TOP

【世にも奇妙な?】前書き殺人事件

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:31:41.86 ID:idBumcu70



ーーーはじめにーーー


この作品は、いわゆる殺人事件を扱っています。

話の上とはいえ、殺人の描写があるのでそういう描写が

苦手な方は閲覧注意です。




2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:32:32.87 ID:idBumcu70



また、本編での殺人を真似て実際の犯行に及ぶことは。

絶対にやめてください。

本編は、あくまでフィクションです。




3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:33:15.69 ID:idBumcu70



結末は、やや意外なものに仕上がってると思います。

けれど、それはあくまで人の主観によるので

結末の意外性を確実に保証するものではありません。




4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:34:11.58 ID:idBumcu70



この作品を書くに当たって、様々な作品を参考に

させて頂きました。特に、様々なミステリー小説からは

多くのインスピレーションを受けとりました。

それらの作品に、感謝と尊敬を捧げたいと思います。




5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:34:53.97 ID:idBumcu70



それと、昔から仲良かった友達が今度結婚するんですよ。

おめでとう、原田。

彼にこの作品を捧げたいと思います。




6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:36:23.30 ID:idBumcu70



それでは、登場人物の紹介です。


北山・・・26歳。男。鋭い観察眼と知能で事件を解決に導くエリート探偵。
    若くしてこの世界での人望は厚い

南野・・・16歳。女。ふとしたきっかけで探偵の事務所に居付く美少女。
    時々鋭い意見を発し探偵を驚かせる事がある

東川・・・20歳。女性。犯人との別れ話でもめていたため、犯人に
    時刻表を用いたトリックで殺される

西口・・・23歳。被害者の元彼。電車関連に詳しく、時刻表を用いた
    トリックで被害者を殺害する



以上が登場人物になります。





7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:40:11.01 ID:idBumcu70



見所は、探偵のカッコ良さと助手のかわいさです。

探偵は工藤新一を、助手は綾波レイをイメージして書きました。

魅力的に書けたと思います。




8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:40:58.83 ID:idBumcu70



トリックは、時刻表に詳しくない方が戸惑われるといけないので

ここで説明しますと、新しい時刻表が発表される30分ほどの空白の

時間を利用したものとなります。




10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:42:08.79 ID:idBumcu70



西口は古い時刻表が新しい時刻表に切り替わる瞬間の30分で移動し、

古い時刻表通りならいるはずのない場所にいたのです。




11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:43:32.35 ID:idBumcu70



そのトリックを見破るカギとなるのが、南野の何気ない一言、

「新しい時刻表って切り替わるのに30分ぐらい空白ができるのよね」です。




12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:45:10.80 ID:idBumcu70



この一言によって北山が

「そうか!新しい時刻表は切り替わるのに30分ぐらい空白ができるんだ!」

と気づく所がこの話の一番のポイントとなっています。




13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:46:42.86 ID:idBumcu70



最後の場面では、追い詰められた西口が南野を人質にとるも、北山の、犯人の

お母さんを呼んで怒って貰うという機転によって見事に危機を脱出するという

ドンデン返しが待ち受けています。



それでは、お楽しみ下さい。


ーーーーーー

ーーーー

ーー




14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:48:13.98 ID:idBumcu70



作者「前書きは、しっかり書いとかないとな・・・」

作者「この前『キャラ死ぬなら閲覧注意と書いとけ』とか『トリックがさっぱりわからん』とか」

作者「さんざんな言われようだったからなぁ・・・」




15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:49:14.11 ID:idBumcu70



作者「これで、文句も来ないだろ」


読者「テメェかァ!こんなクソ下らねぇ前書きのやたら長い話書いたのはァーーーーッ!」




16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:50:58.91 ID:idBumcu70



作者「な、なんだお前?」

読者「ウルセェ!こんなつまらんもの読ませやがってこのヤロー!」


読者「ぶっ殺す!死にさらせェーーーーーーッ!」グサー


作者「ぎゃぁぁぁー!」




前書き殺人事件・終わり















18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/01(火) 13:52:34.56 ID:idBumcu70



本編での殺人を真似て実際の犯行に及ぶことは。

絶対にやめてください。

本編は、あくまでフィクションです。




元スレ
【世にも奇妙な?】前書き殺人事件
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456806701/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月01日 15:22
      • 言葉の壁の人かな?
        発想は好きだな
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月01日 17:49
      • あとがきで殺人事件が起こるラノベ思い出した
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月01日 18:06
      • 説明しないとわからない4コマ?
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月01日 18:47
      • こういうssは好き
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月01日 21:27
      • 某銃器メーカーが名前の由来の人「やるなあ」
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月01日 22:10
      • 前書きでネタバレかと思いきやよく読むと何かが狂っていく話か何かと思ったのに
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月02日 01:01
      • キャラ死にで注意書きは他人様のキャラころす事になる二次創作での文化じゃないかとマジレス
        でも正直クスッときた
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月03日 06:22
      • ※3
        俺もそれ思い出したわ
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月03日 06:34
      • これは言葉の壁のSSに触発された別人だろ
        似たようなテーマでクオリティの低いものをわざわざ投稿しないと思うが

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務