TOP

女児「やっと見つけたぞジジイ」 お前ら「んっ?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:24:08.347 ID:GVtbTuET0.net

女児「まったく世話の焼けるジジイだ」

お前ら「え?あ?お?」

女児「はぁ・・・やっぱり聞いていた通り頭悪そうな顔してるな」

お前ら「あ?え?なに?え?」

女児「仕方ないから説明してやる」

女児「未来から来たお前の孫娘だ」

お前ら「え?え?なにそれ?え?え?ヤバ…え?うそ?え?」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:29:07.135 ID:GVtbTuET0.net

女児「私が来た理由は3つ」

お前ら「どうしよ…え?」

女児「1つ目は既に進行しつつあるジジイのハゲを止めること」

お前ら「なっ…ちょきみこらおい」

女児「2つ目はお婆ちゃんとジジイを引き合わせること」

お前ら「おば…え?よめ?うそ…」

女児「3つ目はジジイの浮気を止めること、以上」

お前ら「うわ…き?うそありえんだろマジで?うそ?え?」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:32:45.486 ID:GVtbTuET0.net

女児「そーいうわけだからとりあえず家に連れてけ」

お前ら「いや無理だってうそでしょ?ありえんよな?誰これ」

女児「気にするな、ジジイの家にはエロいのがいっぱいあることは知ってる」

女児「あと臭くて汚いことも」

お前ら「いやいやいやいや待ってなんで…」

女児「良いからさっさと連れてけ」

女児「おまわりさん呼ぶぞ」



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:37:43.033 ID:GVtbTuET0.net

――


お前ら「あ…どぞ」ガチャッ

女児「ふむ」テクテク

女児「うわっ…なんだこの部屋…酷い臭い…うぇっぷ」

女児「それになんだこの裸の人形はしかもどう見ても子ども」

お前ら「あっちょ触んないでああ」

女児「思ってたより酷い…ちょっと待って」ピッピッ

女児「もしもし、ママ?ジジイ聞いてた以上に変態なんだけど」

お前ら「ちょっ誰にかけてんのやめて」



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:41:28.899 ID:GVtbTuET0.net

女児「うん…うん、でもこいつロリコンだよ、うんうん」

お前ら「ねぇやめよもうやめてお願いねぇ」グイグイ

女児「ママちょっと待ってね」

女児「触るなロリコンジジイ」ゲシッ

お前ら「んぐぅっ」

女児「あ、もしもし?ごめんごめん。うん、うん」

女児「わかった、うん。大丈夫さすがに孫には変なことしないとは思う、うん」

女児「はい、わかった。うんママもね、ばいばーい」ピッ

お前ら「誰なのなんなのねぇ何これ」

女児「ママだ。えーっと…ジジイの娘」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:48:41.654 ID:GVtbTuET0.net

女児「さてと、とりあえず部屋片付けろ。エロいなのは全部捨てろ」

お前ら「いや無理だしてかなに君本当のこと言ってよねぇ」

女児「ふー…だからジジイの孫だって」

女児「ジジイがやらないなら私がやる」ポイポイッ

お前ら「ああっそんなテメこらやめてああ」

女児「やめない」ポイポイ

お前ら「ああもう最悪なにこいつああ…」

― 数時間後

女児「片付け完了」

お前ら「ぐすっ…」

女児「泣くなジジイ気持ち悪いぞ」



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:52:56.717 ID:GVtbTuET0.net

女児「さてじゃあ本題に入ろうか」

お前ら「ぐすっ…ひっく」

女児「あーウザっ…だいたいジジイは煩悩が多すぎる」

女児「性欲に負けすぎ」

お前ら「うるさい…ぐすっ…しね…」

女児「そんなんだからハゲるんだジジイのばーか」ペシペシ

お前ら「もうやめてよほんと帰ってお願い」

女児「やること終わったら言われなくても帰るし」

お前ら「ほんと?ぐすっ…」

女児「本当、だから素直に言う事聞けジジイ」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 11:57:16.155 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「わかった…ぐすっ」

女児「よろしい」

女児「じゃあまずジジイのハゲの件だが」

お前ら「ま、まだハゲじゃない」

女児「かろうじてな」

お前ら「…」

女児「心配するな、未来から育毛剤持ってきた」

女児「これでモッサモサになるぞ、喜べジジイ」

お前ら「あ、ありがと」

女児「ではさっそく」ピュッピュッ

髪の毛モサァァッ

お前ら「えっ?」フサフサ



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:01:15.010 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「えっ?え?すご生えすぎなにこれ!?」

女児「未来の育毛剤は効くなぁ」

お前ら「ちょ、ちょっと貸して!!」バッ

女児「あっ…こら!!」ポロッ

ビチャッ

お前ら「あっ…」

お前ら「あーあ、全部零れたし服びしょ濡れだし…最悪だわ」

モサァァァァッ

女児「ひっ…!!じ、ジジイが毛玉になった!!」

お前ら「なにこれ助けて」モサモサ



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:04:41.811 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「毛で前が見えない助けて苦しい!!」

女児「仕方ない、全部剃ってやるから待ってろ」

お前ら「お願い」

――


女児「…」ショリショリ

お前ら「ふぅ…やっと顔が出たよ。服脱がないとダメだよね?」

女児「うん…脱いでおけ」ショリショリ

お前ら「悪い」ヌギヌギ

女児「…」ショリショリ

女児「…」サワッ

お前ら「…!!」



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:17:48.240 ID:GVtbTuET0.net

女児「ん…?ジジイ変なとこに骨があるな」サワサワ

お前ら「…!!」ドピュッ

女児「…!!」ササッ

ベトベト

女児「うっ…うう…お前…!!」ウルウル

お前ら「違う誤解だ!!俺はちん○んから石鹸が出…」

― 数十分後

女児「良いかジジイ、次私に変な汁つけたり変なことしたらこれじゃ済まさないぞ?」

お前ら(ケツ毛ロングヘア)「…はい」サラサラ



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:21:25.582 ID:GVtbTuET0.net

――


女児「よし、これで最後っと」ショリショリ

お前ら「ふぅ…助かったよ」

女児「髪の毛はフサフサだし、ハゲ問題は解決っと」

お前ら「それで?次は?」

女児「次は明日、出かけてお婆ちゃんと出会ってもらうぞ」

お前ら「お婆ちゃん…」

女児「安心しろ、今はまだ20代のはず」

お前ら「20代かぁ…」

女児「ロリコンしね!!」



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:32:33.404 ID:GVtbTuET0.net

― 夜

女児「じゃあ私はお風呂入るから、覗いたら殺すぞジジイ」

お前ら「はい」

女児「いってきまーす」テクテク



お前ら「…あいつ服あるのかな…洗濯しといてやるか」

洗濯かご「女児ぱんつ」

お前ら「…」ゴクリ

女児「ふんふふーん」シャカシャカ

お前ら「一応、念のため、匂いだけ確認しておくか」ゴクリ



43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:35:09.851 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「クンクン…ちょっとおしっこ臭…」

女児パンツ「ビーッビーッ!!変態警報!!変態警報!!」

お前ら「えっ?ちょパンツ静かにしろおい!!」

ガラッ

女児「ジジイ…お前孫娘のパンツ持って何してる…?」ギロッ

お前ら「い、いやあのこれは…洗濯しようと思っ」

女児パンツ「匂いを嗅いでいた模様!!繰り返す、変態は匂いを嗅いでいた模様!!」

お前ら「なっ!!おい嘘言うなパンツ!!こら!!黙れ!!」

女児「死ね!!!」ドゴォッ

お前ら「うぐ…金玉はダメ…だ…って…」バタリ



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:53:08.624 ID:GVtbTuET0.net

――


お前ら「んっ…ううん…?」ギチギチ

女児「ん、目覚めたか」

お前ら「なんで縛られてんの俺…」

女児「孫娘のぱんつの匂いを嗅ぐような奴を野放しにしては寝られないし」

お前ら「そ、そんなぁ…」

女児「だいたい…」チラッ

お前ら「…」モッコリ

女児「…ほんとジジイは変態のゴミクズだな」

女児「私はお前のようなジジイをもって悲しい」



50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 12:58:32.364 ID:GVtbTuET0.net

女児「そいじゃ寝るから」コロン

お前ら「ええちょっとほどいてよ、ねぇ」

女児「…」

お前ら「寝る前シコらないと落ち着かないんだけどああもう」

女児「…」

お前ら「ねえってば、もう寝たの?ねぇシコらせてよ手出さないからねぇ」

女児「勝手にやってろ変態」

お前ら「手ほどいてくれないと出来ないってねぇ!!お願いしますよ、ねぇ!!」

女児「ほどくわけないだろジジイ、頑張って念力でも使えばーか」



53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 13:02:58.550 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「ぐんぬぬぬぬ…」

女児「ぷっ…本当に念力でも使うつもりか、ジジイは馬鹿だなぁ」

ガサゴソ

女児「えっ…まさか念力?」

ゴキブリ「やぁ」

女児「ぎゃああああああああっ!!!」ダキッ

お前ら「あっ…」ムクリ

女児「お、お、おい!!ごき、ごきが出たぞ!!ジジイなんとかしろ!!」ギュゥゥ

お前ら「あ…」ギンギン

女児「おい!!聞いてるのかジジイってば!!」サワッ

お前ら「あ…」ドピュッ



57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 13:11:53.287 ID:GVtbTuET0.net

― 翌日

女児「ふぁぁぁ…ねむ…」

お前ら「子どもなのに覇気が無いなぁ」

女児「お前が孫娘の顔に変な汁ぶちまける変態だったからな」

女児「お風呂も入りなおしたし」

女児「昨日も言った通り、今度やったらほんとぶっころだからな?」

お前ら「は、はい…」

女児「さてと、今日は重要だぞ」

お前ら「俺の嫁に会いに行くんだろ?」

女児「うん、そしてそのまま結婚の約束までしてくる」

お前ら「え?さすがに早過ぎないそれ!?」



60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 13:32:42.070 ID:GVtbTuET0.net

――


女児「ほら、見ろジジイ。あの人がお婆ちゃんだ」

お前ら「どうせブスなんだろ…」チラッ

美人「…」

お前ら「お、おい嘘だろ…」

女児「嘘じゃないぞ」

お前ら「そ、それで…?どうしたらいいの?声かけたら良いの?」

女児「いやこの後お婆ちゃんはナンパに合う」

女児「で困ってるところをジジイに助けられて惚れたって聞いた」

お前ら「マジかよ…俺強く無いぞ…」

女児「根性出せ変態ジジイ」



61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 13:46:17.896 ID:GVtbTuET0.net

金髪「ねー今暇ー?」

鼻ピアス「俺らと遊ぼうよ」

美人「えっ…あ、いや…良いです、無理です」

女児「ふふふあいつらこの後やられるとも知らずに…むふふ」

お前ら「めっちゃ強そうじゃん筋肉ムキムキじゃん」

女児「ビビりなジジイだな、私にとっては過去」

女児「ジジイの勝利は決まっているというのに…まったく」

お前ら「そんなこと言われても…」

女児「いけっ」ドンッ

お前ら「うおっ!?」ズサーッ

美人「ひっ!?」

金髪「うおっ!?なんだこいつ!?」



63:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 13:51:16.996 ID:GVtbTuET0.net

美人「あ…あの…大丈夫ですか?」

お前ら「あ、え、あ、はいダイジョブす」ムクリ

鼻ピアス「どけよ」ドンッ

お前ら「おあああっ押さないで」ガシッ

金髪「えっ?」

ズルッ

お前ら「あっ…」

鼻ピアス「っ!!」

金髪「ちょっ」ボロン

美人「きゃああああああっ!!」



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 13:57:30.295 ID:GVtbTuET0.net

金髪「てんめぇ…///覚えてろよ!!!」ダダダッ

鼻ピアス「ちょ待てよ、金髪!!」ダダダッ

お前ら「ふぅ…」

美人「あ、あの…」

お前ら「あ、あ…」

女児「ああ…なんだあのジジイさっさと言えよじれったい…」ウズウズ

美人「ありがと…」

お前ら「け、結婚してくらはい!!」

美人「えっ?」

お前ら「結婚したいんですお願いしますお願いします!!!」

女児「イエス!!」

美人「あ、あのー…それはちょっと…」

お前ら「え…?」

女児「え?」



69:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 14:03:35.103 ID:GVtbTuET0.net

――


女児「うん…うん、そー…言われた通りやったはず、うん」

女児「うん、わかった…じゃあね、ばいばーい」ピッ

お前ら「ママはなんて言ってたんだオイ?」

女児「なんか歴史がちょっとずつ変わってるのかもって」

お前ら「変わってるのかもじゃねーよ、死ねよカス」

お前ら「お前のせいで恥かいただろうが」

女児「…ごめん」

お前ら「ったくふざけんなよ夢見せんなよ童貞なんだぞ?」

お前ら「あんな美人と子作りセックスかと期待したのによ何だよマジでクソが」

女児「…あ、あの…それでね…」

お前ら「喋りかけんなカス!!死ね!!もう寝る!!」



74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 14:07:11.729 ID:GVtbTuET0.net

― 翌日

お前ら「…ふぁぁぁさすがに寝過ぎたか」ムクリ

お前ら「反省したかークソガキ?」

シーン

お前ら「…?あれ?トイレかー?」ガチャッ

シーン

お前ら「朝から風呂か?」ガチャッ

シーン

お前ら「コンビニでも行ってんのかな」

お前ら「ったく勝手に行くんじゃねーよ、クソが」

― 夕方

お前ら「…」

― 夜

お前ら「…さすがに遅すぎないか?」



77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 14:16:17.369 ID:GVtbTuET0.net

― 深夜

お前ら「あの…小学4年生くらいの女の子で…」

警察「いやぁ…見て無いですけど、もう夜中ですし…」

警察「行方不明なんですか?届け出出します?」

お前ら「あ…えと…」

警察「妹さん…にしては歳離れ過ぎだよね?娘…って感じでもないか?」

警察「どういう御関係なんですかね?」ジト

お前ら「あ…いえ…あの…」

警察「なんです?もしかして妄想?夢でも見てた?」

お前ら「いえ…ちが…あの…すいません」ダダダッ

お前ら「クソ…どこ行きやがったんだよあいつ…」

(女児「なんか歴史がちょっとずつ変わってるのかもって」)

お前ら「…え?待って…歴史が…?俺がフラれて…?」

お前ら「ってことは…え?待って、え?え??あいつ…まさか…存在が消え…?」



79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 14:24:29.634 ID:GVtbTuET0.net

― 翌日

お前ら「いた!!あの人だ!!」ダダダッ

美人「ひっ…」ドキッ

お前ら「あ、あ、あの…」

美人「あ…どうも…」

お前ら「け、結婚してください!!!何でもしますから!!お願いします!!」

美人「なっ…だからぁ…無理です、ごめんなさい」

― 一週間後

お前ら「結婚してください!!お願いします!!」

美人「いい加減にしてください!!もう一週間目ですよ!?」

― 2か月後

お前ら「結婚してください!!幸せにしますから!!」

美人「もうやめてください!!本当に迷惑ですから!!!」



80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 14:30:58.127 ID:GVtbTuET0.net

― 1年後

お前ら「結婚してください!!!」

美人「…」シカト

お前ら「ぐすっ…えぐっ…結婚…して…ください…」ガクッ

通行人「ヒソヒソヒソヒソ」

美人「…な、泣かないでください!!」

お前ら「じゃあ結婚…えぐっうぁぁぁぁぁ結婚をぉあああああああああ」

美人「ちょ、ちょっとあそこの店に」グイッ

お前ら「結婚をあああああした、したくてえあああああああああああああ」

美人「良いからあそこの店に入りますよ!!ほら!!」グイグイ

お前ら「結婚ああああああああああうあああああああああああん」



91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 14:58:19.009 ID:GVtbTuET0.net

美人「は?孫?」

お前ら「ぐすっ…そう…です」

美人「馬鹿にしてるんですか?」

お前ら「ちがっ…ちがいます…ぐすっ信じて」

美人「それで?その孫である女の子がやって来て」

美人「私と結婚するように言ったと」

お前ら「はい…」

美人「で、私に振られたからその女の子が消滅したと」

お前ら「はい…」

美人「…まあ、ありえない話ですけど」

お前ら「嘘じゃ…嘘じゃないんでしゅうううあああああん」

美人「わ、わかったから泣かないでください!!」

美人「一年間一度もかかさずに私に会いに来られてますし」

美人「あなたが本気だってことはわかりました」



92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 15:05:20.742 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「それじゃあ…」

美人「一週間」

お前ら「え?」

美人「一週間時間をください。考えたいので」

お前ら「そんなぁ…」

美人「あなたの話によれば私はあなたと結婚してあなたの子を産まなきゃいけないんでしょ?」

美人「だったらそれくらい考える時間はくださいよ」

お前ら「わ…わかりました」

美人「はい、これ」

お前ら「連絡先…あ、ありがとうごしゃいます!!」

美人「それでは…また」スクッ

スタスタ

お前ら「いよっしゃああああああああああああああ!!!」ガタッ



101:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 15:16:36.925 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「一週間かぁ…」

(女児「3つ目はジジイの浮気を止めること、以上」)

お前ら「…風俗行くのもやめとくか、念のため、念のため…」

女児「そうそう、頑張ってるじゃないかジジイ」

お前ら「!?」

お前ら「な…なんだ…気のせいか…」

― 一週間後

美人「一週間ぶりですね」

お前ら「あ、えと…はい」

美人「あ、えっと…私なりに一週間考えてみたんですね」

お前ら「は、はい」

美人「だけど…本当にごめんなさい!!」

美人「やっぱり無理です、あなたのこと愛せそうにありません」

美人「本当に…ごめんなさい…」

お前ら「え…?」



110:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 15:33:51.464 ID:GVtbTuET0.net

― 一週間後 夜

お前ら「ヒック…何が結婚だよクソが…ヒック…グビグビ」

お前ら「プハァ…あーほろよいうめぇ」ヨロヨロ

お前ら「あん…?」チラッ

美人「…」スタスタ

お前ら「…」キュン…

お前ら「せつねぇ…風俗でも行こ…ヒック」ヨロヨロ

美人「きゃああああああああっ!!」

お前ら「!?」

金髪「おい急げ!!」

鼻ピアス「わーってるよオイ黙れ!!」

お前ら「え…あれって…レイプなんじゃ…」



112:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 15:40:08.659 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「え?ねぇどうしたら良いのねぇ?」ポチポチ

― は?さっさと実況しろよカス

お前ら「実況とか無理ガチでレイプされてそう」

― お前も混ざって来いよ童貞捨てれるぞ

お前ら「…」ゴクリ

― 通報しとけ

お前ら「だよな…だよな」

― 助けに行って恩打ったら普通にやれるじゃん

お前ら「…助けに?」

お前ら「いやいや無理だろ…相手はムキムキだし…」

(女児「根性出せ変態ジジイ」)

お前ら「…これがラストチャンスかもしれない、あいつに会うための…」



114:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 15:51:11.999 ID:GVtbTuET0.net

金髪「おい股開け!!」

鼻ピアス「口開けろ!!」

美人「いやっ…やめて離して!!」

金髪「うるせえ騒ぐな!!」バシッ

美人「…っ!!!」

金髪「殺すぞ?わかったか?股開け」

美人「ううっ…」

鼻ピアス「丁寧にフoラしろよ?ギャハハ」

お前ら「ううっ…」

美人「ううう…」ナミダポロリ

お前ら「…!!」

お前ら「コ…コラ!!ヤメタマエ!!!!」ガサッ



119:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:00:51.181 ID:GVtbTuET0.net

金髪「うおっ!?…ってお前…あの時の!!」

鼻ピアス「え?え?あんときの奴!?」

美人「…!!お前らさん…?」

お前ら「ウオオオアアアア!!!!!」ガシッ

金髪「うわっ…なんだよこいつ!!」グシャッ

お前ら「アアアアアア!!!!!!」ガブガブ

鼻ピアス「死ねよ!!!」グシャッ

お前ら「アガッ!?…金玉一個…潰れた…今絶対潰れた…」ピクピク

金髪「あークソマジうぜえ」

お前ら「やめて…おねが…その人はやめて…」

金髪「ああクソ死ね!!」ボキッ

お前ら「んあああああああっ!!!?」ピクピク

鼻ピアス「オラァッ!!」ドゴォッ

お前ら「あ…うぉっ…コヒューコヒューもやめ…金玉…やめ…て」ピクピク



125:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:08:26.474 ID:GVtbTuET0.net

鼻ピアス「金玉ぁ?お前みたいな奴が金玉何に使うんだよギャハハ」ドゴォッ

お前ら「あうぅっ!?」ピクピク

金玉「オナ○ーでもしてろカスが!!」ドゴォッ

お前ら「ゲボォッ!?」ピクピク

お前ら(だ…だめ…金玉…一つは守らない…と…あいつ…とあえなく…なる…)ギュッ

鼻ピアス「こいつ完全に金玉守りに入ってやがるバカじゃねーの」

金髪「けっ…まそんなに大事なら一つは残しておいてやっかゲラゲラ」

鼻ピアス「さてと、邪魔入ったけど続きな」

美人「ひっ…や、やめてください!!お前らさん!!お前らさん!!」

お前ら「…!!」

金髪「無理だよそいつ金玉守りながらピクピクしてるし死にかけてんじゃね?ギャハハ」

鼻ピアス「おらしゃぶれよ!!!」

お前ら「う…あ…」ヨロヨロ



135:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:20:42.836 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「ウオオオアアアアアアア!!!!!!!」ガブッ

鼻ピアス「ぎゃあああああっ!?こいつっチ○コに噛みついてやがる!!!!」

お前ら「んぎいいいいいいいいあああああ!!!!」ガブガブ

金髪「離しやがれ!!」ゴスッ

お前ら「うがっ…」ヨロヨロ

美女「お前ら…さん…ぐすっ…」

お前ら「ウオオオアアアアアアア!!!!!!!」ガブッ

金髪「痛ってええええええっ!!?俺のにも噛みつきやがった!!!」

鼻ピアス「死ねえええええええええ!!!!」

ゴキュッ

美女「…っ!!」

お前ら「あ…き…ん…た…ま…」ドサッ

金髪「はぁ…はぁ…おい、もう行こうぜ!!チ○コ痛てぇ」スタタッ

鼻ピアス「クソが…ペッ」スタタッ

美女「お前らさん!!しっかりしてお前らさん!!!」



141:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:28:22.375 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「…俺、死んだのかな…」

女児「おうジジイ」

お前ら「あっ…お、お前…!!」ウルウル

お前ら「ごめん…ごめんな…俺金玉潰されちまった…」

お前ら「もう子ども作れない…おま…お前を…この世に誕生させられない…」ウルウル

女児「わかってるって、泣くなよキモイ」

お前ら「だっ…だってぇぇぇ」

女児「別に恨みごと言いに来たんじゃないし」

女児「ま、お別れの挨拶ってゆーか?」

女児「うん、まあ…そんな感じ」

お前ら「嫌だ…行くな…消えるなよ!!なぁ!!おい!!」

女児「バイバイ」

女児「カッコ良かったよ」

女児「爺ちゃん」



146:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:38:29.065 ID:GVtbTuET0.net

――


お前ら「うっ…うう…」

美人「お前らさん!!」

お前ら「美人さん…?」

美人「良かった…ごめんなさい、私のせいでこんな…っ」

美人「私、あなたの本当の姿見えて無かった…」

美人「あなたがあんなに勇敢な人だと…どうして気づかなかったのか…」

お前ら「勇敢だなんて…そんな…」

美人「あの…都合いいと思われるかもですけど…」

美人「私と…付き合ってくれませんか?」

お前ら「…!!」

美人「ダメ…です…か?」

お前ら「…嬉しいです…けど…でももう…遅いんです…」

お前ら「もう…金玉…潰れちゃって…子どもは…作れないと思います…」



150:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:45:45.906 ID:GVtbTuET0.net

ガラッ

医者「おお、お前らさん気がつかれましたか」

美人「お医者様!!」

お前ら「あ…どうも…お世話になってます」

美人「先生、お前らさん、もう子どもは作れないって本当ですか!?」

医者「ああ…ええ、完全に金玉潰れてましたから…残念ですが…」

お前ら「…」ブワッ

美人「そんなっ…私の…私のせいで…」ガクッ

女児「ん?何で泣いてんの?」ヒョコ

お前ら「えっ?」

美人「え?この子…誰です?」

医者「ああお前らさんのお見舞いにと…お知り合いでは?」

お前ら「おっ、おっ…お前…何で?ううっ…なんなんだよお前マジなんあんあああああ」ブワッ

女児「うわぁ…キモイぞジジイ」



155:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:51:51.074 ID:GVtbTuET0.net

お前ら「だ、だってぐずっ…俺の金玉はああああああああ」

女児「き、きんたま…?おいジジイなんなんだお前は」

美人「もしかして…お孫さん?」

女児「おおっ!!お婆ちゃん!!」

美人「お、お婆ちゃん…」

女児「初めまして孫です!!」

美人「え、で、でも…お前らさんは子どもが作れない…」

お前ら「そうだ俺はもう子どもはつくれないんだにゃああああああ」

女児「あー…言って無かったっけ?私養子だし」

女児「ジジイの汚い汁なんか必要ないってふふっ」

お前ら「よ…よう…し?」

女児「うん」

お前ら「だ、だって歴史が変わってお前が消滅して…」

女児「消滅?いやいや予約してたゲームの発売日忘れててさー」

女児「ごめんごめん、ジジイ寝てたしそっと帰ったってわけ、あはは」



161:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 16:59:53.348 ID:GVtbTuET0.net

――


美人「養子の養子…?」

女児「うん」

女児「ジジイの代がまず養子取るでしょ?うちのお母さん」

女児「でうちのお母さんも子ども産めなかったから養子取るでしょ?」

女児「それが私」

お前ら「…じゃあなんで俺と彼女をくっつけたり浮気防いだりしようとしてたんだよ…」

女児「宿題だったんだよねぇ…私のお爺ちゃんお婆ちゃんっていう作文の」

女児「でもジジイが浮気して愛想尽かしたお婆ちゃんが出て行ったから…お婆ちゃんのとこ書けなくて」

女児「まあ宿題の提出期限なんてとっくに過ぎたしまぁいっかって」

お前ら「じゃあハゲは…ハゲはなんだったんだよ!?」

女児「ああ…未来のジジイが絶対ハゲ阻止して来いってしつこくて」

女児「ジジイ未来でもうぜーんだよなぁ…」



165:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/24(金) 17:06:59.066 ID:GVtbTuET0.net

女児「ま、ジジイが無事お婆ちゃんと仲良くなれたみたいで良かった」

女児「じゃ私帰るわ」

女児「ああそうそう、うちのお母さんちゃんと養子取ってよね?」

女児「未来帰ったらお母さん違ってたとか嫌だから」

女児「ばいばーい」スタタ

お前ら「…なんだよあいつ俺がどれだけ心配して…」

美人「まあ良いじゃないですか、未来で会えるんだし」ニッコリ

お前ら「…未来でまた会おうな、俺の孫――」

――


それから俺達は結婚し養子をとった
可愛らしい女の子だ
きっとあいつの母親に間違いないと思う

未来はわからないけれど、俺達は前で進むんだ
いつかあいつと会える日を夢見て――

追伸:嫁は美人だったけどグロマンの激臭おま○こですぐセックスレスになりました

~ fin ~



転載元
女児「やっと見つけたぞジジイ」 お前ら「んっ?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1429842248/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (15)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 19:03
          • オチが
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 19:05
          • はぁ
            美人でもクサマンならだめだなぁ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 19:14
          • なんだこれは
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 19:14
          • おい

            おい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 19:45
          • オチで草、いや、臭
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 19:58
          • オチが……ご褒美やんか!
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 20:13
          • 最後ので台無しだw
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 20:38
          • こういうのもともと未来で結婚してるのに態々告白させる必要あるのかなーって思うんだけどどうなんだろうか
            孫くる前提の未来ならはげも浮気もないはずなわけだしさ
            あんまり突っ込んでも物かけなくなっちゃうし無粋かなーとは思うんだけどさ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 20:50
          • そもそもハゲは例の育毛剤で良いし浮気についてきつーく釘指しとけば良いだけだよな、これ。

            本当にわざわざ告白させる必要がないし、結局養子なら相手だってほぼ関係ねぇじゃねぇか。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 23:17
          • いや金玉破壊されなきゃ養子とらんだろ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月25日 01:54
          • 孫は宿題のためにお婆ちゃんと別れない未来を作りたかったんやろ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月25日 02:52
          • 途中で金玉喋ってたぞ…
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月25日 08:26
          • なんかアレだな
            うん、アレだ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月25日 09:16
          • 金玉潰れてんのにセク口スって出来るもんなのかね
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月26日 13:15
          • 申し訳無いがタマをサクサク潰すのはNG

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • いじめっ子A「おい女!バツゲームとして男に告白してこいよ?」女「はい………」
        • れんげ「にゃんぱすー」夏海「うるせえよ」
        • 【名探偵コナン】京極真「自分は高校生空手家、京極真」
        • 後輩女「へぇ…先輩、彼女さんとうまくいってないんですね」
        • 俺「デスノート…?>>4(燃や)してみるか」
        • 【異世界かるてっと2】シャルティア「納得いかないでありんす」
        • 【まちカドまぞく】良子「どうして私の名前は良子なの?」
        • 姫「俺さん、俺さーーーーん!カニクエいこ!!」 俺「ごめん…俺…」 姫「あ…31レベル…」
        • 俺「可愛いけどめっちゃ悪役っぽい顔してるよね」美少女「死にたいの?」
        • 俺「どこまで?」女の子「着いてきて」
        • 犬「ハッハッハッ」女の子「ちょっ…やだ…///」(犬が股間嗅ぎまくる)
        • 彡(゚)(゚)「よっしゃ転職したろ!」
        • 【シートン学園】スペランカーミユビ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ