TOP

【はいふり】ミケ「かんちょーでピンチ!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 10:35:51.61 ID:Vd2isY4Y0

五十六「…………」モグモグ

ミケ「おいしい?」

五十六「……二"ャ」

ミケ「…………」

ミケ「………あ、そろそろ戻らないとシロちゃんに叱られちゃう」

ミケ「はいっ。もうご飯おしまい」

五十六「ニ"ャー!」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 10:36:57.90 ID:Vd2isY4Y0

ー艦橋ー

リン「あ、岬さんが戻ってきたよ」

ミケ「ただいまー」

ココ「おかえりなさい」

ココ「さっき学校が連絡あったんですけど……」

ミケ「うん……うん。分かった」

ましろ「こんな時に何処に行ってたんですか?」

ミケ「ごめんね。五十六にご飯あげてたの」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 10:37:37.76 ID:Vd2isY4Y0

ましろ「それにしてももう少し早く戻って来られるでしょう」

ミケ「はい……」

ましろ「全く……もう少し艦長としての自覚を……」

ズイッ

ましろ「!?」

ましろ「(か…身体が勝手に……?)」

ミケ「シロちゃん……?どうして後ろに立ってるの……?」

ましろ「わ、分かりません……身体が勝手に……」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 10:38:24.04 ID:Vd2isY4Y0

スッ

リン「屈んだ……」

ココ「見てください!両手を結んで……!」

メイ「あ、あの形はまさか……!」

タマ「千年……殺し……」

ミケ「ええっ!?何?千年殺し!?」

サッ

ましろ「ち、違うんだ!これは私の意志じゃっ」

サッ

リン「凄い……岬さんがいくら避けても真後ろに……」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 10:39:14.26 ID:Vd2isY4Y0

ミケ「なんで着いてくるのーー!?」

サッ

ましろ「だから私の意志じゃない!」

サッ

ましろ「だ、駄目だ……抗えない……!」プルプル

ましろ「このままでは……!」プルプル

ココ「ああっ!シロちゃんの手が!」

リン「岬さんのお……お尻に……!」

ましろ「艦長!逃げ……」





ブスッ!!

ミケ「ひぎぃっ!?」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 20:41:39.61 ID:Vd2isY4Y0

ミケ「」

リン「み、岬さん!」

ココ「大丈夫ですかぁ~!?」

ミケ「い……痛い……」

ましろ「」

メイ「副長……マジでなにやってんの……?」

ましろ「ち……違うんだ……」

ましろ「私はあんなことしたくなかったのに、身体が勝手に動いて……」

ましろ「何故か、艦長のお、お、お尻に浣腸を……」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 20:43:38.16 ID:Vd2isY4Y0

スッ……

ココ「シロちゃん!?その手……」

ましろ「えっ……」

ましろ「!!」

メイ「せ……千年殺し……!」

リン「まだやるつもりなのぉ!?」

ましろ「(か……身体がまた勝手に……)」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 20:45:41.87 ID:Vd2isY4Y0

ミケ「お願い……やめてシロちゃん……!」

ましろ「違う……私は浣腸なんて……!」プルプル

ましろ「艦長……逃げてください……!」プルプル

ましろ「私が!持ち堪えてる内に……!」

ミケ「お……お尻が痛くて動けない……!」

ましろ「そんな……!」プルプル

ましろ「お願い……誰か、私を止めて……」

ミケ「シロちゃん……」

メイ「タマ!副長を止めるよ!」

タマ「ウィ!」

ココ「私達は艦長を連れて離れましょう!」

リン「う、うん!」



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 20:54:18.00 ID:Vd2isY4Y0

リン「岬さん、捕まって。……立てる?」

ミケ「う……うん……なんとか……」

リン「ココちゃん。そっちから岬さんを支えて……」

ココ「…………」

スッ……

リン「…………ココちゃん……?」

ココ「……あれ?変ですねぇ」

ココ「私、どうして艦長の後ろに……」

タマ「!!」

タマ「危ない!!」

ミケ「え……」

ブスッ

ミケ「ひぎぃっ!?」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 20:59:26.27 ID:Vd2isY4Y0

ミケ「」

リン「岬さん!?」

ココ「ど……どうして……私……」

メイ「ちょ、大丈夫!?」

タマ「痛そう……」

バッ

ましろ「!!」

ましろ「だ、駄目だ……!今私を離したら……!」

スッ……

ましろ「(また身体が勝手に……!)」






ブスッ!!



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 21:14:41.48 ID:Vd2isY4Y0







リン「岬さん、部屋に運んで来ました~」

メイ「どんな感じだった?」

リン「意識は戻ったんだけど、お尻が痛くて動けないって……」

メイ「三連続であんな綺麗な千年殺しされたらそうなるよねー……」

リン「運んでる時にスカートめくってみたんだけど、パンツが真っ赤になってたよ……」

タマ「oh……」




19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 21:58:03.20 ID:Vd2isY4Y0

ましろ「はぁ……」

ココ「私達、どうしてしまったんですかね……」

ましろ「分からん……」

ましろ「何故、私達なのか……何故身体が勝手に動くのか……」

ましろ「……なにも分からない……」



『皆さ~ん。ご飯出来ました~!』

ましろ「…………」

ココ「……ご飯でも食べながら考えましょうか」

ましろ「……あぁ」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 21:58:39.34 ID:Vd2isY4Y0

ー食堂ー

ジャーーーー

ましろ「…………」ゴシゴシ

ココ「…………」ゴシゴシ

マロン「クロちゃーん。あいつらもう5分くらい手洗ってね?」

クロ「宗谷さんは綺麗好きなのよ」

マロン「いや、にしても……」

マロン「……ん?そーいや艦長はどうしたんでぃ」



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 22:45:33.52 ID:Vd2isY4Y0

スッ

マロン「お?」

マロン「おおっ?なんでぃなんでぃ!?」

クロ「マロン……?何を騒いで……」

クロ「……その手…………」

クロ「……それ、小学生の時にやめてって言ったよね?」

クロ「私、あの後暫く、トイレが大変だったんだから」

マロン「ち、違ーう!身体が勝手に動くんでい!」



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:03:35.47 ID:Vd2isY4Y0

ましろ「!!」

ココ「シロちゃん!これって……」

ましろ「あぁ、間違いない……!」

ましろ「黒木さん!柳原さんを止めて!」

クロ「え……わ、分かったわ!」

マロン「駄目だ……止まらねぇ……何処に行こうってんでぃ……!」

クロ「マロン!ごめん!」

マロン「え?」

ガシッ

バシィィィィィィン!!

マロン「うげぇぇぇ!!」

理都子「おおっ、これまた派手に投げたねぇ」

理都子「かよちゃんかよちゃん。今のなんて技?」

かよ「えっと……外無双だったかなぁ」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:04:23.12 ID:Vd2isY4Y0

マロン「」

ましろ「ふぅ……なんとか止められた……」

ココ「どうして機関長まで……」

ましろ「それなんだが、もしかすると……」

ココ「何か分かったんですか!?」

ましろ「いや……かなり馬鹿らしい話だ……とても合ってるとは……」

ココ「そんなの分からないじゃないですか。とにかく話して下さい」

ましろ「……あぁ」



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:04:56.06 ID:Vd2isY4Y0

ましろ「まず、艦………岬さんの役職……私達が普段岬さんをどう呼んでるか。それを口に出さずに思い浮かべてほしい」

ココ「はぁ……」

ココ「(艦長……ですね。私もシロちゃんも)」

ましろ「次に、私達が岬さんにした行為。これは?」

ココ「(浣腸……昔男子の中で流行ってましたねぇ)」

ココ「……あれ?」

ココ「(艦長……かんちょう……カンチョーが……浣腸……)」

ココ「…………」

ましろ「…………」



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:07:17.11 ID:Vd2isY4Y0

ココ「う~ん……」

ココ「確かに馬鹿げてはいますが、ありえない話ではありませんね」

ココ「実際、私達がああなってしまったのは、浣……岬さんのことを呼んだ時ですし」

ましろ「有り得て欲しくない……」

ココ「とりあえず岬さんの役職はNGワードですね」

ましろ「あぁ……そうしよう」



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:08:06.55 ID:Vd2isY4Y0

ましろ「はぁ……昨日までは何も無かったのに、どうして今日になって……」

ましろ「いや、それよりもどうして身体が勝手に……」

ココ「はっ、まさか……!」

ましろ「何か心当たりが!?」

ココ「岬明乃、許すまじ~!」

ココ「何故優秀な宗谷さんでなく、あんなバカで能天気で図々しくて馴れ馴れしい奴が艦長になるのか~!」

ココ「こうなったら、ウイルスをばら撒いて岬明乃を艦長の座から引き摺り下ろしてやる~!」

ましろ「…………」

ましろ「って、早速NGワードを口にしている!?」

ココ「やっちゃいました♪」てへぺろ



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:14:16.93 ID:Vd2isY4Y0

スッ……

ココ「う~ん。やっぱり身体の自由が利きませんねぇ」

ましろ「黒木さん!納沙さんも投げて!」

クロ「わ、分かったわ!」

ガシッ

クロ「ごめんなさい!」

バシィィィィィィン!!

ココ「えべつっ!!!!」




理都子「今のは?」

かよ「ええと……一本背負いだね。さっきのもそうだけど、なかなか見られない大技だよ」

理都子「へぇ~凄いねぇ」



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:33:24.08 ID:Vd2isY4Y0

ーミケの部屋ー

ミケ「うぅ……お尻痛いなぁ……」

ミケ「シロちゃんとココちゃんどうしちゃったんだろう……」

コンコン

ミケ「どうぞー」

ガチャッ

リン「岬さん。ご飯貰ってきたよ」

ミケ「リンちゃん!ありがとう!」



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:45:24.08 ID:Vd2isY4Y0

リン「具合はどう?」

ミケ「まだ痛いけど……さっきよりは良くなったよ」

リン「そうなんだ……ご飯、ここ置くね」

ミケ「うん。ありがとう」

リン「じゃあ私、もう行くね……」

ミケ「え、一緒に食べないの?」

リン「え……」

ミケ「リンちゃんも一緒に食べようよ!一緒の方が美味しいよ!」

リン「…………」

ミケ「……ダメ?」

リン「ううん……私も岬さんと一緒に食べたい」



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:46:11.36 ID:Vd2isY4Y0

ミケ「いただきます!」

リン「いただきます」

パクッ

ミケ「うーんこのハンバーグ美味しい!」

リン「うん。そうだね」

ミケ「ベッドでうつ伏せになってご飯食べるのなんて初めてだなぁ」

リン「食べてすぐに横になると牛になるっていうけど、横になりながら食べるとどうなるんだろう……」

ミケ「うーん……トド……とか?」



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 23:46:41.28 ID:Vd2isY4Y0

リン「トドかぁ……スキッパーに乗ったら沈んじゃいそう……」

ミケ「トドは泳げるから大丈夫だよー」

ミケ「アウッアウッ!」バタバタ

リン「あ……そんな動いたら……」

ミケ「~~~~~~!!」

ミケ「お……お尻が……」

リン「あはは……」



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 06:51:17.32 ID:6er+44Id0

ppppp…

リン「あ、メールだ。ちょっとごめんね」

ミケ「うん」

リン「えっと……副長からだ」

ミケ「なんだって?」

リン「……『かんちょう』と発音すると『艦長』に『浣腸』せずにはいられなくなる……」

リン「何を言ってるんだろう……」

スッ……

リン「!!」



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 06:52:11.09 ID:6er+44Id0

リン「(か……身体が勝手に……)」

ボトッ

リン「(携帯が……!)」

ミケ「リ、リンちゃん……?」

リン「岬さん……どうしよう……」

リン「私……身体が……」

ミケ「ええっ!?」

ガッシャーン!!

ミケ「あ……お皿が……」

リン「は…早く逃げてぇぇ……」プルプル

ミケ「無理だよ……動けないから……」



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 06:52:41.41 ID:6er+44Id0

リン「も、もうダメぇぇぇぇぇ……!」


ブスッ!!


ミケ「」

リン「岬さん!大丈夫!?」

リン「ど、どうしよう……みなみさんを呼んで……」

リン「割れたお皿も片付けなきゃ……」

リン「岬さん!ちょっとだけ待っててね!」

ミケ「」

ガチャッ バタン!

リン「…………」

リン「…………」スンスン



40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 22:10:09.74 ID:4p74753YO

クロ「宗谷さん。何があったの?」

クロ「私で良ければ話聞くわ」

シロ「…………」

シロ「(は……話すのか?こんな馬鹿馬鹿しい話を……)」

シロ「(いや、でもここまで巻き込んでおいて何も話さないわけにも……)」

シロ「……実は…………」



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 22:10:44.18 ID:4p74753YO







みなみ「身体を操られて艦長に浣腸…………か」

ミケ「どうかな……?」

みなみ「……見た所艦長には何も異常はない」

ミケ「そっか。また新種のウイルスか何かかなって思ったんだけど」

みなみ「…………」

みなみ「……その可能性もあるかもしれない」

みなみ「副長や航海長の方も診てみるが、もう少し様子を見てみよう」

ミケ「うん。ありがとう」

ガチャッ バタン!



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 22:54:26.31 ID:4p74753YO

ミケ「はぁ~……結局何も分からないままか~」

コンコン ガチャッ

ましろ「岬さん。具合はどうですか」

クロ「……お邪魔します」

ミケ「シロちゃん!クロちゃん!来てくれたんだ」

ミケ「まだ痛いけど、ちょっと楽になってきたよ」

ましろ「そうですか。それで、例の件ですが……」

ミケ「あ、それならリンちゃんから聞いたよ」

ミケ「みなみさんとも話して、シロちゃんやリンちゃんも診てみるって」



44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:22:29.51 ID:4p74753YO

クロ「……?」

クロ「宗谷さん。それって変じゃない?」

ましろ「確かに……」

ミケ「え?どういうこと?」

クロ「私達ついさっき鏑木さんと会ったけど、何も言われなかったの」

ましろ「診察をするつもりなら何か声を掛けるはず……」

ましろ「……妙だ……」



45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:23:15.38 ID:4p74753YO

ミケ「……!」

ミケ「…………そういえば」

ましろ「どうかしましたか?」

ミケ「みなみさん……私のこと艦長って呼んでた……」

ましろ「!!」

クロ「!!」

クロ「それって……!」

ましろ「仮にあれがウイルスによるものだとして……」

ましろ「鏑木さんは感染していない……!?」



46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:24:24.16 ID:4p74753YO

ミケ「でも、みなみさんも何も分からないみたいだったけど……」

ましろ「…………何か隠しているのか……?」

ミケ「偶然感染してないだけってことはないかな?」

ましろ「そ…それは否めないが……確認のしようがない」

ましろ「艦橋要員以外にも感染しているようだし……」

ミケ「そっか……」

クロ「…………」

クロ「………まさか……」

ミケ「クロちゃん?」

クロ「何日か前のことなんだけど……」



47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:25:17.33 ID:4p74753YO







ー3日前ー

ましろ「………」

クロ「あっ、宗谷さ……」

ミケ「シロちゃんシロちゃん!」

クロ「」

ましろ「うわっ……どうしたんですか。艦長」

クロ「(艦長……また私と宗谷さんの邪魔をして……!)」

ミケ「シロちゃんは女の子同士の恋愛ってどう思う?」

クロ「!」



48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:47:02.61 ID:4p74753YO

ましろ「なっ……なにをいきなり!」

ミケ「深い意味はないんだけどね。ちょっと気になっちゃって……」

ましろ「はぁ……」

ましろ「私自身はそ、そういうのに興味はないが、頭ごなしに否定は出来ないと思う」

ましろ「これでいいか……?///」

ミケ「えぇー。なんか怪しいなぁ」

ミケ「そんなこと言って、本当は女の子が好きなんじゃないの~?」

ましろ「そ……そんなわけないだろう!」

ましろ「ど……同性同士で恋愛関係になるなんて……!」



49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:47:53.50 ID:4p74753YO

クロ「!!」

クロ「(む……宗谷さん……?)」

ミケ「そっかぁ……そうだよね」

ミケ「良かったー。シロちゃんがレズじゃなくって」

シロ「全く……」

ミケ「…………」

チラッ

クロ「!」

クロ「(目が合った…!)」

ミケ「…………はっ笑」

クロ「~~~~~~!!」

クロ「(か……艦長~~~~~~!!)」



50:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:48:24.73 ID:4p74753YO

クロ「…………」

クロ「どうにか艦長を痛い目に遭わせてやりたい……」

みなみ「その願い。私が叶えよう」

クロ「えっ……」

クロ「か、鏑木さん!?」

みなみ「もう少し準備に時間が掛かるが、面白い物が見られるぞ」

クロ「鏑木さん……?何を……」

みなみ「…………」

クロ「ちょっと!何をする気!?鏑木さん!」



51:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:49:08.15 ID:4p74753YO







クロ「…………ということが……」

ミケ「やっぱり、みなみさんは何か知ってるんだね」

ましろ「それどころか、黒幕の可能性さえもある……」

クロ「これからどうするの?」

ミケ「…………私、みなみさんの所に行ってくる」



52:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:49:55.59 ID:4p74753YO

ましろ「行ってどうするつもりだ?」

ミケ「もしウイルスをばら撒いているのがみなみさんなら……ウイルスを止めるように説得する」

クロ「簡単に止めてくれるとは思えないけど?」

ミケ「それでも説得するよ」

ミケ「きっと話せば分かってくれる……」

ミケ「だって、海の仲間は…家族だから!」

ましろ「…………」

ましろ「……分かりました。私も一緒に行きます」

クロ「私も行くわ。宗谷さんの綺麗な指があなたのお尻に突き刺さるなんて我慢出来ないし」

ミケ「シロちゃん……クロちゃん……!」

ミケ「……よし、行こう!」

ミケ「…………とりあえず肩貸してくれる?」



53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:50:40.00 ID:4p74753YO

ー医務室前ー

ミケ「…………はぁ…………はぁ…………」

ましろ「大丈夫ですか……?」

クロ「もう少しよ。頑張って……」

ミケ「……う、うん……」


「あれ?艦長」

ましろ「!!」

ヒメ「どうしたの?3人で肩なんて組んで」

モモ「艦長がクロちゃんと一緒なんて珍しいっすね」



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:51:25.96 ID:4p74753YO

ミケ「ヒメちゃん!モモちゃん!」

ミケ「どうしてこんな所に!?」

モモ「どうしてって……みなみさんに外に出ているように頼まれたからっすけど……」

クロ「……宗谷さん」

ましろ「ああ……疑問が確信に変わった」

ましろ「ウイルスをばら撒いたのは……鏑木さんだ」

ヒメ「あれ……?身体が……」

モモ「勝手に動くっす……!」

ミケ「!!」

クロ「危ない!」



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:51:58.43 ID:4p74753YO

ガシッ!

ヒメ「ふ……副長……!」

ましろ「…………」

モモ「クロちゃん……!」

クロ「…………」

ミケ「だ、大丈夫!?」

クロ「私達のことは良いから……!」

ましろ「今の内に鏑木さんを止めて……!岬さん……!」

ミケ「…………!」

ミケ「……うん!」



56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:52:30.85 ID:4p74753YO

ミケ「行かなきゃ……!」

ズキッ

ミケ「…………ッ!!」

ミケ「痛いけど……行かなきゃ……!」

ズリッ ズリッ

ミケ「あそこまで……行かなきゃ……!」

ズリッ ズリッ



ガチャッ



ミケ「…………はぁ…………はぁ…………」

みなみ「来たか……」

ミケ「…………みなみ……さん……」



57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:53:13.56 ID:4p74753YO

ミケ「みなみさん……もうこんなことはやめて」

みなみ「…………」

みなみ「分かった。そうしよう」

ミケ「…………えっ」

ミケ「やけにあっさりしてるね…」

みなみ「もうサンプルは充分に取れた」

ミケ「サンプル……?」

みなみ「私の作った新型ウイルスのサンプルだ」

ミケ「みなみさんが新型ウイルスを……?」

ミケ「なんの為に!?」



58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:54:23.60 ID:4p74753YO

みなみ「…………」

みなみ「……それが私の使命だから」

ミケ「使命……?」

みなみ「私は政府から、新型ウイルスの研究という使命を受けて晴風に乗った」

ミケ「…………」

ミケ「……なんの為にウイルスを……?」

みなみ「……他国の弱体化」

ミケ「……!」

みなみ「政府は新型ウイルスの研究を進め、それを他国にばら撒き、優位に立とうとしている」

ミケ「……戦争を始めるつもりなの?」



59:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:56:04.04 ID:4p74753YO

みなみ「…………」

ミケ「……晴風は……横須賀女子はその為の犠牲ってこと……?」

みなみ「……出来る限り被害は抑えるつもりだった」

ミケ「…………」

ミケ「……そう………なんだ…………」

ミケ「……他にもウイルスはあるの?」

みなみ「あぁ。思えば色々なウイルスを作った」

みなみ「身体が小さくなるウイルス」

みなみ「極端に影響を受け易くなるウイルス」

みなみ「衝動を抑えられなくなるウイルス」

ミケ「なんでそんなの作ったの……?」



61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 23:58:23.03 ID:4p74753YO

みなみ「出来る限り被害を抑え、且つ時間を稼ぐためだ」

ミケ「…………そっか」

ミケ「みなみさんも私達の為を思ってくれてたんだね」

みなみ「…………」

ミケ「……ちなみに中でも最高傑作のウイルスは?」

みなみ「最高傑作か……」

みなみ「それは……」





みなみ「……攻撃的になるウイルスだ」




終わり



元スレ
【はいふり】ミケ「かんちょーでピンチ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466991351/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (19)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 01:19
          • ワロタ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 01:26
          • この艦長ならもっと痛い目見てもいいと思うってクロちゃんが言ってたよ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 01:31
          • 「政治的資金を私的利用してしまうウイルスを作った」
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 01:34
          • カンチョーで流血ってわりと大事だと思うんですがそれは
            それはさておき俺がみんなのおしりに軟膏塗ってあげたい...あげたくない?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 01:40
          • 最近は千年殺しなのか。
            三年殺しや七年殺しから随分パワーアップしたもんだな。

          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 04:39
          • ※5
            なんかワロタ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 04:40
          • クロちゃん痔持ち疑惑
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 06:14
          • よし。クロちゃんが優しいから+1145141919点だな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 07:18
          • かんちょびーん!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 07:33
          • そういやクロちゃんウォシュレットで苦しんでたな…やはり江戸っ娘が彼女の身体に刻み込んじゃったんだろうな…いいなあ…
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 08:23
          • ※6
            ちなみに、
            三年殺し→『空手バカ一代』(大山倍達の打撃技(正拳突き)→極真会館館長→カンチョー)
            七年殺し→『トイレット博士』
            千年殺し→『NARUTO-ナルト-』

            『空手バカ一代』と『トイレット博士』は連載時期がほぼ同じなので、どちらが元ネタかはわからない。
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 09:07
          • オチがつまらん
            ネタと途中までの流れはよかったのに
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 09:32
          • リンちゃんは嗅ぐなよwww
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 10:50
          • 全てが繋がった
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 12:58
          • ウイルス関係無しに畜生な艦長
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月29日 22:49
          • この艦長は百合を見下してるけど愛車のスキッパーでりんちゅんとドライブしてたときは心臓バクバクで事故寸前だったんだぜ~ワイルドだろぅ~
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月30日 00:44
          • ギャル語は別枠かな
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月30日 09:33
          • ギャル語はモカとの会話から始まったものって言ってたし
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月01日 00:05
          • りんちゅん「もう逃げないって決めたから…」スンスン

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 家出少女「なんでもするので泊めてください」俺「>>4(就職)」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ