TOP

ラフィエル「ナイスマクドウェル!」サターニャ「サンキューエインズワース!」

ラフィエル「ナイスマクドウェル!」
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:26:55.232 ID:r5f/ge8ud.net

マクドウェル世界大会ーー決勝

控え室

サターニャ「この戦いが終われば、私が世界一のマクドウェル使い……!」

少女は十字架をモチーフとした髪飾りを握りしめるーー今は亡き戦友(とも)の遺品であった。

サターニャ「さ、決めてくるわ!」

事の始まりは、ほんの些細な出来事ーー。

300年前 学校

サターニャ「レッツマクドウェル!」

ラフィエル「カモンエインズワース!」

それは子供のごっこ遊びのようでーー。



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:27:41.389 ID:r5f/ge8ud.net

サターニャ「くぅー!今日もラフィエルにしてやられたわー!ナイスエインズワースね!」

ラフィエル「いえいえ、サターニャさんこそナイスマクドウェルでしたよ!」

ラフィエル「そうだサターニャさん、よければマクドウェルのコツとか教えて頂けませんか?」

サターニャ「なんでよ!あんたにはエインズワースがあるじゃない!」

ラフィエル「マクドウェルも魅力的ですので~」

サターニャ「そ、そう?」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:28:17.722 ID:r5f/ge8ud.net

サターニャ「この左側をこうして……で、右にこう!分かる?」

ラフィエル「なるほど……では、この時の右上は、こうですか?」

サターニャ「もうちょい下」

ラフィエル「……こう!」

サターニャ「惜しい」

ラフィエル「……こう?」

サターニャ「ナイスマクドウェル!」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:29:00.175 ID:r5f/ge8ud.net

ラフィエル「ありがとうございます~」

サターニャ「せっかくだから私にも教えてよ、エインズワースのコツ」

ラフィエル「いや~、サターニャさんにはまだ早いのでは?」

サターニャ「なんでよ!私だって……」

マスター「君達、もしやマクドウェル使いなのかい?」

ラフィエル「はい?」

サターニャ「誰よあんた」

マスター「通りすがりのマクドウェル使いさ……私の目に狂いがなければ、君達にはマクドウェルの才能がある!」

ラフィエル「マクドウェルの」

サターニャ「才能⁉︎」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:30:12.070 ID:r5f/ge8ud.net

マクドウェル・マスターの目に留まった二人の少女は、切磋琢磨しながら互いにマクドウェルを磨いて行ったーー。

数ヶ月後 道場

マスター「右上!右下!はい!ターン!かーらーのー前!」

サターニャ「ほっ、はっ、せーのっ、はい!」

マスター「うむ、やるな胡桃沢……ナイスマクドウェル!」

サターニャ「サンキューマクドウェル!」

マスター「……白羽は、少し休もうか」

ラフィエル「……!」

ラフィエル「いえ、ワンモアマクドウェル、です」

サターニャ「……ラフィエル」

達人にしか分からない高レベルで、しかし確実に、実力差は開いていったーー。



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:30:55.001 ID:r5f/ge8ud.net

稽古後 道場

サターニャ「ラフィエル」

ラフィエル「!」

サターニャ「あんた、泣いて」

ラフィエル「ません!」

サターニャ「……そうだ、久しぶりに見せてよ、エインズワース」

ラフィエル「え?だって、今の私はマクドウェル使いですし」

サターニャ「エインズワースしてる時のあんた、すっごく楽しそうだったもの……少しだけ、ね?」

ラフィエル「……では、少しだけ」

しかし、これが大きな過ちであったーー。



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:31:33.218 ID:r5f/ge8ud.net

ラフィエル「……はいっ!」

サターニャ「!」

ラフィエル「……どうでした?」

サターニャ「今、分かったわ」

ラフィエル「はい?」

サターニャ「あんたにはエインズワースの才能がある!いえ、マクドウェルを磨いたからこそ、エインズワースのレベルも上がったと見るべきね!」

ラフィエル「……!」

サターニャ「そうだ!私にも教えてよ、エインズワース!」

ラフィエル「し、仕方ないですね~」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:33:21.478 ID:r5f/ge8ud.net

サターニャ「こうして……はい!」

ラフィエル「もう少し上ですね、あと左下は……こう!で、こう!」

サターニャ「え?それって私から見て?あんたから見て?」

ラフィエル「あ、私から見てです」

サターニャ「どおりで」

ラフィエル「ではもう一度……こうしてこうして、回して……はい!」

サターニャ「よっ……はっ……てい!……どう?」

ラフィエル「うーん、初めてにしては良いエインズワースですね」



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:34:03.725 ID:r5f/ge8ud.net

ラフィエル「要練習、です」

サターニャ「ぐぅ……悔しいけど、やっぱりマクドウェルで我慢するわ」

ラフィエル「サターニャさん!」

サターニャ「な、なによ⁉︎」

ラフィエル「マクドウェルにはエインズワースに無い素敵な部分がたくさんあります!」

サターニャ「……そうね、マクドウェルとエインズワース、どっちが上とかじゃないものね!」

ラフィエル「です!」

サターニャ「そうだ、昔みたいに勝負してみない?私はマクドウェル、ラフィエルはエインズワースで」

ラフィエル「望むところです!」

サターニャ「では、レッツマクドウェル!」

ラフィエル「カモンエインズワース!」

マスター「おい!何をしている!」



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:34:50.023 ID:r5f/ge8ud.net

マスター「白羽!まさか貴様、エインズワース使いなのか⁉︎」

サターニャ「ま、待ってマスター!ラフィエルは」

ラフィエル「サターニャさん!!!!」

サターニャ「ラフィ、エル……?」

ラフィエル「そうです、私はエインズワース使いです」

マスター「……分かってるな」

ラフィエル「はい……今までお世話になりました」

マスター「……さっさと出て行け」

サターニャ「……ラフィエル……!」

サターニャ(私を巻き込まないように……?)

二人の少女の決別は、突然の悲劇ッ!



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:35:51.000 ID:r5f/ge8ud.net

それから長い年月が過ぎた。

少女はマクドウェル使いとしての実力を高めていった。

そして、最後の試練の時ーー。

決別から200年後ーー試練の間。

マスター「私を殺せ……それでお前のマクドウェルは完成する」

サターニャ「……」

マスター「レッツマクドウェル」

サターニャ「カモンマクドウェル」

ーー

マスター「……実力ではお前の方が上だ、胡桃沢」

マスター「なぜ、なぜ殺せない」

サターニャ「……」

最後の一歩を踏み出せずにいた少女ーーその背中を押したのは悲しき訃報ッ!



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:38:54.437 ID:r5f/ge8ud.net

『ラフィエルが死んだ』

そう短く綴られた手紙、そして封筒には血の付いた髪飾りが入っていたーー。

その日、最強のマクドウェル使いが誕生したーー否。

最強を決める舞台は100年後ーー《マクドウェル世界大会》である。



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:41:14.850 ID:r5f/ge8ud.net

現在ーーマクドウェル世界大会 決勝

実況『さぁーやってまいりました!お待ちかねマクドウェル世界大会、その決勝戦だァーーー!!!!』

ワァァァァアアァァァアア!!!!!

実況『コロッセオを満員にする観客の熱気!心臓の鼓動まで聞こえてきそうだァーーー!!!!』

ワァァァァアアァァァアア!!!!!

実況『それでは降臨して頂こう!赤コーナー!マクドウェルマスターの唯一の愛弟子!“大悪魔”胡桃沢=サタニキアぁーーー!!!!!』

ワァァァァアアァァァアア!!!!!

サターニャ(唯一の愛弟子、ね……そりゃそうか、誰も知るわけない)



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:42:13.544 ID:r5f/ge8ud.net

実況『青コーナー!素性一切不明のダークホース!仮面を着けたクールビューティー!ホワイトウィングぅーーー!!!!!』

ワァァァァアアァァァアア!!!!!

ホワイトウィング「……」

サターニャ「……ホワイトウィング?知らない名ね」

実況『さァ両者!ステージに上がりィ……いくぜ野郎どもォーーー!!!!!』

観客「「「レッツマクドウェル!!!!!!」」」

観客「「「カモンマクドウェル!!!!!!」」」

カァーーーン!!!!!!

実況『さぁゴングが鳴ったァーーー!!!!!!』

ワァァァァアアァァァアア!!!!!!!



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:42:51.187 ID:r5f/ge8ud.net

サターニャ「さぁ、いくわよ」ザッ

ホワイトウィング「……うふふ♥︎」

サターニャ「……?」

ホワイトウィング「ずぅーっと、会いたかったんですよぉ♥︎」

サターニャ「……え、その声」

ホワイトウィング「サターニャさァん♥︎」

サターニャ「……嘘、だってラフィエルは、100年前に、死んだって……!」

ホワイトウィング「うふふぅ♥︎」ユラユラ

実況『どうしたことだァーーー!両者向かい合ったまま動かなァーーーい!』



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:42:55.409 ID:xGPSvkj30.net

ホワイト=ウィング一体何者なんだ…



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:44:09.458 ID:r5f/ge8ud.net

ホワイトウィング「信じられませんかぁ?あ!だったらぁ、思い出話しましょお?」

ホワイトウィング「ほぉらぁ、サターニャさんがぁ、マクドウェル使いになりたいって両親に伝えに行った時ぃ……」

300年前 魔界ーー胡桃沢家

サターニャ父「ガハハ、何を言っている我が娘よ!マクドウェル使いなど、食っていけるわけがないだろう!」

サターニャ母「そうね、真面目に大悪魔になるべきだわ!」

サターニャ「お父様、お母様……!」

サターニャ弟「いやいや、姉さんの目を見れば本気だって分かるだろ?」

サターニャ「弟!」

ーー再び現在

ホワイトウィング「あの時の弟さん、素敵でしたよねぇ」

サターニャ「な、んで、その話はサタニキアファミリーと、ラフィエルしか知らない……!」

ホワイトウィング「うふふ♥︎」カチャ



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:45:18.209 ID:r5f/ge8ud.net

実況『おォーーーっとォ⁉︎ここでホワイトウィングぅ!仮面を外したァーーー!!!!!』

ラフィエル「死にましたよ、ラフィエルは……そして最強のマクドウェル使いとして生まれ変わったんです」

サターニャ「そう、いうことね……」ザッ

実況『両者、動……ッ!いや!どうした胡桃沢ァ!急に膝を着いたァーーー!!!!』

サターニャ(ぐっ……この動き、ただのマクドウェルじゃない……!)

ラフィエル「私は、マクドウェルにエインズワースをガヴリールしたんです♥︎」

サターニャ「ま、さか……そんなこと不可能よ!」

ラフィエル「できちゃいましたぁ♥︎」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:46:27.168 ID:r5f/ge8ud.net

サターニャ「……私は、負けられない」

ラフィエル「はい?」

サターニャ「……約束したのよ」

ラフィエル「はぁ」

サターニャ「……マクドウェルオブマクドウェルになるって」

ラフィエル「……誰と?」

サターニャ「あんたよ!!!!白羽=ラフィエル“エインズワース”!!!!!!」

ラフィエル(サターニャさんーーー魔力の波動が変わっ)



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:47:59.120 ID:r5f/ge8ud.net

ラフィエル「⁉︎」

実況『どうしたどうしたァーーー!!!!!今度はホワイトウィングが吹っ飛んだァーーー!!!!!』

サターニャ「あんたがマクドウェルとエインズワースをガヴリールするってんなら!」

サターニャ「私は!マクドウェルとエインズワースを!ヴィネットする!!!!!」

ラフィエル「まさか!いえ、理論上は可能だけれど、そんなの人間の身体が耐えられるわけーー」

サターニャ「私は“大悪魔”よッ!」

ラフィエル「よけ切れなーー」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:49:37.243 ID:r5f/ge8ud.net

シーン…

実況『……』

ラフィエル「」

サターニャ「……」グッ

実況『決着ゥーーー!!!!!』

実況『勝ったのは!“大悪魔”胡桃沢=サタニキア“マクドウェル”だァーーー!!!!!!!』

ワァァァァアアァァァアア!!!!!!!

ラフィエル「……ナイス、マクドウェル」

サターニャ「サンキュー、マクドウェル」

ワァァァァアアァァァアア!!!!!!!

サターニャ「……勝った」

サターニャ「私が、世界一」

サターニャ「これで、終わっーー」

ーーー
ーー



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:50:47.140 ID:r5f/ge8ud.net

医務室

サターニャ「……」パチッ

サターニャ「……なんで負けたあんたが先に起きてるのよ」

ラフィエル「うふふ、そりゃあサターニャさん、マクドウェルとエインズワースをヴィネットしたんですもの」

サターニャ「……言いたいこと、たくさんあったけど……もういいわ」

ラフィエル「……」

サターニャ「表彰式、これからなんでしょ?行くわよ」

ラフィエル「はいっ♪」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:51:32.459 ID:r5f/ge8ud.net

それは、その後千年語られる名マクドウェルーー。

そして二人のマクドウェル使いのマクドウェルは、エインズワースとの関係を変えるものでもあったーー。

マクドウェルとエインズワースをガヴリールする、ヴィネットするーー誰もが思い描きながらも、決して到達することの出来なかった境地。

それが可能と示された事でマクドウェル、そしてエインズワースは更なる発展を見せ、そしてーー!



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:52:34.356 ID:r5f/ge8ud.net

500年後ーー日本。

ガキ「ねぇばぁちゃん!ばぁちゃんって、昔マクドウェルやってたって本当⁉︎」

サターニャ「そうさねぇ、ずーっとずぅーっと昔にねぇ」



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 01:54:42.557 ID:r5f/ge8ud.net

ガキ「見せて!見せてよ!ねぇ見せて!見せてったら見せて!」

サターニャ「うるさいガキだねぇ……でもね、マクドウェるには相手が必要さねぇ」

ラフィエル「ちょっとそこのばぁさんや」

サターニャ「あんたこそばぁさんじゃないの」

ガキ「どっちもばぁちゃんで、よく分かんね」

ラフィエル「どなたか知らんが、マクドウェるかいのォ?」

サターニャ「……せっかくじゃのォ、いっちょマクドウェるかのォ」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 02:00:13.089 ID:r5f/ge8ud.net

サターニャ「どうだったかいのォ?」

ラフィエル「ワシらのマクドウェル」

ガキ「……」

ガキ「……すっげぇや!俺、マクドウェル使いになる!」

サターニャ「ほほっ」

ラフィエル「うふふ」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 02:00:49.801 ID:r5f/ge8ud.net

こうして紡がれていくーーマクドウェルが繋いでいく未来。

そんな未来を生きるであろう君に、この言葉を贈ろうーー。

困難にぶつかった時、どうしようもなくて泣きたくなった時ーー君の支えになりますように。

『ナイス、マクドウェル!』

ーーーー胡桃沢=サタニキア=マクドウェル著『サターニャ論』より

おわり



43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 02:06:55.976 ID:r5f/ge8ud.net

濃厚なラフィサタが書けました
ありがとうございました



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 02:13:09.035 ID:r5f/ge8ud.net

一応補足すると>>15のシーンは
サターニャが最強のマクドウェル使いになったのと同時にラフィエルも最強のマクドウェル使いになった事を表す叙述トリックになっています



元スレ
ラフィエル「ナイスマクドウェル!」サターニャ「サンキューエインズワース!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490027215/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2017年03月21日 09:45
      • すごい(こなみかん)
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2017年03月21日 10:28
      • 叙述トリックを説明したらあかんだろ
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2017年03月21日 16:17
      • なんやこれは涙が止まらへん
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2017年03月21日 20:24
      • なんだこれ…




        なんだこれ…?
        とりあえずナイスマクドウェル
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2017年03月21日 20:47
      • マクドウェルって動詞なのか名詞なのかどっちなんだ…?

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    新着コメント
    画像・動画
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    • 【鉄血のオルフェンズ】オルガ「あんた…今後どうするんだ」マクギリス「ふむ…」
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ