TOP

P「チョコ、俺にくれるのか?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:20:43.17 ID:AHVHZOCP0

P「いや、まさかお前が俺にくれるなんて想像もつかなかったぞ」


P「意外だって?そりゃ…まあ、誰だって驚くに決まっているさ」


P「しかも直接渡しに来るなんて、まいったなぁ…どうお返ししたらいいんだ?」


P「こっちも菓子で返せばいいのか?でも生半可なものはあれだしな…う~ん…」


P「え?あいつらとそれぞれ一緒にデュエットするだけでいいって?」


P「それだけだったら別に構わないぞ、みんなきっと喜ぶ。特に千早とやよいがな!」


P「んじゃあ、ありがたくいただくよ。今日はわざわざありがとな!」


P「感想?ああ、わかった。ちゃんと言っておくよ」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:25:32.61 ID:AHVHZOCP0

高木「おや?君は…」


高木「これは驚いた、君がここに来るなんて。一体何の御用かな?」


高木「ん?これは……まさか、私に?」


高木「いや、その……気持ちはありがたいが…一体どうして?」


高木「お礼?……何か礼をされることをしたかな?」


高木「あ、いや。こっちの話だ。まあ貰ったものはありがたくいただくことにするよ」


高木「しかしこの年で他の者からこんな立派なのを貰えるなんて…」


高木「なんだか…少し涙が出てきたよ……昔も今も関係者しか貰えなかったからね…」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:39:31.99 ID:AHVHZOCP0

真「………」


真「あ、いや。ちょっと驚いちゃって。ここまで来てこれを私に来てくれるなんて!」


真「あの、えっと…ありがとうございます!このチョコ、大切に食べます!」


真「…あの、念のため尋ねますけど…」


真「一応、僕が女とわかって渡しているんですよね?決してそんな男だと……」


真「あれ?違う?あ、そうですか…感謝の気持ち、みんなにも渡している…」


真「ああよかった、真も雪歩も他のファンもボクにチョコをたくさん渡してきて…」


真「嫌じゃない、嫌じゃないんですけど…渡されるより渡したいですよ!」


真「えっ?それはまだですけど、いつか本当に燃えるような感じがきたら、気持ちを添えて思いっきり渡そうと考えています」


真「………はい!その時はまた!」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:44:04.95 ID:AHVHZOCP0

ハム蔵「ヂュイ?」


ハム蔵「ヂュイ!ヂュイ!」ナンダ?ヒビキジャナクテオレニ?


ハム蔵「ヂュ…ヂュウウウウウ!!!」チョコ!?


ハム蔵「ヂュッヂュッ!!!ヂュイ!」ブンブン!


ハム蔵「ヂュ…ヂュヂュ!!!」


ハム蔵「…ヂュウ…」ドウシヨウコレ…


ハム蔵「…ヂュ」ヒビキニヤルカ



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:48:27.38 ID:AHVHZOCP0

善澤「おや、キミか。今日はインタビューの連絡はなかったけど、何か用かな?」


善澤「ん?これを…私に?」


善澤「いや驚いた。まさか君から貰えるなんて思いもよらなかった」


善澤「こういうの昔は貰ったことがなかったからね。大切に頂くとしよう」


善澤「ありがとう、こんな素晴らしいチョコを貰えて嬉しいよ」


善澤「感想?そうだね、週刊誌に書いておくよ。たくさんの人に君のチョコの味を伝えよう」


善澤「ふふふ、たまにはグルメレポーター気分になるのもいいかもしれないね」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:51:02.60 ID:AHVHZOCP0

黒井「………」


黒井「………」


黒井「………」


黒井「………」


黒井「………」


黒井「………………………………」グスン



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 17:57:06.72 ID:AHVHZOCP0

涼「うぅ…本当に…本当にありがとうございます!」グスン


涼「え?なんで泣いているのかですか?だって…今までもらう側じゃなくて…あげる側だったから!」


涼「なんで男の僕が男にあげなきゃいけないのか…もうわからなくて…バレンタインが本当に嫌いになりそうになったりして…」


涼「でも!アイドルになって!やっと僕!女の子にも貰えるようになったんです!」


涼「見てください!この大量のチョコ!愛ちゃん、絵理ちゃんに夢子ちゃんに律子姉ちゃんに真さんにまなみさん、そしてファンのみんな!!!」


涼「これがバレンタインなんですね!チョコを貰えるってこんなに幸せなことなんですね!アイドルやってよかったぁ!!」グスン


涼「…ところでどうしてあなたが僕に?え、特に理由はない?この国では女性が男性に感謝の気持ちを込めてチョコを渡すのは当然だからそれに従っただけ?」


涼「あ、そうですか。でもありがとうございます、チョコを僕にくれて。大切に頂きますね」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 18:03:51.63 ID:AHVHZOCP0

北斗「押さないで、順番に並んで」


北斗「大丈夫、俺は逃げないからさ★」


北斗「ありがとう、大切に頂くよ。さて次は…」


北斗「…ん、キミは……これを俺に?」


北斗「まいったな、キミにも俺の魅力が伝わっちゃったのかな?ああ…俺ってなんて罪作りな男なんだ!」


北斗「え?そんなんじゃないって?…ああ、別に冗談だから、気にしないで。もしそうだったらこっちの身が危ないからね」


北斗「四方八方から刺される趣味はしてないよ、だけどちょっと期待してたんだけどなぁ…、」


北斗「ま、それは置いといて、これはありがたくいただくとするよ、ありがとう★」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 18:16:48.24 ID:AHVHZOCP0

翔太「お姉さんたち!そんなに慌てたら渡したくても渡せなくなるよ!」


翔太「はいはい、一列ずつ並んでね♪大丈夫、ちゃんと受け取るから!」


翔太「あれ?お姉さん…もしかして…」


翔太「あ!それ僕に?ありがとう!本当に驚いたよ!わざわざ直接渡しに来るなんて!」


翔太「ありがとう!後で大切に食べるね!」


翔太「いやー、僕って本当に愛されてるなぁ~♪」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 18:22:39.39 ID:AHVHZOCP0

武内P「…これを、私に…ですか?」


武内P「気持ちはありがたいのですが…一体なぜ?」


武内P「…宣戦布告のようなものですか」


武内P「わかりました、これは後でいただきます」


武内P「本日は、どうもお越しいただきありがとうございました」


武内P「…はい、次会う時はステージで会いましょう」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 18:23:15.79 ID:AHVHZOCP0

黒井「………」


黒井「………」


黒井「…………………」グー


黒井「………」


黒井「………」


黒井「………………………………っ」グスン



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 18:51:44.53 ID:AHVHZOCP0

ガチャ


黒井「!?」


黒井「お前は…何しに来た…?」


黒井「今更抜け抜けと私の前に現れよって!失せろ!顔も見たくない!」


黒井「…ん?そ、そのラッピングされた箱は…まさか…!」


黒井「ま、待て!待ってくれ!さっきは失礼なことを言ってすまなかった…」


黒井「ついカッとなってしまって…八つ当たりをしてしまった…申し訳ない…」


黒井「もし君がよかったら、ぜひまたここで働いてほしいと願っているんだが」


黒井「もちろん、私も望んでいる。どうだ?もういちど私の元に来ないか?」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 19:15:34.31 ID:AHVHZOCP0

黒井「何!?断るだと…!?」


黒井「貴様…私がこれだけ頭を下げているというのにその態度はなんだ!」


黒井「もういい!貴様など知らん!とっとと目の前から消えろ!」


黒井「…あっ、ちょ…ちょっと待ってくれ…それは…」


黒井「あっ……あ…ああ、そんな……あ!…私を…おちょくっているのか!?」


黒井「…ああもういい!とっとと消えろ!」


黒井「………」


黒井「うぅ………」グスン



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 19:19:09.97 ID:AHVHZOCP0

ガチャ


黒井「っ…!なんだ…まだいたのか?」


黒井「一体何しに戻って………」


黒井「おい、何か言ったらどうだ?なんだその笑みは…おい!」


バタン


黒井「くそ、いったい何なのだ!…まったく、よくわからん女だ…私を小馬鹿にしているのか…」


黒井「…」


黒井「…まあ、これは一応頂こうとしよう。一応な…」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 19:28:00.37 ID:AHVHZOCP0

冬馬「…ん?アンタは…」


冬馬「…これを、お…俺にか?」


冬馬「え?あ、いや…チョコは毎年貰ってはいるが、まさかアンタから貰えるとは思わなかったぜ」


冬馬「開けてみていいか?」


ガサゴソ


冬馬「…これ、絶対店で売られてねぇ奴だよな…?自家製なのか?」


冬馬「なあ、今食ってみてもいいか?」


冬馬「…え?慌てるなって言われても、アンタが目の前に現れるだけでも慌てるのにさらにチョコをプレゼントなんて状況!」


冬馬「これで平然にしてろっていうほうが無理なもんだぜ!」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 19:33:15.65 ID:AHVHZOCP0

冬馬「な、なに笑ってるんだよ!」


冬馬「…ったく、お前まで俺をからかいやがって…はぁ…まあいいか」


冬馬「んじゃ、一口…」パクッ


冬馬「…っ!………ゴフッ!」


冬馬「はぁ…くっ…………はぁ…」


冬馬「…心がこもっていれば、俺はどんなものを貰ってもうれしいぜ」


冬馬「そんな目をするなよ、一度の失敗でへこたれるんじゃねえよ……マジで…さ……元気出せって」


冬馬「でも、水があったら…もっと嬉しいぜ…」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 19:40:48.06 ID:AHVHZOCP0

冬馬「んぐっ…ふぱっ!ふぅ………うぅ、収まった」


冬馬「だから、謝んなくていいって…むしろ礼を言いたいくらいだ」


冬馬「こんな忘れられないバレンタインにしてくれてよ」


冬馬「だから、次もし俺に渡すなら…もっと上達してから渡せよな」


冬馬「なんなら俺が教えてやっても…んな!バッカ!そんなんじゃねえよ!」


冬馬「…んじゃ、俺はもう行くから…マジでサンキュウな」


冬馬「…んじゃあな」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 19:42:22.92 ID:AHVHZOCP0

終わり

アイマス男性陣がチョコを貰う反応をただ書いただけ

山梨越智無しチョコなし



元スレ
P「チョコ、俺にくれるのか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455438042/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:20
      • よし、真は男性だな!!

        それはさておき、玲音が渡してるのかと思った
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:21
      • オーバーランクなあの人かと思った
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:24
      • そうか、俺がチョコをもらえなかったのは男の子じゃないからか!納得!
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:31
      • ※1
        貴音か玲音のどっちかと思うよね。まぁ謎めいていて面白いけど。



        それはさておき…


        早く時間よ過ぎてくれ!!
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:37
      • 昨今は女も男も仲が良ければチョコのやり取りがある模様
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:41
      • 黒井・・・・・・
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 20:43
      • 黒井社長の面倒くさいツンデレ感よ
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 21:14
      • 真が真からもチョコ貰ってて笑った
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 21:15
      • 真が自分で自分にあげてることの方が問題
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 21:19
      • オチねーのかよチクショウ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 22:40
      • え?マジで誰?
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 22:55
      • 女性目線だったとは…
        毒されてるなって思いました(コナミ)
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月14日 23:16
      • 同じ人があげてるわけではないのかな
        リアクション書いただけか
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 00:39
      • 自分もオーバーランクさんかと思ってた
        千早とやよいが喜ぶってなんやったんや
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 01:05
      • 真の言動がカオス
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 01:15
      • どうせなら315の子達もですね
        翔真さんとか
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 08:55
      • オーバーランクさんかな?
        美希・貴音・玲音の3人の内の誰かで、315にも喧嘩売って、高木社長に会いに行くのが意外な人、かつ料理の才能は描写されてない(から、下手なことに設定出来る)あたりの想像だけど
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 16:15
      • 真の燃えるようなという台詞と千早とやよいに好かれている人物、Pの反応から765の誰でもない
        オーバーランクだけですね
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月15日 16:16
      • ※6-7
        真美って入力しようとして間違えたんだよきっと
        ちかたないね
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 00:11
      • 961だし玲音さんだろうねぇ
        千早が春香さんにチョコ作りを教えてもらいに行って
        春香のためかと思ったら玲音用でショックを受けるはるちはが捗るなぁ
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月17日 08:49
      • ちはやよいでオーバーランクさんからの961でじょばちゃんからのわからん
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月17日 17:16
      • まこちんは男だったんだな、やっぱり
        っていうかまこちんついに自分で自分に渡すことで女の子の王子様にチョコを渡す夢を叶えたのか、悲しい。

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務