TOP

片桐早苗「早苗と!」川島瑞樹「瑞樹の!」

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:28:21 ID:zD4p1wec

早苗・瑞樹「プリティー☆ダイナマァ~イト!!」

\ド~ン☆/

早苗「フフッ、完璧ね!」

瑞樹「アダルトな魅力を出しながらもプリティーさを全面に押し出す…素晴らしいわ」

早苗「でしょ?きっと爆売れ間違いなしよ!私達の新しい未来が見えるわ!」

瑞樹「いわゆる『ギャップ萌え』、というやつね…わかるわ。」

早苗「こんな感じで売り出して行きたいんだけどどう?ちひろちゃん」

ちひろ「…」






ちひろ「」



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:29:22 ID:zD4p1wec

瑞樹「あまりの素晴らしいアイディアに言葉もでないのね、ちひろちゃん」

早苗「やはり間違いないようね…早速P君に提案しましょ!」

瑞樹「善は急げ、と言うものね。行きましょう!」

ダダダダ…ガチャ!バタン!

ちひろ「」

ちひろ「…はっ!ま、待ってくださ~い!」

ちひろ(ごめんなさい…プロデューサーさん…止められませんでした)



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:29:55 ID:zD4p1wec

―事務所、廊下―

友紀「てな感じでベース踏めなくてさ~チクショーって!」アハハ

響子「フフフッ!残念でしたね、友紀さん」

ダダダダ…ア、ミンナー?

菜々「アハハ…そう言えば…んぇ?」

響子「川島さんに」

友紀「早苗さん?」



4:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:30:37 ID:zD4p1wec

早苗「ハァ…ハァ…皆…」

瑞樹「ゼェ…P君…ゼェ…見なかったかしら?」

友紀「プロデューサーならさっきまでレッスンに付き合って貰ってたけど…」

響子「ずいぶん疲れてますね。何処から来たんですか?」

早苗「ハァ…事務所からよ」

友紀(事務所って…)

響子(階段昇ってすぐだけど…)



5:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:31:55 ID:zD4p1wec

瑞樹「ゼェ…ゼェ…ふぅ、ということはレッスン室にまだいるのね、ありがとう」

友紀「は、はぁ…どういたしまして…」

早苗「ハァ…ハァ…見苦しいところを見せたわね、この歳になると運動もキツくて…」

菜々「」ガクガクガク

響子「菜々さん?物凄く震えてますけど」

菜々「い、いえ!た、た、た、大変ですねぇ!キャハッ!」

瑞樹「いずれわかるわ…じゃあ私達急ぐから…」

早苗「瑞樹ちゃん」



6:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:32:57 ID:zD4p1wec

瑞樹「…何かしら」

早苗(この子達にも見せてあげましょうよ)ヒソヒソ

瑞樹(…そうね、実際に若い子達の意見も欲しいわね。やりましょう)ヒソヒソ

早苗「あー、皆?」

友紀・響子・菜々「?」

瑞樹「私達ね、二人で新しいユニットを組もうと思っているの」

友紀「え?!本当に?」

菜々「プロデューサーさんを探してるってそういう…」

早苗「そういうこと♪で、新しい路線を見てもらいたいんだけど…」

響子「自分達でそういうこと考えるってカッコいいですね!是非みたいです!」



7:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:33:51 ID:zD4p1wec

瑞樹「そう言って貰えると嬉しいわ。じゃあやるわね、ゴホン…」

早苗「ンンッ!…早苗と!」

瑞樹「瑞樹の!」

早苗・瑞樹「プリティー☆ダイナマァ~イト!!」キャピッ!

\ド~ン☆/



8:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:34:29 ID:zD4p1wec

友紀「」

響子「」

菜々「」ガタガタガタ

早苗「やっぱり言葉もでないほど感動してるわ!」

瑞樹「実際の若い子達にも引けをとらないのね…自分が恐ろしいわ」

早苗「早急にデビューを手配してもらいましょ!行くわよ瑞樹ちゃん!」

瑞樹「ええ、行きましょう早苗ちゃん。皆もありがとうね!」

ダダダダ…

友紀「」

響子「」

菜々「」ガタガタガタ



9:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:35:34 ID:zD4p1wec

―レッスン室―

早苗「たのもー!P君はいるか~?」

瑞樹「道場破りみたいよ、早苗ちゃん」

マストレ「なんだなんだ、騒々しい…貴女達か…」

早苗「あ、麗ちゃん!今度飲みに行きましょ!」

マストレ「顔合わせ早々飲みに誘ってくるのは貴女だけだよ…で、今日はレッスンの予定は無かったと思うんだが…」

瑞樹「そうそうP君よ!ここにいるんでしょう?」

マストレ「プロデューサー?先程まではいたが…事務所で書類整理をすると…」

早苗「あちゃ~。入れ違いになったみたいね、…事務所に戻りましょ」

マストレ「えらくお急ぎのようだ。良ければ理由を聞いても?」



10:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:36:31 ID:zD4p1wec

瑞樹「新しいユニットよ」キャピッ!

マストレ「は、はぁ?」

早苗「私達の新しい魅力を凝縮した渾身のユニットよ!爆売れ間違いなしの!」

マストレ「そ、それはそれは…」

瑞樹「早苗ちゃん、この際よ。青木さんにも見てもらいましょう」

マストレ「い、いや私は…」

早苗「そうね!さぁさぁ遠慮しないで!行くわよ!」

マストレ「ほ、ホントに大丈夫だから…勘弁…」



11:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:37:05 ID:zD4p1wec

早苗「早苗と!」キャピピ!

瑞樹「瑞樹の!」キャピーン!

早苗・瑞樹「プリティー☆ダイナマァ~イト!!」キャッピピピーン?

\ドッギャァーz_ン☆/

マストレ「」



12:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:37:48 ID:zD4p1wec

マストレ(何だろう…)

マストレ(絶対に間違ってるはずなのに…)

マストレ(この「やめとけ」と言えない雰囲気は!!)

マストレ「い、いやぁ素晴らしいんじゃないか?」

マストレ「ただ私と同年代の貴女達にはいささか若すぎる気がするが…」

早苗「やぁ~ね、それがいいのよ!」

瑞樹「今流行りのギャップ萌えよ!ギャップ萌え」

マストレ「ぎゃ、ぎゃっぷもえ…」



13:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:38:45 ID:zD4p1wec

早苗「そうだ!麗ちゃんも一緒にやりましょう!」

マストレ「!?」

瑞樹「いいわね!二人より三人よ!同世代トリオで更に人気は鰻登りよ!」

マストレ(まずい!私の皮肉もこの人達はポジティブに捉えている!)

マストレ「わ、私は遠慮しておくよ!貴女達だけで頑張るといい!」

早苗「遠慮なんていらないわよ~♪」グイグイ

瑞樹「私達の仲じゃない、さぁP君の所に行きましょう」グイグイ

マストレ「お、おい!やめっ…!離して…」ズルズル…

\イヤダー!!/



14:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:39:24 ID:zD4p1wec

―再び事務所―

P「ええっと…この企画書はこっちで…」カタカタ…

ちひろ(…)チラッ

P「…?ちひろさん、さっきからチラチラこっちをみてどうしたんです?」

ちひろ「え?あ、あぁすいません!別に…」カタカタ…

P「??」

ちひろ(あの様子じゃまだ早苗さん達には会ってないみたいね)カタカタ…



15:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:40:16 ID:zD4p1wec

ちひろ(プロデューサーさんがあの企画を通すわけないとは思うけど…)カタカタ…

ちひろ(一応止めるように報告した方が…)

ちひろ「あ、あの!プロデューサーさ…」

バァン?

早苗「P君!おとなしくお縄にかかりなさーい!!」

ちひろ「」

P「俺なんかしましたっけ?」



16:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:40:57 ID:zD4p1wec

--
---
----

P「で、企画提案というのは?」

早苗「私達新しいユニットを組もうと思って!」ニコニコ

瑞樹「勿論P君の考えたユニットも素晴らしいものよ。でも私達がやりたい事もあるって知ってほしいの」

P「なるほど。確かに皆さんがやりたいことを楽しく、というのは俺のアイドルプロデュースで根幹とされる部分です。…ある程度限度を含め、ですが」



17:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:41:47 ID:zD4p1wec

早苗「そうそう!話が分かるじゃない!」

瑞樹「柔軟な思考回路は会社を回していく上でも大切なものよね。わかるわ」

マストレ「…」

ちひろ「…」

P「有り難い言葉です。担当アイドルから直接賞賛の言葉をもらえると俺も励みになりますよ。…で、麗さんは今回のお話にご関係が?」

早苗「そう!私と瑞樹ちゃんと麗ちゃんでトリオユニットを組みたいのよ!」

ちひろ(な…なんか増えてる!)

マストレ(こんなはずでは…)



18:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:43:07 ID:zD4p1wec

P「れ、麗さんも?アイドルデビューなさるんですか?」

マストレ「…そういうことになったらしいな」

P(あ、これ不本意か)

P「…分かりました。ではどのような路線でユニットを組むのか、プレゼンをお願いします」

瑞樹「あれ?ちひろちゃんに聞いてない?」

早苗「朝バッチリ見せてあげたんだけど」

P「…?いえ、聞いていませんが…」チラッ

ちひろ「…」ペコペコ

P(なるほど)



19:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:43:50 ID:zD4p1wec

P「すみませんこちらの伝達不足です。もう一度詳しくお願いします」

早苗「そんなに畏まらなくても」キャピーン!

瑞樹「見せてあげるわよ!」キャピピ!

マストレ「…」ドヨヨーン

P・ちひろ(一人だけ雰囲気がおかしい…)



20:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:44:39 ID:zD4p1wec

早苗「早苗と!」キャルン!

瑞樹「瑞樹!」キャピューン!

マストレ「あ、あーんど麗の!」キュワッ!

三人「プリティー☆ダイナマァ~イツ!!」

\バッキュ~ン!!☆/

ちひろ(なんかいろいろとグレードアップしてる!)

P「…なるほど」



21:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:45:17 ID:zD4p1wec

早苗「どうかしら?このプリティーな感じ!」

瑞樹「もちろん今までのアダルトな部分も出していくわよ!」

マストレ(妹達よ…私の屍を超えていけ…)

P「ふむふむ…」

ちひろ(流石にプロデューサーさんならこの事態を打開出来…)

P「素晴らしいですね!!」



22:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:46:32 ID:zD4p1wec

早苗「!!」

瑞樹「!!」

ちひろ「?!」

マストレ「?!」



23:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:47:42 ID:zD4p1wec

P「なるほどなるほど~!確かに大人=セクシーだけじゃない!早苗さん達の言う通りです!」

ちひろ(ぷ、プロデューサーさん?!)

マストレ(本気で言っているのか?!)

早苗「ほ、ほんとに?!イケてる?」

瑞樹「冗談じゃないわよね?!」

P「勿論です!いや~目からウロコですよ!アリです、アリ!」



24:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:48:27 ID:zD4p1wec

早苗「やったわね!瑞樹ちゃん!」

瑞樹「ええ!私達に狂いはなかったわ!」

ちひろ「ちょ、ちょっとプロデューサーさん…」

P「なんです?ちひろさん。なんでもっと早く言ってくれなかったんですか?!」

ちひろ「え、えぇ~…?」

麗「千川…もう何を言っても無駄だ…コイツが売れるというなら売れるのだろう…」

ちひろ「麗さんまでぇ…」

早苗「で、いつデビュー出来る?新曲も書いてくれるのよね?!」

P「勿論ですよ!1か月後のLIVEには間に合わせます!わくわくしてきたなぁ!」



25:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:49:13 ID:zD4p1wec

瑞樹「これからね!私たちの新しい未来!!」

早苗「うふふ!そうね!」

麗「」

ちひろ(もはやこれまで…)




P「というわけで明日から1ヶ月間強化合宿期間としますね!」



26:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:50:19 ID:zD4p1wec

早苗「…ん?」

瑞樹「…え?」

P「今日からLIVEまでの期間一分一秒でも惜しいので!ダンスの振り付けとそれに伴う体力強化メニューをこなしてもらいます」

早苗「ちょ、ちょ、なにそれ?!」

瑞樹「わからないわ…」

P「今までは『大人の路線』のみでプロデュースしてきたので。皆さんのコンディションに合わせたレッスンを行ってきたのですが…」

P「先程のプレゼンを見る限り『元気』で『活発的』な大人路線と見ましたので」

P「今回の新曲は激しいダンスを伴う歌にしようかと」



27:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:51:15 ID:zD4p1wec

早苗「い…いいわね!ダンス!…どんな合宿になるの?」

P「申し訳ありませんが普段は見る限り友紀たちのユニットのダンスにすら敵わないので…彼女達がこなすメニューの約三倍、一日でこなす計算ですね」

瑞樹「さ、三倍を…」

早苗「一日で…?」

P「はい。幸い麗さんがユニットにいらっしゃるのでメニュー考案には問題ないかと。ですよね?」

麗「あ、あぁ…」

P「勿論食事などの健康管理もこちらでさせていただきますので…お酒なども厳禁です」



28:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:51:56 ID:zD4p1wec

早苗「お、お酒もダメなの?」

P「はい!次の日のコンディションに関わるといけないので!LIVE後まで我慢になりますね」

瑞樹「それで…一日のスケジュールは?」

P「そうですね…先程のメニューに加えて普段のお仕事もこなしてもらうので…4時起床0時就寝が基本になると思います」

瑞樹「あ、アンチエイジング…」

P「それで構いませんよね?じゃあ明日からメニューを考えてくるので…」



29:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:52:54 ID:zD4p1wec

早苗「あ、あの…」

瑞樹「ちょっといいかしら…?」

P「??どうしました?」

早苗「今回の件」

瑞樹「なかったことにしてくれる?」

ちひろ・マストレ「!!」



30:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:53:53 ID:zD4p1wec

P「えっ…でも…いいんですか?」

早苗「えぇ…」

瑞樹「盛り上がった所申し訳ないけど…」

P「そうですか…残念です。…それじゃあデビュー!とまではいきませんがLIVEでの特別出演、という形で時折組み込んでみましょうか?」

早苗「…!それよ!いいわね!」

瑞樹「…一か月のレッスンは?」

P「言い方は悪いですがたまにの出演ならば直前の特訓でも十分かとおもいます。長い目でデビュー、となれば先程のようになりますが…」

瑞樹「…それでもいいわよね!」

早苗「そうね!そうしましょう!それでお願いね!P君」

P「了解しました。では、1ヶ月後は見送りで。その後検討して行きますので」



31:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:54:39 ID:zD4p1wec

ちひろ「流石ですねプロデューサーさん」

P「なにがです?」

ちひろ「すみませんがあの路線で二人が売れ続けるとは思えなかったもので…」

P「…まぁ初めはいいかもしれないですけど『ギャップ』っていうのは慣れてしまえばギャップではなくなりますからねぇ」

P「お二人を試す様な事をしてしまったことは心苦しいですが…失敗した時のお二人を考えると…」

ちひろ「芸能界って厳しいですもんね…」

P「はい…ギャップはたまにするから刺激になるんですよね」



32:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:55:20 ID:zD4p1wec

-事務所、屋上-

早苗「ダメだったかぁ」

瑞樹「でも全否定ではないわよ。結果オーライ、じゃない?」

早苗「そうね…そうよね!全部が全部ダメ、って訳じゃないし!」

マストレ「少しは落ち着いたかい?二人とも」

早苗「あ…麗ちゃんゴメンね。期待させるだけさせちゃって…」

瑞樹「特別出演ってなるとトレーナーじゃ出演できないし…」

マストレ(むしろプロデューサーの話術に救われたんだが…)



33:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:56:12 ID:zD4p1wec

マストレ「いいさ。私はトレーナーだからね。私が教えたダンス、歌。それが貴女達の手で表舞台に出て行くことが私なりの『出演』なんだ」

早苗「麗ちゃん…」

瑞樹「なんか照れくさいわね。…若いころを思い出すわ。」

早苗「若いころって言うのはまだ早いんじゃない~?まだまだ若いわよ!」

マストレ「いつも通りになってよかった。…とうだ?今夜、行くかい?私の奢りだ」クイッ

早苗「いいの?!飲む!飲むわ!今日はしこたま飲むわよ~!!」

瑞樹「覚悟していたほうがいいわよ青木さん。アレは飲むことに関しては有言実行を貫くわ。」

マストレ「はっはっは!お手柔らかに頼むよ。じゃあ、一軒目に行こうか」

おわり



34:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/23(月) 20:56:53 ID:zD4p1wec

終わりです。ありがとうございました。



元スレ
片桐早苗「早苗と!」川島瑞樹「瑞樹の!」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1464002901/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (21)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 22:24
          • 2  
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 22:29
          • わからないわ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 22:38
          • マストレさん
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 22:39
          • 麗さんかわいい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 22:58
          • P、有能
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:08
          • ガタガタガタ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:09
          • Pが有能過ぎてびっくりするPだったなw
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:10
          • でもあれだぜ。若さを保つには多少の勘違いは必須だぜ。脳を騙すんだぜ。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:17
          • うわキ…キツツキ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:19
          • モバPは文字と空気が読めないjcのはず…
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:39
          • Pのが一枚上手な話ってなんだか新鮮
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:44
          • お前らの投影先たるPが有能とかありえない
            つまりこのPは偽者
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月23日 23:47
          • 無課金にとって極大UP持ちSRが高嶺の花だった頃、コスト無視のイベントでマストレをリーダーに据えるなんて戦法がありました
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月24日 01:01
          • Pが有能なのは髪に行くはずの栄養が脳に流れてるからな
            代わりに髪がアレだけど
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月24日 01:37
          • お前らPに厳し過ぎだろwww
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月24日 02:44
          • あべなな「うわキツ」
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月24日 15:32
          • れーこ 「ギャップ萌え」
            SINO 「いける」
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月24日 19:25
          • 十年後の体のことを考えてるなんてウサミンはアイドルの鑑やで
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月24日 23:05
          • 4 なかなか新鮮なSS
            このP はモバP じゃなくて武内P
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月25日 00:51
          • なぜかPの有能さについて語られる割合の多い※欄www
            マストレさんは良く耐えたよ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月25日 18:24
          • 美優「…」
            美波「…」
            楓「…ハラショー」

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
        • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
        • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ