TOP

【ダンガンロンパV3】モノクマ「ハラマシアイ学園性活のは始まりだよ、うぷぷ」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:52:20.66 ID:4QVsZhF50


最原「そして僕の7股がばれました……」








モノクマ「ええ…(困惑) 」




注意
・こんなタイトルですがR-18要素はないです。
・ダンガンロンパV3のネタバレ及び黒幕バレを含みます。クリア後推奨。
・低クオリティ
・キャラ崩壊が激しい。
・キャラの口調が怪しい
・なんでも許せる方向け。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:53:22.34 ID:4QVsZhF50

―隠し部屋―


最原「赤松さん、入間さん、白銀さん、茶柱さん、東条さん、夢野さん、アンジーさん……」

最原「このままだとマジで殺される!」

モノクマ「いや、それよりなんでここにいるんだよ」

モノクマ「この部屋は首謀者用の隠し部屋だよ?」

最原「白銀さんが教えてくれたよ?カードキーも白銀さんから貰ったし」

モノクマ「何やってんだよあいつ……」ショボーン

モノクマ「そしてキミも何やってんだよ!」

最原「何って、まあ。ナニ?」

モノクマ「うぜぇ」

最原「ラブアパートなんてあったそりゃするでしょう、ナニを」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:53:49.12 ID:4QVsZhF50

白銀「……最原くん……」

最原「し、白銀さん!?どうしてここに…」

白銀「最原くんを探してたんだけど何処を探してもいなくて、もしかしてここにいるんじゃないかって思ったんだ」

白銀「ふふ、ふふふ……そっかぁ…ここいたんだぁ……」

モノクマ「あのねぇ、白銀さん。キミは自分がどういう立場の人間なのか分かっているの?」

白銀「こ、ここは首謀者の私しか入れない部屋。この部屋にいるとう事は最原くんの本命は私っていうことだよね!(名推理)」

白銀「よかったぁ、企画側の人間が参加者をお持ち帰りなんてヤバイかなって思ってたけど、最原くんの本命が私なら直にでもコロシアイに路線に変更して邪魔な人たちをみんなオシオキしちゃお」

白銀「最後の二人になっちゃえばお持ち帰りとか関係ないもんね。それに首謀者が二人っていうのも最初のダンガンロンパみたいでいいよね」

白銀「ああ……みんなが大好きなコロシアイを私達二人で作って行くんだ」

白銀「二人の初めての共同作業……」ヨダレカオ



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:54:16.07 ID:4QVsZhF50

最原「……多分僕は、白銀さんが言っていることを半分も理解できていないと思う」

最原「でも、凄く怖いっていうのは分かる」ガタガタ

最原「ごめん白銀さん!僕はまだ遊んでいたいんだぁあああ!」ダッシュ

モノクマ「こいつクズだ」

白銀「逃がさないよ……最原くんは私が作った理想のフィクションなんだから……ふ、ふふふふふふふ」ヨダレカオ

モノクマ「もうどうにでもしちゃってよ……」トホホ



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:54:47.57 ID:4QVsZhF50

―探偵の研究教室―

最原「思わず自分の研究教室まで逃げてしまった」

最原「今の白銀さんにつかまるのは確実にヤバイ、なんか洗脳されそうな気がする」

最原「ハァ…走って5階まであがったから疲れたな、喉も渇いたし冷たい飲み物が飲みたい」

東条「どうぞ、最原くん」

最原「ああ、ありがとう東条さん」ゴクゴク

最原「ふぅ、やっと一息つける……」

東条「他に用はあるかしら?」

最原「今は大丈夫だよ。しかしこの部屋は落ち着くな…」

最原「ゆったりとして椅子に大きな机、静かな部屋には暖炉の燃える音だけが響き、僕専用のメイドまでいるんだから……メイド…?」

最原「どぅええええええ!?と、東条さん!?」ガタガタッ

東条「あら、そんなに驚いてどうしたのかしら?」

最原「い、何時からこの部屋いたの!?」

東条「メイドは常に主人の傍にいるもの、当然よ」

最原「常にっていったいどこか……ん…あれ……体が……っ」バタッ

東条「この薬ちゃんと効果があったのね、よかったわ」

最原「…くっ……くすり……?」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:55:14.00 ID:4QVsZhF50

東条「安心して、それほど強い薬ではないわ。万が一後遺症でも残ったら大変ですもの」

東条「最原くんは多少女性に対してだらしがないみたいだから、仕えるメイドとしては心配なのよ」

東条「貴方が悪い女に堕落させられないか」

東条「貴方は私が使えるに値する何かを持っているそんな最原くんが堕落するなんて私には耐えられない。だから最原くん事は私が管理することにしたの」

東条「衣食住はもちろん、最原くんの今後の人生全てのスケジュールに交友関係も。貴方の友人はもちろん貴方が一言でも会話を交わす相手は全て私が管理するわ」

東条「今後は安楽椅子探偵になってしまうけど、でも安心して、貴方に何一つとして不自由はさせないわ」

最原「…あ……い…いや……」

東条「最原くん、貴方は私が使えるべき相手、私が、私だけが貴方を更なる高みへ連れて行くことができるのよ……」

最原「だ…だれか……たす…け…」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:55:55.79 ID:4QVsZhF50

入間「ヒャーハッハッハッハッハッハ!!!こんなところにいやがったのかマイダーリン原ぁ!!」

東条「っ!入間さん、どうしてここに……」

入間「だってぇ、終一があたし以外の女と付き合ってるだなんて噂があるんだもん……そんなデマをばら撒いているクソビッチ共が俺様の終一を狙ってるなら恋人の俺様が守らねえとなぁあああ!」

入間「だがまさかメイドババァが終一を狙ってたなんて?メイドのやりすぎて婚期が遅れるのをあせったか?」

東条「ふぅ……相変わらず下品ね。まあいいわ、ゴミを掃除して快適な生活空間を提供するのもメイドの仕事だもの」

入間「なめてんじゃねぇぞ!いけぇ!キーボ!」

キーボ『不明なユニットが接続されました。システムに深刻な障害が発生しています。直ちに使用を停止してください』

入間「あたしには終一しかいない、終一しかあたしの事を見てくれないのぉ……だからぁ!」

入間「……終一がいない……?」

東条「えっ!」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:56:33.50 ID:4QVsZhF50

―合気道家の研究教室―

茶柱「……ああ、きったないですねぇ……」

最原「…ち…ちゃばしら…さん?」

最原(薬が抜けてきたのか少しは体が動くようになってきた。強い薬ではないって言うのは本当らしい)

茶柱「最原さんも所詮は汚い男死だったんですね、一人で何人もの女性と関係を持つなんて本当に汚らわしい」

茶柱「やはり転子のネオ合気道を持って最原さんの根性をたたきなおす必要があるみたいですね……」

最原「ちょ、ちょっと待って…何を…」

茶柱「黙ってください、今から汚い汚い男死の最原さんを綺麗にしないといけないんです」

茶柱「少しでも抵抗したら、何するかわかりませんよ?」ペロッ








ピチャ…ピチャ……



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:57:15.39 ID:4QVsZhF50

最原(か、顔を舐められてる……?)

茶柱「レロッ…ああ、汚い。こんなにも汚い体で生きてて恥ずかしくないんですか?」レロレロ

最原(うう…茶柱さんの舌が顔中をナメクジみたいに這い回って……でもマジかで見ると茶柱さんって本当に美人だよなぁ)

最原(罵倒されながら嘗め回されるなんて新しいプレイしているみたいで興奮してきたぞ……)

茶柱「最原さん、いやらしい事を考えいますね……ん」チュル

茶柱「どんな時でも女子に対し不埒なことばかり考えて……これだから男死は……ふふっ」ペロ







夢野「転子よ、何をしておる」ガラガラ

茶柱「ゆ、夢野さん!お、お待ちしておりましたよ!!最原さんは見ての通り転子が捕まえております!!!」

夢野「うむ、よくやったぞ転子。これで最原はウチのものじゃな!」ガラガラ

最原「…え?」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:58:04.30 ID:4QVsZhF50

最原(笑う夢野さんがガラガラと音をたてながら引っ張っているのはキャスターのついた檻。そして手には夢野さんに似合わない無骨な首輪)

茶柱「そ、それで夢野さん。その、転子にも……」

夢野「んあー?転子にもなんじゃ?」

茶柱「さ、最原さんを、時々……」

夢野「男嫌いの転子が最原に求めることなど何もないじゃろ?ほれ、とっとと最原を檻に入れぬか」

茶柱「う、ううう……」

夢野「……冗談じゃ、そう泣きそうな顔をするな。ちゃんとウチと最原がするときに転子を混ぜてやるわい」

茶柱「あ、ありがとうございます!最原さんと夢野さんを同時になんて……まさに夢のようです!!」

最原「ちょ!それってまさか!?」

夢野「最原にとっても悪い話ではないであろう?節操無く女子と関係を持つような男には」

茶柱「ですが、これからは転子と夢野さんの二人だけで最原さんを愛してあげますよ」

茶柱「泣いて、叫んで、屈服して服従するまで」

夢野「愛してやるぞ、永遠に……」

最原「あ、ああ!助け!助けてぇええええええ!」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:58:49.38 ID:4QVsZhF50








アンジー「みんなー、これ見てー!」









12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:59:38.16 ID:4QVsZhF50

茶柱「っ……!」ドサッ

夢野「っ……!」ドサッ

最原「……ぅ…」タエル

アンジー「にゃははー、やっぱり終一ってば神様に選ばれてるー」

最原「あ、ありがとうアンジーさん、助かったよ」ホッ…

アンジー「んー?お婿さん助けるのはだから当然だよー」

最原「う、うん。じゃあ僕はこれで……」

アンジー「あれあれー?終一は何処にいくのかなー?教えてほしいなー」

最原「えっと……トイレだよ。顔を洗いたいんだ」

アンジー「……そっかー、転子が舐めまわしたから気持ち悪いんだねー」

アンジー「そっかそっかー、それなら仕方ないかー」

最原「そうなんだよ、仕方ないんだよ」

アンジー「うん、仕方ないなー」

最原(よかった、アンジーさんはそれほど怒っていないらしい)

アンジー「じゃあ一緒に行こうか、トイレ」

最原「……え?」




13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:00:22.01 ID:4QVsZhF50

―男死トイレ―

最原(アンジーさんに引っ張られそのまま男子トイレの個室に二人で入ってしまった)

最原(この状況、かなりヤバイんじゃ……)

アンジー「ねえ終一、何を考えてるの?」

最原「え、いや。別に何も……」

アンジー「嘘ついたら駄目だよ?」

アンジー「終一はアンジーのお婿さんなんだから、逃げようとするなんて許さないよ。他の誰にも渡さない」

最原(アンジーさんが怖い……ん?足音が近づいてきてる……?)








天海『そういえば聞いたっすか?最原くんの噂』

王馬『最原ちゃんが7股かけてるって噂、もちろん知ってるよ、俺が噂流したんだからね。嘘だけど』

最原(天海くんと王馬くん!?どうしてトイレになんてきたんだ)

天海『本当なんすかねぇ?最原くん、恋愛関係なんかは結構誠実そうに見えたんすけどねぇ』

王馬『いやいや、最原ちゃんみたいな、僕は無害ですよー見たいな男が一番危ないって言うじゃん。聞いたことないけど』

天海『ま、本当だとしたら、お盛んっすねぇ』



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:00:57.66 ID:4QVsZhF50

アンジー「フンフン~ン」ガチャガチャ

最原「あ、アンジーさん、ベルト外そうとしないで」小声



王馬『でも噂が本当ならさ、俺達が外に出る日も近いかもね』

天海『え、なんでっすか?』



最原「やめて、ズボンを脱がそうとしないで」小声

アンジー「トイレなんだからズボンは脱がないと~」小声



王馬『百田ちゃんが春川ちゃんも孕ませて、残りの女の子を全員を最原ちゃんが孕ませてくれれば、ハラマシアイ性活の目的たっせーい!俺達は何一つ苦労することなく外に出ることできるんだよ!』

天海『あーなるほど、そういうことになるんすね』



アンジー「夫婦なんだから子供いっぱい作らないとねぇ~、小吉と蘭太郎もそれを望んでいるよ~」小声

最原「い、いやだ、僕はまだ遊んでいたい」小声

アンジー「そんなこと許すとおもっているの?」ガチトーン



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:01:40.89 ID:4QVsZhF50

天海『でも最原くんって本命って誰なんすかね?』

アンジー「」ピタッ

王馬『そりゃ~赤松ちゃんでしょ、誰が見てもはっきりしちゃってつまんないよ』

天海『あ、やっぱりそうっすか?』




最原(二人は笑いながらトイレから出て行った……)

アンジー「……」

最原「……」

アンジー「終一は楓が好きなの?」

最原「え?い、いやそれは……その……」

アンジー「……ふぅん、まだまだ足りないのかな~」

最原(アンジーさんはそれだけ言うとトイレから出て行ってしまった)

最原「た、助かった……?」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:02:17.20 ID:4QVsZhF50

―寄宿舎―

最原(寄宿舎まで戻ってくることが出来た……今はとにかく部屋に戻って休みたい……)

最原(何時誰に殺されてもおかしくない状態だ、これからどうすれいいんだ)ガチャ

赤松「あ、お帰りなさい」ニコニコ

最原「ただい……ま…?」

赤松「ほら、お父さんが帰ってきたらなんていうのかな?」ニコニコ

モノダム「……オカエリ、オトウチャン」

最原「モ、モノダム!?お前何してるんだよ!お父さんって何を言っているんだ!」

最原「それになんで僕の帽子被ってるんだよ!?」

赤松「あ、帽子は私が上げたの、終一くんはもう使わないんだから子供にあげてもいいでしょ?」ニコニコ



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:02:53.20 ID:4QVsZhF50

最原「子供!?何を言っているの赤松さんそいつは!」

赤松「終一くんどうしたの?そんなに大きな声を出したらお腹の子が驚いちゃうよ?」ニコニコ

最原(心配そうな顔をしながらニコニコお腹をなでる赤松さんの目を見た瞬間、僕は今日一番の恐怖を覚えた)

モノダム「………」

最原(赤松さんの目には、きっと僕達の幸せな家庭が移っているのだろう……)

赤松「困ったお父さんだねぇ」ニコニコ

モノダム「……オトオチャン、オカアチャン、ナカヨシ」

最原(楽しそうに笑う赤松さんの姿を直視できない……)




18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:03:38.65 ID:4QVsZhF50








最原「っ!足音が……誰か来る!?」


バタンッ!







白銀「最原くん、コロシアイをしよう!私とキミが、みんなが愛しているコロシアイを!!」

東条「貴方の人生は私が管理すると言ったでしょ?私から離れてしまうからこうなってしまうのよ」

入間「終一ぃ……あたしから離れないでよぉ……あたしを捨てないでよぉ……そんな事されるならぐらいなら俺様はお前を……!!」

茶柱「やっぱり男死は汚いですね、女子を悲しませるような最原さんはネオ合気道で性根をたたきなおす必要がありますね」ペロッ

夢野「安心せい、首輪をつけて檻に入れば嫌でもおとなしくなるわ。一生飼い殺してやるぞ?」

アンジー「怖いね~終一、アンジーのお婿さんにならないからそうなるんだよ?怖い思いをしたならどうすればいいか分かるよね?」

赤松「終一くん、この人たちは何を言っているの!?まさか、外で浮気をしていたの!?子供だっているのにそんな事をしていたの!?」

最原「……う、ああ」

最原「あ、ああ……」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:04:14.84 ID:4QVsZhF50










ピンポンパンポーン♪

モノクマ「これより学級裁判を始めます、至急裁きの祠までお集まりくださーい!」


最原「…は?」











20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:05:20.66 ID:4QVsZhF50

―学級裁判上場―

モノクマ「学級裁判のルールを説明します。7股をした最原くんにみんなで投票してオシオキをします」

最原「まった!!」

モノクマ「ダメです、待ちません。さっさと始めちゃってくださーい!」

最原「異議あり!!」

モノクマ「ゲームが違うよ」

春川「投票初めて」

最原「何も議論してないよ!?」

百田「もういいだろ面倒くせぇ」

最原「百田くん!?」

キーボ『あぁぁいしてるんだぁぁぁぁ君達をぉぉぉぉ!!』

王馬「うわぁああああああん、キー坊が壊れちゃったよぉぉおお!」

天海「どうして助かるなんて思ったんすかねぇ?」

真宮寺「ククク、これも人の美しさかナ」

モノクマ「それでは投票ターイム!」

最原「うわぁああぁああぁああぁああ!!!!」

モノクマ「投票の結果最原くんがクロに決まりました、まあ当然だよね」

最原「嫌だぁ!僕はまだ死にたくなぁぁあああい!」







サイハラクンがクロに決まりました

オシオキを開始します



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:05:56.95 ID:4QVsZhF50

数日後

―首謀者の部屋―

最原「いやぁ、流石に死ぬかとおもったよ」

モノクマ「いや、なんで生きてるんだよ!」

最原「オシオキの後も大変だったんだよ、赤松さんはモノクマーズ全員を子供だと思い込んで僕の部屋で暮らしてるし、入間さんには発信機と盗聴器を埋め込まれるし、白銀さんにはダンガンロンパっていう作品の布教をされ続けるし、そういえばこれモノクマもでてるね、君の元ネタ?」

最原「茶柱さんと夢野さんと一緒に入ったラブアパートは最高だったし、東条さんには3日に1回監禁されるし、アンジーさんとはヌードデッサンを書きあうようになったし」

最原「ついでにキーボくんは謎の電波を受信しているし」

最原「本当、毎日大変だよ……」ハァ…

モノクマ(なんだこいつ死ねばいいのに……)

最原「僕は思ったんだ、1人の男が複数人の女の子と付き合うような事は許されないんだって」」

モノクマ(……今さら?)



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:06:33.49 ID:4QVsZhF50










最原「そう、男なら」







最原「男と付き合うべきだって」キリッ

















モノクマ「ええ…(困惑) 」



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:07:10.82 ID:4QVsZhF50

最原「それで相談なんだけどさ、今度は男子との7股がばれてしまったんだけど



ピンポンパンポーン♪

モノクマ「これより学級裁判を始めます、至急裁きの祠までお集まりくださーい!」


最原「やめろぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!」







終われ



元スレ
【ダンガンロンパV3】モノクマ「ハラマシアイ学園性活のは始まりだよ、うぷぷ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489665140/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月16日 22:22
          • 肝心な所が
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月16日 22:28
          • 申し訳ないが安易なホモ落ちはNG
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月16日 23:23
          • カジノで荒稼ぎしてラブアパート通いする男は格が違うなあ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 01:02
          • やはりハルマキは聖域なのか…
            百田はラブアパート的にホモでもいけそうだと思うがこれ手を出してないのキーボか?人じゃないから手を出せないし
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 01:39
          • ホモエンドになるんなら注意とか書いとけよ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 01:47
          • 塩は一粒で二度美味しそうだネ。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 06:18
          • 超高校級の料理人が陰薄くなっちゃうだろwww
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 11:01
          • 百田が珍しく味方になってくれてないね
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 15:29
          • 百田とハルマキがくっついてて安心したが
            それ以上に終一のクズさに吹いた
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 19:02
          • 珍しくデレてくれてる茶柱がかわいい
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 21:05
          • 日向「全く主人公の風上にも置けない奴だな!」
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 21:21
          • 苗木「その通りだよ!最原君には幻滅したな…」
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月17日 21:23
          • 同じ主人公ハーレムものでも日向だけはあまりこういうクズになりにくい傾向がある気がするのは気のせいか
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月18日 09:45
          • ※9
            ハルマキは百田を裏切ってないけど百田はハルマキを裏切ってるぞ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月18日 19:50
          • ※4
            7股だからキーボもじゃね?
            自分自身は入れないだろうし
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月21日 16:56
          • ※13
            七海人気のおかげか、パンツネタが調教されてるせいか・・・・・・?
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月24日 02:05
          • 男子と七股なんてありえないよね!
            だって最原くん本人を除いたら6人+鉄屑だもんね!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 彡(゚)(゚)「えっ、ワイがスティールボールランレースに参加!?」
        • 【モバマス】輝子「LoveとLikeの境界線」
        • 【モバマス】輝子「LoveとLikeの境界線」
        • 【モバマス】輝子「LoveとLikeの境界線」
        • 【艦これ】提督「懺悔室始めました」
        • 【エグゼイド】駆け抜けるSonic!【ソニック】
        • 【モバマス】みく「りーなチャンが変な仮面つけてからおかしいにゃ」
        • 【モバマス】みく「りーなチャンが変な仮面つけてからおかしいにゃ」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ