TOP

晶葉「出来たぞ! 何でも答える装置だ!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:46:11.70 ID:0C9RePmdo

P「へぇ、なんで鏡の形をしているんだ?」

晶葉「白雪姫を参考にしたんだ。出てくるだろう? 魔法の鏡が」

P「ああ、あれか。なるほど。しかしどんなことでもか」

晶葉「ああ、何でもだ。例えば……明日のこの辺の天気を教えてくれ」

鏡「お答えします。一日通して晴れです。降水の心配はありません」

P「晶葉のパンツの色教えてくれ」

晶葉「なっ」

鏡「お答えします。白です」

晶葉「ちょっ」

P「では実際に確かめてみよう。晶葉、脱がすぞ」

晶葉「触るなっ!」

P「いてぇ! ばっか、スパナで殴ったら普通怪我するぞ!」

晶葉「人のスカートを脱がそうとしたんだ! それぐらい甘んじて受けろ!」

P「で、どうなの実際。白いの?」

晶葉「……ああ」

P「まじかよ……。白パンツ晶葉か……」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:46:39.95 ID:0C9RePmdo

晶葉「くっ……仕返しがしたい……」

P「俺恥かしいこと無いもんねー。パンツ見たい? 見る?」

ちひろ「プロデューサーさんの給料振込先に指定されている銀行口座の
    暗証番号教えてください」

P「あっ」

鏡「お答えします。0222です」

ちひろ「すみません、ちょっと外に用事が出来たので出かけますね」

P「おい、待て。なんで俺の鞄を持って行く待てちひろおおおおおおおおお!!!!」

晶葉「……行ってしまったか。私はもう少しこれのテストを進めるか。
   しかしいざ質問しろと言われても何をすればいいか悩むな」

桃華「戻りましたわ」

雪美「ただいま……」

晶葉「お、丁度いいところに来たな」

桃華「あら、どうかしまして?」

晶葉「そうだな……何でも教えてくれるとしたら二人は何が知りたい?」

雪美「何でも……?」

晶葉「ああ、何でもだ」

桃華「その鏡が答えてくれますの?」

晶葉「まぁそんなところだ」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:47:09.47 ID:0C9RePmdo

雪美「……ある」

晶葉「お、なんだ。鏡に言ってみろ」

雪美「Pと……もっと仲良くしたい……。どうすればいい……?」

晶葉「もう十分仲はいいだろう」

桃華「仕事中でもいつでもねだれば膝の上に乗せてくれるのは雪美さんだけですわ。
   わたくしも乗りたいのに……」

鏡「お答えします。現時点では現状以上の進展は不可能です」

雪美「えー……」

晶葉「つまりプロデューサーから雪美に対する親愛度はマックスってことだな」

桃華「でも現時点ってどういうことですの……?」

鏡「お答えします。今から四年後に一度、関係を発展させるチャンスが訪れます。
  それを逃した場合、次は六年後になります」

晶葉「四年後? ということは雪美が十四歳か」

雪美「何が……起きるの……?」

鏡「お答えします。四年後の十二月に広範囲な停電が発生。佐城雪美はプロデューサー
  と共にエレベーターに閉じ込められ一夜を過す可能性があります。そのエレベーター内
  で体温の低下を防ぐために両名は体を」

晶葉「ストーップ!! はい待て待て!! ちょっと待て!!」

雪美「大事……! 今大事なところ……!」

晶葉「まだ早い! まだ早いから!! あと二年したら! 二年したらね!」

雪美「ぶー……」

桃華「……それにしてもこの鏡。未来のことがわかりますのね」

晶葉「え? ああ、そういえば四年後の十二月に大停電があるって言ったな。
   そんなことがわかるほど性能がいいはずないのだが……」

桃華「まるで予言ですわね……。次にこの事務所に来るのは誰かしら?」

鏡「お答えします。双葉杏です」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:47:35.25 ID:0C9RePmdo

晶葉「杏だと? そんなはずないな。だって今日はオフだぞ」

杏「うーっす」

桃華「来ましたわね」

雪美「予言通り……」

杏「んー? 予言? 朋さんの? それともサイキッカーの?」

晶葉「ああ、いや、私の発明品のだが……」

杏「へー、予言ねー。晶葉なんでそんなペンギンが水鉄砲食ったような顔してんのさ」

桃華「それ、ただ喜ぶだけだと思いますわ」

雪美「杏……今日、お休み……」

杏「まーね。ちょっと出かけててさ。近く通ったからプロデューサーに何か買って貰おうかと……。
  あれ? プロデューサーは?」

晶葉「ちひろさんを追いかけて出て行ったぞ」

杏「えー……。いつ戻ってくんのさー。適当に理由つけてお菓子買ってもらおうと思ったのに」

桃華「自分のお金で買ってくださいまし」

雪美「プロデューサー……いつ戻るの……?

鏡「お答えします。プロデューサーがこの事務所に戻るまで残り十分です」

杏「ん? そうなの? というかそんなことまでわかるの、これ」

晶葉「一応は何でも答える装置ということで作ったのだが……」

杏「プロデューサーが戻ってくる時間なんてどうやって割り出しているやら」

雪美「魔法の……鏡……」

晶葉「『充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない』、と言ったところか」

桃華「晶葉さんはさしづめ魔法使いですわね」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:48:04.48 ID:0C9RePmdo

幸子「フフーン! カワイイボクが舞い降りましたよ!
   今日を世界記念日にしましょう!!」

杏「あー、幸子。ちょっとこっち来て」

幸子「え、杏さん? いや、あのボクちょっと」

桃華「怯えられてますわ」

雪美「泣いてる……」

晶葉「何かしたのか」

杏「何にもしてないよ。本当だよ? 幸子、何でそんな怖がるのさ」

幸子「だって杏さん今日オフなんですよ? それなのに事務所にいて
   しかもボクを呼びつけるなんてきっと悪い事に決まってます!」

杏「え、ひどくない?」

晶葉「わかる」

杏「えっ」

桃華「大丈夫ですわ。幸子さん。わたくしたちも一緒ですの」

雪美「怖くない……」

幸子「そ、それじゃあ……カワイイボクに何か用ですか?」

晶葉「実はな、この鏡。白雪姫の鏡なんだ」

幸子「鏡さん、一番カワイイアイドルはボクですよね!」

杏「予想通り」

桃華「迷うことなく訊きましたわね」

鏡「お答えします。一番カワイイアイドルはあなたです」

幸子「聞きましたか! ああ、やはりボクのカワイさには神をも膝を折るということですね……」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:49:13.03 ID:0C9RePmdo

杏「一番可愛いアイドルって誰?」

鏡「お答えします。一番可愛いアイドルは神埼蘭子です」

桃華「シンデレラガールの名は伊達ではありませんわね」

幸子「ちょちょちょっと待ってください! 一番カワイイアイドルはボクなんですよね!?」

鏡「お答えします。一番カワイイアイドルは輿水幸子です」

杏「一番可愛いアイドルって結構入れ替わるの?」

鏡「お答えします。メディアへの露出等で秒単位の入れ替わりが発生しています」

桃華「それでは今、一番可愛いアイドルは誰ですの?」

鏡「お答えします。一番可愛いアイドルは前川みくです」

みく「やったにゃ」

杏「あれ、いたんだ」

みく「今来たところにゃ。一番可愛いアイドルにいつの間にかなってたにゃ」

幸子「一番カワイイアイドルは!?」

鏡「お答えします。一番カワイイアイドルは輿水幸子です」

幸子「ボクが訊く時はいつもボクがカワイイですね」

雪美「可愛いとカワイイは……違う……?」

桃華「そういうことですわね」

幸子「どういうことですか……?」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:49:40.07 ID:0C9RePmdo

みく「へぇ。何でも答えてくれる鏡かぁ」

晶葉「何か質問があるならしてくれ。どうやら未来のこともわかるようだし」

みく「未来のことも? うーん……」

幸子「そろそろボクの体を張ったお仕事は終わりになったりしませんかね……」

鏡「お答えします。しません」

桃華「無慈悲ですわ」

幸子「ほら、この前のノルウェーみたいな仕事なら歓迎なんですよ!
   オーロラもボクに負けず劣らず美しいものでしたし!」

雪美「寒かった……?」

幸子「寒かったですよ。雪美さんなんて凍っちゃいますよ!
   でも安心してください! カワイイボクが暖めてあげますから!」

雪美「寒中水泳……大変だった……?」

幸子「やってませんよ、そんなこと。誰ですか、言いふらしているのは」

鏡「お答えします。小関麗奈です」

幸子「あぁ……」

杏「あっちでも色々されたみたいだね。まぁ麗奈は大したイタズラしないし」

幸子「まぁそうですね」

晶葉「放っておいてもテストは出来ているようだし、無理に質問しろとは言わないが」

みく「……えっとね」

晶葉「言い難いことなのか?」

みく「…………」

晶葉「それなら誰もいなくなってからでもいいぞ」

みく「学校のテストの……ヤマを……」

晶葉「……」

みく「……てへっ」

晶葉「自分で勉強したまえ」

みく「最近お仕事で忙しくてテスト勉強してないのー! 次のテストやばいにゃー!」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:50:07.18 ID:0C9RePmdo

P「疲れた……」

晶葉「お、戻ってきたな」

桃華「時間通りですわね」

P「なんかいつの間にか増えてるな」

杏「そうそう。ファミレスでパフェ奢ってよ」

P「何がそうそうなんだよ。何で奢らなきゃいけないんだよ」

雪美「だめ……?」

P「よっしゃ! おやつ休憩するぞ! 近くのファミレス行こうぜ!」

幸子「そういえばちひろさんの姿が見当たりませんね」

P「あのクソ……ちひろさんなら足りない物を買いに行ったよ。
 みんな行くか。みくも行くだろ?」

みく「……みくはテストの勉強があるにゃ」

P「マジメネコチャンにゃ。じゃあついでに留守番頼むわ。電話は出なくていいぞ」

みく「わかったにゃ。お土産はシュークリームがいいにゃ」

P「おう、じゃあ行ってくるわー」

みく「いってらっしゃーい」

みく「…………さて」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:50:43.25 ID:0C9RePmdo

みく「どんなことでも答えてくれるんだよね」

鏡「お答えします。その通りと考えてもらって問題ありません」

みく「例えばさ、未来のことがわかるみたいだけどその未来は変えられるの?」

鏡「お答えします。可能です」

みく「……それはつまりみくの望むあらゆる未来が叶えられるということ?」

鏡「お答えします。要望によっては不可能なものもあります」

みく「それは現実的に不可能なことだよね? 例えばみくが今すぐネコになるとか」

鏡「お答えします。不可能な要望はそういったものも含まれます。
  あるいは現時点からの予測では実現が不可能なものもいくつか存在します」

みく「その中に……みくがトップアイドルになる未来は含まれているの?」

鏡「お答えします。含まれていません。前川みくがトップアイドルになる未来は実現可能です」

みく「じゃあさ……」

みく「じゃあどうすればみくはトップアイドルに」

「ちょっとまったああああああああああああ!!」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:51:16.05 ID:0C9RePmdo

みく「ギャアアア!?」

「止まらなギャアアア!! 痛い!!」

みく「どどどっから出てきたにゃ! なんでロッカーに回転突撃してるにゃ!!」

「いててて……予測誤ったかな。そういえば事務所ってこんな狭かったっけ」

みく「あんた誰にゃ!!」

「服汚れちゃった……。代えの服なんてもうないのに……」

みく「……!? え、うそ、まさか」

「ふふふ、どうやらわかったみたいね」

みく「うそ……もしかして……みく?」

未来みく「こんにちは。昔の私」

みく「どういうことにゃ……? 本当にみくなの……?」

未来みく「髪も伸ばしてるし、この頃とは服の趣味も違うもんね。
     わからなくても仕方ないよ。とりあえずちょっとこっちに来て」

みく「うー……にゃにがにゃんだか……」

未来みく「私はね、止めに来たの」

みく「何を?」

未来みく「一つはあなたがこの鏡にさっきの質問をするのをよ」

みく「それって……みくがトップアイドルになることを防ぎに来たってこと?」

未来みく「そうとも言えるし、違うとも言える」

みく「うーん……?」

未来みく「私はね、さっきの質問をして、その答えを受けてトップアイドルになった未来から来たの」

みく「なれたの!?」

未来みく「なれたよ。第……何回だったかな。シンデレラガールだよ」

みく「それじゃあ!」

未来みく「シンデレラのガラスの靴を履く為に足を切る。その覚悟がある?」

みく「どういうこと?」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:51:42.87 ID:0C9RePmdo

未来みく「私がシンデレラガールとしてスポットライトの光を浴びたとき。
     私の隣にはあなたの知っているプロデューサーはいないし、
     私の周りにはあなたの知っているアイドルはいないし、
     私の頭にはネコミミはなかった。そういうことよ」

みく「え……」

未来みく「その鏡はね。私がシンデレラガールになるまでの全ての道のりを予言、というよりも
     命令したの。ただそれに従っただけ。その過程で他の事務所の引き抜きに独断で
     応じたし、その結果ここが潰れても何もしなかったわ。猫キャラなんて速攻で捨てちゃった」

みく「……」

未来みく「私の意思なんて……そうね、この鏡に質問したぐらいじゃないかしら。
     あとは鏡の命令を書いた手帳を読んで……その通りに動いただけ。
     何かを得るために犠牲を払わなければならない。でも私はそれを犠牲にするべきじゃなかった」

みく「……」

未来みく「ねぇ、私。アイドルは好き?」

みく「……うん」

未来みく「じゃああなたはそのまま。アイドルが好きな前川みくとしてトップアイドルを目指して。
     私はあなたの歩く道が、私よりも素晴しい未来に繋がっているって信じているから」

みく「うん!」

未来みく「さてと、あともう一つ仕事があってね」

みく「何かやるの?」

未来みく「えっとね、その鏡の破壊なんだけど……頼めるかな。なんか時間切れっぽくて」

みく「体が透けて来てるにゃ!」

未来みく「質問すれば壊し方も教えてくれるから! お願いね、私!」

みく「でもなんで!」

未来みく「……みくを信じるにゃ!」

みく「!! わかったにゃ!」

みく「……行っちゃった」

みく「みくはみくを信じるにゃ。例えネコミミがなくても」

みく「ねぇ鏡さん。あなたの――」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:52:09.74 ID:0C9RePmdo

みく「ほんっとうにごめんなさい!!」

晶葉「えーっと……」

桃華「何も反応しませんわね」

雪美「ただの鏡……」

杏「いや、ヒビ入ってるし最早不良品だよ」

幸子「割れた鏡に映るボクはカワイイですけどわかりにくいですね」

みく「弁償します!」

晶葉「まぁ気にするな。テストした感じ過ぎた玩具にも思えたしな。
   どちらにしろ解体しようと思っていたんだ」

桃華「確かに未来までわかるのは考え物ですわ」

杏「クジの当たり番号くらい訊いておけばよかったな」

P「俺、まだちゃんと遊んで無いんだけど。その発明品」

幸子「いえ、プロデューサーさんが遊ぶと他がひどい目に合うのでそれでいいと思います」

P「ひどい……」

雪美「大丈夫……四年後があるから……」

P「四年後?」

桃華「そういえば雪美さんだけちゃんと質問してましたわね」

晶葉「そうだな。今度感情反応型猫尻尾を作ろうと思っているから
   みくはそれを手伝ってくれ」

みく「うん、わかったにゃ」

晶葉「よーし、じゃあ早速取りかかるかな……。尻尾の差込部分はやはり尻の……」

みく「それは勘弁してほしいにゃあ……」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 20:52:37.96 ID:0C9RePmdo

みく「ただいま、晶葉」

みく「鏡、壊すところまではいられなかったけどきっと過去の私が壊してくれるから」

みく「これであの世界は救われる。きっと幸福な未来が待っている」

みく「だからもう安心してね」

みく「それにもうすぐ私も……」



15: ◆pAskRqSnOc 2016/03/21(月) 20:53:04.42 ID:0C9RePmdo

以上



元スレ
晶葉「出来たぞ! 何でも答える装置だ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458560771/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 21:48
      • まさかのみくにゃんの話だったとは(笑)四年後の雪美イベントについて詳しく書いて欲しいぞ!
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 21:52
      • 閉鎖空間。
        湧き起こる尿意。
        十四歳。
        …………
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 21:52
      • 「鏡が在る世界」で何が起きたのだろう?未来みくは無事なのか…それとも…!?
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 21:57
      • オチどういうことだよ……
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 21:58
      • 未来みくにゃん・・・消えるのか?
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:01

      • のあ「みく……」

      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:03
      • 猫キャラ捨てないとトップアイドルになれないってことがわかってしまったみくにゃんは道を踏み外さずにいられるのか
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:03
      • ほのぼのssかと思ったらパンチが効いてて良かった
        特にシンデレラ以外がシンデレラの靴を履く覚悟の所とか。何か元ネタとかあるのかな?
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:10
      • なんでもしますから!
        なんでもしますから!!
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:10
      • ※8
        原作のシンデレラだと、義理のお姉さん達は無理やりガラスの靴を履くために、爪先と踵を切り落としている
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:11
      • 未来みくにゃん「最初の自分を騙せ」
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:11
      • オチはタイムパラドックスで未来みくが消えた(未来みくの存在する世界線が失われた)とかじゃないかな
        ただシンデレラのガラスの靴は足を切り落としたら履けない物なんだよな
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:12
      • 何かDBの未来トランクスを思い浮かべてしまったわ。
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:14
      • 薫を俺のお腹の上でピョンピョンさせるにはどうすればいいですか?
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:19
      • ちなまに爪先切ったのと踵切ったのは姉妹別なんだな
        なお、シンデレラが結婚した後鳩に目玉を抉られる模様
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:23
      • 未来の晶葉は全知全能の鏡を作ってしまったがためになにかしらの不幸(十中八九民衆やら国家やらの攻撃)でこの世を去ってるんじゃないかな。
        それでそんな未来を否定するためにみくが来て、過去のみくが最もすんなり鏡の破壊に踏み切れるように事実と嘘を織り交ぜて話した、みたいな感じかな……?
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:30
      • ※8
        ついでに言うとそんなアホをやったから血だらけでバレバレになり徒労に終わったというね
        何かを得るには犠牲が必要だが、得られるものと失うものを天秤にかける事と、その犠牲で本当に欲しいものが得られるかはよく考えた方がよいというこったな
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:30
      • Godspeedヘレン
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:32
      • シンデレラに限らず童話の原作は結構えぐい。
        白雪姫の実母なんて娘の臓物食おうとしたりしたし
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:34
      • ちひろさんの性感帯を教えていただきたい
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:35
      • ※14
        腹に「ここはトランポリンです。自由に飛び跳ねて下さい」とでも書いとけ
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:37
      • かかとを切り落とす=魚を食べれるようになる
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:37
      • ※20
        彼女にお金を渡せば、快楽物質が放出されて絶頂に到る
        つまり、ちひろの性帯は脳だ
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:39
      • われはロボットの「うそつき」みたいな展開にならないかヒヤヒヤしたけど別の方向にいい話だったにゃ
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:40
      • ※17
        つまり俺がみりあと結婚するためには、ぽこちんを切り落とさなければならないということか…
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:42
      • 未来みくの「もう替えの服なんてないのに」ってどういうことだろうね
        トップアイドルになったはずなのに服の一着も買えないほど貧乏してるのか?
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:45
      • ※25
        みりあちゃんは無人島でおじさんと一生暮らす事になったんですよ…
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:50
      • 未来から来た猫…すごいダミ声のみくにゃんだなきっと
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:55
      • 14歳の雪美ちゃんと真っ暗な閉鎖空間でにゃんにゃん…

        よぉし、未来の予行演習だ、今からお城に行くぞ雪美ちゃん!
        大丈夫、目隠しは用意してある!!
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 22:58
      • きっと未来にはターミネーターでも居て服とかの物流が止まってるんだろう
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:00
      • やっぱ暗証番号は担当の誕生日だったか
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:01
      • ※26
        前川さんが「これであの世界は救われる」と言ってた。
        みくにゃんから前川さんにクラスチェンジした事でみくにゃんのファンが暴れて世界大戦が起きたんだよ。
        世界線を変えに来たんだよ(適当)
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:07
      • 鏡よ鏡、拓海が対魔忍の様な調教を受けるにはどうすればいい?
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:09
      • ※28
        ああだからネコミミ捨ててたのね…
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:10
      • たんに鏡を頼った前川さん√と鏡を壊したみくにゃん√で世界線が違うってだけでしょ?タイムパラドックス的なのは世界線が違うから関係なくなるし
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:23
      • 未来のみくにゃんのほうでもう1本書くんだよおうあくしろよ
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:29
      • ※33
        お答えします。まず服を全部脱ぎ、靴下だけはいて最寄の駅に向かい、

        「むらかみてるあき!むらかみてるあき!」

        と叫んでください。
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:31
      • 愛よ照らせ この空の果ても

        真実を惑わせる鏡なんて割ればいい
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:45
      • 世界線とかなくバックトゥザフューチャー的にみくにゃんが闇のましない(過去が変わる)から前川さんは消えるってだけじゃないの?
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月21日 23:46
      • TOXな雰囲気が多少見てとれる
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 00:00
      • 切ないにゃあ…
        そんなんどうだっていいからみくのせいにして雪美と暖めあいてぇなぁ俺もな~
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 00:08
      • ん? 今何でも答えるって言ったよね?
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 00:26
      • (大人組やCu四天王らが出なくてよかったなんて言えない……)
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 00:35
      • 鏡よ鏡 10歳が合法になる世界にするにはどうすればいい?
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 01:20
      • どうでもいいけど世界線=パラレルワールド的な意味で流行りだしたのてシュタゲから?
      • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 01:33
      • 鏡よ鏡、志希ちゃんが輪○される同人やSSが増えるにはどうすればいい?
      • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 02:01
      • あぁ、みくにゃんの誕生日だったのか
        おれの誕生日だったから誰かに見られてるのかとヒヤヒヤした
      • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 02:17
      • 鏡よ鏡、どうすれば芳乃様にこちらの世界に御光臨していただき万民を導いていただけるのでしょうか
        御声だけでも至福を得られるのですが残念ながら今現在聞く資格のあるものは限られるのです・・・
      • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 02:32
      • 晶葉「まさかトップアイドルのあなたが私にタイムマシンを作ってと頼むなんてな…」
        みく「本当にありがとう。でも事務所を潰したりアイドルの皆を離れ離れにさせたりした私をもっと憎んでるかと思った…」
        晶葉「そりゃ憎んでいたさ。だがあなたが土下座までして過去を変えたいと頼み込んできたんだ」
        晶葉「それと私も今の『世界線』を変えたいと思っていた。そのためにはあなたの協力が必要だった。言わば利害の一致ってヤツさ」
        みく「本当に本当にありがとうございます!感謝してもしきれないよ…。でもよくタイムマシンを作って、だなんて無茶な頼みを引き受けてくれたね…」
        晶葉「私を誰だと思ってる? あのノーベル賞を取った池袋博士だぞ? 私にできないことはない!」
        みく「ふふっ…そうだね。……そろそろ鏡を破壊した頃かな…?」
        晶葉「きっとそうだろう。そうであってくれなきゃ困る。本気でアイドルをしていた"みくにゃん"ならきっと成し遂げてくれるはずだ。そうしたらこの『世界線』ともお別れだ」
        みく「そうだよね…。うん、きっとそう!なんたってあの猫アイドルみくにゃんだにゃ!」
      • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 02:34
      • 続き

        晶葉「ああ!きっとこれでいいんだこれで…。おっ、そろそろこの『世界線』ともお別れみたいだな」

        晶葉(これで良かったんだよな…? せいぜいアイドルを楽しむんだな、過去の池袋晶葉)

        みく「ありがとう、さようならーーーーーーーーー


        的なね?
        想像の余地があるとこんな妄想をしてしまう
      • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 03:50
      • やったにゃ。
      • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 04:12
      • 投稿者:変態猫耳アイドル
      • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 04:27
      • たった今『やったにゃ。』をググッって絶句した
        アタマオカシイ…
      • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 06:11
      • シンデレラガールになったみくという未来が消えるんじゃないの?
      • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 06:25
      • やったにゃ。はこれですね…間違いない…
        http://nico.ms/sm28272815
      • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 07:15
      • …ずいぶん前のSSでやはり同じ面子で晶葉の発明で未来予想出来るってやつがあったなぁ。でも何回やってもPが存在しなくて予想回避に協力者ちひろに助力を求めるも…
        結末はブラックなシリアスものだった。

        今回のSSそれと同じ作者かな?
      • 57. 以下、VIPにかわりましてアカルイミライがお送りします
      • 2016年03月22日 07:20
      • 予想外のオチに目が行ってたが、ちひろに銀行口座の暗証番号知られたということは…

      • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 08:23
      • DB的な確定時空は変わらないかと思ったら、破壊魔定光的な可能性未来消滅の方だったか…
        しかしこの雪見、魔性である。
      • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 08:30
      • うぉぉ…名前間違えた…orz
        これじゃだいふくじゃないか…だいふく雪美?
        もちもちしてそうで美味しそう…ジュルリ
      • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 09:27
      • みく「お婆ちゃんが言ってたにゃ。ちゃぶ台をひっくり返していいのは余程ご飯が不味かった時だけだって…」
      • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 09:45
      • ※46
        自分で妄想しとけ、気持ち悪い……
      • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 09:57
      • ※61
        ノリノリビッチなのも似合うんだが、あの余裕や飄々とした態度が瓦解する展開も悪くないんだよなぁ(ゲス顔)。
      • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 10:08
      • 冷静に見えるが、4年後に備えてバックアップ電源を増設するくらいのことはしそうな桃華ちゃま
      • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 12:22
      • 雪美ちゃんと温めあいたい
        4年後と言わず今すぐでも問題ないよ
      • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 12:30
      • ※45
        そのへん。
        天文では、銀河系を周回する太陽の周りを回る惑星の公転軌道が描く螺旋を「世界線」と呼ぶのは、みんな知ってるね。
      • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 13:04
      • ζ*'ヮ')ζ<未来は誰にも見えないもの、だから誰もが夢を見てれぅ。
      • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 15:55
      • ※56のSSが超気になる。誰か知ってたらおせーてくだせー
      • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 16:54
      • ミラーで見た未来

        フフッ…
      • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月22日 16:58
      • ※67
        晶葉「出来たぞ!未来予測機だ!」

        というSSタイトルです。
      • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 01:25
      • ※26
        過去のみくが未来を変えて自分が存在しなくなると信じていたから、
        あらかじめ何もかも処分したんじゃない?

        なんとも意外な終わり方だった(幸子以外)
      • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月23日 23:41
      • みくにゃインズゲート…
      • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月28日 14:07
      • 5
        なんか普通に鏡が存在した未来だと世界滅亡してそう
        晶葉も亡くなってそう。最後の発明が短時間タイムマシンで
        未来みくにとってはトップアイドル云々の方も大事だけど、それよりも鏡の破壊こそが重要だったとかそういう

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ