TOP

千早「届け物?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:16:41.263 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・・・・」ガチャッ

千早「ただい・・・」

千早「って、誰もいないわよね」

千早(我ながら、ベタね・・・ふふっ)クスクス

千早(ここの所、仕事続きで疲れてるのかしら)

千早(アイドルとして、ファンが増えてきたのは喜ぶべき事だけど・・・歌以外のお仕事は、やっぱり疲れるわね)

千早「あ・・・もう日付、変わってる」チラッ

千早「早く明日の準備して、寝ないと・・・」

ピンポーン

千早「ひうっ!?」



5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:23:17.734 ID:2d/mSH9s0.net

千早「びっくりした・・・こんな時間に、何かしら・・・」ドキドキ

千早(チェーン越しなら、大丈夫よね・・・)

千早「ええと、どちら様ですか?」

?「あ・・・えっと・・・ご、ごほん!」

千早「??」

千早(男の人・・・?帽子を深くかぶってて、顔が見えないわね)

?「そ、その、お届け物を持ってきましたっ!」

千早「はぁ・・・こんな時間にですか?」

?「え?だって今日は・・・」

?「じゃなくて!とりあえずこれ!サインお願いしますっ!」

千早「まぁ、構いませんけど・・・」サラサラ



7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:28:06.435 ID:2d/mSH9s0.net

千早「流されるままに受け取ってしまったけれど・・・」

千早「・・・多くないかしら」

千早「いち、にぃ・・・」

千早「・・・13個」

千早「これ、全部事務所から私宛みたいだけど・・・」

千早「見ないわけにもいかないわよね」

千早「仕事に関わるものだったら、困るわけだし・・・」

千早「プロデューサーも、こういうのが届くなら事前に連絡くらいしてくれたら良いのに・・・」



9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:34:32.457 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・どれから開けたものかしら」

千早「全部一斉に届いたってことは、一つの仕事に関する物よね・・・?」

千早「箱ごとに色が違うけれど、一つ開ければなんの仕事のものかは分かるわよね」

千早「とりあえず、緑の箱から」

千早「・・・なんか、包装が凄くキッチリしてるわねこの箱」

千早「ふふっ、なんだか律子みたいね」

内容>11



11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:35:49.085 ID:91/qzHNq0.net

小切手



13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:38:08.148 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・中身は、小切手?」

千早「これ、3万円分・・・ってことかしら?どうしてまた、こんな物が・・・」

千早「あ・・・」

千早「一緒に、メッセージカードも入ってる」



15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:44:14.336 ID:2d/mSH9s0.net

千早「差出人は・・・」

千早「律子?」

~~~~~

千早、誕生日おめでとう

あんたの事だから、自分の誕生日のこと、忘れてたんじゃないの?

ま、それだけ仕事に熱心なのは感心よね

誰かさんにも見習って欲しいくらい・・・いや、うちの事務所の場合は誰かさん達・・・かしら?

でも、あんまり無理するんじゃないわよ?

小切手は、私からのバースデープレゼンよ

私は他の子みたいにセンスがある訳じゃないから、現金で送るけど・・・

まぁ、プロデューサー一同からのお小遣いだと思って受取りなさい

自分で稼いだお金じゃ、贅沢しないでしょ アンタ。

~~~~~

千早「あ・・・今日、誕生日・・・」



18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:49:43.599 ID:2d/mSH9s0.net

千早「じゃあこの届け物、もしかして全部・・・」

千早「・・・」クスクス

千早「律子らしい・・・かしら?贅沢なんて、考えもしなかったけど」

千早「服とか、お洒落とか・・・そういうのも、いいかも知れないわね」

千早「欲しいものが何も浮かばなかったら・・・」

千早「そうね、律子に買い物でも付いてきて貰おうかしら」クスクス

千早「それじゃあ、次は・・・白」

白い箱の中身>>20



20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:50:18.272 ID:91/qzHNq0.net

kskst



21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 00:52:05.898 ID:nlxaMYtbM.net

焼き肉無料券



26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:00:54.361 ID:2d/mSH9s0.net

千早「これ、焼肉の無料券・・・?」

千早「四条さんかしら・・・?」

~~~~~

誕生日おめでとうございます、千早ちゃん

い、いきなりこんなものを送って、迷惑だったらごめんなさい!

この前のinfernoの収録、とっても楽しかったです

千早ちゃん、とっても細いのにすっごく力強い歌声で・・・

私も、千早ちゃんみたいな強いアイドルになりたいなって

ここの焼肉屋さんのお肉、とっても美味しいんです!

いっぱい食べて、これからも私を引っ張っていってくれるといいなぁ・・・

って私、バースデーカードになんてことを!こんなダメダメな私は穴を掘って

~~~~~

千早「ふふっ」

千早「これは萩原さんね」



27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:05:51.866 ID:2d/mSH9s0.net

千早「萩原さんの繊細な歌声は、私も見習いたい所なのだけど・・・」

千早「もしかして、案外こういう食事に秘訣があるのかしら?」

千早「もしかして、スタイルも萩原さんみたいに・・・って、やっぱり疲れてるのかしら」

千早「次は・・・水色?」

千早「ちっちゃい肉球のスタンプが押してある・・・可愛い」

水色の箱の中身>>29



29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:06:56.826 ID:AqaaCLEk0.net

ヌーブラ



34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:15:06.091 ID:2d/mSH9s0.net

千早「なんとなく想像できるけれど、我那覇さんからよね」

~~~~~

はいさーい!千早、誕生日おめでとう!

これで千早は17歳か~

うーん、自分が千早の歳に追いついたと思ったら、千早がまた先に行っちゃうのは

なんだか自分、悔しいぞ?

でも、歳でも歌でも、千早に負けないようにいつかなってみせるさー!

だって自分、完璧だからな!

最近、千早がダンスレッスンやビジュアルレッスン頑張ってるって聞いたから

自分が使ってるブランドと同じブランドのヌーブラをプレゼントするぞ!

ひもとかベルトじゃないから、激しいダンスでも負担が掛からないんだよね

~~~~~

千早「・・・我那覇さん、大丈夫かしら」

千早「まさかサイズを間違ってるなんてことは・・・」

千早「くっ」



36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:21:57.752 ID:2d/mSH9s0.net

千早「今度のダンスレッスンは、これを付けていきましょう」

千早「同年代の子が、下着選びを楽しそうにしているのがよく分からなかったけれど」

千早「今なら少しわかるかも・・・ダンスレッスンの日が、楽しみね」

千早「次は・・・黄緑の箱を開けましょう」

千早「箱にご飯粒っぽいのが付着してるわね・・・」

千早「ふふ、おにぎりでも食べながら詰めてくれたのかしら?」クスクス

黄緑色の箱の中身>>39



39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:22:59.896 ID:91/qzHNq0.net

プロデューサー



41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:27:23.184 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・さっきから、この箱から物音がするのよね」

千早「まぁ、開けてみましょう」ビリビリ

P「グッモーニング!TIHAYA!」

千早「」

P「しまった・・・挨拶の選択肢を間違えたか・・・」

千早「あ、あの・・・根本的な所から間違えてませんか?」

P「そういえば今は深夜だったな!HAHAHA!」

千早「疲れてるのかしら・・・」フラフラ

P「待って千早!これ幻覚じゃないから!」



44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:35:02.118 ID:2d/mSH9s0.net

P「バースデーカード読むぞ」

千早「あ・・・プロデューサーが読んでくれるんですね」

P「疲れてるみたいだからな」



46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:38:29.006 ID:2d/mSH9s0.net

P「なんかがNGに引っかかってるみたいだから・・・細切れで送るぞ!」

千早「まぁ、なんでも、いいですけど」



47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:39:52.670 ID:2d/mSH9s0.net

~~~~~

千早さん、誕生日おめでとう・・・ございますなの!

ミキね、千早さんに何をプレゼントするか、すーっごく悩んだんだよ?

でもね、全然浮かんでこなかったの!



48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:40:07.586 ID:2d/mSH9s0.net

学校の友達に送るプレゼントとかは、すぐに浮かんでくるんだけど・・・

千早さんはミキの「憧れ」だから

プレゼント、決まんないのかな?



49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:40:27.589 ID:2d/mSH9s0.net

ミキ、千早さんと一緒にしたいこととか、教えて欲しいことはたくさん浮かんでくるんだけど

ミキから、千早さんにあげたいものが浮かんでこないから

きっと、そういうことなの!

だから、千早さんには、ミキの1番大切な物をプレゼントするの!

あ、でも、ちゃんと返してね?

~~~~~



50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:45:29.136 ID:2d/mSH9s0.net

P「・・・こほん、との事だ」カァ

千早「ふふっ、プロデューサー、顔真っ赤ですよ?」

P「そりゃ、声に出して読むとは言ったが・・・」

P「まぁほらなんだ?仕方ないだろ・・・」

千早「憧れ、ですか・・・」

千早「美希の期待に答えられるように、頑張らないといけないですね」ニコニコ

P「追い抜かされるなよ?」

千早「もちろんです」

千早「だから、これからも、プロデュース、よろしくお願いします」

P「もちろんだ」



52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:47:09.606 ID:2d/mSH9s0.net

千早「それじゃ、次の箱を開けるのを手伝ってもらっていいですか?」

P「それじゃ、このピンクの箱なんてどうだ?」

ピンクの箱の中身>>53



53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:49:40.589 ID:LmriKvGW0.net

高い化粧品



56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:59:09.726 ID:2d/mSH9s0.net

P「それにしても、丁重な包装だな」

P「よし、開いたぞ」

P「ほれ、開けて最初に見るのは今日の主役だろ」スッ

千早「あ・・・ありがとうございます」

千早「これ、化粧品・・・かしら?」

~~~~~

誕生日おめでとう、千早

・・・あんたまさか、自分の誕生日を忘れてるなんてことないでしょうね?

がむしゃらなのはいいけど、ちゃんと、周りにあんたの事を支えようとしてる人が居るって事くらい覚えときなさい

だから、疲れたならもうちょっと周りに助けを求めてもいいのよ

ま、もしこの伊織ちゃんに助けを乞うつもりなら、それなりの対価を用意しときなさいよね

アンタ、一応女の子なんだから

仕事じゃない日でも、ちゃんとおめかしするのよ?

外に出る機会がないっていうなら、この伊織ちゃんの貴重な時間を少しだけ、割いてあげてもいいわ

でもちゃんと、私を楽しませなさいよね!にひひっ!

~~~~~



57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:04:02.723 ID:2d/mSH9s0.net

千早「伊織の時間も含めて、プレゼントかしら?」

P「素直になり切れてないというか・・・伊織らしいメッセージだな」

P「伊織との外出の権利は、どんどん使ってやったほうが伊織も喜ぶだろうな」

千早「それじゃ、次はこの黄色い箱を・・・」

黄色い箱の中身>>59と>>60



59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:04:43.075 ID:fOqoUy7Ud.net

笑い袋



60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:04:56.539 ID:LmriKvGW0.net

真美



61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:09:21.680 ID:2d/mSH9s0.net

千早「ここをこうして・・・これで開いたかしら」

箱「アッハッハッハッハ!!!」

千早「!?」

真美「千早おね→ちゃ→ん!誕生日おめでと→!」ガバッ

千早「ひゃっ!?真美!?」

真美「いや→、もうちょっと開けられるのが遅かったら真美、失速死してたとこだよ→」

P「それを言うなら窒息死だな」

真美「あれ?なんで兄cがここにいるの?」



63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:13:43.886 ID:2d/mSH9s0.net

真美「むむむ、ミキミキもやりますなぁ→」

真美「亜美と真美が徹夜で考えた千早お姉cをビックリさせて抱きついちゃお→大作戦と同じプレゼントで攻めてくるとは・・・」

P「俺は抱きついてないぞ」

千早「び、びっくりした・・・」ドキドキ

真美「はい、千早お姉c」

真美「これ、亜美と真美からのメッセージだよ!」

P「真美が読まないのか?」

真美「え→?だってこういうのって、目の前で読むの恥ずかしいじゃん!」

真美「だから真美はここでオサラバしちゃうよ→ん!」

P「本当に抱きつきに来たのか・・・」



64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:16:13.333 ID:2d/mSH9s0.net

P「時間も時間だから真美は俺が家まで送っていこう」

P「・・・千早、1人で大丈夫か?」

千早「まぁ、もともとそのつもりでしたし」

千早(・・・というか、この調子だとプロデューサーと真美が帰っても、本当に私1人かが怪しいのだけど・・・)

真美「それじゃ、千早お姉c!また後でね!」

千早「ええ、また・・・後で?」

ガチャッ

千早「あ・・・いっちゃった」



65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:21:04.434 ID:2d/mSH9s0.net

~~~~~

んっふっふ~!千早お姉c、誕生日おめおめ~!

っていっても、亜美か真美のどっちかは直接おめでとうって言ってるんだけどね!

どっちが抱きつきに行くかは、当日のお楽しみっしょ→

千早お姉c、お仕事頑張ってるみたいだけど

これからはちゃ→んと、亜美達と遊ぶ体力も残しといてよね!

それに・・・あんまりお仕事にエネルギー使いすぎちゃうと・・・

真美達の方が、せくち→でボンキュッボーンなアイドルになっちゃうかんね!!

~~~~~

千早「嵐のようだったわ・・・」

千早「・・・ふふっ」

千早「なんだか、元気になっちゃったわね」



66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:24:03.619 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・さて、次の箱へいきましょう」

千早「この箱は、紫色・・・」

千早「四条さんか、あずささんかしら?」

紫色の箱の中身>>68



68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:24:58.487 ID:8rAOqtXz0.net

虚乳剤



71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:27:14.556 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・なにかしら、これ」

千早「きょ?うつろ?」

千早「とにかく、メッセージカードを先に読んでみましょう」



74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:35:27.898 ID:ObdxXJkH0.net

虚…



75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:39:12.158 ID:2d/mSH9s0.net

~~~~~

はっぴぃばぁすでぇ 如月千早

765プロで、共にトップアイドルを志してから、もういくつもの季節を巡りましたね

如月千早、変わることは人にとって大切なことです

ですが、変わらないもの・・・それも、また一つの強さ、美しさではないかとわたくしは思います

貴方らしくいる・・・そのことが、1番なのですよ

変わろうとすることも、そこに留まり努力することも、如月千早らしさなのです

ですから、焦らず、どうかゆっくり前へ歩んでください

ぷれぜんとは、そんなわたくしからの思いを込めた

わたくしの故郷の秘薬でございます

~~~~~

千早「秘薬って、結局なんの薬か書いてないわ・・・」



76 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:42:13.076 ID:2d/mSH9s0.net

千早「四条さんらしいというか・・・」

千早「なんというか・・・」

千早「これ、今飲むのはやめておきましょう・・・」

千早「四条さんに会って、どういう物なのか確かめてからの方がいい気がするわ」

千早「と、とりあえず次を・・・」

千早「もう一つの紫の箱ね」

もう一つの紫色の箱>>79



79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:44:32.545 ID:91/qzHNq0.net

牛乳



82 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:53:53.330 ID:2d/mSH9s0.net

千早「えっと、これは牛乳ね」

千早「いっぱい入ってるわね・・・」

千早「牛乳だけじゃなくて、他の乳製品も・・・」

~~~~~

お誕生日おめでとう、千早ちゃん

千早ちゃん、事務所に入った時からしっかりしてたけど

最近はもっともっとしっかりしてきて

私も、見習わないといけないわね~

千早ちゃん、朝早くからレッスンしてるみたいだけど、ちゃんと朝ごはんは食べてるかしら?

成長期なんだから、ちゃーんと、栄養のいいもの食べないとだめよ?

もしご飯を作る余裕がないんだったら、いつでも私が作りにいってあげるから

お姉ちゃんだと思って、頼ってもいいのよ~

って、あらあら

なんだかお説教みたいになっちゃってるかも・・・うふふ

この前のお仕事で、たくさん牧場の牛乳を貰ったから、千早ちゃんにプレゼント!

ここの牛乳、本当に美味しいのよ~

~~~~~



83 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:56:39.184 ID:2d/mSH9s0.net

千早「牛乳、賞味期限大丈夫かしら・・・」

千早「でも、うちにはちひゃーがいるから助かるわね」

千早「わ、私も結構飲むようにしてるし・・・」

千早「くっ」

千早「次は・・・オレンジの箱ね」

千早「ラッピングが可愛い・・・」

オレンジの箱の中身>>85



85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 02:57:44.172 ID:9+XBdAaL0.net

寝ちゃってるやよい



86 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:01:16.042 ID:2d/mSH9s0.net

千早「よいしょ・・・開いたわ」ゴソゴソ

千早「・・・」

やよい「すーすー」

千早(高槻さん可愛い!)

千早「ど、どうしようかしら・・・」(高槻さん可愛い!)

やよい「ん・・・あれ?」

千早「あ・・・」

やよい「えっと、ここは・・・」

やよい「はわっ!」



88 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:05:51.283 ID:2d/mSH9s0.net

千早「ええと、こんばんは?・・・高槻さん」

やよい「あ、えーっと・・・こんばんは!千早さん!」

やよい「えへへ、バッて出てきて驚かせるつもりだったんですけど、ちょっとウトウトしちゃってたみたいで・・・」

千早(完全に寝てたけれど・・・言わないでおきましょう)

やよい「えっと、お誕生日おめでとうございます!千早さん!」

千早「ふふ、ありがとう 高槻さん」ニコニコ

やよい「うう~、もうちょっと頑張って起きてられたらサプライズだったのに・・・」

やよい「私がビックリさせられちゃいました・・・」

千早「良いのよ、十分に嬉しいサプライズだもの」ニコニコ



90 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:10:15.511 ID:2d/mSH9s0.net

やよい「えっと、私からのプレゼントは・・・」

やよい「明日の朝ごはんとお昼のお弁当を作っちゃうことですーっ!」

やよい「はわっ!もう明日じゃなくて今日になってるかも!」

千早「本当に!?嬉しいわ、高槻さん!」

千早「それじゃ、高槻さんの分の布団を用意しないと・・・いや、うちには1組しかないから、これは・・・」

やよい「えっと、たぶん迷惑だと思うので、私はこの箱の中で大丈夫です」

やよい「ごはんの材料と一緒に毛布も入れてきてるので!」

千早「ダメよ、それでは高槻が風邪を引いてしまうかもしれないわ!」



92 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:15:17.884 ID:2d/mSH9s0.net

やよい「うーん、でも・・・」

千早「あ、それなら高槻さん」

やよい「?」

千早「今日は冷えるから、お布団を温めておいて欲しいのだけど」

千早「私は残りの箱を開けないといけないから、その間にお願いしてもいいかしら」

やよい「えっと、温めるって・・・?」

千早「中に入って、待っててくれたら大丈夫よ」

やよい「わかりました!それじゃあ、千早さんが寝る前に起こしてくださいね!」

千早「わかったわ」

千早「おやすみなさい、高槻さん」

やよい「はい!おやすみなさい!」

やよい「・・・あれ?」

千早「次の箱へ移りましょう」

千早「次は・・・黒い箱ね」

黒い箱の中身>>95



93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:16:18.195 ID:mP7hOskL0.net

箱に入りきらなくて分割されたプロデューサー(だったもの)



95 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:16:30.377 ID:mP7hOskL0.net

>>93



99 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:19:03.271 ID:2d/mSH9s0.net

千早「最初に数えた時、13箱だったわよね」

千早「亜美と真美は同じ箱だったし・・・」

千早「黒い箱が二つあるせいだけど、何故かしら?」

千早「・・・一つ、開けてみましょう」



101 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:22:53.459 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・これ、何かしら」

P「」

千早「いつも見てるもののような・・・」

千早「これだけあれば、わかるような・・・」

千早「でも、決定的にこれだけでは成立しないような・・・」

P「」

千早「あ、メッセージ」



102 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:27:21.276 ID:2d/mSH9s0.net

~~~~~

親愛なる千早へ

きっとお前がこれを読む頃

俺は・・・

俺は・・・・・・

たぶんお前の前に姿を表した後だろう

誕生日おめでとう

ここに書くからあえて直接はいわないぞ

だって恥ずかしいからな!

色々言いたいことはあるが

まだ書きません

なぜならこれからもプロデューサーとして千早と歩み続けるからです

プレゼントは俺がいつも頭に被っているアレだ

いつでも俺を身近に感じてくれ

あ、予備あるから心配しなくていいぞ

~~~~~

千早「・・・」



103 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:28:35.822 ID:2d/mSH9s0.net

千早「次ね」

千早「もう一つの黒い箱は・・・真よね」

黒い箱の中身>>106



105 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:30:50.076 ID:9+XBdAaL0.net

フリフリの服



106 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:31:27.006 ID:sI2q4KxVd.net

>>105



108 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:41:52.137 ID:2d/mSH9s0.net

千早「これは・・・服?」

千早「ステージ衣装かしら?」

~~~~~

誕生日おめでとう!千早!

うーん・・・

かしこまって書くほどの事じゃないかもしれないけど

今度、一緒に買い物でも行こうよ!

ボク、行きたいお店があるんだよね

千早とは、レッスンが被ることも少ないからさ

ゆっくり話して、もっと千早と仲良くなれたらいいな

へへっ、それに、千早の歌・・・ボクも好きだからさ

一緒にカラオケも行きたいな~!あとあと、レッスンも!

って、書いてたらキリなくなっちゃうなぁ

千早に似合いそうなすっごく可愛い服を見つけたから、プレゼントとして送るね!

シャンシャンプリンプリンで・・・お姫様みたいだよ!

あ、今度ボクにもコッソリ着させてね?なんて!

~~~~~



109 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:44:46.716 ID:2d/mSH9s0.net

千早「フリフリがいっぱいね・・・この服」

千早「・・・」ウズウズ

千早「ち、ちょっと着てみたいかも・・・」

千早「で、でも今は高槻さんが来てるし・・・」

千早「・・・」ウズウズ

千早「ま、まだ最後の箱が残ってるし後にしましょう」

千早「最後は・・・」

千早「赤いリボンの付いた箱」

赤いリボンの付いた箱の中身>>111



111 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:46:51.837 ID:9vBJNz40a.net

体に巻くための赤いリボン



113 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:48:48.292 ID:2d/mSH9s0.net

千早「・・・」シュルシュル

千早「あ・・・これ」

千早「春香と、お揃いのリボン・・・」

千早「・・・でもこれ、多くないかしら?」



114 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 03:58:40.160 ID:2d/mSH9s0.net

~~~~~

千早ちゃん

誕生日おめでとう!

えへへ・・・なんだか手紙で伝えるのは、変な感じ

たぶん今日は、直接会っておめでとうを言うと思うし

メールでも、電話でも、おめでとうを伝えると思うんだ

・・・今日だけじゃなくて

来年も、その次の来年も

10年先の今日も、千早ちゃんにおめでとうを伝えてると思うんだ

千早ちゃんへの今までの感謝の気持ち、

伝えたいこと

これからのこと

ぜーんぶ伝えようとしたら、それでも足りないかも・・・えへへ

本当はお揃いのヘアリボンを送るつもりだったんだけど

そんな事考えてたら、なんだかいっぱいリボンを用意しちゃった!

いろんな長さのリボンがあるから、好きなところに巻いてくれたら嬉しいな

なんて!

~~~~~

千早「・・・もう、こんなにたくさん」

千早「本当に春香は、おっちょこちょいね」ニコニコ



115 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 04:04:57.578 ID:2d/mSH9s0.net

千早「高槻さんを待たせちゃいけないわね」

千早「私も、もう寝ないと・・・」



116 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 04:09:51.360 ID:2d/mSH9s0.net

千早「ふぁ・・・ぁ・・・」

千早「ん・・・もうこんな時間だわ・・・ご飯作る時間・・・あるかしら・・・」

~~~~~~~~

やよい「おはようございます!千早さん!」

千早「あれ・・・?高槻さん?」

やよい「えへへ!朝ごはん、召し上がれ!」

千早「あ・・・そういえば」

千早「うふふ、ありがとう高槻さん」

~~~~~~~~

千早「・・・ねぇ、高槻さん、この服・・・」

やよい「あ、動いちゃだめですよ!」

やよい「いまリボン、結んでますから!」

千早「いや、これはちょっと派手過ぎるんじゃ・・・」

やよい「そんなことないですよ!今日の主役は千早さんなんですから!」



117 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/25(木) 04:16:39.289 ID:2d/mSH9s0.net

~~~~~~~~
事務所前

千早「高槻さんは今日はオフの日じゃなかったかしら?」

やよい「えへへ、今日は特別な日ですから!」

千早「え?」

やよい「ほらっ!ドアを開けて入っちゃってください!」

千早「・・・?」

やよい「みんな昨日から、準備してたんです!」

千早「・・・え?」ガチャッ

一同「せーのっ!」

一同「ハッピーバースデー!千早ちゃん!」


おわり



元スレ
千早「届け物?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1456327001/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 09:58
      • よかった…バストに苦しむ千早はいなかったんだね!
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 10:11
      • 分割されたPってPヘッドで良いよな?しかし配達業者も大変だな(笑)
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 10:11
      • ちょいちょい胸のサイズをいじるのやめーや
        千早ハピバ!
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 10:17
      • ちひゃーがいるってことはマジPだろうしマジPなら分割されてもへーきへーき
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 10:34
      • Pが中にいるってことは配達員は真かな?
        千早おめでとう!
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 11:09
      • 一番酷いのは我那覇くん。
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 11:14
      • なんか千早SS多いと思ったら誕生日だったんだ
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 11:39
      • ぷちますだったのかw
        千早誕生日おめでとー
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 11:57
      • マジメに書いてくれそうな雰囲気が文体から伝わってくるのに
        ギャグじみた安価書いてギャグに持っていくの勿体ないって思わんのかよー
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 12:22
      • 千早「ダメよ、それでは高槻が風邪を引いてしまうかもしれないわ!」

        呼び捨てで草
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 13:18
      • 人間を箱に詰める発想のアイドル大杉内
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 13:25
      • ぷちます時空かよ
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 14:57
      • 虚乳剤…


        胸がホロウ化する…?
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 15:54
      • ちひゃーでぷちます世界確定させてからのPヘッドの流れが上手いなって思いました(こなみ)
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 16:01
      • 配達された時間と人が入っていても運べて、その中に入ってPが居た事を考えると配達したのはやっぱり真なのかな?
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 19:06
      • 5 律子の最後の一文いいなぁ
        響はアホかわいいなぁ
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 20:42
      • ※15
        三人+大量の牛乳だからな。他のは軽くてコンパクトだけど、それを考慮しても、真さんしか出来ないよね…
        しかし千早も受け取ってるんだよなぁ…

      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月25日 20:55
      • 力だけなら貴音や律子の方があるが、引き渡し時の態度からすれば、やはり真だろうな。

        それにしても、あずささんが牧場の娘と共演とは、全くけしからん。もっとやれ。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月26日 07:20
      • おまえらなんで配達した人間=社長という発想にならんのや!社長だって仲間だもんげ!

        なおぷちます時空の社長、書類の束を抱えるだけで腰にくる模様。

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ