TOP

喜多見柚「ハローグッバイ!」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:53:48.97 ID:1qvgxEfjo

「わったしがみてーきたーすっべーてのーことー♪」

「むーだーじゃないよーってキミーにフフンフフンフフーン♪」

 真昼の事務所、喜多見柚はソファで足をばたつかせて鼻歌を歌う。

 今から10年以上も前に流れていたその歌をどうして今頃彼女が歌っているのなんか知る由もない。

 広い事務所には無垢な彼女と彼女のプロデューサーの2人だけ。

 ひとしきり鼻歌を歌い終えた彼女はパソコンとにらめっこを続けるプロデューサーをちらりと見遣り、いたずらっぽく笑う。



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:54:26.80 ID:1qvgxEfjo

「私の生歌の感想はどう? プロデューサーサン」

「またえらく懐かしいチョイスだな」

 キーボードをたたく手をとめ、プロデューサーは柚を見つめる。

「俺が学生の頃に流れてた歌だぞ」

「じゃあ大昔の曲じゃん!」

「おい」

 くすくすと笑いあいながら、いたずらのように言葉を投げる。



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:55:07.44 ID:1qvgxEfjo

「んで、なんでいまさらになってそんな歌を?」

「んー、なんていうんだろ。最近はどこを歩いてもおんなじ音楽ばっかり流れるからつまんなくなったの。それで、ちょっと前の音楽CDとかを聴くようにしてるんだー」

 ぼふぼふとソファを足でたたきながら柚は言う。プロデューサーは「はしたないぞ」と声をかけるだけだ。

「フリスクのみんな――忍チャンやあずきチャンや穂乃果チャンにおすすめの歌を聞いたりして、『あの頃はあんな歌あったよねー』とか『あのテレビでこんな歌流れてたよねー』とかわいわいダべるのが最近の楽しみなの」

「おばさんくさいことを……」

 あきれたようにプロデューサーが言う。

「プロデューサーの俺がこんなことを言うのもどうかと思が、最近の曲はわからんよ」

「あー! オッサンくさいこといった! オッサンだオッサン!!」

 指をさして笑う柚をあしらいながら、プロデューサーは大きく伸びをする。



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:55:34.87 ID:1qvgxEfjo

「もっと柚の歌声、聞かせてくれよ。好きだから」

 なんともなしに言ったその言葉に、少しだけ間をおいて柚の顔面が真っ赤に染まる。

「ふぇっ……?」

「ん?」

 乙女とオッサンの思考がすれ違う中、唐突に事務所の扉が開く。

「おはようごさいます……って」

 扉の開く音に柚とプロデューサーが同時に音の主を見つめる。その正体はフリルドスクエアの1人、綾瀬穂乃果であった。



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:56:05.43 ID:1qvgxEfjo

「おぉ、おはよう」

「ほほほほほ穂乃果チャン!? おおおおおっはよー!!」

「どうしたんですか? 顔がリンゴみたいに真っ赤になって――柚なのにリンゴ……」

 穂乃果が自分で何気なくつぶやいたセリフに小笑いしているうちに、柚は真っ赤な顔であわてながら目まぐるしく動き回り、様々な言葉を投げている。

「違うよ穂乃果チャン!? これは決してラブラブ大作戦とかのやつじゃないよ?!」

「何も言ってないですけど……」

「穂乃果はコーヒーでいいか?」

「なんでプロデューサーさんはそんなに落ち着いてるの?!」

 目をぐるぐるに回して慌てる柚に、プロデューサーは不思議そうに問う。



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:56:39.17 ID:1qvgxEfjo

「なんでお前、そんなに慌ててるの?」

「だってだってだって! プロデューサーサン柚のこと好きって!!」

「歌声な」

「ふぇっ」

 プロデューサーの言葉に柚はぴたりと固まり、そして大きく胸をなでおろす。



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:57:05.69 ID:1qvgxEfjo

「よかったあー。あやうくスキャンダルでアイドルやめなきゃならないかと思ったよ」

「高校卒業したらそういうこと考えてやるよ。柚もコーヒーでいいな?」

「アイスコーヒーで!」

「あ、私もアイスのほうで」

「はいよ」

 いつも通りの空気が流れる。

 ゆっくりと時間が流れる。

 このあと穂乃果に柚がめちゃくちゃからかわれ、ぴにゃこら太がぐさぁー!されたのもいつものこと。



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:57:39.27 ID:1qvgxEfjo

以上でおしまいです。柚といっしょにダべりたいだけの人生だった。


少ししたらHTML依頼してきます。



元スレ
喜多見柚「ハローグッバイ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466333576/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (22)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:11
          • ハローワールド
            ゆっくりSSレビューの時間だよ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:13
          • 紅茶のおいしい喫茶店
            白いお皿にグッバイ・バイ・バイ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:13
          • スレタイで角砂糖のHello Goodbye思い出した(笑)
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:23
          • 柚のパッツンばりにバッサリ終わったな。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:24
          • こんにちは、そして「さようなら」だっ!!!!

            みたいな内容じゃなくて良かったw
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:25
          • モバマスは綾瀬穂乃香です。穂乃果はラブライブの方。高坂穂乃果。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:27
          • この雰囲気すこんご
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:36
          • ※3
            俺はマザー2のムーンサイドを思い出した
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:39
          • いいね
            プロデューサーにはこんくらい落ち着いててほしいわ、なんか
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:49
          • ハロー!そして…グッドバイ!
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 21:55
          • もっと頑張ってくれよ!!
            俺はもっとゆずゆずしたいんだよ!!
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 22:05
          • 藍坊主かと思った
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 22:12
          • ようこそフリルドスクエアへ。
            よフこそうリルドスクエアへ。
            フよリルうドうクこエアそへ。

            かと思ったのは内緒にしないでいい。いいね?

            はい/いいえ


            本編物足りないなーもう少し見たかった
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 22:36
          • ドーモ、プロデューサー=サン
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 22:57
          • ハンカチ投げてハンカチが宙に浮いている状態で殴るんじゃないのかよ、つまんねーな
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 23:28
          • マニーのあくまに
            おそわれた!
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月19日 23:59
          • これ最後に
            P「もちろん柚も好きだぞ?」
            って言わなきゃだめじゃん!
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月20日 01:03
          • ※12
            仲間がいた
            藍坊主のハローグッバイは名曲だと思う
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月20日 01:11
          • グリーングリーン3のOPを思い出した。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月20日 01:23
          • ハローと聞くとBLEACHを真っ先に思い出してしまうな‥‥。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月20日 13:57
          • ※17
            言ってるようなもんなんだよなあ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月24日 01:26
          • ※12
            藍子はああ見えても歴とした女の子だ、坊主扱いするんじゃねぇ定期。

            あっSSはとてもゆずゆずしていい感じでした。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ