TOP

男「バッティングセンターの帰り道、凄腕の剣士に助けられた」

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:30:26 ID:aPn6B9tE

バッティングセンターに快音が響き渡る。



カキーンッ!



男(よし……絶好調!)

男(全部当てられたし、いくつかは結構いいコースへ飛んでいった!)



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:33:18 ID:aPn6B9tE

打席から出てきた男に、常連が話しかけてくる。



常連「最近よくここに来るが、だいぶよくなってきたじゃねえか、兄ちゃん」

常連「そろそろ110kmや120kmにチャレンジしてみたらどうだい?」

男「いやぁ~、自分にはまだ100kmぐらいがちょうどいいっすよ!」

男「それじゃ、俺はこれで!」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:36:41 ID:aPn6B9tE

帰り道――



男(あ~、スッキリした! バッティングセンターがこんなに面白いもんだったとは!)

男(次からは110kmあたりにチャレンジしてみようかな……)



4:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:38:50 ID:aPn6B9tE

強盗「おい、金を出せ」

男「!?」ビクッ

男(な、なんだこいつ……まさか強盗!?)

強盗「出さないと、死ぬことになるぞ」サッ

男(ピストル!?)



5:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:41:24 ID:aPn6B9tE

男「わ、分かったっ! 出す! 出すから……撃たないでくれっ!」

強盗「よし……早く出せ」

男(くっそぉ~、こんなことになるなんて! だけど命には代えられないよな……)

強盗「早くしろ」

男「わ、分かってる!」ゴソゴソ…



6:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:46:32 ID:aPn6B9tE

男「ほらっ!」ポイッ

強盗「どれ……」

強盗「ひい、ふう、みい……なんだこれ、シケてやがる」

強盗「とんだハズレをひいちまった。こんなしょぼくれた奴を狙うんじゃなかったな」

男(なんだと……!? 強盗の分際で好き勝手いいやがって……!)

強盗「カードは……ちっ、ポイントカードばっかじゃねえか」

男(てか、スキだらけだよな今……もしかして、かかっていけば勝てるんじゃないか?)

男(俺だって最近バッティングセンター通って、体鍛えてるんだ……いける!)



7:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:49:05 ID:aPn6B9tE

男「だあぁぁぁぁぁっ!」ダッ

ドカッ!

強盗「うおっ!?」

強盗「な、にしやがる!」ブンッ

ガッ!

男「ぎゃぁっ!」ヨロッ

男(甘かった……! こいつ予想以上に力が強い……!)



8:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:51:54 ID:aPn6B9tE

強盗「このヤロウ……ブッ殺してやる!」チャッ

男(あっ、銃がこっち向いた!)

強盗「死ねっ!」グッ…

男(ああ……俺、死んだ――)



パンッ!



9:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 22:56:45 ID:aPn6B9tE

スパァッ!



真っ二つになった弾丸が地面に落ちた。



男「え!?」

強盗「なに!?」



剣士「そこまでだ、悪党」



男と強盗の間には、一人の剣士が立っていた。



10:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 23:00:35 ID:aPn6B9tE

強盗「このヤロウ! ジャマすんなァ!」

パンッ! パンッ!

スパァッ! スパッ!

剣士「無駄だ……」



男(すごい! 銃弾を斬るなんて! ……こんなことできる人間がいるなんて!)



11:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 23:03:32 ID:aPn6B9tE

強盗「くっ、そ! バケモンがぁっ!」サッ

剣士「遅い」スッ…



ドカッ!



強盗「ぐえぇっ……!」ドサッ…



12:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 23:09:50 ID:aPn6B9tE

男「あの……ありがとうございました……」

剣士「別に大したことではない」

剣士「だが、武器を持った相手にむやみに飛びかかるのは感心せんな」

剣士「私が通りがからねば、死んでいたぞ」

男「す、すみません……」

剣士「強盗はしばらく目を覚まさんだろうし、後のことは任せた」

男「――あのっ! せめてお名前を!」

剣士「名乗るほどの者ではない。では、これから修練があるのでな」スッ…

男「あっ……」



13:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 23:11:54 ID:aPn6B9tE

男(銃弾を見切り、あっさり強盗を倒し、名も名乗らず去っていく……)

男(すごいなぁ……まさか現代の日本にあんな剣士がいるなんて!)

男(きっと……俺なんかとは全然違う生活をしてるんだろうなぁ……)



14:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 23:13:34 ID:aPn6B9tE

……

……

……



スパァッ! スパッ! シュパッ!



剣士(よし……絶好調!)



15:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/15(月) 23:17:16 ID:aPn6B9tE

達人「君がこの知る人ぞ知る修練場に来てからしばらく経つが――」

達人「もうすっかりピストルの弾は斬れるようになったな!」

達人「そろそろ私のように、マシンガンや大砲の弾にチャレンジしてみたらどうかね?」

剣士「いやぁ~、自分にはまだピストルぐらいがちょうどいいっすよ!」



スパァッ!



カッティングセンターに快音が響き渡る。







おわり



元スレ
男「バッティングセンターの帰り道、凄腕の剣士に助けられた」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1455543026/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 23:49
      • 4 面白い一発ネタ
        だがssではないな!
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 23:52
      • なるほど。面白い、
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 00:07
      • なぜ銃弾は急に減速して落ちたのですか?落ちたのですか?落ちたのですか?おちたのですか?落ちたのですか?
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 00:09
      • なんか好き
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 00:18
      • さぁダブルカリバーをくっつけて鋏状にしたらこう叫ぼう!ライダーk(ry)
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 00:50
      • ここはどこの忍者の里ですか
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 01:47
      • 弾丸が切れたのを見切れる男って大概凄いだろ
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 03:00
      • わりかし健全なものを書く作者さんだ
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 03:04
      • 4 短くて読みやすかった
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 03:24
      • 注*刀はなまくらです
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 07:14
      • 4 おう
      • 12. 以下、VIPにかわりましてDIGKがお送りします
      • 2016年02月16日 09:27
      • おれぐらいセンスある奴なら発射されたマシンガンの弾ワンセットも真っ二つよ
        しかし山田は対物ライフル一マガジン分しか斬れない男だからな
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 11:26
      • 俺も修練場に行きたい
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 11:43
      • ど う し て そ こ に 八 角 形 が あ る の ?
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 12:14
      • ※7
        バッセンだって時速100kmの球と言ってる訳ではないし分速100kmを打ち返してるのかもしれんぞ
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 15:02
      • ※14
        うわぁぁぁあああ!!!!!!
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 16:34
      • ※12
        土井垣、練習しろ
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 19:14
      • ホモかと思ったら違った
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 20:25
      • ドボォ!
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月18日 10:33
      • ※3
        弾丸以上の速度と質量の刀で逆方向から力を与えられたからだろ。斬った後摩擦でどれくらい減速するか見切った上での事。
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月20日 03:18
      • 結構クスってきた

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務