TOP

女「君のこと嫌いだな」男「ありがとう」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:22:56.51 ID:NtkkZ2p70.net

友「うわ、体育館すげー人だぜ?」

男「部活動勧誘だから一年だけじゃなくて上級生もいるからな」

友「やっぱ帰ろうぜ? 昨日マリカ買ったんだ」

男「バカ言え、うちの学校は部活強制だろうが。それとも、もうやりたい部活決まってんの?」

友「別にやりたいことなんてねえよ……あ、そうだ! 俺たちで部活作ろう!」

男「何部?」

友「帰宅部」

男「じゃあなまた明日」

友「おい置いてくなよ!」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:27:51.86 ID:NtkkZ2p70.net

ガヤガヤ

男「どの部活もつまらなそうだな……仕方ない……楽なのにするか……どれが楽なんだ……」

女「ねえ」

男「ん?」

女「ねえ、君」

男「……おれですか?」

女「うん、君、演劇部入ってよ」

男「演劇? おれがですか」

女「部員がわたし一人だけなの。けど、なかなか集まらなくて。暇でしょ? 君、入ってよ」



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:34:51.79 ID:NtkkZ2p70.net

友「あ、いた! おいどこ行ってたんだよ探したぞ」

男「ああ悪い」

友「ん? なんだよその紙……演劇部入部届け……って、お前演劇やんのか?」

男「いや別に、興味もない」

友「はあ?」

男「まあ暇つぶしくらいにはなるかな、それよりお前はどうなんだよ」

友「俺か? ふふふ、聞いて驚くな! 女子テニス部のマネージャーだ! 羨ましいだろ!」

男「下心丸見えだぞ」

友「一つ上の先輩に美人がいるんだよ! ぜってえ俺のものにするぞ! 邪魔すんなよ!」

俺「……類は友を呼ぶか。邪魔なんてしねえよ」



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:41:39.47 ID:NtkkZ2p70.net

男「失礼します……」

女「あ、ほんとに来たんだ」

男「なんですかそれ、誘ったの先輩じゃないですか」

女「だって全然興味なさそうだったもの」

男「……まぁ、他にやることもなかったから」

女「部室にわたし以外の人が入ったの、君が初めてなんだよ? よかったね、打ち上げしよう? お菓子とジュース買ってあるんだ」

男「あの、練習とかしないんですか?」

女「したい?」

男「いや……特には」

女「明日やろう? 今日は記念すべき二人目の部員歓迎会、いいでしょ」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:47:57.53 ID:NtkkZ2p70.net

女「練習なんていつぶりだろ」

男「大丈夫ですか? 高校演劇って大会とかあるんでしょ」

女「この学校は登録してないの。人数少なくて、劇にならないから」

男「ああそうですか」

女「前は発声練習とか筋トレとかもやってたんだよ? けどムダだからやめたの」

男「なんでまた練習するんですか?」

女「君が言ったじゃない練習したいって」

男「二人なら大会出れるんですか?」

女「どうだろうね……分からないや」

男「はあ」

女「声だそ、スッキリするよ」



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:52:24.17 ID:NtkkZ2p70.net

女「ねえねえ、今日は七並べやろうか」

男「今日もじゃないですか、昨日も同じ事言ってましたよ」

女「やらないの?」

男「……やりますけど」

パタ……パタ……

女「……クラスの方はどうなの?」

男「どうって……普通ですよ普通」

女「虐められてたり……しない?」

男「……先輩こそどうなんですか」

女「わたしは……ちょっと寂しいかな」

男「……そうですか」



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 11:59:44.31 ID:NtkkZ2p70.net

友「おい! 聞け!」

男「なんだよ」

友「前テニス部の先輩の話したろ? 佐々木希似の美人の先輩」

男「知らないな」

友「こないだ帰り道で二人きりになってよ、さりげなくきいてみたんだ」

男「はあ」

友「そしたらよ、彼氏……いないんだってよ! もうアタックするしかねえよな? なあ!」

男「へえ、頑張ってくれ応援してる」

友「……お前の方はどうなんだよ、最近ちょくちょく見かけるけどよ」

俺「どうって……なんともないよ」

友「俺の先輩に比べればそりゃ劣るが、あの人も結構イケテルじゃねえか、勿体ねえ」

俺「ほっとけよ」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 12:06:05.06 ID:NtkkZ2p70.net

男「先輩」

女「ん~なに?」

男「なんで先輩、演劇部入ったんですか?」

女「それはもちろん演劇が好きだからよ」

男「練習しないでチェスやってるのに?」

女「だって、二人じゃなにもできないもの、こうやって遊ぶのが関の山よ。……前までは本読むしか出来なかったんだから」

男「……今度の日曜日、暇だったら遊びませんか?」

女「あ、デートのお誘い? 君って案外強引なんだ」

男「…………チェックメイト」



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 12:11:29.46 ID:NtkkZ2p70.net

男「…………遅いな」

プルルルルル プッ

男「もしもし、あっ先輩ですか?」

女「ごめんなさい……風邪ひいちゃったみたいで……ごめんなさい」

男「いえ、無理しないでください。お大事に」ピッ

男「ーーーーはあ」

プルルルルル プッ

友「はいもしもし~、ってなんだお前かよ」

男「今すぐ駅前の噴水来ないか」

友「は?」

男「映画のチケットもあるぞ、観ようぜ」

友「おお、行く行く! 待ってろよ!」ピッ



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 12:16:34.41 ID:NtkkZ2p70.net

女「ねえ聞いて!」

男「度、どうしたんですか? そんなに慌てて」

女「大会に出られるの!」

男「へ?」

女「だから、劇が出来るの!初舞台よ!」

男「よかったじゃないですか先輩」

女「うん、脚本に舞台配置に演技練習……とにかくいっぱい!」

男「俺もやるんですか?」

女「やりたくないの?」

男「いや……そういうわけじゃ」

女「頑張ろうね」



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:08:47.27 ID:zjjJatCM0.net

女「ねえ」

男「なんですか?」

女「わたしが転校するかもって言ったら、どうする?」

男「……するんですか?」

女「もしもだよ、劇は続けるかな?」

男「二人用の脚本ですよ、やめですよ」

女「そうだよね、うん」

男「…………」

女「…………」

男「どこ、行くんですか?」

女「……やだな、もしもの話だよ」



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:13:49.13 ID:NtkkZ2p70.net

友「俺ジャーマネやめるわ」

男「どうしたんだよいきなり」

友「……告白したんだよ、先輩に」

男「マジで? 頭大丈夫か?」

友「うるせえな! ……なにが他に好きな人がいますだ! 死ね! 女なんか……女なんか……」

男「…………」

友「女……なんて……うぅ……」

男「……食パン奢ってやるよ」

友「…………せめて味のあるのにしてくれ」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:20:26.72 ID:NtkkZ2p70.net

女「ほらそこ! 観客に後ろ姿見せない!」

男「先輩、ちょっと休憩しませんか? さっきからずっとですよ」

女「大会までもう一ヶ月ないんだから」

男「そりゃそうですけど……」

女「……ねえ、君はどうして演劇部に入ってくれたの?」

男「……暇つぶしですよ、ただの」

女「じゃあ、なんで今もこうやって付き合ってくれるのさ、逃げ出してもいいのに」

男「それは……その……」

女「その?」

男「先輩のことを……ことを」

女「わたしのことを?」

男「か、か、可哀想だなあ~って、思ったからですよ!」

女「…………可哀想なんだわたし」

男「そりゃあそうですよ! 一人ぼっちで友達もいない、可哀想な女ですよ、先輩は」

女「じゃあ……優しくしてね」



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:27:07.62 ID:zjjJatCM0.net

男「先輩」

女「なに?」

男「明日ですね」

女「明日だね」

男「…………」

女「……………叔父さんの家に行くんだ腹な

男「…………っ!」

女「足摺岬って知ってる? すっごい綺麗な岬なんだ」

男「……行っちゃうんですか?」

女「…………うん」



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:35:22.40 ID:zjjJatCM0.net

男「どうすればいい?」

友「いきなりなんだよ、知らねえよ、死ね!」

男「そんなこと言うなよ、今度一緒にナンパ付き合ってやるからさ」

友「突っ立ってるだけのクセによ」

男「頼むよ、お前くらいしか頼れる奴いないんだよ」

友「振られたばっかの野郎に恋の相談たあ、勇気のある奴だな」

男「お前の逆の行動すればいいんだろ?」

友「切るぞ?」

男「ぁあ!頼む!」

友「………………そうだな、まずはーーーー」



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:42:59.03 ID:zjjJatCM0.net

男「終わりましたね、大会」

女「疲れたね」

男「楽しかったですね」

女「うん、楽しかった」

男「寂しくなりますね」

女「君も一人ぼっちになっちゃうね」

男「…………友達いますよ」

女「ごめんね、変なことに巻き込んだりして……迷惑……だったよね?」

男「そんなこと言わないで下さいよ、楽しかったですから」

女「ほんと? ……よかった」



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:44:49.15 ID:zjjJatCM0.net

男「……そういえば、知ってますか?先輩」

女「なに?」

男「エイプリルフールって昨日に変更したらしいですよ。日本政府が国会議事堂で言ってました! 先輩ニュースなんて見てないでしょ? 」

女「…………」

男「だから……先輩の……その……転校は……」

女「もう、いいよ」

男「嘘なんだ、嘘に決まってるんだ!」

女「もういいよ!」

男「先輩! 行かないでください! お願いします」

女「……ごめんなさい、ごめんなさい」



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:51:27.77 ID:zjjJatCM0.net

男「俺、デート断られたとき、寝込んだんですよ?」

女「ねえ……」

男「先輩が行くって言った足摺岬のことだって、しっかり調べたんですよ?」

女「もう終わりなの」

男「俺、初めて会ったときから……」

女「……もう」

男「俺……先輩のこと、好きなんです!」

女「もう……やめて……」

俺「傍に居させて下さい……前みたいに……七並べやりましょうよ……」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 13:54:42.36 ID:zjjJatCM0.net

男「ボー」

友「なに口に出してんだよ」

男「ボー」

友「仕方ねえことだろ、居なくなるときは居なくなるもんだよ」

男「…………」

友「ちゃんと言えたんだろ? それでいいじゃねえか」

男「…………うるせえよ」

友「他の女が見つかればどうせすぐ忘れるさ。というわけで、合コン行くぞ」



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:01:53.28 ID:zjjJatCM0.net

プルルルルル ガチャ

男「はいもしもし…………は? 先輩が? え? ちょっと待ってください! どういうことですか?」

叔父「あの子、こっちに来るなりまた閉じこもっちゃってね、気がついたら居なくなってたんだ、そっちに行ってたりしないかね?」

男「え、また?」

叔父「ああ、あの子、昔から転校続きでね、虐めもあったんだろうね、家に引きこもりがちなんだよ」

男「……初耳です」

叔父「君との話をするときのあの子は、すごく楽しそうだったよ、ありがとう」

男「…………いえ」

叔父「もし何かあれば連絡してくれ、それでは失礼するよ」ガチャン

男「……虐め? 引きこもり? 聞いてないぞ……そんなの……」



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:06:54.05 ID:zjjJatCM0.net

男「………………暇だな」

サラサラサラサラ

男「…………雪か、珍しいな」

友「おいーーっす! 遊びに来たぞぉ!」ガタン

男「うわ! 乱暴にすんなよって、あーもう荷物落ちてきたじゃねえか!」

友「なんだよその言い方、一人ぼっちの友人を誘いに来たっていうのによ」

男「ったく…………ん?なんだこれ、手紙?」

友「お、なんだラブレターか? 見せろよ」

男「…………拝啓、君へ」

友「は?」



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:10:48.25 ID:zjjJatCM0.net

お元気でしょうか? 多分わたしは元気です。
友達はできましたか? 多分わたしは出来ていません。
わたしは君が言うように一人ぼっちがお似合いなんでしょう。
足摺岬は綺麗なところです。
辛いことがあったら、ここに来ます。
ずっと付き合ってくれて、ありがとう
さようなら



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:16:34.80 ID:zjjJatCM0.net

友「なにこれ?」

男「…………こんなんだから嫌われんだよ……」

友「は? あ、おい! どこ行くんだよ!」

男「新幹線ってまだ走るかな!」

友「行くのか!?」

男「行くよ! 会いに行く!」

友「どうせなにもねえぞ!?」

男「けど行くしかないんだよ!」



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:22:00.03 ID:zjjJatCM0.net

ゴトンゴトン
男「………………なにやってんだろうな」

プルルルルル プッ

男「はい、もしもし」

叔父「ああ! 大変だよ! あの子を見なかったか!? そっちに行ってないか?」

男「どうしたんですか?」

叔父「…………机の上に、遺書が置いてあったんだ」

男「………………」

叔父「漠然とした不安? 芥川にでもなったつもりか……」

男「すいません、わからないです」

叔父「……取り乱してすまないな」ピッ

男「…………………」



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:28:29.91 ID:zjjJatCM0.net

女「………………」

男「ひさしぶりですね、先輩」

女「……元気そうだね、手紙読んだの?」

男「……ここは海風が寒いですね、場所変えませんか?」

女「いや」

男「わがまま言わないで下さいよ」

女「なんで来たのさ、馬鹿じゃないの?」

男「俺、先輩のこと好きですから」

女「…………嘘」

男「先輩!」

女「嘘、嘘、嘘! 君の言うことは全部嘘ばっか! 優しい言葉も、何もかも、全部!」

男「…………」

女「だって、わたしのことを好きになってくれる人なんて……いないもの」

男「……帰りましょう?」

女「いや」



43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:35:22.41 ID:zjjJatCM0.net

男「……泣いてますよ?」

女「なんでこんなに辛いことがいっぱいあるのかな? なんで幸せって続かないのかな? …………わたしにはわからないよ」

男「……誰にだってわからないですよ」

女「ねえ、ほんとにわたしのこと、好き?」

男「…………」

女「心中しよう? 二人一緒なら怖くないよ」

男「…………俺は……」

女「ねえ、君はわたしのこと、好き?」

男「…………嫌いだ」

女「…………そう」

男「アンタなんか大っ嫌いだよ! 俺のこと振り回して、一人でどっか行って、大っ嫌いだ!」

女「…………」

男「だから、死なないでくれよ」



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:39:00.24 ID:zjjJatCM0.net

女「……ぅ……ぅう……」

男「あんたはどうなんだよ? 俺のこと、好きなのかよ! 心中出来るくらい、好きなのかよ!」

女「……………………」

男「……………………」

女「………………やだよ」

男「………………」

女「……君は死んじゃ、いや」

男「…………」

女「君のこと嫌いだよ」

男「……ありがとう」



46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:43:32.28 ID:zjjJatCM0.net

女「大っ嫌い! だいっ嫌い!」

男「俺だって、大っ嫌いだ!」

女「うわぁあああああああん」

男「くそ、ふざけんなよ! 大っ嫌いだよ!」

……………………………………

男「……帰りましょうか」

女「……うん」

男「休みにはまた来ます」

女「うん」

男「風邪、ひかないで下さいよ」

女「そうだね」

男「………」

女「………………寒いね」

男「そうですね……」



49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/12(土) 14:45:53.12 ID:zjjJatCM0.net

女「ねえ」

男「はい?」

チュッ

男「なっ…………」

女「メリークリスマスだよ」

男「そ、そうでしたね」

女「ふふっ」

男「あっ」

女「君のこと、嫌いだな」

終わり



転載元
女「君のこと嫌いだな」男「ありがとう」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1405131776/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (14)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 19:30
          • 展開はやいね(粉ミ缶)
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 19:36
          • ヨカッタ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 19:54
          • これは良いものだ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 20:30
          • イイハナシダナー。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 20:37
          • 5 いい話。なんだかんだでハッピーエンドが好き
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 21:28
          • なぜか知らんがNHKにようこそを思い出した
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 21:51
          • 足摺岬って高知の?
            俺高知住みだから親近感湧いてちょっと嬉しかった。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 22:21
          • うわっ
            これもほうこで読んだな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 22:55
          • ええんじゃないか
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 23:19
          • オチが理解不能
            誰か、馬鹿にでも分かるように説明してくれ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 23:59
          • 5 良かったけど別に女がボッチ設定いらなかったんじゃ....
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月24日 00:34
          • 心中してくれるくらい好き?→嫌い→つまり好きだから死んでほしくないじゃね?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月24日 03:37
          • 叔父さんの家に行くんだ腹な
            は?
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月24日 12:47
          • 演劇部に可愛い女の子いねぇよ。

            物語としては素敵だなと思いました(粉ミカン)

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 罪人「ワイ殺したら呪い殺したるで」役人「ほーん」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ