TOP

聖夜大仕事前【モバマス SS】

1:山無し落無し妄想SS 2015/12/25(金) 03:28:23.23 ID:mNC2GHeAO

【事務所 物置(イヴの部屋)】


「はぁ~、暖かい…。コタツさんは本当に素晴らしい道具だね~…」グテーン

「ブモ~…」ダラーン

ガチャ

「あっ、Pさん!お待ちしてました~。どうぞ、遠慮なく座って下さい」

「では、ライブ打ち上げの鍋パーティー始めましょ~♪」

「ブモーッ!」パチパチ




2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 03:35:13.82 ID:mNC2GHeAO


バクッ!

「ブモーッ!ブモーッ!」アヂーッ! アヂーッ!

「もう、ブリッツェンたら慌てて食べるから~…。ちゃんとフーフーしてから食べないと火傷しちゃうよ~」

「ほら貸して、ふぅ~…ふぅ~…」

「はい、あ~ん♪」

「ブモーン…」アーン

モシャ モシャ

「どう、美味しい?」

「ブモッ!」V<ブイッ

「ふふっ、良かった」

スッ

「じゃあ、Pさんにも…」

「ふぅ~…ふぅ~…」

「はい、あ~ん♪」



3:今更ながら誤字脱字・キャラ崩壊注意です 2015/12/25(金) 03:49:00.96 ID:mNC2GHeAO

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ごちそうさまでした~」パンッ

「ブモブモ~ッ」パンッ

「凄く暖まりましたね~」

「ブ…モ…」ウトウト…

「…ブリッツェン眠たいの?」

「……ブモッ」コクッ

「いいよ寝てて。あなたには今晩頑張ってもらわないといけないから、今の内に休んでて…」

「ブモッ」コクッ

バタッ

「…ブーッ…ブーッ…」zzz…

「ふふっ、ブリッツェンたらもう眠っちゃった…。ライブ頑張って盛り上げてくれてたか疲れてたんだね~…」

カチャカチャ

「あっ、Pさん。私も片付けお手伝いしますよ~」

「私は平気ですよ~。むしろ先程のライブから目が冴えてしまって、今日一日は眠らなくても大丈夫かな~」

「…分かりました。それではお言葉に甘えて休ませてもらいますね~」

「今晩は私も頑張らないといけませんから…」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 03:59:28.84 ID:mNC2GHeAO

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コトッ

「すみません。お茶まで用意してもらって~…」

ズズッ…

「はぁ~…美味しい~…」コトッ


「Pさん、今日は本当にありがとうございました~。ライブ、すごく楽しかったですぅ~」

「本当に素敵なプレゼントをいただきました~。私もファンのみんなに幸せ届けられたかなぁ~?」

ゴソゴソ…

「えっ、まだプレゼントがあるんですか~?」

ババーン!!

「まあ~、大きくて美味しそうなケーキです~」

「あっ、でもさっきお鍋食べたばかりだからお腹に入らないかも…」グゥゥゥゥッ

「……どうやら、甘い物は別腹みたいです///」

「…それではお仕事前に少しいただきましょうか。ブリッツェンの分を取り分けといてと…」スッ

「いただきます~」パンッ



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 04:06:45.94 ID:mNC2GHeAO

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「はぁ~、お腹いっぱい~。エネルギー満タンです~」



シンシン…

「あっ…」

「Pさん、窓を見て下さい。いつの間にか雪が降ってますよ~。今年はホワイトクリスマスですね~」

「…そうですね~。今夜は冷え込むかもしれません…」

「でも大丈夫です~。私は北国出身ですから、寒さには慣れてますし~」

スッ

「えっ?…カイロですか~。ありがとうございます~。使わせていただきますね~」

ドサドサッ!

「…!もぉ~、そんなにいっぱいはいらないですよ~。Pさんは心配性なんだから~」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 04:28:26.01 ID:mNC2GHeAO

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「…さて、そろそろ出発しなくちゃ…。起きて、ブリッツェン」ユサユサ

「ブ…モ~…?」ウーン…

「ソリの準備お願いできる?」

「ブモッ」ピシッ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【事務所 屋上】

ガチャ

「うわ~、もう雪が積もってます。一面真っ白ですね~」ザッザッ

ズルズル…ズルズル…

「ブモッ!」ザッ!

「ありがとう、ブリッツェン。準備OKだね」



「ではPさん、ちゃんとお部屋で待ってて下さいね~。風邪引いちゃいますから~」

「私は大丈夫です。このコートは寒さに強い特殊な作りですから~」

スッ

「だからカイロはもういいですから~。それに貼る場所がありませんよ~」バッ

「………」

「あの~…その代わりといってはなんなんですが…」





「無事に戻って来れるように…おまじないいただけませんか?」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 04:29:17.41 ID:mNC2GHeAO





「んっ…///」







8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 04:39:12.03 ID:mNC2GHeAO




「…ありがとうございます、Pさん」







no title

「いってきます」

<終>



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:15:36.99 ID:mNC2GHeAO

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【深夜 上空】


「…ふぅ、これで半分配り終えたかな~」

「ブモ~ッ…」

「大丈夫ブリッツェン?疲れてない?」

「ブモッ!」

「ふふっ、まだまだ元気そうだね♪」


「……っ」クスッ

「ブモッ?」

「ううん、なんでもないよ。なんか色々と思い出しちゃって…」

「最初はプレゼントを盗られてどうなるかと思ったけど…」

「Pさんに拾ってもらって…アイドルなって…おかげでプレゼントも無事に用意できた…」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:21:36.79 ID:mNC2GHeAO


「たくさんのお友達もできて…ライブで多くのファンが応援してくれて…」

「サンタのお仕事も、アイドルのお仕事も、とても楽しいんだ…」

「私、この国に来て本当に良かった」

「…ブモッ!」コクッ

「さあ、残り半分頑張るよブリッツェン!」

「ブモーッ!」オーッ!



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:25:39.56 ID:mNC2GHeAO

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「よし、今年も無事に配り終えた」

「ブモッ…ブモッ…」ハァ…ハァ…

「頑張ってブリッツェン。後は事務所に帰るだけだよ」

「ブ、ブモッ~…」

「そうだ、Pさんがケーキを買って来てくれてたよ。ブリッツェンの分取ってあるから帰ったら食べ…」

「!」キラーン!

「ブモーーーーーッ!!!」ビューーーーン!

「ブ、ブリッツェン!スピード出し過ぎだよ~っ!!」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:32:07.50 ID:mNC2GHeAO

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ブーッ…ヒーッ…ブーッ…」ゼー…ヒュー…

「………」キョロキョロ

「…っ!ブリッツェン、事務所が見えて来たよ!もう少しだから頑張って!」

「ブ…ブモッ!」ハァ…ハァ…

「………」ジー

「!」

「…見て、ブリッツェン!Pさんが手を振って応援してくれてる!」

「…!ブモッ!ブモッ!」

「……まったく、Pさんたら…」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:38:08.23 ID:mNC2GHeAO

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【事務所 屋上】

ザザーッ…

「ブモ~…」フィー…

ダキッ!

「ありがとう、ブリッツェン!よく頑張ったよ~」ナデナデ

「…ブモ~」



ザッ…

「…あっ」

ダキッ

「ただいま、Pさん…」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:45:38.64 ID:mNC2GHeAO

「もう、お部屋で待っててと言ったのに…一晩中待ってたんですか~?」

「本当に…Pさんは心配なんだから…」

チョンチョン

「!?」ビクッ

「ブモッ」

「…どうしたの、ブリッツェン?」

「ブモッ、ブモッ」

「えっ!?いいよブリッツェン。ソリは私が片付けるから、あなたはゆっくり休んでて」

「ブーモッ、ブモッブモッ」

「…」

スッ

「ブモッ!」b <グッ

「…っ!!もう、ブリッツェン!///」

「ブモーーーッ!!」ピューーー!
「まったく、ブリッツェンたら…///」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 18:01:03.74 ID:mNC2GHeAO


「……あの、Pさん…」

「その~…今年は思ってたより外が寒くて……体がすっかり冷えてしまって…」

「……だから」





「温めてもらっていいですか?」




22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 18:07:24.08 ID:mNC2GHeAO

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「フゥー…」

「せっかくの聖夜だ…。若い奴らの邪魔をするわけにはいかねーな…」

「ブリッツェンはクールに去るぜ…」ブモッ



「このケーキなかなか美味いな…」モシャモシャ

<完>



23:忙しい時期にSS投稿するもんじゃねえな… 2015/12/25(金) 18:19:29.94 ID:mNC2GHeAO

はい、今回はこれにて終了です。
本来ならイヴの誕生日SSとして昨夜から今朝までに投稿を完了するつもりでしたが、予定が狂い大幅に遅れてしまいました。
ごめんね、イヴ。

担当Pの方はイヴのキャラが崩壊気味になって申し訳ありません。どうにも大人っぽい雰囲気にしようとしがちで、喋り方とか違和感がすごいことになってしまったかも…
今後は精進します。

ご愛読ありがとうございました!



24:聖夜=性夜の方程式が頭から離れない 2015/12/25(金) 18:23:31.32 ID:mNC2GHeAO

それではHTML化依頼出してきます。


no title

今回カード形式で描いてみましたが非常に面倒くさかった…

もうやらない



元スレ
聖夜大仕事前【モバマス SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450981703/
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 今週の人気記事
  • 先週の人気記事
  • 先々週の人気記事

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (7)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月25日 21:43
          • 上位報酬これだったら走ったのに
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月25日 22:02
          • この>>1はスゲーな!( ̄▽ ̄)b
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月25日 22:04
          • ※1
            ?「それは貴方も含めた皆さんのこれからの努力次第ですね。さぁ目標も出来たことですし、ひとまず年末までラストスパートして下さい!」

          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月25日 22:41
          • 二枚目のカードのスタイルはゲームのほうでも積極的に取り入れていくべきではないかと提唱します
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月25日 23:09
          • あらやだブリッツェン兄貴かっこいい
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月26日 00:42
          • イラストすげえ上手いな!
            ※4
            ああこれは取り入れなくてはならんな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月26日 10:42
          • >>24が完全に事後

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        最新記事
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ