TOP

夜の帝王シカマル「あ、あんたは…」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:47:45.34 ID:fb7DmMYg0.net

シカマル「いつから木の葉にいる?」


シカマル「今度はなにをするつもりだ?」






シカマル「大蛇丸!」



大蛇丸「ふふ、ちょっと昔の故郷が気になっただけよ」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:49:08.54 ID:fb7DmMYg0.net

シカマル「木の葉にてめぇが帰る場所はねえ」

シカマル「早く消えな」



大蛇丸「かつての師に対して言うセリフではないね」



シカマル「フン、かってに木の葉を抜けたアンタがなに言ってんだ」


大蛇丸「ちょっといろいろあったのよ。それよりシカマル」


大蛇丸「どうやらあなたも色々と動いているようね」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:50:36.05 ID:fb7DmMYg0.net

シカマル「………」


大蛇丸「あたしがあなたに与えた力、使ってくれてるのはうれしいんだけど」

大蛇丸「どうやらまだその本領をまだ発揮してないみたいだねえ」



シカマル「な…!」


大蛇丸「あなたが夜の帝王の異名をもってるのは知ってるわ。あたしの力をつかっていろいろしてることもね」

大蛇丸「でもね、シカマル」


大蛇丸「あなたはまだあの力を使いきれていない」


シカマル「なんだと」



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:52:07.67 ID:fb7DmMYg0.net

大蛇丸「あなたはまだ状態1までにしかできないようね」

大蛇丸「天才だと思ってたのにね。あたしの思い込みだったのかしら」


シカマル「状態1…?」


大蛇丸「そう」


大蛇丸「あの力を最大限につかえば状態2へと変化させることができるわ」




シカマル「…てきとーなこと言ってんじゃねえ。とにかく大蛇丸、あんたは罪人だ。悪いがここで捕まえる」



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:53:33.58 ID:fb7DmMYg0.net

大蛇丸「昔と変わらないのね。…しかたないね。これを見なさい」スゥ

大蛇丸「口寄せの術!」ボンッ



女「」


大蛇丸「この娘はあたしの実験体」


シカマル「く…、ヤる気か!」



大蛇丸「まぁ見てなさいシカマル」


大蛇丸「これが本当の力よ!」

ズブ…ズブブブ

女「!!」


女「…あ、あああんん!!い、いやあああぁぁあぁあああ!!!」ビクビクビク!



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:55:18.72 ID:fb7DmMYg0.net

シカマル(な…指をいれただけでこのエクスタシーだと!?)


大蛇丸「この状態1まではシカマル、あなたでもできるわ」

大蛇丸「さあ、ここからよ…」


ピチャピチャピチャクチュ

女状態2「………んんn…あぁ…ん、ハァハァ…あん、んああああぁぁああぁぁああぁぁああああああぁぁああああ!!!!!!」ビクビクビクビクビクビクプシャーーーーーーーー!


シカマル(なんて豪快な潮吹きなんだ)

シカマル(こんなエクスタシーみたことねえぞ!)



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:58:17.87 ID:fb7DmMYg0.net

シカマル「これが…状態2なのか」


大蛇丸「そのとおりよ」

大蛇丸「そして状態2はこれだけじゃおわらない」スゥ


コリコリ


女状態2「…んはぅううう!!!」ビクビクビクビク!


バタン…



シカマル「乳首をすこしいじっただけで気絶しやがった!?」

シカマル「身体が敏感になっているのか」


大蛇丸「フフ、さすがねそのとおりよ」



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 23:59:23.82 ID:fb7DmMYg0.net

大蛇丸「フフ、さすがねそのとおりよ」

大蛇丸「あまりのエクスタシーに身体が覚醒し、全身が敏感になる」


大蛇丸「それで少し触れただけで強烈なエクスタシーが生まれるの」



大蛇丸「これが状態2よ」




シカマル(ダメだ。こんなの勝てる気がしねえ)

シカマル(捕まえる?俺はバカか)



シカマル(このままじゃ…



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:01:27.19 ID:Yo/z4Ytn0.net

大蛇丸「さっきのことはいいのよシカマル。べつに何も気にしていないわ」


シカマル「あんた…なんで木の葉に戻ってきたんだ」



大蛇丸「そんなことはどうでもいいの」


大蛇丸「それよりシカマル」


大蛇丸「力が…ほしいでしょ?」



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:02:54.57 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「…!」


大蛇丸「知ってるよ…。最近、夜の帝王の名がうすれてきてるみたいね」


大蛇丸「木の葉の夜の帝王、ここにあり」

大蛇丸「他里にまで轟かしたその異名、でも今はただの火影補佐」


大蛇丸「もう一度…その名を轟かせてみない?」



シカマル「………」



大蛇丸「ついてきなさい。力がほしいのならね…」



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:04:46.33 ID:Yo/z4Ytn0.net

1週間後


テマリ「シカマル!ひ、ひさしぶりだな///」


シカマル「ああ。悪いな、砂の国になかなかいけなくてよ」


テマリ「ふふ。いいんだべつに。それよりシカマル…」

テマリ「こ、今夜…あいてるか?///」


シカマル「……ったく、あたりまえじゃねーか///」


テマリ「///」

シカマル「///」


テマリ「じ、じゃあ任務がおわったらいつもの場所で」


シカマル「ああ。明日も任務だろ?今日は軽めにしとくぜ」


テマリ「ば、ばか///」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:05:46.21 ID:Yo/z4Ytn0.net

大蛇丸(まさか2日でこの力を操るようになるとは)パンパンパンパンパンパン


大蛇丸(さすが天才だねえあの子)パンパンパンパンパンパン

大蛇丸(フフおもしろいことになりそうねえ)パンパンパンパンパンパン


女状態2「いぎぃ…んあ!ああぁあん!いやあぁあぁああぁああぁあああぁあ!!!!!」ビクビクビクビク



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:08:25.15 ID:Yo/z4Ytn0.net

我愛羅「すまないな、ナルト。任務外なのに茶に付き合わせてしまって」


ナルト「んなこと気にするなってばよ!それより相談てなんだってばよ?」


我愛羅「実はな…」


我愛羅「お前との会談でこの里にきて3日。昨日からテマリの様子がおかしいんだ」


ナルト「テマリがどうしたんだってばよ?」


我愛羅「それが…。触れるたびに大きな声をあげてな。身体をびくつかせるんだ」

我愛羅「時々、気を失うこともある」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:09:33.45 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「おい、それってなんかのビョーキとかじゃねえのか!?」


我愛羅「俺もそれを疑った。だが…」

我愛羅「シカマルが別に病気じゃないから大丈夫だと言っててな」


ナルト「」



我愛羅「シカマルがそう言うなら大丈夫なんだろうが…。やはり姉だから心配でな」


我愛羅「症状のでる前の夜はシカマルとどこかに出かけていたんだ。シカマルが何か知ってるといいが…」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:12:51.94 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「…シ、シカマルが大丈夫て言ったんだ!だからだいじょーぶだってばよ!」アセアセ

ナルト「だから気にすんな我愛羅!」


我愛羅「そうか…どうやら心配しすぎか」

我愛羅「お前に相談してよかったよナルト」


ナルト「なーに!いいってことよ!」

ナルト「あ、我愛羅。俺ってばシカマルと会う用事思い出したってばよ!」


我愛羅「そうか。すまなかったな時間とらせて」


ナルト「いいってばよ!じゃあ!また明日の会談でな!」


我愛羅「ああ」



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:14:08.24 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「しーーかまるぅーー!!!」ガチャ


シカマル「うわ!なんだよナルト」

シカマル「ノックくらいしろこのバカ!」シコシコシコ




ナルト「シカマル!テマリはどうしたんだってばよ!」



シカマル「そこで寝てるだろ。だから少し静かにしろ」シコシコシコ


ナルト「あ、テマリ!」


シカマル「…ったく」


シカマル息子「しぼしぼ…」ヘナヘナ



シカマル「ちょっとテマリとしてただけだよ。なんだよめんどくせー」



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:15:54.93 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「テマリの様子がおかしいて我愛羅が言ってたってばよ」



ナルト「シカマルまさか、変なことしてないよな?」



シカマル「あ!?」ビク

シカマル「な、なにもしてねえよ。ほら、そこでぐっすり寝てるだろ」



テマリ状態2「」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:17:06.33 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「なんか…気絶してるように見えるってばよ」


シカマル「…んなことねーよ。ナルト、俺用事おもいだしたわ。悪いが帰ってくれねえか?」ムラムラムラムラ


ナルト「お、おう…我愛羅の勘違いだったのかなー」



シカマル「ああそうだよ。ま、明日もがんばろうぜナルト」ムラムラムラ


ナルト「おう!じゃあなシカマル!」ガチャ



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:18:06.81 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「ふー、いったか」

シカマル(さあ、続きつづき♪)シコシコシコ




近所のおばさん「ちょっと!シカマルさん?」ドンドンドン


シカマル「はーい、なんっすか」ガチャ

近所のおばさん「ちょっと最近うるさいわよ!なにをあんなに叫んでんだい…。もう少し静かにしてちょうだい!」



シカマル「あぁすみません気をつけます」ムラムライライライライラ


シカマル(邪魔すんなババア!!)



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:20:40.19 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「ただいまってばよ!」



ヒナタ「おかえりナルトくん!」


ヒナタ「うふふふ…まってたよナルトくん♪」スゥ


ヒナタ「おかえり♪ナルトくんのおちんぽ」さすさす



ナルト「ヒナタ、まずは飯食わしてくれってばよ」

ヒナタ「うん、わかったわ…えへへ///」



30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:22:34.39 ID:Yo/z4Ytn0.net

ヒナタ「じゅっぷじゅぽっ、ん……じゅっぽじゅっぽっじゅっぽじゅっぽっじゅっぽじゅっぽっっんぁっ、れるぅ〜ちろちろちゅっ」

ナルト「ん…はぁはぁ、が、がまんできねえってばよ」ハァハァ



ヒナタ「ナルトくん…きて///」ドキドキ


ナルト「よし、いれるってばよ…///」ドキドキ






シカマル「影真似の術!」



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:25:47.31 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「!!」ビク

ナルト(身体が…)


ヒナタ「ナルトくん、さあ…///」


ナルト「お、おう。ちょっとまってくれってばよ」

ナルト(身体がぜんぜん動かねえてばよ)

ナルト(……シカマルか!)


シカマル「」スゥ



ズズズ…



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:26:45.99 ID:Yo/z4Ytn0.net

ヒナタ「ん…ぁあん!」ハァハァ


ナルト「く…」

ナルト(ぜんぜん自由がきかねえってばよ)

ナルト(なにしてんだよシカマルー!)



ぢゅぶっ、ぢゅぷっ、ぐちゅ


ヒナタ「んく…あん///ハァハァ…ん、いやん」ハァハァ


ナルト「ハァハァ」パンパンパンパンパン



シカマル「……フッ」カクカクカクカク



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:31:09.75 ID:Yo/z4Ytn0.net

パンパンパンパンパンパン


ヒナタ「あっあっあっ…ひぃ、はぁはぁ、あ…ぁあん///」


ヒナタ「ん…ぁあああん!いや…あ、ん…いやん///あぁ…ん、んぁああぁあああああぁああぁああああ!!!!!!!」ビクビクビクビクビク



ナルト「ヒ、ヒナタ!?」ハァハァ


ナルト(ヒナタの様子がおかしいってばよ!)パンパンパンパンパン


ナルト(シカマルのやつなにしたんだ!?)ハァハァ




シカマル(……きまりだな)カクカクカクカク



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:32:22.11 ID:Yo/z4Ytn0.net

ヒナタ「!!!」

ヒナタ状態2「いや…!あぁあん!ハァハァ、あ…っんぁぁあああぁああああぁああぁあああああ!!!!」ビクビクビクビク


プシャーーーーーーーーーー!


ヒナタ状態2「」ピクピク



ナルト「うわっ!」

ナルト(ヒナタのこんな潮吹き初めてだってばよ)



ナルト「…って、ヒナタ!ヒナタ!?」


ヒナタ状態2「」ビクビクビクビクビクビク


ナルト「気絶してるってばよ…」


ナルト(ヒナタのやつ…なんてエクスタシーだってばよ)



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:33:49.26 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「……こんなもんか」スゥ



ナルト(!!)

ナルト(身体の自由がきくってばよ!)


ナルト「ヒナタ!ヒナタ、大丈夫か!?」サスサス



ヒナタ状態2「!!」ビク



ヒナタ状態2「…んあ!ああぁあん!いやあぁあぁああぁああぁあああぁあ!!!!!」ビクビクビクビク



ヒナタ状態2「」ビクビクビクビク



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:36:17.10 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「またイってしまったてばよ…」


ナルト(…これが、我愛羅の言ってたことか!)



ナルト(こんなすごい状態で…)

ナルト(元のヒナタに戻るのか?)



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:37:06.75 ID:Yo/z4Ytn0.net

3日後


男アナウンサー「えー最近、街では強力な病気が流行しています」


男アナウンサー「どうやら女性の方ばかりかかっているそうなのですが、ここで現場のリポーターさんにきいてみましょう」


男アナウンサー「女リポーターさーーん」




女リポーター「」ビクビクビクビクビクビク


男アナウンサー「え、女リポーターさん?……たいへんだ!」


男アナウンサー「ここでCMです」



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:39:37.63 ID:Yo/z4Ytn0.net

ざわざわざわざわ


おい、お前の奥さんもあの病にかかってるのか?

そうなんだ。一体どうなっちまったんだ

俺の彼女もだぞ

くそー原因はなんなんだ!



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:40:14.04 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「」

シカマル(まさかこんなことになるとはなー)



大蛇丸(ふふふ)


大蛇丸(これが私が2年かけて考案した木の葉崩し!)


大蛇丸(さあ、どうする…)



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:42:55.32 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「シカマル!どうするんだってばよこの事態!」


シカマル「ちょっと黙ってろナルト。いま考えてんだ」



ナルト「くそーこのままじゃ木の葉もおわるってばよ!」


シカマル「この状態2になってない女もいる。なにか共通点があるはずなんだ」


ナルト「共通点…きょうつうてん…」



43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:43:51.68 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「あ!!」


シカマル「どうしたナルト」


ナルト「シカマルってば、紅先生のとこにもしたんだよな?」


シカマル「ああ。それがどうした?」


ナルト「いや、なんで紅先生は平気だったんかなーて思ったんだってばよ」



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:44:40.82 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「あぁ?そんなこと……」


シカマル「!!」


シカマル「そうか!そういうことか!」


ナルト「ん?どうしたんだってばよ」



シカマル「ナルト、さすが火影だぜ!」



ナルト「んん?よくわかんねーけど、なんなんだってばよ!」



シカマル「ナルト、おそらく…」



46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:47:55.37 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト(シカマルのやつ、ほんとにこんなので大丈夫なのかってばよ)

ヒナタ状態2「ナル…トくん、、おちん…ぽ…ハァハァ、おちんぽくだしゃい…」ハァハァハァ


ナルト「よし…、ヒナタ。イクってばよ」




ヒナタ状態2「!!」



47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:51:06.37 ID:Yo/z4Ytn0.net

男アナウンサー「えー、最近流行っていた病ですが、どうやら治まってきた模様です」


大蛇丸(!?)

大蛇丸(どういうこと…あの力は絶対のはず)


大蛇丸(やぶれるはずない…!)



シカマル「どうやら失敗のようだな大蛇丸」


大蛇丸「シカマル…!」



シカマル「さすがの俺も今回はやばかったぜ」


大蛇丸「シカマル…あなたどうやって」




シカマル「中出しだ」



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:53:45.65 ID:Yo/z4Ytn0.net

大蛇丸「中出し…だと?」



シカマル「ああ」


シカマル「大蛇丸。あんたの状態2にさす力は最強だ」


シカマル「女をあそこまで狂わすとはな」


大蛇丸「あの力は完璧のはずよ」

大蛇丸「状態2になった女は元に戻れない…」


シカマル「たしかに理性はぶっとぶ」



50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:55:35.47 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「だがな」



シカマル「女には母性てのがあるんだ。子どもを育てるっていうな」


大蛇丸「な…!」



シカマル「どんなに理性がぶっとんだって」


シカマル「女は子どものために理性をとりもどすんだ」



大蛇丸「く…」


シカマル「大蛇丸…」

シカマル「あんたの木の葉崩しは失敗だ」



51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:57:46.12 ID:Yo/z4Ytn0.net

大蛇丸「………」


大蛇丸「ふふ…さすがねシカマル」


シカマル「さあ、今度こそ捕まるんだ大蛇丸」



大蛇丸「あなたは私のことをなにもわかってないわ」



シカマル「……?」


大蛇丸「まあ、いいわ…」

大蛇丸「いずれわかること」



52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:59:39.48 ID:Yo/z4Ytn0.net

大蛇丸「じゃあね、シカマル」


シカマル「な…!まて!」



ボン


シカマル(………)

シカマル(大蛇丸…)



53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 01:02:22.78 ID:Yo/z4Ytn0.net

1年後


オギャーオギャーー

ヒナタ「あら、ボルト。どうしたのかなーよしよし」



テマリ「こんにちわー」


ヒナタ「あ、テマリさん」


ヒナタ「テマリさんのとこも産まれたんだね」




テマリ「そうなの。シカダイていうのよ」

オギャーオギャー


ヒナタ「ふふ。かわいいね」



54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 01:04:46.27 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル「あのときはどうなるかと思ったぜ」


ナルト「ああ」


ナルト「でもヒナタのやつ、ちょうど子どもが欲しかったみたいだから。ちょうどよかったってばよ」



シカマル「ヒナタのところもか?テマリもそうだったらしいんだ」







シカマル「!!」


シカマル(まさか!)



55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 01:07:17.50 ID:Yo/z4Ytn0.net

ナルト「ん?どうしたんだってばよシカマル」


シカマル「いや、なんでもねえ」


シカマル(あの力…)

シカマル(女の本能を覚醒させる力だったのか)


シカマル(どおりで年頃の女しか状態2にならなかったわけだぜ)



56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 01:09:51.22 ID:Yo/z4Ytn0.net

シカマル(………)

シカマル(大蛇丸…)



シカマル「ふ…」


シカマル(どうやら女のことをわかってなかったのは俺のほうだったようだな)



シカマル(負けたぜ。大蛇丸…先生!)





ハナビ状態2「…んああぁあああ!!!キツネおちんぽぉぉおおおおおぉぉおおおぉおおぉぉおおおお!!!!!」ビクビクビクビク








57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 01:12:19.04 ID:Yo/z4Ytn0.net

ありがとうございました



転載元
夜の帝王シカマル「あ、あんたは…」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422629265/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (6)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年01月31日 15:01
          • 大蛇丸は何がしたかったんだ?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年01月31日 15:37
          • この書き方・・・オ/ナロウ・・・!!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年01月31日 17:00
          • ハナビは俺が貰って行くから大丈夫だ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年01月31日 21:31
          • 煮え切らないカップルのキューピッドに
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年01月31日 22:17
          • >>2
            前作が初SSって言ってたから違うと思うぞ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年02月01日 23:10
          • 木の葉崩しって松葉崩しみたい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【アズレン】指揮官「裏切るのか、アークロイヤル」
        • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
        • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
        • 【FF7】ジェノバ「セフィロス!!いつまで寝てんの!!」
        • 【シャニマス】灯織「モンスターハンター……?」
        • 【ミリマス】エミリーが忘れた日
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【後半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ