TOP

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「我、目覚めたり」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:18:33.71 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「我、目覚めたり」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトはベッドから体を起こすと、腕をぐっと伸ばした。

一日の始まりである。




2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:22:57.06 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「漆黒なる発酵食品と、暗雲渦巻く熱湯を食す」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトの朝食は、いつも黒パンとブラックコーヒーである。



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:23:44.29 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「我が牙を蝕む微生物どもに死の制裁を」シャカシャカシャカ



闇に堕ちし騎士・ダークナイトの歯磨きは非常に念入りである。



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:24:44.82 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「黒き鎧を装着せし時、我、騎士となる」



鈍く黒光りする鎧を装備すると、闇に堕ちし騎士・ダークナイトは騎士団駐屯地へと出動する。



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:28:02.38 ID:orJSvlZVo


騎士A「おはようございます!」

騎士B「おはようございます!」

白騎士「おっす!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「お早う。我は闇に堕ちし騎士・ダークナイトなり」



大勢の騎士が、闇に堕ちし騎士・ダークナイトに挨拶をする。



後輩騎士「先輩、おはようございます!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「君は女性でありながら、声は男性よりも快活でよろしい」

後輩騎士「あっ、今の言葉、女性差別ですよ!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「我、失言せり」シュン…

後輩騎士「アハハ、冗談ですよ、冗談!」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:30:59.88 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「これより訓練を開始する」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトは騎士の中でもトップクラスの実力を誇り、
騎士団では教官のような役割を務める。



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:34:07.80 ID:orJSvlZVo


キィンッ! ギンッ! キンッ!

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「貴様ら、訓練不足なり」

キンッ! ギィンッ! キンッ!

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「そのような腕前では、民を守ることかなわぬ」

騎士A「す、すみませんっ!」

騎士B「申し訳ありません!」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトの訓練に妥協はなく、厳しい。



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:40:07.25 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「しかし……精神力は一人前になってきたようだ」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「あとはひたすら鍛錬あるのみである。恐れず我についてこい!」

騎士A「はいっ!」

騎士B「光栄です!」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトはムチを浴びせた後は、アメを与えることも忘れない。



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:42:58.56 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「次は後輩、かかってくるがよい」

後輩騎士「お願いします!」

キィンッ! ギンッ! キンッ!

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「だいぶ腕を上げたが、まだ脇が甘い」

後輩騎士「はいっ!」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトは女性にも分け隔てなく接する。



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:45:51.23 ID:orJSvlZVo


後輩騎士「あのう、白騎士さん」

白騎士「ん?」

後輩騎士「先輩はどうして≪闇に堕ちし騎士・ダークナイト≫になってしまったんですか?」

白騎士「あいつの過去を……知りたいのかい?」

後輩騎士「知りたいです!」

白騎士「やめときな……後悔するぜ」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトの過去は深い深い闇に覆われている。



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:48:57.94 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「迷える子羊たちを導かねばならぬ」



昼食(イカスミスパゲティ)を食べ終えると、闇に堕ちし騎士・ダークナイトは任務遂行のため町に出る。



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:51:10.76 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「そっちは馬車が通るから危ないよーっ!」ピピーッ

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「こっちは大規模なペンキ塗りをやってるから近づかないでねー!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「はーい、みんなさようならー!」

子供A「さようならー!」

子供B「さよならー!」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトは、交通安全の誘導が得意である。



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:54:31.46 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「本日の任務終了なり」

白騎士「お疲れ!」

後輩騎士「…………」



交通安全やパトロールを終え、これといって事件が起こらなければ、
闇に堕ちし騎士・ダークナイトの任務は終了となる。



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:58:13.36 ID:orJSvlZVo


後輩騎士「先輩っ!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「……ん?」

後輩騎士「私、先輩にどうしても聞きたいことがあるんです!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「質問する権利を与えよう」

後輩騎士「先輩の過去を教えて下さい! なぜ≪闇に堕ちし騎士・ダークナイト≫になったんですか?」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「それを聞いても後悔せぬな?」

後輩騎士「しませんっ!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「ならば教えてやろう……我が過去を」



闇に堕ちし騎士・ダークナイトに秘められし過去が、ついに明かされる。



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 01:59:27.43 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「あの日を思い出すたび、我の心と体は漆黒の闇に沈んでいく……」

後輩騎士「…………」ゴクッ



生唾を飲み込む後輩騎士。



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 02:02:40.14 ID:orJSvlZVo


闇に堕ちし騎士・ダークナイト「実は五年前、私は任務中にドブ川に落ちてしまってね」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「なにしろ鎧をつけてたから、いくらもがいても体が沈むわ沈むわ」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「どうにかはい出ることはできたんだけど、鎧の黒い汚れが全然落ちなくてね」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「それを白騎士たちに“闇堕ち”ってからかわれて、ならいっそ開き直ることにして」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「≪闇に堕ちし騎士・ダークナイト≫を名乗ることにしたんだ」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「で、キャラを演じてるうちに、すっかりその気になっちゃって……」

後輩騎士「…………」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 02:05:49.35 ID:orJSvlZVo


後輩騎士「うわああああんっ!」タタタッ

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「ああっ!?」



衝撃の過去を知った後輩騎士は、闇に堕ちし騎士・ダークナイトから逃げるように走り出した。

町に飛び出す二人。



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 02:08:39.81 ID:orJSvlZVo


後輩騎士「うわあああああああんっ!」タタタッ

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「ま、待ってくれ!」タタタッ

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「こんなしょぼい過去で、本当にすまない……!」タタタッ



泣きながら走る後輩騎士と、謝りながら走る闇に堕ちし騎士・ダークナイト。

すると――



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 02:12:31.11 ID:orJSvlZVo


後輩騎士「アハハ、冗談ですよ、冗談!」クルッ

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「へ?」

後輩騎士「全然しょぼくないですよ! 先輩らしい、いい過去じゃないですか!」

後輩騎士「むしろ先輩のこと、余計好きになり――」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「あっ、走りながら急に振り返ったら――」

後輩騎士「へ?」



後輩騎士「きゃっ!」ズルッ



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/01(土) 02:16:11.93 ID:orJSvlZVo


ベチャッ……

後輩騎士「あらら……鎧がペンキまみれに」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「今日ここは大規模なペンキ塗りが行われてるんだよ」

ペンキ職人「大丈夫かい!? 立て札を用意しとくの忘れてた! すまんかったな!」

後輩騎士「こちらこそすみませんでした……」

後輩騎士「ところで……この赤い色、多分洗っても落ちませんよねえ」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「ちょっと難しいかもしれないね」



22: ◆uXA4XbKdQg 2016/10/01(土) 02:19:16.94 ID:orJSvlZVo


後輩騎士「よーし、だったら! 私も先輩みたいに開き直ります!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「へ? どういうこと?」

後輩騎士「私も≪紅炎に彩られし騎士・レッドナイト≫になります!」

闇に堕ちし騎士・ダークナイト「えええええ!?」



この瞬間こそまさに、

後に国中の騎士・兵士から尊敬を集めることになる二人組の騎士≪闇炎ナイツ≫誕生の瞬間であった――





― 完 ―



元スレ
闇に堕ちし騎士・ダークナイト「我、目覚めたり」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475252313/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (28)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 06:23
          • 闇に飲まれよ!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 07:05
          • 現れろ!C.No 101!満たされぬ魂の守護者よ、暗黒の騎士となって光を砕け!S・H・Dark Knight !!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 07:08
          • 斯様にして我が同胞は広がってゆくのだ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 08:27
          • ふざけるな凌牙!!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 08:29
          • スカッとするぜ!
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 08:36
          • 人に歴史あり、か。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 09:41
          • ベーオウルフ!!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 09:59
          • ??「しっこくハウスへようこそ」
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 10:19
          • じゃあ白騎士さんには何が……
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 10:33
          • モモン・ザ・ダークウォリアー様?
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 10:37
          • 白騎士さんには精え…ゲフンゲフン
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 10:50
          • 相棒SSかと思ったら違った
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 10:59
          • 産み出されていく色騎士w
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 11:30
          • 5 ドブに落ちし騎士じゃねえかw
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 11:45
          • 漂白剤か
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 13:21
          • イロモノ()な騎士が増えてくねえ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 13:32
          • 5 すき
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 16:15
          • 白濁騎士(しろきし)か……

            たぎるわぁ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 17:33
          • バットマンを期待した訳じゃないが、やっぱり違ったか
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 18:17
          • 甲斐亨くんの話を期待した訳じゃないが、やっぱり違ったか
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 19:02
          • つまり、騎士団の誰かが何かに突っ込む度に色の名を持つ騎士が増えていくのか。
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月01日 20:53
          • スレタイからはあんまり期待出来なかったんだけど、殊の外面白かった

            しかし白騎士さんは尊敬されないんだな・・・
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月02日 06:43
          • 暗黒騎士「ホラー喰いの騎士の力を見せてあげよう」
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月02日 18:15
          • 漆黒の闇騎士・エルフリート・フォン・エルドレットⅧ世!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月02日 21:15
          • バラゴ「否!我が名は呀!暗黒騎士!」


            ベルナルド「お前はここで死ぬんだ!ロォベェルトォォォォォ!」
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月02日 21:22
          • ア○キン「パドメは僕のモノだ!」
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月03日 01:58
          • 黄金騎士「貴様達の陰我、俺が断ち斬る!」
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月18日 10:09
          • 騎士戦隊・イロモンジャーだな

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ