TOP

渋谷凛「あ、文香だ」鷺沢文香「どうかなさいましたか?」

1: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:34:20.60 ID:Qv3eBjyc0


渋谷凛「おはよう、パーティ楽しんでる?」

鷺沢文香「はい、おかげさまで。凛さんも楽しまれているようで何よりです」

凛「うん。事務所の飾り付け、やってくれたんだってね」

文香「ええ。私だけではありませんが、皆さんのことを思って日常を彩るのは悪くなく」

凛「凝ってるもんね。文香らしいなって思ったよ」

文香「……熱が入り過ぎてしまうのが悪い癖で……お恥ずかしい」

凛「私はそういうの、文香のいいところだと思うけどね」

文香「であれば、いいのですが……」



2: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:35:24.62 ID:Qv3eBjyc0


凛「文香って変なとこ自信ないよね」

文香「……そう、でしょうか」

凛「だって、飾り付け、頑張ったんでしょ?」

文香「それは、はい。特別な日に手は抜けませんから……」

凛「なら、もっと自信持ったら?『これは私が作ったんだぞー!』って」

文香「……それは、その」

凛「ほら、言ってみなよ。そこの栞モチーフの飾り、作ったの文香だよね?」

文香「はい。やはり……分かりますか」

凛「うん。文香らしくてかわいいと思う」

文香「ありがとう、ございます」

凛「ほら、『これは私が作ったんだぞー!』って。ね?」

文香「……その、ええっと……」

凛「私しか聞いてないし、大丈夫だって。恥ずかしがることないでしょ?」

文香「はい……え、っと。これは……私が作ったんだぞぉ……すみません。どうか忘れてください……」

凛「ぷっ、あはははは。ごめん、ちょっと待って。想像以上だったよ」



3: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:37:13.63 ID:Qv3eBjyc0


文香「あの、凛さん。もしかして、私は今、からかわれたのでしょうか」

凛「違う違う。想像以上にかわいくて、ずるいな、って。それ文香のプロデューサーさんにやってきたら?」

文香「……やはり私をからかってましたよね?」

凛「……ふふっ」

文香「誤魔化さないでください」

凛「ごめんって、お詫びに、はい。ナスのキャビア風ディップ」

文香「それは私が作ったものです」

凛「え、嘘。文香って料理上手なんだね」

文香「レシピ本のおかげです。この数日間はその偉大さが骨身に沁みました」

凛「でも、すごいよ。やっぱり文香は才能あるんだね」

文香「記されている分量通りに調理を進めることで、私のような初心者でもこのような料理を作ることができて……」

凛「やっぱり凝り性だよね、文香ってさ。今度私にも教えてよ」

文香「はい。私でよろしければ、よろこんで」

凛「ありがとう。楽しみにしてるよ」

文香「さて、先ほどの私をからかった件なのですが……」



4: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:38:22.08 ID:Qv3eBjyc0


凛「そこに戻すんだ」

文香「もちろんです」

凛「戻さなくていいのに」

文香「そういうわけにもいきません」

凛「そっか」

文香「そうです」



5: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:38:51.50 ID:Qv3eBjyc0


凛「で、私は何をしたらいいわけ?」

文香「話が早くて助かります。凛さんには、物真似をしていただきたく思います」

凛「物真似? そんな持ちネタないんだけど……」

文香「以前、凛さんはきらりさんの物真似をなさったそうですね」

凛「ごめん、待って。待ってください」

文香「一度、生で見てみたいと思っていたのです」

凛「ごめん、ごめんってば」

文香「では。よろしくお願いしますね?」

凛「……に、にょわぁ……? りんちゃんだにぃ……? りんちゃんのきゅんきゅんぱわーではぴはぴさせるにぃ……?」

文香「ありがとうございました」

凛「……はぁ、高くついたなぁ」

文香「ふふ。仕返し、です」



6: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:40:05.87 ID:Qv3eBjyc0


凛「まぁ、お祝いの席だし、ね。ちょっとくらいの恥ずかしさは忘れることにするよ」

文香「そうですね。きゅんきゅんぱわー、素敵でした」

凛「もう忘れて」

文香「はぴはぴさせられてしまいました」

凛「忘れて、ってば」

文香「……すみません。調子に乗り過ぎましたね」

凛「いいよ。でも文香、今日はほんとに楽しそうだね」

文香「やはり、今日の私はそう見えるのでしょうか?」

凛「うん、すごく。やはり、って?」

文香「プロデューサーさんにも同じことを言われたので……」

凛「ふふっ。惚気なら聞いてあげないよ?」

文香「……そんなつもりはなくて、ですね……」

凛「まぁ、でもこうして文香と話せる時間が作れてよかったよ」

文香「……? それはどういう……」

凛「だって、文香、文香のプロデューサーさんとべったりだったし」

文香「……それは、その。日頃の感謝を、と……」

凛「そうだね。そういうことにしとくよ」

文香「……弁明は、意味を為さないようですね……」

凛「別に、楽しかったら楽しいって言えばいいと思うんだけど。それじゃだめなの?」

文香「そう、ですね。どうやら今日の私はいつにも増して楽しんでいるようです」

凛「ふふっ、アニバーサリーだもんね。それくらいで丁度いいんじゃないかな」

文香「はい、ありがとうございます。ふふ」



7: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:40:57.94 ID:Qv3eBjyc0


凛「それで、私なんかと話してて大丈夫? なんか話し込んじゃって迷惑だったかな」

文香「凛さんとお話しする時間は、私にとってとても有意義で……迷惑だなんて、そんな」

凛「ありがと。私も文香と話すの、楽しいよ」

文香「同じ、ですね。ふふ」

凛「そうだね。ふふっ」

文香「話し込む、といえば凛さんこそ、プロデューサーさんと過ごされなくてよろしかったのですか?」

凛「うーん、さっきまで一緒だったんだけどね。文香を見かけたから、ちょっと話してくるね、って」

文香「わざわざ、私のために時間を作ってくださったのですね」

凛「そんな大層なものでもないけどね。私のプロデューサーも、ふらふらしてるし」

文香「仲が良いのですね」

凛「そうかな? うーん、そうかも」



8: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:41:41.07 ID:Qv3eBjyc0


文香「そういえば、凛さんは事務所にいらっしゃる前にプロデューサーさんとお花屋さんに行かれたそうですね」

凛「あれ、なんで知ってるの? 話したっけ」

文香「いえ、凛さんのプロデューサーさんが自慢してらしたので」

凛「え。自慢、って?」

文香「胸に付けてらっしゃるリンドウのお花を指差しながら『凛と選んできたんだよー』とおっしゃっていたので……」

凛「……はぁ、ほんとにもう」

文香「凛さんと言えば、あのお花ですし。言われなくとも……とは思いましたが」

凛「そんなに私、あの花って感じするかな」

文香「それは、はい。凛さんの衣装に度々配われていたので……」

凛「あー、そっか。まぁ、プロデューサーには後でキツく言っとかないと、かな」



9: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:42:58.20 ID:Qv3eBjyc0


文香「ふふ。それにしては楽しそうですね」

凛「んー、どうかな」

文香「私の目には、今の凛さんはとても楽しそうに映ります」

凛「……え、っと。ちょっと意味が」

文香「とても怒っているようには見えなくて」

凛「いや、怒ってるからね。ほんとに勝手なことばっかされてさ」

文香「そうですか」

凛「そうだよ、まったく」

文香「プロデューサーさんに自慢してもらっていることを知り、少し嬉しそうでしたので」

凛「そんなことないって」

文香「ですが、とても素敵な笑顔ですよ?」

凛「え、嘘。にやけてる?」

文香「……嘘です」

凛「あ。もしかして私、からかわれた?」

文香「……ふふ」

凛「誤魔化さないでよ」

文香「すみません。悪気はないのです」

凛「うん、分かってる。まぁ、文香が楽しそうでよかったよ」



10: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:43:24.87 ID:Qv3eBjyc0


文香「ありがとうございます。本当に夢のような1日で……」

凛「何言ってるの。まだ始まったばかりでしょ?」

文香「それは、そうなのですが。これは夢ではないかと思ってしまう程に……」

凛「私達が作る今は夢なんかより綺麗でしょ? 違う?」

文香「そういった考え方もあるのですね……」

凛「最初も言ったけど文香はさ、もっと自信持っていいよ。今日もおしゃれ、頑張ったんでしょ?」

文香「それは、その……はい。精一杯のおめかし、です」

凛「ヘアバンドしてないの、珍しいよね」

文香「……変、でしょうか」

凛「ううん。綺麗だと思うよ。嫉妬するくらいには」

文香「……凛さんにそこまで言わせておいて、謙遜しては罰が当たりますね……」

凛「ふふっ、そういうこと。分かったら、私に言ったこと文香のプロデューサーさんに言っておいでよ」

文香「凛さんに言ったこと……とは?」

凛「精一杯のおめかしなんでしょ? 褒めてもらわなきゃもったいないよ」

文香「……ふふ。そうですね。では、お言葉に甘えて……」

凛「うん。またね」



11: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:44:01.21 ID:Qv3eBjyc0


凛「……行っちゃった。ふふっ、みんな浮かれてるなぁ」

凛「私も大概、か」

凛「……………」

凛「あ、プロデューサー。ううん、待ってないよ」

凛「あのさ、聞いてよ。文香ってば、おかしいんだ」

―――――

―――

――





おわり



12: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:45:47.44 ID:Qv3eBjyc0

ありがとうございました。
アイプロが楽し過ぎて辛いです。

no title



元スレ
渋谷凛「あ、文香だ」鷺沢文香「どうかなさいましたか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480433659/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 05:20
          • 凛は橘の正統進化だし、りんふみは実質ありふみ、ありふみもまたりんふみ。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 06:42
          • 苺☆風紀委員こそがありすの正当進化だろ。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 07:12
          • 「あ、文春だ」に見えた俺は疲れてるかネットに毒されているんだな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 07:14
          • ふみふみが綺麗になり過ぎていろいろヤヴァイ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 07:19
          • 向こうできらりんが真顔案件と化してそう
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 07:26
          • やっぱこの二人だと安定感あるなー
            他では出せない正当派クール
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 07:47
          • 相変わらずのイケメン凛だな

          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 10:40
          • ※4
            俺が相当仕込んでやったからな
            ベッドの上ではもっとヤバいんだぜ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 10:45
          • 覚めない夢は始まったばかり
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 11:03
          • ※3
            同じく
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 11:50
          • ふみふみがお寿司作る話を書いてた人かな?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 15:03
          • これは……私が作ったんだぞぉ……可愛すぎ!
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 19:01
          • ※8
            お前のスキルは全部俺がその体に教え込んでやったのを忘れたか?
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月01日 16:36
          • ※13
            やだ…泥沼…
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月08日 14:54
          • スレタイで、あ、文香だって言ってるけど、見つけて時間作ったってことになってるやんけいい加減にしろ

            あ、内容はものすごく良かったです^^
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月08日 19:21
          • こまけぇこたぁry

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ミリマス】紗代子「ワガママな私はアナタだけに」
        • 【ミリマス】紗代子「ワガママな私はアナタだけに」
        • 【ミリマス】紗代子「ワガママな私はアナタだけに」
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 【SideM×逆転裁判】輝「異議あり!」
        • 【SideM×逆転裁判】輝「異議あり!」
        • 【SideM×逆転裁判】輝「異議あり!」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ