TOP

男「最近、お前のことが気になるんだ」友「えっ…」///

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:29:48.685 ID:FOhGngWw0NIKU.net

男「お前…実は女なんじゃないか?」

友「な、何言って」///

男「だって、こんなにかわいいし…」クイッ

友「や、やめてよ…」

友「ぼ、ボクは男だよ!!」

男「そんな…でも、それでも俺はお前が…」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:31:31.450 ID:FOhGngWw0NIKU.net

男「好き…なんだ…」

友「う…うそ…」ドキッ

男「…」///

友「…ぼ、ボクも…実は…」

友「男のこと!!」

男「なんてな…嘘に決まってんだろ?」

友「えっ…?」

男「ハッハッハ…何騙されてんだよ?気持ち悪いなぁ~」



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:33:43.272 ID:FOhGngWw0NIKU.net

男「…お前はホモかよ?悪いな俺はノンケだ」スタスタ

友「ま、待ってよ…」

男「行こうぜ~」

モブ1「ああ~」

モブ2「気持ち悪いなあいつ~」ハハハ

男「言うなって~」ハハハ

モブ2「お前も言ってただろ~」ハハハ

男「それもそうか~」ハハハ

モブ1「…」チラッ

友「…」

モブ1「…」

男「ん?どうした?」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:37:20.073 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「いいのかよ…あんなことして…」

男「はぁ?何が…?」

モブ1「いくらなんでもやりすぎだろ…あれは」

モブ1「吹っかけたのもお前だし」

男「何?お前…もしかして…好きなの?あいつのこと…?」

モブ1「そうじゃ…ねぇけど…」

男「お~い…モブ1…あんまり俺に調子乗った口聞いてるとさぁ~」

男「痛い目に遭うから…気をつけろよ?」

モブ1「!!」ゾクッ

男「モブ2~さっさと行こうぜ~ちょっと白けちまったし」



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:39:46.454 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「…」

男「なんだよ…さっさと行こうぜ?」

モブ1「悪い…先に行っててくれ…」

男「あん?なんでだよ?」

モブ1「ちょっと、用があるから」

男「まさかとは思うけど…友を慰めにとかじゃねぇよなぁ…」

モブ1「…っ!」

モブ1「ち、違う…」

男「そっか…ならいいけど」ニコッ

男「じゃあ、行くわ」スタスタ

モブ1「…」



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:43:42.637 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「…さっさと行くか…」タッタッタ

モブ1「友…」

友「…」ポロポロ

友「何っ!!」キッ

モブ1「…っ!」

モブ1「う…いや、ちょっとさ…なんつーか」

モブ1「悪かった…つーか…ごめん…ていうか…」

友「ボクをからかってた事認めるってこと!?」

モブ1「え!いや…あれは、男がやりすぎだと思ったし…」

モブ1「だから…ごめんって謝りに来た…」

モブ1「ごめん!」

友「…別に、モブ1が悪いわけじゃないし…」

モブ1「本当にゴメン…」

友「いいよ…もう…」



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:49:21.432 ID:FOhGngWw0NIKU.net

友「そもそも…ボクがこんなだから…悪いんだよ」

モブ1「なっ!そんなことねぇよ!!その…」

モブ1「自分を否定することないって!」

モブ1「悪いのは…え~と…男だし!」

友「そっか」フフッ

モブ1「ハ、ハハハ」

友「なんか…ありがと」

友「ボクなんか慰めてくれて…」

モブ1「なっ!そ、そんなことねぇよ…」ハハ

友「じゃあ、ボクもう、行くからさ」

友「バイバイ」

モブ1「バイバイ」

モブ1「…ふう」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:52:07.509 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「…」スタスタ

男「よ~…」

モブ1「男!!」

男「お前…何俺に嘘吐いてんだよ…」

モブ1「な…」

男「ちょっと…ムカついたわ…」

男「おい…」

モブ1「?」

モブ2「は~い」

モブ3「ども~」

男「じゃあ、やっちまうか…」

モブ2「わかったぜ~」

モブ3「ま、お前が悪いよな…」



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 14:58:05.795 ID:FOhGngWw0NIKU.net

男「これに懲りたら…二度と友に近づくなよ~」

モブ2「マジ、笑えるなぁ~」

モブ3「まったくだな…」ハハハ

モブ1「…」

モブ1「い…痛ぇ…」

モブ1「なんだよ…まったく」

モブ1「…家帰るか…」

モブ1「…!」

友「ど、どうしたの!?」

モブ1「あ、友…これは別にたいした事ないから…」

友「いや、十分ヤバいって…これ」

友「ボクの家すぐそこだからさ…手当てするから!」

モブ1「いやいやいや、そんな滅相もない!!」

友「いいから!!」

モブ1「は…はい…」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:04:04.335 ID:FOhGngWw0NIKU.net

友家

友「はい…完了っと」

友「大丈夫?」

モブ1「え…あ…おう…大丈夫…ありがとうよ…」

友「いや、そんな別にこれくらいは」ハハハ

モブ1「(これが女子だったら最高なのに…)」

モブ1「(おっと…そんなこと思っちゃいかんよな…!)」

モブ1「あ、マジでありがとうな…じゃ、俺はこれで」

友「あ、待って!」

モブ1「ん?なんだ?」

友「なんで、あんなケガしてたの?」

モブ1「えっ!!…いや…それはな」ドキドキ

モブ1「あ…電信柱にぶつかったんだ…」

友「いや、絶対に嘘だよね!?」



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:09:18.180 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「さ、さすがにバレるか…」

友「そりゃ、そうだよ」フフッ

モブ1「いや…まあ、その」

友「もういいよ、話したくないんでしょ?」

モブ1「え…まあ…」

友「だったらいいよ」

モブ1「な、なんか悪いな…」ハハハ

友「気にしてないから…」

モブ1「じゃあ、俺はこれで…」

友「うん、バイバイ」ニコッ

モブ1「…さいなら」

モブ1家

モブ1「…はぁ…不覚にもドキッとしてしまった…マジハズい…」

モブ1「はぁ…」

次の日



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:11:27.752 ID:FOhGngWw0NIKU.net

友「おはよ~モブ1!」

モブ1「ん!おはよう~」

友「どうしたの?」

モブ1「ん?何が?」

友「なんか元気ないけど…?」

モブ1「そうか?朝はいつもこんな調子だ…」

友「そっか」フフッ

モブ1「さてと…どうすっかな~」

友「何が?」

モブ1「え…いや、なんでもないよ」

友「?」

教室



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:14:58.220 ID:FOhGngWw0NIKU.net

男「(あいつ…また…)」

友「あ…」

モブ1「…」

男「お前…どういうつもりだ?」

モブ1「お前には関係ねぇだろ…」

男「そうか…じゃあ…しょうがねぇな」

モブ1「?」

男「お前に…また痛い目見てもらわんとなぁ…」

モブ1「はぁ…」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:18:22.716 ID:FOhGngWw0NIKU.net

友「モブ1?」

モブ1「…ん?どうした…?」

友「大丈夫?」

モブ1「ああ、心配ない…」

昼休み

男「ちょっとこいよ…」

モブ1「はぁ…」

男「お~いモブ2モブ3…またこいつボコるぞ~」

モブ2「何?まだ懲りてないの~」

モブ3「バカだな、本当に…」



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:23:22.945 ID:FOhGngWw0NIKU.net

男「懲りただろ?いい加減…」

モブ2「まあ、いつでもこういう事してやっからさ」

モブ3「まあ、でも流石に懲りただろ?」

モブ1「…」

男「じゃ、行くか」

モブ2「おう…」

モブ3「モブ1ボロ雑巾みてぇだな」ハハハ

モブ1「…」

モブ1「さて…録音終了…っと」

モブ1「これ…証拠としてキチンと…学校に伝えてやるからな…」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:31:03.708 ID:FOhGngWw0NIKU.net

友「こういう…事だったの?」

モブ1「なっ!!いつから…?」

友「さっき…たまたま通りがかって…モブ1」

友「ボクの所為なの?…ボクが…」

モブ1「違う…これは別に…お前の所為とかじゃねぇよ…」

友「嘘だよ…ごめんね…ボクの所為で」

モブ1「はぁ…心配するなって…別にもう解決したことだ…」

友「え?でも…」

モブ1「これで…録音してたんだよ…」

友「…あ、そっか!」



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:34:33.921 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「さてと…さっさと学校側に報告をっと…」

モブ1「はぁ…イテェ」

友「あ、ボクもついていくよ」

モブ1「え?いや…別について来なくても」

友「モブ1…すごくボロボロだからね…支えてあげるよ」

モブ1「はぁ?そんなの必要ねぇし…って」バタンッ

モブ1「……」

友「ね?」

モブ1「頼むわ…」



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:37:24.943 ID:FOhGngWw0NIKU.net

職員室

モブ1「て…ことです…」

先生「そうか…これは大変だな…」

モブ1「じゃあ、俺達はこれで」

先生「ああ、後はこっちで何とかしておくから」

モブ1「助かります」

モブ1「失礼します」

友「失礼します」

モブ1「フッフッフ…ざまぁみやがれ」

友「すごいね…モブ1は…」

モブ1「はぁ?何が?」

友「立ち向えて…」

モブ1「何言ってんだよ…?俺は別に立ち向かってねぇぞ?」

モブ1「どちらかと言うと…ボコボコにされてたし」



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:41:17.414 ID:FOhGngWw0NIKU.net

友「ううん…そうじゃなくて…さ」

友「反抗?ていうか…そういうのすごいと思うよ…ボクは」

モブ1「お…おお、そうか?」ハハハ

モブ1「照れるなぁ~」

モブ1「ハッハッハ」

友「それに比べて…僕は…」

モブ1「何言ってんだよ?俺すげぇ…助けられたんだけど…お前に」

モブ1「そういうのって誰でもできることじゃねぇって…お前もすごい奴だよ」

友「そ…そうかな」

モブ1「ああ!そうだ!」

友「そっか…ありがとね…なんか元気付けられてばっかりだな…ボクは」

モブ1「そんなことねぇよ…」



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/29(火) 15:51:07.256 ID:FOhGngWw0NIKU.net

モブ1「全部お前のおかげだ…お前のおかげで…ここまでできたんだ」

モブ1「ありがとうな…」

友「…ううん、ボクのほうこそ…ありがとう」

終わり



元スレ
男「最近、お前のことが気になるんだ」友「えっ…」///
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1443504588/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (18)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 17:24
          • この後先生に証拠を握りつぶされて
            モブ1の前で友があんなことやこんなことされる展開

            はよ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 17:35
          • 山なし落ちなし意味なし
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 17:44
          • えっ?…え!?…えぇ…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 18:04
          • くっさ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 18:53
          • 1 どうせ教師もグルやろ、と思ったらオチが無かった…
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 19:07
          • 材料を揃えて下ごしらえを終えたら、それらを一気にゴミ箱に放り込んだ現場を見たような気分
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 19:33
          • 1 確かにSS(ショートストーリー)だけど……
            短けりゃいいってもんじゃないだろ
            それで肝心の内容もスッカスカ
            まあ自分が満足したならいいのでは?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 20:47
          • これ普通モブ1と男逆だろ・・・
            あ、モブだからここで終わるのか
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 20:48
          • ※7
            どうでもいいけど2ヵ月位前まで
            SS(小説スレ)だと思ってた
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 21:31
          • SS(Schutzstaffel)

            思いつきで書いて飽きて投げた感
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月29日 22:31
          • ※1
            まじやめろ、ちょっと気になったじゃねーか
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月30日 02:09
          • 無茶苦茶にされてもハッピーエンドに何故かなることが多い女装・男の娘系
            女ヒロインだと処女厨がわくのに男ヒロインだとわかないのはなぜなんですかね?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月30日 02:37
          • ホモは脳が死んでるからね
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月30日 02:39
          • スレタイでホモ看破
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月30日 02:49
          • 物足りないなぁ
            これじゃ満足出来ねぇよ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月30日 10:17
          • 野糞の先っちょみてえだな
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月04日 03:39
          • 先生に握り潰され、男たちに殴られ続けるモブ1は優しい友に恋愛感情を抱いていく

            一方男もモブ1を気遣う友が気になっていった。
            先生は友にモブ1を助ける代わりと嘘をついて体を差し出させる

            男が自力で改心し、モブ1に友を幸せにしてやれと謝るが、
            モブ1は先生と相思相愛になった友を見て絶望。

            こうですかわかりません。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月05日 23:45
          • 別に本スレならクソスレクソssでも何でも構わないんだがよ、何でまとめるんだよ。まとめる必要無かっただろ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 勇者「長老、なんかこの剣喋ってない?」長老「なんじゃと」聖剣「……」
        • 彡(゚)(゚)「ワイがこの国を変えたるわ」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 女神官(マッチョ)「ゴブリンスレイヤーさん、トゥットゥルー♪」
        • テッラ「ほう…私が禁書キャラと戦うスッドレですか」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ