TOP

幼馴染「私のどこを好きになったの?」男「おっぱい」

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 14:41:18 ID:QC1J4N7U

幼馴染「はぁ…」

男「なんでそこでため息なんだよ」

幼馴染「あのさぁ、女の子はおっぱいだけが全てじゃないんだよ?」

幼馴染「内面とかさぁ…他にもっとないの?」

男「うるせえなぁ。お前はおっぱいだろ」

幼馴染「…きらい」

男「えっ?」

幼馴染「もうやだ!!男なんて大嫌い!!!」

幼馴染「ばかああああああ!!!!!」

男「あっ、おい!どこいくんだよおっぱい!」

幼馴染「うわああああああああん」



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 14:55:50 ID:QC1J4N7U

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー


幼馴染「…ていうことがあってね」

女友「うわぁ…最低だねあいつ(でもあんたおっぱいじゃん)」

幼馴染「だよねだよね!本当にだいっきらい!!」

女友「なんでそんなのと一緒にいるおっぱいなの?」

幼馴染「わかんない。あいつとは子どものときからずっと一緒で…」

幼馴染「…えっ?」

女友「えっ?」

幼馴染「…とにかく、もう我慢の限界なの!セクハラだよセクハラ!!」

女友「はいはい、わかったわかった」

幼馴染「ふんっ…」

女友「(不機嫌おっぱいだなぁ)」

女友「…じゃあさ、もう一生関わるのやめたら?」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 15:04:27 ID:QC1J4N7U

幼馴染「あー…その…それはキツいっす」

女友「なんで?」

幼馴染「えーっと…あの…そ、そう!いきなり絶縁したら、あいつの家族とも気まずくなっちゃうし」

幼馴染「男を毎朝起こすのは日課になっちゃってるし、一緒に登校したいし
…」

幼馴染「そ、それに…嫌いだけど…本当に嫌いじゃないというか…」

幼馴染「どちらかといえばす、すす好きって、みたいな…えへへ…///」

女友「なんだよ情緒不安定おっぱいか?」

幼馴染「ねえ怒るよ」

女友「冗談だよ、ごめんごめん(おっぱいぷるぷるでワロタwww)」



4:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 15:20:01 ID:QC1J4N7U

幼馴染「あいつはそういうセクハラ発言をなんとかしてくれたら本当にいい男なのになぁ…」

幼馴染「はぁ…」

女友「なんでおっぱいおっぱいが嫌なの?This is おっぱいなのに」

幼馴染「あからさまな体目当てなのがとにかく嫌。私はもっと純粋な少女漫画みたいな恋愛がしたいの」

女友「ブフっwww…アッハww…はぁ…w…少女漫画おっぱいねぇ…w」

幼馴染「い、いいじゃん別に!!憧れるもん!!///」

女友「ほんとあんたってかわいいわ美少女おっぱいだわ」

幼馴染「…ふん」



5:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 15:41:04 ID:QC1J4N7U

女友「でもあんたの伝説級女神おっぱいを度外視した恋愛なんてねぇ…おっぱいを武器に恋愛しないようなものよ?」

幼馴染「そのまんまじゃん。それでいいの」

女友「おっぱいだけが取り柄なおっぱい幼馴染のくせに…はぁ…」

幼馴染「そろそろ本気で怒るよ?私が柔道部だって知ってるよね」

女友「おっぱい投げ?」

幼馴染「そんなのない!」

女友「…まあ正直、男くんをゲットできるならなんでもいいじゃん」

女友「あいつのスペック化け物だよ?普通に羨ましいわ」

幼馴染「…うん」



7:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 15:53:27 ID:QC1J4N7U

女友「学校一のイケメンで、勉強も運動もできてさぁ…しかも頼りがいがあって優しくて…」

幼馴染「優しい?」

女友「…あんた相手だと違うかもしれないけど」

幼馴染「ふざけんな」

女友「あははっ」

幼馴染「…よく見てるね。男のこと」

女友「まあねー。あれだと目立ってると嫌でも目に入るよ」

幼馴染「そっかぁ…」

女友「毎日好き好き言われてるのに、なんで付き合わないの?」

幼馴染「だから、体目当てなのが嫌で…」



10:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 21:52:37 ID:QC1J4N7U

女友「おっぱいは柔らかいのにおっぱいは頑固だねぇ…」

幼馴染「そこだけは譲れないの」

女友「もし、男くんが違う女に取られたらどうするの?」

幼馴染「それは大丈夫でしょ。あいつ私にベタ惚れだし、一途だし」

女友「うぬぼれおっぱいすごいね。おっぱい誘惑の達人かしら」

幼馴染「やめてください」

女友「おほほ、冗談」



11:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 21:53:33 ID:QC1J4N7U

幼馴染「…明日話してみる。胸じゃなくて私を見て欲しいって」

女友「まあ、がんばってね」

女友「(無理だと思うけど)」

幼馴染「今日は相談に乗ってくれてありがとう!じゃあね!」

女友「うん、またね~」






女友「ふぅ…本当にベタ惚れおっぱいなのはどっちなのかねぇ…」



12:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 21:54:37 ID:QC1J4N7U

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー


男「好きだ。おっぱいを前提に結婚してくれ」

幼馴染「…」

男「だめですか」

幼馴染「なにその顔。最低すぎて言葉が出ないんだけど」

男「おっぱいが、出ない…?」

幼馴染「こ・と・ば!」

男「勘弁してくれよ…俺のどこが最低なんだい?」

幼馴染「なんで胸ばっかり見てるの!?私を見てよ!!」

男「見てるよ」

幼馴染「…そこは胸!見てほしいのは私!」



13:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 21:56:24 ID:QC1J4N7U

男「同じじゃねえかうっぜえなぁ…」

幼馴染「頭おかしいの?」

男「ごめん」

幼馴染「…ねぇ、私のどこを好きになったの?」

男「おっぱい」

幼馴染「…」

男「聞こえなかったか。おっぱ」

幼馴染「聞こえた聞こえた!あああああもおおおおお!!」

幼馴染「おっぱいの何がそんなにいいの!?私には分からないよ!」

男「俺も分からねえよ。ただ一つ俺が分かるのは」

男「幼馴染が好きで好きでしょうがないってことだけだ…」

幼馴染「っ…」

幼馴染「(やっばどうしよ…めちゃくちゃカッコいい…)」



14:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 21:57:08 ID:QC1J4N7U

男「おっぱいが好きで好きでしょうがないってことだけだ…」

幼馴染「…なんでぶち壊すの?」

男「好きなんだ、おっぱい」

幼馴染「おっぱいおっぱいって…私は普通の恋愛がしたいの!」

幼馴染「あんまり言いたくないけど、そういうことは心に留めておけないの?」

幼馴染「表面上だけでもちゃんとした恋愛をしてくれるなら…私は…」

男「…なぁおっぱい、そんな恋愛おっぱいで楽しいと思うか?」

幼馴染「えっ」



15:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 21:58:15 ID:QC1J4N7U

男「本当の自分を隠れ巨乳し続けた恋愛で、楽しいおっぱいができるのかって聞いてんだよ」

幼馴染「…」

男「我慢することなく、お互いの全てをさらけ出せる関係に俺はなりたい」

男「幼馴染おっぱいはどう思う?」

幼馴染「…そうね。確かに付き合っていく上で隠し事はしたくないけど」

幼馴染「でもあんたの場合、それを前面に出しすぎなのよ」

幼馴染「そんなグイグイ下心全開で来られたら嫌われるよ、絶対」

男「えっ、幼馴染って俺のこと嫌いなの?」



16:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/05(日) 22:04:54 ID:QC1J4N7U

幼馴染「逆になんで嫌われないと思ったの?」

幼馴染「嫌いに決まってるでしょ。だーいきらいよ!!」

男「…そうか」

男「…」

幼馴染「あっ…ち、違っ」

幼馴染「わ、私は胸しか見てない男に怒ってるわけで、ほ、本当は全然嫌いじゃないっていうか、むしろ…」

男「なんだよ。絶対おっぱいじゃないじゃん」

男「嘘つきは爆乳の始まりだぞ」

幼馴染「…投げ飛ばしていい?」

男「そんなことしたらおっぱいいっぱい触るからな」

男「…あ、間違えた。いっぱいおっぱい触るからな」

幼馴染「…」

男「…」

幼馴染「はぁ…とにかく、少しは頭を冷やしてきてね。今のままだったら付き合うなんてありえないから」

男「むぅ…どうしようか」



21:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:13:30 ID:mRJ8/X0.

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー


~通話中~

幼馴染「…ていう感じですよ」

女友『ドンマイおっぱい』

幼馴染「もうやだ。普通のどうでもいいおっぱいが良かった」

女友『えー、それはもったいないよ』

幼馴染「そもそも私=おっぱいみたいになってるのがおかしいんだよ」

幼馴染「もういっそのこと切り落としてしまいたい」

女友『世界が破滅するからやめときなさい』



22:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:14:22 ID:mRJ8/X0.

幼馴染「…ごめん。女友に愚痴ってもおっぱいが変わるわけじゃないのに」

女友『いい加減認めなよ。おっぱいがあんたの魅力なんだって』

幼馴染「…」

女友『確かに幼馴染はおっぱい以外にもいいところがたくさんあるよ』

女友『かわいいし、おっぱいすごいし、めっちゃ勉強できるし、おっぱいはすごい』

女友『でもね、やっぱりあんたはおっぱいなの。最強おっぱいの持ち主なのよ』

幼馴染「最強おっぱい…」



23:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:15:20 ID:mRJ8/X0.

女友『世の中にはね、自分の恋を諦めて泣く人がたくさんいるのよ』

女友『でもあんたは違うじゃん。好きな人から好かれている、両想いおっぱいになれてる』

女友『しかも相手はあの超モテ野郎。どれだけ男くんに片想いしてる女の子がいるか、知らないわけじゃないでしょ?』

女友『手段なんて選んでる場合じゃないのよ、あんたは』

幼馴染「…うん」

女友『…正直に言うとね、私も男くんが好きだった』

幼馴染「えっ!?う、嘘…」

女友『本当よ。でも私は、幼馴染のことも大切だから…親友のおっぱいを応援おっぱいしたいの』

幼馴染「女友…」



24:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:16:23 ID:mRJ8/X0.

女友『ま、最初から両想いだったんだから、私が入る隙なんてなかったんだけどねぇ』

女友『本当にあんたと男くんはお似合いよ。前世の善行おっぱいに感謝することね』

幼馴染「…ありがとう女友。私、やっぱり男のことが大好き。誰にも渡したくない」

幼馴染「だから…どんな形でもいい。男と恋人になりたい!」

女友『うん、その意気だ。その自慢のおっぱいをぷるんぷるんさせてきな』

幼馴染「男のところに行ってくる!じゃあね、女友!」

女友『おう、がんばれ!』



26:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:17:12 ID:mRJ8/X0.

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー


幼馴染「…っ」

ピンポーン

男「はーい、どちらさま…えっ」

幼馴染「こんばんは、男」

男「どうしたんだよ。こんな時間に」

幼馴染「話したいことがあるの。上がってもいい?」

男「ああ、いいぜ」

幼馴染「…」







幼馴染「あぁ…男の部屋、久しぶりにきた」



27:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:18:26 ID:mRJ8/X0.

男「1ヶ月ぶりだな。昔は毎日来てたのに」

幼馴染「まあね」

男「それで、いきなりどうした?」

幼馴染「…私のおっぱいって、どう思う?」

男「女神おっぱい」

幼馴染「め、女神て…」

男「豊満な大きさ、芸術のように整った形、その圧倒的な存在感…三ツ星おっぱいでございます」

幼馴染「うわぁ…きも…」

男「何とでも言え。幼馴染のおっぱいは最強だ」



28:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:19:23 ID:mRJ8/X0.

幼馴染「ていうかさ…服の上からしか分からない私の胸を語って、恥ずかしくないの?」

男「痛いところを突くね。俺に透視おっぱいしろとでも言いたいのか?」

幼馴染「…見せてあげるよ。全部」

男「えっ」

幼馴染「ん…しょ」

スルル…パサッ

男「ちょっ、はっ…えっ!?」

幼馴染「…ど、どう?私の裸、見せてあげたよ///」

男「うわあああああ!!!うおおおおおおおおおお!!!」

幼馴染「あっ!男!!」

男「見てない!俺は何も見てないおっぱい!」



29:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:20:29 ID:mRJ8/X0.

幼馴染「なんで手で顔を隠すの!ぜ、全部見たいんでしょ!?」

男「違う!俺の知ってる幼馴染はそんな丸出しお乳痴女じゃねえ!!」

幼馴染「わ、私だって恥ずかしいんだよ!」

男「そういうのには順序ってものがあるだろ!!俺たちにはまだ早おっぱい!!!」

幼馴染「あっ…」

男「そ、そんな、女神の生乳なんてホイホイ見せるもんじゃねえんだよ!」

幼馴染「…」

男「だからとりあえず、その神乳はしまってもらえませんか…」

幼馴染「…ふふっ。ごめんごめん」

男「も、もういいか?服着たか?」

幼馴染「…うん、いいよ」



30:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:22:28 ID:mRJ8/X0.

男「…よし。ふぅ…即死するかと思ったぜ」

幼馴染「男ってさ、そういうところは意外と真面目なんだね」

幼馴染「普通の恋愛がどうとか…余計なこと心配して損しちゃった」

男「俺をなんだと思っているんだ」

幼馴染「…ねぇ男、彼女以外の胸はもう見ちゃダメだよ?」

幼馴染「浮気とか、絶対許さないからね」

男「おいおい、俺がおっぱい以外のおっぱいを見るわけ……えっ?」

幼馴染「私も男のことが好き。だからこれからは、恋人として…よろしくね」

男「つ、付き合ってくれるのか…?」

幼馴染「うんっ」



31:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:23:38 ID:mRJ8/X0.

男「…あ、ありがとう幼馴染!!ずっと幸せにする!おっぱい星人の魔の手から護ってみせる!!!」

幼馴染「もう…あんたが一番のおっぱい星人でしょ」

男「ふっ、違うな。おっぱいならなんでもいい訳じゃない。幼馴染だから好きなんだ」

幼馴染「っ…!」

男「だいたい俺は、幼馴染が神乳になる前から好きだったんだからな」

幼馴染「…大好き。今日で惚れ直したよ、男」

男「俺も、おっぱいのおっぱいがでっかくなって惚れおっぱいしたよ」

幼馴染「だからぁ…なんでそうやってぶち壊すかなぁ…」

男「本当の俺は、嫌いか?」

幼馴染「ふふっ…ばーか」



32:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:24:45 ID:mRJ8/X0.

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー


「ねぇパパ」

「ん?」

「ママのどこを好きになったの?」

「んーそうだなぁ…」

「…おっぱい、かな」

「子供に変なこと言うなボケェ!!」

「うおおぁぁぁ!!!」

「あはは!ママすごーい!!」

「素晴らしいおっぱい投げだ…」






「おっぱいよ、永遠なれ」



33:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 16:25:20 ID:mRJ8/X0.

これでおしまい
みんなもおっぱいは大切にしようね



元スレ
幼馴染「私のどこを好きになったの?」男「おっぱい」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1488692478/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (32)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 17:46
          • よくわからんかったけどぼくもおっぱいすき
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 17:54
          • おっぱい!!!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:06
          • 勢いにやられた
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:11
          • あのさぁ……もっとこう、わかるでしょ?
            一番大事なとこが抜けてるよね?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:15
          • いーっぱーい おーっぱい♪
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:23
          • おう……なんだこれ。こんな頭悪いSSよく書けるな
            ってかこのサイトもよくこんなん取り上げるわ


          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:25
          • スマホからだとおなっぱいになってるぞ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:35
          • いい話だったおっぱい
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 18:48
          • 貧乳が既に4人死んだ…これ以上はもうやめておけ……
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 19:23
          • ヒンヌー教徒が怒るから...
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 19:31
          • いろんなオッパイ見てきたけれど♪
            最後に私が言いたいことは♪
            女の人を胸で判断するのは♪
            良くないことですよー♪
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 19:36
          • ※11
            でもお前爆乳じゃん
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 21:57
          • リライトのおっぱいルート思い出した
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 22:19
          • ※5 スパーキングで聞きましたねぇ!おっぱい!
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 22:49
          • 幼馴染が出かいおっぱいでしたオチかと思ったわ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 22:57
          • 乳首がすげえ汚ねえってオチだったら面白かったのに
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月06日 23:17
          • おっぱいがゲシュタルト崩壊して目が滑る滑る
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 01:12
          • ※5
            ボクッげ ん き~(ビンビンッ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 02:04
          • 頭もへそも下半身もない文字通りのおっぱいだけが幼馴染として言葉を発しているオチだと思ったのに
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 03:04
          • このssと※欄だけで一般的な日本人の一年間でおっぱいと言う平均を超えてるんですが
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 06:47
          • ゲシュタルト崩壊。
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 06:58
          • 分かる人にしか分からないマンガのタイトルを出されましても…
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 07:44
          • ※6
            どうして諦めるんだそこで!
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月07日 07:49
          • 頭がおかしくなりそう
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月09日 23:34
          • ※20
            平均幾つだよ
            おっぱい!おっぱい!
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月09日 23:37
          • 25だけど
            おっぱいって年々どんどん平均値上がってるらしいぜ?
            この意味がわかるか?おっぱい紳士の諸君?
            それにしても益々貧乳の希少性が高くなるな……
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月12日 03:32
          • 嘘つきは爆乳の始まりって...元ネタ知ってる人おるんかね
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月18日 07:29
          • 「おっぱいには気をつけろよ?」
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月21日 03:37
          • 5 面白かった。僕も好きです。
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年06月12日 02:13
          • おっぱいに対する愛とおっぱいの素晴らしさを再認識できるおっぱいSSだった…おっぱい最高!
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月24日 03:31
          • おっぱい連発しすぎなんだよ。
            ゲシュタルト崩壊しちまったじゃねぇかよ。
            どうすんだよ、もうおっぱいいっぱいぱいぱいぱいだわ
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月05日 23:15
          • 嘘つきは爆乳の始まり
            好きですよ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 妹「働けよクソニート」俺「>>4(お前が働くんなら働くよ)」
        • 幼女幽霊「呪いが勝つのか、幽霊が勝つのか実験だよ実験!!」DQN幽霊「!?」
        • 荒木比奈のジュブナイル
        • 【艦これ】艦娘で学ぶ例のあの現象
        • 【バンドリ安価】戸山香澄「たられば」
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 肝臓「ワイちゃん!飲酒激しくしないで!」ワイ「うるさいですね」グビグビ
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ