TOP

後輩「先輩との日常」

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/14(土) 22:57:25 ID:y70Dfrc.

わたし後輩には、大好きな先輩がいます。

これはそんな先輩と過ごす、なんでもない日常のお話です。



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/14(土) 23:06:32 ID:y70Dfrc.

後輩「先輩!男先輩~!」

男「ん?後輩か。おはよう」

後輩「はい!おはようございます!」

男「お前はいつも元気だなぁ・・・」

後輩「毎日が楽しみなんですっ」

男「確かに難しい事とかなんも考えてなそうだな」

後輩「さらっと失礼ですよ!?」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/14(土) 23:15:08 ID:y70Dfrc.

後輩「ところで先輩も朝練ですか?」

男「そ。なんか習慣になっちゃってな」

後輩「ほんとに先輩はバドミントン好きですよね」

男「とか言ってるお前も朝練来てんじゃんか」

後輩「そりゃー先輩みたいに強くなりたいですから!ささ、はじめましょー!」



4:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/14(土) 23:29:54 ID:y70Dfrc.

男「そろそろHR始まるし、こんくらいにしとくか。お疲れさま、後輩」

後輩「お疲れさまでしたー!」

男「じゃあささっと片づけちゃおうぜ」

後輩「むぅ・・・いつも私がやりますって言ってるじゃないですか」

男「そんなんできるかアホ。一緒にやったんだから一緒に片づけようぜ?」

後輩「先輩・・・。やっぱり先輩やさしいですっ!」

男「別に優しくはないぞ?それにこの前後輩ネットにからまってたし」ふふっ

後輩「それは忘れてください!」



5:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 10:55:04 ID:/F1/oeDk

昼休み

友「おーい、こっちこっち!」

男「席取っといてくれてありがとな。ほい、お前のカレー」

友「おう!悪いな、代わりに買ってきてもらっちまって」

後輩「ささ、食べましょ!」

男「おう・・・ん?」



6:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 11:05:46 ID:/F1/oeDk

男「なんでいんの?」

後輩「いやぁつい。あ、私もカレー買ってきます!」テテテ

友「まあいーじゃんいーじゃん。飯はみんなで食うほうがうまいしよ」

男「いや、あいつ辛いの好きでさ。いっしょにいるとこっちの目まで・・・」

後輩「お待たせしましたー!買ってきましたよー!」ドーン

友・男「ぐぁぁぁ!目が、目がぁぁぁー!」

男「お前何頼んだ!?」

後輩「えと、天獄カレー地獄級ですっ」

男「バカだろお前!」



7:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 11:08:51 ID:/F1/oeDk

後輩「ごちそうさまでしたー!」

友「マジか・・・」

男「化けもんだろこいつ・・・」



8:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 14:02:30 ID:/F1/oeDk

男「ふっ!」スパーン!!

後輩「おー!」パチパチパチ

男「スマッシュはこんな感じだぞ」

後輩「んー、よくわかりませんでした・・・」

男「スマッシュ見せてくれって言ってたけど・・・やっぱ見ただけじゃわかんないよなぁ」

後輩「すみません・・・」

男「教えてやろうか?明日からになるけど」

後輩「いいんですか!?」

男「おう。がんばろーな」

後輩「はいっ!よろしくお願いします!」



9:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 16:16:52 ID:/F1/oeDk

後輩「ふふふーん、ふんふーん」

妹「ただいまー」

後輩「おっかえりー!」

妹「お姉ちゃんすごい機嫌いいね~。部活でいいことあったの?」

後輩「べ、別に先輩は関係ないもん!」

妹「やっぱり男先輩かぁー」にやにや

後輩「はっ、墓穴掘った!?」

妹「お姉ちゃんが機嫌いいとたいがい男先輩のことなんだよねー。お姉ちゃん可愛い~!」

後輩「むー!逃げるな!待て~!」



10:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 18:42:23 ID:/F1/oeDk

後輩「先輩こんにちは~!」

男「よっ。今日は部活ないぞ?」

後輩「またまた~騙されませんよっ。部活があるのは火木土ですよね、知ってますよ!」

男「今日水曜だぞ」

後輩「ええ!?」

男「マジで。ほれカレンダー」

後輩「ぎゃあああ間違えましたぁぁぁ!」

男「どんまい」



11:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/16(月) 23:31:51 ID:iOnTQXA6

後輩「えー。わたくし後輩、ただ今より先輩の教室へ突撃します」こっそり

後輩「別に借りてたラケット返すだけなんですけどね」

後輩「しかし。知らない人ばかりの教室に言って先輩呼ぶのってなんか告白みたいで恥ずかしい!!」

後輩「う~!こんな事で恥ずかしいとか言ってるのなんてきっと私だけだ~!」

後輩「でもやるしか・・・」



12:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/16(月) 23:40:21 ID:iOnTQXA6

後輩「よし、がんばろう!いざ愛しの彼の元へ参らん!」

男「なんかよく分かんねえけどがんばれー」

後輩「ひゃあっ!!先輩!?」

男「あ、びっくりさせてごめん。あれ?ラケット返しに来てくれたのか?」

後輩「は、はい!ありがとうございました!」

男「こちらこそわざわざここまでありがと。じゃあ部活でなー!」タッタッタ

後輩「はーい!」

後輩「・・・私の勇気はなんだったんでしょーか・・・なんか悲しい・・・・」



13:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/18(水) 17:10:06 ID:anyMXIPs

後輩「雨ですね」

男「結構降ってるなあ」

後輩「なんで雨って寂しいイメージなんですかね?」

男「空が泣いている的な?」

後輩「ぷぷ、中二病っぽいですね先輩!それなら私の様にクールになりませんと!」

男「お前がクールなんて地球が逆回転してもありえないだろ」

後輩「なんですと!?ならくーるに雨に打たれてきます!」がちゃ


<五分後>

後輩「さむいです・・・くーるです・・・・」

男「確かにクールだな」



14:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/18(水) 22:54:32 ID:anyMXIPs

男「ココアでも飲むか?」

後輩「いえ・・・私やります・・・・」ブルブル

男「凍え死にそうならおとなしくしてろ。だいたい何で雨に打たれてくるかなあ」

後輩「だって、先輩クールキャラの方が好きかなって・・・」

男「まあクールキャラも好きだけど、俺はいつもの後輩もけっこう好きだぞ?」

後輩「~っ!?さらっと恥ずかしいこと言わないで下さい!!」///

男「うるせえ俺も恥ずかしいわ!ココアできたからはよ飲め!」

後輩「でもいつもの元気な私は好きなんですね!?」///

男「なんか恥ずかしいからやめい!」



15:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/18(水) 23:19:58 ID:anyMXIPs

後輩「こんにちは、せーんぱい!」

男「おう。今日はスマッシュ練習だったか?」

後輩「よろしくお願いします!」


・・・・・

後輩「やあっ!」

ひゅー・・・ぽて

男「うーん・・・」

後輩「ぜんぜん速くなりません・・・・」

男「・・・・もうちょっとさ」スッ/

後輩「は、はい」(先輩が私の手を!?)///

男「腕をこう、まっすぐ降ろすかんじ。分かるか?」

後輩(先輩との距離がこんなに近いなんて・・・・///)

男「おーい?大丈夫か?」

後輩「は、はい!」(恥ずかしさでそれどころじゃなかったよ!///)



19:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/23(月) 21:49:11 ID:rwX7zQqA

後輩「毎回思うんですけど、どーして休みなのに部室で勉強してるんですか?」

男「あー、なんとなく静かだから集中できんだよ」

後輩「確かに家だとマンガが私を呼ぶんですよね」

男「お前は何しに来たんだ?」

後輩「自主練です!」(先輩に会いたかったんですけどねっ)

男「おお、えらいっつーかさすがだなぁ」

後輩「えへへ~っ!thank you!」

男「やべ後輩が英語わかるとか救急車呼ぼう」

後輩「いくらバカだからってありがとうの英語くらいわかりますよ!?」



20:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/24(火) 23:49:25 ID:PoKfdlDY

後輩「だーれーもーがー願うようなー確かな幸せを君とさがすよーっ」

男「何の曲?」

後輩「お気に入りの曲です!先輩も歌いますか?」

男「いや、音痴だし遠慮しとく。でもいい歌詞だなぁ」

後輩「やっぱりですか!?仲間ですねっ!」

男「仲間だやった~」

後輩「・・・」チラッ

後輩(確かな幸せを先輩と探すよ・・・なんてね)///

男「?」



21:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/26(木) 00:17:38 ID:8YcIoJEQ

男「後輩!?口元血だらけだぞ!?大丈夫なのかよ!」

後輩「あ、これ昼かっこいい感じについたケチャップです!」

男「さっさと拭けこら」

後輩「女子に老けとはなんてことを!まだ若いです!」

男「違うわ!拭き取る方だ!」

後輩「むー!先輩なんておじいちゃんですー!」

男「ジジイちゃうわ!」

後輩「むむむむむ」

男「まずケチャップとれよ!」



22:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/29(日) 18:40:24 ID:vMJVC54w

ある日の昼休み

後輩「お、このパンはなかなか・・・・」もっぎゅもっぎゅ

男「ハムスターかお前は」

友「今日はカレーじゃなくてよかった・・・」

後輩「あのカレーは期間限定でしたから。おすすめですよ!」

男・友「「いや、遠慮しとく」」

後輩「ありゃ?残念ですね~。あ!じゃあ今度作ってきますね!!」

友「いやー!辛いの苦手かなぁ!」

後輩「んじゃ男先輩に!楽しみにしてて下さいねっ!」

男(アラ~ッ!?)



24:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/29(日) 22:08:03 ID:vMJVC54w

数日後

後輩「どうぞ!後輩家秘伝カレーですよ!」

男「ああ、ありがとう」(すげえ赤いぞこれ。大丈夫か?)

後輩「ささ!どーぞどーぞ!」もっぎゅもっぎゅ

男「もう食ってるし!」

男(でも、後輩が作ってくれたんだしなあ・・・)

男「・・・いただきます!」ぱく

後輩「あの・・・どーですか?」

男「・・・・めっちゃうまい!!すげーなお前!」パクパク

後輩「~!!よかったです!」

男「おかわりってある?」

後輩「はい!どーぞどーぞ!」

男(後輩は料理うまかったことが分かった日だった)



26:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/04(金) 22:22:04 ID:4hnzHBy2

後輩「先輩!今日は映画みるんですよね?」

男「ビデオ観て研究しよう、って日だ。部活で映画みるわけねーだろ」

後輩「映画みたいんですけどね~。同じ部活の方とか、一緒に観てくれる人いないですかね~。」ちらっちらっ

男「ん?どーした」

後輩「・・・・・じ~~っ」(あれ!?伝わってない!?)

男「あ。もしかして」

後輩(え!?一緒に映画みてくれる!?つたわったんですか!?)

男「・・・友達いないのか?」

後輩「はるか彼方に勘違いされてるし!?」ガーン



29:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/09(水) 23:40:32 ID:91sa4ItA

男「部室を掃除しよう」

後輩「掃除ですか?急ですね?」

男「お前がお菓子のゴミとか散らかすからだろ」

後輩「ごめんなさい」

男「んじゃ部室行くぞー」

後輩「先輩!その前に邪神ハバネロスナック買っていいですか!?」

男「部室が激辛な匂いになるからやめようか」

後輩「すみませーん!邪神ひとつ下さい!」

男「話聞けよ!」



30:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/10(木) 00:05:31 ID:Rwm1C1zI

<掃除中>

後輩「前から不思議だったんですけど、この部室男女共用ですよね」

男「幽霊部員多いしなあ。それに体育の時つかう更衣室あるじゃん」

後輩「部室は私たちと数人しか使ってないですしねえ」ゴソゴソ

男「おい後輩、さっき買ったお菓子こっそり開けようとすんな」

後輩「え?だいじょーぶですよ~!いざ、開封・・・!」

男・後輩「・・・・」

男「・・・・・匂いきつすぎ・・・」バタッ

後輩「ちょ、先輩!?目を開けて!せんぱーい!」

友(・・・なにやってんだあいつら)



31:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/15(火) 23:05:56 ID:YDtVFZLo

後輩「先輩!柔軟手伝いますよっ」

男「お?んじゃ背中押してくれ」

後輩「はい!いっちにー、さんしー!」ぐー

男「ちょ、近い近い!なんで背中に倒れこんできてるんだよ!」///

後輩「し、しっかり押す為なんです!」///

後輩(私も恥ずかしいですけど・・・なんだかんだ意識してくれてるんですね!)///



33:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/20(日) 07:50:56 ID:G9U6NgeU

後輩「むぐむぐ」

男「ほんとよく食うなお前・・・・」

後輩「?ふつうですよ??」

男「いーや、あげぱん4個にからあげパン2個に焼そばパン2個は普通じゃないだろ!」

後輩「いーじゃないですか野菜ジュース持ってきましたし!ばーん!」

男「何で・・なぜ2リットルなんだ・・・しかもそれ青汁!野菜ジュースじゃねえし!」

後輩「先輩もいります?きっと元気でますよ!」

男「いつも元気なお前に言われると説得力あるなあ・・・」



36:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 17:40:11 ID:qi.AaP4A

後輩「イブですよ先輩!」

男「メインはイブじゃなくて明日だろ」

後輩「なんでもいいのです!とりあえず私の家行きますよっ」

男「ちょいまて、これからサンタをひと狩りいくんだけど」

後輩「そんな言い訳知りません」

男「ちょ、顔怖いぞお前!?わかった行くから!」

後輩「うむ、よろしいのです!」

男(機嫌いいなぁ)



37:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 18:26:51 ID:qi.AaP4A

<後輩の家>
後輩「ただいまー」

男「お邪魔します」

妹「お姉ちゃんおかえり~。ん?彼氏?」

後輩「か、かれ!?」ぷしゅー

男「違います。ただの先輩です」

妹「あ、あなたが男先輩ですか!?いつも話きいてますよ!」

男「おいなんか変なこと言って・・・後輩?」

後輩「いえ・・・・確かに彼氏じゃないですけどはっきり否定されるとブルーな気持ちです・・・・・」どよぉーん

妹「あらら。お姉ちゃんしっかり!」

後輩「もう帰りたい・・・」

妹「ここ家だから」

男(なんだこの雰囲気)



38:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 18:54:29 ID:qi.AaP4A

妹「どーぞ!せんべいです!」

男「ありがとう。あいつは?」

妹「呼んできます!ちょっと待っててくださいね~」ぱたぱた

男(元気な子だなぁ)


<ちょっと後>
後輩「お、お待たせしました・・・・」

男「」

後輩「ちょ・・・せんぱい?」

男(恥ずかしがってるサンタ後輩、かわいい・・・!)

後輩「なにか言ってくださいよぅ~!」///

男「・・・かわいい」

後輩「ふぇ!?あ、ありがとうございます!」

後輩(先輩が、か、かわいいって!がんばってよかった///)



40:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 20:25:03 ID:qi.AaP4A

妹「男先輩って料理うまいですね~」

男「俺のクラスの友って奴はもっとうまいんだ」

後輩「友先輩も呼んだんですけど・・・・」

男「あいつ彼女いるしな。モテるんだよあいつ」

後輩「そうだったんですか!?」

男「友自身はすごい一途なんだよ。いいなぁー」

妹「男先輩には可愛いサンタなお姉ちゃんがいるじゃないですか~!」

男「お、おう。可愛いぞ・・・目のやり場に困るけど」

後輩「う~~っ!!不意うちは卑怯です~っ!!」///



41:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 21:40:45 ID:qi.AaP4A

「「「いただきまーす!」」」

後輩「もっぎゅもっぎゅ」

男「リスみたいだぞお前」

妹「ところで男先輩、お姉ちゃんとはどこまでいきましたかっ」

後輩「わ、ちょ!?」ドキッ

男「だから付き合ってないから」

後輩「うっ・・・」ずーん

妹「そうなんですか・・・・」

男「まあでも一緒にいるとその、元気もらってるかんじ」

妹「お、よかったねお姉ちゃん!」

後輩「えっへん!私はいつでも元気なのですっ!」

男「よく空回りしてるけどな」

後輩「うへぇ、それは言わないでください・・・」



42:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 23:14:55 ID:qi.AaP4A

後輩「ここが私の部屋です!」

男「ぬいぐるみとかあって予想外だな」

後輩「予想より女子力高いってことですか!やった!」

男「辛みスナックばっかだと思ってた」

後輩「あ。たべます?」

男「いや、いらね」

後輩「えーっ。ま、とりあえずゲームでもしましょ!」



43:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 23:36:15 ID:qi.AaP4A

後輩「む?あれ?」

男「ほいっと。俺の勝ち」

後輩「もーいっかいお願いします!」

男「やだよっつーかそろそろ帰るよ」

後輩「先輩今日はここに泊まるんですよ?」

男「は!?」

後輩「妹がさっき連絡してましたし」

男「俺の意志はスルーかよおい」ほっぺむにー

後輩「おふぇんなふぁぃ」



44:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 23:49:23 ID:qi.AaP4A

後輩「わぁ、綺麗ですね・・・・」

男「散歩っつーから何かと思ったけど、イルミネーションみたかったのか」

後輩「はい!先輩と来たかったんです!」

男「べつに俺じゃなくても」

後輩「先輩とじゃなきゃ・・・ダメなんです」

男「・・・・・え?」



45:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/24(木) 23:56:00 ID:qi.AaP4A

後輩(がんばれ私!クリスマスに告白するって決めてたでしょ!)

後輩「先輩は、私のことどう思ってますか?」

男「・・・・俺はお前にとってただの先輩だろが」

後輩「ちがいます!」

男「え?」

後輩「私にとって先輩は優しくてかっこいい・・・・」

後輩「大好きな人なんですっ!!」



46:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/25(金) 00:00:00 ID:GCznu07g

ゴーン・・・・ゴーン・・・・ゴーン・・・・



47:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/25(金) 00:09:32 ID:GCznu07g

男「・・・・ったく」ぐい

後輩「わぁ!?」ぽふ

男「クリスマスにいきなり告白なんて卑怯だぞ」

後輩「先輩・・・?」

男「・・・・・俺も、いつも元気で楽しい後輩のことが大好きだよ」

後輩「っ!!~~~っ!!!」///

男「おいこら、あんま暴れるな」

後輩「だって・・だってぇ!ぐすっ・・・!」

男「泣くな泣くな」



48:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/25(金) 00:37:53 ID:GCznu07g

男「落ち着いたか?」

後輩「ありがとうございます・・・・」

男「お前すげえよな・・・俺は先輩が後輩に手をだすのはまずいとかいろいろ思ってたのに・・・・」

後輩「なんも考えてないアホな子みたいに言わないでくださいよ!」

男「お前のいいところでもあると思うぞ」なでなで

後輩「っ~~~!///ぜったい離しませんからね!」ぎゅーっ

男「こちらこそよろしくな」ぎゅ



49:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/25(金) 00:45:20 ID:GCznu07g

私には、大好きな彼氏ができました。

私と彼のなんでもない日常は、これからも続いていきます。

そして叶うなら、ずっといっしょに同じ日常をすごしていきたいと。そう思うのです



50:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/12/25(金) 00:46:34 ID:GCznu07g

「だいすきですよ、先輩!」


終わり



元スレ
後輩「先輩との日常」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1447509445/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 07:16
      • >妹「お姉ちゃんすごい機嫌いいね~。
        ホモの夢はここで断たれた
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 08:44
      • つまらなすぎて途中でリタイア
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 09:24
      • 途中で何故stardustdreams出したよ…
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 09:39
      • 内容は面白くない、どちらかといえばつまらない
        文章は下手
        次書くなら勉強してから書いてほしい
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 09:58
      • 悲しいなぁ
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 10:14
      • いわゆる百合ね
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 10:47
      • いや、百合じゃないだろ
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 14:03
      • 嘘つけ絶対百合だゾ
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月25日 18:10
      • 最後まで読んだけどさぁ
        あまりにも内容が残念すぎる
        幼稚な文だし
        最後にホモネタでもきて笑い取るのかと思ったら何も無し
        本当に残念
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月26日 00:54
      • こういうの好きだ。
        でもまぁ、もっとよくなると思ったな
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年12月26日 14:10
      • 絶対鬱展開に堕ちると疑って読んでたから無事終わってよかったよかった
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2016年01月16日 03:59
      • 1 唐突な東方vocalはさすがに草

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務