TOP

佐藤心「マザーグース」

1: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 01:50:23.90 ID:f9hV0iy60

おんなのこって なんでできてる?
おんなのこって なんでできてる?

おさとうとスパイスと…



2: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 01:51:16.51 ID:f9hV0iy60

モバP「おはようございます。ちひろさん、お久しぶりです」

ちひろ「お帰りなさい。帰省はどうでした?」

モバP「久しぶりにゆっくり出来てよかったです。それと一人スカウトしてきたんですが…」

ちひろ「へぇ、どのような方なんですか?」

モバP「可愛さと綺麗さの備えた人ですよ」

ちひろ「ずいぶんと推しますね」

モバP「まあ、ぶっちゃけると俺の幼馴染です。アイドルの話をしたら興味を持ったみたいで次の日に私をアイドルにしてくれと」

ちひろ「熱心な方ですね」

モバP「早速つれてきているんですけどいいですか?」



3: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 01:55:41.98 ID:f9hV0iy60

ちひろ「はい。アイドルなら一度話をしないとですし、それを抜きにしてもPさんの幼馴染なら話してみたいですし」

モバP「ははは、お手柔らかに。おーい心。入ってきていいぞ」

心「はぁ~い♪アナタのはぁとをシュガシュガスウィート☆さとうしんことしゅがーはぁとだよぉ☆」

ちひろ「えっ?」

心「…あれぇ、おかしいなぁー?反応が聞こえないぞ?」

ちひろ「えっと、可愛さと綺麗さを備えた人でしたっけ…?」

心「なに?そのざんねんな子を見る目は?はぁとはざんねんな子じゃないもん!もう、ぷーんぷん!」

モバP「全開だな、心」

心「だからはぁとって呼べよぉ☆」



4: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 01:56:41.75 ID:f9hV0iy60

モバP「改めて紹介します。こちら佐藤心です」

心「しゅがーはぁとって呼んでね☆」

ちひろ「はぁ…、心さんですか。私はアシスタントの千川ちひろです。これからよろしくお願いします」

モバP「強烈なキャラですけど根はいいやつなんですよ」

ちひろ「そうなんですか…。しかし心さんはどうしてアイドルを目指したんですか?」

心「だからはぁとって呼べ☆えっとP…じゃなかったプロデューサーの話を聞いてはぁともアイドルやってみたいなって思って」

ちひろ「趣味とかはありますか?」



5: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 01:58:41.87 ID:f9hV0iy60

心「ドレスアップと衣装作りかなー!」

ちひろ「いい趣味ですね」

モバP「衣装とかも手作りできるもんな」

ちひろ「好きなものとかありますか?」

心「うーん、はぁとは昔からマザーグースが好きかなぁ!」

モバP「昔から読んでるもんな」



6: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:02:32.42 ID:f9hV0iy60

心「これは面接か何かかなぁ?」

ちひろ「いえいえ、そんなんじゃありませんよ。ただの雑談ですよ」

心「どうしてぇ?」

ちひろ「私はアイドルの皆さんが大好きですから!好きな人のことの好きなものとか知りたくなるじゃないですか!」

心「あー、わかるかも☆」

ちひろ「ですよね!」

心「確かに何が好きなのかなとか調べちゃうよねー!」

ちひろ「わかってくれて嬉しいです!」

モバP「まったくわからねえ」

心「これだからプロデューサーは☆」

ちひろ「プロデューサーさん、だめですよ」



7: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:03:53.48 ID:f9hV0iy60

心「プロデューサーは昔から女心がわからないやつだって言われるんだよ☆」

ちひろ「いやですねー」

モバP「なんだよ、二人して。別にいいし」

心「ほらほら拗ねないの♪」

ちひろ「アイドルだったら可愛いですけどおっさんじゃ可愛くないですよ」

心「それは暗に同い年のはぁともおばさんだと言ってるのか☆」

ちひろ「い、いえ…そんなことはありません」

心「ちひろちゃんも女心わかってないな☆」

モバP「仲間ですね」

ちひろ「そんなぁ……」



8: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:10:02.49 ID:f9hV0iy60

翌日

凛「ただいま」

そら「ただいまー☆」

モバP「おう、お疲れ。そしてひさしぶり」

凛「あ、プロデューサー帰ってたんだ。ひさしぶり。その隣の方は?」

心「アナタのはぁとをシュガシュガスウィート☆さとうしんことしゅがーはぁとだよぉ☆」

凛「え…?」

そら「おー!すごいいい名前!あたしは野々村そらだよ☆」

モバP「ほら、凛も自己紹介しなきゃ」

凛「え?私がおかしいの?えっと、渋谷凛です。よろしく」



9: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:15:19.27 ID:f9hV0iy60

モバP「なんか質問したいこととかあるか?」

心「歳は聞いちゃらめらめね☆」

凛「えぇ…じゃあその持ってる本は何?」

心「マザーグースの詩集だよ♪大好きでいつも持ち歩いてるの☆」

そら「おー!まざーぐーす!あたしも好き☆」

心「やったね☆はぁとは『男の子っって何で出来てる?』が大好きなの」

そら「ほわっとあーりとるぼーいずめいどおぶ☆めいどおぶ?ほわっとあーりとるぼーいずめいどおぶ?ってやつだね☆」

凛「全くついていけない」

モバP「あー、俺はあれは嫌いだな」



10: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:18:19.31 ID:f9hV0iy60

凛「プロデューサーわかるの?」

モバP「少しだけな」

心「えー!そんなこというなんてぷんぷんだぞ☆」

モバP「だって蛙とカタツムリと子犬の尻尾ってなんだよ!」

そら「ふっろぐあんどすねいるあんどぱぴーどっくずているすだよ☆」

心「いじわるなものの象徴だって聞いたぞ☆プロデューサーにぴったりだな☆」

モバP「ほほう、心は俺のことそう思ってたんだな」

凛「あのー、仲良さそうだけど二人はどんな関係?」

モバP「ん?心は俺の幼馴染だ」

心「割と長い付き合いだぞ☆」



11: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:22:51.11 ID:f9hV0iy60

そら「じゃあじゃあそのはぁとはなんで名乗り始めたの?」

心「…それはね」

凛「急に真面目な口調になった」

心「遠い昔、まだ幼かったはぁとに向かって、当時ははぁとの背は高いほうで気も強かったんだけどお前って「漢らしいな」って言ってくる人がいたんだよ」

そら「それはばっとだね☆」

心「本人は褒め言葉だったらしいんだけど当時のはぁとには答えてなら可愛らしくなってやるってことでしゅがーはぁとを名乗り始めたんだよ」

そら「はぁとさんはきゅーとだよ☆」

心「ありがと…☆まあその言ってきた子がこのプロデューサーなんだけど」



12: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 02:24:38.84 ID:f9hV0iy60

そら「うわぁ……」

凛「さいてー」

モバP「そら、そんな目で俺を見るな!」

凛「私は?」

モバP「少し見慣れてるから」

心「うわぁ……」

そら「うわぁ……」

凛「うわぁ……」

モバP「やめてくれー」



16: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 21:10:38.92 ID:wTuj8qYy0

居酒屋

モバP、ちひろ「「かんぱーい」」

ちひろ「今週もお疲れ様です」

モバP「休み明けで仕事が多かったですね」

ちひろ「はぁとさんも所属しましたしね」

モバP「ちひろさんも心のことはぁとって呼んでるんですね」

ちひろ「そりゃあんな過去話聞かされたら呼びますよ」



17: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 21:18:54.51 ID:wTuj8qYy0

モバP「そんな俺が悪いみたいに」

ちひろ「悪いみたいじゃなくて悪いんです!もう、そんなんだから女心がわかってないって言われるんですよ」

モバP「だって俺男だもん」

ちひろ「屁理屈言ってるんじゃありません!」

モバP「はい…すみません……」

ちひろ「この際だから聞いちゃいましょう。ぶっちゃけはぁとさんとはどうなんですか?」

モバP「どうって?」



18: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 21:28:58.43 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「好きなのかどうかですよ」

モバP「どうしました?いきなりそんな話」

ちひろ「私も女子ですからね。恋バナが好きなんですよ」

モバP「女、子?」

ちひろ「もうデリカシーのなさが最低を通り越してすがすがしいですね」

モバP「ありがとうございます」

ちひろ「褒めてないです」

モバP「わかってます」



19: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 21:46:56.93 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「それでですよ。どうでなんですか?」

モバP「隠せる気がしないので言いますね。好きですよ、昔から」

ちひろ「なら「まあ、だからなんだって話ですけど」

ちひろ「え?告白とかしないんですか?」

モバP「しませんよ。もう心はアイドルなんですから」

ちひろ「そんな、じゃあはぁとさんがアイドルじゃなかったら」

モバP「そのときはわからなかったかもしれませんね」

ちひろ「逃げてるだけじゃないですか」

モバP「そうかもしれません」



20: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 21:53:54.17 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「はぁとさんはPさんのこと好きだと思いますよ」

モバP「俺も心もいい大人です。線引きぐらいは出来てます」

ちひろ「隠れて付き合うこととか出来るじゃないですか」

モバP「それは事務所的にどうなんですか?」

ちひろ「私はアイドルの味方ですから!アイドルのためにだったら鬼にも悪魔にもなります!」

モバP「なんかその言い方は怖いですよ」

ちひろ「私は納得いきません!」

モバP「当人たちが納得しているならそれでいいんです」

ちひろ「でも……」

モバP「心配してくれてありがとうございます」

ちひろ「はい……」



21: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:20:00.07 ID:wTuj8qYy0

凛「ただいま」

心「おう、凛ちゃんお疲れ☆」

凛「あれ?はぁとさんだけ?」

心「そうだぞ!なんか不満か☆」

凛「いや、珍しいなって」

心「ちひろさんがちょっと出かけるからお留守番頼まれてさ☆」

凛「なるほど。あのさ」

心「ん?どうした♪」



22: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:26:26.59 ID:wTuj8qYy0

凛「はぁとさんはどうしてアイドルになろうと思ったの?」

心「そうだなーあこがれてたってのが一つ!」

凛「あこがれてたの?」

心「そりゃアイドルっていったら女の子のあこがれじゃん☆はぁとも昔から好きだったし♪」

凛「うーん、私はあんまり興味持ってなかったからわからないかな」

心「あー、確かに凛ちゃんみたいな子はないかもね☆」

凛「他にも理由があるの?」

心「うん…あの人、プロデューサーが帰省したときにアイドルの話を聞いてさ。プロデューサーがそこまで熱中できるものがどんなものなのか見てみたかったんだ」



23: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:31:35.61 ID:wTuj8qYy0

凛「そこまで熱かったの?」

心「熱かったね!思いっきり語られた。だからはぁともアイドルになって素敵ななにかを探してみたかった」

凛「ふーん…ぶっちゃけはぁとさんはプロデューサーのことどう思ってるの?」

心「おうふ、いきなりどうした凛ちゃん!」

凛「なんか話聞いてたらはぁとさんはプロデューサーのこと好きなのかなって」

心「凛ちゃんはそういう会話興味ないとおもってたぞ☆」

凛「私だって興味あるよ。女の子だし」

心「なんか眩しい♪辛い♪」



24: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:37:26.02 ID:wTuj8qYy0

凛「で、どうなの?」

心「怖い怖いぞ☆そんなにらんじゃやーよ」

凛「じゃあもし私がプロデューサーに告白したらどう思う?」

心「凛ちゃんはプロデューサーが好きなの?」

凛「いや、そうじゃなくて誰かにとられるってなったら」

心「そうだね♪もし凛ちゃんが告白したらプロデューサーを通報するかな!流石に犯罪だぞ☆」

凛「うーん、結局好きなの?」

心「今日の凛ちゃんぐいぐい来るね!」



26: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:40:53.46 ID:wTuj8qYy0

凛「だって絶対プロデューサーははぁとさんのこと好きだし」

心「そんなことはわからないぞ☆」

凛「いや、流石にわたしでもわかるほどわかりやすいよ」

心「そうだねm好きだよ。でも、凛ちゃんの言うとおりだとしても。なにも変わらないよ」

凛「なんで!?」

心「だってはぁとはアイドルだし」

凛「そんなのいいわけじゃん」

心「大人には色々あるんだよ」

凛「そんなの…そんなのずるいよ」

心「大人はずるいもんだよ」



27: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:44:01.22 ID:wTuj8qYy0

そら「ただいまー☆」


心「そらちんも帰ってきたみたいだしここまでね☆」

凛「うん……」

そら「なんのとーくしてたのー?」

心「凛ちゃんが知らないみたいだからこの前のマザーグースについての学習だぞ☆今日は女の子のほう!」

そら「おー!ほわっとあーりとるがーるすめいどおぶ☆めいどおぶ?ほわっとあーりとるがーるすめいどおぶ?」

心「そうそう♪女の子は何から出来ているの?女の子は何から出来ているの?」

そら「しゅがーあんどすぱいす☆あんどおーるざっつないす♪」

心「砂糖とスパイス。それと…凛ちゃんならこのあとなんて訳す?」



28: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:46:35.60 ID:wTuj8qYy0

凛「えっと、素敵ななにか?」

心「おー!優等生な回答だ☆」

凛「ほかに何か訳し方があるの?」

そら「ここはなんでもおーけー☆おいしいもの全部とかすべての夢なんてのもあるよ♪」

心「そうだね☆色んな訳し方がある♪それこそ人の数だけ!だからはぁとはマザーグースが好きなんだ☆」

凛「人の数だけ答えがある……」



29: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 22:53:30.54 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「ただいま戻りました。はぁとさん、お留守番ありがとうございます」


心「あ、ちひろさんも帰ってきたぞ☆じゃあはぁとはそろそろ帰るね☆」

そら「ばいばい~☆」

凛「あ、さようなら……」



30: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:05:03.73 ID:wTuj8qYy0

モバP「おはようございます」

ちひろ「おはようございます」

モバP「どうしたんですか?そんな小さい声で」

ちひろ「なんか事務所に見慣れない美人がいるんですけど、新しくスカウトしてきたんですか?」

モバP「誰ですか?」

ちひろ「あのソファに座って本を読んでいる落ち着いた感じの美人ですよ」

モバP「ん?あれは心ですよ?確かに髪おろすと雰囲気変わりますよね」

ちひろ「え!?」



31: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:14:28.22 ID:wTuj8qYy0

モバP「おーい、心。よかったな。ちひろさんが美人だってよ。てかなんでいるんだ?オフだろ」

心「こっちじゃ独り暮らしじゃん!オフの日に自宅に独りってほんと、きついんで☆」

ちひろ「口調は変わらないんですね」

モバP「納得」

ちひろ「納得しちゃうんですか!?しかし大分変わりますね」

心「服装もオフの日はちょっと大人っぽいコーデだぞ☆」

モバP「大人っぽいってか年相応だな。普段のがやばい」

心「やばいってなんだよ☆ぷんぷん☆」



32: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:24:16.91 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「次来た子にどっきりでもやりますか?」

モバP「どんなのですか?」

ちひろ「プロデューサーさんの彼女って設定はどうですか?オフの日に事務所に見学に」

モバP「流石に無理があるでしょ」

ちひろ「いやいや、プロデューサーは見慣れているからそうでもないかもしれませんがこの変わりようはわかりませんよ」

心「そこまで言うならやってみよう☆ちょっとわくわく♪」

モバP「まあ、多分ばれると思いますよ」



33: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:26:17.71 ID:wTuj8qYy0

凛「おはようございます」


ちひろ「ベストタイミングですね」

モバP「都合よすぎませんか?」

心「細かいことは気にしない♪」

ちひろ「じゃあ私は少し隠れます」

モバP「おう、凛おはよう」

凛「うん、隣の方は?またスカウトしてきたの?」

モバP「え!あ、いや…うん…えっと…違うぞ。ああ、俺の彼女だ」

心「始めまして、加藤こころです。よろしくお願いします」



34: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:28:53.26 ID:wTuj8qYy0

凛「え…?プロデューサーの彼女…?」

モバP「そ、そうだぞ!彼女のこころだ」

心「Pから話はいつも聞いています。凛さんですよね」

凛「ええ、はい。ちょっとプロデューサーこっち来てもらって悪いけどいいかな?」

モバP「ん?どうした」

凛「こころさんすみません。ちょっとプロデューサー借りてきます」

心「ああ、はい。どうぞ」



35: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:31:07.55 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「大成功ですね」


心「なんか気がつかないのも複雑だぞ☆」

ちひろ「それだけ綺麗ってことですよ」

心「普段のはぁとは綺麗じゃないのか!」

ちひろ「い、いえ。普段は可愛いですから」

心「なら許す☆」

ちひろ「それにしても会議室にこもってどうしたんですかね?」

心「お年頃の女の子の行動はわからないぞ☆」

ちひろ「ちょっと聞いてみますか」

心「そうだな♪」



36: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:31:40.17 ID:wTuj8qYy0

凛「プロデューサー、どういうこと?」


モバP「どうしたもこうしたも俺の彼女だが?」

凛「はぁとさんは知ってるのこのこと?」

モバP「え!?ああ、知ってるぞ」

凛「はぁとさんは何も言わなかったの?」

モバP「うーん、どちらかというと賛成してたぞ」

凛「本当に?知ってるのプロデューサー、はぁとさんはプロデューサーのこと好きなんだよ?」

モバP「…そうなのか?」

凛「だってこの前言ってたもん!はぁとさんはプロデューサーのこと好きだって。でもはぁとさんは我慢しているんだよアイドルだから」

モバP「…ああ」

凛「なのに…なのに自分は彼女作って。本当にそれでいいの?」



37: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:33:11.53 ID:wTuj8qYy0

心「ちょっと待ったー」


凛「え?こころさん…すみません。今プロデューサーと話しているので」

心「そんな睨むなって☆」

凛「え…?」

心「髪結べばわかるかな?よっこらしょ♪」

凛「はぁとさん?!」

心「プロデューサー、ちょっと凛ちゃん借りてくぞ☆」

モバP「わかった」

凛「え?はぁとさん。顔怖いよ。ねえ、ちょっと待って」

心「問答無用☆」

凛「きゃーー」



38: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:34:05.05 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「嵐のように去っていきましたね」

モバP「案外気がつかないものですね」

ちひろ「私の言ったとおりです」

モバP「…ちひろさん、聞きました?」

ちひろ「いえ、私は何も聞いていません。ただプロデューサーさんがなにか聞いてしまったならしっかりと向き合ってあげてください」

モバP「…はい」



39: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:34:45.21 ID:wTuj8qYy0

モバP「今日はお疲れ様」

心「オフなのに疲れたぞ☆」

モバP「明日からもレッスンあるぞ」

心「うん♪わかってるよ!」

モバP「……」

心「……」

モバP「バラは赤く」

心「え?」

モバP「スミレは青く」

心「うん」

モバP「砂糖は甘く、そしてあなたも」



40: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:35:20.77 ID:wTuj8qYy0

心「マザーグース…」

モバP「心が好きだって言うから俺も調べたんだ。バレンタインとかによく言われるんだろ?この詩は心にぴったりだと思っていつか言いたかったんだ」

心「プロデューサー…いやP……」

モバP「変に取り繕うのはやめたんだ。マザーグースは少年少女のためのものだろ。ならそれが好きな俺らは少年少女だ」

心「ひどい理屈だな」

モバP「俺もそう思う。でも大人ぶるのはやめだ。聞いてくれ。心、俺はお前が好きだ」

心「はい。私もPが大好きです」



41: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:36:08.64 ID:wTuj8qYy0

ちひろ「一件落着ですね」


モバP「見てたんですか?」

凛「私もいたよ」

そら「はっぴーえんどだね☆」

心「みんないたのかい!」

モバP「なんだよ。すみません。心と付き合うことになりました」

ちひろ「アイドルが幸せなら別に付き合っても私はかまいませんよ」

モバP「…ありがとうございます」

心「ありがとうございます☆」



42: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:36:36.15 ID:wTuj8qYy0

凛「告白なんてびっくりだね」

そら「どきどきしたね☆」

モバP「本当に女の子たちはこういうのが好きだな」

ちひろ「私もどきどきしましたよ!」

モバP「女の、子?」

ちひろ「だからデリカシーがなぁい!」



43: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:37:04.82 ID:wTuj8qYy0

おんなのこって なんでできてる?
おんなのこって なんでできてる?

おさとうのように甘い名前とスパイスのようにぴりっとした口調と…

そしてとても素敵な恋で私、佐藤心は出来ています



44: ◆foQczOBlAI:2015/11/01(日) 23:38:19.74 ID:wTuj8qYy0

以上で終わりです。

心さんはまごうことなきヒロインです。



元スレ
佐藤心「マザーグース」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446310223/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 05:55
          • ケミカルXも入れておきますね
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 06:14
          • ※1
            PPGシュガーハートの誕生か…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 06:16
          • だーれが殺したクックロビン♪(違
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 06:25
          • マザーアース?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 06:36
          • がちょーん
            ガチョウおばさんですか
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 06:36
          • ※4
            わかった!原子力の話はもうわかったから‼︎
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 07:27
          • 1 元ヤン設定
            Pの昔馴染み設定

            なんでシュガハさんのSSの設定は絶対このどっちかなんだよ
            同じ設定のSSしかないから既視感が凄いってレベルじゃないしいい加減飽きたわ
            シュガハさん自体は魅力的なのに、オリジナリティの欠片も無いワンパターンなSSが量産されてて可哀想
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 07:46
          • シュガースパイスってマザーグースが元にあったんな。

            佐藤心/武藤新/加藤芯/美藤深
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 07:51
          • マザーグースって分かってるのに、グーニーズが浮かんでくる
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 08:47
          • お父さんが私を食べたとかバラバラ殺人みたいな気味の悪い詩の印象しかないから当時は苦手だったが、今読むと結構イカしてるなマザーグースって
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 11:59
          • 最近ははーとさまが増えて嬉しいな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 13:41
          • ※9
            テレテンテテンテテンテンテンテテーンテテ♪

            自分はブルーアスー!に空目した。なんでだ。
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 14:13
          • 4 ※7
            凛とまゆとヤンデレ四天王の前でお前の出るSSワンパターンだなって言って来い
            骨は拾ってやる
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 16:34
          • 佐藤さんでマザーグースと来たからてっきり50位以下がクビになる話の続編かと思った。
            あの頃はまだ2期も始まってなかったし、美城常務は名前すらわかってなかった。
            そして何よりスターの球団が1位だった。
            少なくともCSには行ける筈だったのに、本当に、どうしてこんなことに…
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 17:57
          • ※14
            待て、脈絡も無くゆっきの間接召還を始めるな。
            せめて間に一ネタ挟め。傘とか鯨とか。
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月02日 19:57
          • なんつーか、口調にしゅがはさん特有の勢いがない
            コレジャナイとまではいかないけど、何となくしゅがはさんじゃない
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月03日 00:34
          • ※12
            違うとわかっててもスノーグースが脳内に流れてきた自分がw

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • ミリP「しほすき」
        • ミリP「しほすき」
        • ミリP「しほすき」
        • ミリP「しほすき」
        • 【ガルパン】みほ「新生徒会のお悩み相談…?」
        • 【グリム童話×るろうに剣心】ヘンゼルとグレーテル「おかしい家だ!」宇水「何が可笑しい!!!」
        • 【ラブライブサンシャイン】曜「千歌ちゃんたちに好きって言ってみるよーそろー!」
        • 【モバマス】荒木比奈「今日までの記憶が全て」
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ