TOP

【WIXOSS】一衣「その邂逅は」凌牙「冀望」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:39:54.60 ID:v9ggpuMc0

WIXOSS×遊戯王ZEXALのSS



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:41:45.64 ID:v9ggpuMc0

一衣が入院してた時の話です。シャークさんの存在は各自の想像で補って欲しいです。

病院にて

一衣(どうやら、私はバトルの最中に倒れてしまったらしい)

一衣(しかも、起きてみればルリグカードまで失くしてしまったようで……)

一衣(……最近、色々なことがあって、挫けそうだ)

一衣(なぜ自分が、こんなことになっているのかすら分からない)

一衣(先生には『特に以上も見当たらないが、念のため入院を』とのことだし……)

一衣(しかもお母さんにまで、心配をかけてしまった)

一衣母『一衣……一体、どうしてしまったの……分からない……どうして……こんな……』

一衣(……お母さんも、すごい追い詰められてるみたい)

一衣(……なんでこうなっちゃったのかな)



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:43:02.23 ID:v9ggpuMc0

ユヅキ『叶えよっか!その願い!』

ユヅキ『……だから、願いを叶えるのは、セレクターの私じゃなくて、ルリグの花代さん……!』

ユヅキ『それがこの戦いの真実なんだ』



一衣(あれは何だったのかな……)

一衣(持っている筈がないルリグが私のことを知っていて、会っている筈がないセレクターが私のことを知っている……)

一衣(……『願いを叶えるのはルリグ』?)

一衣「……あとでユヅキに聞かなくちゃ」

一衣「……!デッキ……」

一衣「これもあるし……うん、足りてる」

一衣(ユヅキ以外は足りてる……よかった……)

一衣(……あの時バトルした白使いさん……多分、あの人が救急車を呼んでくれたんだよね……。じゃあユヅキもあの人が)

一衣(……色々考えてたら疲れちゃった。デッキを見て気を紛らわそう)

一衣 ペラペラパチパチ



凌牙(……なんだあのカード)トナリノベッドカラノゾキミ



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:43:37.41 ID:v9ggpuMc0

凌牙(知らないカードだな……デュエルのカードじゃないことは明らかだが)デザインチガウシ

凌牙(……すごい気になるな。聞いてみるか……)

凌牙「なあ、アンタ」

一衣「ふぇ……、な、何ですか、あなた……!」オドオド

凌牙(やべ、ビビらしちまった。まあ、なんか気が弱そうな見た目してるし……いきなり話しかけんのはマズかったか)

凌牙「ああ、いや、ちょっとその手元のカードに興味があってな」

一衣「と、取るつもりですか……!?」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:44:46.87 ID:v9ggpuMc0

凌牙「違う。ただ、話を聞かせて欲しいんだ。その黒いカードについて」

一衣「話……?」

凌牙(お、少し警戒心が緩んだかな。ここはもうひと押し……)

凌牙「ああ、俺も……」ゴソゴソ

凌牙「ほら、カード持ってるんだ。アンタのとは違うが」パラ

一衣「あ、どうも……『ブラック・レイ・ランサー』……?」

一衣「え、えと、私のはこれです……」ミセルダケー

凌牙「『気炎万丈』……へえ、白のカードもあるんだな」

一衣「『WIXOSS』ってカードゲーム、知ってますか?」

凌牙「……いや、聞いたことない」

一衣「ご、ごめんなさい」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:45:53.56 ID:v9ggpuMc0

凌牙「そう、かしこまらなくてもいいぞ。取って食うわけじゃないしな」

一衣(そう言う割には眼つきが怖いし……なんだろう、所謂『不良』みたいな人……)

凌牙「それに、こんなケガじゃな」

一衣「あ……」

一衣(よく見たら、包帯ぐるぐる……。ひどいケガだ……)

凌牙「そうは言っても、結構治ってんだけどな。俺は『大丈夫』って言ってんのに、妹がなかなか退院させてくれねえんだ」ヤレヤレ

一衣「妹さんが……いるんですか」

凌牙「ああ、ウチ親がいなくてよ。双子の妹がいるんだが、まあお互い意地っ張りというか負けず嫌いというかで、両方保護者みたいな感じだ。……の割には最近アイツこねえんだよな。だから暇でな……」

一衣「そ、そうなんですか……」

一衣(なんか、優しい眼差し……悪い人じゃなさそうだけど……)



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:46:45.05 ID:v9ggpuMc0

凌牙「あ、そうだ。アンタの名前、聞いてなかったな。俺は神代凌牙。アンタは?」

一衣「……う、植村一衣……です」

一衣(な、名前言っちゃった……。どうしよう)

凌牙「一衣か。…その、『ウィクロス』だったか。どんなカードゲームなんだ?」

一衣「あ、それはですね……」ゴソゴソ

ルールブックス!

凌牙「……ほう……ふむふむ」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:48:00.72 ID:v9ggpuMc0

凌牙「大体分かった。ルリグっていうカードを起点にして、しもべであるシグニを出し、相手のライフであるカードを割り、ライフを削ったらプレイヤーにダイレクトアタックして決着か」

凌牙「さらに、ルリグデッキのアーツによる確定戦略。メインデッキのスペルによる不確定戦略を併せ持つのもいいな」

凌牙「……如何にルリグをグロウしながら自分を守り、コストを稼ぐか。そこが重要なところか……。まあそりゃデッキによってまちまちだよな」

一衣(すごい……!ルールブックに目を通しただけで大筋を掴めてる)

凌牙「……デュエルモンスターズとは大違いだな」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:49:59.23 ID:v9ggpuMc0

一衣「……?デュエルモンスターズ?」

凌牙「ん、ああ、さっき俺が渡して見せたカードゲームのことだ。興味あるか?」

一衣「ちょっとだけ……あります」

凌牙「そりゃいい。だったらデュエル!……といきたいが、俺はルールブック持ってねえし、なによりデッキは璃緒に没収されてんだよな……すまねえ一衣」

一衣「……い、妹さんですか、その、璃緒さんって」

凌牙「ああ。まったく、別に病院で怪我するなんてバカな状況にはならねえだろうに」

凌牙「それに、普通に、通常のデュエルぐらいさせろってんだ。病院にもデュエルスペースだってあるしな」

一衣(……『通常のデュエル』?)

一衣「あの……一つ、質問してもいいですか?」

凌牙「ん?何だ?」



一衣「そのケガ……カードゲーム、『デュエルモンスターズ』っていうので、ケガしたんですか?」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:50:43.87 ID:v9ggpuMc0

凌牙「……!」

凌牙「あー、その、誰にも言わないでくれるか?」

一衣(やっぱり……!)

一衣「はい。私、誰にも言いません。だから、教えてください…!」

凌牙「……一衣の言ったとおり、これはカードゲームやってケガしたんだ。しかも、ただデュエルしたんじゃない。呼び出したカードが実体となって、俺に攻撃してきたんだ」

一衣「…………」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:52:10.53 ID:v9ggpuMc0

凌牙「…特別なカードってのがあるんだ。俺は、それを巡る戦いに巻き込まれてる。人の冀望とか、切ない願いとか、そんな思いをカードに託してな」

一衣「……あの」

凌牙「何だ」

一衣「私も、特別なカードを使って……戦ってるんです」

凌牙「……そうか。それで、やっぱり酷い目にあって、ここに来たのか?」

一衣「……私のお話、聞いてくれますか?」

凌牙「…一衣、なんかすげー悩んでいるっていうか、すごく真剣に考えてることがあるだろ?そんな顔してる。でも、答えは見つからなくて、ずっと『悩んでるまま』なんじゃないか?」

一衣「……そうです」

凌牙「知り合いに似たような奴がいてな。……イラっとする奴だが」フッ

一衣(……なんか不思議な人だな。カリスマ?っていうのかな。惹きつけられる……)

凌牙「俺が何か助けになれるかは分からないが、俺はどんな話をされても信じるし、答えれることがあるなら答えるぜ」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:52:42.51 ID:v9ggpuMc0

一衣「……私は特別なカード『意思のあるルリグ』を持っていて、彼女が言うには、他の『意思のあるルリグ』を持つ者、『セレクター』と戦い、勝利を重ねれば、願いを叶えられる存在になる、らしいです」

凌牙「じゃあ、一衣も、その『願い』のために戦っているんだな」

一衣「……私は、『願い』が最初は見つからなかったんです。その時、私はひどく不安定で……なんて言えばいいのかな。『マイナス』、みたいな状態で」

一衣「何かが欠けていることは、分かってたんです。でも、それが何なのかは分からない」

一衣「そんな状態でした」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:53:43.17 ID:v9ggpuMc0

一衣「それに……その『欠けているモノ』を思い起こそうとすると、頭に痛みが走ったり、時には、目の前に存在しているものすら見えなくなってしまうこともありました」

一衣「でも、ちょっと前に、やっと、ほんの少しだけ掴めたんです。私が心の底から『欲しい』と切望していたモノを」

一衣「『願い』を自覚した私は、セレクターとのバトルに臨みました。そこで、私は倒れてしまった……ようなんです」

凌牙「……成程な」

一衣「……気が楽になりました。実は、家族にすら話してなくて」

凌牙「……せめて親には、言ったほうが」

凌牙(いや、そんな事ができるなら、とっくにしてるだろう。一衣は、あくまでも『自分で選んで戦っている』んだ……)

凌牙「すまん、何でもない。余計なおせっかいだった」

一衣「いえ、嬉しいです……とっても……」



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:54:15.25 ID:v9ggpuMc0

凌牙「なあ」

一衣「何ですか?」

凌牙「嫌だったら答えなくていい。……一衣の願いは、何だ?」

一衣「……!私の……願いは…」

一衣「うっ……!」

凌牙「一衣っ!?」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:55:38.19 ID:v9ggpuMc0

一衣(頭が……痛い……キリキリ痛む……!)

凌牙「言わなくていい!一衣!しっかりしろ!」

凌牙「くそっ!ナースコールボタンは……」

一衣「待ってください!」

凌牙「だが一衣!」

一衣「大丈夫です…!この程度の痛みなんて……!」

凌牙(……なんて力強い目をしてやがる)

一衣「友達……」ズキ



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:56:17.91 ID:v9ggpuMc0

一衣「……友達が欲しいっ……んです……私…」ズキズキ

凌牙「……それがお前の願いなのか、一衣」

一衣「はい……そうです」スゥ…

一衣(よかった……痛みが治まってきた)



凌牙「……一衣、俺と……その、友達には…なれないのか?」



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:56:49.16 ID:v9ggpuMc0

一衣「え……?」

凌牙「俺とお前は、友達になれると思う」

一衣「……いいんですか?」


一衣「でも、ごめんなさい……。凌牙さんとは友達に……なれません」

凌牙「……何故なんだ」



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:58:05.83 ID:v9ggpuMc0

一衣「私は、『マイナス』なんです。私は、何故かはわからないけれど、友達を作れない体になってしまっているんです。さっきも、『友達』を求めるような発言をしただけであんな状態に……」

凌牙(……なんだよ、それ)

凌牙(普通の奴だったら、それこそそんな状態で友達なんて望めるはずがない)

凌牙(強い意志なのか……それとも孤独に狂ってしまっているのか……)

凌牙(一衣を何とかできないのか……!)

凌牙「すまなかった。俺が軽率だった」

一衣「……でも、とっても、すっごく、本当に嬉しかった…!」

一衣「私と、友達になりたいって……言ってくれて…!」

凌牙「一衣……」




20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 01:58:39.03 ID:v9ggpuMc0

凌牙「なあ、一衣」

一衣「……何ですか」

凌牙(笑顔……初めて見せてくれたな)

凌牙「『友達を作れるようする』っていうその願い、戦って、叶えられそうか?」

一衣「……分からない。でも、私は、絶対に叶えます」

一衣「絶対に……!」

凌牙「…そっか。なら、それが叶った時に……」

凌牙「俺と、友達になろうぜ」

凌牙「そんでもって、俺の友達も紹介する。そしてウィクロスをやろうぜ。みんなでさ」

一衣「……はいっ!」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 02:04:46.43 ID:v9ggpuMc0

一衣(それから……退院するまでのすごく短い間だったけど…凌牙さんとは他愛のない話をした)

一衣(……もしかしたら、私と凌牙さんは『友達』になれたかもしれない)

一衣(でも……ただの予感でしかないけど……凌牙さんとは友達になれない)

一衣(ユヅキの言葉が真実だとするなら……)

一衣(それに……話しているときは楽しかったし、笑ったりもした。だけど、心のどこかでは『友達』にしちゃいけない、と冷たく思う自分もいた)

一衣(まるで何か、『呪い』にでもかけられてしまったよう)

一衣(でも……これからどんなに苦しいことが待っていても、大丈夫)

一衣(凌牙さんは、私に希望をくれた)

一衣(こんな私でも、人と触れ合えることができるんだ。友達にだって、今は無理でも、いつか『夢限少女』になれれば…!)



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 02:05:22.69 ID:v9ggpuMc0

一衣、退院の日

一衣母「本当に、ありがとうございました…」

一衣 ペコリ

医者「お大事にね。一衣ちゃん」


一衣(凌牙さん……私、絶対に願いを叶えます……!)

一衣(何を犠牲にしても……!)

一衣(絶対に叶えてみせます!)

 了


「あの夏は憧憬」へ…



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 02:06:27.24 ID:v9ggpuMc0

『エンドフェイズ』

凌牙「はあ……安心させるために『治ってきてる』とか言ったけど、まだ全然なんだよな。一衣のためにも早く退院しねーと……」

璃緒「凌牙―?いますのー?」コンコン

凌牙「来たか……」

璃緒「元気そうで何より。リンゴ食べるかしら?それとも、メロン?そうそう、八百屋のおじさまがトマトまでくれましたの。栄養価が高くて、とってもいいやつを。そっちにしましょうか」トコトコ

凌牙「おう、まあ、何でもいいけどよ……」

凌牙(そういえばウィクロスのルールブックに『女の子に大人気のカードゲーム!』みたいな文句が書かれてたな……)



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 02:07:12.75 ID:v9ggpuMc0

凌牙「なあ、璃緒」

璃緒「なんですの凌牙?」

凌牙「ウィクロスって知ってるか」

璃緒「…存じませんわ」

璃緒「……教えてくださる?」

 おしまい



25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 02:08:03.11 ID:v9ggpuMc0

読んでくれた方がいましたら、ありがとうございます。

ひっとえー、幸せになってくれ……!



元スレ
【WIXOSS】一衣「その邂逅は」凌牙「冀望」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402763994/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月19日 22:37
      • 生きていたのか、タマァ!?
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月19日 22:43
      • 忘れたか!お前の一番のファンの顔を!
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月19日 23:02
      • 4
        中々良かった
        遊戯王世界でのウィクロス普及率はどんなモンなんだろうな

        話は変わるけどひっとえーって絶対むっつりだよね
        緑子もそう
        遊月はオープンスケベ
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月19日 23:14
      • 限られた言葉でいつしかの笑顔許して欲しいんだろ?
        許してやるよォ!
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月19日 23:40
      • メンタルカウンセラーの遊馬先生なら全て解決!
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月19日 23:41
      • ?「我が遊戯王カードをWIXOSSに書き換えたのだ」
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 00:24
      • フフフ…なーんちゃって☆
        楽しかったですよぉ清衣ちゃんとの友情ごっこォ!
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 00:30
      • >>7
        本の間に隠れるのよ!!
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 00:33
      • 当然のように入院してるバリアン七皇のリーダー
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 00:47
      • あきらっきーなら遊戯王世界のイカレっぷりにも馴染めそう
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 00:52
      • シャークさんがいつもにゅういんしているという風潮
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 01:15
      • ルールブックス!があったとしても果たして入院中に決闘できるだけ理解が及ぶか否か…
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月20日 16:22
      • タカラトミー語はまだ日本語の範疇だけどコンマイ語はコンマイ語すぎてひっとえーパンクしそう
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年06月21日 15:49
      • WIXOSSの効果解説はまだ丁寧
        遊戯王の効果はタイミング逃したりチェーン組んだり組まなかったりするし大変

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    新着コメント
    画像・動画
    • ヴィーネ「さて…掃除も洗濯も終わったしご飯にしましょ♪」
    • 【ダンガンロンパ】最原「バレンタインか…」【V3】
    • 【ダンガンロンパ】最原「バレンタインか…」【V3】
    • ルパン「愛しき女神の涙」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ