TOP

水本ゆかり「フルートの音でゾンビを操る能力……ですか?」

1: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 17:55:21.72 ID:bhASFiKb0

白坂小梅「そ、そう……」


no title




2: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 17:55:57.13 ID:bhASFiKb0

白坂小梅「そ、そう……」

ゆかり「あまり使い道のなさそうな力ですが……」

小梅「ううん。いつか……その力はゆかりさんや、ゆかりさんの……大切な仲間を守ってくれるはず……だよ」

ゆかり「そうですか。わかりました。この力、大切にします」

小梅「じゃあ……また……」

ゆかり「あ、小梅ちゃん? 小梅ちゃん。小梅……」



3: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 17:57:16.85 ID:bhASFiKb0

ゆかり「……夢……? それにしても不思議な……」


no title



4: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 17:58:32.27 ID:bhASFiKb0

バタン

椎名法子「大変! プロデューサーが急にゾンビにされちゃって、襲ってきたんだよ!」

P「ぐうおあ!」

ゆかり「大変! そうです、今こそこのフルートで!」

法子「え? ゆかりちゃん、こんな時にフルートなんて……」

ゆかり「♪~」

P「うお」ピタッ

法子「あ、あれ? プロデューサーが動かなくなっちゃった。もしかしてゆかりちゃん、そのフルートで?」

ゆかり「~♪」コクコク

法子「助かった~」



5: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:00:02.88 ID:bhASFiKb0

椎名法子(13)

no title



6: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:00:33.04 ID:bhASFiKb0

ゆかり「こんなに早く、この力を使う時がくるなんて」スッ

P「ぐうおあ!」ガバッ

法子「きゃあ! ゆかりちゃん、吹いて! フルート吹いて!!」

ゆかり「は、はい。♪~」

P「うお」ピタッ

法子「ふう。あやうく私が、ドーナツみたいに穴をあけられちゃうとこだったよ」

ゆかり「危なかったですね」スッ

P「ぐうおあ!」ガバァッ

法子「だから吹いて! ゆかりちゃん吹いて!! フルート吹いて!!!」



7: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:02:53.25 ID:bhASFiKb0

ゆかり「は、はい! ♪~」

P「!」ピタッ

ゆかり「大丈夫ですか? 法……」スッ

P「ぐうおあ!」グァバッ

法子「ふ・い・てー!」



8: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:04:26.82 ID:bhASFiKb0

法子「と、いうわけなんだよ」

池袋晶葉「ふむ。実に興味深いな」

ゆかり「~♪」

晶葉「こうしてゆかりがフルートを吹いていると、ゾンビになった助手は動けなくなっているわけか」

法子「でもゆかりちゃんが吹いてると、ゆかりちゃんは手も口もはなせないからなんとかならないかと思って」

晶葉「任せろ。自動で圧搾空気を送り込み、フルートを自動で演奏する装置の設計図を用意した」

法子「すごーい。これ、早く作ってよ」

晶葉「まあ製作には8時間はかかるが……」

ゆかり「! ~♪」

法子「えー!」



9: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:07:27.91 ID:bhASFiKb0

池袋晶葉(14)

no title



10: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:08:48.38 ID:bhASFiKb0

晶葉「しかし今日は、あらかじめ作っておいた装置をほら! 用意した」

法子「あるなら最初から出してよ! じゃあここにゆかりちゃんのフルートをセットするんだね」

ゆかり「はい」トン

P「ぐうあ!」ガバッ

晶葉「あ、置く位置が逆だ」

P「ぐおおおぉぉぉ」ガシッ

法子「きゃあああ! ゆ、ゆかりちゃん、吹いて! フルート吹いて!!」



11: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:10:42.83 ID:bhASFiKb0

ゆかり「は、はい! ~♪」

P「!」ピタッ

法子「い、今ほんとにギリギリだったよ」

ゆかり「ごめんなさい」スッ

P「ぐうえお!」ガバッ

法子「いいからー! 大丈夫だから吹いてー!! フルートをーーー!!!」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/03(木) 18:11:12.98 ID:XIkvIXKRO

ゆ か り wwww



13: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:13:10.22 ID:bhASFiKb0

ゆかり「! ~♪」

P「!」ピタッ

ゆかり「~♪」ペコペコ

法子「ううん。ゆかりちゃんのせいじゃないから。それで晶葉ちゃん、こっちに吹く方を向けて置くんだね」

晶葉「そうだ」

法子「よおーし。じゃあ、ゆかりちゃん……ゴー!」

ゆかり「はいっ!」トン

P「ぐうあ!」ガバッ

晶葉「あ、電源を入れてなかった」

P「ぐおおおぉぉぉ」ガシッ

法子「またあああ! ゆかりちゃーん、吹いて! フルート!!」



14: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:14:28.09 ID:bhASFiKb0

ゆかり「は、はい! ~♪」

P「!」ピタッ

法子「晶葉ちゃーん」ゼエゼエ

ゆかり「気をつけてくださいね」スッ

P「ぐうえお!」ガバッ

法子「おーねーがーいー! フルート吹いてー!! フルートをおーねーがーいーーー!!!」



15: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:17:05.11 ID:bhASFiKb0

ゆかり「! ~♪」

P「!」ピタッ

ゆかり「~♪」ペコペコ

法子「ゆ、ゆかりちゃん。こういう時は天然出さなくていいから」ゼエゼエゼエ

ゆかり「私、天然ではありませ……」スッ

P「ぐおおおぉぉぉ」ガシッ

法子「ごめんだから! 悪かったから!! フルートをーーー!!!」



16: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:17:40.85 ID:bhASFiKb0

ゆかり「~♪」ペコペコ

法子「も、もう限界。あ、晶葉ちゃん。電源は入れた?」

晶葉「うむ」ポチッ

法子「じゃ、じゃあ、ゆかりちゃん今度こそ……ゴー!」

ゆかり「はいっ!」トン

P「ぐうあ!」ガバッ

晶葉「あ、コンセント挿してなかった」

P「ぐおおおぉぉぉ」ガシッ

法子「あーきーはーちゃーん! そういうの確認して!! 確認ちゃんとしてーーー!!!



17: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:18:27.45 ID:bhASFiKb0

ゆかり「法子ちゃん! ~♪」

P「!」ピタッ

法子「晶葉ちゃーん」ゼエゼエゼエゼエ

晶葉「すまない」

ゆかり「晶葉ちゃん。法子ちゃんももう限界ですから、本当に気をつけていただかないと」

P「ぐうえお!」ガバッ

法子「おーねーがーいー! フルート吹いてー!! フルートをおーねーがーいーーー!!!」



19: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:20:44.44 ID:bhASFiKb0

ゆかり「! ~♪」

P「!」ピタッ

ゆかり「~♪」ペコペコ

法子「ふ。2人とも頼むね。頼むから」ゼエゼエゼエゼエゼエ

晶葉「よし、最終確認はOKだ」

法子「じゃ、じゃあ、ゆかりちゃん今度の今度こそ……ゴー!」

ゆかり「はいっ!」トン

P「ぐうあ!」ガバッ

機械「~♪」

晶葉「よし、音が出た。成功だ」

P「ぐおおおぉぉぉ」ガシッ

法子「えええええ!? なんでえ!? ちゃんと音は出てるのに!?」



20: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:22:48.09 ID:bhASFiKb0

ゆかり「はっ! もしかして、私が吹かないと能力が発動しないのでしょうか」ガバッ

法子「た、たたた、たすけてーーー!!!」

ゆかり「~♪」

P「!」ピタッ

晶葉「なるほどそういうことか。しかし、結局役には立たなかったわけで申し訳ない」



21: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:24:04.17 ID:bhASFiKb0

若林智香「有香ちゃん、ホント上達したよっ☆ 本格的にチアをやってもいいかも!」

中野有香「いえ、私はやっぱりアイドルと空手で一生懸め……どうしたの、法子ちゃんもゆかりちゃんも」

晶葉「実は……カクカクシカジカで……」

有香「プロデューサーさんが!?」

智香「ゾンビにっ!?」

法子「そうなんだよ。今はこうして、ゆかりちゃんのフルートで動きを止めてるんだけど、ゆかりちゃんもいつまでもは噴けないと思うし……」

晶葉「どうしたものだろうか」



22: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:26:20.30 ID:bhASFiKb0

中野有香(18)

no title



24: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:32:48.62 ID:bhASFiKb0

若林智香(17)

no title


no title


no title


no title



25: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:33:27.75 ID:bhASFiKb0

有香「……ねえ。ゆかりちゃんの能力って、そのフルートでゾンビを思い通りに操る、んだよね?」

法子「えと、そうなんだよね?」

ゆかり「~♪」コクコク

智香「じゃあ……動きを止めるんじゃなくて、アタシたちから離れろって命令したりとか……」

ゆかり「! ~♪」

P「ぐうう……」スタコラ

法子「あ……」

晶葉「なるほど。そんな手が!」

智香「それでついでに、ゾンビになった原因を自分でなんとかして人間に戻るように命令してみたらどうかなっ?}

ゆかり「! ~♪♪♪」



26: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:36:22.13 ID:bhASFiKb0

1時間経過


法子「そろそろどうかな?」

ゆかり「じゃあ……吹くのをやめてみますね」スッ

晶葉「ん? あの足音は」

有香「プロデューサーさんだ」

智香「ゆかりちゃん、一応フルートの用意をっ☆」

ゆかり「はい」ギュッ

P「いやー。まいった、まいった。なんだかわからないけど、来る途中で急に寝ちゃってたみたいでな」

法子「Pさん!」

ゆかり「良かったです。元に戻ったんですね」

晶葉「いや、これで安心だな」

有香「もう、びっくりしましたよ」

智香「ホントですよっ☆」

P「ん? なにかあったのか?」

ゆかり「ええとですね、プロデューサーさそんがその……」



27: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:40:01.37 ID:bhASFiKb0

ガチャッ

星輝子「か、噛むと相手をゾンビにする能力……?」

小梅「う、うん。いつか役に立つかも知れないから、大切にしておいて……」

輝子「た、確かに、相棒がゾンビにできたな……も、もう一度噛んだら、元に戻ったし……」

法子「2人のしわざだったのー!?」

小梅「う、うん。いつか……使えるかもしれないから、みんなに魔道書に載ってる色々な霊的能力を、おすそわけしようと思って……」

ゆかり「そういうの、いりませんからー!!!」

有香「興味本位でそういう能力、わけなくていいからー!」

法子「もってかえってちょーだーいーーー!!!」


お わ り



28: ◆hhWakiPNok 2016/11/03(木) 18:46:57.23 ID:bhASFiKb0

以上で終わりです。デレステでゆかり嬢が急に来たので、勢いで書いてしまいました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。



元スレ
水本ゆかり「フルートの音でゾンビを操る能力……ですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478163321/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:15
          • またお前かWW
            面白かった
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:27
          • 煌野一人かなにか?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:31
          • ウェスカー「ゾンビを操る娘がいると聞いて」
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:32
          • >星輝子「か、噛むと相手をゾンビにする能力……?」

            輝子!
            今すぐ噛んでくれ!
            ゾンビになれば、合法的にアイドルと接触出来るとか、そんな事は微塵も考えていないからな!
            さぁ!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:37
          • キャロル「ゾンビを操れる娘がいると聞いて」
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:37
          • 5 この「シムラ~、後ろ後ろ!!」的なノリは廃れないもんだなぁ。
            面白かったよ。

          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 19:44
          • 画像による露骨な担当押し
            嫌いじゃないわ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 20:05
          • 担当わかりやすすぎて草
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 20:53
          • おきぬちゃんじゃないか

            そして動きを止めてる間に縛るなり遠ざけるなりしろよと
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 21:00
          • ???「オマエノ、シワザ、ダタノカ」イヌEND
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 21:00
          • 大分前に似たような事をしてた奴か?
            定期的に似たような事をしてたのか?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 21:15
          • 愛海「えっ!?あ~な~んでもありませんよ早苗さん?(ふー、危ない危ない)」←縛と書かれたビー玉の様な物を持ちながら
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 21:53
          • この晶葉はおっちょこちょいすぎる
            でも可愛いじゃねーか
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 21:56
          • 画像の数で吹いたw
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 22:04
          • 手段(担当押し)のためには目的を選ばない模範的P
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 22:12
          • 5 Waki林先生じゃないか!
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 22:23
          • かゆ
            うま
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 22:57
          • もしかして

            中野有香がアッガイになったSS書いてた?
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 23:32
          • 私、アイドルとかよくわからないけど、この脇林ちゃんて娘カワイイですね。ファンになりました。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月03日 23:56
          • 勇者のくせになまいきだ 的な笛の音が聞こえそう
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月04日 15:05
          • ドナキチとばっちり(笑)
            なんで博士は襲われないんだ。ゾンビモノで博士って言ったらいの一番に襲われる美味しい役じゃないか!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」
        • 【ミリマス】薄切り揚げ芋と優等生の堕とし方
        • 【ミリマス】薄切り揚げ芋と優等生の堕とし方
        • 【ミリマス】薄切り揚げ芋と優等生の堕とし方
        • 【ミリマス】薄切り揚げ芋と優等生の堕とし方
        • 【ミリマス】薄切り揚げ芋と優等生の堕とし方
        • 【ミリマス】薄切り揚げ芋と優等生の堕とし方
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        • 【ミリマス】伊吹翼「太陽の彼女」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ

        ページトップへ

        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ