TOP

ヒーロー「ヒーローは遅れてやってくるものだぜ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 09:48:19.87 ID:gs19V4/i0

ラスボス「その間に世界を滅ぼしてやったわ!!」

ヒーロー「マヂで!?」

ラスボス「ふははははははは!!!」

ヒーロー「お約束ごと守れやぁっ!!」ゴッ

ラスボス「痛っ!」




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 09:53:13.63 ID:gs19V4/i0

ヒロイン「ヒーロー!」

ヒーロー「ヒロイン!」

ヒロイン「もう分かってると思うけど私以外の仲間は全員もう……」

ヒーロー「くっ……!」

ヒロイン「……」

ヒーロー「こんな世界俺は認めない!博士の作ったマシンで過去に戻ってやり直そう!!」

ヒロイン「その装置はもうないわ……」

ヒーロー「え」

ラスボス「俺様が壊してやったわ!!ふははははははは!!!」

ヒーロー「死ねぇ!」

ガスッ

ラスボス「痛っ!」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:02:22.53 ID:gs19V4/i0

ヒロイン「……ヒーロー」

ヒーロー「なんだ……、よ!?」

ヒロイン「ごめん……、ここまでみたい」

ヒーロー「お前……、体が透けて……!」

ヒロイン「……私はみんなの思いが生み出した存在だったの……。でも、もうみんな消えてしまったから私は消えてしまうの」

ヒーロー「なん……だと……」

ヒロイン「ごめんね」

ヒーロー「なんで俺がラスボス倒した後もぼっちっちなエンド直行フラグ立てんの!?」

ヒロイン「それも含めてごめんね」

ヒーロー「ほんとだよ!」

ヒロイン「代わりに私の中に残ってる光の力をあなたに授けるわ」

ヒーロー「そんな事されたらぼっちになっても死ねねぇじゃん!!」

ヒロイン「じゃあね」スゥ

ヒーロー「ちょ、おいぃぃぃぃぃぃぃぃぃい!!」

ラスボス「m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッハハハヒャヒャヒャヒャ」

ヒーロー「殺すぞテメェ」ボッ

ラスボス「痛っ!」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:10:03.47 ID:gs19V4/i0

数時間後



ラスボス「ぐふっ」ドムッ

ヒーロー「もうそろそろテメェの体は限界だろ!」

ラスボス「まだ第二形態を残している!」

ヒーロー「第三形態もありそうだな」

ラスボス「勿論だとも!ふははははははは!!!」

ヒーロー「あー、これ、途中で俺の回想とか入って無駄に間延びしてグダついたりあいつが最終形態になって追い詰められたりしたら仲間の幻影的なのが助けてくれる奴だわ……」

仲間の幻影達「すたんばーい」ソロー

ラスボス「ふははははははは!!!かかって来い、ヒーロー!!!!!」

ヒーロー「言わずもがな!」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:16:15.78 ID:gs19V4/i0

更に数時間後




ラスボス「見事だ……ヒーロー……」

ヒーロー「お疲れさんでした」

仲間の幻影達「あでぃおす」スゥ

ラスボス「だがな、覚えていろ!俺は必ずまた蘇るっ!!この世界を滅ぼすために!!!」

ヒーロー「もう十分滅んでるっつーの!!」

ラスボス「ふははははははは!!!」

ドッカーン

ヒーロー「……とりあえず生きてる人間探してみるか」

ザッザッザッ................



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:25:13.99 ID:gs19V4/i0

数年後



ヒーロー「案の定いなかったわけだが……」

ゴゴゴゴゴ........

ヒーロー「っ!」

ラスボス「復活!」

ヒーロー「おいおいコイツマジで蘇ってきやがった……」

ラスボス「貴様を殺すまで俺様は何度でも蘇る!」

ヒーロー「いや、流石に前回みたいな補正はもうないから流石に今回で死ぬからっ!」

ラスボス「ならば好都合!喰らえ、鼻からビームっ!!」

ビィィィィィィィィム

ヒーロー「ぐっ!」バシッ

ヒーロー「ビームは受けきれたけど鼻から出たものを受け止めたのはなんか複雑!!」

ラスボス「ふははははははは!!!どうだ、この物理的にも精神的にも痛い攻撃は!!」

ヒーロー「せめて口からビームにしてくれ」

ラスボス「安心しろトドメはヘソからビームにしてやる」

ヒーロー「畜生がっ!」

ラスボス「ふははははははは!!!」

博士「ヒーロー!」

ヒーロー「博士!?」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:29:37.09 ID:gs19V4/i0

博士「これを使うのじゃ!」

ヒーロー「これはタイムマシン!」

博士「さあ行け!」

ヒーロー「サンキュー博士!」

ラスボス「逃げるなヒーロー!!」

ヒーロー「じゃあな!次は仲間と共にテメェを倒してやるからな!!」

カッ

博士「good luck........」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:33:18.89 ID:gs19V4/i0

始まりの日



ヒーロー「……」パチッ

ヒーロー「……無事戻ってこれたな」

ヒーロー「確かこの日は俺が学校に遅刻をしたことから大変な事が起きたんだよな……」

ヒーロー「……遅刻しないように行ってみるか」

ーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーー

ーーーーーー

ーーーー

ーー







10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:39:44.25 ID:gs19V4/i0

その後ヒーローが遅刻しなかった為ヒロインとの遭遇フラグは立たず、その後なんだかんだで世界が滅びかけたので主人公はタイムマシンを使い再び過去の世界に戻る。

ヒーローは思う。

やっぱりヒーローは(適度に)遅れてやってくるものだと。
























ヒーロー「ヒーローは(学校に)遅れてやってくるものだぜ」 完



転載元
ヒーロー「ヒーローは遅れてやってくるものだぜ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419295689/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 21:45
      • ヒーローって難しいんだな…
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 21:59
      • 遅れすぎたのが問題だよ
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 22:00
      • オールマイトかて適度に遅れますしなー
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 22:26
      • オールマイトはかなり無理して来てるから…
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 23:02
      • 「私が、来た!」
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 23:39
      • つ、つま*らない
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月23日 23:46
      • 冬休みだからか
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月24日 00:30
      • お、おもしろいなー
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年12月24日 01:07
      • 時間にルーズ系のヒーローは全員
        「ヒーローは遅刻するんだぜ!!」って言って何もかも手遅れになっちまえ。と、よく思ってた

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ