TOP

野崎「惚れ薬?」

1: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:29:17.58 ID:Aq/xyRS9O

御子柴「おう、最近発売されたある惚れ薬が物凄く効果があるらしい」

御子柴「なんでも口に含んだ後に一番最初に見た人が好きで堪らなくなるんだってよ」

野崎「まるで醜いアヒルの子だな」

御子柴「……ま、そんなもん俺とは無縁だな」

御子柴「そんなん使わなくても……俺はモテるんだからよ」

御子柴「まぁ……俺の存在自体が惚れ薬みたいなもんだからな☆」

野崎「……」

御子柴「わりぃ、自分でも何言ってるか分かんねえ///」



2: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:30:52.17 ID:Aq/xyRS9O

野崎「そうだ、いいことを思いついた」

御子柴「なんだよ?」

野崎「実は最近の『恋しよっ』はネンマリ気味だと剣さんに言われてしまってな……」

野崎「そこでマミコがうっかり惚れ薬を飲んでしまってほかの人を好きになる……という展開が描けると思ったんだが……」

御子柴「つまり……誰かが飲んで誰かに夢中になってる所をスケッチするってことか?」

野崎「ああ」

御子柴「そんなん実際に飲まなくても演技でいいじゃねぇかよ……」

野崎「漫画を描く上でリアリティは必要だと思うんだ」

野崎「というわけで御子柴、頼む」

御子柴「はぁ!!? なんで俺なんだよ!?」

野崎「お前が飲まなかったら誰が飲むんだ!!」

御子柴「なんで俺に拘るんだよ!!」



3: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:31:20.56 ID:Aq/xyRS9O

佐倉「ええっ!? 野崎くんがそんなことを!!?」

御子柴「ああ、あれはマジっぽいぞ」

佐倉「てことは……もしかしたら野崎くんが惚れ薬を飲んで……私を見て……」

御子柴「おっいいんじゃねえの? お前がなかなか動かないならあいつの方から動かせばいいじゃねぇか」

佐倉「明日アシスタントだから……もしかしたら……」

御子柴「ああ、このまま勢いに乗っちまえよ」

佐倉「でもみこりんが飲まなきゃ……」

御子柴「なんでお前も俺に拘るんだよ!!」



4: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:31:54.10 ID:Aq/xyRS9O

次の日

野崎「佐倉、実は今日はな……」

佐倉「惚れ薬買ったんでしょ!!?」

野崎「! なんで知ってるんだ……?」

佐倉「みこりんから聞いたの!!」

野崎「そうか……御子柴からか」

佐倉「今日、みこりんも来るんでしょ?」

野崎「……いや」

ガチャッ

堀「おっす」

若松「お邪魔します!!」

佐倉「あ、あれ!!? 二人は今日じゃないんじゃ……」

野崎「今日は急遽二人に来てもらった」












御子柴「ついに手に入れたぜ!! 限定フィギュア!!」



5: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:32:25.97 ID:Aq/xyRS9O

野崎「……というわけでここに惚れ薬があります」

堀「マジか……」

若松「これ、凄い効果あるんですよね。 飲んだことありますよ」

佐倉「若松くんが?」

野崎「どうして飲んだんだ?」

若松「実は……」



6: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:33:09.06 ID:Aq/xyRS9O












久保田『例の薬買ったぜ!!』

山村『マジで!!?』

久保田『おい若松!! 試しに飲んでみろよ!!』

若松『ええっ!? 俺が!!?』

久保田『いいからいいから!!』

山村『それで男見たらホモになったりして!!』

若松『ちょ、待っ……ぐもぉ!!』

久保田『ほら、俺ら以外の男に顔合わせろ!!』

瀬尾『あれ、お前ら何やってんの』

若松『!! 瀬尾先輩!』

山村『!! まずい!!』

若松『……』ジー

瀬尾『……?』

若松『……好きです///』

久保田・山村『!!?』



7: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:33:48.38 ID:Aq/xyRS9O

瀬尾『な、なんだよ若。 急に……///』

若松『好きです……好きなんです瀬尾先輩……///』

瀬尾『おま……気持ちは分かるけど……その……あれだ……』

若松『瀬尾先輩!!』

瀬尾『う、うるせえな!! じゃあな!!』ダッ

若松『ああっ!! 待ってくださいよ!!』



8: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:34:17.82 ID:Aq/xyRS9O














若松「俺、なんで瀬尾先輩を見ちゃったんだろう……」

野崎「災難だったな……」

堀「……そういや、俺も飲んだことあるぞこれ」

佐倉「堀先輩もですか?」



9: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:34:54.61 ID:Aq/xyRS9O













堀『やっぱ鹿島を超えるやつはいねぇな』

部員『そうだ堀ちゃん、これ飲んでみたら?』

堀『なんだよそれ?』

部員『物凄く効果のある惚れ薬らしい』

部員『それだったら鹿島くん以外の人を褒めるかも!』

堀『俺がまるで鹿島馬鹿みたいな言い方やめろよ』

部員『いやそうでしょ』



10: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:35:26.83 ID:Aq/xyRS9O

部員『いいから飲んでみなって』

堀『うおっ!!?』

ゴクン

部員『これで女子を見てみてよ』

堀『……』ジー

部員(女子)『……部長?』

堀『……うちの鹿島の方がイケメンだな』

一同『!!?』



11: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:36:20.75 ID:Aq/xyRS9O













堀「つーことがあった」

佐倉「先輩、全くぶれないですね」

堀(お前も人の事は言えないだろ)

野崎「……とりあえず堀先輩以外の人に効果があるのは分かりました」

堀「俺だけ差別されてるような言い方やめろよ」

野崎「さて……これを飲む人と見られる人だが……」

野崎「……」チラッ

佐倉「!!!」

佐倉(ちょ、ちょっと待って……なんで私を見てるの?)

佐倉「……野崎くん?」

野崎「佐倉は駄目だな」

佐倉「えっ!!?」



12: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:36:51.50 ID:Aq/xyRS9O

若松「ど、どうしてですか?」

野崎「佐倉には好きな人がいるんだ、ほかの人を好きになったり惚れられたりしたら嫌だろう」

佐倉「! た、確かに私には好きな人がいるって野崎くんには言ったけど……」

堀「……お前なぁ」

野崎「?」

堀「……いや、なんでもねぇよ」

佐倉(野崎くんが私を心配してくれたー///)ニコニコ

堀(なんでか知らねえけど喜んでるしな)

※このSSの時系列は原作80号より前です。



13: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:37:41.65 ID:Aq/xyRS9O

若松「だ、だったら俺も嫌です!! 俺も好きな人がいますから!!」

佐倉「そういえば若松くんもそうだったよね」

野崎「堀先輩が飲んでも効き目があるとは思えない……となると」

野崎「俺が飲んで先輩を見る……」

堀「!?」

野崎「でもそれだと俺がスケッチできない……」

堀「いや、それ以前に同性ってことに触れろよ……」

堀「……」チラッ

佐倉「……」

堀「……なぁ野崎」

野崎「なんですか?」

堀「……スマホで撮ればいいじゃねえか」

野崎「?」



14: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:38:09.19 ID:Aq/xyRS9O

堀「だからよ、お前が飲まないってのにはあまり拘らなくていいんじゃないのか?」

堀「ちゃんと撮ってそれ見れば資料になんだろ」

野崎「確かにそうですね……」

佐倉「流石です堀先輩!!」

若松「えっと……じゃあ野崎先輩が飲むんですか?」

野崎「ああ、それで堀先輩を……」

堀「……いや」

野崎「?」

堀「相手は佐倉だ」

佐倉「ええっ!!?」



15: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:38:41.57 ID:Aq/xyRS9O

佐倉「ほ、堀先輩!? なんでですか!?」

若松「先輩、佐倉には好きな人が……」

堀「知らないやつに告白された時に断る練習をしたいってこの間言ってたろ?」

佐倉「ええっ!? 私、そんな事一言も……」

ポンッ

堀「な?」

佐倉「!!」

佐倉(もしかして先輩、野崎くんが相手だから気を利かして……)

堀「頼む、このままだと俺がホモになった野崎に襲われる」ボソッ

佐倉「」



16: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:39:32.20 ID:Aq/xyRS9O

若松「お、俺も練習していいですか!?」

堀「……お前は後でな。 野崎、それでいいか?」

野崎「まぁ……佐倉がそれでいいなら」

佐倉(やった!!)

野崎「じゃあ飲もう」

若松「どうなるんですかね……告白する野崎先輩ってあまり見たことないから……」

佐倉「!!!」

佐倉(野崎くんが告白……私に告白……///)

佐倉「///」

野崎「佐倉……顔が赤いぞ」

佐倉「え、ええっ!?///」

野崎「もしかしてお前……怒ってるのか?」

佐倉「ち、違うよ!! 寧ろ逆!!///」

野崎「逆……?」

佐倉「な、なんでもない!!/// 早く始めよ!!」

野崎「そ、そうだな……」



17: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:39:59.59 ID:Aq/xyRS9O

野崎「……」ゴクン

堀「飲んだか?」

野崎「はい」

堀「じゃあ佐倉を見……」

野崎「……若松」

若松「……なんですか?」

野崎「お前、かっこいいな///」

佐倉「!!?」



18: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:40:47.69 ID:Aq/xyRS9O

若松「の、野崎先輩!? なんで顔赤いんですか!!?」

堀「!! そうかしまった!!」

佐倉「ほ、堀先輩?」

堀「佐倉の後ろには丁度若松がいた……」

佐倉「!! じゃあ私を見ようとしたら私が視界に入る前に……」

堀「……若松が視界に入った」

佐倉「そんな……私の身長が低いせいで……」

野崎「若松!! キスをさせてくれ!! 駄目か!!?」

若松「何言ってるんですか!? 男同士ですよ!! やめましょうよ!!」

野崎「俺はお前なしでは生きていけないんだ! 頼む!!」

若松「いやですよ!! ちょっと……待っ」

チュウ

若松「ああああああああああ!!!」



19: ◆LYNKFR8PTk 2016/12/12(月) 22:41:22.95 ID:Aq/xyRS9O

宮前「夢野さん、原稿取りに……」












若松「ローレライさんとのキスが……唇が……」

野崎「目が覚めた……俺はなんてことを……おえっ」

佐倉「うわああああああああああん!!!」

堀「泣くな佐倉!! これは事故だ!!」

宮前「」

~終わり~



元スレ
野崎「惚れ薬?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481549357/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 11:44
          • 1 せっかくの野崎くんSSなのにこれだもんな
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 12:51
          • 5 これこそ野崎くんのノリなんだよなぁ

            まあいちゃラブ求めてきたのなら無理だろうけど、果たして野崎SSにいちゃラブがあったか……?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 13:43
          • 1 うーん
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 14:46
          • 原作にいちゃラブがすくないからSSを読むんじゃないか
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 15:03
          • 堀先輩のくだり好き
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 19:05
          • 腐女子は帰ってくれないか?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月13日 19:11
          • いちゃラブ云々とかじゃなく単純につまらん
            山も谷もなんもないしなんでこれ書いたのレベル
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月03日 05:27
          • これのどこが野崎くんのノリなんだよ感性腐りすぎだろ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ガルパン】カチューシャ「私の同志は手強いわよ!」
        • ガヴリール「またビネだ!」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 【ミリマス】P「おーい、翼ー」
        • 先生「あら、幼女ちゃんどうしたの?」幼女「>>5」
        • 【モバマス】高橋礼子「こどもプロデューサー」
        • 【モバマス】高橋礼子「こどもプロデューサー」
        • 【モバマス】高橋礼子「こどもプロデューサー」
        • 【モバマス】高橋礼子「こどもプロデューサー」
        • 【モバマス】高橋礼子「こどもプロデューサー」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ

        ページトップへ

        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ