TOP

橘ありす「・・・Pさんが、病気?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:10:39.26 ID:4ocVlZ+FO

モバマスSSです。
口調とか呼称とか展開とか細かい所とか滅茶苦茶です。それでも良ければどうぞ読んでって下さい。
最後まで書き溜めてあります。



ありす「Pさんが、病気?」

ちひろ「そうなの。先週からずっと顔色が悪かったでしょ?今日はついに病欠の連絡が有って・・・」

ありす「あの人が病気というのも珍しいですが、お仕事を休まれるのはもっと稀有なことですね。・・・そこまで悪いんですか?」

ちひろ「それが病院に行っても分からないそうなのよ。今日大きな病院で検査してくるらしいけど・・・」

ありす「・・・分かりました。仕事のことなら心配しないで下さい。スケジュールはちゃんと頭に入ってますから。送迎も不要です。」

ちひろ「ありがとう。でも、送り迎えは木場さんに頼んであるから大丈夫よ。流石にありすちゃん一人で移動させるのは事務所として不味いから。」

ありす「・・・そうですか。」








ありす「Pさん、今日もお休みですか?」

ちひろ「え、ええ!なんでも検査が長引いてるみたいでね!ほら、今ってインフルエンザが流行ってるでしょう?病院も混んでるみたいで・・・」

ありす「・・・そんな子供騙しの嘘、聞きたくありません。・・・一月も掛かる検査なんて、ある訳がないじゃないですか。」

ちひろ「・・・流石にありすちゃんには通用しないか。・・・誰にも言わないって、約束出来る?上には止められてるんだけど、Pさんの担当アイドルのありすちゃんには知っておいて欲しいの。」

ありす「分かりました。話して下さい。」

ちひろ「・・・Pさんね、病気なの。それも、物凄く重い。」

ありす「・・・・・・治らないんですか?」




2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:13:55.52 ID:4ocVlZ+FO

ちひろ「いいえ。でも、手術費用が莫大でね。・・・二千万円、必要らしいの。」

ありす「二千万円・・・でも、そのくらいなら、Pさんのご両親がお家を売るとかすれば・・・」

ちひろ「・・・Pさん、身寄りがないのよ。生まれつき。だから・・・」

ありす「・・・そんな・・・」

ちひろ「今Pさんは休職中ということになってるわ。でも、事実上解雇扱いね。」

ありす「・・・なんとかならないんですか?事務所からお金を出すとか・・・」

ちひろ「残念だけど、一従業員の為にそこまでの出費は出来ないというのが事務所の出した結論よ。・・・私もどうにかしようとしたんだけど、駄目だったわ。」

ありす「・・・・・・・・・」

ちひろ「本当に、ごめんなさいありすちゃん。弱い大人で・・・ごめんなさい。」

ありす「・・・私が、私がなんとかします。」

ちひろ「・・・ありすちゃん、気持ちは分かるけどね、二千万円っていうのは「いいえ!」

ありす「いいえ。なんとかしてみせます。・・・絶対に。」

ちひろ「・・・ありすちゃん・・・」










司会者「へー!それでありすちゃんは今、こうやってテレビに出る度に募金をお願いしてるんだね。」

ありす「はい。・・・繰り返しますが、私とPさんは決してプロデューサーとアイドル以上の関係ではありません。・・ですが、プロデューサーとアイドルとしては、最高の関係でした。」

ありす「私はあの人を失くす訳にはいかないんです。これから先、アイドルを続けていく為に。」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:16:07.29 ID:4ocVlZ+FO

ありす「ですから皆さん、勝手なお願いだとは分かっています。ですがどうか、どうかご寄付をお願いします。」

司会者「ううーん、泣かせるなぁ!テレビの前の皆さん、こんな小さな子がこんな立派に頭下げてるんですから、応援してあげましょう!」

ありす「・・・ありがとうございます、ありがとうございます・・・」ポロポロ

司会者「わわ!ありすちゃん泣いちゃ駄目!ほら、〆るから笑顔笑顔!今週のゲストは橘ありすちゃんでした!それでは来週も~~~」

ありす・司会者「生っすか、サンデー!」

オツカレサマデシター
ココツギツカウンデサンジュップンデテッシュウオネガイシマスー

司会者「ありすちゃん、お疲れ様!」

ありす「お疲れ様でした。・・・すいません、最後、あんな醜態を見せてしまって。」

司会者「ううん!大丈夫!・・・無理もないもん。・・・Pさん、具合はどう?」

ありす「・・・どんどん悪くなってる、そうです。お医者さんの話では、あと、は、半年、持たないかもって」

司会者「・・・良し!ありすちゃん!私もありすちゃんの手伝いしても良いかなっ?」

ありす「て、手伝いですか?」

司会者「うんっ!私、今持ってる番組全部でありすちゃんが募金してるお話するよ!毎週!それで少しは力になれるかも!」

ありす「・・・!!ほ、本当ですか?--さんほどの方にそうして頂ければ・・・でも、この番組でこの話をするのも、かなり無理を言ってやらせて頂いたのに、この上そんな・・・」

司会者「あははっ、ありすちゃんはそんなこと心配しなくて良いんだよっ!」

ありす「・・・あ゛、ありが、あ゛りがと゛うございま゛す」

司会者「・・・今なら、泣いて良いよ?」

ありす「・・・う、うああああああああ!!」

司会者「よしよし・・・ありすちゃんの気持ち、私ちょっと分かるんだ。」

司会者「・・・大丈夫だよ。きっと、大丈夫。」








木場「ただいま。橘君、無事家まで送ってきたよ。」

ちひろ「あっ、おかえりなさい木場さん。ありがとうございます。・・・すいません、アイドルの送迎に加えて、こうして書類仕事まで手伝って貰っちゃって。」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:19:08.56 ID:4ocVlZ+FO

木場「なに、こんな時だからね。・・・しかし、彼が元々していた仕事量の凄まじさが伺いしれるね、これは。」

木場「彼が戻ってきても、私は彼の仕事を手伝おうと思うよ。」

ちひろ「・・・そうですか。」

木場「ところで・・・橘君のこと、どう思う?」

ちひろ「・・・無理し過ぎ、ですね。元々頭の良い子だとは思ってましたけど、一人で勝手に物凄い量の仕事を取ってきてます。そうして出た番組、ラジオ、雑誌の取材等の全てでPさんへの募金を呼び掛けてる。」

木場「実際、募金の方はどうなんだい?」

ちひろ「・・・一千万円ほどは集まっています。が、それも私達身内が出せるだけ出して、の合計額です。」

木場「そして必要額は二千万・・・あと一千万円か。」

ちひろ「ありすちゃん以外にも、頑張ってくれている子達は沢山居ます。みんなギャラの殆どをPさんの手術費用として寄付してくれているんですよ。・・・それでも・・・」

木場「現実は遠い、か。」

ちひろ「私、事務員として会社の帳簿を何時も整理してて、少し感覚が狂ってました。・・・二千万円くらいなら、なんとかなるかもって。」

木場「・・・まだ分からんさ。・・・なぁちひろさん、子供達があんなに頑張っているんだ。大人の私達が弱音を吐いちゃいけない。」

ちひろ「・・・ごめんなさい。」

木場「・・・あと二か月、か」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:22:13.05 ID:4ocVlZ+FO








急がないと。急がないと。急がないと。

このところ毎晩、Pさんが死んでしまう夢を見る。その度に私は飛び起きる。

急がないと。急がないと。急がないと。

元々私のファンは、私のことを好いてくれて、応援してくれている人達だ。私が男の人の為に頭を下げるのを見て良く思わない人は沢山居るらしかった。

私は普段の三倍は努力し、歌い、笑い、頭を下げた。けれど、お金は思うように集まらない。

急がないと。急がないと。急がないと。

考えろ。私に出来ることを。

私はアイドルだ。自分の顔で、身体で、歌で、演技で、お金を稼ぐことが出来るはずの存在だ。

もっと、もっと何か出来る筈だ。

急がないと。急がないと。急がないと。


時間が、無い。

Pさんがあと半年、と言われてから五ヵ月が経とうとしている。

残り、八百万円・・・









6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:25:15.32 ID:4ocVlZ+FO

見つけた。一日で八百万円稼ぐ方法。

私はタブレットの画面を覗き込みながら、それを決心する。

これがどんな行為なのかは知っている。理解している。ネットに流れた情報は、二度と消すことが出来ないということだって分かっている。

それでも、それでも。









7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:28:07.45 ID:4ocVlZ+FO

木場「泉君、橘君を見なかったかい?」

泉「ありすちゃんですか?さっき打ち合わせが終わって帰ってきてましたけど・・・その辺りに居ませんでした?」

木場「それが見当たらなくてね。・・・例の頃まで、もうあと二週間だ。今彼女を見失うのはかなり不味いことだよ。行先に心当たりはないかい?」

泉「すいません、ちょっと分からないです・・・とりあえず、ちひろさんに電話してみますか?」

木場「ああ、そうだね。そうして欲しい。・・・いや、やっぱり良い。丁度ちひろさんから電話だ。ーーもしもし?」

ちひろ「き、木場さんっ!直ぐに五階のサーバールームに向かって下さい!」

木場「どうしたんだねそんなに慌てて。サーバールーム?そんなもの有ったか?」

ちひろ「あるんですよ!うちは自社のネットコンテンツはほぼ全て自前のサーバーで発信してるんです!そこにありすちゃんが!」

木場「橘君が?彼女がどうしてそんな所に?」

泉「・・・・・・・・・」

ちひろ「ああっ、もう!何でも良いから何かネットを見てみてください!Twitterとかで良いです!」

木場「一旦落ち着き給えよ。ええと、Twitter・・・なんだこれは?」



ーーーあのアイドル橘ありすが裸配信中!お前ら急げ!

ーーーガセかと思ったらマジじゃねぇか!

ーーーそういや最近募金募金言ってたな。にしてもそこまでするか普通?

ーーーおいお前らやめろ!ありすちゃんはまだ小学生だぞ!

ーーー本人が頼んでるんじゃねぇかww何も悪いことはしてねぇよww

ーーー振り込んだ奴らは絶対後で逮捕だからな。勿論俺達ファンもゆるさねぇ。絶対にだ。

ーーーならお前らが金用意してやれよwwJSアイドルの裸見れんならなんでもいいわww



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:31:32.97 ID:4ocVlZ+FO

木場「・・・な、なんだこれは!」

ちひろ「ありすちゃんです!ありすちゃんがーーー自分の体を売ってお金を作ろうとしているんです!」

泉「・・・な、何これ?なんで?聞いてたのとちが・・・・」

ちひろ「とにかくサーバールームに向かって下さい!そこまで行けば外部からでも通信の遮断は可能です!」

木場「よし、分かった直ぐに・・・」

泉「ま、待って!駄目なんです!」

木場「何?どういうことだね泉君?」

泉「わ、私、ありすちゃんに頼まれて・・・ネットで大々的に募金を募りたい、土下座配信をしてなんとか同情を誘うって・・・こ、こんなことするなんて私」

木場「頼まれた!?何を!」

泉「サ、サーバーの設定を弄ったり、動画配信が出来るようにしたり・・・い、今はあそこの一室はこのビル内では完全なスタンドアローン状態なんです!中に入らなきゃどうやっても止められません!」

ちひろ「木場さん!?木場さんどうしたんですか?

木場「くっ・・・賢すぎる子供というものは!とにかくサーバールームへ向かう!五階だったな!」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:34:54.91 ID:4ocVlZ+FO








ありす「・・・そろそろ気取られた頃ですね。ですが、なんとか間に合いそうです。」

ありす「皆さん、今日は私の為に集まって下さって、どうもありがとうございます。さて、本日行うのは、まぁ、野球拳のようなものだとでも思って下さって構いません。」

ありす「ただし、脱ぐのは私だけです。百万円の寄付があるごとに一枚、脱ぎます。口座番号は画面の左上に見えているものです。ふふ・・・シンプルで良いでしょう?」



木場「橘君!ここを開けたまえ!橘君!」ドンドンドンドン

泉「だ、駄目です!ここまでするということは、物理的に計画を阻止されることへの対処も相当しているはず!並大抵のことではこのドアは開きません!」

木場「くっ・・・」



ありす「来ましたか。・・・時間制限がありますので、皆さんどうかお急ぎを。では、始めます」

ありす「おや・・・既にもう三百万円も寄付が有ったみたいですね。ありがとうございます。」

ありす「・・・それでは、三枚。」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:38:41.26 ID:4ocVlZ+FO

泉「ど、どうすれば、どうすれば!・・・そうだ、晶葉ちゃんの作業用ロボを!確かこのビルにも置いてあったはずです!あれなら!」

木場「・・・いや、必要ないよ。泉君、このビルはね、全館禁煙なんだ。」

泉「え?そ、それがどうかしたんですか?」

木場「やれやれ・・・父が喫煙者だったことに感謝するのは初めてだよ。」

木場「大人を舐めるなよ、橘君。」




ジリリリリリリリリリリリリリリリリ!!!!!!!!!



ありす「!?な、何が・・・つめたっ!?」

ありす「これは・・・スプリンクラー!?・・・パ、パソコンが!」




泉「そうか、防火設備!」

木場「・・・このビルは災害対策がきっちりしていてね。全館全室に消化装置が備え付けてある。当然、サーバー自体はこれでは壊れないように保護なりなんなりされている可能性はあるが・・・彼女が使っているPC自体は、どうかな。」

泉「配信切れてます!よ、良かったぁ・・・」

木場「やれやれ、形見のライターがびしょびしょだよ。・・・ありがとう、お父さん。」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:42:43.58 ID:4ocVlZ+FO

ありす「・・・どうして」

ありす「どうして、邪魔をするんですか!Pさんが・・・Pさんが死んじゃったら!私は!」

ありす「う、うあああああああーーー!!!」



泉「・・・どうしますか?」

木場「・・・なに、お腹が空けば出てくるさ。わざわざ壁をくり抜くような真似は必要無い。それに・・・」

木場「彼女が服の袖を乾かす時間も、必要だろうしね。」









13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:45:24.99 ID:4ocVlZ+FO

二週間後



ちひろ「・・・とんでもないことをしてくれましたね、ありすちゃん。」

ありす「・・・・・・・・・」

ちひろ「このビル全体のスプリンクラーが作動したことで出た諸々の損害・・・そんなことは些事に過ぎません。最大の被害に比べればね。」

ちひろ「うちの評判はガタ落ちですよ。株価が幾ら落ちたか、聞いてみますか?ワイドショーはあなたの話題で持ちきりです。」

ちひろ「局関係者からも、もううちのアイドルは使いたくない、との声が上がってきています。・・・この損害、どう責任を取るんですか?」

ありす「・・・・・・にが・・・」

ちひろ「・・・なんですか?」

ありす「・・・なにが、なにが損害ですか!何が被害ですか!・・・あの人が、あの人が死んじゃうことと比べたらそんなことどうだって良いじゃないですか!」

ありす「あとちょっと、あとちょっとだったのに!」

ちひろ「・・・あの人、とは誰のことですか?誰が死ぬんですか?」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:47:55.18 ID:4ocVlZ+FO

ありす「何を言ってるんですか!あの人はあの人に決まって・・・」

P「よっ」

ありす「・・・・・・・・・・・・えっ?」

ちひろ「・・・・・・」

P「いやぁ、ソファーの裏に隠れてるの結構キツかったよ。久しぶりだなありす。」

ありす「・・・どっ、どうして!まさか病院から抜け出してきたんですか!?だ、駄目ですっ!早く戻って」

P「違うわ馬鹿。お陰様で元気になったんだよ。手術を受けてな。・・・まぁ、まだ腹の穴が完全には塞がってないからほんとは止められはしたが。」

ありす「ど、どういう・・・」



15:合いの手ありがとうございます 2016/05/29(日) 07:49:55.83 ID:4ocVlZ+FO

ちひろ「・・・あなたが馬鹿なことをして稼いだお金でね。配信が止まった時点で丁度合計八百万円の振り込みが有ったのよ。それと今までのお金で。」

ありす「でっ、でもあれは中断されて・・・」

ちひろ「我々も返金の意志はありましたよ?・・・勿論、小学生のいかがわしい配信にお金を払った、と名乗り出る人が居ればの話ですが。」

ありす「・・・じゃ、じゃあ」

P「そういうこと。もう俺はすっかり健康体だよ。・・・まぁ、再発の可能性があるから二か月に一回は病院通いだが。それでも、もし再発しても今度は薬で散らせばそれで収まるってさ。」

ありす「・・・ぷ、プロデューサーさん」

P「ん」

ありす「プロデューサー、さん、プロデューサーさん、プロデューサーさん!!」

P「おっと、ちょっと待て。まぁ、抱きしめてはやるが、その前に、だ。」

ありす「えっ」パァァァァン!

ありす「・・・うっ」

P「・・・馬鹿野郎!!!二度とこんな真似するな!!!!」

ありす「・・・ごめ、なさい」

ちひろ「・・・(かなり本気ね、今のビンタ。)」

ちひろ(それでもありすちゃんは泣かない、か。)



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:54:16.38 ID:4ocVlZ+FO

P「・・・んじゃ、約束通りだ」ギュー

ありす「あ・・・」

P「本当に、すまなかった。それから・・・これは言うべきじゃないんだろうが、」

P「ありがとう。愛してる。ありす。」

ありす「・・・うっ・・・えぐっ・・・わ、わたしも・・・」

ありす「わ゛たし゛もです゛!゛わたじも、だい゛すきです!Pさ゛ん」

ありす「ごめんなさい・・・ごめんなさい!ごめんなさい・・・!!」

P「よしよし」

ちひろ「・・・・・・・・・」









18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 07:59:44.94 ID:4ocVlZ+FO

ありす「ぐすっ・・・」

P「・・・もう良いか?」

ありす「・・・ま、まだまだ駄目です。・・・絶対駄目です。」

P「はは、参ったな。」

ありす「・・・でも、今は」

ちひろ「やっと私の存在を思い出して貰えましたか。・・・まさか三時間もそうしてるとは思いませんでしたよ」

P「すいません、ちひろさん・・・」

ちひろ「Pさんは良いです。今は・・・彼女がどう責任を取るか、です。」

P「・・・・・・・・・」

ありす「・・・ちひろさん・・・いえ、千川さん。」

ありす「この度は私の勝手な行動で、プロダクション全体に多大な被害を及ぼしたこと、本当にすいませんでした。いかなる罰もお受けします。損害金も、一生かけてお返します。」

ちひろ「・・・さっきとは言う事がまるで違うわね、ありすちゃん。」

ありす「・・・さっきの暴言も、本当に申し訳ありませんでした。」

ありす「事務所は、辞めます。必要なだけ矢面に立ちます。プロダクションは、あくまで馬鹿な小娘から被害を受けた側と見えるように振舞います。」

ちひろ「・・・何を言っているんですかあなたは?」

ちひろ「そんなことで償えるほど軽いものじゃないんですよ、あなたがしたことは。」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 08:03:36.15 ID:4ocVlZ+FO

ありす「・・・・・・では、私はどうすれば」

ちひろ「この誓約書にサインしなさい。・・・とりあえずそれで、当面は矛を収めておきます」

ありす「分かりました。どんな内容でもサインします。・・・これは」

ちひろ「どうしました?さぁ早く。」

ありす「・・・以下橘ありすを甲、○○プロダクションを乙とする。
甲は満30歳を迎える迄、乙にてアイドルとして活動し、乙の経営に可能な限りの貢献を行うものとする。
また、甲は本契約を満了するまでに、合計四年間の休暇を取ることを認めるものとする。」

ありす「これは・・・」

ちひろ「ただでさえ落ちた評判をこれ以上下げる訳には行きませんからね。スキャンダルを起こしたアイドルを尻尾切りすれば世論はあなたの味方をする可能性すらあります。」

ちひろ「それに、あなたのような子供の力では損害金を賠償するにしても限度があるでしょう。それならば、当プロダクションにて適切にあなたを運用し、最大限あなたの価値を引き出す。それが最も事務所の為になる。」

ちひろ「それだけの判断ですよ。・・・幸い、その為に必要な人材も、うちに戻って来たことですしね。」

ありす「・・・分かりました。・・・ちひろさん、私」

ちひろ「何も言わないで。・・・さぁ、ご両親が迎えに来ています。行きなさい。」

ありす「・・・はい。Pさん、それでは」

P「ああ。また後で電話するよ。・・・また明日、会えるしな。」

ありす「・・・・・・は゛い゛」ガチャ



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 08:07:47.35 ID:4ocVlZ+FO

ちひろ「・・・行きましたか」

P「ちひろさん、悪者になるのが下手ですね」

ちひろ「・・・元はと言えば、私に力が足りなかったせいですから。本心から怒る気には、なれません。・・・最初から私が事務所を説得出来てさえいれば」

P「でも結局は、話を通して下さったんですよね?」

ちひろ「・・・何を」

P「結局ありすの例の配信の金だけじゃ、足りなかったんでしょう?」

P「すいません、社長から聞いちゃいました。・・・ちひろさんが、会社の帳簿の裏を探し出して、社長を脅したって。その上で、俺の手術費用を会社から出すように土下座して頼んでくれたって。」

ちひろ「・・・あの狸」

P「ちひろさん。」

ちひろ「・・・・・・・・・」

P「ありがとう。」

ちひろ「・・・うっ・・・うわああああ!Pさん!Pさん・・・うわあああああ!」ギュー

P「ありがとうちひろさん・・・ありがとう・・・」ポロポロ









23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 08:11:01.87 ID:4ocVlZ+FO








ーーーなんか例のあの橘とかいうアイドル、芸能界復帰するらしいぜ?あり得なくね?

ーーー別に結果的には何も犯罪は犯してないし、良いだろ。そもそもまだ小学生だぞ。やり直しのチャンスくらい有って良い。

ーーーいや、明らかに精神異常だろ。それにあのプロデューサーとかいう男とデキてんじゃねぇの?そんな奴がアイドルって

ーーーねーよ。小学生に手出す馬鹿が居るか。少なくとも、メディアでの露出見てる限りそういう男には見えなかったぞ俺は。

ーーーありすちゃんはただ、お世話になったプロデューサーさんを助けたかったんだよ。俺は応援するぞ。

ーーーまーこれからの態度次第じゃねーの?駄目だったら勝手に消えていくだろ

















24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 08:15:19.80 ID:4ocVlZ+FO

P「ありす、誕生日おめでとう。」

ありす「ありがとうございます。・・・まさか今年も歳の数の苺の乗ったケーキをくれるとは思いませんでした」

P「えー?でもありす苺好きだろ?」

ありす「この歳でこの量はちょっと・・・」

P「何言ってんだ、まだまだ若いだろ」

ありす「・・・ほんとにそう思います?」

P「当たり前だ。礼子さんなんか、31の時にアイドル初めてまだ一線で女優やってるんだぞ。」

ありす「ふふ・・・そうですね。」

ありす「・・・でも、私はもうアイドルはやれそうにないです。女優とかも、今はまだ。」

ありす「・・・Pさん、沢山沢山、待たせちゃいましたね。」

P「・・・ありす。」

ありす「Pさん・・・待てましたか?」


終わり



元スレ
橘ありす「・・・Pさんが、病気?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464473439/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 21:52
      • 設定が甘いシリアスほどクソなものはないな、と再確認できましたまる
        そもそも話のネタとしてこれはどうなの
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 21:53
      • 高給取りのテレビ関係者が必要も無さそうな募金でもっと高額集めてたし余裕だろ
        まして"みんなギャラの殆どをPさんの手術費用として寄付してくれている"なら募金の必要すら無さそう
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 21:57
      • 手を出してるじゃないか(呆れ)
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:02
      • タイトル見てからロリコンという名の病気なんだろと思うまで1秒ほどだった
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:06
      • どうしてもこういう話にちっひがいると
        お前億稼いでるだろ、と思ってしまう
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:10
      • ※1
        プロのテレビ関係者でも詰めの甘いライブ感重視のテレビ番組作る連中がいるしな
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:14
      • 4 なかなか良かった
        でも2千万ぐらいならなんとかなるレベルじゃないか?w
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:23
      • 「お金が集まるまで、密室で柚にイチゴパスタを食べさせ続ける」なら怒られなかったのに
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:33
      • 多分、このSSの作者は余り契約書類の類いを読む機会が無かったんだろうな
        普通はどの様な場合でも、契約書類を発行する側が甲で契約者側が乙となっていて、良く読むと乙に対して甲が一方的に有利になる様な文言が書き連ねられているものだ
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:35
      • チープね
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:39
      • ※10
        かな子?
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:51
      • モバマスのアイドルは150人以上
        一人10万ちょいで余裕で達成
        そうでなくともお嬢様軍団や社長業してるつかさに特許もってそうなあきえもんにしきにゃんもおる
        2億くらいでもなんとかなる予感

        2000億でようやく難しいレベル
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:52
      • 2000万程度も用意できないってどうなってるんだw
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 22:57
      • 匿名からの振込800万円はプロダクションの益金として課税対象だろう。
        実質解雇と認めている元従業員のPの治療費に使ったとしても損金性がないから認められないだろうし。

        現金 800万円/雑収入 800万円
        寄付金 800万円/現金800万円
        寄付金否認800万円/寄付金800万円

        プラス、Pが受け取った2,000万円に贈与税課税かな。
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 23:12
      • 病気がロリコンなのかとしか思えなかった

        話は前提が穴だらけ過ぎて読むだけ時間の無駄
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 23:35
      • 二千万?俺たちが一体どれだけ課金したと思ってんだ
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 23:43
      • 三点リーダーを使わずに中黒を3つ並べると、すごく読みにくいんだよね・・・・・・

        ……ほらね?
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 23:43
      • 1 なんかもう……
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 23:47
      • 三点リーダにしないのはなんでだろう
        微妙に読みにくかった
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月01日 23:51
      • こんなありす、誰も求めちゃいない!
        俺もロックオンも!
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 00:53
      • ここのアイドルって晶葉の技術開発とか泉のプログラミングとかウサミンのウサミンパワーとか副次的に色々稼げそうではあるが
      • 22. 糞ssソムリエ
      • 2016年12月02日 01:28
      • 5 これは文句なしの星5ですね
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 01:34
      • 俺も病気だぞ橘ァ!
        そう、恋の病だ、責任とって結婚しろぉ!!
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 01:37
      • サーバールームはCO2やハロゲン消火だから閉じこもってたらありす殺しちゃうんだよなぁ。
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 01:42
      • そもそも桃華ひとりでどうにかできそうなもんだが
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 01:46
      • なんか見たことあるなあと思ったら
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 01:48
      • でもありすちゃんの裸は見たいよね
        JSだから見たいんじゃない、ありすちゃんだから見たいんだ
        つまりロリコンじゃないからセーフ
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 03:26
      • 無粋な話だけど、労働契約は原則として3年を超える期間について締結しちゃダメだからね。強制労働を禁止するため、労働からの解放を保障するために。
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 03:43
      • ※14
        よーわからんけど、匿名の振込はありすに振り込まれたものであってプロダクションに振り込まれたとはちゃうんやない?

        まあ、ssちゃんと読めば800万も振り込まれてないってわかるし、ss良く読まずにコメ欄に飛んできたんやろなぁ
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 08:15
      • 5
        よかったと思うよ
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 12:27
      • ちひろさん僕達から搾り取ったお金どこやったの?
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 12:28
      • 俺がPならありすにこんな事をさせてしまった事を悔やんで自/殺してるね
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 13:25
      • なんだロリコンって病気じゃなかったのか
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 13:50
      • ※31
        君のような勘の良いPは嫌いだよ
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 14:13
      • 勘違いしてる人が多いけどロリコンは病気ではない
        これも1つの愛の形なのだよ、非難されるような事ではないんだ!!
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月02日 23:05
      • 設定の甘いシリアスが適切な表現過ぎてわろた
        デレアニかよ
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月03日 02:19
      • 設定の甘いシリアスとは言い得て妙だな
        正直違和感しかなかった
        もうちょっと自然な感じでシリアスにできなかったのかな…
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月03日 02:47
      • 設定とか展開とか滅茶苦茶って最初に書いてるのにね
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月03日 07:03
      • 保険適応外の難病な上、余命ギリギリまで放置したら手術間に合わなくて手遅れゾ
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月03日 07:58
      • 口調とか呼称とか展開とか細かい所とか滅茶苦茶です!


        ・・・・・・わかってるなら直せばいいのにw
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月03日 17:43
      • ※36
        アニメはごみでしかなかったしな
        故に劇場のアニメ化の期待値が上昇しまくっている
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月04日 02:58
      • 300万以上~800万未満ていうと7枚か。
        靴下2手袋2マフラー1コート1にセーター1だな!

        まぁ裏帳簿的なナニかより、Pの勤務表(真)を労基に提出するぞ!で役員脅せそう。
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月05日 02:25
      • このSSのありすはね、「Pはこんなに愛されてますよ!」って主張の為にかなり悲しい役回りにされてるね…
        上から目線で利用されるありすはちょっと哀れに思います、はい
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年12月05日 04:02
      • なんやこれ、ボケてないのが逆にキツい

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    新着コメント
    画像・動画
    • ヴィーネ「さて…掃除も洗濯も終わったしご飯にしましょ♪」
    • 【ダンガンロンパ】最原「バレンタインか…」【V3】
    • 【ダンガンロンパ】最原「バレンタインか…」【V3】
    • ルパン「愛しき女神の涙」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ