TOP

渋谷凛「ラブレター」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:30:51.58 ID:uEDbIw300

 アイドルになる前、私はラブレターをもらったことがある。

『いきなりこんな手紙を書いてごめんなさい。迷惑だったらすみません。自分勝手だとはわかっていますが、これだけは伝えたくて書きました。あなたのことが好きです。付き合ってくれとは言いません。あなたのことが好きです。読んでくれてありがとうございました』

 ただそれだけが書かれた手紙。青いラインの入った洋封筒に、罫線だけが引かれた便箋。

 それが私にとって、初めてもらったラブレター。

 それをもらった時、私は意味がわからなかった。

 どうしてこんな手紙を送るんだろう。

 誰にでも書けそうな文章だし、悪戯かな。

 でも、どうしてそんな悪戯をするんだろう。

 そんなことを思ったけど『もし本当なら』と考えると捨てることはできなくて、今も机の引き出しにしまっている。

 あの手紙には差出人の名前が書いてなかった。

 結局、あれは誰が書いたものだったんだろう。

 それは今もわからない。

 ただ、その手紙をもらった日。

 その日の空が、やけに綺麗だったことを覚えている。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:32:26.74 ID:uEDbIw300



      *


 アイドルになって、私はファンレターをもらうようになった。

 ファンレターには色んなことが書かれていた。イベントでのこと、その思い出、それからちょっと面白いことが書かれてあることもあって、そんな時は思わずくすりと笑ってしまった。

 アイドルを続けていくにつれて、ファンレターの数も増えていった。

 ファンレターを読むと元気が出た。良かった、と思った。胸がいっぱいになることもあった。色んなファンレターがあった。

 中には、ただ『応援しています』といったことだけが書かれているものもあった。

 そんなファンレターを読んで、失礼なことだけど、私は思うことがあった。

 この人は本当に私のことが好きなのだろうか。他のアイドルに送る時、ついでに書いただけなんじゃないか。

「それは確かに失礼だな」

 プロデューサーが笑った。実際、自分でもそうだと思うから反論できない。

 でも、他のファンレターに比べると、明らかに適当なんだよ。

 誰にでも書けそうな、定型文みたいな。

 だから、もしかして……って。

「うーん……まあ、そう思うこともあるのかもしれないな。だが……凛は、ラブレターってもらったことあるか?」

 ラブレター?

「ああ。まあ、この時代にラブレターをもらう、なんてことはなかなかないのかもしれないが」

 確かに、ほとんどないだろう。私もほとんどそんな経験はなかったから、ないと答えようとした。

 でも、そこで昔もらった手紙を思い出した。悪戯だと思っていた手紙。あれがラブレターに入るのなら……。

「悪戯? 悪戯って、封筒とか便箋に折れ目が付いてたり、変なものが入ってたりしたのか? それか、呼び出されて誰もいなかったとか、馬鹿にされたとか……」

 そうじゃないよ。というか、プロデューサー、そういう経験あるの?

「……ノーコメントで」

 あるんだ……プロデューサーが遠い目をしている。聞かなかった方がよかったかな?

「お、俺のことはどうでもいいんだよ。それで、その手紙をどうして悪戯だと思ったんだ」

 差出人も書いてなくて、ただ『好き』ということしか書かれてなかったから。相手が私じゃなくても同じように書けそうな文章だったし、結局誰が出したのかもわからないままだから。



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:34:21.36 ID:uEDbIw300

 私が答えると、プロデューサーは「あー……」と呆れたような声を出した。……それ、どういう意味?

「いや、何と言うか……凛、ラブレターとか書いたこと、ないだろ?」

 私はうなずいた。ラブレターを書いたことなんてない。

「なら、もしラブレターを書くとすればどうする? ちょっと、考えてみろ」

 ラブレターを書くなら……? 私は考える。……なかなか、思いつかない。

「だろ? つまり、そういうことなんだよ」

 ……どういうこと?

「ラブレターを書くのは難しい、ってことだよ。『好き』という気持ちを伝えたことがなければ、『好き』という気持ちを伝える方法もわからない。どういう言葉を使えば自分の気持ちが伝わるのかわからない。……もしかしたら、その手紙を出した子は初恋だったのかもしれないな。それか、初めてのラブレターだったのかもしれない。いや、この時代だ、手紙を書くことすら初めてだったのかもしれない。……そんな状態で、洒落た文章なんて書けるか?」

 ……書けない、と思う。

「だから、そういう文章になったんだと思うよ。まあ、俺も凛の学校生活までは知らないからな。本当に悪戯じゃないのかどうかまではわからない。……でも、俺はラブレターだと思う。つたなかったかもしれないが、その子なりに気持ちをこめた手紙だったと思うよ」

 そう、なのかな。

「たぶん、な。それで、ファンレターの話に戻るが……ここまで言えば、俺の言いたいこともわかるんじゃないか?」

 ……ファンレターも、書き慣れていない、から?

「そうだ。俺も初めてファンレターを書いた時は全然上手く書けなかったよ。でも、俺なりに考えに考えて、その上で出した手紙だった。俺も手紙なんてほとんど書いたことはなかったからな。どうすれば上手く気持ちを伝えられるのか、悩みに悩んで、ありがちな、誰にでも書けそうな文章になった」

 ……。

「凛、お前はさっき、本当に好きなのか信じられない、って言ってたよな」

 ……うん。

「そう思うことは仕方ないかもしれない。初めてファンレターを書くような人間の文章なんて、そんなもんだ。自分の気持ちを整理することすらきちんとできなくて、読んでいるお前にそんなことを思わせてしまう。でも、ファンレターを出している時点で凛に対する想いは本物だよ。わざわざファンレターを書いて送るなんて、よっぽど強い想いがないとしない。凛。ファンレターは、ファンの想いそのものだ。つたないものもあるかもしれないが、それはわかってあげてくれ」

 ……わかった。でも、そこまで言われると、ファンレターがすごく重く感じるようになってくるね。

「実際重いからな。……凛がそう思って大切にしてくれたら、きっと、それを出した人も報われるよ」

 ……プロデューサー。

「なんだ? 凛」

 ありがとう。

「どういたしまして」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:35:44.20 ID:uEDbIw300



      *


 その日の夜。

 私はファンレターをもう一度読み返していた。今までにもらったファンレター。そのすべてを読み返していた。

 その量は思っていたよりもずっと多くて、読み終わった頃には窓の外から日の光が差し込んできていた。

 ファンレターをそれまでよりも大事にしまって、私はカーテンを開いて、窓の外の空を見た。

 その空は、とても綺麗で――私は、ある手紙を思い出した。

 机の引き出しを開けて、底の方にある手紙を取り出して。

「……あっ」

 読んでいると、どうしてか、涙がこぼれた。

 どうしてだろう。

 どうして、涙がこぼれたんだろう。

 どうして、私はこの手紙を悪戯だなんて思ったんだろう。

 ……どうして、信じられなかったんだろう。

 便箋の上に、一滴だけ涙が落ちた。

 私は便箋を洋封筒にしまって、丁寧に封をした。

 そして、その手紙を机の引き出しに入れようとして、ふと、視界の隅にファンレターをしまった箱が入った。

 少しだけ悩んで、手紙はそのまま机の引き出しにしまった。



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:36:16.95 ID:uEDbIw300



      *


 アイドルになる前、私はラブレターをもらったことがある。

 その手紙は、今も机の引き出しにしまっている。







6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 17:36:44.39 ID:uEDbIw300

終わりです。ありがとうございました。



元スレ
渋谷凛「ラブレター」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483691451/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (29)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 18:19
          • ふっふっふっ
            ここの1は私が頂いたのだ
            あーっはっは

          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 18:57
          • おのれ……おのれほんだみおぉぉぉぉ!!!!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 19:02
          • 1 凛と卯月のSSばっかなので減点です
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 19:21
          • ラブレターのMVは神
            このSSも神
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 19:21
          • この雰囲気すき
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 19:25
          • 今やストーカーだけどな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 19:53
          • つまらなさ無限大∞です。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 19:59
          • 最近※酷いな。
            不器用な凛っぽくてすごくよかったです。誰でも初めては大事よね
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:17
          • 荒らせばいいと思ってる低俗なガイジが湧きまくってるからね

            SSは全体的に表現が良かったと思います
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:32
          • 道徳の授業で出てきそうな感じだった
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:38
          • 5 いい雰囲気だった
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:41
          • 4 短いけどきれいに纏まってた。想像の中でも他人の気持ちに思いを巡らせて涙するのって素敵。
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:46
          • 最後しぶりんが泣いたのと手紙を何処に入れるか迷った意味がよくわからないんだけど俺ってアスペ?
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:56
          • アスペは荒らさないでください

            あ、SSはまあよかったと思います
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 20:56
          • ラブレター書いたのがPってのが分かったから涙チョロリしちゃったんだよ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 21:07
          • 米13
            ラブレターをたくさんのファンレターと一緒に取り扱うか迷った後、そのラブレターは特別なものとして机の中にしまったということ。
            泣いた理由は自分の好みで解釈していいと思う。差出人の好意を悪戯と考えてしまった罪悪感や申し訳なさからという理由でもいいし、逆にラブレターにこめられた好意を初めて実感できて嬉しさがこみ上げてきたという理由でもいいし、両方でもその他の理由でもいいし。
            私個人としては、ラブレターをもらった日も読み返した日も空が綺麗と描写されているから、嬉しさが勝ってるんじゃないかと思う。

            ついでに付け足すとラブレターの差出人がPってことはないやろ。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 21:10
          • どこが荒らされているんだよw
            好きな作品が低評価だってだけで過敏すぎるわ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 21:30
          • 5 低俗ガイジがキーキー言ってますが無視してください

            あ、SSは良かったです
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 21:32
          • 俺のファンレターは糞を固めた羊皮紙だぞ、喜べよ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 21:34
          • 好き嫌いはともかく、短くまとまっててテーマも明確なSSだから、否定要素はほぼ無いよね。これを理由なく全否定するのは荒らしと言われても仕方ないだろう。
            というか理屈つけなくても一目見て荒らしだと分かるだろ。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 21:47
          • 5 内容を理解できないアスペと作者の才能に嫉妬してるガイジが荒らしてるんだろ。
            明白だろう。
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 22:08
          • 艦これが衰退してそっちに居たゴミが
            流れ込んできたんやろな。
            向こうは通夜状態の閑古鳥だもの。
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 22:24
          • せやな。
            荒らしは艦これゴミだろうな。
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 23:30
          • ラブレター、ファンレターの解釈と雰囲気好き。

            こういうちょっとしたことを掬いあげるのいいと思います。なんか綺麗な世界観だね。
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月06日 23:50
          • 同性から貰ったラブレターだと思い込んで読んでたわ
            俺も末期だな
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月07日 01:16
          • 初めてのファンレターはぺとすみぺに書いた
            我ながら変な文章だったと思う
            凛にラブレター書いた奴の方がよっぽどわかりやすいわ
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月07日 10:47
          • 安定のキモP自分語り
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月07日 11:42
          • 小学生はまだ冬休みなの?
            暇でいいね
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月07日 13:40
          • もう正月休みは終わったぞ管理人、ずっと正月休みしてる荒らしをとっとと消せ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
        • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
        • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
        • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • 夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」チラッ
        • ランプの魔人「願いを3つ叶えよう」彡(^)(^)「はえー、まず部屋のゴミを片付けてや」
        • メスガキ「ざぁこ♡ 甲斐性なし♡」俺「もう別れよう」メスガキ「えっ…」
        • 上司「はぁ~……お前もういいよ、あっちでスキャットマンでも歌ってろ」
        • 彡(゚)(゚)「あの洞窟に宝箱あるんか?」
        • ルールー「キマリ! 『竜剣』を ためしてみたら?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ