TOP

佐天「月曜日が来ない能力!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:22:56.782 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「な、なんかスゴい能力目覚めちゃった!」

初春「え!? ホントですか!?」

佐天「月曜日が来ない能力だって!」

初春「月曜日が……来ない?」

佐天「うん! 月曜日が来ないらしいよ!」

初春「よ、良かったですね。 佐天さん」

佐天「あれ、何か反応薄いね」

初春「何か凄さがあんまり理解できなくて……」

佐天「ふむふむ…それじゃあ実際にその凄さを体感して見よー! ってことで遊園地にレッツゴー!」

初春「わぁっ!? ま、待ってくださいよ! 佐天さん! そんな急に!」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:26:43.341 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「さてさてやって来ました遊園地! たっぷり遊んで行こうね! 初春!」

初春「は、はい!」

───
──


佐天「まずはジェットコースター!」

初春「キャーーーーー!!!」ゴォォ

───
──


佐天「お化け屋敷ィ……」

初春「さ、佐天さぁん………」プルプル

───
──


佐天「売店でお昼ごはん食べて……」

初春「美味しいですね!」モグモグ

───
──


佐天「観覧車も乗っちゃおう!」

初春「景色がきれいですねえ……」

───
──



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:30:03.226 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「そうやって夢中になってたら……」

佐天「あっという間に夕方です!」


まもなくー閉園時間ですー


初春「はぁぁぁ……楽しかったですねぇ」

佐天「よーし、帰ろっか!」

初春「はい! 明日は学校で早いですし!」

佐天「ちょっとちょっと初春ー、私の能力忘れてなーい?」

初春「えっ? えーっと……」

佐天「月曜日が来ない能力!」

初春「あ、そうでしたね……」

佐天「その能力の凄さを分かってもらわないと! 遊園地はただの時間潰し! ここからが本番だよ!」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:33:52.542 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「てなわけで今日は私の家に泊まっていくがいい!」

初春「は、はいっ! お邪魔します!」

───
──


佐天「たっだいまー!」ガチャッ

初春「お、お邪魔します!」

佐天「そうだ初春ー、夜ごはんは何がいい? ご希望があればどうぞー?」

初春「え? いいんですか?」

佐天「うん、大丈夫だよー! 私こう見えて料理は意外と得意なんだー」

初春「じゃ、じゃあハンバーグ……」

佐天「プッ! クスクス……ハンバーグって……初春はお子さまだなあ」

初春「わ、笑わないでくださいよ!」

佐天「アハハハ! ごめんごめん! それじゃあ美味しいハンバーグを作りますよっと」



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:40:12.977 ID:YI8UlvHf0.net

───
──


初春「…………」モグモグ

佐天「どう?」

初春「お、美味しいです! 美味しいですよ佐天さん!」モグモグモグモグ

佐天「ハハハッ、そりゃあ良かった」

初春「このハンバーグのデミグラスソースが……いい味出してます……! 」

初春「お見事です! 佐天さん!」

佐天「へへぇー、ありがとうございますー!」

初春「いや、ホントに美味しいですよ……」モグモグ

佐天「えへへ、そんなに誉めてもらえると作ったかいがあったよ!」

佐天「私もたーべよっと!」モグモグ



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:45:15.004 ID:YI8UlvHf0.net

───
──


初春「サッパリしました……」ホカホカ

佐天「あっ、上がった? 初春」

初春「はい、いい湯加減でした!」

佐天「それなら良かった、ポカリあるから飲む?」

初春「ありがとうございます」ゴクゴク

佐天「さて、今は……21時半か、もう少しだね」

佐天「初春、ゲームでもしようよ! この間やってたマリパの続きやろ!」

初春「あっ、いいですね! やりましょうやりましょう!」


あっ、そっか……佐天さんの方がスターが……

ハハハー追い付いてみろ初春ー

ま、負けません!!


キャッキャッ ワイワイ



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:49:54.785 ID:YI8UlvHf0.net

───
──


佐天「ふふふー、私の勝ちだね!」

初春「そ、そんなぁ……あそこでチャンスマスだなんて……」

佐天「運も実力のうち! だね」

初春「トホホ……」

佐天「時間は……うん、23時半! 2時間近くマリパやっちゃったね!」

初春「こういうのは夢中になると時間が経つのが早いですよねえ」

佐天「だよね~」

佐天「さて、そろそろお布団の用意しよっか」

初春「手伝います!」

佐天「サンキュー、初春」



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 21:56:51.829 ID:YI8UlvHf0.net

───
──


佐天「お布団用意完了! 時間は23時55分! いよいよ能力を使うときが来た!」

初春「月曜日が来ない能力……」

初春「いったいどういう仕組みなんです……?」

佐天「簡単に言っちゃえば……地球上にいるあらゆる生命体や物質を無理矢理日曜日に引き戻すんだよ」

佐天「要するに……地球全体がタイムリープするってことかな」

初春「ち、地球がタイムリープって……規模がでかすぎます……」

初春「佐天さん……それはもう……レベル5並みじゃ……」

初春「そういえば佐天さんの能力レベルって……」

佐天「ああ、言ってなかったっけ」

佐天「レベル4だよ、レベル4」

初春「レベル4……私的にはレベル5に入っててもおかしくないんですけど……」

佐天「特に戦闘に役に立つわけでもないし……それでいて人助けができるわけでもないしねえ」

佐天「いくら規模が大きくてもレベル5には少し届かなかったって感じなのかなー」

初春「な、なるほど……」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:00:06.676 ID:YI8UlvHf0.net

初春「あの、佐天さん……」

佐天「んー?」

初春「何か私……怖くなってきました」

初春「理由はよく分からないんですけど……何とも言えない恐怖感が……」

佐天「じ、実は私も……」

佐天「上手く行くのかなあって……」

初春「なら止めた方がいいんじゃ……」

佐天「いや、ここで怯えてたら一生この能力が無駄になっちゃう」

佐天「せっかく目覚めた待望の能力、無駄にはしたくない……目覚めたなら使わないと」

初春「そうですけど……」



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:06:22.057 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「あと一分……」

初春「佐手さん……記憶は?」

初春「皆の記憶はどうなるんです?」

初春「目が覚めたら月曜日じゃなくて日曜日だったら、皆パニックになるんじゃないですか?」

佐天「その点は問題ないよ、記憶は私が許可した人間しか記憶は受け継がれない事になってるから」

佐天「私と初春は日曜日に戻ったことを覚えてるけど……他の皆は今日の朝みたいに、いつも通り日曜日を迎えるだけ」

佐天「そこらへんは心配ないよ」

初春「な、ならいいんですけど……」

佐天「うん、残り十秒ってところだね……それじゃあ行くよ! 初春!」

初春「は、はい!」ギュッ



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:07:38.872 ID:YI8UlvHf0.net

10!


9!


8!


7!


6!


5!


4!


3!


2!


1!


佐天「月曜日が!! 来ない能力!!」



─────
────
───
──



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:10:55.401 ID:YI8UlvHf0.net

チュンチュン………



佐天「…………ん」ムクリ

佐天「……………」チラッ

初春「………zzz」

佐天「…………うい……はる?」

佐天「……………………」

佐天「今日何曜日!?」ガバッ

佐天「っ!」ダッ

佐天「テレビテレビ!」ポチッ

アナウンサー「今日のお天気は快晴! せっかくの日曜日! 皆様お出掛けしてはいかがでしょうか!」

佐天「に、日曜日だ……」

佐天「月曜日じゃない……」



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:15:04.921 ID:YI8UlvHf0.net

佐天「初春! 初春!」ユサユサ

初春「むにゃ……んん……何ですかぁ……」ゴシゴシ

佐天「起きて! 起きてよ初春!」

初春「あれ? 佐天さん……? おはようござ……」

初春「わっ! 佐天さん!?」ガバッ

佐天「初春! 今日は何曜日!?」

初春「え? 昨日日曜日だったから今日は月曜日………………」

佐天「あれ見て! あれ!」

初春「ふぇ……?」チラッ

アナウンサー2「少し訂正を、日曜日なのでお出掛け日和なのは確かなんですが、少し花粉が……」

初春「…………日曜日」

初春「あっ」



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:18:02.087 ID:YI8UlvHf0.net

初春「そ、そうだ……確か佐天さんが能力を使って……!」

佐天「そうだよ初春! 私の能力!上手くいったんだよ!」

初春「や、やりましたね! 佐天さん!」ギュッ

佐天「う、初春……」

初春「これで……佐天さんもやっと……能力者に……」

初春「本当に……おめでどう……ございます……」グスッ

佐天「初春……」グスッ

佐天「ありがとう……」ギュッ

佐天「ありがとう……初春……」



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:23:13.950 ID:YI8UlvHf0.net

───
──


佐天「よーし! 昨日は遊園地に行ったし……今日はショッピングに行こうか!」

初春「あの、佐天さん」

佐天「んー?」

初春「えっと……佐天さんの能力が目覚めたのは本当に嬉しいんですけど……」

初春「そのやっぱりずーっと日曜日って訳にもいかないって言うか……」

初春「学業も大切って言うか……えっと……」

佐天「………フフッ」

初春「佐天さん?」

佐天「その点に関しては問題ないよ、今日は能力を使わないで普通に月曜日を迎えようと思うからさ」

初春「佐天さん……でもいいんですか?」

佐天「うん、いいのいいの……そんな初春を拘束し続ける真似私はしたくないし」

佐天「何より……学校も楽しいからね! ずっと行かないなんて勿体ないよ!」

初春「佐天さん! 偉い! 偉いです!」

佐天「いやー、それほどでも……」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:27:39.218 ID:YI8UlvHf0.net

───
──


佐天「荷物持った? 初春!」

初春「はいっ!」

佐天「それじゃあ初春の家に先によって……その荷物を置いて……」

佐天「延長した日曜日! 楽しみますか!」

初春「はい! そうですね!」

佐天「それじゃあしゅっぱーっつ!」

初春「おーーーー!」




佐天(そりゃ日曜日が無限に続けばいいとか思っちゃうけどさ)

佐天(ずーっとお休みだと……やっぱりつまらないよね)

佐天(これからは月曜日のいいところ、たくさん見つけられたらいいな……)



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:30:19.969 ID:YI8UlvHf0.net

佐天(いや、きっと見つけられる……)


佐天(初春……いや、親友が隣にいてくれればきっと!)


佐天(月曜日は素晴らしい日になる!)


佐天「初春!」


初春「何ですか?」


佐天「月曜日! 楽しみだね!」


初春「……はいっ!」ニコッ



佐天(まあ……宿題が間に合わない時には……使わせてもらおうかな……えへへ)



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:30:36.118 ID:YI8UlvHf0.net

☆おわり☆



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:34:51.407 ID:YI8UlvHf0.net

おまけ

「ハア……ハア……!」


「誰か……誰かいないのかよ!」


「おい! 誰か! 誰か!!」


「ちくしょう……! 何で……何でこんな事になっちまったんだ……」


「俺が……俺が何をしたって言うんだよ……!」

「誰かぁ……誰かいないのかよぉ……」


「誰でもいいんだ……誰か……誰か……」


「………………………………誰か」














不幸だ………。



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:42:45.172 ID:mDJVqai+0.net

上条しか月曜に行けなかった世界線か…



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:45:00.437 ID:BYekCKi30.net

つまり発動してるという事はサテンサンに触れば解除出来るのでは?



46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:47:08.167 ID:eU1C3CMQ0.net

>>45
その佐天さんがいないんじゃ・・・



49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 22:56:18.784 ID:BYekCKi30.net

>>46
あっ…



元スレ
佐天「月曜日が来ない能力!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1457266976/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:12
      • エンドレスエイトより恐ろしい
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:16
      • サザエ=サンが困るやんけ
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:19
      • 最後怖すぎるわ!
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:25
      • これもう一つ世界を作り出してるのかw
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:28
      • その内オティちゃんが助けてくれるからヘーキヘーキ(適当
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:36
      • 任意に平行世界作り続けられる能力ってすごすぎないか
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:40
      • タイムパトロール呼びなきゃ(使命感)
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 01:57
      • 美容師・理容師(なんか今週きつい…)
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 02:10
      • オチ怖すぎワロエナイ
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 02:20
      • 実は6日間眠り続ける能力だぞ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 03:06
      • いい話系かと思ったら……………
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 03:17
      • 上条殺し(リアルブレイカー)
      • 13. 以下、VIPがお送りします
      • 2016年03月07日 05:47
      • いい話だったのに上条さんが不憫
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 05:49
      • まあ上条さんはそのうち真ヒロインのオティヌスちゃんが助けてくれるだろ

        インデックス?あいつは毎日が食っちゃ寝日曜日だから異変に気付かなそう
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 06:18
      • スラップスティックコメディかと思ったら急にホラーにしないでちょうだい!!
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 07:36
      • インなんとかさんが餓死する
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 08:42
      • 能力強制発動でシュタゲ的なタイムリープするかと思いきや……
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 09:43
      • 上条にとっては天敵だな。
        一人ぼっちになったらガスや電気、ネットは多分止まる。機械はメンテナスをしなかったらいずれは壊れるし。

        食料は店から取れるが賞味期限のため廃棄をせざるを得なくなる。
        まぁそれまでに農業で安定して取れるようになれば飢えることはないと思うが……。

        水は自然の川からろ過すれば良い。(体調不良になる可能性はある)

        問題は孤独からくる精神崩壊だな。
        こればっかりは防ぎようがないから……詰みだな。
      • 19. ※18
      • 2016年03月07日 09:47
      • ※18のものです。

        >>佐天「簡単に言っちゃえば……地球上にいるあらゆる生命体や物質を無理矢理日曜日に引き戻すんだよ」

        これが抜け落ちていた。物質も……巻き戻すのか。
        となると、上条はなにもない真っ白な世界に放り投げ出されたことになるな。
        あかん、どう考えても無理だ。
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 09:56
      • あれ、上条さんマジピンチじゃね
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 09:58
      • これは良いオチだな
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 11:07
      • ここまでが序章で上条さん視点のSSも書いてほしい
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 11:15
      • どうなるんだろうな、これ
        俺的にはだーれもいない日本を想像してたんだが
        建物とかはそのままでさ

        やっぱり真っ白な何もない世界に投げ出されちゃうのか?
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 11:41
      • あ、ああ上条さんが…これって時間を戻す能力じゃなくてもう一つの世界を作り上げる能力……
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 12:06
      • 余裕で上条空間に来られる人外がわらわらいるっしょ
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 12:55
      • これをレベル4と判断する学園都市って…
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 12:57
      • 新約9巻の絶望に比べたら余裕やろ。あとかまちー作品のオールスターコラボ小説の時も最後似たような展開になった時オティちゃんが助けてくれたしヘーキヘーキ。
        結論:オティちゃんまじ女神
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 13:07
      • まだオティと出会ってなかったら………?
        家に居候してなかったら……?
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 13:31
      • いやいや、タイムリープに対しても上条の能力に対しても理解無さ過ぎでしょ
        こんなことそれこそ魔神クラスの能力無いと起きないよ
        オチが書きたくて無理矢理こじつけただけだな
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 14:24
      • 上条さん、右手がぶった切れるだけなんじゃ…?
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 15:01
      • 来ないはずの月曜日を1人迎えた訳だから、永遠に月曜日をさ迷うのかコレ……?
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 16:51
      • 地球上のあらゆるものを平行世界に移す能力ってことかな?
        つまり上条さんだけ月曜日を迎えた世界ってことか
        何気に詰んでるな

        帰る方法があるとするなら上条さんとは違う平行世界からアクセスする方法が必要そうだな
        これだけで一つのSSが書けそう
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 21:06
      • 上条だけがタイムマシンに乗れなかっただけと考えるなら、真っ白な世界にはならないんじゃないかな?それこそ、その瞬間上条の能力によって平行世界に分離した、つまり、佐天さんの能力が平行世界を作る能力というわけじゃないのでは?
        あれ。よくわからなくなってきました
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 22:06
      • あらゆる生物、物質を日曜日に戻すから月曜日に取り残された上条は何もない世界にいる可能性が高い

        世界規模の異能に上条が効かないのもありえると思うし
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 22:19
      • 原作はあんまり読んでないけど、幻想殺しにも許容量の限界があるってことは知ってる
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月07日 23:42
      • 第8次進行が来ない能力
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月08日 01:03
      • 能力によって月曜日が来ない世界○月1日
        本来、月曜日が来た世界○月2日

        やっぱ世界作ってるか、弾き出してるわ
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月08日 02:06
      • オチが怖えな・・・
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月08日 08:44
      • もしかすると平行世界の上条さんは弾き出された上で日曜日に存在した上条さんが新たに作り上げられている可能性も…
        そうなると能力使う度に誰にも存在すら気づかれずに消えていくという恐怖が
        救いすらないな
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月08日 19:52
      • ※39
        なんかアンパンマンの取り替えられた顔の話を思い出した
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月09日 13:11
      • そのうち12匹の中条さんが
        助けてくれるよ
      • 42. MCC
      • 2016年03月10日 09:43
      • 4 とうま~
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月10日 16:25
      • レベル4どころか魔神レベル
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年04月24日 08:53
      • 魔神クラスの能力じゃねえかさすがサテンサン
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年04月25日 15:47
      • 2
        忌まわしい
        明日が来ないなんて恐ろしい

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務