TOP

悟「……ヒロミさ、女装とか似合いそうだよね」【僕だけがいない街】

1: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:07:56.88 ID:0M1spMyU0

ヒロミ「漫画持ってきたよー!!」

ケンヤ「凄い漫画の量だなヒロミ」

悟「これなら暫くは退屈しなさそうだね」

ヒロミ「どうかな、雛月さん……」

雛月「うん、ありがとう」

ヒロミ「よかった……」ホッ



2: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:08:43.22 ID:0M1spMyU0

ケンヤ「ヒロミって結構漫画持ってたんだな」

ヒロミ「えっとね……これ、半分以上は親のなんだ」

悟「親の……? 持ち出して大丈夫だったの?」

ヒロミ「うん! ちゃんと許可もらったから!!」

ケンヤ「ならよかった」

雛月「……これ読んでいい?」

ケンヤ「いいよ!!」



3: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:09:11.45 ID:0M1spMyU0

雛月「……」ペラ

悟「ワンダーガイコミカライズされないかなぁ」

ヒロミ「ねー……いつかされたないいなー」

悟(後にされるのは知ってるけど敢えて言う)

ケンヤ「じゃあ俺はこれ読もうっと」

悟「じゃあ俺は……」

悟「……!!」

ケンヤ「……悟?」

悟「な、なんでもないよ!!」

悟「……」



4: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:09:50.35 ID:0M1spMyU0

悟(何故だ……信じ難い)

悟(ヒロミが持ってきた漫画の中に……)

悟(男の娘の漫画があった……)



5: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:10:33.75 ID:0M1spMyU0

雛月「悟、読まないの?」

悟「あ!! う、うん!! 読むよ!!」

悟「……」

悟(あれは見なかったことにしよう)

悟「じゃあ俺はこの漫画を……」

ヒロミ「……あれ」

ケンヤ「ヒロミ?」

ヒロミ「……なんだろうこの漫画」

悟「!!!」

悟(自分からカミングアウトだと……?)



6: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:14:41.88 ID:0M1spMyU0

ケンヤ「えっと……あ、これ男の娘の漫画だ」

ヒロミ「えっ、これ女の子じゃないの?」

ケンヤ「うん。 女装している男の子のことを『子』の部分を『娘』と書いて『こ』って読む」

ケンヤ「男の娘モノだよそれ」

ヒロミ「へ、へぇ~……そんなのあるんだ~……」

悟「ヒロミ……知らないで持ってきたの?」

ヒロミ「うん、表紙とか見ないでとりあえずお父さんの漫画全部持って行こうと思って」

悟(ヒロミのお父さんは変態だったのか)

悟「……」

悟(まぁ自分の漫画にも男の娘がいるから人の事は言えないが)



7: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:15:15.14 ID:0M1spMyU0

ヒロミ「女装する男の子かぁ……どんな漫画なんだろう」ペラ

悟(興味深々!!?)

悟「ケ、ケンヤ……変な空気になったりしないかな」

ケンヤ「多分大丈夫だとは思うけど。 それにヒナも自分が読んでる漫画に夢中だし」

雛月「……」

悟「そうか……」



8: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:15:57.31 ID:0M1spMyU0

数十分後

ケンヤ「……」ペラ

雛月「……」ペラ

ヒロミ「……」ペラ

悟「……」

悟(みんな自分の漫画を読むのに集中している……)

悟(この沈黙が始まって何分経っただろうか)

ヒロミ「……あー面白かった!!」

悟「面白かった!!!?」

ヒロミ「うん!!!」

ケンヤ「……へー」

雛月「……」



9: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:16:27.58 ID:0M1spMyU0

悟(嘘だろ……一般人が読んだら誰もが敬遠すると思ってたが……)

悟(まさかヒロミも……そっち側の人間だったのか?)

ヒロミ「可愛いもの好きの為に一生懸命女装する主人公に感動しちゃった!!」

ケンヤ「へー……俺も読んでみようかな」

悟「ケンヤも!?」

ケンヤ「ヒナは?」

雛月「私はいい」



10: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:19:46.24 ID:0M1spMyU0

ケンヤ「……確かに面白い」

ヒロミ「でしょ!?」

悟「ケンヤと一緒に読んだけど……確かに面白い」

悟「男の娘モノという点を抜いても……」

ヒロミ「現実にも女装している小さい子っているのかなぁ……」

悟「……ヒロミさ、女装とか似合いそうだよね」

ケンヤ「!!!」

悟「……あ!!!」

声に出てた。



11: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:20:13.04 ID:0M1spMyU0

ヒロミ「……僕が?」

ケンヤ「おい悟、急に何言いだしてんだよ」

悟「い、いや!! ごめん!!! 今のはその……あの……なんでもない!!」

ヒロミ「……」

ケンヤ「クラスの誰もが思ってた……」

ケンヤ「ヒロミは女装が似合うという事を……」

ケンヤ「けどみんな、そう言うとヒロミが傷つくかもしれないと恐れてみんな言ってなかったんだ」

ケンヤ「けど悟は……」

ヒロミ「……本当に似合う?」

ケンヤ「……へ?」

ヒロミ「似合うなら僕……女装したい」

悟「!!?」



12: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:23:34.02 ID:0M1spMyU0

ケンヤ「ヒ、ヒロミ!? どうした!?」

ヒロミ「だって……それは悟くんも……ケンヤくんも臨んでるんでしょ?」

ケンヤ「え、えっと……」

悟「それは……まぁ……」

悟(恥ずかしながら26歳の自分から見ても性的興奮を感じる可愛さだろう)

ヒロミ「僕、少しでも二人の役に立ちたいんだ」

ヒロミ「だから女装することで二人が元気になれるなら……」

ヒロミ「僕……女装したい!!!」

悟「よく言ったヒロミ!!」

ケンヤ「とうとう俺達の願いを叶えてくれるんだな!!」

雛月「馬鹿なの?」



13: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:24:05.56 ID:0M1spMyU0

次の日

ヒロミ「買ってきたよ!!」

ケンヤ「スカート……」

悟「辛かったよなヒロミ……一人で女モノ買うのは辛かったよな……」

ヒロミ「ううん、二人に比べたらこんなの屁のカッパだよ」

悟「ヒロミ……」

雛月「……」

ヒロミ「じゃあ……早速着るね!!」

悟「うん!!」

ケンヤ「期待してるよ」



14: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:26:46.23 ID:0M1spMyU0

悟「妄想だけで終わってたものが……遂に現実になる」

ケンヤ「どれだけこの時を待ち望んでたことか……」

雛月「……」

悟「……加代は楽しみじゃないの?」

雛月「別に」

ケンヤ「嫉妬だよ」ボソッ

悟「なるほど」

悟「……」

悟(我ながらなんて馬鹿な事をやっているんだろう)

悟(しかし人間とは性欲に溺れる生き物……許してくれ母さん)



15: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:27:30.08 ID:0M1spMyU0

ヒロミ「着替えたよ!!」

ケンヤ「よし!! 見せてくれ!!」

サーッ!!

悟「!!!」

ヒロミ「どう……かな?」

悟「お……」

ケンヤ「おお……」

悟「おおお……」

ケンヤ「おおおおお……」

悟・ケンヤ「おおおおおおおお!!!」

雛月「可愛い!!」

悟・ケンヤ「!!!?」ビクッ!!



16: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:32:14.35 ID:0M1spMyU0

ヒロミ「か、可愛い……? 本当? 雛月さん」

雛月「うん、凄く可愛い///」

悟「ちょ……加代、さっきまで全然興味なさそうだったのに」

雛月「こんなに可愛いとは思わなくて……」

ケンヤ「……ビッチだ」

雛月「女の子みたい……///」

ヒロミ「ねぇ……雛月さんは僕が女装してたら嬉しい?」

雛月「うん!!///」

ヒロミ「分かった! じゃあ僕……」

ヒロミ「これからこのバスに来る時は女装して来るね!!」

雛月「うん!!///」

ケンヤ「……ヒナも喜ぶし、俺達もヒロミの女装が見られる」

ケンヤ「けど……取られちゃったな、悟」

悟「そ、そんなんじゃねえよ!!」



17: ◆LYNKFR8PTk 2016/10/25(火) 21:32:41.45 ID:0M1spMyU0

現代

ケンヤ「ヒロミ、また幸せ太りか?」

ヒロミ「う、うん……まぁね」

悟(……今思えばあの漫画がなかったらヒロミと加代は結婚してなかったのかな)

ケンヤ「……悟? 考え事か?」

悟「……!! いや、なんでもない」

ヒロミ「帰ったら奥さんの為に女装しなきゃ」

悟(まだやってんのかよ)

~終わり~



元スレ
悟「……ヒロミさ、女装とか似合いそうだよね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477397276/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (10)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月25日 23:03
          • まさかのオチ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月25日 23:11
          • ママンがエ口いよねこの漫画
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月25日 23:15
          • 最後よく知らないんだよな
            悟は結婚出来たのかしら?助けた娘とは
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月25日 23:58
          • 昭和63年ならひばりくんとか「女の子に見える女装少年」は存在したけど単語としての男の娘っていうのはほとんど知られてなかったらしいけどな
            オタ界隈で定着しはじめたのは2000年代半ばからだろう
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月26日 00:26
          • ※4
            小林少年とかも女装男子だよな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月26日 02:58
          • 女装少年と男の娘の混同…ツンデレの意味が拡大解釈されたときを思い出してしまって、ワイの口の中苦虫まみれや

            SSの元ネタは知らんけど、ヒロミって子は茶毛のくりっとした目の持ち主やな(確信)
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月26日 03:58
          • ヒロミは実は女子。だと思ってた時期が僕にもありました
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月26日 14:48
          • 現代のあの体型でやるのはキッツイww
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月26日 15:16
          • >>3
            小説版を続きとして読んだなら、一応漫画版のENDの後の二人がわずかに描写されているところがある。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月27日 04:25
          • めずらしい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        • 【天気の子】ほだか「ヒナさん!俺たちは大丈夫だ!」ヒナ「ねえ…何が大丈夫なの…?」 ほだか「えっ…」
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ