TOP

ギャル「キャハハ、暗~い」根暗「…っ」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 21:56:45.056 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「どうしたの~今日も一人~?」

根暗「(今日もかわいいな…いっつも僕にかまって好きなのかな?)」

根暗「(おっと、そんなこと考えてはいけない…そんなわけないから)」

ギャル「どうしたのよ~」

根暗「あ、あのいい加減やめてくれませんか…からかうの」

根暗「(じゃなきゃ、僕の心臓がもたないっ!!)」

ギャル「なっ…なによっ!文句あるの!!」

根暗「そ、それは…」

根暗「(いや、構ってくれるってことは別に嫌ではないんだけどなぁ~)」

ギャル「ふんっ…自分のこともはっきり言えないくせに調子に乗るなっ!」

根暗「…」

根暗「(やべぇ…マジでかわいい)」



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:00:41.791 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「…」

ギャル「(はぁ~本当に私…素直になれないな…)」

根暗「…」

根暗「(あ、今コッチ見た…)」

ギャル「(はぁ~…)」

ギャル「(今日こそ…)」

ギャル「(絶対に告白してみせる!!)」

ギャル「ねえ~根暗?」

根暗「な…なに?」

ギャル「あ、あのさ…放課後時間ある~?」

根暗「べ、別にあるけど」

ギャル「そ、そうだよね…お前みたいなやつに用事なんてあるわけないよね~」

ギャル「(ああ~なに余計なこと言ってんだ私~!!)」

根暗「(今日の放課後…いったいなにが?まさか、集団リンチ!!?)」

根暗「(それは、それで…)」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:07:14.270 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「あ、根暗」

根暗「ど、どうしたの?」

ギャル「じ、実はね」

ギャル「(私…勇気だせ勇気だせ勇気出せっ!!)」

根暗「(どうやら…集団リンチではないようだな…まさか告白!?)」

根暗「(いや、そんなわけないだろ…まさか…バットを隠し持ってるとか!?)」

根暗「(いや、ギャルさんにやられるならいいや~)」

ギャル「私…あなたが好きなの!!」

根暗「…へっ?」

ギャル「だから…好きなの…」

根暗「(だれが?僕?んなアホな…え、まじ?)」

根暗「ぼ、僕のこと?」

ギャル「そうだっていってんじゃん…」カァァァ



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:11:24.386 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「…」

根暗「(おっと、危ない…あとちょっとで我を忘れるところだったぜっ!!)」

根暗「…」ゴクッ

根暗「じ…実は僕も…」

根暗「(いや、待て…おかしい…おかしいだろ…)」

根暗「(ギャルさんはいつも僕を馬鹿にしてたんだぞ…そんな人が僕を好きになるか?)」

根暗「(答えは否!!よってこれは罰ゲーム!)」

根暗「(さすが僕…冴えてるぜ…しか~し…バツゲームでもかまわない)」



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:15:51.332 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「(僕はあなたが好きです…それをいえれば十分さ…)」

根暗「僕も…あなたのことが好きです…」

ギャル「ほ…本当に!」ギュッ

根暗「!!」ビクッ

根暗「あ、うん…本当だよ…」

ギャル「いつも…馬鹿にしたりしてるのに?」

根暗「そ、それでこそ…ギャルさんだろ?」

ギャル「わ、わたし…素直になれなくて」ポロッ

ギャル「でも、本当に好きで」ポロッ

ギャル「だからっ今までごめんなさいっ!!」ポロポロ

根暗「(すげぇ~女優になれるんじゃねぇーか…)」

根暗「(まさか…ここまで本格的だとは…思わなかった)」

根暗「(僕が好きだと言ったらすぐに近くにいる友達とかが来ると思ってた…)」

根暗「あ、あの…ギャルさん…」

ギャル「なに?」グスッ



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:23:05.627 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「ネタばらしは?」

ギャル「ネタばらし…?」

根暗「あの、友達とか…」

ギャル「なんで?告白に友達は必要ないでしょ?」

根暗「(ん?これは…罰ゲームとかじゃない?)」

根暗「(まさか…まさかの本当に俺のことが好き!?)」

根暗「(まじかよっ!!やったっ!!やったぁぁぁぁぁ!!)」

ギャル「(どうしたんだろう…友達?)」

ギャル「(なんで?友達?)」

根暗「ギャルさん…」ギュッ

ギャル「!!」カァァァ

ギャル「(じ、自分からするのはいいけど…されたらちょっとはずかしい…)」

根暗「ギャルさん」

根暗「僕…本当にギャルさんのこと好きだから…絶対に幸せにする…」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:28:08.584 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「う、うん」カァァァ

ギャル「あ、そうだ…友達ってなに?」

根暗「あ、ああ僕てっきり、罰ゲームかなにかかと思って…」

ギャル「そ、そんなことするわけないでしょっ!!」

ギャル「いくら、私でもそこまでしないよっ!」

根暗「そうだね…ギャルさんのこと誤解してたよ…」

根暗「本当はやさしいんだね…僕本当にもっと好きになったよ…」

ギャル「根暗…」

ギャル「私のことも…呼び捨てにしていいよ?」

根暗「(…よ、呼び捨て…ここまで緊張するとは…)」

根暗「ギャ…ギャル」

ギャル「はい」

根暗「…呼んだだけ…」

ギャル「そっか」フフッ

根暗「(くっそ…めっちゃはずいぃぃ!!けど超うれしいぃぃぃ!!)」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:32:40.485 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「私たち…付き合ってるんだよね…」カァァァ

根暗「そうだよ…」

根暗「(顔赤くならないでぇぇぇぇかわいいからぁぁぁ!!)」

根暗「(マジでかわいいぃぃ…やべぇ変態みてぇーだ俺…)」

ギャル「じゃあ、キスしても…いいよね」カァァァ

根暗「…」

根暗「(まじかぁぁぁぁぁ!!キス!?キスを!!今ここで!!)」

根暗「(しかも、恥ずかしがってる…かわいい…)」

根暗「そ…そうだね…」

ギャル「…」ギュッ

根暗「(目をつぶった…よしっ…い…いくぞ!根暗!!根性みせろ!!)」

根暗「…」チュッ

ギャル「(キ、キスしちゃった…しちゃったよぉぉぉ!!)」カァァァァ



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:35:54.377 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「…」カァァァ

根暗「(しちまったぜ…やべぇ俺絶対に今顔赤い…)」カァァ

ギャル「あ、今日はここで…また明日!!」ダッダッダ

根暗「…」

根暗「(顔…真っ赤にして帰ってたな…かわいい…)」

次の日

根暗「…」ボーッ

ギャル「おはよっ」

根暗「ん?ああ、おはよう」

根暗「ギャルさん」

ギャル「ギャル!」

根暗「あ、ギャル…」

ギャル「うん」

ザワザワ エ、ナニアレ? ドウイウコト?



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:43:34.225 ID:h6CgxwTb0.net

DQN「…」ムスッ

イケメン「どうしたんだ?DQN」

DQN「え、何が?」

イケメン「ムスっとしてたけど?」

DQN「いや、別に?」

イケメン「そっ…」

ギャル「根暗…今日は一緒に弁当食べよう?」

根暗「あ、ごめん弁当持ってきてない…」

ギャル「大丈夫、二つ作ってきたから…」

根暗「え…ギャルが作ってたの?」

ギャル「似合わないかな?」

根暗「いやいや、そんなことないよ!!」

DQN「おい、根暗…」

根暗「っ!!?」

根暗「ど、どうしたの?」



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:46:52.488 ID:h6CgxwTb0.net

DQN「ちょっと…話があるから…こいっ!!」グッ

根暗「ちょっ…」

ギャル「あ、根暗っ!」

根暗「大丈夫だって…すぐ終わるから」

ギャル「根暗…」

イケメン「その間…僕とでも」

ギャル「絶対にいやっ!」

イケメン「(振られちった…いいもん…かわいい子の知り合いたくさんいるもんっ!)」

根暗「なんだよ…なにか用でもあるのか?」

根暗「(やばっ…こわっ…俺死にそう…)」

DQN「た…頼みがあるんだ…」

根暗「頼み?」

DQN「れ…恋愛相談させてほしい…」

根暗「恋愛相談!?」

DQN「ああ」



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:52:32.558 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「僕にか?」

DQN「ああ、お前にしかできない…」

根暗「いや…もっといい奴が居るだろ…」

根暗「イケメンとか…」

DQN「いや、イケメンにも相談したんだが…全然話しにならなくてな…」

DQN「本当に頼む…」ペコッ

根暗「(頭を下げるとは…よっぽどだな…よしっここは乗ってやるしかない!)」

根暗「わかった…でも…俺なんかで大丈夫か?」

DQN「ああ、今日見てピンッときたぜ…なんせ…あのギャルを落としたんだからな!」

根暗「(まあ、落としたわけじゃないけど…)」

DQN「だから、頼んでるんだ…」

根暗「そっか…まあ、いいけど…」

DQN「ああ、その代わりにボディーガードとして俺頑張るから」

根暗「ボディーガード!?」

DQN「ああ、ふざけた輩が出てきたら…ボコる!!」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 22:56:37.304 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「そっか…それは頼もしいね…」

根暗「じゃあ、とりあえず…誰が好きか教えてくれない?」

DQN「…と…図書委員…」

根暗「ああ、あの眼鏡の…」

DQN「眼鏡っていうなって…」

根暗「あ、ごめんごめん」

根暗「でも、以外だ…」

DQN「な…なにが」

根暗「もっと、チャラチャラした女が好きだと思ってた…」

DQN「俺は…どちらかというと清楚系のほうが好きだ…」

DQN「わ…悪いかぁ!」

根暗「いや…全然いいと思うよ」ニコッ

DQN「そうだろ?」

根暗「僕もそっち系好きだしね」

DQN「はぁ?でもギャルと付き合ってるんだろ」



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:01:01.603 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「それとこれとは別だよ」ニコッ

DQN「そうか…」

根暗「さてと…まずはどうしたいの?」

DQN「?」

根暗「だから…その図書委員さんに…」

根暗「付き合いたいとかそういうの」

DQN「できることなら…付き合いたい…」

根暗「じゃあ、まずは好かれないとね…」

根暗「図書委員さんとは結構喋ったことあるからそういう話題も聞けるかも…」

DQN「(あれ?こいつ根暗じゃなかったっけ?)」

根暗「あ、このことギャルさんにも話すから…」

DQN「はぁ!!なんで!」

根暗「手伝ってもらうからに決まってるだろ?」

根暗「いくらなんでも僕一人じゃ無理だって」

DQN「そ…そうか…」



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:03:27.047 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「じゃ、戻ろうか」

DQN「そ…そうだな」

ギャル「大丈夫だった!?」

根暗「なんともないって…」

ギャル「でも…」

DQN「ああ、なにもしてない…親友だからな」

DQN「なあ、イケメンっ!」

イケメン「いいもんいいもん、かわいい子いっぱいいるもんっ」グスッ

DQN「どうしたんだ…あいつ」

イケメン「はっ!」

イケメン「ああ、そうだな」

DQN「お前…どうした?」

イケメン「いや?なんにも?」

DQN「そうか…」



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:06:15.672 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「あ、そうだギャルちょっといいか」

ギャル「何?」

根暗「実はな…」

ギャル「わかったよっ!!」

根暗「おお、ずいぶん乗り気だな…」

ギャル「こういう話女子は大好きだよ!!」

根暗「そういうもんなのか…」

根暗「あ、あとこの話言いふらすなよ!」

ギャル「わかってるって!」

根暗「さて…じゃあ、僕は図書委員さんと話すか…」

ギャル「え…二人っきりで?」

根暗「じゃなきゃこんな話できないだろ?」

ギャル「で…でも~」

根暗「なんの心配してるんだよ…大丈夫だって」



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:10:41.578 ID:h6CgxwTb0.net

図書委員「あ、根暗君…」

根暗「おお、今日も一人か?」

図書委員「そうよ…」

根暗「実はさ…聞きたいことがあるんだ」

図書委員「なに?」

根暗「(こういうこと言って俺が告白しようとしてるって思われないよな…)」

図書委員「どうしたの?」

根暗「あ、そうだ…あのさ…図書委員ってさどういう人がタイプなの?」

図書委員「なっ…」カァァァ

根暗「あ、深い意味はないよ!」

図書委員「そ…そうね…元気な人?いつも一緒にいて楽しい人がタイプかな…」

根暗「そうか」

図書委員「こんな話振ってくるなんてどうしたの?」

根暗「いや…なんでもないよ」

根暗「(これは…DQNいけるんじゃないか?)」



43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:14:26.870 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「らしいぜ?」

ギャル「いけるっ!いけるよDQN!」

DQN「そ…そうか?」テレテレ

イケメン「多分…一緒に居て楽しい人って趣味が合う人のことじゃないかな…)」

根暗「あ…そうかもしれない…」

イケメン「図書委員さんって本が好きでしょ?だから…」

DQN「お前ら俺のこと本とか読まないとか思ってるだろ…」

DQN「ところがどっこい!読むんだなこれが」

DQN「つーか、図書委員さん好きになったのもこれがきっかけ」

DQN「なんつーか趣味が合うんだよ…」



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:17:28.595 ID:h6CgxwTb0.net

根暗「まじか…話したことあるの?」

DQN「いや、チラッと見たことがあってよ…それから意識し始めて…」

ギャル「うんうん、青春だね!」

根暗「そっか…僕も結構本は好きだしね…」

ギャル「え…私全然読まない…読むとしたら…ファッション誌とかだし…」

イケメン「僕もだね…あと漫画も読む…」

ギャル「え、以外だね」

イケメン「そう?」

根暗「そっか…これは本当にいけるかもな…」

根暗「話しかけてみればいいと思うぜ?」

DQN「そうか!よしさっそく」

根暗「おお」

ギャル「応援してるよぉ~」

イケメン「頑張れよっ!DQN」



47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:22:45.020 ID:h6CgxwTb0.net

イケメン「あと、これ忠告!図書委員さんは放課後とか図書室によくいるから!」

DQN「おう、イケメンサンキューっ!」

イケメン「頑張れっ!」

DQN「あ、あの…図書委員さん…」

図書委員「なに?DQN君…」

DQN「こ、この本なんだけど…」

図書委員「これが…どうかしたの?」

DQN「あの話面白いよね」

DQN「探偵が一直線ていうか…さ」

DQN「すぐに、疑って失敗するところとかっ笑えて!」

図書委員「わかる!!」

図書委員「そうそれ、これ超面白いよね!」

図書委員「全然話合う人がいなくてさ…あとこの話とかも好きなんだよね」

DQN「ああ、これもね…すごく面白かった!特に~の部分とかさ」



49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:27:54.490 ID:h6CgxwTb0.net

図書委員「うんうんっ!わかってるねDQN君!!」

図書委員「あと私的にこことかも好き!」

DQN「ああ、ここねここもいいと思う!」

イケメン「これは…結構イケる感じじゃない?」

ギャル「うんっ!結構盛り上がってると思う!」

根暗「もともと、喋る奴だから…図書委員」
 
ギャル「へぇ~結構いろいろ知ってるのね…根暗」

根暗「ああ、結構付き合いが長いから…」

ギャル「そっか」ゴゴゴ

根暗「あの、やましい事とか全然ないですからね?」

DQN「そうそう、こことかな」

DQN「あ、そうだ今度の日曜に本買いに行かない?」

DQN「面白い本とか欲しいし、結構趣味が合うから選んで欲しいんだけど…」

図書委員「うん、全然いいよっ!」

イケメン「さりげなく…デートに誘いやがった…やるな…」



50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:32:06.372 ID:h6CgxwTb0.net

ギャル「本当にないの?」

根暗「はいっ!全然まったくありません!」

ギャル「ならいいけど」

イケメン「あの、イチャイチャしてないで…聞いてくれます?」

なんだかんだで日曜

根暗「おい、イケメン…俺たち付いていく必要あるか?」

イケメン「何をいってるんだ!根暗…最後まで俺たちがサポートするためにいるんだろ!」

ギャル「つーか、根暗の私服姿始めて見た…」

根暗「あ、そういえばそうだな…」

ギャル「…かっこいいね」カァァァ

根暗「ギャルもかわいいよ…」

ギャル「!!」カァァァ

イケメン「ちょっと、泣きたくなってくる…急ぐぞ!根暗!ギャル!」

イケメン「見失う!」



51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:35:49.743 ID:h6CgxwTb0.net

DQN「あ、この本読んだことある?」

図書委員「あ、これない」

DQN「読んでみ?超おもしろいから」

図書委員「じゃあ、これ買おうかな…」

図書委員「あ、これどうDQN君読んだことある?」

DQN「あ、俺これないわ…」

図書委員「これね…ラストがすごい良いから買ってごらん」

DQN「おお、それは気になる!買ってみるわ」

根暗「けっこう…いい雰囲気じゃん」

イケメン「ああ、俺たちいらんかも…」

根暗「つーか、ぶっちゃけ…お前見たかっただけだろ…」

イケメン「まあ、70%くらいは」

根暗「ほとんどじゃねーか!」

ギャル「しっ静かにしないとバレるかもしれないって!」



53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:43:13.328 ID:h6CgxwTb0.net

DQN「でさぁ~」

図書委員「へえ~」フフッ

DQN「今日は楽しかったよ、ありがと」

図書委員「私もバイバイ」

DQN「じゃあなー」

DQN「ふぅ~…」

DQN「(緊張なんてもんじゃなかったぜ…顔赤くなってないよな…)」

イケメン「うん…そろそろ僕たちも帰るか」

根暗「そうだな…」

ギャル「そうだね~」

根暗「じゃあ、俺ギャル家に連れて帰るから」

ギャル「じゃあね~イケメン君」

イケメン「うん、一人でさびしく帰る」

イケメン「(もし、これでDQNが付き合ったら…俺だけじゃん付き合ってないの…)」

イケメン「(ま、いいや)」



55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:49:33.768 ID:h6CgxwTb0.net

イケメン「(知り合いはいる!!)」

イケメン「(知り合いはいるんだからなっ!)」

月曜日

ギャル「おはよお~」

根暗「おはよう」

根暗「どうした?ずいぶん眠そうだな」

ギャル「本読んでた…」

根暗「本?読まないんじゃなかったのか?」

ギャル「根暗が読むっていってたから…」

根暗「別に無理してあわせなくてもいいんだぞ?」

ギャル「別に無理はしてないよっ!」

ギャル「本も読んでみると結構面白いって気づいたし!」

根暗「そっか…ま、本を読むこと自体は悪いことじゃないしな」

ギャル「そういうこと!」

イケメン「おはよう~」



58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/12(日) 23:54:41.562 ID:h6CgxwTb0.net

DQN「よお」

DQN「なあ、みんな…」

イケメン「どうした?」

根暗「?」

ギャル「…」

DQN「告白しようと思う…今日の放課後…」

イケメン「本当か!」

DQN「ああ」

根暗「そっか…頑張れよっ!」

DQN「あたりまえだぜ!」

ギャル「成就するといいねっ!」

DQN「ああ、本当にな…」

図書委員「ちょっと、いい?」

DQN「!!?」

イケメン「と、図書委員さん!」



59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/13(月) 00:01:30.518 ID:Gqz16yHo0.net

図書委員「DQN君ちょっといい?」

DQN「どうした?」

図書委員「ちょっとね…話があるから…放課後に図書室に来てくれない?」

図書委員「一人で…」

イケメン「(え、それって)」

根暗「(もしかして…)」

ギャル「(まさかの…)」

DQN「(こ…告白!?)」

図書委員「一人よっ!絶対ね!絶対に来てね…」

DQN「あ、ああ!」

放課後



62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/13(月) 00:07:45.117 ID:Gqz16yHo0.net

DQN「図書委員さん…話って何?」

図書委員「あ、DQN君…実はね」

図書委員「私…好きな人ができたの…」

図書委員「その人…私と話の趣味があって…やさしくて…元気で」

図書委員「私とは…正反対の性格なんだけど…」

図書委員「わたし…すごく好きになったの…」

図書委員「私…DQN君のことが好きなんだ…付き合ってくれませんか…」カァァァ

DQN「俺も…俺も好きなんだ…図書委員さんのこと…」

DQN「いつもクールでたたずまいとか…あと本の趣味が合うところとかな…」

DQN「だから…付き合ってください…」

図書委員「うれしい…ぜひ付き合ってください…」

図書委員「あ、あのさ…DQN君…手つないでくれない?」

DQN「お安い御用だぜ!」ギュッ

図書委員「!!!」カァァァ

図書委員「(思ったよりも恥ずかしい…)」



65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/13(月) 00:14:27.442 ID:Gqz16yHo0.net

図書委員「も、もういいわ」

DQN「そ、そうか?」

図書委員「…夢みたい…」

DQN「夢?夢じゃないぜ」チュッ

図書委員「ちょっ!!」

図書委員「いきなり!!」カァァァァァ

DQN「夢じゃないだろ」

DQN「だから…これからもよろしくお願いします!」

図書委員「こちらこそ」

次の日

DQN「というわけで…晴れて付き合いました~」

根暗「わぁー!」パチパチ

ギャル「よかった!!」パチパチ

イケメン「おめでとう、DQN!!」パチパチ

DQN「照れるぜ」テレテレ



67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/13(月) 00:21:29.346 ID:Gqz16yHo0.net

根暗「じゃあ、これから…お祝いってわけでパーティーでもやろうぜ~」

イケメン「いいね…僕の家とかは?」

根暗「広いの?」

イケメン「ああ、結構広いよ」

DQN「おお、イケメンの家に集合な!」

図書委員「私もいいのかしら…」

ギャル「いいんだよ~お祝いなんだから~」

根暗「そうだなっ」

根暗「みんなでお金出しあって何か買っていこう」

イケメン「そうだね…僕出さなくていいよね家提供してるし…」

DQN「え、なにそんなずるいこといっての出せよ」

イケメン「そうですか…」

根暗「ハハッ…」

根暗「(みんなのおかげで楽しい日々ができたな…みんなありがとう…ありがとうギャル…)」

おわり



転載元
ギャル「キャハハ、暗~い」根暗「…っ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436705805/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (24)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 04:51
          • なんか作者が憐れ…
            可哀想…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 05:36
          • 1 ん?んん…うん…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 05:50
          • だめだろ…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 05:50
          • おいおい、作者
            「と、思う作者であった」がぬけてるじゃあないか
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 06:22
          • 根暗?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 06:25
          • 俺がいるかな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 06:30
          • DQN(DQNとは言っていない)

            文はつたないけどそのおかげでテンポは良いし、いいんじゃない?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 06:45
          • 彼氏を人質に脅され寝取られなら良いのに。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 06:59
          • この世界は残酷や・・・
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 07:49
          • と、思うハトサブレであった
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 11:10
          • 根暗はギャルを好きにはならない
            ソースは俺
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 11:36
          • 1 くそつまらん
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 12:36
          • はぁ?
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 12:40
          • 優しい世界
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 14:06
          • あハイ、暗い暗い暗い!Don't Cry!
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 16:50
          • サーッと読み流すにはいいかなと思いました(小並感)
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 19:44
          • 優しい世界
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 19:44
          • と思う吉宗だった
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月13日 20:46
          • やさしい世界でよかった
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月14日 03:16
          • なんでぇ?
            みんな幸せでいいやんけ!!!
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月14日 15:17
          • 実際はいつもギャルにキモがられてて、ちょっといいなと思った真面目そうに見えた図書委員がいつの間にかDQNと付き合ってて、そのDQNとギャルの彼氏のイケメンに毎日パシリとして飼われてるんやろ…
            精神的苦痛から逃れるために>>1はこう思い込むことで心を守ってんのや…悲しすぎるやろ…
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月14日 15:22
          • 序盤はよかったけど途中から根暗の口調が偉そうになってきて(アカン)ってなった
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月15日 07:32
          • なんなんだよこれ…
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月16日 00:55
          • 山が無ければ谷もない 平坦な道をただ歩いているだけ 特に笑いどころも無い 評論家気取るつもりはないけど 素人とはいえ幾ら何でも駄作すぎる 俺でもまだマシなSS作れるわ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】猫垣楓「猫になっちゃいましたにゃん」 モバP「えぇ……めっちゃ落ち着いてる……」
        • 【モバマス】猫垣楓「猫になっちゃいましたにゃん」 モバP「えぇ……めっちゃ落ち着いてる……」
        • 【一人ぼっちの〇〇生活】アル「つけ忘れた・・・」
        • 【シャニマス】P「ぶつかって落とした夏葉のバッグからタバコの箱が出てきた…」
        • 【モバマス】佐藤心「ついにソロ曲だぞ☆」千川ちひろ「おめでとうございます」
        • 女「君はロックなんか聴かない」
        • モバP「加蓮、ちょっと今いいか?」
        • モバP「加蓮、ちょっと今いいか?」
        • GAYS GONE[DAYS GONE SS]
        • 【デレマス】たわいもない少女達の休み時間
        • 【デレマス】たわいもない少女達の休み時間
        • 【アイマス】やよい「ピコピコプラネッツのガチャガチャ?」
        • (´・ω・`)「ぼくがADHD………?」
        • 【るろうに剣心】志々雄「この包帯には全財力の五分の三をつぎ込んだ」方治「何やってんですか!?」
        • 【モバマス】高垣楓「風向き良し」
        • 【モバマス】高垣楓「風向き良し」
        • 🐮👤🐸「ショートコント、落ち葉」
        • 【ペルソナ5】蓮「お前は誰とハメントス?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ