TOP

ほたる「夢とちえりちゃん」

1: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:01:30.12 ID:imHDka0b0

モバマスSSです

人によっては不快に思われる描写などがあるかもしれません、ご注意を

人によって百合要素があると思われるかもしれません、ご注意を

地の文っぽいのが多めです。



3: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:03:45.07 ID:imHDka0b0

私は幸運です。

おみくじは大吉しかしかないですし、何かに躓いてころんだこともなくて、お

仕事で失敗したこともありません。

これらは全部私の幸運体質のおかげなんです。

プロデューサーさんにスカウトされてアイドルになったことも。

全部、全部、私の幸運のおかげ。

「プロデューサーさん、おはようございます」

私はプロデューサーさんにあいさつをします。

しかしプロデューサーさんは。



4: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:04:23.55 ID:imHDka0b0

なにも言ってくれませんでした。

あいさつ、返ってはきませんでした。

私はプロデューサーさんに無視されました。

でもいつものこと。もう慣れました。

もう、慣れました。けど。私の深いところにある心は傷ついているかもしれま

せん。

でも、浅いところに作った偽りの心はまだ傷つい
ていません。いつものことですから。

これくらいで壊れるなんて、ありえません。



5:ほたるは大好きです ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:05:07.47 ID:imHDka0b0

私は幸運です。

そのはずなんですけど。

さっきのプロデューサーのさんの反応を見てわかるとおりです。

私だけが幸運なのが恨まれたのでしょうか。

他に何か嫌われる原因があったのでしょうか。

そもそもなんで私はここに来ているのでしょうか。

嫌われているのなら、来なくてもいいのに。

そのほうが、みんな喜ぶのに。

いらないものをわざわざおいておく必要なんてないのに。

そんなにここにいる来るための大きい理由なんて。



6:ままゆも大好きです ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:05:49.09 ID:imHDka0b0

「あ、ほたるちゃん、おはようございますっ」

ちえりちゃん。

「…おはようございます」

智絵里ちゃん。

事務所で私を嫌っていない珍しい子。

私にとって事務所は戦場みたいなもの。

智絵里ちゃんは私の安置。

私の唯一の居場所。



7:ままゆも大好きです ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:06:17.74 ID:imHDka0b0

「ほたるちゃん…?」

「…っ! はい?」

「どこか具合悪いの…?」

「わ、悪くないですよ…?」

「よかった、ぼーっとしてたからどこか具合が悪いのかなって思って」

体調を気にかけてくれてちょっと嬉しかった。



8:結局まだここの仕様がちゃんとわかってない ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:07:15.53 ID:imHDka0b0

そういえば結局今日はなんで事務所に来たんだっけ。

…そうだった、智絵里ちゃんとレッスンがあったんだった。

なんで忘れていたんでしょうか。

智絵里ちゃんのことは何一つとも忘れたくないのに。

なんで?

…時間も忘れちゃった。

「智絵里ちゃん、あの…」

「どうしたの?」

「レッスン、いつからだっけ…?」

「えっと、___時だよ」

よく聞こえませんでした。



9: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:07:52.87 ID:imHDka0b0

「…ごめんね智絵里ちゃん、もっかい言ってもらいいもいい?」

「___時だよ」

時間の部分が聞こえない。

聞こえないというより、わかりませんでした。

認識できませんた。

気がついたら、何もわからなくなってきて。

気がついたら、意識が遠のいて―――



10:?夢? ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:08:28.80 ID:imHDka0b0

…あれ、ここはどこでしょうか?

私はベットの上で寝ているようです。

なんだか薄暗いところ。

ここは夢でしょうか?

…智絵里ちゃんはどこ?

智絵里ちゃんがいない。

私の智絵里ちゃんなら、隣りにいてくれるはず。

…他に隣に誰かいるようです。



11: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:09:18.87 ID:imHDka0b0

誰?

「…プロデューサーさん」

あの私を無視するプロデューサーさんが座って寝ていました。

それは本当でしょうか。

ここが夢なら、無視するプロデューサーさんじゃない、やさしいプロデューサ

ーさんかもしれません。

そんなことをベットの中でもぞもぞしながら考えていたら、プロデューサーを

起こしてしまいました。

「ん? ほたる? おきたのか?」

「…はい」



12: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:09:57.47 ID:imHDka0b0

私はベットの布団から顔を出しました。

プロデューサーさんは心配そうにこっちを見ていました。

「よかった、事務所に来ていきなり倒れたから心配したんだからな!」

そうでしたっけ。

私には、私にはわかりません。

こっちの世界に着たばっかりなので。



13: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:10:36.42 ID:imHDka0b0

「…ほたる」

プロデューサーさんこっちに近づいてきました。

殴られるのでしょうか。

それとも、もっとひどいことを…?

ああ、プロデューサーさんの手が私の方に来て、そのまま…

私の、頭の上に乗っけて、そのまま撫でて…



14: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:11:22.42 ID:imHDka0b0


「ふぇ、プロデューサーさん…?」

やさしいプロデューサーさんでした。

そういえば、最初の頃はこんな風にやさしかったのを…やさしかったんでした

っけ…?

わかりません。

「最近、寝不足なんじゃないか? 目のクマがすごいぞ?」

「え、私、いつも遅くまではおきてませんよ?」

いつも気がつくとあの世界にいて、生活している気がする。

「本当だとしてもクマができているのは寝不足の証拠だからな」

「今日みたいに倒れたらみんなが心配するからな、体を大切にしてくれよ?」



15: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:12:12.31 ID:imHDka0b0

みんな。

みんなは私のことを心配している?

嫌いな私を心配するわけない。

どうせ、みんな、私のこと……



16: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:13:10.06 ID:imHDka0b0



「おい、ほたる? 大丈夫か?」

「……あ…はい、大丈夫、です」

「まだぼーっとするか? とりあえず今日のレッスンは休んだほうがいい、俺

から言っとくから」

「…はい」

「じゃあ、俺は仕事に戻るから。 体調が良くなるまで休んでてな」



17: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:13:50.67 ID:imHDka0b0

プロデューサーさんは仕事に戻りました。

ふふ、やさしいプロデューサーさん。

それが味わえただけでも、十分です。

あとは、智絵里ちゃんだけ…

智絵里ちゃんはどこでしょう?

…もうすこし寝ていたら来るでしょうか?

……はい、おやすみなさい、私。

………

……




18:くるいほたる ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:14:31.82 ID:imHDka0b0

……ここは何処でしょうか?

見える限りクローバーで埋め尽くされている、どこかの草原みたいです。

こんな場所、私は知りません。

私はどこに来てしまったんでしょうか?

とりあえず少し歩いてみます。

―少し歩いたところに人影が見えました。

誰でしょうか?



19:制作期間=授業2週間分 ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:15:23.17 ID:imHDka0b0

…!

あれは、あの子は。

ツインテールの髪型の女の子で、天使のようで。

私の大好きな智絵里ちゃんが、そこにいました。

「ちえりちゃん」

「あ、ほたるちゃん」

「ちえりちゃんはなんでここにいるの?」

「ほたるちゃん、四つ葉のクローバー、探さない?」

「っ…」

「さがそ?」

「うん…」



20: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:16:03.88 ID:imHDka0b0

…違和感。

話が噛み合いません。

「こんなにクローバーあったら、四つ葉たくさん見つけられるね」

目の前の智絵里ちゃんが笑顔になった。

どこかで一度見たことのある、これ以上ない満天の笑顔でした。

どこで見たのかは覚えてませんが、なぜか不安で、嬉しい気持ちになります。

なぜでしょうか?



21: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:16:54.04 ID:imHDka0b0

「ほたるちゃん、みてみて! 四つ葉見つけたよ!」

「あ…おめでとう…」

また、あの笑顔です。

見ているとなんだか幸せな気分になってきて。

本当はここは夢じゃなくて現実なんでしょうか?

と、思えてきて。



22:ロリコンじゃないです ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:17:28.47 ID:imHDka0b0

そうです、ここは夢じゃなくて現実なんです。

こんな幸せなことが夢なはずありません。

えへへ、私は幸運ですね♪

…幸運の私なら、四つ葉くらいすぐに見つけられるはずです。



23:雪美は私の娘 ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:18:11.51 ID:imHDka0b0

しゃがんで探し始めます。

しかし、なかなか四つ葉見つからず、ちえりちゃんだけがどんどん見つけてい

る気がします。

…それどころか、私の周りは二つ葉が多いような。

なぜしょうか?

なんで?

なんでなんで?



24: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:19:04.45 ID:imHDka0b0

私は幸運、幸運のはず。

たまたま運が悪いだけ?

そういえば、今まで幸運なことなんてありましたか?

なぜみんなに嫌われたんでしょうか?

そうです、私が不運だから。

不幸で、不幸で不幸だから。



25: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:20:01.43 ID:imHDka0b0

まわりにいる人みんなに迷惑をかけて。

みんなに邪魔者扱いされて、嫌われて。

いつのまにかプロデューサーさんにも相手にされなくなって。

私は疫病神かなにかと思われているんでしょう。

もういいです。

疫病神になってみんなを祟ってやります。

あいつらみんな…!



26:ろる ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:20:36.36 ID:imHDka0b0

「あ」

…見つけた。

四つ葉。

幸運、幸せの四つ葉を、見つけました。

不幸な私でも、疫病神な私でも、四つ葉を見つけられました。

えへへ、嬉しくておかしくなりそうです。

あは、あははは…



27: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:21:10.56 ID:imHDka0b0

「ほたるちゃん…?」

「……」

「ほたるちゃん? どうしたの?」

あは、智絵里ちゃん。

四つ葉が似合うかわいい子。

運はあんまりよくないらしいけど。

私とおそろい、おそろい、ふふ…あは…あは…



28: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:21:45.39 ID:imHDka0b0


「ほたるちゃん…? 大丈夫…?」

「…うん、大丈夫」

「あ、四つ葉、あったんですよ、ほら、ここに…」

私は四つ葉をつまみとって…?

これ…

このクローバー…



29:ご ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:22:22.85 ID:imHDka0b0

「智絵里ちゃん、これ…五つ葉です…!」

「五つ葉…!? ほんと…?」

智絵里ちゃんに五つ葉を見せようとしました。

見せようとした瞬間、智絵里ちゃんが消えて、クローバーもすべて枯れて、真

上にあった太陽は沈んで、あたり一面荒廃して。

驚きで声が出ません。

辺り一面にあったクローバーは?

さっきまで明るかったのに、太陽は? 今の時間は?

智絵里ちゃんは?

あの楽しかった智絵里ちゃんとの空間はどこに行ってしまったのでしょうか?

もうわけがわかりません。

意識が遠のいてきました……



30:い ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:23:08.86 ID:imHDka0b0

………ここは?

夢…?

なんだか焦点が合いません。

ぼーっとします。

体を動かす気にはなれません。

…?



31:わ ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:23:43.29 ID:imHDka0b0

私の上に誰か乗っている感覚がします。

でも、焦点が合わなくて、誰かわかりません。

…頭もよく回りません。

私はどうすればいいのでしょう?



32:ら ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:24:38.08 ID:imHDka0b0

…何もできずに、ただぼーっとしつづけて。

…?

…ぼやけて誰かわからない人が大きくなっている気がします。

誰の顔でしょうか…?

頭があまり回らなくて、わかりません。

…いつのまにか目の前はその顔だけになっていて。



33: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:25:23.10 ID:imHDka0b0

怖くなって私は目をつぶりました。

目をつぶった瞬間、私の唇に何かに触れられて。

目の焦点が合って。

前にいる人が、上にいる人がわかりました。

「おはようございますっ、ほたるちゃんっ」



34: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:26:10.60 ID:imHDka0b0



…ちえりちゃん。

「ほたるちゃん、五つ葉、取っちゃったんですね?」

「四つ葉も、三つ葉も、全部枯らしちゃったんですね?」

「私の暗示、解いちゃったんですね?」

「…ほたるちゃんは私のことが嫌いなんですか?」

「受け入れてくれないんですか?」



35: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:27:05.56 ID:imHDka0b0

ちえりちゃんの言っていることがよくわからない。

暗示?

私に暗示がかかっていた?

受け入れる、どういうこと?

私は智絵里ちゃんを受け入れてるはず。

わかりません。

混乱してきました。



36:そういやどなきっちも好きです ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:27:50.55 ID:imHDka0b0

「わからなくていいんですよ、私がわかるようにしてあげます」

「ほたるちゃん、こっちを見てください」

…ちえりちゃんの顔を見ました。

口は笑っていましたが、目に光はなく、濁っています。

なのになぜでしょうか、見つめてしまいます。

「そのまま見ていてくださいね?」

ちえりちゃんがこっちに近づいてきて。

また私の唇にちえりちゃんの唇をが触れにきて。

…私の意識が遠のいて…



37:逆戻りログ ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:29:03.38 ID:imHDka0b0

「…ぁ」

いつのまにか事務所で寝てしまっていたようです。

…外が暗くなっています。

そこそこ長く寝てしまっていたようですね。

そしてかなり長く夢を見ていた気がします。

内容は…ぼんやりとしか覚えてません。

でもなぜか智絵里ちゃんがでてきたことははっきり覚えてます。



38:逆戻りログ ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:30:05.50 ID:imHDka0b0



…えへへ、智絵里ちゃん。

智絵里ちゃんのことを考えるとぽかぽかしてきます。

幸せな気分になります。

…智絵里ちゃんはどこでしょうか?

智絵里ちゃんに会いたいです。

合わせてください、はやく…



39:あ ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:31:08.89 ID:imHDka0b0



…ガチャ、と事務所のドアが合いた音がしました。

「ほたるちゃん? 起きたの?」

「あ…」

智絵里ちゃんだ。

私の好きな智絵里ちゃん。

智絵里ちゃんを見て、智絵里ちゃんの匂いで、智絵里ちゃんの声で…

私の頭はとろけていく。

えへへ、智絵里ちゃん………



40: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:32:08.84 ID:imHDka0b0

「ほたるちゃん」

「えへへ、なんですか? ちえりちゃん?」

「いま、幸せですか?」

「はい、とっても…」



41: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:32:50.72 ID:imHDka0b0

おわり



42: ◆VlC8r8Zzak 2017/02/08(水) 02:34:51.43 ID:imHDka0b0

長いと思ったら長くなくて
怖いかなと思ったら全然怖くできませんでした、はい。
変なノリでごめんね
まともな文章をかけるようになりたいです。
それでは最後にひとつ。

寝不足には気をつけよう!



元スレ
ほたる「夢とちえりちゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486486889/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (5)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月09日 10:13
          • 大人気ファンタジー漫画『ブラック・クローバー』!!
            週刊少年ジャンプにて絶賛連載中!!
            ちえりんに俺の○んぽぽ茶飲ませたい!!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月09日 11:15
          • ※1
            それは俺が背負うべき業だ!
            濃厚なミルクをブレンドさせてやんよ!ドピュドピュ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月09日 12:26
          • 1 予防線のオンパレードで1レス目で読む気を完全に奪い去られた
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月09日 13:10
          • ほたるが出てるから読んだが、つまんね。組み合わせが俺得だから頑張ってほしい。

            あとおまえはロリコンだ。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月09日 16:03
          • 百合よかったわあ^^

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • サンド伊達「世の中興奮するものって沢山ありますが」
        • お嬢様「日曜日ですし>>4しますわ!」
        • お嬢様「日曜日ですし>>4しますわ!」
        • 【モバマス】速水奏「お父さんあっ」
        • 【モバマス】速水奏「お父さんあっ」
        • 【モバマスSS】千秋「魔女っ子雪美が刺さった」
        • 【モバマスSS】千秋「魔女っ子雪美が刺さった」
        • 【モバマスSS】千秋「魔女っ子雪美が刺さった」
        • 【モバマスSS】千秋「魔女っ子雪美が刺さった」
        • 彡(^)(^)「せや!異世界転移したろ!」
        • 彡(^)(^)「せや!異世界転移したろ!」
        • 彡(^)(^)「せや!異世界転移したろ!」
        • 彡(^)(^)「せや!異世界転移したろ!」
        • 妹「ねぇー、なんで兄ちゃんのゴミ箱ティッシュだらけなのー」 俺「ーは?何でもねーよ」
        • 白菊ほたる「運命の輪」 【ウルトラマンジード×シンデレラガールズ】
        • 彡(゚)(゚)「やきう応援もできるし、女子たくさんおるから吹奏楽部入ったろ!」
        • 【バンドリ】白鷺千聖「フィクション」
        • 女騎士「くっ、すぐに殺せ!」敵「え?くすぐり殺せ?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ