TOP

【ログ・ホライズンSS】アカツキ「こ、これは主君のマント!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 00:34:01.71 ID:wqMdn0q+0

~シロエの部屋~

アカツキ「主君に朝の挨拶に来たはいいものの・・・」

アカツキ「そういえば今日はギルドの会合があると言っていたのを思い出した・・・」

アカツキ「それはさておきあの椅子にかけられているのは・・・」

アカツキ「間違いなく主君のマントだ・・・」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 00:37:01.91 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「着るのを忘れたのか、着ないで出かけていったのか・・・」

アカツキ「まぁそんな事どうでもいいが・・・」

アカツキ「・・・・・」

アカツキ「そういえばミノリ達初心者組は修行で外に出ているんだったな・・・」

アカツキ「そしてバカ継はその引率・・・」

アカツキ「にゃん太老師はセララと買い物に出かけた・・・」

アカツキ「つまりこの家には私1人・・・」

アカツキ「・・・・・」ゴクリ



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 00:40:42.51 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「って、何を考えているんだ私は!」ブンブン

アカツキ「まぁそれは少し着てみたいという欲求はなくもないが・・・」

アカツキ「いやいや、決していかがわしいとかそんな気持ちではなくてな・・・」

アカツキ「そう、これは検閲だ!」

アカツキ「主君程の大物となると命を狙われる事もあるだろうからな!」

アカツキ「町では戦闘禁止だがいつ装備品に呪いがかけられるとも限らんしな!」

アカツキ「ここは忍びである私が身をもって確かめねば・・・」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 00:47:20.31 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「それでは失礼して・・・」ササッ

アカツキ「おお・・・これが主君の温もり・・・」

アカツキ「まるで主君に抱かれているようだ・・・」ドキドキ

アカツキ「・・・・・えへへ♪」キュン

アカツキ「ああ主君!もっと!もっと強く!」ギュッ

アカツキ「ああいいよお!アカツキ主君とひとつになっていくよぉ!」ゴロゴロ

??「何をしているんですか?」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 07:21:53.48 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「ミ、ミノリ・・・」

ミノリ「アカツキさん・・・」

アカツキ「どうして・・・トウヤ達と修行しに行ったんじゃ・・・」

ミノリ「ちょっと忘れ物をしまして・・・戻ってきました」

アカツキ「そ、そうか・・・」

アカツキ(そこは忘れものくらいいいじゃんとか言っとけよアホ継ゥ!)



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 09:18:32.75 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「それより、質問しているのは私ですよ?アカツキさん」ギロ

アカツキ「ひっ!」ビクッ

ミノリ「答えてもらいましょうか、シロエさんのマントで何をしていたのかを・・・」ゴゴゴ・・・

アカツキ(な、何だこの威圧感は・・・私の方がレベルは圧倒的に上だというのに・・・)

アカツキ(いや、それ以前に彼女は回復職・・・)

ミノリ「さぁ・・・早く・・・」ニコニコ

アカツキ(笑顔が恐い・・・レイドボスとか瞬殺できそうなオーラが漂ってる・・・)ガクガク



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 10:14:21.20 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「そ、それは主君に命に守るために仕方なくだな・・・」

ミノリ「へーそうですか~」

アカツキ「し、信じてくれるのか?」

ミノリ「てっきり私はシロエさんの温もりを感じて悦に浸ってるのかと思いましたよ~」

アカツキ「!」ギクッ

ミノリ「おや?図星ですか?」

アカツキ「わ、私がそんな破廉恥なわけないだろう・・・エ口継じゃあるまいし・・・」

ミノリ「ですよね~」

アカツキ「・・・ちなみに、いつから見ていた?」

ミノリ「つまりこの家には私1人・・・のあたりからですけど?」

アカツキ(結構序盤だったー!!!)



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 12:28:47.65 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「しかし全く気配を感じなかったぞ・・・」

ミノリ「スニークとサイレントムーブ使ってました」

アカツキ「お前追跡者じゃないだろ・・・」

ミノリ「見習い徒弟を甘く見ないでください」

アカツキ(そんな便利なサブ職業だったか・・・アレ)

ミノリ「何か他人のスキルやら何やらコピーできるようになったんですよ」

アカツキ(これも口伝・・・なのか?)



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 15:09:04.07 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「まぁそれはさておき認めるんですね?」

アカツキ「な、何をだ!」

ミノリ「シロエさんのマントでクンカクンカしていた事を!」

アカツキ「そ、それは・・・」

ミノリ「違うんですか?」ゴゴゴ・・・

アカツキ「・・・・・すみません」

ミノリ「やっぱり・・・」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 19:09:28.18 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「それでどうするつもりだ?これから私にたかるつもりか?」

ミノリ「いえいえそんなことはしませんよ、ただ・・・」

アカツキ「ただ?」

ミノリ「アカツキさん、私と取引しませんか?」

アカツキ「取引?」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:11:54.76 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「詳しい話は私の部屋で・・・」

アカツキ「ああ、わかった・・・所で」

ミノリ「はい?」

アカツキ「トウヤ達は待たせていいのか?」

ミノリ「まだ忘れ物見つからないから先に行っているように念話しておきましょう」



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:19:31.10 ID:wqMdn0q+0

~ミノリの部屋~

ガチャ

ミノリ「どうぞ」

アカツキ「失礼する・・・な!?」

ミノリ「うふふ・・・」

アカツキ(部屋に入ったら私は目を疑った・・・)

アカツキ(まさか壁一面に主君の顔のアップが描かれているとは・・・)



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:32:12.52 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「ど、どうしたんだこれ・・・」

ミノリ「筆写士のスキルコピーして書きました」

アカツキ(だからそんな便利スキルじゃないだろ!」

ミノリ「他にもこんなのもありますよ?」

アカツキ「こ、これは主君の人形!」

ミノリ「名付けてシロぐるみです」

アカツキ「こ、これはどうやって・・・」

ミノリ「私の前のサブ職業裁縫士ですよ?」

アカツキ「ああ、そういえばそうだったな・・・」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:36:46.66 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「まさか奴隷経験がこんな形で役立つなんて思っても見ませんでした」

アカツキ「しかし何故こんな物を・・・」

ミノリ「アカツキさんもわかってる筈ですよ?」

アカツキ「何がだ?」

ミノリ「私達は同じ想いを抱える同士だという事を!」

アカツキ「!」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:47:49.49 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「しかしシロエさんの周りには大人の女性ばかり・・・」

アカツキ「私も大人なんだが?」

ミノリ(無視)「三日月同名のマリエールさんやヘンリエッタさんとか・・・」

ミノリ「あの祭の日の夜も謎の女の人に言い寄られてたとも聞いてます・・・」

アカツキ「う、うむ・・・」

ミノリ「だからこうして気持ちを紛らわせているんですよ!」

アカツキ「それは後ろ向きすぎじゃないか?」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:57:35.58 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「自慢ではありませんが私監禁生活中シロエさんとこっそり念話で励ましてもらってたんですが・・・」

アカツキ「ふむ」

ミノリ「その声だけで3回はイケましたね」

アカツキ「何がだ?」

ミノリ「わかるでしょ?一応年上だし」

アカツキ「一応は余計だ」

ミノリ「すみません、このあいだ女子皆でお風呂に入った時つい大きさを比べてしまって・・・」

アカツキ「おい」



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:03:05.23 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「しかし、この世界でもその・・・いやらしい気持ちというものはあるのだな」

ミノリ「これって大発見じゃないですか?」

アカツキ「そのうち冒険者と大地人との間に生まれた子とか出てくるんじゃないか?」

ミノリ「そうですねぇ」

アカツキ「それで、取引というのは?」

ミノリ「あ、そうでした」



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:24:34.76 ID:wqMdn0q+0

~夕方~

皆「ただいま~」

ミノリ「あ、皆さんお帰りなさい」

アカツキ「主君、マントを着忘れていたぞ」

シロエ「そうだったんだよ・・・向こうで気づいて大恥かいちゃってさ・・・」

直継「ドジだな~あれ?何顔赤くしてんだちみっこ?」

アカツキ「ちみっこ言うなボケ継!!!」ドカッ!

直継「ぐはっ!」ドサ

アカツキ(よくよく考えたらエ口継のような奴もいるんだからそういう考えがあってもおかしくないよな・・・・)



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:30:26.54 ID:wqMdn0q+0

トウヤ「そういやミノリ忘れ物は見つかったのか?」

ミノリ「それが結局見つからなくて・・・ゴメンね」

ルンデルハウス「それは残念だね、僕の活躍を見逃すなんて」

五十鈴「戦闘中盛大にすっ転んでたのはどこの誰だっけ?」

ルンデルハウス「うっ・・・」ズーン

五十鈴「まぁまぁ落ち込まないでよ」

五十鈴(また私の部屋で慰めてあげるから)ボソッ

ルンデルハウス(ほ、本当かい!?)ボソッ



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:38:46.40 ID:wqMdn0q+0

にゃん太「ただいまですにゃ」

シロエ「あ、班長お帰りなさい、遅かったですね」

にゃん太「いやいや、セララちが意外と激し・・・いやつい話しこんでしまったのにゃ」

シロエ「?」

にゃん太「ま、まぁそれはさておき夕食の準備にとりかかるにゃ」












アカツキ・ミノリ「・・・・・」ニヤリ



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:53:42.86 ID:wqMdn0q+0

~夕食後~

シロエ「ごちそうさまでした」

にゃん太「お粗末様でしたにゃ」

アカツキ「あ、老師、洗い物は私が」

にゃん太「そうですか、それではお願いしますにゃ」

アカツキ「うむ、任せてくれ」

ミノリ「・・・・・」



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:00:33.15 ID:wqMdn0q+0

~深夜 ミノリの部屋~

アカツキ「約束の物だ」スッ

ミノリ「こ、これがシロエさんの使用済みスプーン・・・」ドキドキ

アカツキ「ああ、間違いなく本物だ」

ミノリ「バレては・・・いませんよね?」

アカツキ「安心しろ、ちゃんと似た新品とすり替えておいた」

ミノリ「それなら安心ですね」



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:06:34.38 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「流石本家の忍、見事な手際ですね」

アカツキ「当然だ」

ミノリ「それでは今夜はこれでお楽しみを・・・」

アカツキ「待て、まずは私に使わせろ、そういう取引だろう?」

ミノリ「チッ」



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:12:01.53 ID:wqMdn0q+0

アカツキ「全く、いくら作り物で満足できなくなったとはいえ、まさか主君の私物を欲しがるとは・・・」

ミノリ「まぁちゃんとコピーと交換してるからいいじゃないですか、それにアカツキさんに最初に使わせてあげるし・・・」

アカツキ「しかしこれも後ろ向きというか・・・」

ミノリ「何を言うんですか、こうやってシロエさんの温もりに慣れていつか来たるべく夜のお供に活かせるという目的があるんですよ」

アカツキ「そういうものか・・・」



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:19:19.99 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「何でしたら私の言い値で買い取っても構わないんですよ?」

アカツキ「・・・・・いくらだ?」

ミノリ「ざっとこのくらいです」スッ

アカツキ「高いな・・・そもそも苦労してるのは私なんだぞ?」

ミノリ「マントの臭い嗅いでた事バラしてもいいんですよ?あの状況なら責められるのはアカツキさんだけですし」

アカツキ「くそ・・・腹黒さまで主君から受け継ぎやがって・・・」

ミノリ「シロぐるみとかは部屋の飾りって言えば納得させられますしね」



34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:26:07.04 ID:wqMdn0q+0

ミノリ「さて、次はシロエさんの選択籠から下着を・・・」

アカツキ「それは高難易度だな・・・必要手当も貰わんと割に合わんぞ・・・」

ミノリ「・・・・シロぐるみ5個でどうです?」

アカツキ「わかった、やろう」

ミノリ「うふふ・・・頼りにしてますよアカツキ先輩♪」

アカツキ「そうだな・・・これも主君の今後の為・・・」

アカツキ「これからもこの世界で生きていくなら、いずれ主君も所帯を持つ事になるだろう・・・」

アカツキ「その座に着く為にも、主君の事をもっと知らねば!」

ミノリ「そうそう、その意気ですよ♪」

ミノリ(本当に頼りになりますね・・・うふふ♪)



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:30:20.37 ID:wqMdn0q+0

シロエ「うう・・・何だか寒気が・・・」

直継「どうした?風邪か?」

シロエ「おかしいな・・・何だろ?」

にゃん太(やれやれ、シロエちも大変ですにゃ・・・まぁ吾輩も人の事は言えないけどニャ)

ピピピ・・・

にゃん太(おや?セララちから念話が・・・)

セララ(にゃ、にゃん太さん・・・今夜いいですか?どうしても我慢できなくて)

にゃん太(やれやれ、若者は元気ですにゃ~少しは老体を労わって欲しいのにゃ・・・)

~おわり~



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:31:48.58 ID:wqMdn0q+0

これで終わりです

この作品はゲーム的ながら交渉シーンとかもあってリアルでした・・・

だからといってバトル面もちゃんとしてるのがよかったです



元スレ
【ログ・ホライズンSS】アカツキ「こ、これは主君のマント!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467732841/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (22)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 07:23
          • 作者犯罪者だからな~
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 07:50
          • 5 ログホラssとは珍しいな
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 09:18
          • 加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ加藤紗里をダウンタウンDXに出す日テレと所属事務所潰れろ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 09:28
          • 米3
            お前こないだは同じようにベッキー出すなとかわめいてなかった?
            延々誰かを憎むだけの人生なら自分が消えたほうが早くない?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 09:41
          • ※4
            まぁ、触れてやな。こういうのは放っとけ。
            一瞬クンカーかと思ったが・・ミノリは手遅れか。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 09:47
          • 梅子はともかくシロエに矢印向いてる女は愛が重いのが多いよね
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 10:19
          • 脱税オーク
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 10:25
          • 三期やってクレメンス
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 11:14
          • 脱税はおいといて、続編やんないかなぁ…
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 11:16
          • ※3とかFF8がどうののコピペとか、頭のおかしなやつがあちこちで荒らしまくっててホント迷惑。
            なんとかならんもんかな。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 11:49
          • ※10

            少なくともここじゃどうにもならないね。

            しかし、罪は罪として続きは出てほしいものだ。
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 12:17
          • ま、本編はいつもどーりスローペースで更新してるしこのままなんとか完結まで小説だけでも続けて欲しいところだな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 12:32
          • ミノリ派なので…
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 14:43
          • あの世界では事変後は大抵の人物が演じることなくリアル世界と同じように行動するなか、頑なに「主君の忍びごっこ」を続けるアカツキはかなり痛い子なんじゃなかろうか。確か現実では20過ぎてるんだよな、本当は
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 16:32
          • ※14
            コミュ障、ナメんなよ?
            「強化人間作るやで~」って募集かけた時に、「お願いしまーす」って集まったダメ人間の数たるや(このすば感)
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 16:51
          • ※14

            じゃあ、にゃん太班長もリアルだとにゃあにゃあ言ってるオジさんになるな…。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 17:24
          • にゃん太班長はあくまで演技として分かってやっている節があるが(自分に憧れているセララをガッカリさせないという配慮も)、アカツキちゃんは言動みても本気で入り込んでいる感じがあるからな。「いや、君アカツキじゃなくて羽倉静さんだよね?」と問われたら人格崩壊起こしそうなくらい
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 18:38
          • アカツキは極端な例としても、帰った後に、事あるごとに虚空を見つめて指を動かしたり、大きな音がすると咄嗟に手を後ろに回して何かをつかもうとしたり、出かける時についついマントを羽織る人とかは出てきそう。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 18:40
          • アカツキ=サンは大学(リアル)でかなり苦労してるからな…
            一種の現実逃避なんや…
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月07日 22:12
          • まあログホラは、「ゲーム世界で生きる事=現実逃避」ではなく、「ゲーム世界で生きていくのもいいじゃん?住みよい世界にしていこうよ」だから。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月08日 01:04
          • もともと全然新刊が出なかったし作者も捕まったから漫画版と 同作者の放課後のトラットリアも売っちゃったわ
            いつかは続いてほしいなあ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月08日 01:07
          • アカツキは作中屈指のコミュ症だからな…
            6巻のレイドを経て最新刊でようやく人並み(恋愛除く)だからなあ

            アニメ3期は、あと4巻分は原作が続かないと作りようがない。
            丸二年以上は待たねばなるまいて
            ただ、おそらくそこで原作も完結だろうしNHKだから再放送と合わせてやってくれるという期待はある。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ