TOP

真美「やよいっち~! >>3だよ!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:10:58.937 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「え、どうしたの真美?」

真美「だからー、>>3!」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:11:39.019 ID:SEF1y4zg0.net

ヒューヒュー



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:17:42.862 ID:jU3kHk8i0.net

真美「ヒューヒューだよ!」

やよい「? どういうこと?」

真美「んっふっふ~、とぼけなくていいのだよ! やよいっち、最近いおりんとラブラブっしょ?」

やよい「はわ! べ、べつに伊織ちゃんとはそういうのじゃないかなーって・・・」

真美「真美知ってるよ、いおりんとやよいっちが二人っきりでクリスマスデートしてたの」

やよい「あ、あれは、その・・・でーとじゃなくて・・・えーっと、えーっと・・・」

真美「やよいっちは嘘つくの苦手なんだから、正直に言っちゃいなよ!」

やよい「うぅ~・・・」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:23:48.105 ID:jU3kHk8i0.net

真美「やよいっちはクリスマスは家族で過ごしてそうなのに、二人きりで出かけるなんて相当だな~って思ってさぁ」

やよい「う、うん・・・弟たちのことはかすみが見ててくれるって言ってくれて・・・」

真美「その感じだと、やっぱりデートなんじゃん?」

やよい「ち、違うよ! でーととか、そういうのじゃ・・・」

真美「じゃあいおりんと二人で何してたのさー!」

やよい「えっと、お買い物とか・・・」

真美「ふんふん」

やよい「あと、ご飯とか食べにいったり・・・」

真美「やっぱりデートじゃん!」

やよい「だ、だからぁ・・・」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:34:36.600 ID:jU3kHk8i0.net

真美「先週はレッスンのあと、わざわざいおりんのとこまで行ってナイショのお話してたみたいだし」

やよい「それってもしかして、亜美から聞いたの?」

真美「そだよ?」

やよい「ヒミツにしてって言ったのに~・・・」

真美「んっふっふ! 真美たちの間にヒミツなんてないのだよ!」

やよい「・・・」

真美「やよいっち、そのときはクリスマスデートの打ち合わせでもしてたのかい?」

やよい「でーとじゃないけど・・・まあ、そんな感じ」

真美「んなるほどねぇ」



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:43:43.301 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「ねえ・・・なんで真美は、そんなに私と伊織ちゃんのことを気にしてるの?」

真美「そりゃ、ユニットメンバーのれんあいじじょーは知っとかなきゃいけないじゃん?」

やよい「れ、恋愛とかそういうのじゃないってば!」

真美「んもーやよいっちらしくないなぁ、素直に認めなよ! いおりんのことが好きだって!」

やよい「もー! なんで真美は、そんなに私と伊織ちゃんを恋人っていうことにしたいの!?」

真美「実際そーなんじゃん!!」

やよい「違うって言ってるでしょー!!」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:46:33.900 ID:jU3kHk8i0.net

真美「もーやだ、嘘つきのやよいっちなんかキライ!」

やよい「私だって、もう真美とは口きかない!」

雪歩「あ、あのぉ二人とも、ケンカはよくないよ・・・」

真美「ゆきぴょんは黙ってて!!」
やよい「雪歩さんは黙っててください!!」

雪歩「ひ、ひどいですぅ~!!」

真美「ふんだ!!」

やよい「ふんっ!!」



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 02:52:55.264 ID:jU3kHk8i0.net

雪歩「そんな感じで、やよいちゃんと真美ちゃんがケンカを始めちゃって・・・」

伊織「そうなの・・・っていうかアンタは横で何してたのよ」

雪歩「うぅ・・・二人が話してるのを見ながらお茶を飲んでたら、いつのまにかケンカになってて」

亜美「ゆきぴょん、普段からもうちょっと存在感出してったほうがいいって思うよ」

伊織「私も同意見ね」

雪歩「そうかなぁ・・・」

亜美「それにしても、やよいっちが怒るのは珍しいよね~」

伊織「アンタがあのこと真美に喋ったからじゃないの?」

亜美「な、なんのことかなぁ~?」



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 03:02:03.641 ID:jU3kHk8i0.net

伊織「まあ、やよいもやよいよね。亜美が秘密なんて守るわけないのに」

亜美「むむむ、それはシンダイですぞ~いおりん!」

伊織「それをいうなら心外でしょ、寝台ってなによ・・・眠いなら寝てきてもいいわよ? 永遠に」

亜美「う・・・うあうあー!! いおりんがムダに辛辣だよぉー!!」

雪歩「まあまあ伊織ちゃん・・・でも亜美ちゃん、秘密はちゃんと守らないと、人から信用されなくなっちゃうよ」

亜美「うぅ・・・わかったよ、気をつけるよぉ」

伊織「私はすでに亜美のことは信用してないけどね」

亜美「ひどい!!」



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 03:18:22.786 ID:jU3kHk8i0.net

雪歩「とにかく、二人を仲直りさせないと・・・」

伊織「別にほっといていいんじゃないの? あいつらのことだし、そのうち勝手に仲直りするでしょ」

亜美「ダメだよいおりん、このままじゃアイドル活動にも差し支えるかもしんないじゃん!」

伊織「あら、『差し支える』ってどこで覚えたの? あんたにしては難しい言葉知ってるじゃない、えらいわね~」

亜美「・・・なんかすっごくバカにされてる気がするぅ」

雪歩「あ、あのぉ、伊織ちゃん・・・二人を仲直りさせる方法、ちゃんと考えようよ・・・」

伊織「はぁ? なんで私までそんなの考えなきゃいけないのよ、元はといえばほとんどそこのバカのせいじゃないの」

亜美「そんなこと・・・」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 03:21:42.710 ID:jU3kHk8i0.net

伊織「あら違うかしら? 誰かさんが秘密を漏らさなきゃ、真美が不審に思うこともなく、結果的にアレを目撃されることもなかったんじゃないの?」

亜美「うぐぅ」

伊織「まったく・・・バカとはいえ自分の尻くらい自分で拭けるようになってほしいもんよねぇ、そこまでいくとバカを通り越して幼稚園児だわ」

亜美「ちょ、ちょっといおりん! そこまで言うことないんじゃないの!?」

伊織「なによ、バカのくせに私に歯向かうんじゃないわよ!」

亜美「亜美はバカじゃないもん!!」

伊織「あんたがバカじゃなきゃ世の中あんた以外みんな天才よ!!」

亜美「もーやだ、悪口言ういおりんなんかキライ!!」

伊織「私だってバカの亜美は大嫌いよ! このバカバカバカ!!」



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 03:31:22.874 ID:jU3kHk8i0.net

雪歩「ストーーップ!!」

伊織「!?」
亜美「!?」

雪歩「もう、伊織ちゃんと亜美ちゃんまでケンカしてどうするの!?」

伊織「そ、それは・・・こ、こいつが悪いのよ! 全部!」

雪歩「伊織ちゃんだって今回のことは全く無関係じゃないでしょ? やよいちゃんと一緒にいたんだから」

伊織「ぐっ・・・それは、そうだけど・・・」

雪歩「確かに伊織ちゃんはケンカの直接の原因じゃないかもしれないけど」

雪歩「やよいちゃんも亜美ちゃん真美ちゃんも仲間なんだから、問題が起きたら協力してあげようっていう姿勢くらい見せるのが普通だと思うよ?」

伊織「・・・」

亜美「そーだよいおりん、ちゃんと反省しなよ?」

雪歩「亜美ちゃんも」

亜美「ひゃ、ひゃい」

雪歩「ちゃんと自分が原因を作ったんだっていう意識を持って、解決に取り組まなきゃダメだよ」

亜美「・・・はーい」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 03:40:15.114 ID:jU3kHk8i0.net

雪歩「伊織ちゃんは亜美ちゃんにバカって言いすぎ、亜美ちゃんに謝って」

伊織「なんでそんなこと・・・」

雪歩「・・・伊織ちゃん?」

伊織「っ・・・! ・・・ふん、悪かったわよ」

亜美「・・・うん」

雪歩「亜美ちゃんは当事者意識がなさすぎ、伊織ちゃんに謝って」

亜美「・・・ごめんね、いおりん」

伊織「・・・いいわよべつに」

雪歩「はい、これでこの件は解決! 仕切りなおして、やよいちゃんと真美ちゃんを仲直りさせる方法を・・・」

亜美「ゆきぴょんって怒らせると怖いよね・・・」ひそひそ

伊織「違いないわね・・・」ひそひそ



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 03:50:15.781 ID:jU3kHk8i0.net

雪歩「時系列にそって出来事を整理すると・・・まず、やよいちゃんが伊織ちゃんになんらかの密談を持ちかけた」

雪歩「そしたら、それを見ていた亜美ちゃんがそのことを真美ちゃんに漏らした」

雪歩「それを聞いて二人の関係を不審に思った真美ちゃんは、やよいちゃんの動向をチェックし始めた」

雪歩「そしてクリスマスに、伊織ちゃんとやよいちゃんが一緒にいるのを発見して、二人が恋仲であると考えた」

雪歩「でもそれは勘違いで、真美ちゃんがやよいちゃんに問い詰めるも、食い違いが起きてケンカになった」

雪歩「だいたいこんな感じかな?」

伊織「それで間違いないと思うわ、憶測にすぎない部分もあるけど」

亜美「でも大体そんな感じだろーね」

雪歩「こうして見ると、完全に恋愛関係のもつれだよね・・・」

伊織「間違っちゃいないわね」

雪歩「そうなの!?」



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 04:12:28.673 ID:jU3kHk8i0.net

亜美「真美はやよいっちが好きでしょうがないもんねぇ」

雪歩「そうなの!?」

伊織「やよいも真美が好きみたいだけど、お互い奥手らしくて相手の気持ちに気づいてなかったみたいね」

雪歩「そうなんだ・・・」

亜美「ちなみに、だいたい想像つくけど、やよいっちの相談って何だったの?」

伊織「ご想像の通りでしょうけど、真美へのクリスマスプレゼントを何にすればいいかって話よ」

雪歩「それで、伊織ちゃんと二人で買いに行ってたのを目撃されたんだね」

亜美「わざわざクリスマス当日に買いに行くから誤解されるんじゃん・・・もっと早く行っときなよ・・・」

伊織「スケジュールの都合が合わなかったのよ、ほら・・・クリスマス前は、雪歩の誕生日パーティーとか色々あったし」

雪歩「あ、なんかごめんね・・・」

亜美「ゆきぴょんが謝ることじゃないよ!」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 04:32:16.373 ID:jU3kHk8i0.net

伊織「っていうか、これって私たちが二人に説明すればいいだけのことじゃない?」

亜美「いおりんはデリバリーがないなあ、それしたらやよいっちが可哀想じゃん」

伊織「デリカシーって言いたいの? どういうことよ」

亜美「やよいっちは真美に告るつもりなのに、亜美たちがそれをジャマしちゃダメっしょ?」

伊織「まあ、そう思うと確かに無粋よね・・・」

雪歩「じゃあ、直接私たちが介入するんじゃなくて、間接的に二人を仲直りさせる方向に導くしかないね・・・」

伊織「そうね」

亜美「それなら・・・」



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 04:51:25.195 ID:jU3kHk8i0.net

真美「亜美? いきなり呼び出して、何の用・・・」

やよい「あ・・・」

真美「・・・なんだやよいっちか」

やよい「・・・あの、私も伊織ちゃんに」

真美「・・・つーん」

やよい「・・・ぷいっ!」

真美「・・・」

やよい「・・・」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 04:58:16.072 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「い、伊織ちゃん、まだかなー」

真美「・・・口を開けば伊織ちゃん伊織ちゃんって、どんだけいおりんのことが好きなんだか」

やよい「だ、だから、ちがっ・・・」

真美「・・・つーん」

やよい「うぅ・・・」

雪歩(いたたまれない・・・)

亜美(ファイトだよやよいっち!)

伊織(ちょっと静かにしなさいよ、隠れてるのバレるでしょうが!)



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 05:09:43.472 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「・・・あ、あのね、真美っ」

真美「・・・」

やよい「私、ホントに伊織ちゃんとはそういうのじゃなくって・・・誤解させたのは私も悪かったって思うし、謝るよ。ゴメンなさい」

真美「・・・」

やよい「伊織ちゃんのことは大切な友だちだと思ってるけど、恋人とかそういうのじゃなくって・・・」

やよい「むしろ、そうなってほしい人は別にいるんだ・・・」

真美「・・・」



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 05:44:05.231 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「真美、これ・・・」

真美「・・・」

やよい「だいぶ遅くなっちゃったけど、クリスマスプレゼント。真美に喜んでほしくって、準備してたんだ」

真美「これって、髪留め・・・」

やよい「えへへ、真美に似合うと思って・・・大事なプレゼントだから、伊織ちゃんにも相談して選んだんだよ」

真美「こんなの、高かったんじゃ・・・」

やよい「真美はそんなの気にしなくっていいの! 確かにうちはビンボーだけど、真美のためなら平気だから」

真美「やよいっち・・・」

伊織(お値段、なんと高槻家の生活費1ヶ月分ですって)

亜美(それはなんとまあ・・・)

雪歩(相当の覚悟だね・・・)



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 05:57:10.040 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「私ね、真美と一緒にユニットを組んだときから、ずっと・・・」

真美「・・・」

やよい「いろいろ、振り回されたりもしたけど。でも、いつも私のこと引っ張ってくれて、イタズラ好きだけどホントはやさしくって、かわいくて、たまにかっこよくて・・・」

やよい「そういう真美のこと、見てるうちにね・・・だんだん、真美を見ただけで、胸がきゅーってなるような感じがしてきて」

やよい「これが好きっていうことなのかなぁ、って・・・」

真美「・・・」

やよい「えへへ・・・私、頭がよくないから、あんまりうまく言えないんだけど・・・」

やよい「・・・とにかく、真美のことが好きです!」



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 06:08:40.353 ID:jU3kHk8i0.net

真美「ごめん、やよいっち・・・!」

やよい「え・・・?」

真美「真美、やよいっちの気持ちも知らないで、勝手なこと言っちゃって・・・」

やよい「あ、ううん・・・それはべつにいいよ、気にしてないよ」

真美「真美もやよいっちのこと、大好きなんだよ! 好きすぎて、いおりんにシットしちゃうくらい・・・」

やよい「真美・・・」

真美「やよいっちがそこまで真美のこと思ってくれてんのに、ヒドいこと言っちゃってホントにごめん・・・」

やよい「だ、大丈夫だよ、私も真美の気持ちわかるもん・・・たまに、亜美が羨ましいなぁって思うこともあるし」

伊織(だってさ、代わってあげれば? 亜美)

亜美(どーやって代わんのさ! それに亜美、やよいっちと代わっても家事とかできないし!)

雪歩(ふ、二人とも、いいところなんだから静かに・・・)



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 06:34:58.568 ID:jU3kHk8i0.net

雪歩(・・・って、きゃあっ!」すてーん

亜美「ちょ、ゆきぴょん!」

伊織「なにやってんのよ!」

真美「え・・・ゆきぴょん!? それにいおりん、亜美?」

やよい「亜美・・・?」

亜美「あ、やよいっち・・・このたびは、そのぉ~、オメデトーゴザイマス・・・」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 06:37:30.175 ID:jU3kHk8i0.net

やよい「伊織ちゃんとのこと、ヒミツにしてって言ったよね・・・」

亜美「うぅ・・・ご、ごめ・・・いおりん逃げるよ!!」

伊織「なんで私まで・・・ちょ、ちょっと、わかったから引っ張るんじゃないわよ!」

やよい「こぉーらぁー、待ちなさーい!!」

雪歩「真美ちゃん・・・えっとね、呼び出したのは、二人に仲直りしてもらうためで・・・」

真美「ずっと聞いてたの?」

雪歩「う、うん・・・えへへ」

真美「・・・」

雪歩「・・・穴掘って埋まってますぅー!!」

真美「まぁてぇーい!!」

雪歩「ひええっ、ごめんなさい、ごめんなさいぃぃ!!」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 06:43:00.932 ID:jU3kHk8i0.net

真美「ゆきぴょん、モノは相談なんだけどさぁ」

雪歩「な、なんでしょうか・・・」

真美「盗み聞きしてたことは許したげるから、ちょっと手伝ってほしいことがあるんだよねぇ」

雪歩「て、手伝ってほしいこと?」

真美「そ。亜美といおりんのことなんだけど・・・」

雪歩「・・・わかりました」

真美「んっふっふ! さっすが話が早いねぇ~」

雪歩「はぁ・・・中学生の恋愛事情は難しいですぅ・・・」



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 06:43:19.739 ID:jU3kHk8i0.net




元スレ
真美「やよいっち~! >>3だよ!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1451322658/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (26)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 11:17
          • これは荒れそう
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 11:19
          • 何か違うかなーって
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 11:23
          • 即興ならこんなもんでしょ
            空気のようにナチュラルにレズらせるのもご愛嬌
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 11:28
          • 毎回安価出して進めるやつと思ったら違った
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 12:03
          • なかなか面白かった
            安価即興にしては良かった
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 12:39
          • 1 いや、これ面白いとか随分めでたい頭してるな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 13:04
          • 即興ならなかなか
            書き溜めならそこそこって所かな
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 13:10
          • ※6
            自分の評価が絶対だとか随分とめでたい頭してるな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 13:48
          • めでたいスレだな
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 14:14
          • 5 めでたい
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 14:50
          • 牧瀬里穂
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 14:56
          • 桃の天然水
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 15:26
          • やよいはめでたいなぁ!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 15:30
          • めでてえ!めでてえぞ!
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 15:48
          • おめでとう
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 15:59
          • クエックエッ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 23:05
          • おめでとう
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月29日 23:55
          • 唐突の百合について行けず終わった
            (一般人並感
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月30日 07:01
          • ※12
            それだ!スッキリしたありがとう
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月30日 11:38
          • ちゃんとお姉さんしてる雪歩の姉御すこ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月30日 18:56
          • ※8
            一々絡んでくんなごみ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月30日 20:58
          • あたし※8じゃないけど、先に自分が他人に絡んだのも忘れてる※21(=※6?)は随分めでたい頭してるなーって思うの
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月31日 02:34
          • くっさ
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月31日 06:30
          • ※21
            おいおい他人に絡むごみ同士仲良くしろよ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年01月12日 17:27
          • 伊織が出てくる時点で駄作
          • 26. 誕生日
          • 2020年04月13日 21:16
          • 激安、安心、安全にお届けします、安心して買って下さいパネライコピー時計高品質のブランドコピーを超激安な価格で販売しています。
            人気商品コピー ブランド通販専門店。
            全国送料無料!
            当社は2019逸品が満載している好評度業界No.1ブランド コピー激安通販店です
            店長お薦めは以下の商品:
            パネライコピー時計,パネライブランドコピー,パネライN級品
            IWCブランドコピー,IWC N級品,IWC時計コピー, IWC ポルトギーゼ
            誕生日 https://www.watcher00.com/watch/menu-pid-21.html

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 上司「はぁ~……お前もういいよ、あっちでスキャットマンでも歌ってろ」
        • 彡(゚)(゚)「あの洞窟に宝箱あるんか?」
        • ルールー「キマリ! 『竜剣』を ためしてみたら?」
        • フリーザ「宇宙最強の僕には勝てないよ」悟空「ちくしょう……」俺「待て!!!」
        • 女「えーすごい立派…」女2「ちょっと待ってヤバイよ」女3「私これ好きかも…」俺「えへへ」
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ