TOP

咲「お姉ちゃん、この間借りた本返しますね」久「お、お姉ちゃん……?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 20:55:22.151 ID:YI/2pigT0.net

咲「ふぁっ! あ、あの、ごめんなさい部長! 言い間違えちゃいました」

久「ふふっ、良いじゃない、なんだかんだ言ってもやっぱりお姉ちゃんが恋しいのね」

咲「えっと、あの部長、そんな……」

久「あら、いいのよ、お姉ちゃんって呼んでも」

咲「お、お姉ちゃん……」モジモジ

久(なにこれ! 咲にお姉ちゃんって言われるたびに脳から何か出る~!)



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 20:56:13.122 ID:YI/2pigT0.net

優希「部長!そろそろ風越の部長さんとの約束の時間だじぇ」

久「あら、もうそんな時間なのね、それじゃ待ち合わせ場所に行かなきゃ、咲も来る?」

咲「あっあの、私は……」

久「遠慮しなくても良いのよ?優希も来るし」

咲「じ、じゃあ、あの、一緒に行きます」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 20:56:40.915 ID:YI/2pigT0.net

久「……咲のお家ではお姉ちゃんにも敬語使ってたの?」

咲「えっ!? いや、そんな事はありませんでしたけど……」

久「なら、私にも敬語じゃなくてもいいのよ? 私、お姉ちゃんなんだから」

咲「う、うん……わかった、お姉ちゃん……」

優希「部長と咲ちゃんの関係性がなんだかとても進んでるじょ!?」

京太郎「おいなんの冗談だこれ」

マコ「あー見えて部長は寂しがりやじゃけぇ、よっぽどお姉ちゃん呼びが嬉しかったんじゃろぉ」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 20:57:19.156 ID:YI/2pigT0.net

喫茶店

ガチャ
美穂子「あの、お待たせしました」

華菜「ヒーローは遅れて登場するのが世の常だし!」

久「いいのよ美穂子、ひさしぶりね、私達も今ついたところだから」

優希「池田がいるじぇ! おい池田タコス食うか!」

華菜「別に構わないが先輩だからなあたし!」



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 20:58:13.947 ID:YI/2pigT0.net

咲「あの、お二人は何か注文しますか? 良ければ私の分と一緒に頼みますね」

久「咲は優しいのね」

咲「そ、そんなこと無いよ、お、お姉ちゃん……」

美穂子「えっ」

華菜「華菜ちゃんは味覚が繊細だからアイスティーにするし!」

優希「こんな真冬にアイスティーなんて池田は本当におかしいじょ……」

華菜「気にしてないけど先輩だからなあたし!!」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:00:41.229 ID:YI/2pigT0.net

咲「ぁ、あつっ!」ビクッ

久「ちょっと咲! いきなりそんな口つけたら危ないわよ」フキフキ

咲「ご、ごめんねお姉ちゃん」

優希「咲ちゃんはおっちょこちょいだじぇ!」

美穂子「えっちょっと、ちょっと、ちょっと待ってください!」ガタッ



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:01:35.132 ID:YI/2pigT0.net

久「ど、どうしたのよ美穂子」

美穂子「どういう、これ、どういう関係性なんですか、これ、関係、その、二人は、だって、お姉ちゃんって、どういう事……?」

華菜「キャプテン……? 急にどうしたんですか!?」

星夏「池田先輩、ちょっと、静かにしていましょう」



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:02:19.546 ID:YI/2pigT0.net

久「関係性って、あぁ、咲と私の?」

美穂子「それ意外にありません!どういう、一体これは何が起きて……」

久「なぁんだ、あはは、いやね、よく小学生が先生をお母さんって呼んじゃう事あったでしょ? そんな感じよ」

咲「お姉ちゃん、それじゃ伝わらないよ……」



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:03:14.375 ID:YI/2pigT0.net

久「そうね、でまぁ咲が私の事お姉ちゃんって呼び間違えてね、ついでだからもうお姉ちゃんって呼んでもらってるの、ついでだから」

美穂子「じ、じゃあ! 私が久の事お姉ちゃんって言い間違えたら、私も久の事、お姉ちゃんって呼び始めても……」

久「? でも美穂子は私と同い年じゃない」

美穂子「あっあっ、もう、私どうしたら良いか……」

華菜「キャプテン……? 様子が変ですよ……?」

星夏「察してあげましょうよ池田先輩バカじゃないんですから」

優希「ああああああこの茶店のタコスは最高だじょおおおおおお!!!」ガツガツハフハフ



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:05:51.278 ID:YI/2pigT0.net

久「……じゃ、次の練習試合の日程と場所は今決めた感じで、よろしくね、鶴賀への連絡は文堂さんにお願いするわね」  

美穂子「は、いよ、よろし、くお願、いします……」

星夏「お任せください」

咲「龍門渕の皆さんもお誘いしてみますね! 私から衣さんに連絡してみます」

久「良い子ね咲は」ナデナデ

咲「もう、お姉ちゃん、人前だよ……」

美穂子「おっおねっおっおっおっおっ」ガタガタガタ

星夏「(キャプテン……!!)で、ではそろさろお暇させてもらいます、今日はありがとうございました」ペコッ

優希「またな池田! いい夢見ろよ!」

華菜「補足しておくと先輩だからなあたし!!!」



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:07:46.162 ID:YI/2pigT0.net

久「さて、私達も清澄に戻りましょう」

咲「……ま、待ってお姉ちゃん、あ、あれは……」

久「……? どうしたの咲」

咲「あそこの席にいるのは、お姉ちゃん……!?」ガタッ

久「えっ……?」



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:08:29.467 ID:YI/2pigT0.net

咲「ぉ、お姉ちゃん!」

照「あ、咲……」

咲「お姉ちゃん、どうして長野にいるの……?」

照「それは、その、たまたま帰りに寄りかかっただけで……」

久「……え? あそこのグラサンにマスクしてる人、宮永照なの……?」

優希「あの風貌でもわかるなんて咲ちゃんはすごいじぇ!」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:09:40.609 ID:YI/2pigT0.net

咲「東京からわざわざ? わざわざここを通りかかるなんて、あり得ないよお姉ちゃん」

照「そうだけど、その……、うん、久しぶりだね、咲」

咲「……ごまかさないでよ」

照「……」

咲「も、もういいよお姉ちゃん、行こうお姉ちゃん、優希ちゃん」

照「おね、えっ?」



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:10:31.491 ID:YI/2pigT0.net

久「あ、あの……清澄麻雀部の部長の竹井です……」

照「……どうして咲にお姉ちゃんって、お姉ちゃんって呼ばれてるの?」ゴゴゴ……

久(あちゃー……ちょー怖いオーラ出てるなぁ……)

咲「お姉ちゃんの事なんてもういいから、早く行こうお姉ちゃん」

優希「咲ちゃん言ってることが意味わかんないじぇ!」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:15:51.213 ID:YI/2pigT0.net

咲「はぁ……ごめんねお姉ちゃん、お姉ちゃんのせいでお姉ちゃんに迷惑かけちゃって……」

久「いいのよ咲、あと、やっぱりお姉ちゃん呼びはやめにする? 咲も困っちゃうもんね」

咲「そんなこと無いよお姉ちゃん、このままがいい、かな……」

マコ「まだやっとるんかおのれらは」

優希「咲ちゃんもあの呼び方が気に入ってるみたいだじぇ」

和「咲さんやめてくださいよ泣きますよ私」



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:16:53.635 ID:YI/2pigT0.net

久「……でもね、やっぱり私じゃ咲のお姉ちゃんになるには役不足かなって、ちょっと思っちゃった、ごめんね咲」

咲「そんな、お姉ちゃんが謝る必要なんて、無いのに……」

和「咲さん、私の事はなんて呼んでくれますか?」

咲「お姉ちゃんって、これからも呼んでいい?」

久「……もう、仕方ないわね」

和「咲さん私の声聞こえてますか?」



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:20:36.860 ID:YI/2pigT0.net

一週間後


衣「さーきー! 来たぞー!!」ガバッ

咲「衣さん!? あ、あの、練習試合は明日ですよ!?」

衣「そうなのか? でもせっかく来たんだ! 衣と遊ぼう! ののかも遊ぼう! サンマ! 衣はサンマがしたい!」

和「咲さんが一緒なら、し、仕方ないですね」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:22:17.650 ID:YI/2pigT0.net

久「どうしようかしら、雀卓は今掃除してて使えないのよね」

咲「そっか、それじゃお姉ちゃん、ちょっと雀荘行ってくるね」

久「はーい、気をつけてね」

衣「……? お姉ちゃん? 清澄の部長は咲のお姉さんなのか?」

咲「そうなんですよ衣さん」

和「違いますよ」

衣「……? 奇怪だ、そうであるなら衣もお姉さんなのに、咲は衣はお姉さんとは呼んでくれない」

和「違うからだよ」



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:28:58.805 ID:YI/2pigT0.net

衣「衣も、衣もお姉さんになりたいんだ」

咲「じ、じゃあ、衣お姉さんって、呼びます」

衣「やったー! 衣は今日から咲のお姉さんだ!」

久「……! さ、咲、それはちょっと、やめてほしいかな」

咲「? どうして?」



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:30:43.671 ID:YI/2pigT0.net

久「だって、そんな、そんなの特別じゃなくなっちゃうじゃない」

ガチャ
照「そもそも私が本当の姉なんだけど」

咲「お姉ちゃん!? なんで部室に!?」

照「ちょっと帰りに近くに寄ったから……」

優希「わかった! 宮永照は咲ちゃんのストーカーさんなんだじぇ」

和「私を差し置いてそんな事するなんて許せません」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:33:33.503 ID:YI/2pigT0.net

衣「衣が咲のお姉さんなんだ!!」

久「わ、私がお姉ちゃんよ、ね? 咲? 一番お姉ちゃんらしいのは私よね?」

照「私が本物……」ゴゴゴ……

咲「……もういいです、皆さんやめてください」

久「咲……?」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:36:25.467 ID:YI/2pigT0.net

咲「みんな私のお姉ちゃんなんかじゃありません!!」

照「えっ、でも、私、髪型もどこか似てるし、血が繋がってるよ、咲」

咲「お姉ちゃんじゃないもん! それに私、お姉ちゃんよりも妹が」

プルルルップルルルッ

優希「咲ちゃん電話鳴ってるじぇ」



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:38:29.234 ID:YI/2pigT0.net

咲「ち、ちょっと失礼します」アセアセ

久「……久お姉ちゃんがケータイの使い方教えてあげるわ咲、貸してみて」

咲「あっ、ちょっと待って」

ガチャ

豊音「わーい! お姉ちゃんに電話繋がったよー!」



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 21:39:16.213 ID:YI/2pigT0.net

咲「ごめんね豊音ちゃん! あとで電話かけ直すからちょっと待ってて!!」

豊音「せっかく電話できたのに残念だよー、じゃあねー!」ピッ

久「……」

照「……」

衣「こ、衣は妹にもなれるぞ!!」

終わり



元スレ
咲「お姉ちゃん、この間借りた本返しますね」久「お、お姉ちゃん……?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1479902122/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:09
          • 豊音ちょーかわいい
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:13
          • でっかい妹だなぁ…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:37
          • 和さんの「違うからだよ」にワロタ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:45
          • 咲のssも久しぶりだな。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:45
          • 久咲好き
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:48
          • 役不足の使い方間違ってます
            本編は面白かったです!
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月23日 23:59
          • イイネ・
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 00:10
          • とりあえずゴッ倒しておきますね
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 00:38
          • 続き書けやゴルアください
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 01:13
          • 4 あら、咲ssとは珍しい。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 02:32
          • 池田とゆーきのやり取りが可愛いと思いました(小並感)
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 03:28
          • キマシかと思ったらなんか違った
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 04:09
          • 何人かクレイジーなのがいる中で優希がキレッキレでワロタ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 08:57
          • ゆるゆりかと思ったら歪んでたし

            タコス池田は微笑ましい
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月24日 11:37
          • 二次創作衣ちゃんのプライドのあるのかないのかわかんないとこ好き

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ラブライブサンシャイン】曜「千歌ちゃんたちに好きって言ってみるよーそろー!」
        • 【モバマス】荒木比奈「今日までの記憶が全て」
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 彡(゚)(゚)「えっ、ワイがスティールボールランレースに参加!?」
        • 【モバマス】輝子「LoveとLikeの境界線」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ