TOP

男「はぁ?俺の女が寝取られただぁ?」友「そうだぜ、兄貴!!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:30:09.248 ID:A6ksPj3u0.net

男「命知らずもいたもんだなぁ…おい、ぶっ殺しに行くぞ」

友「へい!」

イケメン「いちゃいちゃ」

男彼女「いちゃいちゃ」

友「おうおうおう!!兄貴のお通りでえい!!」

男彼女「!!?」

イケメン「!?」

男「よぉ、俺の女に手を出した愚かモンはてめぇか…」

男彼女「あ、アナタが悪いのよ!あなたが私の相手をしてくれないから!」

友「だからってほいほい着いていったお前はどうなんでい!」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:30:56.064 ID:A6ksPj3u0.net

男「まあ、下がっとけ…友」

男「それは…全面的に俺が悪かった…すまない」

友「あ、兄貴が謝る必要なんてないんだぜ!そもそも、兄貴が相手をしてくれないなんてのも嘘っぱちだ!」

男「まあ、もういいんだ…どうやら、俺よりイケメンの方がうまく愛せるようだしな…」

男「イケメン…後は頼んだ」

イケメン「え…え?…うん、わかった…」

男「さらばだ…」

友「うっうっ…一生付いていきやすぜ!!兄貴!!」ポロポロ

男「友…男は簡単に泣いちゃいけねぇ…ドンッと構えな」



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:31:49.800 ID:A6ksPj3u0.net

友「わかりやした!!」ゴシゴシ

男「いきなりだが、友よ…俺は見る目がないと思うか…?」

友「いや、みんなの見る目が無いんですよ!後、ホイホイ簡単に着いていくヤツが多すぎます!!」

男「そうか、そう言ってもらえると、俺も助かるぜ…」

友「兄貴…!」

男「…さぁ、次の彼女を見つけるぞ!!次の俺の姫様をよぉ!!」

友「(兄貴って毎回、振られてるんだよな…付き合うことはできても長持ちしないっつか…なんでだろう?)」

男「さて、次はどんな子で行くか…ツンデレ?ヤンデレ?クーデレ?」

友「兄貴!!次はヤンデレにしやしょう!!きっと兄貴に尽くしてくれますぜ!!それにきっと兄貴のことを死ぬまで愛してくれやす!!」

男「なるほど…しかしそんな簡単に見つかる訳が…」ゾワッ

男「…誰だ!?」クルッ



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:32:31.912 ID:A6ksPj3u0.net

ヤンデレ「あ、男君…ばれちゃった?」

男「お、お前は…!!」

男「俺の幼馴染のヤンデレ…!!」

友「(えええぇ!!兄貴に幼馴染!?初耳ですぜぃ!!?)」

男「ど、どうしたんだ?」

ヤンデレ「いや、別に…その…フフ」

男「丁度良い…俺と付き合ってくれないか?」

友「(兄貴が節操ねぇやつに見えるぜ!)」

ヤンデレ「ほ、本当…?」

男「ああ!!俺は嘘はつかねぇ!!」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:33:02.319 ID:A6ksPj3u0.net

友「(で、でもこれで!!兄貴は絶対に裏切られない!!やったぜ兄貴!!)」

ヤンデレ「う、うれしい…でも、その前に…」ビュンッ

友「うわあああああああああああッ!?」

男「な、何するんだ!いきなりハサミで友を!!?」

ヤンデレ「男君にベッタリくっ付くのは私の仕事…だから、アナタは邪魔…」

友「そうか…そこまで兄貴のことを…わかった…俺は二度と兄貴には近寄らないよ…」

ヤンデレ「本当?嘘は吐かない?」

友「ああ、俺だって男だ…嘘なんて吐かねぇよ…兄貴のためだ…」

友「ここは、大人しく身を引くのが一番良いと思うぜ」

ヤンデレ「……」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:35:38.923 ID:A6ksPj3u0.net

ヤンデレ「素敵!!付き合って!!」

友「え…?ええぇぇぇ!!?」

友「いや、でも…えっ!?」

ヤンデレ「私の目にはもうアナタしか映らないわ…」ジーッ

友「いや、でも!?兄貴が…!?」

ヤンデレ「ああ、アレはもういいわ…」

ヤンデレ「今はアナタしか目に映らないの…」

男「…」

男「帰るか…」

友「兄貴ぃぃぃ!!」



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:40:12.545 ID:A6ksPj3u0.net

男「俺って…結局ダメなヤツだ…」

男「はぁ、ま、いいや…次の彼女を…いや、いいや」

男「ん?アレは…イケメンと元彼女…」

男「…幸せそうだぜ…」

男「ん?アレは…友とヤンデレ…」

男「友は拒んでいるが、ヤンデレが必死についていってるな」

男「何はともあれ幸せそうだ…」

男「…」

男「帰るか…さっさと」



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:42:35.001 ID:A6ksPj3u0.net

男家

男「はーはっはっは…家に帰ってもテンションは上がらないぜ!さっさと寝て明日に備えるぜ!」

翌日

男「学校行くぜ!」

ガチャッ

男「お、友」

友「よぉ!兄貴!!今日は早いですぜぃ!!」

男「ああ、今日は不思議と早く目が覚めた」

男「それで、友よヤンデレとはどうなった?」

友「それが聞いてくださいよ!俺がいくら拒んでもずっとついてきて」

友「正直困ってるんですよ…」

男「(羨ましい話だ…)」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:44:58.567 ID:A6ksPj3u0.net

学校

男「…」

モブ「男クン…君を呼んでる子がいるよ?」

男「ああ、モブ君…誰だい?」

モブ「あそこにいる子」

友「あ、兄貴!!アレってもしかしたら」

男「な、なんだ?」

友「と、とにかく行きやしょうよ!!」

男「お、お前…着いてくるのか?」

友「ええ!兄貴のいる所に俺ありってな!!」

男「ま、いいか」



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:47:11.172 ID:A6ksPj3u0.net

男「君は…」

クーデレ「あ、あの…その…」

男「どうしたんだい?」

クーデレ「実はお話があるの…」

友「(間違いないですね!!)」

クーデレ「今日の放課後…体育館裏に来て!」タッタッタ

男「…こ、これは夢か…このシチュエーション…絶対にアレだろ!!」

友「そうですよね!絶対にそうですよ!!兄貴!!」



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:49:28.296 ID:A6ksPj3u0.net

放課後 体育館裏

男「…」ソワソワ

クーデレ「ご、ごめん…遅くなって…」

男「あ、クーデレちゃん…お、俺も今来たところで…」

クーデレ「そ、その…私…その…」

男「お、落ち着いて?ゆっくり喋ろうか…?」

クーデレ「わ、私!!友くんが好きなの!!」

男「…ん?」

クーデレ「だから、友くんが好きなの…」

クーデレ「だから、友くんと仲が良い…その男クンに…」

男「…そうか、任せな、俺がなんとか…できる限りのことはしてやるぜ」

クーデレ「あ、ありがとう!!」



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:52:36.094 ID:A6ksPj3u0.net

友「ど、どうでしたぃ!?兄貴!!」

男「…そうだな…俺は運がないのかな?」

友「う、うまくいかなかったんですかい?」

男「…まぁ、そもそも勘違いだったらしいし…」

友「ああ…そ、そうだったんですか…で、何の話だったんですかい?」

男「お前に告白したいようだ。ちゃんと受け取ってやれよ?」

友「ええええぇぇぇぇ!!?サラッとすげぇこと言ってないですかい!!」

男「バカ野郎…!俺だって信じたくない…けど…そうなんだ」

男「だから、言ってやれ…お前の気持ちを…」

友「俺の…気持ち…」

友「俺は…!」

ヤンデレ「させないわ…」

男「ヤンデレ…!!」

ヤンデレ「私があなたをいかせると思う?」



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:55:53.081 ID:A6ksPj3u0.net

男「ヤンデレ…」ポンッ

ヤンデレ「触らないで、汚らわしい…私に触れて良いのは友くんだけよ」

男「(友モテるなぁ…泣きたくなってきた…)」

友「ヤンデレ…どいてくれ…俺は…俺は行かなきゃならないんだ」

友「俺が…俺が本当に好きなのは…!」

ヤンデレ「それ以上聞きたくない!!!!」

ヤンデレ「いいわ、だったら私があの女を殺せば良い…」

ヤンデレ「そうすれば、友くんは私だけを愛してくれる…!」

男「そうはさせないぞ…」

ヤンデレ「退け、汚物」

男「(言いかたひでぇ…)」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 00:59:07.273 ID:A6ksPj3u0.net

男「どかねぇよ…行け、友」

友「ありがとう!!兄貴!!」タッタッタ

男「…さて、ヤンデレ」

ヤンデレ「……くん…」

男「?」

ヤンデレ「友くん友くん友くん友くん友くん友くん友くん友くん」

男「ハサミ持ってこっちに近づいてくるよ…この女…」

ヤンデレ「汚物が邪魔してんじゃないわよぉぉぉぉぉ!!!」シュンッ

男「うおっ!!?」サッ

男「あ、あぶねっ…」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:03:04.839 ID:A6ksPj3u0.net

男「…さぁ、押さえつけてやるか…」

一方その頃…

友「俺も…好き…なんだ!!!」

クーデレ「……」ポロッ

友「……」ギュッ

クーデレ「ッ!!」

友「泣かないで…君の泣き顔は見たくないからさ…」

クーデレ「…うん」

一方その頃…

男「もう、いい加減にしてくれませんかね…」

ヤンデレ「私の邪魔したものは地獄行きだぁぁぁぁぁ!!」ビュンッ

男「うおっ!!?」サッ

男「くっそ…頬をかすりやがった…」

男「つか、ここどこ!?なんで人が一人もいないの!!?」

ヤンデレ「使われて居ない校舎だからよ…」

男「くっそ…勘弁してくれよな…」



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:05:47.300 ID:A6ksPj3u0.net

男「…もう、告白は終わってんじゃないかな…?」

ヤンデレ「!!」

男「…もう、お前は失敗してんだ…今頃アイツ等はいちゃいちゃしてるはずだぜ」

ヤンデレ「…そう…そうなの…友くんが…私のモノにならない…」

ヤンデレ「だったら、なおさらあの女を殺さなきゃねぇ!!」

男「(やべぇ…これ火に油注いだだけで終わった…)」

ヤンデレ「アンタから死ね!!男ぉぉぉぉぉぉ!!」ビュンッ

男「勘弁してくださーい!!!」サッ



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:09:39.995 ID:A6ksPj3u0.net

ガラッ

友「兄貴!!」

クーデレ「男くん!!」

男「バッ!!?なんで来た!!?」

友「助けに来たんですよ!兄貴!!」

ヤンデレ「…」シュンッ

男「(しまった!!やばい!!)」サッ

ヤンデレ「死ねぇぇぇ!!」

クーデレ「きゃああああぁぁぁぁ!!」

友「クーデレぇぇぇ!!」

グサッ!!

ヤンデレ「…ッ!!?」

クーデレ「…?」

男「…ふ、ふふ…お前の計画は…失敗だよ」バタッ

友「あ、あ、兄貴ぃぃぃぃ!!」



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:15:51.244 ID:A6ksPj3u0.net

病院

男「…俺は…生きてるのか…すさまじいな俺…」

友「あ、兄貴!!!」

男「あ、友か…いやぁ胸貫かれた時は死ぬかと思ったけど…案外生きてるモンだな」

友「本当に…よかったです…兄貴…」

男「そうか?まぁ…俺もお前ら二人が幸せでよかったと思ったよ…」

男「ヤンデレは?」

友「兄貴が刺した後、なんか笑いながら、その場に座り込んで…」

友「そのまま、俺が警察に連絡して、多分今は取り調べ中じゃないですか?」

男「そうか…よかった」



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:19:00.384 ID:A6ksPj3u0.net

一週間後……

男「やっと退院だぜ…つか、胸ポケットのサイフが役に立つとは…」

男「漫画みたいな話だな…」ハハ

友「兄貴ぃ!!早くいきやしょう!!」

クーデレ「そうですよ」

男「あ、ああ…!」

学校

男「…」

ツンデレ「アンタ…」

男「ん?ツンデレか?どうした?」

ツンデレ「そ、その…友の為に頑張ったんだって?ちょっと…かっこいいじゃん」タッタッタ

男「……」

男「これってもしかして俺に春来た?」



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:19:18.216 ID:A6ksPj3u0.net

終わり



元スレ
男「はぁ?俺の女が寝取られただぁ?」友「そうだぜ、兄貴!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1454859009/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 11:18
      • 1 クソ
        時間の無駄
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 11:28
      • ダラダラかいてあるだけで面白みがない
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 11:39
      • なんだこれ
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 12:03
      • ヤンデレじゃなくてメンヘラビッチやん

        いや、ある意味病んではいるのか?
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 12:14
      • 悪くない
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 12:30
      • 1 ゴミ
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 13:01
      • 昔友達の彼女サークルで共有してた事思い出したわ
        良い奴でな、人を疑う事を知らない純真無垢な感じ
        若干ナルシスト入ってたから遠慮なくやらせてもらってたけど
        結局バレないまま卒業
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 13:15
      • 警告:0点...
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 13:58
      • こういう話になると必ず自分語りする奴出てくるのは何故だ
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 14:16
      • 友?舎弟じゃなくて?
        兄貴と呼んでくるような友達やだ
        あとは読んでない
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 15:36
      • もはや属性とか関係なくなってて草
        内容は1つも面白くなかったけど
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 19:16
      • 1 ※4
        メンヘラビッチで正解。
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月08日 20:29
      • 1

        くそつまんねー

        かいたやつはしんだほうがいいんじゃない?
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月09日 04:47
      • こういう「女なんてこんなもんだよ?」みたいなSS嫌い
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月09日 04:50
      • 1 こういう「女なんてこんなもんだよ?」みたいなSS嫌い
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月09日 09:39
      • 1 寂しい時に優しくしてくれた男について行くことはこの女の価値観であり、むしろこの場合「誰にでもついていくことは悪いことだ」という正論っぽいのを盾に女の価値観を非難する男と友のほうが陰湿だと思いました。(マジレス)
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月09日 12:15
      • 残念ですが、0点
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月09日 13:12
      • 1 両性に不評で草

        何かしら目指す場所があるならともかく
        ただだらだら書き綴っただけで面白くない

        便所の落書きに高いものを求める方が間違いか
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月09日 22:35
      • ※16
        いや浮気はあかんでしょ
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月16日 16:12
      • ふーん、ヤンデレ妹がいいと思うぞ
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月17日 02:47
      • 登場人物のキャラが物語に合ってない
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年03月05日 17:09
      • 救いがない

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務