニャ「分かったわ!このサタニキア様に教えさせてあげるんだから感謝しなさい!」

ガヴリール「うわー……あれ?さっきからヴィーネ静かだけどどうした?」

ヴィーネ「えっ……な、なんでもないわよ」

ガヴリール「?なんかあやしいなー」

ヴィーネ「あやしくないわよ!それで、下着が盗まれるっていつ頃からなの?」

ガヴリール「んーそうだな……一週間前からかな」

ヴィーネ「そ、そうなんだ」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:45:37.616 ID:AozvNILI0.net

ガヴリール「ほんと盗むとかやめてくれないかな。ただでさえ課金でお金ないのに……」

ヴィーネ「わ、私がお金出そうか?」

ガヴリール「なんでヴィーネがお金出すんだよ」

ヴィーネ「そ、それは……」

ガヴリール「なんかさっきから挙動不審じゃない?」

ヴィーネ「そ、そんなことないって!あ、私用事思い出したから帰るわね!」

ガヴリール「……ふーん」

ラフィエル「ヴィーネさん、どうしたんでしょうね」

ガヴリール「さあ?」



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:47:18.480 ID:AozvNILI0.net

――――――

ヴィーネ「はぁ……」

ヴィーネ(やっぱり逃げたのはまずかったかしら……)

ヴィーネ(でも言えないわよね)

ヴィーネ(ガヴのパンツ盗んでいるのがおそらく私だなんて……)

ヴィーネ(事の始まりは一週間前だった)

ヴィーネ(朝起きたらなんとパンツが枕元にあったの)

ヴィーネ(あの時はほんとに焦ったわ)



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:49:04.420 ID:AozvNILI0.net

ヴィーネ(朝起きたら誰のか分からないパンツがあるのよ?)

ヴィーネ(正直気持ち悪いし、誰のかもわからないしで一日目はゴミ箱に入れたんだけど……)

ヴィーネ(次の日からも朝起きたらパンツが枕元にあるようになったのよ)

ヴィーネ(怖いし不気味だけど、このままじゃいけないと私推測を立てたの)

ヴィーネ(もしかしたら、夜な夜な人のパンツを盗んでいるんじゃないのかって)

ヴィーネ(でも、同性愛者ってわけじゃないから同性のましては知らない人のパンツなんて盗むかしら?)

ヴィーネ(って今日まで疑問に思っていたんだけど……)



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:51:09.002 ID:AozvNILI0.net

ヴィーネ(今日のガヴの発言……そうガヴのパンツが盗まれているってことよ)

ヴィーネ(それを聞いて思ったの!私が盗んでいたのはガヴのパンツなのでは?……って)

ヴィーネ(知らない同性のパンツを盗むのはない!って断言できるわ……)

ヴィーネ(でも、今日、ガヴのパンツなら盗むかもしれないって思ってしまったの)

ヴィーネ(それに、始まった時期も同じとなってしまうと……)

ヴィーネ(やっぱり私が盗んだのかしら)

ヴィーネ「はぁ……」



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:52:49.403 ID:AozvNILI0.net

ヴィーネ(やっぱり返した方がいいのよね)

ヴィーネ(でもなんて言って返そうかしら……)

ヴィーネ(流石に私が盗んでたなんて言えない)

ヴィーネ(それに盗んでる時の記憶がないし……)

ヴィーネ(そもそもガヴのなのかも確信ないし……)

ヴィーネ(ほんとどうしようかしら)



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 22:56:21.236 ID:AozvNILI0.net

――――――

ラフィエル「ヴィーネさん帰っちゃいましたし、私たちも帰りましょうか」

ガヴリール「そうだな」

ラフィエル「ヴィーネさんと一緒に帰らないの珍しいですね」

ガヴリール「そういやここ最近ずっと一緒に帰ってたな」

ラフィエル「前から気になっていたのですが、ヴィーネさんって毎日ガヴちゃん家にお世話しにいってるんですか?」

ガヴリール「そうでもないなー昨日は来なかった」

ラフィエル「眠たそうですね」

ガヴリール「そうだなーイベントで忙しいから」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:00:55.794 ID:AozvNILI0.net

ラフィエル「そうなんですか」

ラフィエル「そういえばガヴちゃん」

ガヴリール「何?」

ラフィエル「下着泥棒の話ですが……」

ガヴリール「あーうん」

ラフィエル「外に干してないのに無くなるということは家に入られたってことですか?」

ガヴリール「いや、どうだろう。流石の私でも知らないやつを家に上げないよ」

ラフィエル「でしたら、考えたくありませんが……」



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:05:06.392 ID:AozvNILI0.net

ガヴリール「……だろうな」

サターニャ「え、何?どういうこと?」

ガヴリール「あーサターニャ居たのか……」

サターニャ「居たわよ!このサタニキア様を忘れるっていったいどういうことよ!」

ラフィエル「ガヴちゃん、サターニャさんが珍しく、本当に珍しく空気を読んで黙っていてくれたんですからそんな扱いはダメですよ」

ガヴリール「ああ、そうだなラフィ。ごめんなサターニャ悪かった!」

サターニャ「し、仕方ないわねー許してあげる!……あれ?なんの話してたんだっけ?」

ラフィエル「下着泥棒の話ですね」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:09:10.065 ID:AozvNILI0.net

サターニャ「そうよ!それ、何が考えたくないのよ?」

ラフィエル「外に洗濯物を干さない、家に知らない人を上げないとなると……考えられるのは一つですよね」

サターニャ「……?」

ラフィエル「……えーとですね」

ガヴリール「知り合いが犯人かもしれないってことだ」

ラフィエル(……え?)

サターニャ「知り合いって……もしかして」

ガヴリール「うん。ヴィーネ、ラフィ、サターニャの三人だ」

サターニャ「私はやってないわよ!」



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:13:13.844 ID:AozvNILI0.net

ガヴリール「それは分かってるよ。それにラフィでもない……」

サターニャ「それって……まさか、ヴィネットを疑ってるの!」

ガヴリール「そうとしか考えられないだろ。それに今日もこの話題出した途端に挙動不審になったしさ」

サターニャ「ふ、ふざけんじゃないわよ!見損なったわ!ヴィネットが……あのヴィネットがそんなことするはずがないでしょ!」

ガヴリール「落ち着けよ」

サターニャ「落ち着けるわけないでしょ!あんたはそんなこと言う奴じゃないと思ってたのに……もう知らない!」

ラフィエル「あ、サターニャさん!」

ガヴリール「私だって疑いたいわけじゃないんだ……」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:17:24.160 ID:AozvNILI0.net

ラフィエル「ガヴちゃん……」

ガヴリール「ごめんラフィ……ここからは一人で帰る」

ラフィエル「……はい。また明日」

ガヴリール「ああ」

ラフィエル(サターニャさん大丈夫でしょうか……)

ラフィエル(……今回の件は少し不思議なところがありますね)

ラフィエル(私の想像通りでしたらすこし面白そうです)



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:20:20.519 ID:AozvNILI0.net

――――――

サターニャ「ほんっと信じられないわ!よりによってヴィネットを疑うなんて」

サターニャ(でも、それだけガヴリールも追い詰められているってことよね……)

サターニャ(ヴィネットの疑いも晴らしてガヴリールを助ける方法ってないかしら……)

サターニャ(……!)

サターニャ「そうだわ!簡単じゃない私が犯人を捕まえればいいのよ!」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:22:56.400 ID:AozvNILI0.net

サターニャ(どう捕まえたらいいのかしら……!待ち伏せしたらいいのね!)

サターニャ(でも、いつ頃なくなるのかしら?)

サターニャ(時間が分かってないと難しいわよね……)

サターニャ(いえ、分からないのならずっと見張っていればいいだけね)

サターニャ「ふふふ、待ってなさい!この大悪魔サタニキア様が成敗してあげるわ!」



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:27:02.365 ID:AozvNILI0.net

――――――

ヴィーネ(やっぱり私が持ってるのはダメよね……)

ヴィーネ(ガヴにばれないように返せないかしら)

ヴィーネ(ガヴのものって確証はないけど、状況的にはガヴのよね……)

ヴィーネ(ガヴが居ないうちに合鍵使って家に入って返すとか)

ヴィーネ(でも、家主が居ないときに家に入るのはちょっと……)

ヴィーネ(ガヴが寝てるときに忍び込むのはどうかしら)

ヴィーネ(これも悪いことだけど、いないときに入るよりはマシよね)

ヴィーネ(早速今日の深夜に返しに行こうかしら)



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:29:24.509 ID:AozvNILI0.net

――――――

ラフィエル「ふう、宿題も終わりましたし何をしましょうか?」

ラフィエル「今、サターニャさんは何処にいるのでしょう?」

ラフィエル「あれ?もう結構遅い時間なのに家に居ませんね……」

ラフィエル「この座標はガヴちゃんの家付近ですか……」

ラフィエル「面白いことが起きそうです!」



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:32:21.453 ID:AozvNILI0.net

――――――

サターニャ(暇ねー)

サターニャ(ガヴリールの話だと毎日来てるみたいだから今日も来るはずよね)

サターニャ(こんな夜遅くに外にいるなんてかなり悪魔的な行為なんじゃないの!)

サターニャ(それにしても本当に暇ね、早く来ないかしら……)

サターニャ(……!)

サターニャ(来たわね、覚悟しなさい!)



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:34:07.451 ID:AozvNILI0.net

ラフィエル(ガヴちゃんの家を見ているみたいですね)

ラフィエル(犯人を捕まえようとしているのでしょうか……犯人なんていないと思うんですけどね)

ラフィエル(しかし、まだ日も変わっていない時間から見張る意味なんてあるのでしょうか?)

ラフィエル(……?見るからにあやしい人がいますね……あれ?)



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:37:05.085 ID:AozvNILI0.net

ヴィーネ(うー……確か23時をまわったら補導されるのよね)

ヴィーネ(誰にも見つからないようにしないと……)

ヴィーネ(でも、こんな時間に外出なんて悪いことじゃない?)

ヴィーネ(私も立派な悪魔なのよね!)

ヴィーネ(……はあ、気が滅入るわね)

ヴィーネ(てか、勢いで出てきちゃったけどこの時間だったらガヴ起きてる気がするわね)

ヴィーネ(その時はその時で遊びに来たことにしようかしら……)

ヴィーネ(でもこんな時間にインターホンって鳴らしていいのかしら)

ヴィーネ(電話をかけてみる……でももしそれで起きちゃったら本末転倒だし……)

サターニャ「覚悟しなさい!この変態!」

ヴィーネ「え?」



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:40:08.820 ID:AozvNILI0.net

サターニャ(思った通りガヴリールの部屋の前まで来たわね)

サターニャ(変態め……あんたのせいでガヴリールは傷ついたし、ヴィネットは謂れもない罪を擦り付けられそうになっているのよ)

サターニャ(絶対に許さない!)

サターニャ(何かもたついてるわね……今がチャンス!)

サターニャ「覚悟しなさい!この変態!」

ヴィーネ「え?」



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:42:50.822 ID:AozvNILI0.net

ラフィエル(あれってヴィーネさんですよね……)

ラフィエル(まさか本当に下着泥棒だったんでしょうか?)

ラフィエル(そんなわけないですよねーこの時間だと絶対ガヴちゃん起きてますし)

ラフィエル(あーサターニャさんがヴィーネさんを追いかけてますね)

ラフィエル(なかなか面白くなってきました)

ラフィエル(あ、サターニャさんが飛び出しました!)

サターニャ「覚悟しなさい!この変態!」

ヴィーネ「え?」

ラフィエル(ぷぷぷ)



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:44:57.150 ID:AozvNILI0.net

――――――

サターニャ「は?」

ヴィーネ「えっ?サターニャ?何?変態って?」

サターニャ「うそでしょ……私、信じてたのに……信じてたのに」

ヴィーネ「ホントどうしたの?泣いてるの?大丈夫?」

サターニャ「触らないでよ!この変態!」

ヴィーネ「やっぱり変態って私のこと!?」

サターニャ「当たり前でしょ!まさかあんたがガヴリールのパンツを盗んでいたなんて……」

ヴィーネ「ち、違うわよ!」



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:48:55.046 ID:AozvNILI0.net

サターニャ「嘘よ!だったらなんでこんな夜遅くにガヴリールの家に来てるのよ!」

ヴィーネ「それは……」

サターニャ「言えないんでしょ!やっぱりあんたが犯人じゃない!」

ヴィーネ「違うの……お願い信じて!」

サターニャ「信じられるわけないでしょ!それにあんたが今持ってる袋には何が入ってるのよ」

ヴィーネ「えーとこれは……」

サターニャ「ちょっと見せなさい」

ヴィーネ「あっ……」

サターニャ「ぱ、パンツじゃない……この変態!」



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:52:03.078 ID:AozvNILI0.net

ヴィーネ「違うの……ほんとに違うのよ……信じてよ」

サターニャ「何泣いてるのよ!こんな変態が同じ悪魔だなんて……」

ヴィーネ「ひっぅ……ぐす……」

ガヴリール「……なあ、お前ら何してるんだ?」

サターニャ「あんたが言った通り変態はヴィネットだったわ。ほら、これあんたのパンツでしょ?」

ガヴリール「あーそういうことか……とりあえず部屋はいれよ。外で騒がれると迷惑だし」

ガヴリール「えーと、ヴィーネ?大丈夫?立てるか」

ヴィーネ「ぐす……うん……」

サターニャ「そんな奴に親切にする必要ないわ」



46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:54:24.694 ID:AozvNILI0.net

――――――

ガヴリール(私は何を間違えたのだろうか……?)

ガヴリール(毎日、神足通でヴィーネにパンツを送り)

ガヴリール(下着泥棒にあったとみんなに伝える)

ガヴリール(状況的にヴィーネが疑われ)

ガヴリール(みんなで距離を置く)

ガヴリール(そこへ天使のような優しさの私がヴィーネを許すことで)

ガヴリール(ヴィーネが私へ依存し、今までよりも優しくかつイチャイチャできる!)

ガヴリール(って完璧な流れだったはずなのに……)

ガヴリール(まさかサターニャがこんなに怒るとは想定外)

ガヴリール(ホントのことが言えない空気だし……)

ガヴリール(ヴィーネがかわいそうになってきた……)



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:56:51.991 ID:AozvNILI0.net

サターニャ「で、ヴィネットはなんでパンツを盗んだの?」

ヴィーネ「だ、だから盗んでないの……」

サターニャ「はあ?証拠までそろってるのに盗んでないっていい加減にしなさいよ!」

ヴィーネ「ほんとなのよ……」

サターニャ「だから信じられないって言ってるの!」

ヴィーネ「ひっ」

ガヴリール「な、なあ、サターニャ?」

サターニャ「なによ?」

ガヴリール「盗みは悪魔的にはいいことじゃないのか?」



50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:59:01.539 ID:AozvNILI0.net

サターニャ「たしかにそうよ」

サターニャ「でもね、こいつはガヴリールを怖がらせたのよ!」

サターニャ「私の大事な友達を傷つける奴は許さない……!」

サターニャ「それに……信じてたのに……」

ガヴリール「そ、そうか……」

ガヴリール(サターニャがすごいかっこいい……かっこいいんだけど)

ガヴリール(そこまで求めてないんだよな)



52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:01:19.679 ID:WYwQ5FJG0.net

ガヴリール「でもヴィーネの言い分も聞くべきじゃないかな」

サターニャ「……ガヴリールがそう言うなら」

サターニャ「ヴィネット、一応聞いてあげるわ」

ヴィーネ「……ぐす」

サターニャ「早く話しなさいよ!」

ヴィーネ「ひっ」

ガヴリール「ちょ、ちょっと、サターニャも落ち着けって!」

ガヴリール「ヴィーネ、ゆっくりでいいからな」

ヴィーネ「うん……」



53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:03:50.108 ID:WYwQ5FJG0.net

ヴィーネ「……一週間ほど前から起きたらパンツが枕元に落ちてるようになったの」

サターニャ「はあ?」

ガヴリール「サターニャ、ストップ。で?」

ヴィーネ「今日のガヴの話を聞いて……私が無意識に盗んでるんじゃないのかって思って」

ヴィーネ「返しに来たの……」

サターニャ「だったらなんでこんな時間に来たのよ?正々堂々返せばいいじゃない」

ヴィーネ「誰にも知られたくなかったから……」

サターニャ「はぁ、それで信じてもらえると思ってたの?」

サターニャ「まさか、あのヴィネットがこんな嘘をつくなんてね」

サターニャ「見損なったわ……」



54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:05:51.530 ID:WYwQ5FJG0.net

ガヴリール(キレてるサターニャと泣きじゃくるヴィーネ、そして立ち尽くす私)

ガヴリール(なんだろうこの地獄絵図……魔界ってこんな感じなのかな)

ガヴリール(私が元凶だと言い出せない空気だし、正直言いだす勇気もない)

ガヴリール(ああ、わが主よ!どうか、どうか私に勇気を!)

ガヴリール(この地獄に救いを与え給え……)

(その願い私が叶えて見せましょう!)



55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:07:35.936 ID:WYwQ5FJG0.net

ガヴリール「えっ?」

「こんばんはー」

ガヴリール「ラフィエル!」

ラフィエル「ガヴちゃん!あなたに救いを持ってきましたよ!」

ガヴリール(やばい奴が来てしまった……でも)

ガヴリール「まかせた!」



57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:10:14.929 ID:WYwQ5FJG0.net

――――――

ラフィエル「お二人とも落ち着いてください」

サターニャ「なによラフィエル私は落ち着いているわ」

ヴィーネ「ぐす……」

ラフィエル「この事件実は犯人はヴィーネさんじゃないんです!」

サターニャ「何言ってるのよ?状況的にヴィネットしか考えられないじゃない」

ラフィエル「甘いですよサターニャさん!」

ラフィエル「ヴィーネさんがガヴちゃんのパンツを持っていたから犯人っていうのは安直ですよー」



58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:14:10.587 ID:WYwQ5FJG0.net

ラフィエル「この事件の問題点はいつ下着が盗まれたかです」

ラフィエル「ヴィーネさんの証言は起きたら下着が枕元にあったで間違いありませんね?」

ヴィーネ「え、ええ……」

ラフィエル「この証言から分かることは、犯行は夜間に行われているということです」

サターニャ「ヴィネットの嘘かもしれないじゃない!」

ラフィエル「そうかもしれません。でしたら、いつ盗んだのかです」

ラフィエル「一番考えられるのはお昼です。ガヴちゃんも学校に行っているので家にいませんから」

ラフィエル「ですが、ガヴちゃんが学校にいるならヴィーネさんも学校にいると思いませんか?」



59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:18:09.388 ID:WYwQ5FJG0.net

ラフィエル「するとどうです?ガヴちゃんは出不精ですからね」

ラフィエル「ガヴちゃんが家にいる状況でないとヴィーネさんは盗みに入れません」

ラフィエル「そんな状況で盗みを働くのは難しいですよね」

ラフィエル「それでも盗みを行うならガヴちゃんが行動していないであろう夜しかないんです」

ラフィエル「ヴィーネさんを犯人だと仮定するなら犯行は夜間に行われないとおかしいんです」

サターニャ「な、なるほど」

ラフィエル「しかし、この場合おかしいところがあるんです」



61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:21:53.449 ID:WYwQ5FJG0.net

ラフィエル「最近イベントで寝不足のガヴちゃんは夜に寝ていたのか?」

ラフィエル「たとえ寝ていたとしてもいつ寝ているか分からない人の家に忍び込むのはリスキーです」

ラフィエル「そして、ヴィーネさんの性格から考えて遅すぎる外出はしないでしょう」

ラフィエル「以上のことからヴィーネさんが犯人じゃないと考えられませんか?」

サターニャ「ちょっと待って!よくヴィネットはガヴリールの面倒を見てるわ!その時に盗むことだって考えられるはず」

ラフィエル「その通りですサターニャさん!ですが、その場合ヴィーネさんは毎日ガヴちゃんのお世話に来なければいけません」

ラフィエル「たしか昨日はお世話に行ってないんですよね?」

ヴィーネ「そうだけど……」



63:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:25:13.640 ID:WYwQ5FJG0.net

ラフィエル「その説で行くと昨日は盗みが行われていてはいけないんです!」

サターニャ「そ、そんな……だったら私は罪のないヴィネットを責めてたってこと?」

ラフィエル「そうですね」

サターニャ「ごめんなさい……ヴィネット本当にごめんなさい……」

ヴィーネ「……いいのよ。サターニャが友達思いってことでしょ……」

ヴィーネ「怒ってるサターニャは怖かったけど……ガヴのこと真剣に考えてるんだって分かったし」

サターニャ「ヴィネット……」

ラフィエル「あーお二人ともまだエンディングじゃないですよ」



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:27:35.419 ID:WYwQ5FJG0.net

サターニャ「なんでよ!」

ラフィエル「ヴィーネさんの無実が分かっただけで犯人が分かってないじゃないですか」

ラフィエル「ですよねガヴちゃん?」

ガヴリール「そ、そうだな」

ラフィエル「では、コホン」

ラフィエル「犯人はこの中にいます!」

サターニャ「えー!!」

ヴィーネ「それってつまりラフィエルが……」

ラフィエル「もちろん私ではないですよー」



65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:30:00.297 ID:WYwQ5FJG0.net

サターニャ「なんですって!だったら誰が……」

ヴィーネ「ま、まさか……」

ガヴリール「ああそうだよ。わた」

ラフィエル「これは本当に難しい問題でした」

「「「えっ?」」」

ガヴリール「あの?ラ」

ラフィエル「しかし問題を解くカギはきちんとあったんです」

ガヴリール「ねぇ?ラフィ?」



66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:32:34.245 ID:WYwQ5FJG0.net

ラフィエル「今回の事件。不思議だったのはあのガヴちゃんが被害状況を理解していたということ」

ラフィエル「駄天使なガヴちゃんは下着が減ったことをなぜ知っていたのか」

ガヴリール「あーもういいや」

ラフィエル「他にも、私は空き巣の可能性を上げようとしたら知り合いが犯人だと言い出したり」

ラフィエル「そしてガヴちゃんは神足通で下着だけを飛ばせる……!」

ラフィエル「ですよね!ガヴちゃん、あなたが犯人です!」

ガヴリール「あーそうだな」



67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:34:55.471 ID:WYwQ5FJG0.net

サターニャ「でもなんでガヴリールがそんなことをしたの?」

ガヴリール「なあラフィ、サターニャ。ヴィーネと二人きりにしてもらえないか?」

サターニャ「なんで?私も聞きた」

ラフィエル「ええ分かりました。サターニャさん私の家に行きましょうか」

サターニャ「どうしてよ!気になるじゃない!」

ラフィエル「大丈夫ですよ……私がすべて教えますから」

サターニャ「むーしかたないわね!行くわよラフィエル!」

ラフィエル「はい!」



68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:37:25.897 ID:WYwQ5FJG0.net

――――――

ヴィーネ「ねぇガヴ?なんでこんなことしたか聞いていい?」

ガヴリール「ああ」

ガヴリール「ヴィーネともっと一緒にいたかったんだ」

ヴィーネ「それだったら言ってくれれば……」

ガヴリール「違うんだよ」

ガヴリール「ヴィーネには私だけを見てほしかった……他のやつに笑いかけてほしくなかったから……」

ガヴリール「ヴィーネを孤立させてさ……私だけいればいい状態を作りたくて……」

ヴィーネ「……ねえ」



69:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:40:07.593 ID:WYwQ5FJG0.net

ヴィーネ「ガヴは私が他の人と仲良くするのいや?」

ガヴリール「嫌だよ……」

ヴィーネ「そっか……」

ヴィーネ「私もね、ガヴが他のこと仲良くしてるの見るとチクチクするんだ」

ガヴリール「えっ?」

ヴィーネ「ガヴと一緒に居たい……私だけを見てほしい」

ヴィーネ「その気持ちはよくわかるよ」

ヴィーネ「でもね……相手を縛るのはダメなことなんだと思うの」

ヴィーネ「サターニャやラフィ、私そしてガヴ」



70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:41:51.577 ID:WYwQ5FJG0.net

ヴィーネ「この四人で居る時のガヴが、みんなといるガヴが好きなんだって最近思うんだ」

ヴィーネ「ガヴはどう思う……?」

ガヴリール「うん……サターニャやラフィと笑い合ってるヴィーネも好きだよ」

ヴィーネ「ありがと」

ガヴリール「ごめんね……ごめんなさい……」

ヴィーネ「大丈夫だよ……ガヴの気持ちを知れたから」

ヴィーネ「私もガヴが大好きだよ……」



71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:44:02.497 ID:WYwQ5FJG0.net

――――――

ラフィエル「こういうことだと思うんです」

サターニャ「なるほど。ガヴリールがヴィーネのことを好きだったってことね」

ラフィエル「そうです。サターニャさんには分かりますか?」

サターニャ「うーんそうね……よく分からない」

ラフィエル(やっぱりサターニャさんには少し早いですかね)

サターニャ「だって、ラフィエルは誰といたって私のことを見ててくれるでしょ?」

ラフィエル「えっ……?」

サターニャ「ラフィエルはいつだって私といてくれるから寂しくなんかないわ!」

ラフィエル「サターニャさん……」

サターニャ「どうしたのよ泣きそうな顔して」

ラフィエル「いえ、やっぱり大悪魔様はすごいんだなって思いまして……」



75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:46:36.389 ID:WYwQ5FJG0.net

――――――

ガヴリール (いろいろあった一週間だったけど上手くまとまったと思う)

ガヴリール(あの後、大きく変わったことはなかった)

ガヴリール(まだ、私とヴィーネは友達のままで十分なのだ……)

ガヴリール(これから先、互いを形成する周りの環境も含めてヴィーネを好きでいられるなら)

ガヴリール(私だけにと思わなくなれたなら……)

ガヴリール(そのときは)

ガヴリール(精一杯の気持ちを込めて)

ガヴリール「告白しようと思うんだ」



76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:46:57.466 ID:WYwQ5FJG0.net

終わり



77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/02(日) 00:48:06.312 ID:WYwQ5FJG0.net

以上です

昨日上げた奴のラフィサタバージョンを書こうと思ってたはずなのに全然違うのが出来上がった……
そして自分が描くガヴは基本病んでる



元スレ
ガヴリール「パンツがなくなるんだ……」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1491054121/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (23)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 08:08
          • サターニャかっこいい
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 08:22
          • サタニキア様をすこるのだ!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 08:26
          • 5 これは大天使サタニキア様
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 09:20
          • これは大悪魔サタニキア様
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 09:56
          • 5 天使組の発想がナチュラルにゲスくてすこ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 10:05
          • 5 病みガヴいいぞ〜
            大悪魔サターニャ様もすこ。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 10:32
          • もっと単純にネトゲで夜更かしして眠くなったガヴが寝ぼけて着替えるのめんどい布団用意するのめんどいとかで「なんでヴィーネいないの?呼びに行くか」とかで神足通を無意識に発動しパンツ飛翔させるもガヴはそのまま寝落ちを繰り返してたとかだと思ってた
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 12:01
          • これは大悪魔サタニキア様
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 12:01
          • 変態ヴィーネかと思ったら違ったw
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 12:38
          • なぜパンツを盗むのか、盗んでどうするのかを知った大悪魔様の反応が見たかったのだが。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 13:33
          • 5
            スレタイ読んだだけで犯人分かるわwとか思ってたら違った
            変態のいないやさしい世界
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 13:36
          • いい話……なのか?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 14:45
          • 5 タイトルでヴィーネが犯人だと思いました、すみません。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 16:36
          • サターニャ△

            これを読んだ大抵の人がデフォルトでヴィーネが犯人だと思うガヴドロSSの罪深さよw
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 17:00
          • 5 タプリスが仕組んだと思ってた
            それならアウターゾーンっぽい
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 21:01
          • 5 寝てるヴィーネの前でパンツを脱いだのか、アニメ1話のようにパンツだけ送ったのか……
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月02日 22:44
          • 流石大悪魔様…カッコイイっす…
            一生ついて行きます!
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月05日 03:19
          • タップリンとヴィネカスが盗ってるのかと思ったら違った

            サターニャ様をすこれ
          • 19. タップリン
          • 2017年04月05日 03:20
          • 先輩のパンツは全財産叩いても欲しいですね
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月05日 04:35
          • パンツは送るものじゃないわ!かぶるものよ!
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月05日 17:46
          • ※19

            変態タップリンはお帰りください
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年06月23日 01:37
          • 1 あんだけ責めといて謝罪一言だけとか
            ホンマの悪魔やなサターニャ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月21日 21:21
          • ヴィーネがパンツを盗まないなんて予想外の展開で驚いた

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • ドッグフード「更においしくなりました」←誰が言ったんだ!?
        • 兄「ん…このハンバーグ…美味しいね」妹「そうですか…そのハンバーグのお肉…実は……」ニチャア
        • ワイ「休みや!部屋の掃除でもするンゴ!」
        • ワイ「おれと付き合って」女「ちょっと考えさせて」
        • ワイ「おれと付き合って」女「ちょっと考えさせて」
        • 俺「なかなか点数良かったじゃないか」JC「目標点到達したし先生あれやってよ…///」俺「仕方ないなぁ~…」
        • バーン「ハドラーよ、2020秋アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020秋アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020秋アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020秋アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020秋アニメのオススメは何だ?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ