TOP

白露「あたしがいっちばーん!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/25(火) 22:25:46.64 ID:1tBCqDb40

提督「二位じゃ駄目なんでしょうか?」

白露「えっ?」

提督「二位じゃ駄目なんでしょうか?」

白露「いや繰り返さなくていいよ!」

提督「本当に一番が好きだなお前」

白露「うん!」

提督「なんでそんなに一番が好きなんだ?」

白露「なんでって……一番は一番だから一番なんだよ!」

提督「なるほどわからん」

白露「提督だって一番が好きじゃないの?」

提督「まあそりゃな……お前ほどこだわりはないが」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/25(火) 22:27:07.41 ID:1tBCqDb40

白露「あたしは何事においても一番を目指してるんだ!」

提督「その心意気は立派だな」

白露「でね……今一番になりたいことがあるの!」

提督「ふ~ん……何の一番になりたいんだ?」

白露「それはね……」ジッ

提督「……俺の顔になんか付いてるか?」

白露「べっつに~」

提督「で、何の一番になりたいんだよ?」

白露「ふふふ……ナ~イショ♪」

提督「なんだそりゃ……」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/25(火) 22:31:32.31 ID:1tBCqDb40

書きだめはないんで、とりあえずここまで。
更新は不定期になると思います。
もしよろしければ、過去作の方も読んでいただけると幸甚です。


鈴谷「夜はこれから!」

加賀「私は無愛想だけど…」

提督「見せてやろう……我が渾身のバーニングラブ」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/27(木) 23:21:19.99 ID:cs1awjuE0

<バレンタイン:いっちばん美味しいチョコ>

白露「失礼しまーす!」

提督「白露か……その包みは」

白露「ふっふっふ、提督の想像通りの物ですよ」

提督「イヤッホォウ!」ガタッ!

白露「さ、さすがにこの反応は予想外……って、あれ?」

白露(机の上に大量にあるのって……)

提督「むっ、どうした?」

白露「……モテモテでいいねー」

提督「ああ、他の子からチョコを貰ったことを言ってるのか」

白露「そんなに貰ってるんなら、あたしのチョコなんていらないかな?」プイ

提督「そう言わないでくれよ……俺は白露のチョコが欲しいよ」

白露「そ、そう……?」

提督「それにこれらは上司への義理って感じのものが大半だろうよ」

白露「そんなわけないじゃん……」ボソッ



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/27(木) 23:23:20.69 ID:cs1awjuE0

提督「え、今なんて?」

白露「何でもない……ねえ提督」

提督「ん?」

白露「あたしのチョコも義理だと思うの?」

提督「……本命だったりするのか?」

白露「……とにかく、これあげる」スッ

提督「お、おう、ありがとな」

白露[じゃあ、もう部屋に戻るね。おやすみ]

提督「おやすみ白露」

白露「……提督!」

提督「い、いきなりどうした?」

白露「いっちばん美味しいチョコあげるんだから、絶対食べてよね!」バタンッ!

提督「……一番美味しい、か。これは期待してもいいのかな?」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/27(木) 23:51:18.40 ID:cs1awjuE0

<兄弟姉妹>

白露「ねえ提督」

提督「どうした白露よ」

白露「あたしって一番艦じゃない?」

提督「そうだな……それが?」

白露「一番艦ってことはお姉ちゃんがいないってことでしょ?」

提督「まあ当然だな」

白露「ときどきお姉ちゃんがいたらどんな感じなんだろうなって思うんだ~」

提督「なるほどな」

白露「あっ、もちろん現状に不満があるわけじゃないからね! 妹たちみんな良い子で大好きだし!」

提督「それはよくわかってる。お前は良いお姉ちゃんだよな」

白露「にひひ、ありがと!」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/27(木) 23:52:57.27 ID:cs1awjuE0

提督「……なあ白露」

白露「な~に?」

提督「お兄ちゃんって呼んでくれてもいいんだぞ」

白露「……へっ?」

提督「むしろ呼んでほしい」

白露「あたしはお姉ちゃんがいたらって話をしただけで、お兄ちゃんがどうとは言ってないんだけど……そ、そこまで言うなら」

白露「……お兄ちゃん」ボソッ

提督「もっと大きな声で!」

白露「ちょ、調子に乗るな~!」



白露(提督がお兄ちゃんか……それもいいな)

白露(いやよくないね……だってお兄ちゃんとじゃ……できないもんね)



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/28(金) 23:21:02.07 ID:Tdmkb3tJ0

<長女は気の利く子が多い>

白露「提督、入るよー」ガチャ

提督「Zzz……」

白露(あっ……机に突っ伏したまま寝てる)

村雨「あらっ、姉さん? どうしたの?」

白露「あっ、村雨。提督にかまってもらおうと来たんだけどさ……」

村雨「なるほど……肝心の提督が夢の中、と」

白露「う~ん、どうしよっかなあ」

村雨「提督が寝ているならしかたないよ。行きましょう」

白露「そうだね……でもその前に」タッタッタ

村雨「どこ行くのよ?」

白露「ふふ、ちょっとね」



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/28(金) 23:22:09.79 ID:Tdmkb3tJ0

――

白露「……これでよし、と」

村雨「姉さんは優しいね」

白露「あはは……何も掛けずに寝てたら体調を崩すかもしれないから」

村雨「今日はけっこう冷え込んでますからね」

白露「お疲れ様、提督」



提督「……ん?」

提督「しまった、寝てしまったか……って、毛布?」

提督(……いったい誰が?)



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/28(金) 23:48:24.43 ID:Tdmkb3tJ0

<ホワイトデー>

白露「……」

提督「……」

白露「……ねえ提督」

提督「なんだね白露くん?」

白露「今日は何の日でしょう?」

提督「3月14日……国際結婚の日だな」

白露「……それだけ?」

提督「ホワイトデー? 知らない日ですね」

白露「知ってるじゃん!」

提督「まあまあ、ちょっとした戯れだ……ほれっ」スッ

白露「待ってました! いっちばんいいお返しだよね?」

提督「一番かどうかはともかく、心は込めたぞ」

白露「それなら間違いなく一番だよ!」

提督「そう言ってもらえると幸いだ」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/28(金) 23:49:05.59 ID:Tdmkb3tJ0

白露「さっそく開けてもいい?」

提督「ああ、もちろんだ」

白露「な~にっかな、な~にっかな……あっ、クッキー!」

提督「自作でござる」

白露「ござるって……いっただきま~す!」

白露「……おいしい!」

提督「それは重畳」

白露「提督……ありがとね!」ニカッ

提督「……かわいい」ボソッ

白露「えっ……ええ!?」カアア



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 15:16:11.93 ID:yglxdW8H0

<花見>

提督「さて、到着だな」

白露「うわーっ! すっごーい!」

村雨「ええ、本当に綺麗ね」

提督「先客がけっこういるな……よし、席を確保するぞ! ついてこい、白露、夕立!」ダッ

白露「りょうか~い!」ダッ

夕立「任せるっぽい!」ダッ

村雨「あらあら」

時雨「あはは、みんなしてはしゃいじゃって……僕たちも行こうか」

春雨「はい!」



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 15:17:32.39 ID:yglxdW8H0

――

白露「はい、どうぞ!」

提督「おっ、ありがとな……うまい」

白露「そのサンドイッチあたしが作ったんだ」

村雨「提督に食べてもらうんだって張り切ってたものね」

白露「む、村雨! それは秘密だよ!」

提督「そうなのか……本当にうまいよ白露」

白露「えへへ、本当はもっと手の込んだもので喜ばせてあげたかったけど、あたし料理は得意じゃないから……」

提督「十分さ」ナデナデ

白露「あっ……」

提督「おっと、すまんなつい……」

白露「……ううん、続けて」

提督「おう」ナデナデ

夕立「提督さん夕立にも……ムグッ」

時雨「ここは邪魔しちゃだめだよ夕立」

夕立「ぽ、ぽい……」

春雨「人の何とかを邪魔するやつは馬に蹴られてしまいますからね」

夕立「そうなの!?」

村雨「そんなわけないじゃないの……」



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 15:19:58.71 ID:yglxdW8H0

――

夕立「一発芸やりまーす!」

春雨「わ~!」パチパチ

夕立「荒ぶる鬼怒のポーズ」グッ

時雨「く、くくっ……」プルプル

夕立「からの~……阿武隈」バッ

村雨「く、ふふふ……そ、それは卑怯よ」プルプル



白露「はい、お茶よ」

提督「サンキュ……白露は良いお嫁さんになるな」

白露「へっ!?」

提督「よく気が利くしかわいいし。白露の旦那になれるやつは幸せ者だよ」

白露「そ、そうかな……えへへ」

提督「結婚式には呼んでくれよ? お前の花嫁姿を見に行きたいからな」

白露「……」

春雨「は、はわわわわ……!」

時雨「……うん、悪気はないんだろうけどね」

村雨「ちょっと擁護しかねるわね」

提督「えっ、みんなどうしたんだよ?」

白露「ふ~んだ!」



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 20:42:27.51 ID:yglxdW8H0

<改二>

白露「あたし、気になります!」

提督「なにがだ?」

白露「いやさ……時雨と夕立に改二が来て久しいでしょ?」

提督「さ~て仕事仕事」

白露「あっ、露骨にごまかさないでよ!」

提督「どうせ改二になりたいって言うんだろ?」

白露「その通り!」

提督「こればかりは俺の力じゃどうしようもないからな……」

白露「なんであの二人に改二が来て、あたしには来ないんだろ?」

提督「う~ん……あの二人は武勲艦だからな。そこらへんの違いじゃないのか?」

白露「……あたしはあんまり活躍できてないって暗に言われてる気がする」

提督「あの二人がすごいだけだ。恥じることじゃない」



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 20:44:12.62 ID:yglxdW8H0

白露「む~っ、とにかく早く改二になりたいよ~」

提督「どうしてそんなに改二になりたいんだ?」

白露「だってかっこいいじゃん! 真の力を解放、みたいな感じで!」

提督「何かを解放するわけじゃないけどな」

白露「細かいことは気にしなくていーの!」

提督「改二か……お前も錬度は十分だからな。俺も楽しみだよ」

白露「ふっふ~ん、期待して待っててよ!」

提督「お前も待つ側だろうが」

白露「ありゃりゃ、そうだった」

提督「しかし、お前は改二になったらどんな姿になるんだろうな?」

白露「むふふ、きっと色気むんむんのボン・キュッ・ボンに違いないよ」

提督「発想が完全にお子様のそれじゃねーか」

白露「なにおう!」



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:03:55.36 ID:yglxdW8H0

<4月4日>

提督「なあ村雨」

村雨「はいは~い、なんでしょう?」

提督「明日は白露の……」

村雨「……憶えててくれたんですね」

提督「忘れるはずないさ……しかし、まるで自分のことのような言い方だな」

村雨「他ならぬ大切な姉さんのことですから。それで、どうしたんですか?」

提督「あいつに何を渡したら喜んでもらえるか相談したくてな」

村雨「提督からなら、何を渡しても喜ぶと思いますよ」

提督「おいおい」

村雨「だって事実ですから……あっ、そういえば以前に新しい服が欲しいって言ってましたね」

提督「おっ、それは良い情報だ。さっそく用意してくるとしよう」

村雨「……物は相談なんですけれど」

提督「むっ?」



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:06:32.69 ID:yglxdW8H0

<4月5日>

提督「おはよう白露」

白露「おっはようございまーす!」

提督「さて……今日は特別な日だな」

白露「あっ……うん!」

提督「誕生日おめでとう白露」

白露「えへへ……ありがとう!」

提督「お前の誕生日を祝うのは俺が一番早かったか?」

白露「ううん、残念! 妹たちにもう祝ってもらってるんだ」

提督「そうか……出遅れたか」

白露「さすがに同室の妹たちより早くは無理だって。でも、同じくらい嬉しいよ!」



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:07:21.98 ID:yglxdW8H0

提督「それは何よりだ。それでお前へのプレゼントなんだがな……ちょっと今日付き合ってもらえるか?」

白露「へっ? どういうこと?」

提督「今日はお前とデートできたらいいなと思ってな」

白露「で、デート!? 本当に?」

提督「ああ、好きな服とかを買ってやる」

白露「ほ、本当!?」

提督「ああ、それが俺からの誕生日プレゼントだ」

白露「や、やったー!」

提督「ははは」



34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:09:49.25 ID:yglxdW8H0

……
…………
………………

村雨「今日プレゼントを用意するんじゃなくて、明日デートという形で姉さんにプレゼントを渡してみてはどうかしら?」

提督「デート?」

村雨「はい……その方が絶対に喜びますよ」

提督「う~ん、そんなもんかね?」

村雨「ふふふ、この村雨を信じてみなさいって♪」

提督「……はいはい、信頼してますよ村雨さん」

村雨「夕方までには戻ってきてくださいね? 私たちの方でも誕生日会を開くので」

提督「そんなに遅くはならんと思うけど、了解した。さすがにお前らの姉さんを独り占めするのは悪いからな」

村雨「独り占めにしたい気持ちはあったりするの?」

提督「……ノーコメントで」

村雨「ふふっ」

………………
…………
……

白露「♪」

提督(断られたらどうしようかと思っていたが、白露も喜んでくれてるみたいだし……さすが村雨だな)

提督「よし、じゃあ朝飯食ったら行くとするか」

白露「うん!」



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:11:28.02 ID:yglxdW8H0

――

白露「こっちの服いいな~……いや、こっちも捨てがたい……提督はどっちがいいと思う?」

提督「どっちもお前に似合うと思うぞ」

白露「おおう、無難な回答」

提督「事実を述べているだけだ……これとかも良く似合うと思うけどな」

白露「それかわいいね……ちょっと試着してくる!」

提督「おう、ほれっ」スッ

白露「期待して待っててねー!」

提督「ははは、そうさせてもらおう」

店員「妹さんですか? かわいいですね」

提督「いや、妹ではないですよ?」

店員「えっ、そうなんですか……?」

提督「妹みたいなもんですけどね」

店員「……ノータッチ、ですよね?」

提督「その疑念に満ちた目やめましょうよ。手は出してませんから」

店員「手は?」

提督「他に何を出すというんだ……」



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:13:30.61 ID:yglxdW8H0

店員「あっ、戻ってきましたね」

提督「おっ……」

白露「ど、どうかな……」

提督「……」

店員「……」

提督・店員((かわいい……))ガシッ!

白露「な、なんで二人が通じ合ってるの……?」

提督「最高に似合ってるぞ」

店員「よくお似合いです」

白露「あ、ありがと……」モジモジ

提督「天使や」

店員「天使ですね」

白露「は、恥ずかしいの禁止!」



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/29(土) 23:14:56.87 ID:yglxdW8H0

提督「あっ、これ買います」

店員「毎度ありー」

白露「あたしまだ買いたいって言ってないよ!?」

提督「ああ安心しろ。これは俺が買いたいから買うだけだ。プレゼントは他に選んでくれ」

白露「そ、そんな……悪いってば!」

提督「お前の誕生日に奮発しないで、いつ奮発するというんだ?」

白露「それは嬉しいけど、でも……」

提督「なあ白露……俺を甲斐性なしの男にしたいか?」

白露「えっ……そんなことはない、けど」

提督「なら気にするんじゃない……金ならある。心配するな」

白露「提督……ありがとう」

提督「おうよ」



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 01:00:30.57 ID:YQUB31s60

――

白露「結局もう一着買ってもらっちゃったね……大切にするよ」

提督「ああ、そうしてくれると俺も嬉しいな」

白露「この後はどうしよっか?」

提督「映画なんてどうだ?」

白露「なにか観たい映画とかあるの?」

提督「いやそういうわけじゃないけど」

白露「う~ん……よし、行こう!」

提督「おっしゃ」



提督「どれが観たい?」

白露「う~ん……これ!」

提督「見るからに恋愛物だな……これでいいのか?」

白露「やっぱデートといったら恋愛物の映画でしょ!」

提督「はあ、なるほどな」

白露「さ、チケット買いに行こう!」

提督「チケットは俺が買ってくるから、お前はポップコーンとか飲み物とかを買ってきたらどうだ?」

白露「ラジャー!」

提督「お金はこれを使え」スッ

白露「ありがと……あたし、お礼を言ってばっかりだね」

提督「はは、律儀でいいと思うぞ」



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 01:01:19.13 ID:YQUB31s60

――

提督「おもしろかったな」

白露「うん……」

提督「どうした白露? 目が赤いぞ」

白露「な、なんでもない!」

提督「ははは、最後の方涙ぐんでたもんな」

白露「も、もう! 見てたんじゃない!」

提督「悪い悪い……しかし良い話だったな」

白露「本当にね」

提督「ヒロインはなんとなく白露に似てる子だったよな」

白露「彼氏の方もちょっと提督っぽかったよ」

提督「そうか?」

白露「……本当にヒロインの子が報われてよかったよ」

提督「ああ……そうだな」



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 01:19:17.12 ID:YQUB31s60

――

提督「さて、帰ってきたな」

白露「あ~あ、もうデートお終いか。残念」

提督「楽しんでもらえたなら何よりだ」

白露「うん、楽しかった……本当に」

提督「さ、妹たちのところに行ってやれ。きっとお前を待っているだろうさ」

白露「そうだね……今日はありがと!」

提督「おう」

白露「じゃ、あたし行くね……提督」

提督「ん? どうした」

白露「大好き!」ダキッ

提督「な、な……!」

白露「えへへ、じゃあね~!」ダッ

提督「お、おい……! まったく……心臓に悪い奴だ」



44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 11:36:54.72 ID:YQUB31s60

<みんな仲良し?>

白露「五月雨はかわいいねえ!」ナデナデ

五月雨「あ、あうう……白露ったら」

涼風「おいおい、五月雨はあたいのもんだぞ!」

白露「い~や! あたしのものだね!」

五月雨「わ、私は誰のものでもないよ!」

提督「なにじゃれ合ってんだお前ら?」

涼風「五月雨は誰のものかって話!」

提督「ん? 俺の艦なんだから俺のものだろ?」

白露「まさかの対抗馬!?」

五月雨「て、てえとくぅ……」



45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 11:37:43.32 ID:YQUB31s60

提督「まあまあ、五月雨はみんなのものってことで手を打とうじゃないか」

白露「そうだね……同じ白露型の仲間だし、五月雨はあたしと涼風のものだね」

提督(ハブられた……)

涼風「……仲間って言ってくれるんだな」ボソッ

五月雨(……涼風)

白露「どうしたの涼風?」

涼風「な、なんでもねえ……ありがとな」

白露「あはは、変な涼風」

五月雨「ふふふ」

提督「う~ん、まあ、いいのかな?」



47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 12:35:05.43 ID:YQUB31s60

<かまえー!>

白露「提督!」ガチャ

提督「ノックくらいしなさい」

白露「暇です!」

提督「そうか」

白露「暇だからかまえー!」

提督「執務中だ。大人しくしてろ」

白露「む~っ、つれないなぁ……」

提督「遊ぶときは遊ぶ。仕事するときは仕事する。大事なのはメリハリだ」

白露「おお、なんか有能っぽい」

提督「ぽいは余計だ」

白露「……そうですかぁ……この白露を放置ですかー」

提督「どっかで聞いたような言い回しだなオイ」

白露「そんな趣味ないからかまってー」

提督「まったく……ひと段落したらかまってやる。それまで待ってろ」

白露「本当!? 提督サイコ―!」

提督「調子のいい奴め……」

提督(まあ良い息抜きになるか)



48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 12:36:40.91 ID:YQUB31s60

<膝枕は憧れ>

提督「白露よ」

白露「はーい、なんでしょーか?」

提督「俺は膝枕に憧れている」

白露「さいですか」

提督「俺は膝枕に憧れている」

白露「……素直にお願いすれば、してあげてもいいけど」

提督「お願いします!」ズサァ!

白露「うわっ、無駄に綺麗な土下座!」

提督「一生のお願いをここで使ってもいい」

白露「一生のお願い安すぎない?」

提督「そんなことはない」

白露「そ、そう……そんなにあたしに膝枕してほしいんだ?」

提督「まあ誰でもいいとは言わんな」

白露「ふふ、このロリコン♪」

提督「ロリコンのそしりを受けようとかまいはせん」

白露「何その覚悟……」



49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 12:37:26.58 ID:YQUB31s60

――

白露「気分はどう?」

提督「上々だ」

白露「ふふ、よかった」

提督「ああ……これが膝枕なるものか……余は満足であるぞ白露」

白露「はいはい心ゆくまで堪能してくださいませお殿様」

提督「……気持ち良すぎて眠くなってきた」

白露「いいよ、寝ても」

提督「マジで?」

白露「疲れてきたら起こすから」

提督「じゃあお言葉に甘えさせてもらおうかな……」

白露「どうぞどうぞ」



提督「Zzz……」スースー

白露(ふふ、本当に気持ちよさそうに寝てる……なんか嬉しいな)

白露「いつもお疲れ様」ナデナデ

提督「zzz……」スースー

白露(提督の唇……今ならキスしても……いや、それは卑怯だね)

白露(でも……)

チュ

白露(おでこにならいいよね)



53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/30(日) 23:11:51.75 ID:YQUB31s60

<5月23日>

白露「今日は何の日でしょーか!」

提督「キスの日」

白露「おっ、話が早い……これからあたしが何て言うかわかる?」

提督「ああ、わかってるさ」

白露「えっ、ホントに!?」

提督「キス島沖に出撃したいって言うんだろ? よくわかってるさ」

白露「……うん、まあ、予測してなかったわけじゃないけど!」

提督「はは、キスしようとでも言うつもりだったんじゃないか?」

白露「そ、それは……うん」

提督「乙女が唇を安売りするもんじゃないぞ」

白露「安売り……?」

提督「むっ、どうした?」

白露「……馬鹿」ボソッ

提督「?」



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 00:02:27.01 ID:CygCq5ER0

<お酒は二十歳になってから?>

白露「失礼しまーす……って、隼鷹さん?」

隼鷹「あれっ、白露ちゃんじゃん。どうしたのさ?」

白露「こっちのセリフだよ! 提督の部屋で何やってるの?」

隼鷹「ん~? 久々に提督と呑もうと思ってね~」

白露「ふ、ふ~ん」

隼鷹「で、白露ちゃんはどうしたの?」

白露「なんか眠れないから提督にかまってもらおうかなって」

隼鷹「かわいいねえ~」ワシワシ

白露「あうっ……提督はどこ行ったの?」

隼鷹「少し夜風に当たってくるって……ところでさ」ズイッ

白露「な、何?」

隼鷹「白露ちゃんって、こういうの呑んだことある?」

白露「お酒? 呑んだことないよ」

隼鷹「……少しいってみるかい?」

白露「……」

白露(す、少しならいいかな……?)



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 00:03:42.50 ID:CygCq5ER0

――

提督「戻ったぞー……って」

白露「あはははは!」

隼鷹「ひゃはははは!」

提督「し、白露……?」

白露「あっ、てーとくー!」

提督「顔が赤い……まさかお前、呑んだのか!?」

白露「ばぁーにんぐぅ……らぁーぶ!!」ドーン!

提督「ぐほぉ!?」

隼鷹「いいぞー! やれやれー!」

提督「隼鷹キサマァ!」

白露「てーとく大好きー!」ギュウ!

提督「嬉しいが落ち着け! けっこう苦しい!」

白露「い~や!」ギュウウ!

提督「ああもうかわいい苦しい!」

隼鷹「役得だねえ」

提督「うるせえ!」



56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 00:04:45.39 ID:CygCq5ER0

――

白露「zzz……」スースー

提督「寝たか……ふう」

隼鷹「かわいかったねえ白露ちゃん」

提督「じゅ~ん~よ~う~?」

隼鷹「いや、まさかああなるとは思わなかったんだー」

提督「その割には楽しんでやがったよなお前」

隼鷹「はは、ごめんって。しっかし、提督大好き、ねえ」

提督「酔ってるとはいえ嬉しいもんだ」

隼鷹「……あのさ」

提督「なんだ?」

隼鷹「提督もさ……この子の想いに気づいてないわけじゃないっしょ?」

提督「……」

隼鷹「あたしが何か言うのは野暮だと思うけど……答えは用意しておいた方がいいと思うぜ?」

提督「……」

隼鷹「さて、呑もう呑もう! 夜は長いんだ!」

提督「その前に白露を部屋に送ってくるから待ってろ」

隼鷹「へ~い」



57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 00:05:28.97 ID:CygCq5ER0

――

白露「うああああああっ」ゴロゴロ

時雨「ど、どうしたのあれ?」

夕立「さっきからずっと悶えてるっぽい……」

村雨「昨日、提督が姉さんを部屋に送ってきたことと関係があるのかしら?」

春雨「そういえばあのときの姉さん少し変でしたね」

村雨「そういえば顔が赤くなってたわね……謎だわ」



64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 13:36:46.00 ID:CygCq5ER0

<眠くな~る>

白露「提督! ここに座って!」

提督「ん? おお……」ドサッ

白露「これをじっと見ててね!」

提督「……そのお金はなんだ?」

白露「ふっふっふ、あなたはだんだん眠くな~る眠くな~る」

提督「……ああ、なるほど」

白露「眠くな~る眠くなる」

提督「……ぐーぐー」

白露「ほ、本当に成功した!」

提督(いったいどうするつもりかね?)

白露「よいしょ、っと」パタッ

提督(膝の上に何か……ああ、白露の頭か)

白露「あたしだけ膝枕してもらってないのは不公平だもんね」

提督(普通に言えばやってやるのになあ)



65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 13:38:05.91 ID:CygCq5ER0

白露「命令! あたしをナデナデすること!」

提督「……」ナデナデ

白露「ああ……やっぱり最高だよ」

提督(くそっ、かわいいな)

白露「今なら提督を独り占めかー」

提督(ん?)

白露「あんなことやこ~んなことも……」

提督(な、なんかやばそうな気配が)

白露「……まあ今は膝枕を堪能しよっと!」

提督(あ、あぶねえ……)



白露「zzz……」クークー

提督「はは、寝ちまった」ナデナデ



66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 14:29:14.96 ID:CygCq5ER0

<夏季特別演習?>

提督「……なあ」

長門「なんだ?」

提督「お前、夏季特別演習をやるって言ったよな?」

長門「うむ」

提督「なんでビーチバレー大会が行われているんだ?」

長門「これが演習だからな」

提督「遊んでるだけじゃねーか!」

長門「まあそう言うな……たまには息抜きも必要だろう」

提督「まったく……今日だけだぞ?」

長門「と言いつつ、お前も水着じゃないか」

提督「しかたなくだ」

白露「あっ、提督じゃん! いっしょにビーチバレーやろうよ!」

提督「いや、俺は……」

白露「いいからいいから」ガシッ

提督「おいおい」

白露「さっ、行こ!」ダッ

提督「うおっと」



67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 14:40:55.96 ID:CygCq5ER0

白露「いえーい!」タッタッタ

提督「おいおい、あまりはしゃぎすぎると転ぶぞ?」

白露「大丈夫大丈夫……きゃ!」バタッ

提督「うおっ!」バタッ



白露「あいたた……」

提督「だから転ぶって言ったろ……って」

提督(白露の上に俺が覆いかぶさる形になって……これはいろいろとまずい!)

提督「白露、すまん!」バッ

白露「……う、うん」

提督「あ、あのな……これは」

白露「き、気にしてないから大丈夫!」

提督「本当にすまん!」

白露「いいっていいって! あたしが悪いんだし!」



村雨「あらあら~?」

時雨「なんというか……初々しい?」

春雨「あはは……」



69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:00:43.69 ID:CygCq5ER0

<夏祭り>

白露「お待たせー!」

提督「……」ジッ

白露「あはは、どうしたの? あたしの浴衣姿に見惚れちゃった?」

提督「ああ、その通りだ。よく似合ってる。かわいいぞ白露」

白露「えへへ、ありがと!」

提督「さ、行くか」

白露「はあーい!」

提督「しかし、俺と二人っきりでいいのか?」

白露「うん、今日は二人がいいんだ!」

提督「……そうか」



70:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:01:35.97 ID:CygCq5ER0

――

白露「あっ、りんご飴。ちょっと買ってくるね!」

提督「よく食うなぁ」

白露「お祭り補正がかかってるからね!」

提督「なんだそりゃ……いや、わかるけど」

白露「えへへ……りんご飴くださーい!」

提督(楽しんでるようで何よりだ)



白露「はい! 一口あげる!」

提督「いいのか?」

白露「提督からもらったお小遣いで買ったものだからね。ぜひとも食べてもらわなきゃ!」

提督「じゃあ一口」カリッ

提督「うん、うまい……ありがとな」

白露「どういたしまして!」



71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:03:02.08 ID:CygCq5ER0

――

白露「射的やろう! 射的! あたし上手いんだよ!」

提督「自信ありげだな。どっちが多く落とせるか勝負するか?」

白露「ふふふ、泣きべそかいても知らないよ!」

提督「ほう? 東洋のシモ・ヘイヘと呼ばれた俺に勝てるとでも?」

白露「シモ・ヘイへ?」

提督「伝説的なスナイパーの名前だ」

白露「じゃあ提督もすごいんだねー」

提督「まあ本当は呼ばれたことなんてないがな」

白露「嘘なの!?」



提督「まあ射的は普通に得意だけど」

白露「ま、負けた……」ガックシ

提督「お前もなかなかやるじゃないか」

白露「なぐさめはいらないよ!」



72:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:04:28.36 ID:CygCq5ER0

――

ドンッ!

白露「きゃあ!」バタッ

提督「白露! 大丈夫か!?」

白露「う、うん……痛っ!」

提督「どこか痛めたのか?」

白露「足をひねっちゃったみたい……」

提督「まったく……祭りだからって、周りを見ない馬鹿がいるんだな」

白露「提督……怒ってる?」

提督「当たり前だろう。お前が怪我させられたんだからな」

白露「……うん」

提督「歩けそうか?」

白露「何とか……うっ!」ズキッ

提督「無理するな……乗れ」

白露「えっ?」



73:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:05:01.48 ID:CygCq5ER0

提督「しっかり掴まれ」

白露「はーい」

ギュッ

提督「おいしょっと」

白露(提督の背中……大きくて落ち着く……)

白露「ごめんね」

提督「お前が謝ることじゃないさ」

白露「重くない?」

提督「超軽い」

白露「……ありがとね」

提督「おうよ」



74:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:05:42.32 ID:CygCq5ER0

――

提督「さて、着いた」

白露「ここは?」

提督「俺のお気に入りの場所だ。ここからだと花火がよく見えるんだ」

白露「へえ~! いいね!」

提督「そろそろ打ち上げる時間だ……楽しみだな」

白露「……ねえ」

提督「ん?」

白露「もっとそっちに寄ってもいいかな……?」

提督「……遠慮するな。来い」

白露「うん!」



75:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:06:36.20 ID:CygCq5ER0

白露「花火、綺麗だね」

提督「ああ、本当に綺麗だ」

白露「……こういうとき、男性が言うべきセリフがあるんじゃないかな~?」

提督「はっはっは、心当たりがないな」

白露「いけず!」

提督「お前は綺麗というよりかわいいだろう」

白露「む~っ、とりあえずごまかされとくよ」

提督「ごまかしてはないんだがな……」



76:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:07:23.77 ID:CygCq5ER0

提督「これで花火も終わりだな」

白露「そうみたいだね」

提督「さて、帰るとしよう」スッ

白露「待って」

提督「白露?」

白露「座って」

提督「……ああ」

白露「あたしね……提督に伝えたいことがあるの」

提督「……」



77:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:08:27.92 ID:CygCq5ER0

白露「愛してる」



78:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:10:02.38 ID:CygCq5ER0

提督「……」

白露「提督はあたしの一番なの。あたしは提督の一番になりたい」

提督「……俺も大好きだぞ白露」

白露「……愛してるとは言ってくれないんだね」

提督「なあ白露」

白露「……」

提督「お前はまだ子どもだ。愛してるなんて言うには少し早い」

白露「えっ……?」

提督「お前の周りにいる男性は俺だけ……俺より良い男にこれから先出会える可能性だってある」

白露「っ!!」

提督「お前の気持ちは嬉しい……だが、しっかり自分の気持ちを確かめて――」

白露「馬鹿にしないでっ!!」

提督「!!」



79:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:10:44.16 ID:CygCq5ER0

白露「自分の気持ちなんて何度も確かめた! 間違いなんてなかった!」

白露「あたしの周りに提督しか男性がいないから?」

白露「あたしはね! 普段は頼りないけど、いざというときはかっこいい提督だから!」

白露「困ってる人を放っておけないような優しい提督だから!」

白露「何よりもあたしたちを大事にしてくれる提督だから愛してるんだよ!」

白露「子どもとか大人とか関係ない! あたしは提督を愛してる!」



80:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:11:23.46 ID:CygCq5ER0

提督「……」

白露「……ご、ごめんね。熱くなっちゃった……」

提督「謝るのは俺の方だ」

白露「えっ?」

提督「ごめんな……そしてありがとう」

提督「俺も愛してるぞ、白露」

白露「ほ、ホント!?」

提督「ああ、嘘なんてつかないさ」

白露「や、やった……」ポロッ

白露「あ、あれっ……涙が……」

提督「嬉し涙か?」

白露「そうみたい……えへへ、止まんないや」ポロポロ

提督「おいで白露」

白露「うん……」

ギュッ

提督「何度だって言ってやる。愛してるぞ白露」

白露「うん……うん!」グスッ



81:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:13:03.63 ID:CygCq5ER0

<あたしの一番>

提督「泣き止んだか」

白露「えへへ、うん」

提督「泣き顔もかわいかったぞ」

白露「は、恥ずかしいからやめてよ!」

提督「はっはっは……なあ」

白露「な~に?」

提督「お前の気持ちはよくわかったが、それでもお前が子どもってことに変わりはない」

白露「むっ、まだ言うの?」

提督「そうじゃない……さすがに今、俺とお前が結ばれてしまうと世間体ってものがな……」

白露「そんなもの無視しちゃえばいいよ!」

提督「そうしたいがな。世の中は世知辛いんだ」

白露「むーっ」

提督「だからな……お前が大人になったとき、お前の気持ちが変わってないのなら……そのときは、改めてお前の気持ちに応えよう。約束する」

白露「絶対に?」

提督「海に誓って」

白露「じゃあ、もう結ばれてるのといっしょだよ! だって……」

白露「この気持ちは変わらない……ずっとあたしの一番は提督だからね!」



82:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/08/31(月) 21:14:34.83 ID:CygCq5ER0

これにて完結です。
白露の可愛さを充分に表現しきれていないのが心残りですが、ここまでありがとうございました。



元スレ
白露「あたしがいっちばーん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440509146/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 22:40
          • 4 これは貴重な白露SS
            いいじゃないですかー!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 22:49
          • これはいいね
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:03
          • この敬虔な〆の言葉。
            嫌いじゃない。
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:06
          • 艦娘が人とぶつかったくらいで怪我するか・・・?
            数千トンの鉄塊と衝突した一般人は足どころか全身ひねってそう
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:14
          • バランス崩して自重で捻る事はある
            まぁ艦装展開してなきゃあくまで一般人とは変わらないんじゃないの
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:18
          • 最近捻った話が多かったからこういうストレートなのが効くこと効くこと
            素晴らしい出来でした
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:28
          • ※4
            ぶつかったのは軍艦じゃなくて艦娘
            いいね?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:38
          • ※5
            これやろ
            いくらなんでも艦娘が普段から軍艦並みの馬力発揮してたらまともにスキンシップもできないやんけ
            確かに艦娘の普段の能力はそれぞれの脳内設定だろうけども、少なくともこのSSの設定は「艤装パワーで超人化」だと思うやで
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:40
          • ※8
            もしかしてサービス業してる?
            すごく丁寧でわかりやすい文章だから助かるよ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:41
          • 艦娘は歳を取るのだろうか
            駆逐艦は大人になれるのか
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:44
          • 5 良かった良かった
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:46
          • 言いたくないけど艦娘の体重がかつての艦と同じだったら鎮守府ヤバいぞ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:53
          • 良かったんだけど糖分が足りない…
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 23:58
          • 艦娘が、数千t(艦の重さ)だったら、鎮守府や家具類は何製だったら、日常生活をおくれるんだろうね。
            もしくは鎮守府敷地内は重力が軽いのか。
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 00:45
          • (・ワ・)何のための家具職人です?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 01:26
          • 駆逐艦が大人になったら戦艦になるんですよ…
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 03:49
          • ※9
            君なんかキモいで
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 05:15
          • ※10
            もしそうだと金剛は…
            艦娘だし若いなら問題無いか!
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 07:30
          • 白鵬に見えて困惑した
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 07:58
          • ※19

            前に艦娘の誰かを、相撲取りの名前に変換ミスして『萌えた~』だかそんなコメをして皆で笑い者にした感想欄を思い出した
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 09:04
          • ※9

            ???
            ?????
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 09:05
          • 白露可愛いでち
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 10:19
          • 白露型は可愛いな。久々に孕ませコレクション4でも見るか。
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 10:58
          • ※23
            白露1ページしか出でないだろ!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 12:38
          • 1ページでも出てくるのか
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 13:41
          • やっぱり一番じゃないと!
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 19:31
          • ※25
            みんなボテ腹姿でな。
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 21:01
          • 可愛さが満足に書けなかった?またまたご冗談を(砂糖ドバー
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月01日 23:57
          • びゅーてぃほー…
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月02日 22:24
          • やっぱり白露が一番だな!

            ※19
            大鵬とかネタではあるが白鵬は初耳だわw
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月26日 01:40
          • 5 たまにはちょっと酸味の効いた甘さもいいよね
            白露らしさが良く出てる良いSSでした
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年06月14日 15:17
          • かわいい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【モバマス】橘ありす「あれは・・・あすかくらげ!?」
        • 【モバマス】橘ありす「あれは・・・あすかくらげ!?」
        • 俺「うわああああああツバメが巣を作りやがったああああああああ」
        • 【ミリマス】白石紬「あなたはエッチなのですか?」
        • 【ミリマス】白石紬「あなたはエッチなのですか?」
        • 【ミリマス】白石紬「あなたはエッチなのですか?」
        • 【ミリマス】白石紬「あなたはエッチなのですか?」
        • 【ガヴドロ】ガヴリール「天使で一番やべーやつ」
        • 【ガヴドロ】ガヴリール「フリースタイルダンジョン?」
        • 【ガヴドロ】ガヴリール「フリースタイルダンジョン?」
        • 【ガヴドロ】ガヴリール「フリースタイルダンジョン?」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        • 【モバマス】李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ