TOP

【ガルパン】西住まほ「こそこそ作戦だ!」

1:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:09:48.74 ID:cgVGDkQw0

まほ「みほが引っ越してもう一ヶ月か・・・」

まほ「ああ、みほが使っていた枕の香りも薄れてきてしまった」クンカクンカ

まほ「私が実家で保存していたみほのパンツ通称みほパンもなぜか全て無くなっているし」

まほ「このままではみほ分が欠乏してしまう」

まほ「とりあえずみほ抱き枕を抱いてみほビデオでも見ようか」ポチ

まほ「ああ、みほかわいいよみほ」ギュウウ




まほはシスコンでポンコツ



3:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:11:01.86 ID:cgVGDkQw0

──黒森峰女学園──

まほ(どうやってみほ分を補給しようか)

まほ(うーん・・・)

エリカ「失礼します!」ガチャ

エリカ「隊長!次の全国大会の抽選会ですが、こちらが出場校の一覧になります」

まほ「うん、ああっ!」ガタン!

まほ「ここ!ここに大洗女学園とあるではないか!」

エリカ「はい、どうやら元副隊長もいるようです。一度逃げ出したくせにどうしてまた・・・」ブツブツ

まほ(なんというタイミング!!どうやら神様も私に味方している!)

まほ(これでみほ分を補給できる!)

まほ(さらにうまくいけば久しぶりにみほとデートも・・・むふふ・・・)ニヤニヤ

エリカ「隊長?」

まほ(そして適当に理由をつけてみほの部屋に入り込み、あんなことやそんなことも///)

エリカ「隊長!」

まほ「!うん、それで?」

エリカ「それで先日の打ち合わせ通り、抽選会には私一人で──」

まほ「ダメだ!私も同行する!」バンッ!

エリカ「ひっ!?しかし急にどうして・・・」

まほ「えっとその、やはりエリカ一人では心配なので、な」

エリカ「隊長///」

まほ(これでよし)



4:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:11:34.70 ID:cgVGDkQw0

アナウンス「大洗女子学園、8番!」

まほ(大洗の初戦の相手はサンダースか、相変わらずくじ運がないなみほは)

まほ(それにしても壇上で戸惑うみほ・・・可愛い)

エリカ「隊長、この後はどうしますか?お昼にします?」

まほ「うーん、そうだな・・・」

まほ(もう昼時だ、みほたちもきっと昼食をとるだろう)

まほ(後をつけて同じ店に入り、偶然を装って接触だ!)

まほ「とりあえず私についてきてくれ」

エリカ「はい!」

まほ(まずい!みほ達が席を立ったぞ!見失わないようにしなきゃ!)

まほ「ほら行くぞ!エリカ」グイッ

エリカ「たっ、隊長///」

エリカ(最近の隊長、なんだか積極的///)ドキドキ



5:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:12:01.13 ID:cgVGDkQw0

優花里「わあ!戦車喫茶ですって!ここにしませんか皆さん!」

華「あら、いいですわね」

沙織「ケーキ食べたい!」

麻子「わたしはなんでもいいぞ」

みほ「じゃあここにしよっか!」


まほ(おっと、店に入っていったな)

まほ「エリカ、ここにしよう」

エリカ「戦車喫茶ルクレールですか、いいですね」

エリカ(ここってケーキとお茶のお店よね、こんなお店選ぶだなんて隊長可愛い///)

カランカラン イラッシャイマセー


まほ(さてと席に案内されて注文も済んだ)

まほ(みほのところへれっつらごー!!)

まほ「ちょっとお手洗いに行ってくる」ガタッ

エリカ「私も行きます」

まほ(ちっ、これじゃあみほと濃厚なコミュニケーションが取れないじゃないか!)

まほ(でも断るのも不自然か、仕方ない、今夜みほの部屋へ行く布石だけでも作っておこう)

エリカ「行きますよ、隊長」

まほ「うん」



6:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:13:08.43 ID:cgVGDkQw0

まほ(さて、もうすぐみほ達の席だ、なんて話しかけようか、やっぱり『ひさしぶり』?それとも──)

エリカ(あれ、あれは副隊長?どうしてここに・・・せっかくの楽しい気分が台無しだわ、ケンカの一つでも売ってやろうかしら)

まほ(よし、ここは『まだ戦車道をやっているとは思わなかった、うれしいよ、みほ』にしよう!)

まほ「m──」
エリカ「副隊長?ああ、元、でしたね」ニヤ

みほ「お姉ちゃん・・・」

まほ(っ!エリカ余計なことを!えっと)

まほ「まだ戦車道をやっているとは思わなかった、──」

優花里「お言葉ですが、あの試合のみほさんの判断は間違ってませんでした!」

まほ「」

エリカ「部外者は口を出さないで欲しいわね」

まほ(ああせっかくのチャンスが!これ以上の関係悪化はまずい!)

まほ「行こう」アセアセ

まほ(あああああ!エリカのばか!あほ!おたんちん!)

エリカ(ふふ、なんだか隊長も私の見方してくれたみたい///)

まほ(このままみほ分の補給に失敗したら・・・ああ)ガクガク

まほ(しかしあきらめるわけにはいかない!『撃てば必中 守りは固く 進む姿は乱れ無し 鉄の掟 鋼の心』!)

まほ(最終手段!こそこそ作戦開始だ!)



7:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:14:23.41 ID:cgVGDkQw0

エリカ「お一人で偵察、ですか?」

まほ「ああ、ここからは私一人だ。エリカは先に学園艦に戻っていてくれ、いいな?」

エリカ「いえ、私も同行します!」

まほ「いや、私一人で十分・・・」

エリカ「隊長のことが心配です!」

まほ「うっ・・・いや!エリカには他に頼みたいことがあるんだ」

エリカ「で、でも・・・」

まほ「エリカに『しか』頼めないことなんだ」キリ

エリカ「わ、わかりました!えへ、私にだけしか・・・///」ニヤニヤ

まほ(ちょろい)

まほ「じゃあな」

エリカ「それで、私にしか頼めないこととは?」

まほ「後で連絡する」

まほ(まあなんも考えてないけど)

エリカ「わかりました、ではお気をつけて!」



8:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:16:01.20 ID:cgVGDkQw0

まほ(さて、大洗の学園艦に乗り込んだぞ)

まほ(住所は分かっているしゆっくり探すか)

まほ(とりあえず学園に向かってみるか、エリカに偵察と言ってしまった手前もあるしな)


 ──大洗女学園偵察中──


まほ(まあこんなものか)

まほ(さあ!みほの部屋に向かうか!ひゃっはー!)ダダダダ


まほ「さて着いたぞ、入るか」ガチャガチャ

まほ「・・・鍵がない」

まほ「しまった、痛恨のミスだ。お宝は目の前だというのに・・・!」

まほ「仕方ないな」スッ

まほ(ピッキングなんてやったこともないが、幸い鍵の基本構造は知っている)カチャカチャ

まほ(こうかな?)グッ

カチャン!!

まほ「やった!!」ピョンピョン

まほ「御開帳~」ガチャ

まほ「あああああ!みほの香り!」

まほ「吸って―」スウウウウ

まほ「吐いて―」ハアアアア

まほ「ふう、はしゃぎすぎたな」キリ

まほ「さてとまずはお風呂!残り湯があるぞ!水筒に入れていこう」

まほ「次は・・・」

───────────────
────────────
─────────

まほ「いろいろやって疲れたな、最後は枕だ」

まほ「私の枕とみほの枕を交換して──」ムワア

まほ「この艶めかしい香り・・・!もう我慢ならん!」

まほ「はあぁああああああ!」クンカクンカ

ガチャ



言い忘れたけどエ口はないよ、



9:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:17:26.23 ID:cgVGDkQw0

みほ「ただいまー!誰もいないけど・・・」

みほ「あれ?これは黒峰森の靴?」

まほ「はあぁああああああ!」クンカクンカ

みほ「」

みほ「お、お姉ちゃん!」

まほ「!!!」

みほ「お、お姉ちゃん、どうしてここに・・・何してるの・・・?」

まほ「こ、これは、そう!母さんに頼まれたんだ!」

みほ「お母さん・・・?」

まほ「そうだよ!みほが毎日どんな生活を送っているのか心配だから見てきてくれって!それで!」

みほ「・・・」

まほ「・・・」ドキドキ

みほ「そっか!じゃなきゃ姉ちゃんが私の部屋に来たりしないよね!」

まほ(ふう、危ない)

みほ「でもどうやって入ったの?」

まほ「か、鍵がかかっていなかったぞ!」

みほ「・・・」

まほ「・・・」バクバク

みほ「そっか、たまにやっちゃうんだよね」

まほ「気をつけなさい・・・」フウ

みほ「ところでお姉ちゃん、どうやって帰るの?」

まほ「?普通に降りるが・・・」

みほ「もう洋上だよ?」

まほ「」

まほ(そうだ、エリカだ!)

まほ「エリカにヘリで迎えに来てもらうよ、──もしもし?ああ、エリカか、すまないが大洗の学園艦まで迎えに──」

みほ「なあんだ、てっきり泊っていくのかと」ボソ

まほ「エリカ、やっぱり来なくていい」ブチイ!

まほ「泊っていくよ!!」

みほ「うん・・・聞こえてたんだ・・・」

まほ「もう暗いし、仕方なくだがな!」カッ!

みほ(なんかお姉ちゃん怖い・・・)



12:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:30:40.60 ID:cgVGDkQw0

まほ「さてご飯を食べてお風呂に入ったぞ」

まほ「一緒には入ってくれなかったがな・・・」シュン…

みほ「お姉ちゃんはベッドを使って、私は床で寝るから」

まほ「ダメだ!そんなことをして風邪をひいたらどうする!」

みほ「でもお布団は一つしかなくて・・・」

まほ「それなら一緒に寝ればいいじゃないか!姉妹なんだし問題ないだろう!?」

みほ「う、うん」

まほ「そうと決まったらほら!早く!」ワクワク

みほ「じ、じゃあ・・・」モゾモゾ

まほ(ひゃっはー!ここまで来たら・・・)ギンギン

まほ「ところでみほ、私が抱き枕なしでは眠れないということは知っているな?」

みほ「えっ、そうだっけ?」

まほ「もちろん用意してあるな?」

みほ「えっと・・・」

まほ「 あ る よ な ? 」

みほ「ないです・・・」

まほ「な、なんだってー!?(棒)」クワッ!

みほ「ううう、ごめんなさいぃ・・・」

まほ「じゃあ何か抱き枕の代わりになる物が必要だなあ」チラチラ

みほ「こ、このボコぐまでどうかな!?」

まほ「却下」ズバッ

みほ「で、でも他には・・・」

まほ「よく考えてみなさい」

みほ「わ、私・・・」ボソ

まほ「うん?」

みほ「私を抱き枕にしてください!」ウワメヅカイ

まほ「えんだあああああああああああああ!!」

みほ「ヒッ」ビクビク

まほ(とんでもねえ!こいつを待ってたんだ!)

まほ「・・・仕方ないな、それで手を打とう」

みほ「う、うん、ごめんね」

まほ「いやあ、いいんだよ」ニヘラ

ギュッ

まほ(あああああ!)クンカクンカペロペロハァハァ

みほ「うう・・・」

みほ(気持ち悪い・・・)



13:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:32:25.94 ID:cgVGDkQw0

チュンチュン

まほ「結局一睡も出来なかった・・・」

みほ「zzz」

まほ「さてと、もう行くか、名残惜しいがな」

まほ「さて、忘れ物はないな」

まほ「エリカに迎えを頼んで、と」ピポパ

まほ「また来るよ、みほ」

ガチャ


 ──全国大会決勝後──


みほ「優勝報告しに実家に帰ってきたよ!お姉ちゃんもいるのはちょっと怖いけど、お母さんいるし大丈夫だよね?」

みほ「ちょっと早く着いちゃった、ただいまー!」ガラッ

みほ「あれ?誰もいない・・・」

ハアアアアアアアアアアアア!!

みほ「お姉ちゃんの部屋から二人の声がする・・・」

みほ「お母さん?お姉ちゃん?──」ガラッ

まほ「あああああああ!!みほ!!」ゴロゴロクンカクンカハァハァ

しほ「はああああああ!!みほ!!」ゴロゴロクンカクンカハァハァ

みほ「」

しほ「はあ!やっぱりみほパンは最高ね!」

まほ「もう盗んだりしないでよ。母さん」

しほ「ええ、もう勝手に取ったりしないわ!」

まほ「そうだ!みほのお風呂の残り湯があるから飲もう!」

しほ「馬鹿ねぇ、それを濃縮すればみほ香水ができるのよ!」

しほ「それをみほ抱き枕にかければ、それはもう抱き枕じゃない・・・みほそのものよ!!

まほ「さすが母さん、どこまでもついていきます」ドゲザア

しほ「うんうん、出来上がったら私にも少し頂戴ね!」ワクワク


みほ(お母さんまで・・・もうやだぁ)グスッ







優花里「もしもし?西住殿?──えっ、西住家と絶縁したい?いや、法律関係は詳しくなくて・・・すみません」

おわれ



14:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 21:35:16.03 ID:cgVGDkQw0

口調おかしかったら指摘お願いします

劇場版見にいけない怒りに身を任せて書いた後悔はしていない



元スレ
【ガルパン】西住まほ「こそこそ作戦だ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453032588/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 00:51
      • 隣で鼻息荒くペロペロしてくる人がいる中で就寝できるとはさすが西住殿、鋼の精神ですね!
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 00:54
      • この手のまほ姉ちゃん久しぶりに見た
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 00:59
      • まほちゃん可愛い…
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 01:07
      • 西住殿はピンチになるほど血が冷えてくからな
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 01:37
      • 口調以前にいろいろおかしいだろw
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 01:50
      • 西住家の日常だな。
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 02:21
      • こんな家で育ったんだ、そりゃエリカの煽りにも見向きもしないよな
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 02:58
      • 口調以外はよくある光景だな
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 03:58
      • グデーリアンは言った。

        みほパンはいいぞ
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 08:29
      • 西住一家はいいぞ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 10:55
      • これが西住流…
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 13:53
      • ええ...(困惑)
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月18日 23:29
      • ほぅ……貴様まだ映画を観てないとな…

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務