TOP

サターニャ「ノンアルコールって0%とは限らないのね……」 ラフィエル「1%未満で酔ってしまったんですね……」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:40:56.493 ID:R8hR7CgK0.net

早朝・学校の空き教室にて――

ガヴリール「ラフィママぁ……」ギューッ

ラフィエル「あらあら~、相変わらずガヴちゃんは甘えん坊さんですね~」

ガヴリール「えへへー……まま大好きー……♪」スリスリ

ラフィエル「よしよし」ナデナデ


ヴィーネ「……あれ? 空き教室から物音が……」チラッ

ヴィーネ「ガヴリールとラフィエル? 何やってるのかしら」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:42:36.948 ID:R8hR7CgK0.net

ラフィエル「満足しましたか?」

ガヴリール「んー……まだ……」

ラフィエル「あらあら、ではどうしましょうか~」

ガヴリール「ラフィママのお○ぱい欲しい……」

ラフィエル「……学校ですよ?」

ガヴリール「関係ないもん……」

ラフィエル「あらあら、困った子ですね」


ヴィーネ「何か重要な話でもしてるのかしら……」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:44:45.313 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「ママのお○ぱいちゅーちゅーするのー!」ギューッ

(ガラガラ)

ガヴリール「!!」

ヴィーネ「二人とも何やってるの?」

ガヴリール「ん……ヴィーネか」

ラフィエル「おはようございます~」

ヴィーネ「……えっと、ガヴ。ラフィに抱きついてなかった?」

ガヴリール「えっ? ああいや、徹夜疲れで立ちくらみがしてな……」

ヴィーネ「ちょっと、無理しちゃ駄目よ?」

ガヴリール「大丈夫大丈夫」

ラフィエル「……」ニコニコ



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:46:12.178 ID:R8hR7CgK0.net

ヴィーネ「で、こんな朝早くに空き教室で何してたのよ?」

ガヴリール「あー……天界の話を少しな。一般人に聞かれない方がいい話を」

ヴィーネ「そうなの?」

ラフィエル「はい♪」

ガヴリール「出来れば悪魔にも聞かれたくない身内話なんだ。ホームルームが始まる前に済ませたい」

ヴィーネ「まあ、私も日直だからもう行くけど……」

ガヴリール「そういやそうだったっけ」

ラフィエル「日直のお仕事がんばって下さいね~」

ヴィーネ「うん。じゃあまた」



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:47:54.095 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「……行ったか」

ラフィエル「危ないところでしたね~。今日はもうやめにしておきます?」

ガヴリール「やだ! ラフィママのお○ぱい!」

ラフィエル「あらあら……」

ガヴリール「脱いでよー」

ラフィエル「さすがにここでそれは……」

ガヴリール「けちー」



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:49:16.879 ID:R8hR7CgK0.net

ラフィエル「うーん……では、ブラだけ外しましょうか」

ガヴリール「えー。ふにふにだけー?」

ラフィエル「ガヴちゃんはいい子だから我慢できますよね~?」

ガヴリール「うー……じゃあよしよしして」

ラフィエル「いいですよ♪」

ガヴリール「わーい!」ギューッ


サターニャ「む? 今ガヴリールの声が聞こえた気がするわ……」キョロキョロ

サターニャ「この空き教室からかしら?」チラッ



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:50:38.579 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「えへへー……ママのお○ぱい幸せー♪」フニフニ

ラフィエル「よしよし」ナデナデ


サターニャ「えっ!? ガヴリールがラフィエルの胸に顔をうずめて頭をなでなでしてもらってる……?」

サターニャ「いやいやいや……あの二人のことだから、そういう罠かもしれないわね……」

サターニャ「あんな甘々な行為をしつつも口ではとんでもない言葉を吐いてるに違いないわ!」

サターニャ「とりあえず会話を傍受よ」スッ


ガヴリール「ママー♪」

ラフィエル「ガヴ赤ちゃんかわいいですよ~」ナデナデ


サターニャ「うわっ……マジでとんでもない言葉吐いてる……」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:52:37.922 ID:R8hR7CgK0.net

(ガラガラ)

サターニャ「こらー!! アンタたち何やってんのよ!?」

ラフィエル「わっ」
ガヴリール「!!?」

ラフィエル「ああ、サターニャさんでしたか。おはようございます」

ガヴリール「何だサターニャか……」

サターニャ「なんだとは何よ!! いや、それより今何やってたのよ!?」

ガヴリール「あー……ちょっと徹夜明けで疲れて立ちくらみがしてな……」

サターニャ「いやいやそういうレベルじゃなかったでしょ!?」

ガヴリール「えーそうだったかー?」

サターニャ「誤魔化されないわよ!」



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:55:15.310 ID:R8hR7CgK0.net

ラフィエル「サターニャさんには私たちが何をしてるように見えましたか?」

サターニャ「何って……どう見てもガヴリールがラフィエルに甘えてるようにしか見えなかったわよ」

ガヴリール「またまた。見間違えじゃないか?」

サターニャ「ラフィエルの胸に顔をうずめて頭なでなでしてもらってたじゃない!」

ガヴリール「いやそれはな、天界の儀式の一つで……」

サターニャ「その儀式では相手の事を『ママ』って呼ぶの!?」

ガヴリール(チッ、そこまで聞いてたのかよ……)

ガヴリール「あー……それはだな、えっと……」



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:57:09.965 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「マ・マーってのはパスタとかのブランドで……」

サターニャ「そうじゃないでしょ!?」

ガヴリール「いやいや、間違いなくそういう名前のがあるぞ」

サターニャ「いや、そうだけど!」

ガヴリール「どっちだよ」

サターニャ「今の流れでパスタは関係ないでしょーが!!」

ガヴリール「実はそれがそうでもなくてな」

サターニャ「どう関係あるって言うのよ……」

ガヴリール「ほら、街を歩いてるとパスタを食べながら撫で合ってる家族とかよく見かけるだろ?」

サターニャ「んなもん居るわけないでしょ!?」

ガヴリール「えっ……お前ちゃんと外出てる?」

サターニャ「アンタに言われたかないわよ!!!



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:58:41.074 ID:R8hR7CgK0.net

ラフィエル「ガヴちゃん、もう無理かと」

ガヴリール「はぁ~……そうだな。残念だよサターニャ」

サターニャ「えっ……?」

ガヴリール「世の中には知らない方が幸せなことがあるということだ」

サターニャ「それってどういう……」

ガヴリール「いいかサターニャ。この際だからはっきり言わせてもらう」

サターニャ「な、何よ?」

ガヴリール「ラフィのお○ぱいはな……めっっっちゃくちゃ気持ちいいぞ」


サターニャ「……は?」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:00:24.199 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「天界に居た頃からずっとラフィのお○ぱいに甘えてきた私が言う」

サターニャ「ちょ、ちょっと」

ガヴリール「ラフィのお○ぱい以上の幸せはこの世界――天界魔界含めて――に」

ガヴリール「無い。断言する」

ラフィエル「そこまで言われると少し照れてしまいますね♪」

サターニャ「何これ怖っ……というかキモっ……」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:01:55.284 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「私はこれからもラフィに甘えながら生きていくが」

サターニャ「何の宣言よ……」

ガヴリール「もしこれから私たちと接する際に今回の出来事がちらついても」

ガヴリール「それは私たちが悪いんじゃない、目撃したお前が悪かったんだ」

サターニャ「学校でやっておいて何言ってんのよ!?」

ガヴリール「あっ、ちなみにもっとプライベートな空間ならお○ぱいを吸ったりもしてるぞ」

ラフィエル「あらあら~♪」

サターニャ「要らない情報を付け加えんじゃないわよ!!」



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:05:43.878 ID:R8hR7CgK0.net

昼休み――

ラフィエル「ガヴちゃんは今日もかわいいですね~」ギューッ

ガヴリール「胸を押し付けるな……」

サターニャ「むぅ……」ジーッ

ヴィーネ「……? サターニャ、どうかしたの?」

サターニャ「いえ、何でもないわ」

ヴィーネ「そう?」

サターニャ「そうよ」ジーッ

ヴィーネ「じゃあどうして二人をそんなに凝視してるのよ」

ヴィーネ「あっ、二人といえば今朝空き教室で何か話してたけど……」

サターニャ「!!」

ガヴリール「ん?」
ラフィエル「はい」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:08:36.383 ID:R8hR7CgK0.net

ヴィーネ「天界に関する身内話とか言ってたけど、何か様子がおかしかったわよね?」

ヴィーネ「あれって本当に……」

サターニャ「ヴィネット! あまり二人を詮索しないことね……」

ヴィーネ「えっ? サターニャ何か知ってるの?」

サターニャ「あっ……いえ、何も知らないけどそんな気がしただけよ!」

ヴィーネ「嘘でしょ。何を隠してるのよ」

サターニャ「え、えっと……」

ガヴリール「いやいや落ち着けってヴィーネ」



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:11:16.670 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「ほら、サターニャの顔を見てみろよ」

サターニャ「私の顔??」

ガヴリール「何も知らなさそうなアホ面だろ?」

サターニャ「ちょっと!?」

ヴィーネ「確かにそうね……」

サターニャ「納得すんな!!」

ラフィエル「でも、かわいいアホ面ですよ~」

サターニャ「褒め言葉にもフォローにもなってないから!」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:13:07.023 ID:R8hR7CgK0.net

サターニャ「まったく、私がどんな気持ちで隠してると思って……」

ヴィーネ「えっ」

サターニャ「あっ、しまった……」

ヴィーネ「やっぱり何か知ってるんだ。さあ、正直に吐きなさい!」

サターニャ「そ、それは……えっと……」

ラフィエル「……」ニコニコ

ラフィエル(止めないんですかガヴちゃん?)ボソボソ

ガヴリール(ん? まあ、別にいいかなって思ってな)ボソボソ



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:17:06.786 ID:R8hR7CgK0.net

ラフィエル(いいんですか?)

ガヴリール(サターニャに知られた時点でもうどうでもいいよ)

ラフィエル(そうですか)

ガヴリール(それにサターニャが正直に言ったところでヴィーネは信じないだろうし)

ラフィエル(それもそうですね♪)


サターニャ(うう、どうしよう……)



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:19:44.195 ID:R8hR7CgK0.net

サターニャ(……そうだ! いいこと思いついたわ!)


サターニャ「いやいや知らないわよ! ヴィネットの誕生日パーティの事なんて全然!」

ガヴ&ラフィ「!!」

ヴィーネ「えっ……? 私の誕生日パーティ?」

サターニャ「あっ、やばっ!」
サターニャ(どうかしら、私のこの高度な誤魔化し方!)

ガヴリール「おいおい、思い切り口に出してるぞサターニャ」
ガヴリール(サターニャのくせに機転を利かせるじゃないか)

ラフィエル「あらあら、サターニャさんいけませんよ~」
ガヴリール(そう来ましたか~)



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:20:41.163 ID:YMo/ieWD0.net

サターニャかしこい



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:21:48.576 ID:8P0Izj/N0.net

これは大悪魔



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:22:26.232 ID:R8hR7CgK0.net

サターニャ「私としたことがやってしまったわー!」

ヴィーネ「あ、ああ。なんだ、そういうことだったんだ……」

ヴィーネ「うん、そういえばもうすぐだものね」

ガヴリール「ああ。サプライズにするつもりだったんだけどな」

サターニャ「そういうことで、悪いけどヴィネット」

ヴィーネ「えっ?」

サターニャ「これから三人で相談したいから少し席を外してもらえないかしら?」

ヴィーネ「あ、うん。なんかごめんね」

ラフィエル「いえいえこちらこそ~」



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:24:10.442 ID:R8hR7CgK0.net

サターニャ「……よし、ヴィネットは去ったわね!」

ガヴリール「まさかサターニャが自分の迂闊さを活かして上手く誤魔化すとはな」

ラフィエル「ちょっと見直しました~」

サターニャ「何よその私が普段は残念みたいな言い方!」

ガヴリール「違うのか?」
ラフィエル「違うんですか?」

サターニャ「違うわよ!!」



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:26:15.492 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「しかしあれだな。ああ言った手前ちゃんとパーティやってやらないとな」

ラフィエル「そうですね。どういったパーティにしましょうか」

ガヴリール「あーそうだなー……はぁ、却って面倒なことになったかも……」

サターニャ「何よ、パーティなんて適当にパーってやっちゃえばいいじゃない!」

ガヴリール「私はお前と違ってパーじゃないんだよ」

サターニャ「どういうことよ!?」



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:29:02.540 ID:R8hR7CgK0.net

ラフィエル「あの、ところでヴィーネさんの誕生日っていつでしょう?」

ガヴリール「そういえばいつなんだサターニャ?」

サターニャ「あー……いつだったっけ……」

ガヴリール「おい」

ラフィエル「あらあら~」

ガヴリール「もう駄目だ……ラフィママー」ギューッ

ラフィエル「はいはい♪」ナデナデ

サターニャ「それやめなさいよ! 周りに人も居るのよ!?」

ガヴリール「誰も見てないもーん」



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:29:50.323 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「ずっとママに甘えるのー♪」スリスリ

ガヴリール「いや、つーかお前誕生日も分からずにあんなこと言ったのか?」

サターニャ「切り替え早っ! まあ私の誕生日のいくらか後だった記憶はあったのよ」

ガヴリール「過ぎてたらどうする気だったんだ……」

サターニャ「そん時はそん時よ! ま、正確な日にちは帰ったら調べておくから安心なさい」

ラフィエル「はい。楽しいパーティにしましょう~」

ガヴリール「そうだな、どうせやるならな」



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:31:41.166 ID:R8hR7CgK0.net

ガヴリール「あっ、そういえば私シャンパンとかいうの飲んでみたいんだが」

ラフィエル「シャンパン……」

サターニャ「いいわね! パーティっぽいわ!」

ラフィエル「それってお酒ですよね? 未成年の飲酒は違法ですよ」

ガヴリール「えー? 堅い事言うなよー」

ラフィエル「一応天使ですからね~」

サターニャ「まあ確かに、法律を破るのはやりすぎよね」

ガヴリール「みんなちょっとくらい飲んでるって」

サターニャ「何という外道天使……」

ガヴリール「天使だから人道は歩まないんだよ」



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:34:01.187 ID:R8hR7CgK0.net

サターニャ「そうね……じゃあシャンメリーはどう?」

ガヴリール「シャンメリー?」

サターニャ「未成年が大手を振って飲むためのアルコールの入ってないシャンパンよ!」

ガヴリール「そういうのもあるのか」

ラフィエル「なるほど……それならば……」

サターニャ「ノンアルコールよ! ノンアルコール!」

ガヴリール「まぁ雰囲気が重要だからな。私だって別に酒が飲みたいというわけじゃないし」

ラフィエル「では、シャンメリーとケーキでお祝いしましょう♪」

サターニャ「決まりね!」



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:41:54.355 ID:R8hR7CgK0.net

そして誕生日当日――

ガヴリール「サターニャお姉ちゃんのお○ぱいー♪」フニフニ

サターニャ「ちょっとやめなさいってば!!」

ヴィーネ「うわぁ……」

ガヴリール「ヴィーネのお○ぱいはちょっと残念そう」ジーッ

ヴィーネ「アンタにだけは言われたくないわ……」

ラフィエル「あらあら~……ガヴちゃんどうしたんでしょう……」

サターニャ「こいつ酔ってるんじゃないの!?」

ラフィエル「ですが間違いなくノンアルコールのシャンメリーですよ?」

ガヴリール「酔ってないよぅ。私は甘えなくちゃ生きていけないのー。お姉ちゃんのお○ぱい飲むのー」ギューッ

サターニャ「離れなさいよー!!」

ヴィーネ「ドン引きよ、ガヴ……」

ラフィエル「あらあら……」

サターニャ「どうしてこうなったのよー!?」


終わり



元スレ
サターニャ「ノンアルコールって0%とは限らないのね……」 ラフィエル「1%未満で酔ってしまったんですね……」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1489930856/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月20日 01:51
          • 私は天真先輩の絶壁パイパイに甘えたいですね
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月20日 01:53
          • 普段ならヴィーネがやってそう
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月20日 02:52
          • ※1
            よう、タプリス
          • 4. 以下、VIPにかわりまして悪魔がお送りします
          • 2017年03月20日 03:03
          • ※1

            まーたくっせえ天使がいるのか

            ほ、ほーらガヴぅ…サターニャじゃなくて私のお〇ぱいはど、どうかしら?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月21日 09:56
          • 5 ガヴラフィもっと増えてどうぞ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        • 【モバマス】晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ