TOP

「あなたにとって『アイドル』とは?」

2:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:05:47.65 ID:uH5yG0UF0



「質問です」「あなたにとって『アイドル』とは?」




3:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:07:12.45 ID:uH5yG0UF0

新田美波


美波「そうですね………冒険、でしょうか」

美波「小さい頃から、何かにチャレンジするのが好きだったんです」

美波「でも、これだ!って言えるモノがなくって……」

美波「そんな時、友達にアイドルのLIVEに誘われて行ってみたんです。そしたら」

美波「何かを感じたんです。今までになかった感情を」

美波「だから、アイドルをやってみたいなって思ってたんですけど」

美波「今でもはっきりしてなくって」クスッ

美波「だから……冒険中です♪」



4:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:12:06.66 ID:uH5yG0UF0

アナスタシア


アーニャ「私にとってアイドルは、вызов、挑戦でした」

アーニャ「日本にまだ慣れなくて、日本語もまだ、上手ではなかったです」

アーニャ「何をするにも、誰かといっしょでした」

アーニャ「変わらなきゃと、思ったんです」

アーニャ「アイドルになったのは、自分の力で何かをしたかったから」

アーニャ「新しいことにチャレンジ、したかったから」

アーニャ「美波には、感謝してます。色々と助けてくれたから」

アーニャ「だから今度は私が美波に、погашение、恩返しです♪」



5:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:16:42.37 ID:uH5yG0UF0

神崎蘭子


蘭子「悠久の過去、我には  なる共鳴者しかいなかった」
   (私、アイドルになる前まで、あまり……友達がいなかったんです)

蘭子「異端なる存在(もの)というのは、少なからずとも理解っていた」
   (周りと……少し違ってるのは、自分でもわかっていました)

蘭子「だが、我こそが我なりと、言ノ葉を待っていた」
   (でも……これが私だから。無理に変えたくなくって)

蘭子「混沌の渦潮を彷徨いし時、我に一条の光が射し込んだ」
   (そんな時、アイドルに出会ったんです)

蘭子「異端なる存在にして、絢爛なる城にて羨望を向けられし者達」
   (他の人とは違う。ステージの上で、キラキラ輝いて、すごく生き生きしてて)

蘭子「共鳴者を求め、また、ただ彷徨い歩いた」
   (あそこになら、私と同じ人がいるんじゃないかって)

蘭子「今、此処に我が在るのも、我が共鳴者が、我が同法が」
   (今こうしてアイドルをやっていられるのも、アイドルのみんなが、ファンが)

蘭子「共鳴の慟哭を我に捧げているからこそだわ」
   (私のことをわかってくれているおかげだと思ってます♪)




6:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:18:31.82 ID:uH5yG0UF0

三村かな子


かな子「私、お菓子を作るのが好きで。もちろん♪食べるのも大好きですけど」

かな子「それを食べて喜んでもらえるのが嬉しかったんです」

かな子「でも、それくらいしか……私は、できなくって」

かな子「他にも何かできないかなって。それで、あ!アイドル!って、思いついたんです」

かな子「アイドルって、歌やダンスなんかで、みんなを楽しませてて」

かな子「だから、アイドルになれれば」

かな子「もっとたくさんの人を喜ばせられるんじゃないかって」

かな子「そう思ったんです♪」



7:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:20:08.12 ID:uH5yG0UF0

緒方智絵理


智絵理「え、えっと……私その…」

智絵理「あんまり、人とお話するのが…得意じゃなくて」

智絵理「お友達も……多く、なくって」

智絵理「でも、このままじゃダメかもって……思ったんです」

智絵理「テレビで見るアイドルみたいに、なれたらいいなって」

智絵理「だから……その……まだまだですけど」

智絵理「が、がんばって……みます///」

智絵理「うぅ……はずかしい///」



8:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:21:55.56 ID:uH5yG0UF0

双葉杏


杏「う~ん……そうだなぁ」

杏「杏は、印税が目的なわけだし」

杏「アイドルに思い入れがあるわけじゃないんだよねぇ」

杏「そんなこんなでアイドルやってみたわけだけど…」

杏「いざやってみたらさ、想像以上に過酷だったよ」

杏「笑顔を作るのがあんなに疲れるなんて」

杏「やめたいなぁ~なんて思った事もあったけど」

杏「でもまぁ、おいしい飴を食べれるようになったし」

杏「もう少し、アイドルやってみるとするよ」



9:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:23:00.17 ID:uH5yG0UF0

諸星きらり


きらり「きらりは、みんなとぉちょっと違ってたの」

きらり「体も少し大きくて、力もちょ~っと強くて」

きらり「だからぁ……みんなみたく、カワいくなれないんだってぇ、思ってたの」

きらり「だからね?みんなよりも、可愛くなりたいって思うようになったんだぁ」

きらり「アイドルになれたときは、ほんと~に嬉しかったんの♪」

きらり「きらりみたいな子は、なれないってぇ思ってたから」

きらり「Pくんには、す~ごっく感謝してるんだぁ♪」

きらり「きらりをアイドルにしてくれて♪」

きらり「にょわ~///なんかはずかしいにぃ~(>ω<)」




10:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:24:32.43 ID:uH5yG0UF0

赤城みりあ 


みりあ「みりあね?最近お姉ちゃんになったの」

みりあ「お姉ちゃんだから、弟のお世話したり~って思ってたんだけど」

みりあ「お母さんに任せなさいって、みりあもお姉ちゃんとして頑張るぞぉ!っと思ってたのに」

みりあ「それでね?他に何ができるかなぁって考えてたら」

みりあ「テレビにアイドルが出てたの。そしたら弟がそれを見て笑ったの」

みりあ「それで、これだぁ~!って思ったの」

みりあ「だから、アイドルを頑張ったら弟もお母さんとお父さんもそれにたくさんの人も」

みりあ「みんながいっぱいいーっぱい!喜んでくれるかなって♪」



11:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:25:49.76 ID:uH5yG0UF0

城ヶ崎莉嘉


莉嘉「あたし~、小さい頃からおねーちゃんみたいになりたかったんだぁ」

莉嘉「セクシーで、大胆な衣装とか着たくってさ」

莉嘉「アイドルになったらぁそーゆーの着れるかなぁって思ったけど」

莉嘉「でも、なかなかそーゆーの着せてくれないんだぁ」

莉嘉「あたしは、まだ子供だからぁ~って言って」

莉嘉「まだ少し足りないかもだけど」

莉嘉「いつか、ファンのみんなもやPくんだって」

莉嘉「あたしの色気で、メロメロにしちゃうんだからぁ♪」



12:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:26:51.68 ID:uH5yG0UF0

前川みく


みく「みくは、ステージで踊るのが夢だったにゃ」

みく「広いスタジアムが、ライト(サイリウム)でいっぱいになったら、きっと綺麗なんだろうにゃ~って」

みく「けど……アイドルって、色々と迷惑とかかけちゃうし」

みく「最初は、悩んでたにゃ」

みく「でもね?両親が、『みくのやりたいようにやりなさい』って、言ってくれたにゃ」

みく「みく、本当に嬉しかったにゃ♪」

みく「だから、アイドルをがんばって、早く親孝行してあげたいって思ってるにゃ」

みく「そのためにも!もっとネコちゃんの魅力をアピールしていくにゃ!」

みく「みんな~?応援よろしくだにゃ♪」



13:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:28:17.80 ID:uH5yG0UF0

多田李衣菜


李衣菜「当然、ロックですよ!」

李衣菜「ロックバンドじゃなく、あえてアイドルでロックを極める」

李衣菜「超ロックじゃないですか!!」

李衣菜「……なんて言っちゃいましたけど、実は、夢だったんです。アイドル」

李衣菜「実際やってみたら、大変な事ばっかで」

李衣菜「でも、そのおかげで夏きち達にも会えましたからね」

李衣菜「ギターとかは練習中ですけど、いつか最高に燃えるロックを見せてあげます!」

李衣菜「最近は、にわか?なんて言われてますけど」

李衣菜「にわかロックなんて、言わせないくらいのアイドルになってやりますよ!!」



14:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:29:02.42 ID:uH5yG0UF0

本田未央


未央「元気をくれる存在…だと思うなぁ」

未央「アイドルってさ、歌とかダンスとかで人を元気ずけてると思うんだ」

未央「私もさ、小さい頃はよくアイドルの真似なんかしててさ」

未央「キラキラしたステージで、みんなを笑顔にして」

未央「気付いた時には、アイドルに憧れてた」

未央「それで私、アイドルやってみようかなって思ったんだ」

未央「だからさ、私の歌やダンスなんかを見て、少しでも元気になってくれたら」

未央「私はアイドルって、胸を張って言えると思うんだ♪」

未央「だから、これからも未央ちゃんは頑張っちゃうよ~?」



15:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:30:21.39 ID:uH5yG0UF0

渋谷凛 


凛「夢中になれるもの、かな」

凛「高校に入っても、特に何がしたいってのはなかったんだよね」

凛「部活とか、面白そうなのも無かったし」

凛「家の手伝いも悪くなかったけどさ」

凛「なんか代わり映えしないなって、そう思ったんだ」

凛「そんな時にさ、今のプロデューサーと出会って」

凛「最初は、不審者かと思ったけどね」

凛「それから……卯月や未央達と出会ってさ、LIVEとかして」

凛「色々あったけど」

凛「今は………楽しい、かな?」



16:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:32:28.00 ID:uH5yG0UF0

島村卯月   


卯月「アイドル………」

卯月「……アイドルって、なんでしょうか」

卯月「………あ!?えっと、私が答えなきゃですよね?えへへ」

卯月「私、あんまり具体的なことは考えたことがなくて」

卯月「なんとなくなんですけど、こうキラキラしてて、輝いてるって感じで」

卯月「よく……わからないです」

卯月「けど、ひとつだけ言えるのは」

卯月「憧れなんです。私の」

卯月「だから、今こうやってアイドルをやっていられるのが嬉しいんです♪」



17:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 17:35:46.57 ID:uH5yG0UF0

プロデューサー


武内P「アイドル、ですか?」

武内P「難しい……案件ですね」

武内P「一度部署の方に持ちk、今ですか?」

武内P「ん…………」クビニテ

武内P「そうですね、私にとってのアイドルとは」

武内P「在り方……だと思っています」

武内P「これは、私の勝手な考えに過ぎませんが」

武内P「他より人一倍輝き、多くに愛され、沢山の人に笑顔を届ける」

武内P「そうあって欲しいと、私は思っています」

武内P「……少し、しゃべりすぎましたね」

武内P「失礼します」ペコッ











         「質問です」



   「あなたにとって『アイドル』とは?」


            ↓



18:以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 18:12:38.73 ID:uH5yG0UF0

補足
神崎蘭子の熊本弁は、僕の痛い友達に頼みました
ありがとう。痛友



元スレ
「あなたにとって『アイドル』とは?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451635464/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 20:18
      • 武内Pに質問したのは・・・?
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 20:26
      • きらりがPくん呼び?
        アニメ準拠はこれだから
      • 3. 2
      • 2016年01月01日 20:27
      • ダメなんだよ
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 20:27
      • アイドルとは……

        偶像!シーファイター!
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 20:30
      • ああ!
        それってハネクリボー?
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 20:42
      • みりあに弟がいる時点で
      • 7. 以下、VIPにかわりまして某超能力者がお送りします
      • 2016年01月01日 21:23
      • りーな、いいかい?「超ロック」を目指すなら髪を黄緑に染めてカッチカチに固めるんだ。出来れば一纏まりが片目を隠すように配置してね。そうすれば間違いなく「超ロック」になれるよ。時代を超えた伝説になれるよ!
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 21:29
      • アイドルって一体なんなのよ……っ!!
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 21:44
      • クソアニメのSSやめろ
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 21:46
      • アニメのクソSSやめろ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 21:51
      • あんなくだらない宗教アニメにしたスタッフマジで許さねぇ。誰だよ話考えた奴。
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 21:52
      • ※7
        節子、それ超人ロックや・・・!
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 21:56
      • シンデレラガールズはまだアニメ化してないだろ何言ってんだ。

        あれは同姓同名の別人だよ。島村卯月はワカリマセンとか思考停止したような娘じゃないし渋谷凛は平気で仲間を裏切る蝙蝠じゃないし本田未央はあんな頭お花畑で反省も一切しないパッパラパーじゃないし。
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 22:05
      • 2 ネタSSかと思ったら若干クサいのが出てきて笑うに笑えなかった
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 22:07
      • 正月早々、荒ぶってんなぁ……どうした?お年玉、全額ブッ込んで爆死した?
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 22:10
      • ※15
        おう、俺の心を抉るのやめーや
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 22:17
      • デレステでちゃんみお上位だから走らなくちゃ
        アニメは好きだった
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:05
      • 13
        ツッコミ所満載だけど未央Pとして取り敢えず言っておくと
        反省の色無しとかエア視聴者にもほどがあるわ。謝罪も反省も7話で済ませている上、それでも足りないとばかりにレッスンマシマシで猛特訓して夏フェスを乗り越えてるんだぞ。つーか脳内お花畑のパッパラパーだったら解散の状況でも前向きでいられないだろうし、迷う凛の背中を押すことも出来ないだろ
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:11
      • ※15
        申し訳ないが今ガチャの話はNG(血涙)
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:23
      • アニメをクソアニメにしたいバカがいますねえwww
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:26
      • 甥っ子(9)がお年玉全額、ソシャゲ課金して家族会議まったなし!……って記事どこかで読んだわ。

        こんなんだったら、お年玉渡したくねぇ……ビンタですよ!ビンタ!!
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:30
      • まぁ、デレマスアニメは反省点が多々あるにせよ、多くのアイドルに声が付き、アニメから派生した新ユニットによって既存キャラに活動の幅が出
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:43
      • ※22続き
        活動の幅が広がった。みくりーな最高
        まぁ、視聴者によってキャラの好き嫌いはあるし、扱いが悪かったキャラもいる。
        キャラがしゃべって動いてるだけでありがたく思う自分は、アンチの意見はわからんしどう思おうと勝手だが、アニメの悪意のある解釈を広めるのはやめてほしい
        ちゃんと反省してメンバーのフォローに回っていた未央や、ニュージェネのことを考えて迷っていた凛を貶めるのは納得できん
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:55
      • 本田「私全然楽しめなかった」

        お前の反省点そこかよと思ったわ。結局どこまでも自分なんだよな。しかも13話でまた客の数を気にしてるようなこと言ってるだろ。何がエア視聴者だよ。お前だよ。
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月01日 23:57
      • 信者は都合が悪くなるとミスリードがなんたらかんたらって言うな。あれただの脚本家の言い訳なのに。
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:15
      • 気分転換にss読みきたのになんで爆死した事を思い出さなきゃいけないんだよ
        訴訟
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:25
      • あれ?オチは?

        しかし「夏きち」ってなってるとおかしな人っぽくなるね
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:25
      • 24
        13話だよな?武内Pが気遣いで「まだお客様が戻りきっておらず、驚かれるかもしれませんが」とは言ってたけど、未央から客の数を気にするような事言ってないだろ
        12話にしたって未だにデビューライブを失敗と認識していた未央が「自分も楽しめるライブにしたい」と思うのはパッション的にも変ではないと思うが
        繰り返し言うが、自分本位のパッパラパーが誰かのために怒ったり泣いたりして、親身に接すると思う?
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:30
      • ※25
        なにげに東映特撮の白倉や米村に通じるところがある高橋
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:31
      • 自分が楽しむことでファンが笑顔になるっていうのがCPのテーマだったのに
        信者は都合のいいとこしか観ないというがアンチも都合のいいところしか見てないじゃん
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:42
      • 7話のアレも微妙なパフォーマンスだったけど客は笑ってたから全然OKみたいな解決してたからすんげー気持ち悪かった。

        あと実際CPの連中も帰り楓回とかから何も学んでないだろ。冒険とか挑戦の前にまずファンのことを考えろっちゅーに。
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:46
      • デレアニって爆死したの?初めて知ったわ。
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:50
      • 本田の設定で「責任感が強い・仲間思い」なんてあったけどそんな奴がそもそもキレて逃げ出したりしないだろ。私バカみたいじゃんの後にその場で泣き崩れるとかだったら全然理解できるんだが。おっとこんなこと言えばまた信者の「ドッカイリョクガー」が始まるかな?
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:55
      • ※30

        そのファンとやらにCPの誰も一切触れてなかったんですがそれは・・・。あの世界では都合よくファンができて応援してくれるんだろうけど
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 00:57
      • つーか、モバマスの本家のアイドルとシンデレラガールズのアニメのアイドル達が違うのは当然やろ。こなしてきた実績がまず違うやん。彼女らは本家みたいにポチポチするだけでお仕事こなせるわけちゃうんやから、そら仕事に一喜一憂するやろ、まだ子供やねんで?本家とアニメのアイドルが違う!こんなこという娘ちゃう!っていう人はパラレルワールドの彼女達やと思いーや。
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 01:09
      • 古参様沸きすぎワロタ
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 01:16
      • ※27
        夏キチの方がイカレ具合ハンパねえんだよなぁ。
        だから俺とデュエルしろよ
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 01:19
      • 5 一人一人目指す者があったりきっかけがあるのって素敵だな~

        にしても、相変わらずデレアニを受け入れられない人がいるんだな。哀れだねえ
        それとも古参の皮を被った荒らしかな?
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 01:41
      • >>相変わらずデレアニを受け入れられない人がいるんだな。哀れだねえ
        なんでもかんでも一方の意見押し付けて丸め込むの好きだよね
        765の中の人ネタが侵食されていったときも同じ感じだった
        こっちでもるるきゃんのロリコンネタに美嘉が侵食されかけたときも
        アイマスで中の人ネタはある程度受け入れろとか言って
        美嘉Pの意見丸め込もうとしてたし
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 01:58
      • 毎回適当にクソアニメどうこうレス付くだけで簡単に盛り上がるんだからお前らチョロいよな…
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 05:18
      • 毎回思うが蘭子の熊本弁考える奴スゲーなw
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 07:07
      • アニメ版SS発狂ニキほんと笑える
        糖質と思われるからさっさと病院行って、どうぞ
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 07:37
      • ※42
        くっさ
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 07:39
      • アイドルとは、炬燵に入って笑顔でおしゃべりしている中、見えない炬燵の中で蹴りあっている。そんな職業
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 08:09
      • そのこたつになりたい
      • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月02日 08:37
      • お前らSSの話しろよ
        クソつまんなかった
      • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月03日 12:01
      • スタッフや役者が「苦労した」と「頑張った」とか言ってるが「最高の作品ができた」とか「アニメは好評でした」とは誰も言わない時点でお察し

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ