TOP

魔王「フハハハハッ! よくぞ来たな、勇者よ!」

1:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:06:42.71 ID:dxGPNkojo

勇者「フハハハハッ! 来てやったぞ、魔王!」

魔王「フハハハハッ! その度胸だけは誉めてやる!」

勇者「フハハハハッ! ほざけ、返り討ちにしてくれるわ!」


魔王「…………」

勇者「…………」


魔王「返り討ちは私の台詞……」

勇者「あ、ごめん、つい……」


魔王「…………」

勇者「…………」



2:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:10:15.02 ID:dxGPNkojo

魔王「フハハハハッ! そう落ち込むな、勇者よ! 間違いは誰にでもある!」

勇者「フハハハハッ! それもそうだな、魔王よ!」

魔王「フハハハハッ! まずは遠路はるばる来た勇者に冷たい氷水を与えてやろう! 感謝するがいい!」

勇者「フハハハハッ! いきなり氷責めで来るとは流石は魔王だな!」


魔王「…………」

勇者「…………」


魔王「ネタバレした……」

勇者「あ……」


魔王「…………」

勇者「…………」



3:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:11:19.21 ID:dxGPNkojo

勇者「フハハハハッ! ネタバレしたぐらいでダメになるような弱い魔法ではあるまい!」

魔王「フハハハハッ! それもそうだな! 我は最強だからな!」

勇者「フハハハハッ! さあ、かかって来い、魔王め!」

魔王「フハハハハッ! ならばお望み通り、氷の塊をくれてやる! 極大氷魔法!!」バッ

ドゴンッ!!!

勇者「フハハハハッ! この程度か、魔王よ! 極大炎魔法!」

ジュワッ!!

魔王「……え?」

勇者「フハハハハッ! 折角の氷が消えてしまったな! 魔王の実力はこの程度か!」


魔王「…………」

勇者「…………」


魔王「頑張ったのに……」

勇者「あ……。ごめん……」


魔王「…………」

勇者「…………」



4:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:11:52.98 ID:xw7vfb6+o

勇者「フハハハハッ! それなら次は俺の番だな!」

魔王「うん……」

勇者「あ、あの、ホントごめんな……」

魔王「平気……」


勇者「…………」

魔王「…………」


勇者「……大丈夫?」

魔王「……」コクッ



5:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:12:30.43 ID:dxGPNkojo

勇者「フハハハハッ! では行くぞ!」

魔王「フハハハハッ! 来るがよい、勇者よ!」

勇者「極大風魔……うっ!」グラッ

魔王「フハハハハッ! いきなりどうした! 勇者よ!」

勇者「お腹痛い……」

魔王「え」


勇者「うぅっ……。急に痛くなって……」

魔王「……だ、大丈夫? 薬持ってこようか?」

勇者「大丈夫……。俺、勇者だし……。魔王に助けてもらうなんて恥だし……」

魔王「でも……。スゴい辛そうだよ……? やっぱり薬持ってきた方がいい?」



6:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:13:12.08 ID:xw7vfb6+o

勇者「フハハハハッ! バカめ、油断したな! 食らえ、極大氷魔法!」バッ

ドガンッ!

魔王「てい」パシッ

勇者「あ」


魔王「…………」

勇者「…………」


魔王「騙した……」

勇者「いや、でも、戦いだし」

魔王「心配したのに……」

勇者「ご、ごめん……」



7:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:13:42.86 ID:xw7vfb6+o

勇者「もうしないから……ね?」

魔王「……ホントに?」

勇者「うん。約束する」

魔王「……指切り」スッ

勇者「うん」スッ


魔王「指切りげんまん♪」

勇者「嘘ついたら針千本飲ーます♪」

魔王「指切った♪」


勇者「フハハハハッ! 覚悟しろ、魔王よ!」

魔王「フハハハハッ! ほざけ、返り討ちにしてくれるわ!」



8:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/20(水) 02:14:37.72 ID:xw7vfb6+o

< 勇者ちゃん、魔王ちゃん、お待たせー。ご飯が出来たわよー

勇者「ホント! 母さん!」

魔王「わーい!」トタタタッ

勇者「あ、待って!」トタタタッ

< あらあら二人とも元気ね。何して遊んでたの? また勇者魔王ごっこ?

勇者「うん! 俺、大きくなったら勇者になって魔王を倒すんだ!」

魔王「私はそのお手伝いで、大賢者になるの!」

< そう。それは凄いわね。二人とも、魔法の才能は天才的ですもの。大賢者なら夢じゃないかもしれないわ。でも、勇者はちょっと無理があるかなあ

勇者「何で? 俺、絶対強くなるよ!」

魔王「そうだよー。勇者は強くなるんだもの!」

< それでも無理よ。だって、今は魔王がいないんですもの。平和な世の中だからそれは無理なの






元スレ
魔王「フハハハハッ! よくぞ来たな、勇者よ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453223202/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:22
      • は?なにこれ
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:40
      • 平和な世界
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 09:00
      • 剣を使え剣を、魔法だけでは勇者と言えん
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 09:19
      • キッズ「は?なにこれ」
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 09:33
      • あれやろ?やがて兄弟は勇者と魔王になり戦う宿命にあるみたいな
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 10:23
      • 平和な世界
        かと思ったが 平和な世界なのに幼少期に凄い魔法使えたら…何かに巻き込まれそう
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 10:27
      • 極大氷魔法(カチワリ)
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 10:38
      • 大賢者より大魔導士が良いと思う。
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 11:03
      • ※8
        つねにパーティで一番クールでいそう
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 11:41
      • うん…………うん?
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 11:54
      • ※9 臆病で弱っちい…ただの人間さ
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 11:56
      • フハハーン!!
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 11:59
      • おままごとなのに周囲一帯を荒野にするような魔法をバンバン出す子供を討伐しに兵士がやってきて
        兵士たちから妹を守るために殺戮を繰り返していく、勇者になることが夢だった魔王の話が作れそう
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 13:04
      • ※13永井産業
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 13:12
      • 妹を守る
        勇者になりたかった
        魔王
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 13:22
      • SSよりコメ欄の方がキモくなる定期
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 14:08
      • 勇者を勇者にするために魔王が魔王になる展開はよ
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 16:07
      • ※3
        そうだな。
        勇者なら膝のドリルで魔王を抉ったり、金のカナヅチで魔王を光にするくらいの事はやらかさんと。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 16:47
      • ※12 太陽王ゼラ石様はお帰りください
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 17:04
      • あー、魔王は血が繋がってない近所の子なんだろうな
        で、魔王と勇者が幼なじみと
        魔王がいない平和な世界と言った口で魔王ちゃんと言ってるのは気になるがまあ、その子の名前呼んでるだけと
        …これから戦乱の時代に入るのか
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 17:13
      • こういうヘボいやりとりはムサいオッサン同士でやってこそ映えると思うんだ
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 00:27
      • こんな二人が大人になって
        互いの宿命に逆らえず殺し合うってストーリーが、
        おっちゃんは好きやで
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 08:51
      • なんか先週の銀魂見たせいか魔王と勇者が戦ってる最中の回想シーンみたいなイメージだった。
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 10:52
      • 魔王が勇者の攻撃で倒される直前に見た走馬灯だったら悲しい

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ