TOP

龍驤「ぴりっと隠し味」

2: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 01:41:56.79 ID:/dzI0mJQo

どもっ!軽空母のドンとはうちのこと、龍驤や!
……なんてのは、まあ軽いジョークや。軽空母だけに

ええい、そんなのはどうでもええんよ
うち、割かし新しく興った鎮守府に配属されたんやけど
最近は気が気じゃない毎日を送ってます

というのも、秘書艦かつ鎮守府最大練度のうちと
この間届いた(のを覗き見してしもた)書類……
これがうちをそわそわさせる全て


そう、ケッコンカッコカリ!



3: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 01:52:35.93 ID:/dzI0mJQo

練度は数値化して大まかに管理されてるんやけど
限界値とケッコンに必要な値は揃って99、うちの練度は97
新興の鎮守府にはうちほど高い練度の艦は他にはおらへんのや

鎮守府の古参でかつ、そんな魅力的な言葉を見てしもたからには
乙女のうちとしては毎日が気が気じゃないってわけ!


……今、乙女の部分に突っ込み入れた奴、手挙げてみぃ



5: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 02:14:27.73 ID:/dzI0mJQo

……まあ、乙女云々についてはええわ

でもでも
秘書艦で練度最大、これはもはや相思相愛!
……と思われても仕方ないねんで、提督


 ***


「龍驤ー」
「ん、コーヒーでええ?」
「助かる」
「はいよー……ふふんふーん」

ヒトフタマルマル、午後の執務の途中
明日は出撃、そして練度の数値の更新の予定日

執務の途中に鼻唄はどうなんやろ……とは自分でも思うんやけど、癖になってしもて
しかも提督も特に注意とかせぇへんから、まあいいか!とか思ってしもてるんやけど



6: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 02:21:40.76 ID:/dzI0mJQo

うちらの提督は、ちょっち無口なんや
会話も最低限、騒ぎは後ろで見守るタイプ、縁の下の力持ち
提督なんていう仕事は……まぁ確かに、性には合ってるのかもしらん

そんなところも、見てたら可愛く思えてきて
今では言いたいこともだいぶ察することが出来るようになったと思う
通じ合ってるー、なんて、駆逐艦の子達に言われるのも、なんや嫌な気はせぇへんしな



7: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 02:37:27.44 ID:/dzI0mJQo

……う、うっさいな
ベタ惚れとか言うてくれるなや。そんなの本人が一番自覚してるわ
だから気が気じゃない、なんて言ってるんや


「ほい、コーヒー」
「ありがたい」
「どいたしまして。ほな、うちも書類に取り掛かりますか」

……まだ焦る時やないで、龍驤
うちかてやれば出来る子や、タイミングはしっかり見計らって
然るべき時にアタックするんや



11: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 13:17:31.16 ID:evTK6dRqO

「……っよし、今日の執務終わりや。キミもはよ切り上げて、ご飯食べよ!」
「ん……そんな時間か」

そんな時間て、よう時間も気にせず提督業務まるなぁ
……なんて言うのは、意地悪が過ぎるんかな
提督の身辺や計画の管理も、秘書艦の仕事や!

なーんて


「キミ、今日は何食べたい?」
「なんでも」
「もおー、そういうのが一番困るんやでー?」

思わず苦笑い
本当に困るんやで……でもま、全幅の信頼を寄せてくれてるってわけやし
頑張ろかな、とは思うけど



12: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 13:39:31.97 ID:evTK6dRqO

そして食堂

うちの提督は、艦娘同士の交流は大切とか言って、わざわざ食事の時間を後にずらす
最初は面倒なやっちゃなー、とか思ったりしたけど
逆に考えたら色々なチャンスになるやん
そんなわけで、フタサンマルマル
この時間の食堂の厨房は、うちの独壇場になるんや

さて、何をお出しして差し上げましょうかね



13: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 13:59:03.57 ID:evTK6dRqO


 ***

とんとんとんとん

ざくざくざく

ぴーっ ぴーっ

じゅわーっ


龍驤が厨房で調理している様子が見える
小柄ながらも、無駄のない完璧な動きでひとつひとつをこなしていっているのが、素人目にも分かる

……割烹着姿は、眼福だ



14: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 17:23:35.59 ID:evTK6dRqO


 ***

「はい出来た!」
「餃子か」
「ニラで中華スープも作ったでー」

鳳翔さん、餃子の皮余らせるって何に使ったんやろ
まぁともあれ、今日の晩御飯は餃子、中華スープ、そして白米
狙ったように冷蔵庫に入ってた杏仁豆腐はデザートにぴったり

「いただきます」
「たんと食べやー」

もちろんうちも食べてないわけで
お腹ぺこぺこやし、手合わせていただきますして、目の前で一緒させてもらう



15: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 17:42:53.02 ID:evTK6dRqO


「どや? 旨い?」
「ん」
「そーかそーか。ひひ」

なかなか好評なようで



16: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 18:01:04.63 ID:evTK6dRqO

「あ、龍驤ちゃん」
「おー、瑞鳳か」

ご飯も食べ終わって、提督を風呂に無理くり送り出して少しすると、瑞鳳が食堂にやってきた

「なんや、銀蝿かいな」
「そ、そんなんじゃないよ!」

手を広げてぱたぱたさせる。かわええなぁ

瑞鳳はうちよりちっこい見た目の癖して、艦隊のナンバーツーとして頑張ってる
練度もそうやし、うちが調子悪い時は秘書艦代理としても
艦隊をまとめるうちから見ても、瑞鳳はなかなかすごい子やと思う
ま、うちほどではないけど!

……こほん



18: ◆2ly1jek1VI 2015/12/09(水) 19:09:53.67 ID:evTK6dRqO

で、本題

「銀蝿でもなかったら、何しに来たん? うち以外に誰もおらんで?」
「あ、それはいいの。龍驤ちゃんが目的だから」
「んん?」
「一緒にお風呂、どうかなと思って!」

後ろ手を組んで、満面の笑顔で顔を寄せてくる
……なかなかあざといポーズ覚えてくるやんけ
それでも

「……洗い物終わるまでに準備しときーや」
「やったっ」

こんないい笑顔見せられたら、断れるもんも断れんわ
うちは苦笑いしながら返すしかなかった……いや、可愛いって罪やなぁ



23: ◆2ly1jek1VI 2015/12/10(木) 00:39:06.58 ID:tlWCp0ncO


 ***

「はあー、龍驤ちゃんとお風呂ってなんか久しぶりじゃない?」
「んあぁぁー……せやなぁー、最後が先週になるんかなー?」

湯船に身を沈める……のと一緒に、しょーもない声まで出てまう
やっぱお風呂は気持ちええわ。癒される
隣でも瑞鳳が「はぁぁ~~」なんて、よく分からん声を上げとるし

「気持ちえーなー……」
「ねー……」

しーんとする浴場
ただ、それはほんの一瞬の話だった

「あっ、ねぇねぇ龍驤ちゃん」
「んぁー、なんやー」


「えいっ」


むにっ

「!?」



24: ◆2ly1jek1VI 2015/12/10(木) 00:48:05.70 ID:tlWCp0ncO

突然瑞鳳が襲いかかってきた、なんて言い方も大袈裟じゃないのかもしらん

違和感の先は──うちの、胸

「ちょっ、ばっ、急に何するんや!」
「ふふふ……龍驤ちゃんのバストサイズが、先週からどうなったのか気になりまして」
「たかだか一週間ちょっとで変わりなんかせんわドアホ!」
「あー、ドアホってひどい! 湯船に入ってる間ずっともみもみの刑だー!」
「おいっ、このエ口軽空母! ほんとやめっ……ひんっ」
「おっ、可愛い声聞いちゃった!」
「おまっ、ホントやめ、あんっ!」


……

……その後瑞鳳には、ゲンコツ三つをくれてやった
調子に乗ったのが悪いんや。ふんっ



30: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 11:00:21.86 ID:r2HakEGfo


 ***

それから数日

今日は提督が珍しく、街の視察──とは名ばかりの、オフの日
そら、いくらあの無口提督ゆーても、産みの親が人間である以上人間やから疲れもするんやろうけど
ずいぶん前に、親父さんの葬式と墓参りで休んだ以外でオフなんか見たことあらへん

「あの提督がオフか……」
「何だよ、未来のダンナサマがいなくて臨時提督は膨れっ面か?」
「ばっ、何言うとんのや!」

同じく臨時で秘書艦の摩耶が独り言に横槍を入れる
……気にするに決まっとるやろ。悪いか



31: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 11:10:27.10 ID:r2HakEGfo

それにしたって


『今日は恐らく、夜まで帰らない。留守を頼む』


なんて、珍しいこともあるもんやな
何しに出掛けとるんやろ

「ん、そういや龍驤、お前もしかすると今日で」
「あ、せや。まぁあちらさんの面子にもよるけど、今日で練度最大かもしらん」
「はー、うちの鎮守府から練度最大がねぇ」
「うちもあんまし実感ないんよ」

苦笑して返答
鎮守府興りたての頃から主戦力だったと考えたら、何ら不思議ではない
けど、逆に考えればそれだけあの無口提督に重用されてるってこっちゃ
当然とは言え、その当然が嬉しいね



32: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 13:43:31.53 ID:r2HakEGfo

で、演習
結果から言うと、練度最大には届かなかった
相手さんが新顔ばっかりやったし、正直物足りない感じはした
まぁそんなのはいつものことや。タイミングが重なっただけで
暫く演習も出撃の予定もないし、練度最大は先の話かなぁ


 ***





「あれ、龍驤さん」
「んー? いはうひふぁ」
「うん、とりあえず口の中のもの飲み込んでからにしましょ……」

盆を持った雷に苦笑いで突っ込まれたので、かっ食らっていた焼きそばをもぐもぐ
雷の盆は……カレーセットに牛乳か



33: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 15:38:40.58 ID:r2HakEGfo

「んむ……どしたん雷」
「それはこっちの台詞よ、普段見かけない人がいるんだもの。あ、隣座るわね」

……そういや、この時間に一人で晩ご飯も、いつぶりやろ
専ら作る側だったしなぁ

「ま、提督もおらんし。頼まれ事は終わったし、時間もいい感じやし」
「ふーん。でも、秘書艦さんとお話出来るのはいい機会よね!」
「話すことなんか何もないでー」

笑って言いながら、焼きそばにぱくつく
雷もカレーを頬張る。……やったな鳳翔、雷の最上級の笑顔やで


そうこうしてるうち、だんだん食堂にやって来る艦娘も増えてきた
うん、やっぱり珍しがられるなぁ……提督の晩ご飯の時間、ずらすように具申してみるか
みんな提督と話したがっとるもん、ぽろぽろそんな声が聞こえる



34: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 16:01:22.03 ID:r2HakEGfo

「ふー、ごっそさんっ」
「あーっ、龍驤さん食べ終わるの早い!」
「そら、雷より先に食べ始めたもん」

何故か急いでカレーをかきこもうとする雷を宥めながら、食堂を見渡す
……ん?

「そういや、瑞鳳がおらんな」

すると、カレーをかっ食らっていた雷が

「んっ、ふいほーふぁんっへ」
「飲み込んでからな」
「もぐもぐ……ふぅ。瑞鳳さんって、今日お出掛けじゃなかったかしら」
「……瑞鳳もか?」


一瞬、何かが引っ掛かった



38: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 20:09:25.55 ID:r2HakEGfo


 ***

……ええな、瑞鳳


夜中、寝られずに窓の外を眺めていると、二人分の人影が鎮守府に向かってくるのが見えた
男らしい長身と、見慣れたポニーテール
うーん……うちの早とちりやったんかな

なんや……空しいなぁ



39: ◆2ly1jek1VI 2015/12/12(土) 20:39:25.53 ID:KbiYPiJoO

そして、翌朝


「龍驤」
「んー?」
「今日、臨時で演習を組むことになった。旗艦はお前だ」
「ほー、さよか。了解や」

朝礼前、廊下で書類を受け取り、簡単な説明を受ける
演習のオーダーを見るに、ド下手なことでも仕出かさない限りは、うちの練度は今日で最大になるやろな

……瑞鳳も一緒、か
名前を見ると、夜中の光景が思い浮かんで、もやもやした



44: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 19:11:21.92 ID:NKGDs9oKo




「……っどうした、龍驤」


……息急き切って医務室に駆け込んできたのは、やはりとでも言ったものか、提督その人
突然のことに頭を出入り口に向けると、縛ったツインが揺れて少し傷に染みる

「はは、ちょっち下手こいたかなー……って」
「……そうか」

そうか、て。もーちょい気にしてくれてもええんちゃうか
仮にも秘書艦なんやで。うち



45: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 19:42:36.96 ID:NKGDs9oKo

演習は辛勝。相手方をあと一歩まで追い詰めたはいいものの、旗艦のうちは大破、轟沈判定までもらってしまった
それさえなければ、完全勝利も見えてたのにな。うちの大破が、チームの和を乱したようなもんやった

入渠しないのはまぁ、うちの鎮守府の金銭事情というか
……ドックが足りないだけや。ま、応急処置ってこと


「あ、でもな!きっちり戦果は上げてきたで、ばっちしMVPや!」
「……」
「これで練度も最大ってことやし、よーやっと他の娘の世話も「龍驤」」



46: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:03:15.27 ID:NKGDs9oKo


……気にもしてくれんと思ったら、今度は話も聞いてくれへんのかい
うち、そんな粗雑に扱われるようなへまをしでかした覚えはないんやけど

「……龍驤」
「……はは、何回うちの名前呼んだら気がすむんや、キミ。なんか赤ちゃんみたいやな」


話し終わるのとほぼ同じタイミングで、提督の手がうちの顔に伸びてくる
……なんやねん、ほんまに──



47: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:09:00.51 ID:NKGDs9oKo



「龍驤」


──なんでうち、今頃泣いてるん



48: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:17:27.60 ID:NKGDs9oKo

「……何か、したか」
「……なんで、何かあったか、じゃなくって……キミが何かしたと、思うん」
「龍驤は、強いから」

「自惚れちゃうんか」
「……かもな」

そこで折れとるんちゃうわ。この意気地無し



49: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:29:21.63 ID:NKGDs9oKo

「…………提督」
「うち、キミがいいねん」
「キミじゃなきゃ……っく、イヤや」
「昨日の夜な、キミと瑞鳳が、外に行くのが見えてな……」

「……」

「……ひっく、イヤや、キミがいい……っ」
「うちっ、大切にされてるって、思って……頑張ったんやでぇ……?」
「なのにっ……っぐぅ……よう、分からんなるようなっ、ことぉ……」



50: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:40:41.15 ID:NKGDs9oKo


「うち、今さら、諦められへんの……」


「キミの、一番がいいんやっ……!」



51: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:47:57.55 ID:NKGDs9oKo



気付けば

涙でくしゃくしゃの、何も見えない視界を

よく知る好みの香りと、少し強張った感触が

目の前を覆っていた



52: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:53:48.11 ID:NKGDs9oKo


 ***


「……なあ龍驤」
「んー?」
「なんでお前は俺の風呂に入ってるんだ」
「なーに細かいこと気にしてんねや。夫婦やで、ふーふ!」


……その後のお話になってしまうんやけど

あの時提督が瑞鳳とお出掛けしとったんは、わざわざうちにプレゼントするものを探しに行ってたため
瑞鳳は、うちに一番近しい人物として、参考人としてついていっただけらしい



53: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 20:57:31.42 ID:NKGDs9oKo


 ***

『龍驤ちゃん……その、ごめんね』
『何謝っとんのや。先に勘違いしたのはうちやで』
『そっか……うん。とにかく、おめでとうね!』
『ん、なんかごめんな。……ありがと!』


『……おめでとう、だよね』

 ***



54: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 21:11:42.15 ID:NKGDs9oKo

……でも


「んふふー」

ちゃぷん、と
湯船から、ほんのり紅くなったうちの手が伸びる

「風呂の時くらい、外さないのか」
「イヤ。死ぬまでつけてる」

背中に感じる胸板が少し擦れて
後ろから伸びてきたもう一本のごつい手が、うちの細腕を優しく掴む
……ふふ。なかなか度胸、ついたやん



55: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 21:33:15.49 ID:NKGDs9oKo

「なー、ダンナサマ」
「……なんだ」

……湯船から伸びた左手薬指の銀色が、月明かりに照らされて
また、どうしようもなく、泣けてくる

「晩御飯、何がええ?」
「ん……なんでも」
「もー、キミってばそればっかりや」



56: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 21:38:12.99 ID:NKGDs9oKo


うちはワガママやから
退屈も、構われ過ぎも好きやないんやけど



……たまの"スパイス"くらいなら、期待してるで?
うちのダンナサマ、なーんて



57: ◆2ly1jek1VI 2016/01/29(金) 21:40:37.57 ID:NKGDs9oKo

これで完結です
一気に投下してしまって駆け足気味に思われるかもしれない…
書き溜めが若干あって助かった感

ありがとうございました。HTML化依頼出してきます



元スレ
龍驤「ぴりっと隠し味」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449592422/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 22:33
      • いや、ほんまええなぁ(エセ関西弁)
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:11
      • なんやかんやRJは可愛いよね。
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:25
      • 慢心したまま絶望の淵に叩き落とされる展開じゃなくて本当に良かった・・・
        平たい胸族の軽空母ってみんな年齢不詳感あるよね
        ちっこいのに空母の中でも古参な龍驤とかすごく好き
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:29
      • 5
        よし!!
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:32
      • RJはうちでも最高練度誇っとるぞ
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 00:12
      • 5 ※5
        うちもだ。
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 00:12
      • 2828するでもつまらない
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 01:03
      • 5
        これこれこういうのが読みたかったんだよ
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 01:19
      • ごめんじゃないよね?
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 01:38
      • かわええなあ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 02:23
      • これは運命共同体
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 04:10
      • RJはかわいい
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 11:23
      • 最近RJの良さに気がつく
        早く改二にしなきゃ

        97→98と98→99て、一番しんどくない?
        120超えるとその辺麻痺してどーでもよくなるんだけど
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 11:38
      • 好きだった訳では無いし性能的にも千代田の方が強い

        なのに千代田以上に使い込んで軽空母の中では最高練度
        関係的には何とも言い難いポジションに収まってるな、相棒とは違うしご意見番辺り
        うちの艦隊には無くてはならない存在だよ、愛着が湧いてたのかもしれん
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 13:59
      • RJって明るい子かと思えばふとした時に妙な暗さも見せるよな
        ほっとけないわ
        お前の飛行甲板に俺の精子を着艦、いや着床させろ!
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 16:25
      • 15はほっとけないから憲兵へ!
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 18:45
      • ウチの軽空母エースは大鳳かなぁ
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月31日 09:57
      • ※17 おい、間違えるな 大鳳は駆逐艦だろ
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月31日 16:29
      • ※18

        え? 装甲機兵母艦じゃなかったか?(ウルフファング並感
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月31日 18:04
      • ぐう名作
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月22日 19:16
      • コレコレ。こういうのがいいんだよ

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務