TOP

【モバマス】美玲「みんな! まゆから逃げるんだ!!」 まゆ「ふふふ……」ヒタヒタ

1: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 21:32:16.22 ID:HQVSySPF0

深夜――
1階廊下――



まゆ「逃げる悪い子は……」

まゆ「 だ あ れ ? 」





美玲「こっちだ!」

幸子「早く逃げますよ!」

乃々「ヒィ……ハァ……!」





まゆ「こんなに必死に走り回って……」

まゆ「これはもう……」

まゆ「『お仕置き』が必要ですかねぇ……?」ニコォ...





輝子「ひぇっ」

小梅「振り返っちゃダメ……!」ギュッ



12: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:07:07.55 ID:NPWpKEBl0

とりあえず過去作を全部リストアップしてみた
本作は一応過去作と関連してるけど、読んでなくても大丈夫なようには心がけたつもりです



●単発
【モバマス】輝子「今度の週末は仕事を入れないで欲しい……」



●LINEシリーズ
【モバマス】輝子「今度の週末は仕事を入れないで欲しい……」

【モバマス】幸子「ボクたちのLINEグループを作りますよ!」

【モバマス】輝子「LINEをチェックするのが日課になった……」

【モバマス】小梅「みんなとのおしゃべり、楽しい……」

【モバマス】美玲「あいつらまた揉めてるな……」【LINE】

【モバマス】乃々「さて今日も盛り上げていきますか……」【LINE】



3: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 21:37:08.42 ID:HQVSySPF0

幸子「この部屋に隠れましょう!」

小梅「分かった……!」

輝子「い、急げ……!」



パタン!



幸子「……!」ハァ...ハァ...

幸子「みなさん……全員いますか?」

小梅「だ、大丈夫……」

輝子「うぅ……まゆ、どうして……!」

幸子「今は自分の身を優先してください!」

幸子「きっと捕まったら最後、眠らされてしまうでしょう」

輝子「ううぅ……」ガクガク

小梅「よしよし……」ナデナデ

美玲「……オイ、乃々はどこだ?!」

幸子「部屋にいない……まさか……」





乃々「ひえぇええぇ~……!!」





幸子「乃々さんの声です!」

小梅「ウソ……!」ガクガク

美玲「乃々……乃々ぉ!」ガラッ



4: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 21:40:19.46 ID:HQVSySPF0

小梅「そんな……!」

美玲「あぁっ……乃々ぉ!」





まゆ「『そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!』」

乃々「グー……」ムニャムニャ...





輝子「お、遅かった……!」

幸子「お気に入りの少女漫画を良い声(CV:牧野由依)で読み聞かされています……!」

小梅「それも、膝枕までしてもらって……!」

美玲「ダメだ……もう乃々は手遅れだ!」

美玲「オマエら早くここから逃げるぞ!」



乃々 脱落



7: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 21:47:11.52 ID:IyJCfgFc0

1階階段――



小梅「階段があったよ……!」

美玲「でかした!」

幸子「で、でも、この先に逃げ場があるかどうか――!」





まゆ「逃げてもムダですよぉ……」コツン...コツン...





美玲「言い争ってる場合じゃないぞ! 早く!」バシバシ

幸子「いたた! 背中叩かないでください!」タッタッタッ...

美玲「輝子も小梅も! 急いで!」

小梅「う、うん……!」タッタッタッ...

輝子「急げ……!」タッタッタッ...





まゆ「そっちですかぁ」ヒタヒタ...





美玲「くっ! 逃げるぞ!」タッタッタッ



8:今探してますのでとりあえず進めます ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 21:51:19.02 ID:IyJCfgFc0

中二階――



幸子「ヒィ……ハァ……!」

小梅「か、階段は苦手……!」

輝子「頑張れ……!」

美玲「早く逃げないと……!」チラリ





まゆ「そこですねぇ?」タンッタンッタンッ!





美玲「は、早い?!」

輝子「み、見ろ、あの足を……!」

小梅「ウソ……!」

幸子「なんてことでしょう……!」





幸子「階段を……二段飛ばしでのぼっています……!!」ガクブル



10: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:01:13.51 ID:IyJCfgFc0

小梅「私たち、小柄だから……」

小梅「一段飛ばしでも、精一杯、なのに……!」

輝子「足の長さが、ち、違う……!」

小梅「ダンスレッスンによって引き締まった、それでいてスラリと長い足で、確実に私たちを追いつめる……!」

小梅「これが……読モ出身の力……!」

幸子「ダメです! 追いつかれます!」

美玲「もうすぐだ! もうすぐ上の階につくから!」

小梅「到着……!」スタッ

輝子「フヒー……!」スタッ

幸子「美玲さん早く!」スタッ

美玲「……よし! ウチもとうちゃk――!」





まゆ「そこまでですよぉ」ガシィッ!!





美玲「うわぁ!!」

幸子「み、美玲さん!!」

小梅「きゃっ……!」

輝子「美玲が、う、腕を……!」

輝子「ふ、振り切れ……!」



13: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:09:21.45 ID:NPWpKEBl0

美玲「くぅ……だ、ダメだ……!」ジタバタ

美玲「まゆの白くてキレイな手が、アザがつかないよう柔らかくかつウチが振りほどけない程度の絶妙な力加減で、ウチの手首を掴んでいる!」

美玲「お、オマエら、逃げろぉ!」

幸子「そんな! 美玲さんを置いて逃げられません!」

小梅「そ、そうだよ……!」

輝子「乃々は、へ、平然と置き去りだったけど……!」

幸子「ボクたちは、五人揃ってカワイイクインテットじゃないですか……!」

輝子「乃々は犠牲になったのだ……」

美玲「オマエら……!」ウル...



14: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:14:32.36 ID:NPWpKEBl0

美玲「っ……!」

美玲「ダメだ! すぐに逃げろ!」

幸子「でも美玲さんは――!」

美玲「ウチらユニット・カワイイクインテットを世に広めるのは、誰の仕事だ!!」

幸子「……!」ハッ

美玲「ウチに構わず早く行けぇ!」





まゆ「友情ごっこはそこまでですよぉ?」グイッ

美玲「わぁあぁぁ!?!?」ドサァッ





小梅「あぁ……!」

輝子「くっ……!」

幸子「美玲さん!!」



15: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:18:11.97 ID:NPWpKEBl0

小梅「そ、そんな……!」

輝子「む、むごい……!」

幸子「美玲さんが……!」





まゆ「ゆっくり休んでいいんですよぉ」ナデナデ

美玲「グー……」スヤスヤ





小梅「顔を、む、胸に埋められてる……!」

輝子「しかも、なでなでつき……!」

幸子「あんな風に、綺麗な声(CV:牧野由依)で囁かれつつ優しく甘やかされたら……!」

小梅「お……堕ちる……!」ゾク...

幸子「……ボ、ボクたちまでああなってはいけません!」

幸子「早くここから逃げますよ!」ダッ

小梅「うん……!」ダッ

輝子「美玲……ゴメン……!」ダッ



美玲 脱落



16: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:23:37.98 ID:NPWpKEBl0

2階廊下――



輝子「ま、また廊下の直線コース……!」

幸子「安心してください!」

幸子「まゆさんは廊下を、歩くよりはずっと速いけれど走っているとは言いにくい絶妙の速度でしか歩けませんから!」

小梅「は、早く行かないと……!」ダッ

幸子「廊下の端まで行きましょう!」ダッ

輝子「お、おう……!」ダッ





まゆ「今そっちに行きますねぇ……」コツン...コツン...





幸子「ひいぃ!!」

小梅「に、逃げなきゃ……!」

輝子「走れ走れぇ! ヒャッハー!!!!」





幸子「輝子さんうるさい」

輝子「す、すまん……」



18: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:29:54.81 ID:NPWpKEBl0

小梅「あぅっ!」コケッ

幸子「あぁ! 小梅さんが転んだ!」

輝子「そ、そのすぐ後ろには……!」





まゆ「あらぁ……小梅ちゃん……」コツ...コツ...

まゆ「ケガしてませんかぁ……?」コツ...コツ...





小梅「あ、あぁ……!」ガクガク...

幸子「腰が抜けて動けないみたいです!」

輝子「っ……小梅ぇ!!」ダッ!!

幸子「ちょっと、輝子さん?!」



19: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:32:13.97 ID:NPWpKEBl0

輝子「わ、私が相手だ!!」バッ

まゆ「ひゃっ?! ……なんだ、輝子ちゃんじゃないですか……」

輝子「ま、まゆ! どうしてこんなことをするんだ!」

まゆ「すべてはPさんのためですよぉ?」

輝子「う、ウソだ! 親友が、こ、こんなひどいことを……望むハズが、な、ない……!」

まゆ「ウソもなにも、ホントのことなんですけどねぇ……」





幸子「ダメです! 話が通じません!」

幸子「輝子さん! 小梅さんを連れて早く逃げてください!」

小梅「ご、ゴメンなさい……腰が、まだ……!」

小梅「このままじゃ、二人とも……!」

輝子「私は、だ、大丈夫……」

輝子「今のうちに、逃げて……」

小梅「輝子ちゃん、まさか……!?」





輝子「わ……私が、囮に……なる……!」ドン!!



20: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:35:38.05 ID:NPWpKEBl0

小梅「で、でも……輝子ちゃんを置いていくなんて……!」

輝子「私たちには、大事な目的が、あ、ある……」

輝子「早く幸子の画像を、日本中に送信する、使命が……!」

幸子「輝子さん……」グ...

輝子「足……そろそろ動けるハズ」

小梅「う、うん……なんとか……」

輝子「さぁ、早く! 急ぐんだ二人ともぉ!! ヒャッハー!!」

幸子「分かりました!」

幸子「小梅さん、早く!」ダッ!

小梅「ご、ゴメンね、輝子ちゃん……」

輝子「ありがとうって……言ってほしいな」

小梅「ありがとう……輝子ちゃん」キュン...





小梅「でもうるさい」タタタ...

輝子「ゴメン……フヒ……」



21: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:43:57.61 ID:uvLeGKxw0

まゆ「小梅ちゃんに逃げられちゃいました……」ハァ...

輝子「さぁ……まゆ! 私と勝負だぁ!!」

輝子「言っておくが! 貴様に屈する私ではなぁい!!」

まゆ「それでは、お手柔らかに……」





輝子「ふ、ふわあぁ~……!!」





幸子「な、なんですか今の叫び声は?!」クルリ

小梅「輝子ちゃん……何をされたの……?!」クルリ

幸子「うっ!!」

小梅「これは……!!」



22: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:46:59.47 ID:uvLeGKxw0

幸子「ウソでしょう……?!」

小梅「あの輝子ちゃんが、いとも簡単に……!?」





まゆ「あなたはだんだん眠くなる~」

輝子「グー……」ムニャァ...





幸子「糸にキノコをぶら下げて、振り子のように揺らしているなんて……!」

幸子「しかも甘い声(CV:牧野由依)で脳まで揺さぶっています!」

小梅「アレ、ホントに効果あったんだ……」

幸子「ご丁寧に、輝子さんの大好きなキノコを用意しているという、とても女子力の高い気配りまで見せるなんて……!」

幸子「これ以上接近すると、ボクたちまでヤバイです!」

幸子「早くどこかに隠れましょう!」ダッシュ

小梅「うん……!」スタタッ



輝子 脱落



23: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:52:00.51 ID:pQsUU4C70

ロッカー室――



幸子「まゆさんは……いませんね」チラリ

幸子「ここに隠れましょう!」

小梅「ロッカーがたくさん……」

幸子「ここならすぐには見つからないでしょう」

幸子「ところで……別々に隠れますか?」

小梅「……」ギュ...

幸子「ですよね、ボクも同じ気持ちです」ギュ

幸子「この大き目のロッカーに隠れますよ!」





まゆ「も~う い~い か~い?」ヒタ...ヒタ...





幸子(……)

小梅(……)





まゆ「も~う い~い か~い?」ヒタ...ヒタ...





幸子(音が離れていきますね……)

小梅(これで一安心……)



24: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 22:56:49.96 ID:pQsUU4C70

幸子「まさか、こんなことになるなんて、思ってもみませんでした」

幸子「ボクたちは、ただ楽しんでいただけなのに……」

小梅「でも、Pさんの残留思念に囚われ、まゆさんがあぁなったのは本当のこと……」

幸子「ボクたちだけで、この夜を乗り越えられるでしょうか……?」

小梅「乗り越えよう……? 取り残された三人のためにも」

幸子「えぇ、そのつもりですよ……」





小梅「それにしても」

小梅「夜にこうやって隠れているなんて……」

小梅「なんだかお化けになったみたい」フフ

幸子「や、やめてくださいよ……」ドキィ!!

小梅「ふふふ……冗談」クスクス

小梅「大丈夫」ギュ

小梅「なにか出てきても、私が追い払ってあげるから……」

幸子「……まだ13歳の小梅さんに慰められるなんて」

幸子「ボクもまだまだですね」クス...



25: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:01:57.85 ID:+0blB4ag0

幸子「また音が近付いてきましたね……」

幸子「まあしばらく静かにs――」

小梅「う、ぐぅ……!」

幸子「小梅さん……小梅さん?!」

幸子「どうしたんですか、しっかりしてください!?」

小梅「ま……まゆさん、が……」ビクンビクン!

幸子「まゆさん? まゆさんが原因なんですか?!」

幸子「ちょ、ちょっと待ってください! 様子を見に行きますから!」ガチャリ

幸子「一体まゆさんは、何を……?!」チラリ





幸子「そ、そんな……?!」



26: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:06:28.01 ID:+0blB4ag0

幸子「まゆさんが、まさか……!!」





まゆ「摩~訶~般~若~波~羅~蜜~多~心~経~……」





幸子「まゆさんが般若心経を、幼さの残る愛らしい声(CV:牧野由依)で唱えています!」

幸子「小梅さんのために、ポケット般若心経を持ち歩いているという噂は、本当だったんですね……」

幸子「怖いのを我慢してでも趣味に付き合おうとする、一途で友達想いな面が、ここで発揮されましたか……!」

幸子「――!」ハッ

幸子「まさか……これのせいで小梅さんが?!」

幸子「『幽霊になったみたい』と言っていましたが……まさか本当に幽霊に?!」





小梅「聞きなれたお経……優しい声……」

小梅「ダメ……眠くなってきちゃった……」

幸子「それはまるで子守唄を聞かされた赤子のよう!!」



28: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:11:44.33 ID:+0blB4ag0

小梅「ゴメンね……私、幸子ちゃんを守れない、みたい……」

小梅「あの画像を……早く、外に……」

小梅「ぅっ……」ガクッ...

幸子「こ、小梅さーん!!」





まゆ「うふ……」カタッ





幸子「くっ……ここに隠れるのも、限界みたいですね」

幸子「ゴメンなさい小梅さん! ボクはもう逃げます!」

幸子「絶対……絶対やりきって見せますから……!!」ダッ





まゆ「あらぁ……おねんねしちゃったの……」クスクス

小梅「グー……」クゥ...



小梅 脱落



30: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:17:18.23 ID:+0blB4ag0

2階廊下突き当り――



幸子「とうとう、ボク一人になってしまいました……!」タッタッ

幸子「乃々さん、美玲さん、輝子さん、小梅さん……!」タッタッ

幸子「ボクに……力と勇気を……!」キキッ

幸子「ハァ……ハァ……!」

幸子「とうとう、着きました……」

幸子「この扉の向こうに、屋上が――!」ガチャッ





扉『閉まってるに決まってるっしょ』ガチャガチャ!





幸子「そ……そんなぁ!?」ガチャ...

幸子「ここは屋内じゃ電波が届かないんですよ……?!」ガチャガチャ

幸子「ここまで来たのに、こんなのヒドイです!!」ガチャガチャガチャガチャ





幸子「はっ」



31: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:22:27.76 ID:o4HUuoeZ0








まゆ「 見 ぃ つ け た ぁ 」









32: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:27:19.69 ID:o4HUuoeZ0

幸子「ひぃ!?!?」

まゆ「ダメですよぉ……夜中に騒いじゃ……」

まゆ「Pさんも言ってましたよねぇ?」

まゆ「なのに、どうして? なんでPさんの話を無視するんですかぁ?」

まゆ「なんで?」





まゆ「なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで」





幸子「うわああぁあああぁぁぁぁ!!!!!!!!」



33: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:31:52.40 ID:o4HUuoeZ0

幸子「ぼ、ボクに脅しは屈しません!」

幸子「みなさんの想いを、ムダにできませんから!」

まゆ「そんなことはどうでもいいんですよぉ」

まゆ「幸子ちゃんたちを捕まえるだけですからぁ」

幸子「ボクを眠らせるつもりですか! みなさんみたいに!」

幸子「それならムダですよ!」

幸子「ホラ! 見てください、この体の震えを!」ガクガク

幸子「緊張していますからね! 絶対眠ったりしませんから!」

まゆ「そうですかぁ……」フゥ...





まゆ「……き……に……がさん……」ボソボソ

幸子「な、なんですか……?」

まゆ「……が15匹……16匹……」ボソボソ

幸子「羊を数えているんですか?」

幸子「普段のボクならイチコロですが、今日は無理ですよ!」





幸子「……え」

幸子「うそ、ウソですよ……そんな……!!」



34: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:34:47.54 ID:o4HUuoeZ0

幸子「ま、まゆさんが――!!」





まゆ「……カワイイが73匹……カワイイが74匹……カワイイが75匹……」





幸子「か……カワイイを数えている……!!」ガクガクブルブル!!



35: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:39:21.89 ID:o4HUuoeZ0

幸子「や、やめてくださいまゆさん!」

まゆ「カワイイが282匹……カワイイが283匹……」

幸子「そ、その透き通った瞳で見ないでください……ボクを、惑わす気ですか……?!」

まゆ「カワイイが1627匹……カワイイが1628匹……」

幸子「聞き慣れたカワイイで、ただでさえリラックスしてきているのに……!」

まゆ「カワイイが2551匹……カワイイが2552匹……」

幸子「もし5432(コシミズ)匹までカワイイ声(CV:牧野由依)で数えられたら……!」

まゆ「カワイイが4098匹……カワイイが4099匹……」

幸子「ボクは、ボクはぁあぁぁ……!!」

まゆ「カワイイが5430匹……カワイイが5431匹……」









まゆ「カワイイが5432匹」









幸子「グー……」フフーン...






まゆ「さぁ……みなさんといっしょに……」

まゆ「ぐっすり眠りましょうねぇ……」ニタァ...



幸子 脱落



36: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:43:42.24 ID:o4HUuoeZ0

二0一号室「鶴の間」――



まゆ「……」ス...

まゆ「……」フトンヲカケテ...

まゆ「……ふぅ」









幸子「むにゃ……」

美玲「ぐがー……」

小梅「くぅ……」

輝子「ひゃっはー……」

乃々「ぅるさい……ぐー」









まゆ「……」クス

まゆ「ようやく寝ましたねぇ……」ニッコリ



37: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:47:40.27 ID:o4HUuoeZ0

客足賀遠野板旅館――
二〇二号室「亀の間」――



P「お、まゆ、お疲れ様」

まゆ「Pさんの約束通り、しっかり寝かしつけました」

まゆ「五人とも、元気いっぱいでしたよ」

P「今度のドラマ撮影の下見も兼ねて、撮影現場に泊まるまでは良かったんだが……」

P「まさかあいつらが、こんな夜更けになるまで眠らないとは……」

P「いくら俺たちしか客がいないからって、騒ぐのはマナー違反だろ……」

まゆ「いつも仲良しですから、楽しみだったんですよ」

まゆ「その証拠に……ホラ」

P「これは……幸子のスマホ?」

P「この画面は……Twitter!」

P「しかもこれは、五人一緒に撮った画像じゃないか!」

まゆ「幸子ちゃんたち、それを送信したかったみたいです」

P(それであいつら、あんなに反発したのか……)



38: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:49:14.07 ID:o4HUuoeZ0

まゆ「……他の撮影スタッフの皆さんは?」

P「二〇三号室の『闇の間』だよ」

P「この部屋は、荷物置き場兼スタッフ詰所ということになっている」

まゆ「……ふふふ、そうなんですか……」

まゆ「へぇ……」









まゆ「 そ う な ん で す か ぁ 」ニタァ



39: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:51:14.54 ID:o4HUuoeZ0

まゆ「Pさぁん……」ギュ...

P「お、どうしたまゆ? 俺みたいなおっさんに、あすなろ抱きなんかしちゃって」

まゆ「まゆの考えてること……分かってるハズですよぉ?」

まゆ「こんな時間に、二人きりの空間を作るなんて……」

P「俺は仕事があるから、ここにいるんだけどな」

P「そういうまゆも、もう寝る時間だろ」

P「ホラ、幸子たちと一緒に寝たらどうだ?」

まゆ「いいえ……今夜は離れたくない気分なんです……」

まゆ「どうですか、Pさん? 私、今夜はとても機嫌が良いんですよぉ?」

まゆ「まゆの体……隅々まで味わってみませんかぁ……?」ニッコォ...

P「まゆ……」





P「ダメに決まってるだろ」キリッ



40: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:53:28.29 ID:o4HUuoeZ0

まゆ「……やっぱり、そうですよね……」

P「そりゃそうだ」

P「まゆだって、本当は分かってるハズだ」

まゆ「うぅ……」

まゆ「それでもまゆ、諦められなくて……」



41: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:55:44.45 ID:o4HUuoeZ0

P「まゆも大人なら、諦めなくちゃいけないんだ……」









P「俺には、美玲という許嫁がいるんだから」

まゆ「それは……そうですけど……」シュン...



42: ◆ag9TZfREZs 2016/01/19(火) 23:59:49.55 ID:o4HUuoeZ0

まゆ「Pさんだって知っているハズですよ」

まゆ「まゆがどれだけPさんを愛しているか……」

P「もちろん知っている」

P「でも、美玲がどれだけ俺を愛しているか……」

P「まゆだって知っているはずだよな?」

まゆ「……」ムー

まゆ「はい……」

P「事実をしっかり受け止められるのは、大人の証だ」

まゆ「Pさんに褒められるのは嬉しいですけど……今は複雑です」



43: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:01:45.70 ID:g7oa5wkD0

P「それに俺たちは、もう6年以上も交際を続けているんだ」

P「ハッキリ言うが、まゆが取り入る隙は無いと思うぞ」

まゆ「そうですねぇ……」

まゆ「先日、肉体関係も持たれたようですし」ジィ...

P「ちひろさん以外誰も知らないその情報を知っているとは……さすがまゆだな」

P「それで、それを世間に公表するか?」

まゆ「……」

まゆ「Pさんの意地悪……」

まゆ「私がPさんにヒドイことできないのは、知ってるハズですよ……」

P「そうだな。だから安心している」

まゆ「ハァ……これが『惚れた弱み』なんですね……」ヨヨヨ...



45: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:04:42.60 ID:g7oa5wkD0

P「一応言っておくが、俺はまゆに言い寄られるのが嫌だとは、微塵も思っていない、むしろ嬉しい」

P「俺は遊び人じゃないから、まゆと火遊びする気はサラサラ無いって話なんだ」

まゆ「はい……分かっています……」

P「ただ――」





P「美玲が、まゆが俺の愛人になっても構わないと言った場合……」

P「それは話が別だな」

まゆ「……えっ?」

P「なにせ美玲本人のお墨付きなわけだからな、そりゃ問題も何も無いだろう」

P「その代わり、まゆに対する美玲の信愛度がMAXじゃないと話にならないだろうな」

P「どうだ? 一つ挑戦してみるか?」

まゆ「……」

まゆ「どうして……どうしてまゆに、チャンスをくれるんですか?」

P「理由か……そうだな」

P「まゆは、あの五人と仲良しだからだ」



46: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:06:48.66 ID:g7oa5wkD0

まゆ「美玲さんたちと――ですか?」

まゆ「……まぁ、仲はいい方ですけど……」

P「あいつら、まだ中学生なんだよ」

P「なのに、仕事のために寮に入って、一人暮らししてさ」

P「凄いよな……俺が同じ年の頃は、まだバカやって町内を走り回ってたもんだ」

P「だからまゆには、みんなのお姉さんになってほしいんだよ」

P「男の俺とは違う、安らげる場所に……さ」

P「まゆ……頼めるか?」





P(美玲は俺の家で同棲してるけどな……)

まゆ(美玲ちゃんはPさんの家で同棲してますけどね……)



47: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:08:34.10 ID:g7oa5wkD0

まゆ「フフ……Pさんは本当にヒドイ人ですねぇ……」

まゆ「そんなの聞いたら、頑張りたくなっちゃうじゃないですか……」フフ...

P「まゆの優しさに付け込んでいるのは知ってる」

P「だけど俺は謝らない」

P「そうしてまゆが素敵な女性になるって、俺は信じてるから」

まゆ「Pさん……」キュン...





まゆ「謝りはしないんですねぇ?」

P「絶対に謝らない」

まゆ「それでこそ私のPさんですよぉ……」

P「まゆのじゃないけどな」



48: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:10:12.77 ID:g7oa5wkD0

まゆ「分かりました」

まゆ「『Pさんのために』美玲ちゃんと深い仲になります」

P「強調するねぇ」

まゆ「あくまでPさんと結ばれるためですから」

P「まゆが自分を曲げないか……」

P「それとも、美玲の魅力に骨抜きにされるか……」

P「どっちに転んでも俺は高みの見物だな!」ウッヒョー

まゆ「もう、Pさんってば……///」



49: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:12:03.85 ID:g7oa5wkD0

P「おっそうだ」ティン

P「まゆも覚悟を決めたことだし、今度俺の家に来いよ」

まゆ「え、良いんですか?」パァ...!!

P「良いよ良いよ、美玲も喜ぶだろうから」

P「俺から誘うなんて滅多に無いんだぞ、光栄に思えよ?」

まゆ「はい、喜んで!」

P「えっと……住所は知ってるよな?」

まゆ「はい、何度かお邪魔しましたから」

P「なら道は大丈夫か。日時は今度メールで送るからな」

まゆ「ずっと待ってますよぉ?」





P「うん! 何も問題は無いな!」





P「無いよな?」



50: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:13:53.73 ID:g7oa5wkD0

P「……おっと、忘れてた」

P「ちょっと、美玲のところに行ってくる」スク...

まゆ「どうかしたんですか?」

P「いやなに、美玲におやすみのキスするの忘れてたから」

まゆ「もう寝てますよ?」

P「それでもするってルールだから」

P「明日もし美玲が不機嫌だったら、まゆの方からも言ってやってくれないか?」

P「俺がちゃんとおやすみのキスしたってことをさ」

まゆ「はい、頼まれました」

P「まぁすぐ戻ってくるよ」パタン

まゆ「いってらっしゃいませ」フリフリ



51: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:15:14.26 ID:g7oa5wkD0

まゆ「……」

まゆ「……」





まゆ「勝てない……」グス...

終わり



52: ◆ag9TZfREZs 2016/01/20(水) 00:15:59.17 ID:g7oa5wkD0

終わりです

ありがとうございました



元スレ
【モバマス】美玲「みんな! まゆから逃げるんだ!!」 まゆ「ふふふ……」ヒタヒタ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453206735/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 01:20
      • 美玲とまゆの絡みさえ公式化してくれればなぁ…

        面白かったよ
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 01:23
      • 1 つまんね
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 01:23
      • ホラーかと思ったが安心した
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 01:24
      • CV.牧野由依


        の破壊力半端ないわ
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 01:24
      • カワイイは可算名詞だった…?
        面白かった
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 01:59
      • 好きなシリーズだったんだけどなぁ…Pがアイドルに手を出してる展開でちょっと…

        CV.牧野由依の破壊力…
        CoPだけど気付いたらCD3枚買ってた。
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 02:00
      • 現在14歳と交際6年目...
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 02:31
      • 2 どうして急にこんな気持ち悪い作品になってしまったんだ
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 02:34
      • ずいぶん劣化したね
        短期間でいくつも投稿してるからしょうがないよなー残念
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 02:46
      • 作者、やっちまったかこれは?
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 02:49
      • シリーズ物や作品の多い作者は、次第に調子に乗りすぎて自滅すという典型的例
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 03:12
      • 前半だけ読んであとはブラウザバック推奨
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 04:18
      • Pがでしゃばりだす作品は総じて糞
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 04:48
      • ネタバレ。

        Pと美玲が許嫁で、最近肉体関係に。

        コメ先読む派はこれが受け入れられればどうぞ。
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 05:05
      • 元々このシリーズの森久保のテンションに若干の気持ち悪さを感じていたが、ここに来て悪い意味で作者の趣味が爆発したな
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 05:38
      • ※16 これ
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 05:54
      • 落ち着け
        美優を美玲と書き間違えただけなんだ
        そうだろう?
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 05:56
      • 焼却
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 06:02
      • Pがクズ
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 06:16
      • まゆとの追いかけっこの場面はすっごいよかったけど最後のPとの絡みいらんかったやろ…
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 06:20
      • まぁ、正直LINEの方頑張ってくださいとしか
        感想が出ないです
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 06:35
      • まさに蛇足だった
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 06:46
      • LINEシリーズしか読んでないやつ多すぎだろ
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 07:02
      • 内容は…うん、そうだね。

        それはともかく

        幸子「ここまで来たのにこんなのヒドイです!」ガチャガチャガチャガチャ

        がいたく心に突き刺さったのは擬音のせい?
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 07:07
      • タイトルになっているメンバーが一周したからか、
        シリーズをぶっ壊してきたな。
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 07:40
      • 最後で台無し
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 07:52
      • 過去作貼ってるのに、そっから同じ世界線とすらわからず暴れるあたり流石まとめ民wwww

        まぁ蛇足だとは思うけど
        わかってりゃ気持ち悪いとかはないな
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:02
      • ※27
        何言ってんだこいつ
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:13
      • まあ、LINEの話とは繋がってないみたいだしな。輝子博士の世界観の話だわコレ
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:13
      • LINEシリーズ以前の設定がまだ生きているとは思わなかった

        完全に蛇足だが
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:30
      • とりあえず俺は嫌いじゃない、可愛いは正義さ。
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:34
      • 流石に愛人まで持とうとするPの根性には引く
        バレたらファンや美玲の両親が黙ってないでしょうな
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 08:34
      • 1 最後て本当のクソになったな…
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 09:48
      • 1 けっこう気に入ってるシリーズだったんだけどなぁ…
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 09:53
      • 追いかけっこは面白かったのにねぇ
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 10:05
      • Pが14と致してる設定で、私のすべての評価は覆った
        今までありがとう
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 10:10
      • ※16
        どれ
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 10:24
      • わーい!
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 13:10
      • SSなんて大概妄想を書き連ねるようなもんだが、ネタにしてもゲスさが極まってる
        LINEシリーズも終わりか、お疲れさま
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 14:11
      • みんな過去作見てなさすぎ
        美玲と関係持ってたのは元からだ、肉体関係は明言していないけど
        的外れもいいところだわ
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 15:14
      • 1 くそ
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 18:21
      • いい男と見せかけたただのクズPじゃねーか!

        前半はすごく良かったんだが後半のまゆとPの掛け合いすごい微妙、、、、
        LINEの話続きはよ
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 18:43
      • 美玲の話は相当前にやってるんだよなー
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 19:54
      • 【モバマス】輝子「今度の週末は仕事を入れないで欲しい……」からのつながりで、美玲との関係は分かってたろぅ?
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 21:09
      • 1 才能ないよ
      • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 21:15
      • > ※本LINEシリーズは>>1の他作品と一切関係ありません
        > あらかじめご了承お願いします

        だそうです
      • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 22:30
      • 最後はいらんかったな。

        それは兎も角※45、才能の意味を辞典で調べる事をおススメする。
      • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月20日 23:09
      • 今まで散々持ち上げてちょっと自分の匙に合わないからって手のひら返して全て嫌いという人はちょっと・・・

        とりあえず幸子はもらっていきますね
      • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 06:04
      • 1 才能ないよ
      • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 07:26
      • 他作品との関連どうこうは置いてもPがキモすぎる

        ※48
        「匙に合わない」って言い回しは普通しないよね
        どこかの方言なの?
      • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 07:27
      • ※46
        貼るなら日時も入れて貼れよ
        一字一句全て抜けないようにな

        まあ慌てて書いたのがバレちゃうから無理でしょうけど
      • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 08:16
      • 登場面子が思いっきりLINEのメンバーと丸被ってるのに関係ないですとか言われてもね
        このゲームの女の子はみんな18歳以上ですばりの説得力の無さ
      • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 15:06
      • 4 そんな叩くこと無いと思うが・・・このSSも面白かったし
        まぁ路線変更って難しいって事すかね
      • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 19:24
      • 1
        途中までは面白いとは思わなかったけど酷いとも思わなかった
        だが最後は本当にクソだった
      • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月21日 23:32
      • 気に食わない展開だったからってよくそこまで人を叩けるな
        荒らしの米がほとんどだろうけど
      • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年02月10日 02:41
      • 後半の展開は蛇足だったな

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務