TOP

飛鳥「ボクと彼女らと20時過ぎ」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:15:33.50 ID:afubTO5v0

この前書いた『飛鳥「23時過ぎのログ」』の前日譚です。読んでも読まなくても大丈夫かと思います。
飛鳥が恋愛相談する話です。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:17:41.50 ID:afubTO5v0

飛鳥「……20時、か」

飛鳥「そろそろかな」

コンコン

??「抵抗せし者よ!今こそ結界の封印を解き放たん!(飛鳥ちゃん、入るよー!)」

飛鳥「ああ、蘭子か。どうぞ」

ガチャッ

蘭子「心地の良い夜ね……む、同胞の集結は未だ果たされぬか(こんばんはー。……あれ、他の皆はまだ?)」

飛鳥「そろそろ来る頃だと思うけどね。まあ、気長に待つといいさ」

蘭子「……飛鳥ちゃんがお風呂入ったあとにエクステつけてるの、珍しいね」

飛鳥「今日は、そういう気分なものでね」

蘭子「そうなんだ」

蘭子(ピンク色のエクステ……乙女モードってことかな)



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:18:31.06 ID:afubTO5v0

コンコンッ

??「飛鳥さーん、カワイイボクが来ましたよー」

飛鳥「幸子か。開いてるから上がってくれ」

幸子「あ、はい。お邪魔しまーす」ガチャ

蘭子「心地の良い夜ね(こんばんはー)」

飛鳥「あとの二人は?」

幸子「もうすぐ来ると思いますよ。………ひょえッ!?」

ヒタ…

飛鳥「……?」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:19:14.22 ID:afubTO5v0

幸子「あ、あああああし、あしあしあしになにか……」

ヒタヒタッ…


小梅「のろってやるー……」ズズーン


幸子「フギャ────っっ!!??」



飛鳥「………小梅、あまり幸子を脅かさないであげよう」

小梅「て、てへ……」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:20:23.40 ID:afubTO5v0

幸子「こここ、こっ、小梅さんでしたか……勘弁してくださいよ……」

小梅「ご、ごめんね…つい……あ、輝子ちゃんも、一緒だよ…」

輝子「す、すまん……私も、ち、ちょっと反応が見たかった」

蘭子「死霊術師に、影の育成者……クク、刻は満ちた!(小梅ちゃんに輝子ちゃん!これで全員だね!)」

飛鳥「やれやれ、急に騒がしくなったね……それじゃあ、始めるとしよう」



蘭子「飛鳥ちゃんの恋愛相談会!」



飛鳥「……………は、恥ずかしいから、そういう名前は避けてくれないか…」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:22:06.44 ID:afubTO5v0

輝子「で、でも…実際、そ、そういう会だしな……フヒ…」

幸子「それに、恥ずかしがってたら進展するものもしませんよ!」

飛鳥「うぐ………」

小梅(正直、珍しく照れたりする飛鳥ちゃんが見たいのもあったり……)

幸子「こほんっ。……では早速ですが、飛鳥さん」

飛鳥「……何かな」

幸子「プロデューサーさんと、どこまで進みました?」

小梅「う……うんうんっ、ま、まずはそこから…だよねっ」

飛鳥「ど、どこまでって……それは、まあ、その……」

4人「」ワクワク

飛鳥「……この前、一緒に事務所の雑貨品を買いに……」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:24:22.20 ID:afubTO5v0


幸子「……えっ、それだけですか」

蘭子「飛鳥ちゃん……」

輝子「い、意外と、奥手だな……」

飛鳥「うっ、うるさいっ!仕方ないだろう、その、あ、アプローチ?とか、よくわからないし……」

小梅「て、手は…まだ、繋いでないの?」

飛鳥「急いでて、手を引かれた事なら…」

幸子「また微妙なシチュエーションですね……」

蘭子「買い物では何かなかったの?」

飛鳥「大した量も無かったし、すぐに終わってしまった……」

輝子「フヒ……こ、これは、ひどい…」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:25:24.30 ID:afubTO5v0

飛鳥「じゃ、じゃあ、どうしろって言うのさ。第一、この中に恋愛経験がある人なんて……」

幸子「……」チラッ

小梅「……」チラッ

輝子「……」チラッ

蘭子「ま、魔眼かっ?(な、なんでこっち見るの…?)」

小梅「さ、最近、CPのプロデューサーさんとイイ感じだ、って聞いて…(あの子から)」

飛鳥「……ほう。ぜひ話をお聞かせ願いたいね」

蘭子「い、否っ!我と我が友の間に、その様な契りは存在せぬ!(ち、違うもん!私とプロデューサーは、そういうのじゃなくて…!)」

輝子「まあ、まあ…ち、ちょっと話、聞かせてくれ…」

蘭子「えー……え、ええっと………その、最近……」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:26:22.03 ID:afubTO5v0

蘭子「私の言葉、ちゃんとわかってくれてるみたいで……うれしいな、って」

蘭子「そ、それだけっ!それだけだからっ!」

幸子「……お、おお……特殊例で一瞬判断に困りましたけど…」

飛鳥「まあ、仲が深まってるという事ではある……のかな」

輝子「こ、これは…飛鳥も負けてられないな…フヒッ」



小梅「…あ、そ、そうだ……」

小梅「飛鳥ちゃん、め、メール……メールって、してないの?」

飛鳥「え……まあ、仕事についてやり取りする位なら」

小梅「も、もっと、プライベートのこと……とか、話してみたら、い、いいのかも」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:27:53.61 ID:afubTO5v0

飛鳥「メール、メールか……確かに、いいかもしれない」

輝子「こ、小梅、グッジョブだ……」

蘭子「運命の歯車が動き出す…!(これで何か進展があるかも!)」

幸子「それで、何て切り出すんですか?」

飛鳥「…そう、それなんだよ幸子」

幸子「はい?」

飛鳥「今まで事務的にしか使ってなかったメールで、いきなり世間話を振る……唐突すぎて、なんだか変に思われないかな」

幸子「……飛鳥さんって結構ヘタレですよね……」

飛鳥「んなっ!?」

小梅「て、ていうか、普段はキリッとしてるけど、やっぱり女の子っていうか……そ、そういうとこ、ある」

飛鳥「ち、違う!これは、その……不慣れだから、というか……」


コンコンッ



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:28:19.78 ID:afubTO5v0

輝子「ん?」

蘭子「未知なる来訪者……(誰でしょう?)」


??「開けるよー」ガチャ


幸子「あ、みくさん。こんばんは」

みく「またいつものメンバーかにゃ……もう遅いし、そろそろ寝た方がいいにゃー」

小梅「あ、は、はい。もう、こんな時間……」

みく「んにゃ?なんだか珍しい雰囲気だにゃ。どうしたのにゃ?」

飛鳥「うぐぅ………」

蘭子「実は…………かくかくしかじか」

… … … … … … …



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:29:28.49 ID:afubTO5v0

みく「へー、ほー、ほほー。飛鳥チャンがにゃあ。ふんふん、なるほど、わかったにゃ」

飛鳥「で、できれば……みくさんにも、何かアドバイスを頼めないかな」

みく「よーし、ここは年上のみくが……って言っても、そんなに離れてないけど……アドバイスをしちゃうにゃ」



みく「んーと、みくはね、恋ってやっぱり、恥ずかしさがあってナンボだと思うんにゃ」

みく「それが誰かを好きになるってことだにゃ」

みく「だからその気持ちって大事だし、でもその気持ちがあるから、中々素直になれない……なーんていうのもわかるにゃ」

みく「でもそれでいいのにゃ。甘酸っぱいって、きっとそういうことにゃ」

みく「だから、自分なりにその恥ずかしさと付き合っていくことが大事だと、みくは思ってるにゃ」

5人「…………」

みく「あ、あれ?みく、なにか変なこと言ったかにゃ?」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:30:18.59 ID:afubTO5v0

輝子「か、感動した……」

みく「へ?」

小梅「す、すごい…です……し、心臓、貫かれたみたい……」

幸子「か、カッコイイ……」

飛鳥「……なるほど……」

蘭子「愛猫神の託宣……!(流石みくさん!)」

みく「こ、こほんっ。とにかく、無理に自分を曲げる必要もないってことにゃ。あ、でもね、飛鳥チャン。たまには甘さも見せてあげないと、酸っぱさだけの女になっちゃうにゃーよ」

飛鳥「!……」

みく「じゃあ、みくは帰るにゃ。みんなもほどほどにしておくにゃー」バタン

飛鳥「…………」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:33:40.00 ID:afubTO5v0

小梅「い、いい話……聞けたね……」

飛鳥「……甘さ、か」

幸子「飛鳥さん?」

飛鳥「そうだね、たまには見せてもいいかもしれない。ボクの、精一杯の甘さを」スッ タンタン

輝子「あ、メ、メール……フ、フヒッ、今、するのか……?」

蘭子「文面は………23時?…………あっ、消灯……そっか、なるほど……わぁ、いいなー、こういうの……!」

飛鳥「そしてこれが、ボクなりの、恥じらいとの付き合い方だ」ピッ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:36:28.50 ID:afubTO5v0

<ユーガッタメール!

P「うお、メール」

ちひろ「おや、こんな時間に。どなたからですか?」

P「ん……?飛鳥からですよ、これ。珍しいな………って、何じゃこりゃ?」

ちひろ「飛鳥ちゃんですか?どれどれ………あら。ふふっ、なるほどなるほど……♪」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:37:17.85 ID:afubTO5v0

<From>飛鳥
<Sub>やぁ。
2016/--/03 20:45

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

今夜23時頃、暇があったらメールをくれないか。

待ってるよ。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/30(水) 17:37:58.24 ID:afubTO5v0

おしまい。
飛鳥「23時過ぎのログ」へ続く。



元スレ
飛鳥「ボクと彼女らと20時過ぎ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459325723/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 18:53
      • まぁ、面白かった、普通に。
        話は変わるがアニデレ面白いと思う人っているの?
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 19:23
      • ※1
        蘭子、*、デコ、キャンディーの話は面白かった。
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 19:28
      • 米2
        そうなのか、俺一応モバマスもデレステもやってるんだけどアニデレはなんかちゃんみお回でもやっとしたのでみるのやめちゃったから報告ありがとうございます。今度レンタルで借りてまた一から見てみます。
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 19:43
      • ※3
        ラブライカの話はないんだけどな(血涙)。
        蘭子は可愛かった。あれ絶対クールじゃない。間違いなくキュートだ。
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 20:52
      • 個人的には全体的に見たら微妙…かな
        でも、いい回もあるからファンなら見てみて欲しいです。
        蘭子は間違いなくかわいい。
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 20:53
      • 1期は面白いよ>アニデレ
        2期は…あれ、2期なんて無いんだから1期って言い方おかしかったな
        うん
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 21:02
      • みく、ずいぶん大人なこと言ったね(膝の上に乗せてお腹を撫でて誉める音)
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 22:07
      • 2期も1期も萌えだけの動物園じゃなきゃ見れない!って人じゃなきゃ面白いと思うよ。
        なんかリアルにありそうでとても良かった。
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 22:32
      • 萌え豚でガラスのハートな僕には無理でした(半ギレ
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 22:33
      • ※8
        成長物語ってキャラの嫌な部分が必要だけどそれを通り越してイライラや嫌悪をキャラに抱く様な内容だけどね。
        アニメを見てからニュージェネから遠ざかった私。
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月30日 23:55
      • ※10
        みんな結構それ言うんだけどさ、15とか17歳のガキだよ?あんなもんでしょ。
        そりゃ2次元にリアルなんて!って意見もあるんだろうけど、個人的には好きだな。
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月31日 01:39
      • このメンバー夜更かしばっかしてるから、いろいろ成長しないんだな。
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月31日 02:33
      • 胸部装甲のことなら蘭子は立派に成長してるだろ!

        飛鳥くんかわいいからもっとSS書いてほらほらほらほら
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月31日 02:45
      • ※10
        女性のあまり褒められたものではない部分をこれでもかというくらい描いているもんな
        ああいう描写がやりたいならオリジナルでやればいいのにと思った
        それができないからアイマスというビッグコンテンツの一種でやりたい放題やりまくったんだろうけど
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月31日 05:18
      • 正直アニメはマジで擁護できないくらいに糞

        あ、SSは面白かったよー
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月31日 16:45
      • 夜更かししなくても育たなそう(天地明察)
        えらく難しい言い回しだけど解読すればデレてる飛鳥あぁ^~たまらねぇぜ
        イチオシはデレステでフルコンしたときの飛鳥だ

        アニメ気に入ってたからここまでボロクソに言われるとキツいものがある
        ただまぁ、主役以外に明るい部分をやらせてずっと本元はシリアスやってたから終始暗いように感じるのは同意
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年04月04日 17:18
      • 両手挙げて褒めるものではなかったけどアニメ面白かっただろ。
        あとアニメ時空とモバ時空とデレステ時空は別だ。特にアニメは同名キャラを演じたアイドル達のドラマくらいの気持ちで見るのが正解なのにアニメ見て○○嫌いになったとかただのアホにしか見えん。
        嫌なキャラを演じた俳優をそのまま嫌な人だと思って嫌うようなもん。
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年04月07日 04:37
      • むしろアイマスであの物語をやったことに意味がある…と思うのは古参(老害?)Pだからなのだろうか…。
        キャラ萌えしたいだけなら他の可愛いだけの女の子が出るゲームすればいいというか…。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年04月07日 23:10
      • アニメのお寒い感じは本家も変わんねーと思うんだが

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務