TOP

渋谷凛「違う出会い方なら」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:18:14.13 ID:cNa3CSt50

凛「どんな出会いだったと思う?」

P「プロデューサーとアイドルの関係以外で出会ってなかった。以上」

凛「もうちょっと話続けようよ」

P「ま、凛が珍しく雑談を振ってきたんだしな。違う出会いって言ったら犬か花屋繋がり辺りか。んー」


凛との別の出会い方

凛「ハナコ。公園に来たね。フリスビーで遊ぶ?」

ハナコ「ガァウワウガフ!」

凛「行くよ。それ」

P「キャーッチ!」

凛「ん!? 誰? 投げたフリスビー取ったの」

P「初めまして。Pです」

凛「あ…カッコイイ」



P「よし!」

凛「よくないよ。よくないって! 何? ギャグで言ってんの?」

P「当たり前じゃないか」

凛「もうちょっとまともな出会い方ってないの? 例えば」



凛との別の出会い方その2

凛「ありがとうございましたー」

P「すみません。会計お願いします」

凛「ありがとうございます……最近よくいらしてますよね?」

P「気付いてましたか。ここの花たちに惹かれる何かがあるのと、レジに一番素敵に咲く花があるので」



凛「うん!」

P「うんって、うんじゃねーよ! 蒼い。蒼臭いんだよ! 第一不愛想なお前が連日来る客でもそんな風に話しかけないだろ!」

凛「フリスビーをインターセプトする妄想にふけるプロデューサーには言われたくない」

P「……まあ俺たちはプロデューサーとアイドルの出会いが一番だったってことで」

凛「そうだね」

P「まあ、悪くないかな」

凛「あ?」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:26:24.53 ID:cNa3CSt50

P「しかし違う出会い方か。中々面白い考えだ。ん?」

裕子「ムムムン! 菜々さんから教わった……ウサミン式サイキックウェーブ! ダメか」

P「何やってんだお前?」

裕子「プロデューサー! いえ、新しいサイキック新技を会得したので」

P「新しい新技って重複……ユッコ。なんとなく聞くけど。俺たちがもしアイドルとプロデューサーじゃない出会い方をしていたらどんな出会いだと思う?」

裕子「! それは私を試しているんですか? いいでしょう。もし違う出会い方なら……」


裕子との別の出会い方

裕子「サイキックスプーン曲げー! フン! 曲がりました!」

P「フフフ。噂に違わぬサイキック力よ」

裕子「ハッ! あなたはかの世界的サイキッカーPさん! どうしてここに!?」

P「この地に類稀なサイキッカーの卵がいると聞いてな。君がそうかな?」

裕子「はい! 堀裕子。巷で美少女サイキッカーと呼ばれる超スーパー凄いサイキッカーです!」

P「フフフ。どうだね。一緒に世界を取らないか? 君と私とならできるぞ」

裕子「世界を……!? ?? わかりました! 世界を取ります!」


裕子「こうして私はプロデューサーと一緒にサイキック世界巡りに出掛けるんです」

P「妄想がスゲー……俺老師みたいになってるし。まあ、設定を弄るのも悪くないかもな」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:32:39.89 ID:cNa3CSt50

P「本当にユッコはバカだなぁ……ん?」

卯月「プロデューサーさん。おはようございます」

P「おはよう卯月……もしさ。俺たちがアイドルとプロデューサーとして以外の出会い方だったらどんな出会い方がいいとかある?」

卯月「え? いきなりですね。どうかしたんですか」

P「蒼い人が悪い。で、何かないか? ちなみに俺の設定は自由に変えてもいいぞ。年齢にしろ職業にしろだ」

卯月「えっと……うーん」


卯月との別の出会い方

卯月「うわぁ遅刻しちゃう! きゃっ!」

P「ぶつかった! あ、君! 大丈夫?」

卯月「すみません。角でぶつかるなんて思いもしなくて」

P「俺もだよ。やばい! 遅刻する!」

卯月「そうですね。その制服、一緒の学校ですよね。私は島村卯月。あなたのお名前は?」

P「俺はPだ」


卯月「みたいなのはどうでしょうか?」

P「ベタだねぇ。もう逆の意味で新鮮味タップリで普通じゃないよ。と言うか、恋にでも発展するのか?」

卯月「あ、いや、すみません! そんなつもりじゃなくて! あくまで思いついた出会いでして……その! ごめんなさい」

P「謝られても困るなぁ」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:10:01.12 ID:cNa3CSt50

P「なんであんなに取り乱したんだろう。ん?」

亜季「どうしたんですかプロデューサー殿? 首なんてかしげて」

P「亜季か。別に特には。なぁ大和君。俺たちがもし今とは違う出会い方をしていたらどんな出会い方が良かったとかあるか?」

亜季「ほう。なかなか面白い問題提示で。それでしたら」


亜季との違う出会い方

亜季「ぬるい! 貴様らは只々泥にまみれるしか能のない泥だと言うことを自覚するんだ!」

P「イエス、マム!」

亜季「んー? 貴様、見かけない顔だが新入りか?」

P「ハイ! 今週より配属になったPです!」

亜季「……たるんでるな」

P「ハイ! たるんでおりますマム!」

亜季「だが素材はいい。貴様、今晩私の部屋に来い。みっちりと鍛え上げてやるぞ」

P「イ…イエス、マム!」


亜季「こうしてプロデューサー殿を毎晩しごきにしごいて屈強な一軍人として仕上がるわけですな」

P「お前が軍曹で俺が部下か……自分の立ち位置まで変えやがった。ん? この匂いは」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 23:50:28.01 ID:cNa3CSt50

P「みくぬぁーん! みくと、俺の、違う出会いはー! って何で逃げるんだよ!」

みく「何で追いかけてくるにゃ! 助けてー!」

早苗「早苗さん参上-!」

P「ハッ! 退いてください早苗さん。退かないと僕のサンボが炸裂しますよ」

早苗「いうようになったわね若造。お姉さんに極められてから少しは上達したのかしら?」

P「ところで早苗さん。俺たちが違う出会い方をしていたなら……無理ですね」

早苗「どういうことよ?」

P「実はかくかくしかじか。早苗さんと俺の出会い方は芸能界広しと言えど特殊ですからねぇ。駐禁切られてスカウトして。あれ以上はないですわ」

早苗「うーん。あれ以上となると」


早苗との違う出会い方

早苗「現行犯で逮捕ー!」

P「ぐわー!」


P「ちょっと待てや! 何で人を犯罪者に仕立て上げてんですか! ちょっと度が過ぎますよ」

早苗「でもあれ以上でしょ。そうなると犯罪者と警察官って役柄が一番かなって。ちなみにP君はどこを想像したの?」

P「雀荘」

早苗「人のこと言えないじゃない!」

P「犯罪者だけはいただけないわ!」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 00:06:15.10 ID:8GhywRCy0

みく「はぁ、はぁ。逃げ切ったにゃ」

P「で、みくと俺との違った出会いはだな」

みく「うわ出たぁ。何なのさっきから」

P「みく。俺は真剣に考えた。遊びや妥協は一切なし。みくとの違う出会いは猫カフェから始まる」

みく「何言ってんのこの人」


みくとの違う出会い方

みく「にゃんにゃーん。君。かわいいねぇ。あ、待って」

P「あ、ごめんね。一緒に遊んでた猫が僕の所に来ちゃって」

みく「いえ、いいです。あの、よく来てますよねここの猫カフェに」

P「そう言うあなたも。都会の喧騒に癒されたいと思い、来ています。家では一人で寂しいので」

みく「私もです。東京の学校に通って寮生活で、ホームシックになるとつい来ちゃうんですよ」

P「そうですか。あなたも淋しいんですか。もしよければ、この後一緒に食事でもいかかですか? 猫について、色々話し合いませんか?」

みく「……いいですよ。私も、一緒したいなと思っていました」


P「よし! 完璧! 最ッ高!」

みく「ごめん。劈くほどに気持ち悪いにゃ。何ナチュラルに初対面の女子高生をご飯に誘ってるのさ。て言うか蒼臭いにゃ」

P「みく。俺はお前を幸せにしてやる」

みく「聞いてないこの人……トリップしてる間に逃げよ」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:28:21.88 ID:8GhywRCy0

P「みくのやつ逃げやがって。ん?」

楓「コーヒー……コヒー……この日……んー」

P「コーヒー片手に何考えてんだ楓」

楓「プロデューサー。面白いこと言ってもらえないでしょうか」

P「隣の家に囲いができたんだって」

楓「ふーん」

P「まあ、悪くないか」

「「いぇーい」」パシン

P「ちなみに楓。かくかくしかじかでみんなに聞いて回ってるんだ。楓もどうだ?」

楓「そうですね。言ってしまうと、意外と予期せぬところで出会って意気投合する気がします」

P「相席有りの居酒屋辺りですか。いや、意外と合コンってのもあるかも」

楓「プロデューサーに出会う前の私は結構人見知りだったのでそう言った場には行かなかったと思います」

P「そうかもしれませんけど、モデル仲間でどうしても足りないと言われて合コンに渋々と参加する楓。俺も似たような理由で参加。お互い面白くない雰囲気を醸し出している中。なんとなく声をかけるんです」

楓「気が合って仲良くなっていって行くんですか」

P「お互いにアダルト。二人で夜の街に繰り出すんだ」

楓「夜の街は寄るところがたくさんありますからね」

P「そうだよなー! 寄るところがいっぱいあるもんな!」

「「わっはっはー」」

みく「何笑ってんのあの二人」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 18:57:36.70 ID:8GhywRCy0

P「やっぱ楓とは馬が合うなー。ん?」

茜「冷やし茶漬け……冷やし!? 冷たい!!?」

P「どうしたんだよ茜」

茜「お茶漬けってあったかものだけじゃないんですね!!! そう言えば冷やし茶漬けってハヤシ茶漬けっぽくないですか!!!!?」

P「何言ってんのお前!? それとな。かくかくしかじか」

茜「違う出会い!? 違う出会いですか!? そうですね!!!!」


茜との違う出会い方

茜「ボンバー! フン! トラーイ!!!」

P「フフフ。噂に違わぬラグビー力よ」

茜「ハッ! あなたはかの世界的ラグビープレイヤーPさん! どうしてここに!?」

P「この地に類稀なラグビーの申し子がいると聞いてな。君がそうかな?」

茜「申し子!? 私がですか!!!!? 照れますね!!!!!!」

P「フフフ。どうだね。一緒に世界を取らないか? 君と私とならできるぞ」

茜「世界を……!? ?? わかりました! 世界を取ります!」


茜「こうして私はラグビーの武者修行に世界を回るんです!!!!!」

P「ユッコのコピペじゃねーか! パッションな考え方やめろ! て言うかお前はプレイヤーじゃなくてマネージャーだろ!」

茜「ハッ! そうでした!!!! じゃあマネージャーとしての武者修行で!!!!!!」

P「いい加減過ぎないか……」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 20:09:55.07 ID:8GhywRCy0

P「パッションってなんであんなに弾けてるんだ……ん?」

まゆ「Pさぁん。おはようございます」

P「ようまゆ。いやぁ、まゆを見ると何か落ち着くなぁ」

まゆ「フフ。落ち着きますか」

P「うん。あ、みんなに聞いて回ってんだけどさ。まゆは俺と違う出会い方があるならどんな出会いが良かったとかあるか?」

まゆ「違う、出会い方ですか?」

P「ああ。別にどんなシチュエーションでもいいぞ」

まゆ「うーん。言ってしまえば無いですね」

P「無いのか? こう出会っていればもっと良かったとかあるだろ?」

まゆ「まゆにとってもっとも幸せな出会い方はもう決まっています。Pさんと出会えたこと自体が最高の出会い。まゆにとって今以上に幸せなことはありません」

P「出会えたこと自体がか?」

まゆ「それに今よりいい出会い方なんて言われると、今の出会い方を否定するような気もしてしまって。まゆはやはり今の思い出を大事にしたいんです」

P「今の思い出か……いい答えだ。まゆらしい実直な答え」

まゆ「うふふ。まゆにとってPさんとの出会いは最高の思い出です。きっと皆さんもそう思っていますよ」

P「みんなも、か」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 20:19:54.68 ID:8GhywRCy0

P「そうだよな。出会いは変えられないもんな」

幸子「おはようございますプロデューサー! カワイイボクの到来! 春は僕の季節です!」

P「お前もたいがいな発言が多いよな……なぁ幸子。俺たちが今とは違う出会い方をしていたらどんな出会いだと思う?」

幸子「どうしたんですかいきなり? まあいいですよ。そうですねぇ」


幸子との違う出会い方

幸子「カワイイボク……カワイイですね!」

P「なんだあの娘! 超カワイイ!」

幸子「フフーン。そうでしょう。僕はカワイイですからね!」

P「カワイすぎてヤバイ! 空を飛んでしまいそうだ!」

幸子「ボクはカワイイですからね! 空を飛びたくなる気持ちもわかりますよ!」

P「ハァ、ハァ……! 動悸が激しくなってきた! すっげーカワイイ!」

幸子「そんなに息を荒げてはしたないですね! まあボクはカワイイから仕方ないですね!」

P「もう我慢できない! 君! アイドルにならないか!?」

幸子「しょうがないですねぇ。なってあげますよ!」


幸子「こんなカワイイ出会いだと思いますよ!」

P「全くカワイくないんだけど」

完!



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/23(水) 20:21:26.96 ID:8GhywRCy0

凛で始まり幸子で終わる短編集

しぶりんは正妻ってより全面的に信頼できる相棒って感じの方がしっくりくる。
Pは楓さん以上早苗さん以下ぐらいの年齢が理想的



元スレ
渋谷凛「違う出会い方なら」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458652684/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 20:54
      • 某喫茶店にて
        「「イチゴパスタください」」
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 20:58
      • 寝ろ!橘ァ!
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:02
      • 蘭子なら、召喚術の手違いで呼び出されるんだろうな
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:06
      • みりあとの別の出会い

        P「ウヘヘ、君みりあちゃんっていうのか。かわいいなあ~(^Д^)ミャー!麿のぽこちんがビンビンでございまする~」
        (全裸で通学路を徘徊する変態)
        みりあ「お巡りさん!!助けて!!」
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:06
      • 藍子ならたまたま入った喫茶店で相席…そしてカメラの話で盛り上がる…よし、いけるな!
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:10
      • 音楽でもやって、俺が本物のロックを教えてやるよって言えば、李衣菜はお持ち帰りできそうだ
        夏樹なら、セッションバトルになんのかな
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:13
      • アイドルのスカウト以外できらりに声をかけることができる者には、合法的に幼女とセックスできる権利をやろう

        俺には無理だ…
        仕事でもなければ、自分よりデカくて、にぃにぃ言っている奴に声をかけるなんて…
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:38
      • どんな世界でも卯月はアイドルになってくれるから
        デパートで偶然卯月のデビューライブに居合わせて引退まで応援していたい
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:40
      • >>Pは楓さん以上早苗さん以下ぐらいの年齢が理想的

        おやおや?どこからともなくアロマの匂いが漂ってくるぞ?
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:49
      • 凛モノマネが鉄板ネタになってるやんけ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 21:58
      • ふみふみは普通に図書館でエンカウントして適当な本の内容を語るまではいけそうだが
      • 12. 以下、VIPにかわりましてお声に癒されるがお送りします
      • 2016年03月23日 22:06
      • 生活に疲れ果て、ふと見た先にあるお地蔵様。何かの縁とたまたま手に持ってた煎餅を御供えして手を合わせてみたら…

        これが私と芳乃様の出会いに相応しいな!
      • 13. 以下、VIPにかわりましてヴァンパイアハンターがお送りします
      • 2016年03月23日 22:13
      • や゛っ゛ぱ゛り゛幸゛子゛は゛可゛愛゛い゛な゛ぁ゛!゛
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:15
      • 現役子役でハイライト消えていた当時の泰葉にP以外の違う出会い……
        薄い本にしかならないわぁ
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:26
      • 怪しげな金融機関をちひろさんが運営していてよ、女だからって嘗めてかかって、更に借金したり支払いを滞らせたりしてたら、焼けた鉄板の上で土下座させられたうえに、地下施設で働かされそうだ
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:31
      • 以前にも、もしも違う出会い方だったらってSSがあった気がする
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:38
      • ふみふみが店番してる古書店に偶然入って、目当ての本を買おうと会計に行ったら読書中なふみふみに「邪魔しちゃ悪いし少し待とうかなー」と思いしょうがないから店内の本をパラパラめくりしつつ待ってたら気付けば日も暮れて漸く「これも良き書でした」とか言いながら顔を上げた文香にやっと気付いてもらえて、職務放棄してた事に焦る文香に会計してもらいながら「その本、面白いよね」とか言ったら勢い込んで「解りますか」とか文香が言ってそっから本の内容を(以下略
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:39
      • ※1

        橘「…」ジー

        P「!ナズェミテルンディス!?」

        こうだと思う。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:43
      • ※9
        机整理してたら婚姻届も出てきたぞ?
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:44
      • 美波との出会い別ver.

        P「ずっと前から好きでした!!」ギュッ←両手を握りながら

        美波「い、今お会いしたばかりなんですけど!?」

        P「愛は時空を越えるんです!ぼかぁー、ぼかぁーもー!」←ルパンダイブ
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 22:55
      • お前らとの出会い方

        -ハチ公前-

        お前ら「まだかなー」スッポンポン

        俺「寒いだろ、これ着ろよ」ヌギヌギ

        お前ら「ズッキューン!!」
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 23:10
      • 莉嘉との出会い

        AM 5:00

        P「さーて昨日仕掛けたバナナトラップの成果どうかなぁー?」

        莉嘉「お姉ちゃーん!見て見てそこにこんなにいっぱいカブトムシがいたんだよ!」ギチギチ
        美嘉「ひぃーー!?」

        P「」
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 23:30
      • 俺と雪美ちゃんはどんな出会いでもおツキアイする仲になるんだろうな
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 23:48
      • 以前にもしアイドルになってなかったらと仮定してアイドル達が妄想?するSSを読んだ記憶が有る。
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 23:51
      • ちひろさんの違う出会い方なら、どんな風になるんだ?
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 00:21
      • ※25
        オレサマ、オマエ、マルカジリ
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 00:32
      • 関係ないけどクマンバチって何かエロいよな
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 01:07
      • ※22
        その最中に美嘉が財布を掏られて豆腐を持った天の道を往き総てを司る男が通りかかるんですね
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 01:10
      • あとがきのせいで渋谷凛のなりすまし野郎どもがわんさか沸くな……
        あいつらなりすまし男同士で乳繰り合えば平和なのに
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 01:12
      • ※29
        解読班!仕事して!
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 01:36
      • ※8
        ああ、まったくもって同意見だ。たぶんお前の隣にいるのが俺だよ。引退まで全力で付いてくわ。
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 03:21
      • 発想は面白いけど文章力が足りない感じ  おしい
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 05:26
      • つまり……世界は……
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 06:10
      • ※7
        ちなヤクお姉さんきらりん「ゆめへとつづくみち~♪」
        Pまだてつと「イケるやん!」
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 06:30
      • みくを匂いでかぎ分けるって…やっぱPは変態だなー
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 06:38
      • クラリスは割りと想像しやすいのに 似たカテゴリーのこずえ 茄子 芳乃は想像しにくい不思議
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 06:52
      • 神のよりしろとして幽閉されてる芳乃様のお世話係として出会いたい
        そしてこんなの間違ってる!と半ば無理矢理外の世界に連れ出してばばさまのはなった刺客に始末されたい
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 08:36
      • ※30
        いつもの凛アンチの俺が来ましたよ。叩くためのネタをはやく振ってくれ
        かな
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 10:09
      • ※36
        私生活部分が描写も示唆もあまりされてないからね。クラリスはまだしも本職があるけど。
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 10:53
      • アイドルに誘ったのは結果論だから、屋上とか公園で口笛吹いてたらエンカウントしそう
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 13:17
      • 新人警官になって早苗さんにこき使われたい
        空回り気味でイマイチ使えないけど根性だけはある馬鹿な後輩扱いされたい
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 13:22
      • ちょっと長めの入院をせざるを得なくなって院内で暇を持て余してたら
        同じく暇を持て余してた病弱な少女に出会ってお互い暇つぶしに仲良くなるってシチュエーションいいよね
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 13:23
      • 怪我で夢だったプロ野球選手の道を閉ざされて自暴自棄になったところを世界レベルに出逢い立ち上がる勇気をもらいたい
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 13:28
      • ※42
        その少女がテレビの向こうで輝くのを観ながら静かに息を引き取れば完璧
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 14:07
      • ※43
        勇気が突き抜けていって太平洋レベルにまで進化するだろうな
      • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 15:09
      • NWの三人と学校の教師と生徒として出会いたい

        んで、なんだかんだ頼られたり迷惑かけられたり進路指導したりしたい
      • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 17:21
      • Pと出会わずただの女子高生になった場合

        蘭子「…」

        男子A「おーい神崎ー!なーに書いてんだよー?」ニヤニヤ←スケブを奪う

        蘭子「ぴっ!?き、禁忌に触れるな!」ビクッ

        男子A「ははっ、なに言ってるかわかんねぇよ♪日本語話せよなー♪」ニヤニヤ

        蘭子「か、返して!返してよー…うっ、ぐす…」
      • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 17:51
      • ※43
        単身渡米し武者修業の後帰国。ハムの球団で北の大地を熱く燃やしてネットでも人気者になってるんやろなぁ
      • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 20:43
      • ※47
        らんらんは可愛くていいカラダしてるから高身長のイケメンが(カラダ目当てで)熊本弁も理解してくれるし
        (カラダ目当てで)コスプレにも付き合ってくれるから大丈夫だよ
      • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月24日 21:08
      • ※49
        そして厨二のせいで交流が殆どなかった女子から嫉妬を買ってスケブを捨てられたり水を掛けられたりする訳ですねわかります。
      • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月25日 01:29
      • ※50
        さらに先生に優しくされたと思ったら密室でセクハラ以上のことされるんですよね
      • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月25日 01:54
      • 蘭子の受難は続く
      • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月25日 09:13
      • 今日面接を受けに行った会社の社長がJKだった・・・
      • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月25日 09:42
      • ※52
        実際、アイドルにならなければ何人かの娘は虐められそう。小梅の場合は虐めを通り越して恐れられて孤立するだろうけど。
        しかしもし大きな心霊事件に遭遇して渋谷サイキックリサーチとか、ボディコンの霊媒師とか、刀を持った黒い着物姿の幽霊(?)とかと出会った場合はデンジャラスな日々を送る。

        ただし出会ったのが赤毛のポニ娘と茶髪の短髪メガネっ娘とおっとり黒髪長髪の娘の3人だった場合に限り、高確率で奇怪な生き物や下卑た男達にグチョグチョズボズボされて乙女を卒業して上で、お腹がボッテリしてお股から気持ちの悪い生き物を放り出す事になるから妖蟲(ようちゅう)意。
      • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月25日 11:26
      • 最大手芸能事務所のチーム持ち(役職)というのが公式設定だから
        20代はギリギリ無いんじゃないかな、あるとしたら経営者一族
      • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月26日 18:10
      • ※7
        きらりは難しいよな
        下手に調子あわそうとしたら馬鹿にしたみたいになって真顔案件だからな

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ