TOP

【艦これ】ル級「コウチャガノミタイネー」

関連記事:【艦これ】ヲ級「ファミチキクダサイ」
1: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 13:41:18.84 ID:aVPGxWVr0




金剛(深海棲艦とのウォーズがフィニッーシュ……)

金剛(あれから2年近くが経ったのデース……)

金剛(今、シスターズはニューライフをウォーキーング……)

金剛(離れ離れで暮らしいマース……)

金剛(ですが私はロンリー、チンジュフ近くでステーイ……)

金剛(それはジャパニーズティーを浴びるほどドリンクするため……)

金剛(……そして、懐かしのチンジュフライフが忘れられなかったからデース)

金剛(デスガ……今ではイギリスが恋しくて仕方アーリマセーン……)




4: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 13:46:08.64 ID:aVPGxWVr0




金剛(これが逆ホームシーック、帰国子女の困ったポイントデース……)

金剛(そんな折デシタ……)


ブクブク……

ザッパーン


金剛(眼前のパシフィックオーシャンから彼女が現れマシタ)






5: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 13:54:05.11 ID:aVPGxWVr0




ル級「……」

金剛「……」ドキドキ

金剛(ワァーオ……これはまさしく深海棲艦ネー……)

金剛(もうウォーズは終わったはずデース?)

金剛(……マサカ!)






6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/29(金) 13:59:14.26 ID:aVPGxWVr0




金剛「ヘイ!アナタ、再び陸の世界を脅かしに来たデースカ!?」

金剛「そんなことはさせまセーン!」ビシッ

金剛「この元高速戦艦金剛がいる限りッ」

金剛「条約は守っていただきマース!」 バァァァァン!




ル級「…………」ポロ……ポロ……

金剛「ワッツ!?」ビクッ






7: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 14:16:29.18 ID:aVPGxWVr0



……
…………
………………


金剛(あのまま人目につくと事が面倒になりそうナノデ……)

金剛(とりあえず私のホームに連れて帰ってきマーシタ……)


金剛「エット……」

金剛「あなたは、どうしてここにいるのデース?」

ル級「………」スッ

金剛「コレは……カメラ?」




ル級「……コレ、こわレた」グスッ





8: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 14:24:36.10 ID:aVPGxWVr0



ル級「コれハ、先に海ニ上ガッた仲間……モラッたきゃめら」

ル級「デモ、海デ使おウトしたら……」

ル級「動かナクなった」 シュン

金剛「オォーウそれはひどい話デース……」 グスッ

ル級「深海でハなおセナイ……」

ル級「ドウすれバ、イい?」





9: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 14:31:24.89 ID:aVPGxWVr0



金剛(理由を聞いてひとまず安心しまシタ) カチャ

金剛(ゲストが来たからには、まずはティータイムデース)ツツツ…



金剛「ドリンクをどうぞデース!」スッ

ル級「ドリンク……?」

ル級「コの液体、食料?」

金剛「食料というか、飲み物ネー」

ル級「……ズズッ」 オソルオソル

ル級「アツゥイ!」

金剛「ノォーウ!」





10: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 14:35:48.75 ID:aVPGxWVr0



金剛「そろそろ冷めてるはずデース」

ル級「……ズズッ」

ル級「もう飲めル……」ニコッ

金剛「それはグッドネー!」 ホッ

ル級「グッド……」

ル級「そのニホンゴ、知ラナい」

金剛「オーゥ、参ったネー……」シュン





12: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 14:44:21.01 ID:aVPGxWVr0



ル級「ココはニホン、あなたニホンのニンゲンじゃナイのカ?」

金剛「一応、日本人デース」

金剛「この国では帰国子女と言いマスが……」

金剛「外の国で育った日本人なのヨ」

ル級「ナルホど……難しイ」 ムム…

金剛「フフッ、でもあなた日本語上手ネー」ニコッ

ル級「勉強シタ」

ル級「仲間がクレたきゃめら、直さナイとだかラ」





13:気分転換デース ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 14:53:35.43 ID:aVPGxWVr0



金剛「カメラを直すなら、カメラ屋に行けば大丈夫デース!」

ル級「ホ、本当か!?」

金剛「でも、恐らく修理には日にちが必要デース」

金剛「その間はどうするノー?」

ル級「ウッ」

ル級「……」

金剛「……ノープランなんデスね」 ハァ





14: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:00:28.48 ID:aVPGxWVr0



ル級「…………」

金剛「……仕方アリマセーン」 フゥ

金剛「カメラが直るまで、私の家でステイしてゆくがいいデース!」ニコ

ル級「ステイ……?」

金剛「あ、ここに居るといいということデース……」

ル級「何ッ、本当か!」 パァァ

ル級「アリガ、とう!」ニコッ


金剛(スピーキーング……とても気を遣いマース……) ハァ…





15: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:05:56.53 ID:aVPGxWVr0



ル級「ティー、ありがトう」 コトン

金剛「いいノいいノー」

金剛「私の国のものデスが……喜んでもらえて嬉しいデース」 フフッ

ル級「コンゴウの国……どコ?」

金剛「イギリスといいマース!」

ル級「イギリス……」

金剛「ここからはだいぶ離れてるからネー」

金剛「知らないのも無理はアリマセーン」





16: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:12:38.99 ID:aVPGxWVr0



金剛「じゃあ、早速あなたのカメラ!」

金剛「直しに行きマース!」 バッ

ル級「あ、アァ……」

金剛「……?」

ル級「行こウ……」


……
…………
………………





18: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:18:59.14 ID:aVPGxWVr0


……
…………
………………


ワイワイ ガヤガヤ


ル級「……」カタカタ

金剛「ルキュー、大丈夫デース!」

金剛「あなた綺麗な黒髪ネー!ベリー大和撫子!」

金剛「それに私たちはもうピースフルデース」

金剛「だから人、怖がらなくてもいいのヨー!」

ル級「ウゥ……」カタカタ





20: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:25:46.66 ID:aVPGxWVr0



金剛「修理、やはり3日かかるソウそうデース」

ル級「ソウか……」

金剛「でも……カメラ、水の中で使ったらまた壊れマース」

ル級「エッ」

ル級「そうだッたのカ……」ガクッ

金剛(やっぱり知らなかったんデスね)

ル級「ドウシヨウ」 オロオロ

金剛「まぁ……方法はまた考えマショー」





21: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:35:10.57 ID:aVPGxWVr0



金剛「それよりお腹すいたネー!」

金剛「御馳走するから一緒に行くデース!」

ル級「え……」

ル級「良いノカ?」

金剛「イエース!」




金剛「……とはいったモノノ」

金剛「あなた達、何が食べられますカー?分かりまセーン」

ル級「深海デハ魚類や海藻ガ食料だが……」

ル級「たシカ陸に上ガッタ仲間はファミチキ、ヤキザカナ、カシパン……」

ル級「ソレからナマハム、デンプンノリ、陸ノ植物類は食べらレタと言っテいた」

金剛(謎のラインナップデース……)





22: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:42:25.50 ID:aVPGxWVr0



ル級「コレはサンドウィッチと言ウノか?」

金剛「そうデース!」

金剛「手でそのまま、イッチャッテー!」

モグモグ……

ル級「おぉ、コレは深海デ食べたコトのなイ味だ!」



ル級「ソレにこノ場所、ナンだか……」

ル級「可愛イ、好きダ」ニコッ

金剛「フフッ、私の行きつけデース!」

金剛(これで女の子のカフェ好きはグローバルに証明されマシタ)フフン





23: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:51:35.23 ID:aVPGxWVr0



金剛「……」ズズッ

ル級「……」ジーッ

金剛「ン?」

ル級「その飲みモノ、さっきと同ジ?」

金剛「イェース!」

金剛「一時は日本茶にハマっていまシタが」

金剛「どういうわけか……結局、紅茶に行きついてしまいマース」

ル級「コウチャ……」





24: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 15:55:14.51 ID:aVPGxWVr0

すこし、はなれます



26:再開です ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 16:43:06.34 ID:aVPGxWVr0



………………
…………
……


金剛「着きまシター!」

ル級「ツ、疲れタ……」 ハァハァ

金剛「お疲れさまデース」 フフッ

ル級「どうしテモ……怖かっタ」

金剛「まぁ、それは仕方のないことデース」

金剛「ここではゆっくりして良いからネー!」

ル級「あ、アリガとう……」



ル級(シカシ……)

ル級(ヲ級ハ凄イナ……コンナ状況デ)

ル級(世界ヲ旅シニ行ッタンダカラ……)




27: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 16:49:41.20 ID:aVPGxWVr0



金剛「ルキューの今のファッシ……」ゴホン

金剛「服装、ベリー過ごしにくそうデース」

ル級「アぁ、今は寒イト聞いたカラ」モサッ

金剛「少し待つデース、確か比叡の置いて行ったあれが……」

ガサゴソ

金剛「ありマシタ!」サッ

ル級「こ、コレは?」

金剛「これはジャージといいマース」ニコ





29: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 16:58:56.57 ID:aVPGxWVr0



ル級「オぉ……!」 グイッ グイッ

ル級「身体が……楽ダ……!」キラキラ

金剛「フフフ……」

金剛「そして……っ、ここに入るのデース」 バッ

ル級「……こレは机?」

金剛「コタツデース」



ル級「ウォォ……!」 ホカホカ

ル級「ニホンはサイコウダ!!」パァァ

金剛「これが日本のトラディショナルスタイルデース」ニコッ





31:>>28戦後褒賞とバイトです ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:08:45.23 ID:aVPGxWVr0



ゴロゴロ


金剛「深海では、こういう日はどうやって過ごしてるデスか?」

ル級「私タチには、暇ヲもて余ス習慣はほとンドなかっタ」

ル級「唯一の楽しミは、食料を摂取スル瞬間だっタ」

金剛「オゥ……世知辛い世界デース」


ル級「だカラこそ……娯楽の発達シタ陸の世界ハ今、深海で注目サレテいる」

ル級「私の仲間ガ……ソレを証明してクレたから」 フフッ

……
…………
………………





32: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:14:10.68 ID:aVPGxWVr0



ファイヤー!アイスストーム!……ピコン……
……ピコン……ハラホロ…………


ル級「カタオモイ……?」 ポチポチッ

金剛「そうデース……」 ポチッ

金剛「その人は戦争中に他の国から来た子に夢中でシター……」ポチポチッ

金剛「今はもう諦めがつきましたガ、当時は悲しかったネー」ポチッ

ル級「……私達にハ、分からナイ感情ダ……」ポチポチ


バヨエーンバヨエーンバヨエーン……
ズドーン……
ホロヒレハラヒレ~

ル級「アァ!また負けタッ!!」





34:>>33毎度おなじパターンで申し訳ないですorz ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:21:14.37 ID:aVPGxWVr0



ル級(日本人ハ手加減ヲ知ラナイ……)ガクッ

金剛「ルキュー、ご飯できたヨー!」


ル級「これハ……?」

金剛「お箸は使いにくいデショーし、フォークを使って食べる……」

金剛「パスタにしマーシタ!」

ル級「パスタ……」ジーッ

金剛「日本食でもイギリス料理でもないけど、ゴメンネー」

ル級「イヤ……美味しソウ」グー…





35: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:29:02.60 ID:aVPGxWVr0



「イタダキマース」


ル級「うまイ」モグモグ

金剛「これはカルボナーラと言いマース」 ニコ

ル級「陸ノ食料の作リ方……」

ル級「私モ知りタイ」

金剛「作り方?ウームゥ……」

金剛「じゃあ、明日教えてあげるネー!」

ル級「ホンとか!」

ル級「アリがたイ」ニコッ





36: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:38:52.90 ID:aVPGxWVr0



「ゴチソウサマデーシタ」


金剛「お腹いっぱいデース……」

ル級「美味しカッタ、コンゴウ」

金剛「フフッ、嬉しいデース!」



金剛「……そういえば、さっきあなた」

金剛「私達の恋愛感情は分からないと言ってまシタが……」

金剛「深海に男性はいないのデスカー?」

ル級「イヤ、ニンゲンでいう雄は存在すル」





37: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:45:36.84 ID:aVPGxWVr0



ル級「たダ、男はスベて非戦闘員で個体数が少ナイ」

ル級「だから陸にオケる政治を司ル役職にツイてイテ、前線に出ルことはナイ」

金剛(なるほど、だから見たことがないんデスね……)

ル級「ソレニ……男と関わレルのは鬼ヤ姫」

ル級「上位の者しかアリエない」

金剛「…………」

ル級「…………」

ル級「……ダから、先ほどノ言葉は嘘にナル」

ル級「気にナル者も……いたんだがナ……」フフッ





38: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 17:54:37.61 ID:aVPGxWVr0



金剛「ウゥ……それは悲しい話デース……」 ウルウル

金剛「……イヨーシ!今夜は飲み明かすネー!」

金剛「辛い過去バナをガールズトークに変えちゃいマース!」

ル級「ノ、ノミアカス……?」 タジッ

金剛「ルキューもアルコール!飲んでみるネー!」ドンッ

ル級「アルコール……」 ゴクリ



キャハハ……ソレデネー……


………………
…………
……





39: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:03:03.47 ID:aVPGxWVr0



チュン チュン


ル級「ウゥ……」

ル級「頭ガ……痛イ」 ズキズキ

ル級「私達ニアルコールハ……ダメラシイ」

ル級「……ン、コンゴウハ……?」




「私はアルバイトに出かけマース」

「朝ご飯とお昼ご飯は冷蔵庫にアリマース」

「夕方には帰るので、それまでごめんなサーイ」



ル級「書置キカ……」





40: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:09:05.95 ID:aVPGxWVr0




ガラッ

ル級「外ノ空気……必要ダ」スーハー



ル級「……ユックリ見ルコトハナカッタガ……」

ル級「コレガ陸ノ風景……」






41: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:17:16.19 ID:aVPGxWVr0



レッツオー レッツオー 

ル級「広イ場所ヲ……ニンゲンガ走ッテイル」

ル級「アレハ鍛錬ノ一種ダロウカ」



コンニチワー アラコンニチワ

ル級「アレハ確カ……ニンゲンノ挨拶ダッタナ」

ル級「ニンゲンノ社会性ハ高イト見エル」





42: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:18:23.52 ID:aVPGxWVr0



キョウハカレーニシマショウ
キャッキャッ


ル級「ニンゲンノコドモト……オカアサン」

ル級「…………」



ル級(ン……コドモガコッチヲ向イタ?)

「こんにちは!」

ル級「…………!」

ル級「……コンニチハ」ニコッ

……
…………
………………





43: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:21:10.69 ID:aVPGxWVr0


……
…………
………………


ガチャ

金剛「ただいまデース」

金剛「アイム・ソー・タイアード……」 ガクッ

ル級「お帰りナサイっ」

金剛「ルキュー、置いて行っちゃってゴメンネー」 ペコ

ル級「構わナい」

ル級「私は食料作るノ手伝ウ」

ル級「ダカラ、教えて欲しイ」 ワクワク

金剛「……オッケーイ!」 ニコッ





44: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:28:02.97 ID:aVPGxWVr0



金剛「……これで野菜が切れたので、先に火にかけマース」

ル級「ウ、ウム」 コロコロ

ジュワァァァ

金剛「焦げないよう、気を付けてくだサーイ」

ル級「わ、分かっタ」

サッ サッ

金剛「そうそう、いい感じデース!」ニコ





45: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:33:27.55 ID:aVPGxWVr0



コトコト……

ル級「……コンゴウ」

金剛「ハイ?」

ル級「……陸の生活ハ……」

ル級「トテも素敵なものダな……」 フフッ

金剛「……もちろんデース」 ニコ


……
…………
………………





46: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:40:09.60 ID:aVPGxWVr0



翌日……


ル級「きゃ……!」

ル級「きゃめらが……直ッタ!」 パァァ

金剛「オォーウイェーイ!」

金剛「ルキュー、良かったデース!」

ル級「コンゴウ……ありがトウ!」

金剛「ノー、サンキューはカメラ屋のおじさんにデース」 クスッ





47: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:50:16.96 ID:aVPGxWVr0



テクテク……

ル級「コンゴウ……」

ル級「三日間……世話にナッタ」

金剛「なにを言ってるネー!」

金剛「困ってる人はヘルプ、これ陸の世界の常識デース」 エッヘン

ル級「…………コンゴウ」

金剛「ハーイ?」

ル級「私決めタ……」



ル級「私、陸に住ム」





48: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 18:57:44.67 ID:aVPGxWVr0




金剛「オゥ!本当デースカ!?」

ル級「アぁ、本当だ」

ル級「仲間が陸を好キニなっタ理由、なんとナク分カった」



ル級「正直ニンゲンは、まだ少シ怖い……」

ル級「デモ、陸に地に足ツケテ、ユッくり時間をかけテ」

ル級「そうスレバ、私のヨウナ小心者でも……」



ル級「外のミンナとお話、できるヨウになると思ウんダ」ニコ






49: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:02:22.17 ID:aVPGxWVr0




ル級「もちロン、住処を探シてからダガな……」

ル級「だからソレまで、このきゃめらヲ預カッテいて欲しインダ」

金剛「…………それは、できまセーン」

ル級「ナ、なぜダ!」




金剛「次にこの家に住むのはあなたで……」

金剛「……その時イギリスにいる私は、カメラを預かれないからデス」

ル級「ッ!」






50: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:03:20.57 ID:aVPGxWVr0




金剛「黙っていて悪かったデース」 フフッ

金剛「イギリスには戦前に……私を育ててくれたグランパがいマース」

ル級「…………」

金剛「訳あって一人ぼっちの東洋人だった私を拾ってくれた立派な人なのですが……」

金剛「いかにもイギリス人って感じのお固いグランパで」

金剛「……今まで、帰って会うのも避けていまシタ」

金剛「……戦争が終わってからもネ」



金剛「本当、最低な話デース」






51: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:09:30.28 ID:aVPGxWVr0




金剛「そんなこと、自分でも分かっていまシタ」

金剛「だから、あなたの陸に住むという決意は今この瞬間……」

金剛「……私にとっても一つのキッカケになったノ」

金剛「……私、イギリスに帰りマース」

金剛「帰って、たったひとりのグランパを……安心させてあげたいノ」ニコ

ル級「コンゴウ……」






52: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:14:25.54 ID:aVPGxWVr0




ル級「家……本当に……いいノカ……?」

金剛「イエースっ」

金剛「この家は元々戦時中の空き家で」

金剛「戦後すぐに提督が正式な手続きで割り当ててくれた家デース」

金剛「だから、必要な人がここに住むべきなのデス」ニコ

ル級「コンゴウ……」グスッ

ル級「ありがとう……」ギュ

金剛「ふふっ、ルキューは泣き虫なのデース」ポン ポン

金剛「……紅茶が飲みたいネー……」

金剛「……家に帰ったら……」

金剛「……ティータイムにするネ……」グスッ





53: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:20:44.96 ID:aVPGxWVr0




………………
…………
……

ル級(それから程なくして、コンゴウはイギリスへ帰っていった)

ル級(私は彼女の言ったように、この家に住まわせてもらっている)

ル級(だがあれ以来、彼女と会うことはできていない……)

ル級(今の彼女なら、イギリスのグランパともうまくやっていると確信している)



ル級(……だが、ソレデモ……彼女ともう一度)

ル級(陸でできた初めての“トモダチ”として、会ってみたいと思った時があった)

ル級(……だから私はその気持ちを、行動に移すことにした)





54: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:26:41.09 ID:aVPGxWVr0



コンコン
ガチャ

ヲ級「ル級、来たわ……」

パシャッ

ヲ級「ワッ!!」

ル級「はハハ、お前のくれたきゃめらだ!」

ヲ級「むぅ、こんなイタズラにつかうなんて……」

ヲ級「ひどいよ」ムッ

ル級「悪い悪イッ」クスッ


ル級「久しぶりダナ、ヲ級!」 グッ

ヲ級「えぇ、本当に!」 グッ





55: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:31:03.07 ID:aVPGxWVr0



ヲ級「それにしても便利になったわね」

ヲ級「今では深海に陸の手紙が届くんですもの」

ル級「あァ、とてもアリガたいことだ」 ニコ

ヲ級「……で、二通目の手紙が届いたということは……」



ヲ級「イギリスのトモダチのいる場所が分かったのね」

ル級「そうダ」 コク





56: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:36:20.77 ID:aVPGxWVr0



ル級「これカラ、コンゴウに会いに行ク」



ル級「だガ、私は喋りがまだ余リ得意ではナイ……」

ル級「だかラ、世界中を歩き慣れテテ」

ル級「陸の言葉ガ堪能なお前に付イテきてほしかったンダ」

ヲ級「えぇ……分かってる」

ヲ級「深海の幼馴染のお願いですもの、聞かないわけにはいかないわ」ニコ

ル級「ヲ級……」






ル級「嬉しいが、早速コタツに入るノハどうナンダ?」

ヲ級「だってコタツ、心地いいもの」ゴロゴロ




57: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:38:01.13 ID:aVPGxWVr0




ル級「マァいい……」クスッ

ル級「アぁ、今から会うのガ待ち遠しいゾっ」

ル級「早ク、彼女達ト一緒ニ……」




ル級「コウチャガノミタイネ」ニコ




――――――――――fin――――――――――






58: ◆9l/Fpc6Qck 2016/01/29(金) 19:41:05.16 ID:aVPGxWVr0

これで以上になります

このお話は【艦これ】ヲ級「ファミチキクダサイ」の後日談となっています。
もし分からなかったことがありましたら、こちらも併せてお読みいただけると幸いです。

ここまで読んでいただいた方、楽しく書かせていただきありがとうございました。



元スレ
【艦これ】ル級「コウチャガノミタイネー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454042478/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:16
      • 金剛「I'm gonna stick with my gut from now on!!」バシィッ

        ル級「ウゥ・・・ッ!」グスッ
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:20
      • 悲しいなぁ・・・
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:24
      • いいじゃないか
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:25
      • 1 エアプか? って言いたくなるくらい金剛がルー大柴すぎるだが
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:29
      • 優しい世界、ブレないなこの人
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:30
      • ただのルー大柴じゃねえか!
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 20:33
      • 5
        甲茶が飲みたいネー!(丙提督並感)
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 21:03
      • 5 この子達とぷよぷよしたいネー
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 21:15
      • 模範的なルー語
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 21:45
      • ルー級と言いたいところだがル級はルー語ではないのだよね。
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 21:58
      • 5 えっ、金剛って普通にルー語じゃない?

        あっ、ssは普通にいい話だったです。
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 22:09
      • ※11
        自分もそれは思った
        悪意すら感じる書かれ方
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:09
      • この話し方でペガサスしか出てこなかった
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:23
      • 5 待ってましたよ
        感謝です
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月29日 23:50
      • アンチと寒い※書いてく馬鹿を除けば、20※に届いくかどうか
        つーかほんとここの※はどれもこれも寒いな、まともなの1つもねーわ
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 00:01
      • ファミチキヲ級の続きか!
        深海棲艦も幸せに暮らせればいいな
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 02:35
      • ※15
        つ鏡
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 03:02
      • (グラーフ下さい)
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 03:22
      • ※17
        そんなに馬鹿と言われたのが悔しかったのかこの馬鹿は
        くっさ、マジ寒いわ
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 08:07
      • 良作やね
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 09:01
      • つーか、深海勢は身体乾いても大丈夫なんかな?

        金剛さん、ルー語っぽいけどルー語じゃないんだよなぁ
        再現は難しいと思う
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 13:03
      • ※21
        設定というか個人の解釈でどうにもなるんじゃね?
        潜水艦は干からびて死にそうだけど
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 13:57
      • お分かり頂けだろうか?

        そこには鏡の中の自分と会話する哀れな亡霊がいたのです。
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 16:05
      • ※23
        鏡しか自分を見てくれない亡霊・・・なんて悲しいんだ。
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月30日 16:57
      • 優しい世界
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月31日 12:11
      • カワイイナア
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月31日 18:09
      • ナルホド、ル級ノ「ル」ハ、ルー大柴の「ル」か…

        金剛「ワタシがコ◯ボ◯司令官とkissッするとぉ!Power UP するネー!」
        コ◯ボ◯「メ◯ッ◯は何処へ行ってしまったんだ…」
        オ◯ト◯パ◯「余とキスしてくれ」
        大和「嫌ですっ!何でキスで強化されるんですかっ!」
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月13日 04:07
      • いい話だなぁ。
        艦これってこれからどうなるんだろうか。
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月13日 20:31
      • 5 いい話でした。
        全体的な雰囲気も良かったし最後でちょっとウルッときたわ

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ