TOP

昨日のバイト風景をジョジョっぽく再現するようです

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 20:20:05.58 ID:9gBWznRx0

深夜、某ファミマ店内――――




同僚「先輩よォ~。知ってますかァ~?」

俺「・・・」

俺「何?」

俺「何だ」

同僚「指をさァ。関節の部分を~、鳴らすじゃないっスか」

同僚「こう、ポキっと」

俺「・・・」

同僚「あれって間接の間のォー、空気が破裂してる音なんですってェ~~~」

同僚「知ってました?ねぇ」

俺「・・・いや」

同僚「なんですかぁ~~?その気の抜けた返事ッ!」

同僚「『どうでもいい』って顔しないでくださいよォー」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 20:23:11.03 ID:9gBWznRx0

俺「・・・そんなことより・・・」

俺「おい、お前」




      .  .  .   .  .
同僚「 『 そ ん な こ と 』 っ て な ん ス か ァ ~~~ ? 」






no title


俺「な、何だ・・・?」

俺「 何 が 『 起 き て い る 』 !? 」

同僚「どうしたんスか~~いきなりトチ狂っちゃってェ~~」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 20:27:55.07 ID:9gBWznRx0

    . . . . .
俺「 お か し い ぞ ッ !! お 前 !! 」


no title


同僚「おかしいってェ~~・・・」

同僚「何が」



    . .   . . . . . . .
俺「 な ぜ 『 俺 の 方 を 見 な い 』 ッッ !! 」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 20:42:21.19 ID:9gBWznRx0

俺「テメー!さっきから何処を見て喋ってやがるッ!」

同僚「・・・それがねェ~~」

同僚「『変』なんですよォ・・・俺は先輩の顔を見ようとしてるんですがね・・・」

俺「お前ッ・・・!」



同僚「グッ!ウグゥっ!」

俺「!」





同僚「 『 首 が 勝 手  に 動 く 』 ん で す よ ォ ーーーーーッ ! 」



バァ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 20:49:19.01 ID:9gBWznRx0

俺「まっ」

俺「まさかッ!これはッ!」

同僚「助けてくださいよォ~~・・・」



俺「 『 ス タ ン ド 』 ッ ! 」



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・




同僚「俺は『あっち』を見たくねえんだよ~~・・・『あっち』には『アレ』が掛かってるからァ」

同僚「『アレ』を見ちまったら・・・おしまいなんだよォ~~・・・」


俺「ハッ!」

俺「やめろ・・・見るんじゃあないっ!」

同僚「助けてェ~~」

俺「よせッ!」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 20:56:04.87 ID:9gBWznRx0

俺「 『 ア レ 』 を 見 る な ァ ―――――― ッ ! 」




同僚「グッ!」

同僚「み・・・見たくない・・・見たくないんだけどよぉー・・・」

同僚「どうしても・・・見ちまうんだよな~~・・・バイト中は特に」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・




同僚「 『 時 計 』 っ て 奴 を 何 度 も よ ォ ―――――― ッ ! 」





ドォ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:02:20.67 ID:9gBWznRx0

同僚「ゴフッ!」

俺「!」

俺「た・・・ッ」


俺「田中ァ――――――ッッ!!」




同僚「センパイぃ~~・・・」

俺「喋るなッ!」

同僚「俺・・・思ってなかったんですよォ~~」

同僚「まさか『あれっぽっち』しか時間が経ってなかったなんて・・・」

同僚「普通期待するでしょォ~~・・・『これだけ頑張ったんだからもう一時間は経ってるだろう』ってさァ」

同僚「それが・・・たったの・・・」

同僚「・・・」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:06:58.03 ID:9gBWznRx0

俺「田中ッ」

俺「!・・・・・待て」

俺「何て言った?」

俺「今」

俺「『一時間は経っているだろう』と」

俺「言ったのか?今」

俺「つまり・・・『バイトが始まって一時間も経っていない』というのかッ!?」

俺「俺は『二時間は経っている』と思っていたんだぞッ!」





俺「ウッ!?」


グググ…



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:09:45.82 ID:9gBWznRx0

俺「ま・・・ッ!」

俺「まずいぞっ!『スタンド』が・・・ッ!」



俺「 『 俺 の 首 に も 取 り 付 い て い る 』 ッ ッ ! 」



バァ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!




俺「と・・・『時計』をッ!」

俺「『確認させようとしているのか』ッ!」

俺「やばい・・・これはかなり・・・ッ!」

俺「『やばい』ッッ!」



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:29:49.44 ID:9gBWznRx0

俺「どこだァ――――――ッ!」

俺「『スタンド』の『本体』は!」

俺「『スタンド使い』はどこにいるゥ――――――ッ!」




客「・・・」



no title



俺(くそったれ!何の目的で俺たちを攻撃しているのかわからんがッ!)

俺(コイツは『マジで』イカれてやがるッ!チッ、敵の正体が判明しないうちは引っ込めておこうと思ったんだがなッ!)


俺( 使 わ せ て も ら お う ッ ! 俺 の 『 ス タ ン ド 』 を ッ ! 」 )



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:37:46.74 ID:9gBWznRx0


     放課後ティータイム
俺「 『 H . T . T 』 ッ ! 」




ドォ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!




俺「俺はッ!『H.T.T』の曲を全て記憶しているッ!」

俺「ベースの短音から隠れたキーボードの高音まで!全てッ!」

俺「『脳内』で再生することができるッ!視覚と聴覚を失ったヴェートーヴェンが『頭の中』で音を鳴らしたようにッ!」

俺「つまりッ!俺はこのバイトが終わるまで!」



俺「 『 ふ わ ふ わ 時 間 』 を 過 ご す こ と が 可 能 な ん だ ッ ッ !」



バァ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:40:32.45 ID:EuePBj/NP

no title



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:43:15.50 ID:9gBWznRx0

俺「やれやれ・・・さすがに危なかったぜ・・・」

俺「これで俺は時間を気にする必要はなくなる・・・だが」

俺「許すわけにはいかねえよなァ―――――ッ!田中をこんなにした『スタンド使い』をよォ――――ッ!」



客「あ、あのォ―――」

俺「!」

客「レジ・・・いいですかねェ――」




客「・・・『お取り込み中』に・・・見えますが」





┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:49:04.31 ID:9gBWznRx0

俺「・・・」

俺「やれやれ・・・俺としたことが」

俺「『敵をぶっ倒す』『バイトはきちんとこなす』「両方」やんなくっちゃあならないってのがコンビニ店員のつらいところだな・・・」

俺「商品はいいか?俺は(レジの準備が)出来ている」


客「マイルドセブンの・・・8mmをひとつ・・・」

俺「・・・」





俺(なんだ・・・?この客・・・)

俺(おかしいぞ・・・・いや)

俺(いったい何がおかしいのか説明はできないが・・・・)



no title



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 21:57:45.12 ID:9gBWznRx0

客「それにしてもォ――――」

俺「・・・」

客「大変ですよね・・・煙草」

俺「?」

客「上がるじゃないですか・・・値段がねェ・・・」

俺「・・・!」

客「煙草やめなきゃねえと思うんですが・・・その」






┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨





    . . . . 
客「 『 こ の 時 間 』 は ど う し て も ね ェ ―――――― !」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:01:44.29 ID:9gBWznRx0

俺「てッ!」

俺「てめェ―――――――ッ!」





客「 『 ア ン ダ ー ・ プ レ ッ シ ャ ー 』 ッ ッ ! 」



ドォ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!






俺「グッ!」

客「油断しやがってェ―――――!このダボがッ!」

客「俺の生き甲斐はッ!『遠足の日の夜明けを待つ小学生』のような瞳で何度も時計を確認し!」

客「まだ5分かそこらしか経っていなかった時のバイト店員の『絶望』を拝むことなんだよォ―――――――ッ!」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:06:26.96 ID:9gBWznRx0

俺「!」

俺「微小な『スタンド』がッ!」

俺「『俺の首を操っていやがる』ッッ!」





客「『時計』を見ろォ―――――ッ!」





俺「 『 H . T . T 』 ッ ! 」

俺「 レ ジ を 投 げ て 『 あ の 時 計 』 を ぶ っ 壊 せ ッ ! 」




ガシャァ ̄ ̄ ̄ ̄Z______ン!!



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:14:35.10 ID:9gBWznRx0

俺「ハァッ!ハァッ!」

客「てんめェ――――――ッ!」

俺「『H.T.T』ッ!」



ガシィッ!



客「グェッ!」

俺「今すぐ選びなッ!この場所で『H.T.T』にぶちのめされるかッ!」

俺「テメーのふざけた『スタンド』を引っ込めてこの店から出ていくか!」

客「グゥ~ッ!」



俺「今すぐ選べって言ってんだよォ―――――――――ッ!」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:23:26.64 ID:9gBWznRx0

客「・・・」

客「わ、分かった・・・今」

客「出ていくよォ~・・・だからこの手を放してくれよ~」

俺「チッ・・・」

バッ!


客「・・・」

客「ククク・・・馬鹿が」

客「時間を知る方法が一つだと思っているのか?本当に」

俺「!」



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


客「俺は知っているッ!」

客「『現在時刻』を! 1秒の狂いもなくッ!」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:29:17.74 ID:9gBWznRx0

客「『口で教えてやる』よォ―――――ッ! いいかッ! よく聞け!」


客「『現在時刻』はッ!」




バクンッ!




客「ガ・・・ッ!」

客「カフッ・・・ゴボッ!」


俺「『殴って黙らせる』・・・これでテメーはもう『人間の言葉』を喋ることはできねーッ」

俺「素直に店を出ていればよォー」

俺「テメーの口はそんな『爆ぜたザクロ』みてーにならなかったのになァーッ」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:37:31.03 ID:9gBWznRx0

客「カッ・・・」

客「カカカカカカカカ」

俺「?」

俺「なんだ」

俺「やりすぎたか?」

客「カカカカカカカカカカカカカ」

俺「『あるはずのない脳みそ』がダメになっちまったのかなァ――――ッ?」



客(ククク・・・この『アホ』がッ!)

客(俺の携帯電話はなぁ、『現在時刻』を『音声』で教えてくれるッ)

客(このボタンを押すだけで・・・テメーは地獄へ送られるのさ)

客(俺の口を塞いだくらいでナメてんじゃねえぞォ――――――!)



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:41:14.82 ID:9gBWznRx0

客(俺の『アンダー・プレッシャー』に死角はないッ!)





ピッ!






【・・・現在、・・・時・・・分です】



俺「・・・」






客( 勝 っ た ッ ! )



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:50:34.91 ID:9gBWznRx0

俺「・・・」

客(絶望しろッ!テメーのバイトは永遠に終わらねーのさ!)

客(特にバイト終わりの最後の『1時間』ッ! 何100回繰り返し時計を見てもまるで『針』が進んでねーッ!)

客(アレは地獄だ・・・そう、『バイトが始まる1時間前』との違いッ!)

客(『ジキル』と『ハイド』でもあれほどはちがわねーッ! 陰謀を感じるぜッ!)

客(どうだ! 『絶望』に身を落とす感覚はッ!)





俺「・・・まったく」

俺「なぜ俺が『コンビニ』で働いているのか全く理解してねーようだな・・・」




┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 22:57:22.85 ID:9gBWznRx0

客(な・・・ッ!)

客(なぜだッ!聞こえなかったのか?そんなはずは・・・)

客(もう一度だッ!『アンダー・プレッシャー』ッ!)


ピッ!


【現在・・・時・・・分です・・・】




俺「・・・だからよォー」

客「!」

俺「俺の『スタンド』・・・『H.T.T』は俺の脳内に入り込む・・・」

俺「『ふわふわ時間』を与えるためだ・・・分かるか?」



no title



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 23:02:06.67 ID:9gBWznRx0

俺「確かにそれだけじゃあー外部からの音を完全には遮断できねー・・・だからッ!」

客「ギィィィィィ・・・ッ」






俺「『有線』だッ!」

俺「ひたすら流れる店内の『有線放送』ッ! 今ッ! この瞬間ッ!」






俺「 流 れ て い る 『 ふ わ ふ わ 時 間 』 が 『 H . T . T 』 に 力 を 与 え る ッ ッ ! 」





バァ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 23:13:05.49 ID:9gBWznRx0

俺「誰もが経験したはずッ! たまたま入ったどこかの店で!」

俺「なんでもいいッ! 宝石屋でも吉野家でもファミレスでもガソリンスタンドでもッ!」



俺「 『 自 分 の お 気 に 入 り の 曲 』 が 偶 然 流 れ て い た ら ッ ! 」





ドォ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!




俺「何かを感じずにはいられないッ! ハミングしたり、始終にやけていたり、何でもない風を装って他の客に『これ、あのバンドのあの曲ですよね』と馴れ馴れしく声を掛けて不審がられたりッ!」

俺「『音楽』は『絶望』を吹き飛ばすッ!! 人類はこれで変わるッ! これが俺の求めたものッ!」

俺「『H.T.T』だッ!」



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 23:20:04.57 ID:9gBWznRx0

客「ギャヒィィ~~~ッ!」





俺「フワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワ
  フワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワ
  フワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワ
  フワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワ
  フワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワ
  フワフワフワフワフワフワフワフワフワフワフワッッッ!!!!!」



俺「オチャ・ニ・シヨーヨォ――――――――(さようなら)ッッ!!!」









バァ ̄ ̄ ̄ ̄Z____ ン!!



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 23:37:43.98 ID:9gBWznRx0

客「・・・」



ピクピク・・・ッ





本体:客
スタンド名:アンダー・プレッシャー
能力:バイト中に何度も時間を確認させる
全身骨折、鼓膜破裂により再起不能




俺「てめーの敗因はたったひとつだぜ・・・」

俺「たったひとつのシンプルな答えだ・・・『てめーはバックヤードで休憩したかった俺たちに構わず立ち読みを続けていた』」

俺「いつレジに来るかわからねーからリラックスして雑談ができねーだろうが・・・マヌケ」

俺「さて・・・コーヒー飲みながらバックヤードで漫画でも読むか」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 23:39:30.86 ID:9gBWznRx0





昨日のバイト風景をジョジョっぽく再現するようです









完ッ!!



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/31(火) 23:49:27.75 ID:9gBWznRx0

時間かかっちまった・・・明日早いんだよ・・・

とりあえず実際にあったのは
・バイトの同僚は針の進まない時計に嫌気がさして途中で寝た
・俺は時計を見ないように頑張った
・レジにきた客が音声時刻を発動して俺に渾身のダメージを与えた
・でも有線で「ふわふわ時間」が流れていたのでまあいいやと思った


そんだけ。じゃあのノシ




元スレ
昨日のバイト風景をジョジョっぽく再現するようです
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283253605/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 08:21
          • 結構好き
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 08:24
          • グレートですよこのSSは…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 08:25
          • これクッソ前に見たことあると思ったら2010年のか。
            続きのやつもなかなか好きだったな、
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 08:58
          • (もっと)やれやれだぜ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 10:51
          • これは面白い
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 11:08
          • 割と気持ち分かって草。
            でも社会に出ると逆にね。

            もうこんな「時間」なのかァ!
            今日は一体何時に仕事が終わるんだよぉー!?

            ってなるからなぁ〜。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 11:09
          • バイトをしてる時間を消し飛ばせば良い!(KK
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 11:10
          • 懐かしいな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 12:31
          • 一瞬「レジ投げたら店長に怒られるんじゃ?」と思ったけどフィクションじゃんね。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 12:46
          • スタンド使いは実在する・・・?
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 15:25
          • これは良い
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 20:21
          • すごい才能を感じる
            今頃、きっと社会で活躍してくれてるでしょうな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月25日 14:09
          • ほどほどに忙しいのは幸せなことだとわかりました
            byファミマ準夜勤
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月27日 21:11
          • ベートーヴェンは視覚は失ってねぇぞww
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月01日 00:01
          • 俺「夜勤ロボ一号、発進!」

            客「」

            俺「」

            …っていうようなことが昨日あったよ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月01日 00:02
          • 『H・T・T』ワロタ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • キョン「Detroit: Become Human?」長門「……一緒にプレイして欲しい」
        • モバP「歌が聴こえる」
        • モバP「歌が聴こえる」
        • 【アイマス】美希「ほしいの!」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 佐天「お風呂にカンディルを召喚する能力か~」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ