TOP

千早「765ポートレート」

1: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:16:30.09 ID:LPaFlPFN0

春香「ただいまもどりましたー!」

千早「おかえりなさい」

雪歩「あ、千早ちゃん。ただいま」

春香「ただいま~」

真「プロデューサーと小鳥さんは?」

千早「プロデューサーは高槻さんたちの送迎で、音無さんは買い出しよ」

真「そっか」

春香「あれ? 千早ちゃんがパソコン使ってるなんて珍しいね」

真「なにしてるの?」

千早「写真を少し整理しようと思って」

雪歩「千早ちゃんが撮った写真?」

千早「ええ」

春香「すっかり写真が趣味になったみたいだね」

千早「ふふっ、そうね」

真「この『765』ってフォルダ、ボクたちの写真?」

千早「ええ、まだ整理中だけど」

春香「私たちも手伝おうか?」

真「うん、面白そうだし」

千早「そうね、お願いするわ」

雪歩「じゃあ、私お茶を淹れてくるね」



2: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:17:14.35 ID:LPaFlPFN0


no title




3: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:19:49.60 ID:LPaFlPFN0

真「おお、思ったより枚数多いね」

春香「わかりやすいようにファイル名も変えておいたほうがよくない?」

千早「?」

春香「あ~……私がやるから、変わってもらっていいかな」

千早「そう? よろしく」

真「じゃあ、上から確認していこうか」

春香「そうだね」



no title



春香「……」

真「……」

千早「どうしたの、二人とも?」

真「ぐ、偶然こういうのが撮れることもあるよね」

春香「そ、そうだよね」

千早「春香らしくて、我ながらいい写真だと思うけど」

春香「あ、私のイメージこんなのなんだ」

真「あはは……。まあ、間違って流出とかしなければ」

春香「それは困るよ。せめて私だとわからなければいいけど」

千早「こういうこと?」



4: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:21:58.13 ID:LPaFlPFN0


no title



春香「隠すならせめて目にしようよ!」

千早「え?」

真「それもどうかと思うけど……」

春香「真、千早ちゃんを押さえておいて」

真「う、うん」

千早「なにを……」

春香「……デリート(Shift+Del)っと」

千早「な、なにするの春香!?」

春香「それはこっちのセリフだよ、千早ちゃん?」

千早「くっ……」



5: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:23:50.74 ID:LPaFlPFN0

雪歩「おまたせ~……って、みんなどうしたの?」

真「な、なんでもないよ」

雪歩「そう? はい、お茶どうぞ」

春香「ありがと、雪歩」

千早「いただきます」

真「次は?」

春香「うん、これかな」



no title



雪歩「真ちゃんだね」

真「これはまた……」

春香「きわどいのがきたね」

千早「きわどい……って?」

春香「……ほんとに悪気ないのかな?」ヒソヒソ

真「千早だからね……」ヒソヒソ

千早「?」

雪歩「?」



7: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:26:10.54 ID:LPaFlPFN0

真「ボクも、これはちょっと困るかなぁ」

千早「そう? 私としては真の魅力を表現したいと思ったんだけど」

真「え?」

雪歩「わ、私もなんとなくわかるよ」

千早「萩原さんならそう言ってくれると思ってたわ」

真「ボクの魅力?」

春香「真らしい(イケメンな)写真だとは思うけど」

真「ん?」

春香「ううん、なんでも」のヮの

千早「それだけじゃないわ。普段見せない一面……」

千早「女性としての真の魅力も写し出してみたかったの」

真「女性としての!?」

千早「おかしいかしら?」

真「そうじゃなくて、ええと……」

真「やだな、照れちゃうじゃないか。あはは///」

千早「ふふふ」

春香「……」

雪歩「……」

春香「……真ってチョロいよね」

雪歩「うん……」



9: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:30:06.38 ID:LPaFlPFN0

春香「次いこうか」

雪歩「そ、そうだね」



no title



真「あ、雪歩か。……って」

雪歩「」

春香「なんで穴の中から撮ってるの!?」

千早「臨場感があったほうがいい写真になるかなって……」

春香「なにそのムダなこだわり」

真「撮られてるの気がつかなかったの、雪歩?」

雪歩「穴掘ってるときは夢中だから……」

千早「わかるわ」

雪歩「え?」

千早「萩原さん、とてもいい表情をしてるもの」

春香「うん、アイドルとしてはアウトだけど」

雪歩「」

真「あはは……」



10: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:32:59.08 ID:LPaFlPFN0

春香「次を開くのが怖いんだけど……」

真「といっても、このまま放置するわけにも」

千早「なにが?」

春香「……」

真「……」

雪歩「」

春香「千早ちゃんには期待できないから、私たちが頑張ろうね!」

真「うん! ボクたちのアイドル生命はボクたちが守らないと!」

春香「雪歩もしっかりして」

雪歩「う、うん」



no title



春香「よかった。亜美と真美は健全だね」

真「さすがに千早でも、最年少コンビに無茶なことはしないか」

雪歩「そ、それは言いすぎだよ、真ちゃん」

千早「もっと攻めたほうがいいかしら?」

春香「ダメ! おまわりさん的にアウト!」

千早「そ、そう」



11: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:37:33.42 ID:LPaFlPFN0

春香「次は……」



no title



雪歩「あ、やよいちゃんとかすみちゃんだね」

真「かすみちゃんたちが事務所に遊びにきたときかな?」

千早「ええ」ハァハァ

春香「……」

雪歩「ふふっ、二人とも可愛くて、見てるだけで幸せな気分になってくるね」

千早「ほんとにそうね」ハァハァ

春香「……」

真「少し不安だったけど、やよいもセーフか」

千早「どういう意味かしら? ふふっ」ハァハァ

春香「千早ちゃん、口を開く前に深呼吸しようか?」

千早「?」ハァハァ

真「ほ、ほら、深呼吸深呼吸」

春香「やよいのフォルダは……って、重っ!」

雪歩「な、何枚あるの?」

千早「ええと、たしか5900……」

真「あ~……桁が違ったかぁ」

春香「うん、わかってたけどね」

千早「あ、ごめんなさい。昨日で6000超えてたわ」

春香「ごめん、やよい。私にはどうすることもできないよ……」



12: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:39:35.51 ID:LPaFlPFN0

春香「じゃあ次だね」



no title



真「これは? 顔が写ってないけど」

雪歩「野外のイベントみたいだけど……誰だろ?」

千早「水瀬さんよ」

春香「どんな露光で撮ってるの!?」

千早「不思議ね」

春香「一言で片づけちゃったよ」

真「補正できないほどの照り返しって……」

春香「この日は特に日差しが強かったんだよ、うん」

雪歩「それで納得するのは、伊織ちゃんに失礼だと思うよ……」

春香「こんなの伊織に見られたら大変だよ」

真「あはは、たしかに」

千早「そうね、今度からは気を付けるわ」

雪歩「……」



13: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:41:16.99 ID:LPaFlPFN0

春香「次いこ、次」



no title



真「またボク?」

雪歩「と、美希ちゃんだね」

千早「ふふっ、とても微笑ましかったから撮らせてもらったわ」

真「ははっ、なんか恥ずかしいな」

雪歩「うふふ」

春香「……ん?」

真「?」

雪歩「どうしたの春香ちゃん?」

春香「不正発見!」

千早「え?」

春香「美希と真を比較して、明らかにおかしい部分があるよね?」

真「ボクと比べて?」

雪歩「たしかに美希ちゃんの……小さくなってるね」

真「ボクと比べて?」

雪歩「え、いや……」



14: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:43:44.58 ID:LPaFlPFN0

千早「よくわからないけど……成長期だから、そういうこともあるんじゃないかしら?」

春香「そんな都合のいい成長期はないよ!」

千早「そうかしら? だって、ほら」



no title



三人「「あ……」」

三人「「……」」

千早「ね?」

春香「いやいや! 3cmぐらいは誤差だよ誤差!」

雪歩「それはそれでひどいと思うよ、春香ちゃん」

真「あはは……」

千早「ふふっ、きっと光の加減か角度の問題よ」

三人「「……」」

千早「……」

春香「画像処理なんて高等技術をいつの間に……」

千早「春香ったら、私がフォト●ョップなんて使えるわけないじゃない」

三人「「……」」

千早「……」

春香「そうだよね。機械音痴の千早ちゃんがフォ●ショップなんて知ってるわけないよね」

千早「そ、そうよ。ふふふ」



16: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:45:21.55 ID:LPaFlPFN0

春香「響ちゃんはこれだけなんてことは……」

千早「そんなことないわ。ほら」



no title



雪歩「ぎゃぁぁぁぁ!」

真「ゆ、雪歩! キャラ的にそれはダメだよ!」

春香「なんかいろいろ憑いてるよ!?」

千早「ええ、どんな動物にも懐かれるなんて、さすが我那覇さんね」

春香「いやいや」

真「動物霊って、ヤバいんじゃ……」

雪歩「」ガクガクブルブル

千早「霊だとしても、動物には違いないでしょ?」

真「えぇ……」

千早「我那覇さんなら大丈夫よ」

春香「響ちゃんでも、これ見たら泣くと思うよ……」



17: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:47:54.49 ID:LPaFlPFN0

春香「とりあえず、今日はこれで最後にしようか」

真「そうだね、なんか疲れたし」



no title



雪歩「音無さんと律子さんで料理?」

春香「小鳥さんが律子さんに料理を教えてたときだよね」

千早「ええ」

真「二人ともエプロンが似合って羨ましいなぁ」

千早「ふふっ、律子は少しぎこちないけど」

春香「花嫁修業、みたいな?」

真「ボクたちの中で一番早く結婚しそうなのって、やっぱりあずささんかな?」

千早「意外と萩原さんとか」

雪歩「わ、私なんてありえないよ!」

 アハハ ウフフ キャッキャ

春香「……」

真「やっぱり女の子はこういう話題は盛り上がるね」

千早「ふふっ、そうね」

雪歩「どうしたの、春香ちゃん?」

春香「いや、こと……」

三人「「え?」」

春香「ううん、ナンデモナイヨ……」



18: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:49:29.23 ID:LPaFlPFN0

雪歩「あれ? あずささんと四条さんは?」

真「そういえば無かったね」

千早「無いわ」

雪歩「え?」

千早「無いわ」

春香「……」

真「……」

雪歩「……」

春香「一枚も?」

千早「一枚でもあったら無いとは言わないでしょ」

春香「え……うん」

千早「もちろん他意はないけど」

春香「そうなんだ……」

真「……」

雪歩「……」

千早「もちろん他意は」

春香「いや、もういいよ……」



19: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:51:11.72 ID:LPaFlPFN0

真「ん? このフォルダ……」

春香「『P』……?」

千早「あ、それは……」

春香「真、お願い」

真「うん」ガシッ

千早「な、なんで羽交い絞めにされてるのかしら?」

真「なにかやましいことは?」

千早「覚えがないわ」

真「ほんとに?」

千早「……ねえ、真」

真「なに?」

千早「当たってないんだけど?」

真「……」

春香「……」

雪歩「……」

真「千早にだけは言われたくないよ!」

千早「なっ」



20: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:53:09.16 ID:LPaFlPFN0

 ─ 30分経過 ─


雪歩「と、とりあえずお茶でも飲んで落ち着いて?」

真「う、うん」

千早「いただくわ」

春香「確認してみたけど……」

雪歩「プロデューサーの写真だね」

春香「うん、おかしなところは……」

千早「もういいでしょ?」

雪歩「でもこれ、事務所じゃないよね……?」

真「プロデューサー、私服でくつろいでるし……」

雪歩「カメラにも全然目線が合ってないね」

真「撮られてるの、気付いてない?」

千早「……」

春香「これ、プロデューサーさんの自宅だよね、千早ちゃん?」

千早「プロデューサーの?」

春香「違うの?」

千早「あ……プロデューサーより私のほうがお部屋にいる時間が長いから、もう自分の部屋だと思い込んでたわ。ふふっ」

真「さらっと怖いこと言ってるし……」

雪歩「うん……」

春香「……どこに潜んでるんだか」

千早「私なら狭い隙間に入り込めるとでも言いたいの?」

春香「自分で言っちゃったよ」


 ───

 ──

 ─



21: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:55:49.95 ID:LPaFlPFN0

 本当にあった都市伝説!?

 ─ No.72 すきま女 ─


その夜はとても寝苦しく、なかなか寝付けずにいた報告者の男性は、

深夜2時を過ぎたころ、部屋の片隅に何者かの気配を感じ取った。

心霊現象など信じていない彼がまず疑ったのは、生きた人間の不法侵入者だ。


恐怖を押し殺し、恐る恐る薄目で気配の正体を探ると……

家具と家具の隙間に潜むように、それはいた。


長い黒髪と整った顔立ちで、暗闇の中でも一見して少女とわかる。

知人に似ているようにも見えたが、そこまで確認することはできなかった。

彼女は、とても心霊の類とは思えないほど生々しく存在しており、息遣いすら聞こえてくるほどである。


身に覚えはないが、ストーカーの類だろうか?

いや、それはありえない。

そこは、到底常人が入り込めるような隙間ではないからだ。


立体感が狂っているかのように、その少女は薄く平らかだった。


必死に悲鳴を飲み込みながら、少女から目を離すこともできずにいると……

唐突に男性を強烈な閃光が襲った。

それは、カメラのフラッシュのような現象だったという。


そこで男性の記憶は途絶えている。

あまりに恐怖に意識を失ったか、それとも……。

真実は、男性にも誰にもわからない。


ただひとつ、B72程度であったという。


(東京都在住・Pさんの体験談より)



no title




おわり



22: ◆PQxO3wwU7c 2016/09/03(土) 20:56:53.43 ID:LPaFlPFN0

おまけで露光補正したいおりんと、出番の無かったあずたかを。


no title



no title




元スレ
千早「765ポートレート」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472901389/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:19
          • スキマ妖怪かー
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:19
          • サンシャイン(笑)

            フルカラーが見たかったぞ!

          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:25
          • この人本当絵うまいなー
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:30
          • ポートレートか
            テレポートだと思って開いたからテレポートしつつ写真撮ってたのかと思った
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:32
          • 妄想力が試されるSSかと思ったが上手い絵を随時載せてくれてビックリ
            ちーちゃんは自撮りとかしないんだろうか
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:33
          • いいSSだった
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 22:40
          • 米5
            いっぱい写メを送ってくるじゃないか
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 23:05
          • 久しぶりに読みました、好きな作者なので応援してます。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 23:20
          • ヘリポートがポートレート撮ってる!!!!!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 23:22
          • 5 毎度上手だなー
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 23:23
          • すきま男みたいなコントごっつであったよな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 23:56
          • ピヨちゃんの結婚は……
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 01:04
          • 最後の千早さんでヒェッ…ってなった
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 01:43
          • 比較画像GNHくんくさそうで最高にかわいい
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 02:20
          • 5 この人ホントすごいな
            絵もうまいしストーリーも組み立てれるってのが
            SS用に描きおろしてるというよりは、描いた絵をもとに構成を作ってるのかな?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 04:07
          • 小鳥さんと律子が横並びで写ってるの破壊力やばくね?
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 07:05
          • 響の家族の絆が見事に表現された貴重な一枚ですね(白目)

          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 09:52
          • 健全と言いつつ妙に真美が性的に見えるのは気のせいでしょうか
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月04日 16:03
          • 素晴らしかった
            千早はかわいいなぁ(

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ハルヒ】涼宮ハルヒの暖冬【SS】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 【FAガール】スティレット「あおと武希子は同級生」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ